院内設備等の充実

詳細ページの理に適った活用法

医院のHPには様々な詳細ページを掲載しています。
一般的には『むし歯』や『歯周病』・『矯正』等に関しての記述が多かろうかと思いますが、歯科界の昨今のトレンドとも言える『小児矯正』や『口腔機能発達不全口腔機能低下』、『酸蝕症』等に関わる知識は、御存知であればトラブル回避にも繋がりましょうから現実問題として大事なポイントのように思えます。

このHP。以前は歯科系HP制作の業者さんに任せるしかなかったのですが、それなりにPCスキルが上がって来ましたので自作をしています。
最大のメリットは、コンテンツを自由自在にカスタマイズ出来るって事になりますでしょうか。
業者さんに依存してる際にはページ追加にはそれなりに悩ましいほどの費用が掛かりましたけど、このスタイルに変えてからはそういった事が一切無くなったので趣味と実益を兼ねてサイト弄りに勤しむ日々でもあるんです。(笑)

診療に際しても、従来のパンフレット等での説明ではなく、iPadで該当ページを直接開いて説明していくスタイルも取れるようになりました。スタッフにも活用して貰い易いですし、加えて印刷物は誤字脱字の修正もままなりませんが、自分で管理しているサイトであればコンテンツに関わる修正まで簡単に出来ちゃいます。

加えて、しっかりと御理解願いたい際にはそのページのQRコード記載のカード等をお渡しすれば済みますのでリーズナブルでもあります。
今後はそういったスタイルが主流になっていくように思いますし、せっかく作ったHPの活用法としては理に適ってるようにも考えております。

酒井直樹

酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院 理事長 / 院長

関連記事