急いで歯医者さんに行ったのに、待ち時間が長くてぐったりしたりイライラした経験はありませんでしょうか。ご迷惑をお掛けして申し訳ないです。お一人お一人に丁寧な説明や施術を心掛けているとそういった事が生じてしまいます。待ち時間が長いと疲れさせるだけでなく、治療時間が短くなって充分な歯科医療の提供ができません。
当院は完全予約制を導入し、最良の歯科医療の提供を心掛けています。特にアポイント無しでのご来院は、偶然にタイミング良くキャンセルなさる方がいらっしゃらない限りお待ちいただく時間が長くなりますので、是非お電話(0246-31-1000)かインターネットWeb予約画面から空き時間をご確認の上お越しください。

なお、御予約いただく前に下記の『キャンセルポリシー』を御確認下さい。

ご予約はお電話かインターネットで!

上記の理由からご予約の上お越しいただけますようお願いいたします。ご予約は、電話予約、もしくはインターネット予約で受け付けています。皆さんのご都合に合った方法でご予約ください。

電話でスムーズに予約

電話でご予約なさる方は当院の診療時間内にお電話をくださいますようお願い致します。受付スタッフがその方のご都合を伺いながらご予約可能な日時をご案内しその場で確定します。
お電話の際は、患者さんのお名前やご連絡先などと併せて、お困りのことやご来院目的(歯の痛みがある、むし歯が気になる、クリーニング希望、etc)もお聞きします。ご都合に合わせた調整を心掛けますが、他の患者さんのご予約との兼ね合いでご希望の日程が難しい場合もありますので予めご了承ください。

インターネット予約で24時間いつでも予約!

仕事などで忙しく、日中に電話予約ができない方はインターネット予約をご利用ください。24時間いつでもご利用いただけます。
HPのインターネット予約フォームから、お名前・生年月日・お電話番号・メールアドレス・ご希望日など記入・選択して「確認」ボタンを押していただくとご予約内容が当院受付に届きます。新患の方はもちろん、ご来院中やご来院履歴のある方の新たな来院時もインターネット予約完結が可能です。
2020年7月からはWeb問診票のシステムも導入致しました。御来院の前にスマホから主訴等の入力が可能ですので大変に便利なシステムです。ご利用下さいませ。

完全予約診療のメリット

  • 患者さんを可能な限りお待たせせずに、スピーディな診療ができる
  • 時間にゆとりを持った診療できる
  • ベストな歯科医療の提供ができる
  • 気持ちに余裕ができるので落ち着いて治療が受けられる

※治療内容によって思うようにいかないのが現実です。スタッフ一同、善処できるよう努めていますのでご理解ください。

ご予約にあたってご注意願います

なるべくスピーディな対応を心がけますが、当院の診療システム(電話&インターネット)をご理解の上でご予約いただくようお願いいたします。

●余裕を持ったご予約をお願いします

2~3週間以内は既に他の方のご予約が入っているため取りにくくなっています。ご予約日までお時間をいただいたり、ご要望に添えかねる場合がありますので、なるべく余裕をもったご予約をお願いします。

●お急ぎの方は電話予約をお願いします

インターネット予約の場合は緊急性への配慮等一切の融通が利きません。お急ぎの方はお電話でのご予約をおすすめします。

●電話・メールアドレスは正確にご記入ください

インターネット予約をご利用いただく際は、患者さんの情報を正確にご記入ください。電話番号・メールアドレスの誤りやメール受信拒否等がありますと連絡が取れなくなりこちらも困惑します。(かつて何度も経験があります)
内容を再度見直した上で「確認」ボタンを押していただきますようお願いいたします。

●当日予約について

当日キャンセルが重なった時は当日受診が可能な場合があります。まずはお電話かWebで空き時間のご確認をお願いします。連絡無しで直接のご来院はお断りする事があります。当日受診は非常に難しい状況ですので余裕をもったご予約をお願いいたします。

ご予約に関わるキャンセルポリシー

直前や無断キャンセルは御勘弁下さい

当院のキャンセルポリシーとして上記を御守りいただけない方は、最新の予約システムを駆使してその次からの予約は出来ないシステムに致しました。 これは歯科医院としては自衛策になります。ご理解下さい。
モチロン、時間に余裕があってのキャンセルはまったく問題は無いのですが、遅れる際にも必ずのご連絡をお願い致します。

『予約すっぽかし』に悩まされる日々・・・

当院は開業以来30年弱あまり『予約診療制』で運営して参りました。 大多数の方は頭が下がるほどにキチンとお出で下さるのですが、中にはいわゆる『すっぽかし』の方が7~8%ほどいらっしゃいます。(泣)
私も『麻酔が効かない』、『思った以上に患者さんへの説明が長引いて、次の方をお待たせした』ことが多々ありますので心苦しいところもあり申し上げにくいのですが、キャンセルなさる際には御予約の2時間前までには必ずのご連絡をお願いする事にしました。

医療法人SDC 酒井歯科医院の医院外周

考えてみましたら、プライベートや仕事の際に何方かと待ち合わせをしていた際に『すっぽかし』たらお相手の方に多大な迷惑が掛かってしまうことは想像に難くありません。直前の連絡でも既に待ち合わせ場所に出向いちゃってったりしたら・・・その失われた時間はもうどうすることも出来ません。(泣)

ご連絡さえいただければ他の患者さんを診察可能

朝は私自身が一番先に出勤してますので、電話を頂戴した際には私が受けることになります。
痛みがあったり前歯が欠けたような方はその日の診察を希望して下さるのですが、予約に空きが無いという理由で毎朝のように丁重にお断りをして居るのが現状です。
お叱りをいただくこともありはしますが、『御予約をいただいてた方最優先』での対応が原則ですから予約に空きが無い場合にはやむを得ないのです。(泣)

それでいて『ホントにそんなに忙しいのか?』と問われれば無断キャンセルの方が重なりますと・・・酷い時にはご家族3人で無断キャンセルとなればこちらはスタッフ一同で手持ち無沙汰状態を余技なくされているのが現実です。(泣)
事前にご連絡さえいただいてたら・・・朝連絡を下さる方や『キャンセル待ち登録』の方に連絡してお越し願うことが可能になり、医院運営上 大変に助かります。

医療法人SDC 酒井歯科医院のユニット

他の業種であればキャンセル料の問題が発生

保健医療機関の予約にはキャンセル料を課すことは認められないと認識して居ます。
人間はペナルティが無い場合にはルーズになりがちです。その代わりにペナルティとして『以降の予約が出来ない』システムに致しました。 お待ちいただいての受診は可能ですが、どれだけお待たせするかの予想が付きませんしこちらにも終業の刻限の問題があります。
(当院はスタッフに残業をさせない方針を掲げております)

本来得られたはずの医院運営収益が得られない

御存知のように歯科医院経営は週刊誌やネット等でコンビニより多いと揶揄されるほどに深刻な時代に入っております。働き方改革推進のためにも優秀なスタッフに恵まれた環境を維持するには当然の様に遊んでられる状況にはありません。ご理解下さい。

ご連絡下さるのが最低限のマナーかと考えちゃうのです

かつて、SNSで私にコンタクトを取って来た方が、受付スタッフの度重なるお願いを聞いて下さらずに数回連続で無断キャンセルをなさいました。
私は狭量な人間だからでしょうか、仮にその方がその後に受診して下さっても気持ち良く歯科医療サービスを提供出来なかろうかと考えて『来院拒否』を申し伝え、ネット上の繋がりもブロックさせていただきました。
そこを御理解いただけない方とはお付き合いは難しいだけでなく私の歯科医師としてのベストパフォーマンスを発揮出来ないように思っちゃうのです。少なくとも気持ち良く仕事をすることが出来ません。

医療法人SDC 酒井歯科医院の正面観

事前キャンセルはOK、『すっぽかし』はNG!

こちらとしましては、デジタル化した予約システムをフルに活用し2日前には受診案内のメールも差し上げております。 見落としが不安でしたら、前日に当院受付から電話連絡を差し上げることも可能です。

おそらく当院のみならず診療予約制を標榜する歯科医院においては事情は一緒かと考えます。事業所として政府が推進する『働き方改革』を遵守し、良き人材を確保するためには診療時間の時短化は避けては通れません。
その分、時間生産性とやらを高めてより良き医院運営にチェンジしていかねばならぬという壁にどちらの歯科医院も直面しております。
当院もその方向にシフトをしましたが、10名前後の常勤スタッフをしっかりと雇用するためには暇を持て余していることは避けねばならないという事情をご理解下さい。

上記の事情を御理解いただける方のみ御予約を

私もベテランの域に入りました。医院側の勝手な我が儘との批判も覚悟の上ですが、キャンセルがダメなのではなく『すっぽかし』は御勘弁下さい・・・ってことを御理解願えない方とはお付き合いをしたくないってのが本音であります。
今までも、そしてこれからも歯科医としての仕事にはスタッフ一同で全力を尽くすことをお誓い致しますが、キャンセルなさる場合には事前のご連絡をいただきたいというこちらの事情をご理解下さいませ。

執筆・監修歯科医

医療法人SDC 酒井歯科医院の院長 酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院
  院長 酒井直樹

1980年 福島県立磐城高等学校卒業
1988年 東北大学歯学部卒業
1993年 酒井歯科医院開院
2020年 医療法人SDC 設立