カウンセリングで「先生にお任せします」と言われることがあります。「患者さんに信頼されているからこそ」と思えば歯科医冥利につきますが、やはり治療についてはご自身で決めていただくのが大事なのではないでしょうか。
そのためには、しっかりお口の状態を理解して判断の基礎となる情報を詳しく知らなければ適切な判断は難しいでしょう。当院では、患者さんがご自身で判断できるように、デジタル機器をフル活用してスタッフ全員が細やかで可能な限りの詳しい説明を行っています。

と同時に私からだけではなく、常日頃より歯科に関わる多方面の知識習得に努めてくれている当院スタッフからも日々のチョイとした生活習慣の改善へのアドバイスもして居ります。

インフォームドコンセントを大切にした説明

かつての歯科医院は、ドクター主体で患者さんとの相談なしで治療を進めた時代があったようです。現代ではそれは有り得ませんでしょう。歯科医師には患者さんへ説明する義務があります。
今どきは、治療前のカウンセリングで詳しく説明して患者さんが治療を選ぶ時代です。カウンセリングはドクターと患者さん双方で、お口の問題点や、治療に対する考えを確認し、患者さんご自身で治療法を選ぶ場です。当院は、歯科衛生士も歯科助手も受付スタッフも全員でインフォームドコンセントを大切にしたカウンセリングを行っています。

インフォームドコンセントとは?

インフォームドコンセントを一言でいうと「説明と同意」です。ドクターから正しい情報を得た上で、患者さんが同意することを意味します。
口腔内写真やレントゲン・資料を使い、お口の現状や、抱えている問題と将来の予測、治療のメリット・デメリット、治療期間・費用、ドクターの考えを説明し、御納得いただいた治療法を選択していただきます。

ご要望をしっかり伺います

様々なカウンセリングツールを使い、再発リスク・審美性・耐久性・身体への影響など、細かく丁寧に説明し、安心して治療が選択できるようカウンセリングを当院スタッフの皆でしています。患者さんの声に耳を傾け、ご要望を反映したご提案に努めておりますので遠慮なくスタッフにご質問下さい。

待合室のモニターでも説明動画を

歯科治療の様々なトピックスを、待合室のセンターテーブル・モニターでお伝えしています。
十数秒で終了するご案内から、3~4分の説明動画までおよそ1時間に渡って説明動画を放映中ですが、下記のYouTube映像は10分程度の録画を6倍速(1分40秒)でお見せしています。

百聞は一見に如かず…やはり映像の情報伝達に勝るものは無いように思います。

治療内容はYouTubeでも発信しております

私やスタッフから治療内容説明はキチンと致しますし、様々な紙媒体でのお知らせもして居りますが、こういった時代ですので可能な限り情報提供も動画でするようにして居ります。
デリケートな内容も含まれますので当院のYouTubeサイトにて公開にこそしては居りませんが限定公開中、該当する治療内容の説明が必要と思われる患者さんにはQRコードを読み取って貰う方式でスマホでの治療内容の御確認を可能にして居ります。

ありがたいことにスタッフ総出演で各パートを担当。モチロン私も出演はするのですが、治療内容説明に関わる情報提供も『こんな時代になったんだなぁ~』と思って貰えると嬉しく思います。

ニュースレター「いい歯通信」をお渡ししています

あらゆる情報を診療時に全てお話しすることは現実的に難しいため、当院は補うことを目的に各種の配布物をお渡ししています。その中でも「いい歯通信」はカラフルで簡潔に纏まっており目を通していただきやすいのではないでしょうか。

コンテンツは毎月更新。今すぐは役立たない知識もあるかと思いますが、ご自身が生涯に渡り使わない日は無いお口(歯)に関わる情報は多いに越したことはありません。受診時に受付スタッフからお渡ししていますので是非参考になさってみてくださいね。

ニュースレター「いい歯通信」

実際にお渡ししてる「いい歯通信」がこちらです。
私自身そうですが、文字だけの配布物は宜しくありませんよね。視覚的に訴えるものでないと開く気さえ起きないのは私だけではないはず。加えてコンテンツ満載も「?」になりませんでしょうか(汗)
こういった配布物のポイントは、
① カラフル
② 簡潔
③ 30秒~1分で読める

要点が纏められていて印象に残るニュースレターであって欲しい想いで配布しています。わかりにくい治療内容・トピックスをなるべく解りやすく、更にそれ以上の情報が必要な場合は次の自作パンフレットで詳細情報も提供しています。『いい歯通信』の実際の内容はこんな感じです。

自作の配布物で詳しい情報をお知らせしています

できる事なら私自身の言葉でいろいろお伝えしたいと考えていますが、言葉よりも百聞は一見に如かずなので、視覚的にお知らせできるようオリジナル配布物をお渡ししています。
今後、種類を更に増やして細やかなインフォームドコンセントに役立てますのでご期待ください。

義歯を快適にお使いいただくために


インプラントのご案内


ノンクラスプ・デンチャー ~バネのない入れ歯~


失った歯を補う治療方法


歯が溶ける!?…酸蝕歯ってナ~ニ?


歯の接触癖…上下の歯、習慣的にいつも触ってませんか?


歯周病を防ぐために…そもそも歯周病ってナンでしょう?


ホワイトニング…白く輝く歯のために

カラフルな『注意事項』もお配りしています

様々な治療後に、ご注意いただくオリジナル注意事項各種を受付でお渡ししています。今後、更に種類を拡充して参ります。ご期待ください。

抜歯後の注意事項(Q&A)

安心でスピーディなカウンセリング環境

診察室の各ユニットにモニターを設置しています。問診・レントゲン・口腔内写真・歯周病検査を受けていただいた後には、ユニットに座ってモニターでレントゲン写真をお見せしながら、お口全体の状況をなるべくわかりやすく説明します。そして今後の治療の進め方についてもお話しします。
ユニットで行うので、かしこまったり緊張せずにリラックスした状態でお話ができます。当院はユニットごとにカウンターで仕切っているので圧迫感がなく、プライバシーも確保しているので周りの方を気にせずにすみます。

治療が始まると、必要に応じてドクターが治療内容を丁寧に説明します。また研修を重ねてスタッフ全員のスキルが高いのでどんな質問にもお答えすることが可能です。
患者さんからは「わかりやすく説明してもらった」と好評いただいております。

執筆・監修歯科医

医療法人SDC 酒井歯科医院の院長 酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院
  院長 酒井直樹

1980年 福島県立磐城高等学校卒業
1988年 東北大学歯学部卒業
1993年 酒井歯科医院開院
2020年 医療法人SDC 設立