目立たないマウスピース矯正・インビザラインへ

いわき市にある酒井歯科医院では、マウスピース矯正「インビザライン」をご提供しています。
透明なマウスピース装置は治療中も目立ちませんし、歯がどのように動くのか治療前のシミュレーションをパソコンの画面上ですべてご確認いただけます。

マウスピース矯正・インビザライン

確かに『素敵な歯並び』・『理想的な歯並び』ってのは大切なモノで、欧米では就職時にも関わりを持つとも言われますし、ナニよりも笑う時に口元を隠すことの多い日本人女性に取って矯正治療によって意識せずに笑顔になれるようだったら嬉しいことに違いありませんよね。
口元の印象を良くしていく・・・・その方の第一印象が変わるとも申します。

当院では、目立ちにくいマウスピースを用いて歯を移動(一週間で0.25㎜程度)させていく『インビザライン・システム』を導入しています。
2020年9月からは、セレックシステムとは別の光学印象機器(口の中をスキャンするカメラ)iTeroを導入して一度も型取りをせずに矯正をしていく画期的なシステム(2020年現在、世界中で1000万人以上の治療実績だとか)になります。 メリットは計り知れません。詳細は当院スタッフにご相談下さい。

マウスピース矯正・インビザラインの概要

インビザラインはアメリカ生まれの歯並び矯正システムで、今や世界中で導入されている信頼性のある治療法です。ケースにもよりますが数十枚の透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を順繰りに歯に装着して歯並びを矯正する方法です。
一人ひとりの歯に合わせて作製する矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に1週間~10日ほどで交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正する方法です。

マウスピース矯正・インビザラインの特徴
マウスピース矯正・インビザラインの流れ
マウスピース矯正治療の種類と料金

インビザラインのメリットとは?

メリットとしては下記のようなモノが挙げられます。

  • 目立ちにくい
  • 職業柄目立つ装置を長時間付けていられない
  • 痛みや違和感が少ない
  • なるべく周囲に気づかれずに矯正したい
  • 取り外し可能なためお口のトラブルが少ない
  • 金属アレルギーの心配がない


歯並びに関する無料相談実施中

矯正治療をご検討中の方に、無料相談(初回のみ)を行っております。
(別途通常の初診料等はかかります)

無料相談の内容は、まずは口腔内の状況を確認させていただき矯正が可能か否か、マウスピース矯正で対応が可能かどうかの判断をさせていただきます。その後、当院スタッフがご質問や不明点にお答えを致します。
是非お気軽に矯正相談をご利用ください。またLINEを使ったAIによるWeb無料相談も実施中です。バナーをクリックなさってみて下さい。

まずはAIが自動応答致します。
実際の矯正に関する判断には口腔内写真撮影やレントゲンによる確認が必須となります。
(※ Web相談や矯正に関する相談は無料ですが、御来院時には初診料等はご負担下さい)

治療について、不安や心配がなくなりましたら、お口の中を診察し、レントゲン等を確認した上で複数あるマウスピース矯正の治療プランの中からどのプランが良いかご相談して参りましょう。
その際にご希望であれば、お口の中をスキャンする機器「iTero(アイテロ)」を使って、どのように歯並びが変わっていくかのシミュレーションも可能です。このシミュレーション結果は即日にお伝えが可能です。

当院のインビザラインの5つの特徴
当院スタッフからの動画メッセージ
インビザラインSmileViewであなたの新しい笑顔のイメージを作成
院長からのメッセージ
健康MEMO』に寄稿してみました
当院でインビザライン治療をスタートなさる方へ
インビザライン・ドクターとして

当院のインビザラインの5つの特徴

当院のマウスピース矯正『インビザライン』治療には下記の様な特徴があります。

➊ インビザライン・クリニカルスピーカーが監修

当院のマウスピース矯正「インビザライン」の治療は、歯科医師として30年以上の経験を持つ院長を中心に進めております。さらに、皆様により安心して治療を受けていただくために「インビザラインクリニカルスピーカー(※)」の歯科医師から全面的に治療についての監修も受けています。
そのマウスピース矯正専門医(インビザラインクリニカルスピーカー)と患者さんのお口の中をスキャンしたデータを共有し、マウスピース設計の最終的なチェックやアドバイスを受けるため、より正しく精密なプランニングが可能です。

※ インビザラインの製造元である「アラインテクノロジー社」(米国)から、公式に臨床指導や講演、情報発信を行うことを認められた歯科医師のこと。インビザラインの治療を行う歯科医院・歯科医師がより良い治療技術を習得できるようサポートを行います。

➋ 月々1万円前後で始められるマウスピース矯正

矯正治療は健康保険が使えず自費治療となるため、治療費が保険診療に比べてどうしても高額になりがち。そこで、私どもでは治療費の分割払い(デンタルローン)を可能にしました。このローンを利用すれば、月々最大10,800円(84回払い)の費用で矯正治療を始められます。

また、検査料や毎回の通院ごとにかかる調整料など、矯正治療にかかるすべての費用を治療開始前にご提示する「トータルフィー制度(治療費定額制度)」を導入しておりますので、治療開始以降5年間は追加費用をいただくことはありませんので御安心下さい。

※ 上記をクリックして詳細を御確認下さい

➌ シミュレーションで治療後の歯並びを確認

デジタルの最大のメリットは、データであるが故にシミュレーション予想が可能なことではありませんでしょうか。マウスピースを用いた矯正『インビザライン』に用いる『iTero(アイテロ)』という口腔内スキャナーは、治療によってどのように歯が動き、矯正終了後にどのような歯並びになるのか、世界中の症例のスキャン画像という膨大なビッグデータをベースにして、ソフト上で歯並び改善予想をしてくれ、治療開始前に3Dシミュレーションで確認できます。

動画で実際の様子は御確認下さい。歯科界においてもデジタル化は結構進んでいることをご確認いただけます。

数分お待ちいただくだけで画面上でお伝えすることも可能ですし、更にメールアドレスを教えていただければそのデータをその場でお送りすることも可能であります。 歯並びにお悩みの方は、このシミュレーションに関する矯正相談までは初診料等しか掛かりませんのでITリテラシーが相当に高い当院スタッフまで御相談下さい。
シミュレーションをご覧になりながら、もっとこうしたいなどの要望を伺い、それらを反映させて再シミュレーションすることも可能。シミュレーションによって、おおよその治療期間や費用もわかりますので、すべてにご理解・ご納得してから治療をスタートできます。

➍ 治療中でも目立たないマウスピース矯正

歯並びを改善するのには様々な方法があります。私は仮に頼まれたとしても絶対にやりませんが、昨今では『セラミック矯正』と言ってセラミックを被せることで歯並びを改善させると謳う歯科医まで居ります。(泣)

従来のワイヤーを用いた矯正治療と比較して、デジタル機器を駆使したマウスピース矯正『インビザライン・システム』の優位性を動画にまとめてみました。御覧下さい。

歯並びを整えたいものの、矯正装置が目立つのは嫌な方も多いことでしょう。当院なら目立ちにくい透明なマウスピースをお口にはめるだけの矯正治療が可能。見た目を気にせず治療できます。

マウスピースを使用した矯正治療は装置が目立たないだけでなく、ワイヤーによる矯正治療と比べて痛みが少なくてすむ、自分で装置を取り外しできるなどのメリットがあります。そのため、痛くて食事ができない、食後の歯磨きがしづらいといった心配もありません。

➎ スマホアプリで治療の経過がわかる

私どもではマウスピース矯正の治療の際、便利にお使いいただけるスマホアプリを導入しています。

このアプリはさまざまな使い方が可能です。例えば、お口の中を撮影した画像を患者さまご自身で確認できますし、歯並びのシミュレーション結果が定期的に送られてくる機能もあります。

こうしたアプリ内の情報を活用し、治療開始時の歯並びと現在の状態を見比べ、患者さまご自身で治療の経過を確認できるようにしております。

当院スタッフからの動画メッセージ

『言葉』は様々な情報を伝えてはくれますが、やはり百聞は一見に如かずでありましょう。当院スタッフの協力を得てインビザライン治療の詳細をお伝えして参ります。

スタッフのお一人は、ワイヤー矯正の経験者でありました。当時はそれが主流でしたのでやむを得なかったのかとは思うのですが、装着当初は食事もままならずに大変なる苦痛を伴うモノだったそうで御苦労なさったようであります。そりゃぁ~無理もありませんよねぇ。(泣)

実際にマウスピース矯正をして貰ってるスタッフに感想を聞いてみました。
実際にはそれなりの御苦労もあるようで・・・口腔内に異物が入るのは一緒なので無理もないですが、当初の違和感にはすぐに慣れてしまったそうです。

実際にはどういった仕組みで動いていくのか、事前の治療計画が非常に大事になります。
こちらの動画で紹介しております。

インビザラインSmileViewで
あなたの新しい笑顔のイメージを作成

我々の歯科業界の中にも『デジタル化の波』はどんどん押し寄せて来ておりますが、こういった恩恵は大歓迎したいと思います。スマホさえあれば特別な情報の入力も無しに簡単なシミュレーションがその場で可能な時代になりました。

スマホで御覧になってる方は下記のバナーよりお進み下さい。

パソコンの画面で御覧になってる方はQRコードを読み取っていただけるとスタートが出来ます。
メガネと帽子のチェックはさせられますが、実際に60秒も待たずに歯並び改善後の笑顔のイメージが画面に表示されます。
モチロン私自身もチャレンジしましたけど・・・あくまでもイメージ画像ではありますが驚いちゃいました。(笑)

院長からのメッセージ

こんにちは。いわき市にある医療法人SDC 酒井歯科医院の院長、酒井 直樹(さかい なおき)と申します。

歯並びが気になっているけれど、目立つ矯正装置に抵抗がある…、本当に歯並びが整うのか心配…などの理由から矯正治療に踏み切れない方もいらっしゃるかもしれません。そのようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ私どもにご相談ください。

歯並びの治療は、口元をキレイにするだけではありません。同時に噛み合わせも整えられるため、今後のお口のトラブルを未然に防ぐ面でも大きなメリットがあるのです。良い歯並びを手に入れることは、いわば「生涯の財産」を得ることともいえます。

しかし、矯正治療は装置が目立ちやすかったり、装置をお口の中に装着する際に不快感があったりと、歯並びの改善を望まれる方からはお困りの声が聞こえておりました。

こうしたお悩みを解消するため、当院ではマウスピース矯正「インビザライン」での歯並びの治療を行っています。透明なマウスピースを使用するため装置が目立ちにくく、これまでの矯正治療のデメリットが解消された治療法です。治療前にシミュレーションを行いますので、歯並びがどのように変化していくのかも確認していただけます。治療を受ける前と後、そしてその過程を見ていただき、納得した上で治療を開始することが可能です。

ただ、インビザラインにより矯正治療のデメリットを大きく減らせるとはいえ、治療期間そのものを短縮することまではできません。むしろ若干 長く掛かったりもいたします。
そこで、私どもは少しでも安心して長期間の治療に取り組んでいただけるよう、診療の際は患者さまとのコミュニケーションを深め、ご不安を取り除くことに努めています。

当院のスタッフはみな勉強熱心です。患者さまのお気持ちを尊重しながら、丁寧にご説明いたします。ご不安・ご質問など何でもお気軽にご相談ください。

むし歯や歯周病の治療もお任せください

矯正治療は気になっているものの、治療中にむし歯歯周病にかかるなどのトラブルが起こった場合にどうすれば良いのか…と不安な方も、ご安心いただければと思います。

当院は矯正治療だけでなく、むし歯や歯周病の治療といった一般診療も行っている歯科医院です。そのため、万が一、矯正治療中にお口の中にトラブルが起きても、同じ院内で対処できます。

矯正専門の歯科医院ではむし歯や歯周病といった一般診療を行っていないため、一度何らかのトラブルが起こると別の歯科医院で治療を済ます必要があります。しかし、私どもにお任せいただければ、矯正以外の治療にも対応可能なため、わざわざ別の歯科医院へかかる必要はありません。

『健康MEMO』に寄稿してみました

お世話になっている長間折り込み紙の『朝日サリー』さん。その『健康MEMO』って医療情報欄に下記の様な文章を寄せてみました。

御存知ですか?
『マウスピースを用いた矯正治療』

歯の矯正と聞くとどんなイメージをお持ちでしょうか。一般的には『歯の矯正は細いワイヤー装着』というイメージが強い方が多いかと思います。ですが、ここ数年目立たない透明のマウスピースで歯並びを整える『アライナー矯正治療』が急速に普及しています。

これはIT技術の進化に伴い専用スキャナーで歯並びを撮影しデジタル化、パソコン上で治療計画を立て数十個の少しずつ形が異なるマウスピースを作製して、それを一週間毎に順次交換してゆっくり歯を動かしていくという新しい治療システムです。

抜歯をせず改善することを原則としており、AIによるシミュレーション精度の向上により患者さん毎に最適な治療法が予測でき確認も容易になりました。

大きな利点としてはワイヤー矯正に比べればお口の中を傷付けにくく食事やブラッシング時には外せる点が挙げられます。歯の移動時に軽度の痛みは伴いますが周囲の方に気付かれにくいため多くの方がチャレンジしています。

ですが、顎のサイズが極端に上下で異なる方やどうしても抜歯をせざるを得ない症例は『ワイヤー矯正』に頼らざるを得ませんし、簡単に外せるが故に御本人の協力(毎日20時間以上装着)が不可欠な治療になります。

これだけ注目される理由は、むし歯や歯周病といったお口のトラブル原因のひとつに歯並びの不正が挙げられ、それらを回避するために汚れが残りにくい綺麗な歯並びが理想とされるからです。

また、そもそもの歯並び不正を引き起こさぬよう幼児期・学童期の生活習慣、口腔習癖を改善する『小児予防矯正』という歯並びの予防までもが可能な時代になりました。

日進月歩の矯正の世界。歯並びが気になる方は一度歯科医師に御相談なさってみてはいかがでしょうか。

朝日サリー『健康MEMO』(2021年3月)

当院でインビザライン治療をスタートなさる方へ

実際にスタートなさった方は、注意事項をまとめた下記のサイトを御覧いただき参考になさってみて下さい。

インビザライン・ドクターとして

パソコンがない時代には考えもしなかった治療法が確立されつつある現代です。矯正治療のゴールをモニターで確認していただきながら進めます。治療期間はどうしても長くなりますが、当院スタッフも全面的にバックアップしてくれるので共に頑張って参りましょう。

より良い治療成果が得られるように今後もスタッフ一同研鑽を重ねて参ります。

院長・酒井直樹が考えていること

人の役に立つ仕事がしたい。その想いから歯科医師を志し、歯科医師になってから四半世紀余りが経ちました。患者さまとのコミュニケーションとわかりやすい説明を大切に、日進月歩の歯科医療の現場でより良い治療をすることをモットーとして、日々の診療を行っております。

また、院長としてスタッフにとって働きやすい職場であるように努めています。なぜならそれは、スタッフだけでなく、患者さまにとっても居心地の良い医院づくりに欠かせない要素だと考えているからです。

より良い歯並びは、生涯にわたる財産です。歯並びが整えば噛み合わせも改善されるため、結果として快適にお食事ができるようになり、全身の健康にまで良い影響を及ぼします。私どもはマウスピース矯正「インビザライン」を通じて、ひとりでも多くの方の健康に貢献したいと願っています。

インビザラインは患者さまにとってメリットが大きい治療法です。しかし、決められた時間できちんとマウスピースを装着いただくことが欠かせません。患者さまご本人のご協力がなければインビザラインの効果を得ることは難しく、矯正治療が計画通りに成功することはないのです。

そこで当院では診察券アプリを活用し、治療完了まで患者さまのサポートを行っています。歯並びの改善は時間がかかる治療だからこそ、当院のスタッフが患者さまと二人三脚で治療を進めてまいりますので、きっとご安心いただけることと思います。

マウスピース矯正・インビザラインの特徴
マウスピース矯正・インビザラインの流れ
マウスピース矯正治療の種類と料金

執筆・監修歯科医

医療法人SDC 酒井歯科医院の院長 酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院
  院長 酒井直樹

1980年 福島県立磐城高等学校卒業
1988年 東北大学歯学部卒業
1993年 酒井歯科医院開院
2020年 医療法人SDC 設立