治療に関すること

訪問歯科診療の再開

ここ3年ほどのコロナ禍で、厚労省が推奨する訪問歯科診療は延期を余儀なくされていたように思われます。
無理もありませんね。訪問診療ともなればどうしても高齢の方々や病気を抱える方々が対象であり、感染リスクを最小限に抑えるための高度な感染対策や陰性証明書の準備が必要となるため、活動が低調になるのは当然のことです。

それでも先月初旬の5類移行後は確実にハードルが下がったように思われます。私自身も要請を受けて訪問する機会が増えましたし、理解を示してくれる歯科衛生士達が口腔ケアサービスに伺えるようにもなりました。

ポータブルユニットのフル活用

当院では、ポータブルユニット(白いケース)を完備しています。吸引力などのパワーはやや低いのですが充実した装備内容です。在宅や施設内でのメンテナンスやサービスには必要不可欠のこの機器・・・フル活用して、訪問診療のハードルを少しでも下げられることを願っています。

写真は施設の玄関先で撮影されたもののようです。訪問診療での口腔内ケアは院内で同じことをするのに比べて正直なところ大変です。診療室内の慣れたユニットでの施術がどれだけ恵まれた環境かスタッフ一同で再認識させられます。
実際問題として一人で訪問するのは負担が大きいかもしれませんが、当院では必ず2人体制で対応し、無理な姿勢を強いられ腰痛などに見舞われた場合などには「辛くなったら交替」という形で対応できるよう考えています。

訪問歯科診療の再開②

衛生士さん達は歯石除去はもちろん、単に歯ブラシで歯を磨くブラッシングケアにも伺うことができます。
ご相談いただければ、平日の昼間(木曜日は不可、土曜日は可)に訪問対応することが可能です。もし口腔ケアに関してお困りのことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

酒井直樹

酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院 理事長/院長

関連記事

LINE(公式 & 矯正相談)

友だち追加
LINE公式アカウント

当院の関連サイト

医療法人SDC 酒井歯科医院のYouTube
ArtGallery彩
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー
歯医者の検索・口コミ
2024年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031