治療に関すること

酸性飲料に御注意下さい

ここ3年ほど、私は『朝日サリー』さんの『健康MEMO』というコラムに年に2度ほど寄稿させていただいています。
今回のタイトルは『酸性飲料にご注意を!』としてみました。

健康MEMO ー こころとからだの診察室

歯は酸で溶けてしまう

『えっ、飲み物で虫歯になるの?』という素朴な疑問があるかもしれませんが、実際に虫歯のメカニズムは『酸で歯が溶ける』ことに他なりません。そのため、酸性飲料はまさに歯を溶かす原因になる場合があったりいたします。
飲むタイミングや摂取頻度によっても影響(ダメージ)は変わりますが、くれぐれもご注意願えると宜しいように思います。
偶然なのですが、13日だったか新聞の下部にある週刊誌の見出しにも同様の記載がありました。私自身、その週刊誌を買って読んではおりませんが、おそらくは似たような内容だったのではないかと思われます。

初夏から秋口まで、冷たい飲み物は欠かせないものですよね。その際、摂取時に少しチョイと気を配ることで被害を免れることが可能になりますでしょう。実際問題としてサプリメントなどによる被害も少なくありません。すぐに飲み込んでしまえば問題にはなりませんが、口の中に長く残すことは歯にマイナスの影響(酸蝕症)を与えることがあります。

過ぎたるは及ばざるが如し

文中でも述べましたが、過ぎたるは及ばざるが如しとはよくぞ言ったモノで、過剰摂取で歯がボロボロになった方の悲惨な状態を何度も目にして参りましたので、注意するに越したことはなかろうと思った次第です。
もし『ナンだか歯が溶けているような気がする・・・』のような心当たりがある方は、かかりつけの歯科医院で相談してみることをお勧めします。
下記の詳細リンク先も是非ご覧ください。

酒井直樹

酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院 理事長/院長

関連記事

LINE(公式 & 矯正相談)

友だち追加
LINE公式アカウント

当院の関連サイト

医療法人SDC 酒井歯科医院のYouTube
ArtGallery彩
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー
歯医者の検索・口コミ
2024年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31