院内設備等の充実

院内ミーティングも動画マニュアル化

当院では外部の方を交えての院内ミーティング(勉強会)を大切にしています。
医院運営を円滑にして行くにはスタッフ内での情報共有は欠かせませんので、診療をお休みしてでも開催する意義は大きかろうとも考えます。

ビデオカメラは欠かせない

その際の必需品がコイツ・・・・4K対応のビデオカメラです。
短時間の動画撮影記録はiPhoneで十分ですが、3~4時間に及ぶ定点撮影となればそうもいきません。
三脚に固定してスイッチON。あとは時折画角を変える程度で放置しておけば良いんですから実に簡単です。

動画編集ソフトで自由自在に加工

録画したデータは動画編集ソフトで自由自在に加工が可能。全編を大概は1.4倍速にして雑談部分はカット、モニター画面も明瞭に写ってるのでクローズアップしたりし、その後にYouTubeにアップ(限定公開)しておけば当院の『デジタル図書館』の一部になります。

動画マニュアルの充実は必須

昨今は『動画マニュアル』なんてのもよく言われるようになりました。
iPhoneでスタッフ達が撮影した1分に満たない機械操作や手技的なポイントだけでなく、2時間を越えるような院内セミナーまでネット上に保管出来てスマホで簡単に閲覧出来るような時代になりました。

かつては写真を貼り付けた文書をWordで作ってプリント、二つ折りに製本してホッチキスで・・・(汗)
いやはや ホントに便利な時代になったもんだと思います。

関連記事