院内設備等の充実

デジタル勤怠管理システムを導入

アナログからデジタルへ

かねてより院内のDX化を図ることを目標に掲げてはおったのですが、どうしてもアナログから抜け出せてなかったのが『タイムカード』でありました。
従来のカードを差し込むスタイルから、出勤・退勤打刻だけでなく有給申請やデータ管理もクラウドでできるWeb完結型の勤怠管理システムを模索しておりましたが、この度目出度く導入と相成りました。

これが便利でして・・・各自のスマホから弄れたり、LINEと連携も出来るんだそうです。

有給休暇取得率100%を目差して

『働き方改革』はどの事業所にとっても喫緊の課題であります。
より良き職場になる為には有給の所得率も上げねばなりません。従来も有給を結構取ってもらってる方だとは思うのですが、それでも勘定してみたら全員分でまだ『165日』も残っておりました。(汗)
『有給休暇取得率100%を目差そう!』と号令をかけてはみてるのですが、となると3日に2日は誰かが休まないとなりませんし・・・それが国策とは言え容易ではありませんです。

勤怠管理でストレス軽減

その有給の管理も容易に出来るのでこのソフトは優れモノです。うっかりすると信頼関係を損ないますので絶対に間違っちゃいけない勤怠管理・・・これでやっとストレスから解放されることにもなりそうです。

院内DX化でデータはすべてがクラウド依存

予約管理システムにしろ電子カルテにしろ、すべてがクラウドに依存しておりますが、って言うことは停電になったりすれば機能停止に陥るわけでして・・・(汗)
もっともそんな時には診療用のユニットそのモノも動きませんので結局ナニも出来ないって事になりますでしょうか。
を感じたりもしつつ、更なる院内DX化を図ってみた次第です。

酒井直樹

酒井直樹

医療法人SDC 酒井歯科医院 理事長 / 院長

関連記事

LINE(公式 & 矯正相談)

友だち追加
LINE公式アカウント

当院の関連サイト

医療法人SDC 酒井歯科医院のYouTube
ArtGallery彩
日本最大級の医療総合求人サイト ジョブメドレー
歯医者の検索・口コミ
2024年3月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31