歯科のトピックス

魔法の水である唾液のパワー

実に悩ましいドライマウス

普段はまったくその存在を意識する事はありませんが、ひとたび唾液が出なくなったら・・・トンでもなくお口の中は痛いです。(泣)
私自身も薬の副作用で経験したことがあるのですが、御高齢の方がドライマウスで悩まれる理由がよく理解も出来ました。

秀逸な新聞記事をご紹介

この唾液、表題にあるように『魔法の水』であることを御存知でしたでしょうか?
多くの歯科医が慕う岡山市在住の小児歯科医・岡崎先生が地元の新聞に投稿なさった記事を公開して下さいました。

小児歯科医・岡崎先生のコラム

唾液の持つ偉大なパワー

昨今では食事をなさるその食卓の上に飲み物が置かれていることが多かろうかと思うのです。
実はこれが大敵で、記事の冒頭にもあるようにトーストなども本来はよく噛んで唾液を出すための一助になる食材なのに、牛乳等で流し込んでしまってるお子さんが実に多くなりました。(泣)
唾液が出ないことに止まらず、口腔機能も使わない(噛まない)ので未発達状態となってしまい歯並び不正の原因となります。

噛むことで唾液を出すことの意義

私自身も『よく噛んで食べなさい』と母から言われ育ちました。やはり昔の方は正しかったんですね。
是非とも『噛む』ことの意義を再確認願えればと思います。

関連記事