院長メッセージ

歯科医院は人なり

多くの歯科医院が『スタッフ・マネージメント』ってヤツに迷い、振り回されてたりすると思います。
朝、医院に出向いてみたら誰も出社して来ずに一斉退職された・・・なんて話も耳にした事があります。恥ずかしながら私自身も・・・そこまででなくとも暗中模索の日々を送ったことがありました。

モノの本には『あ~すればいい、こ~すれば良くなる』と指南されてたりもしますけど、ナンだかちょっと違うんじゃないかなぁ~なんて思い悩んだりも致しました。

当たり前ではありますが、数学とかとは違って『模範解答』がどの現場にも通じる訳も無く、『人の悩み』の答えは足掻いた挙げ句に自分で見つけるしかないんだろう・・・そんな感じなんでしょうね。

『企業は人なり』と申しますけど『歯科医院も人なり』です。難解な理屈をこね回すよりもこういったささやかな積み重ねの方がはるかに有効なんじゃないか、ひいてはそれが医院繁栄に繋がるのではないかと思う昨今であります。

私は優秀・有能なリーダーにはなれませんでしたけど、ナンだかこんなプチ・イベントを重ねて行くだけで職場の風通しが良くなったり、チームワークが向上するように思えてならない師走の忘年会の一夜でありました。

関連記事