歯並びを整える事に関しては『矯正歯科』の項目に譲りますが、歯を白くキレイにしたり、健康で美しい口内環境を作る治療をするのが『審美歯科』の目的になりますでしょうか。見た目はモチロンのことながら機能面等も含めて総合的なバランスを整えます。

審美歯科治療における基本方針

スキャナー機器を駆使して
美しい審美治療を実現します

当院は、審美歯科治療(白い詰め物・被せ物による治療)に積極的に取り組んでいます。口の中から金属を無くすことで、口元を手で隠すことなく思い切り笑ってもらえれば・・・そんな想いで日々の診療に取り組んでいます。豊富な治療経験と技術を持つ歯科医と研修を積んだスタッフが、セレック(PrimeScan)という名のスキャナー機器を駆使して、皆さんのご希望をじっくりとお伺いし最良と考えられる詰め物・被せ物をご提供いたします。

自然で明るい笑顔になれる
健康的な歯を目指します

一般の歯科治療では、むし歯などの除去や歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれますが、審美治療では、さらに美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的としています。
笑顔に自信がない、歯にコンプレックスがあり口元を隠してしまう、思い切り笑えないなどという方の悩みを可能な限り解消いたします。

審美治療・セラミック治療とは?

審美治療は、被せ物や詰め物で歯の形や色・大きさなどを可能な限り美しくする、歯の審美性(美しさ)を重視した治療法です。
審美歯科治療はすべて自費治療とお考えの方が多いように思いますが、最良素材とは言えないかもしれませんが保険治療の範囲内でも『とりあえず見えるところだけでも白くしたい!』というリクエストには十分にお応えしうることが可能な時代になりました。
2020年4月の保険改正で条件付きながらも上も下も後ろから二番目の奥歯まで・・・前歯も含めてCAD/CAM冠と呼ばれるハイブリッドセラミックス素材が認められるようになりました。今後も適用範囲は益々拡大されることが見込まれています。

短期間かつ低予算で憧れの白い歯に

審美治療でもっとも神経を使うのが、被せ物や詰め物の種類です。白くて美しい修復物にしたいのは誰もが望むことですが、実際は治療期間や費用の問題で妥協する方は少なくありません。
当院の審美歯科は、短期間でリーズナブルに白くて美しい歯にすることを可能にしました。セレック治療やラミネートベニア治療など、皆さんのご予算やニーズに合わせてお選びいただけます。白い被せ物や詰め物は「高い」と思い諦めていた方でも念願の白い歯が実現できます。迷ってらっしゃる方は、まずは当院スタッフにご相談ください。

審美歯科治療について

当院において毎日使わない日が無い『セレック』システムを用いて、金属を一切使わないセラミックの歯を早ければ即日(90分程度)で作製することが出来ます。

2015年頃からはハイブリッドセラミックス(CAD/CAM冠:高強度プラスチック)と言う『被せ物』であれば第一大臼歯(条件付きで6番目の歯)までが保険導入されました。2020年からは前歯部もOK。メタルフリー化が加速中であります。

デジタルデンティストリー(デジタル歯科)なるモノが急速に普及しております。自院内でスキャンしてセラミックをミリング(削り出し)するテクニックはモチロン、更に進化したジルコニア素材の場合にはネット経由で優れた歯科技工士さんに依頼することも容易になりました。

当院の審美歯科治療4つの特徴

噛み合わせにこだわり、
長保ちする審美歯科治療

これまでに5,000件以上(既に数えるのは諦めました)のセレック症例を手がけて参りました。詰め物・被せ物の設計をコンピュータ上で精密に行える「セレックシステム」を用い、迅速かつきめ細かい治療をご提供しています。
噛み合わせのチェック、歯ぐきの形にこだわった処置など、ひとつひとつの工程を丁寧に進め、健康的で長持ちしやすい詰め物・被せ物をご提供いたします。

セレックシステムを駆使し、
セラミック治療を短時間で提供

コンピュータ制御のもと、セラミックなどの素材を自動で削り出せる最新設備「セレックシステム」。実は使いこなすことが難しいこのシステムを、当院では最大限に駆使し、多くの患者さんによりよい詰め物・被せ物をお作りしています。ケース・素材によってはその日のうちに90分前後(保険では認められておりません)でお作りすることも可能です。

更に進化した『デジタル歯科』を実現

『デジタル歯科』の技術はまさに日進月歩。セレックシステムの利点のひとつに、お口の中の情報をすべてデジタル化できるということがあります。2019年12月からはいち早くセレックPrimeScanも導入、当院では頻度高く使う機器故に万が一の機器トラブルに際しての備えと致しました。と言うよりデジタル機器への興味を抑えることが出来ませんでした。(笑)
自分が浦島太郎のようにならないように これからも研鑽を重ねて参ります。

インプラント治療にも
セレックシステムを活用

当院では、インプラント治療でもセレックシステムを活用。苦しい型取りとかをせずにインプラント治療に必要な「被せ物」や「アバットメント」(被せ物とインプラントをつなぐ部分)などの技工物をスムーズに作製でき、結果的に治療期間の短縮にもつながっています。
この方法により、従来のような型取りは一切不要、カメラで型取り撮影、完成時には恐ろしく適合の良い上部構造(セラミックの被せ物)の出来上がりとなります。

医療法人SDC 酒井歯科医院の審美歯科の詳細

価格表

セラミック修復物の料金表

オールセラミック・インレー(詰め物)
¥49,500
オールセラミック・クラウン(被せ物)
¥74,800
e-maxインレー(詰め物)
¥68,200
e-maxクラウン(被せ物)
¥85,800
e-maxラミネートベニア(前歯)
¥85,800
ジルコニア(詰め物・被せ物)
¥93,500
ジルコニア・ブリッジ  (3歯)
¥264,000
ジルコニア・ブリッジ  (奥歯4歯)
¥341,000
ジルコニア・ブリッジ  (前歯4歯)
¥357,500

執筆・監修歯科医、経歴

医療法人SDC 酒井歯科医院 
院長 酒井直樹

1980年 福島県立磐城高等学校卒業
1988年 東北大学歯学部卒業
1993年 酒井歯科医院開院
2020年 医療法人SDC 設立