当院のキャンセルポリシーをご理解下さい

おそらくは、予約診療制を取り入れている全国の多くの歯科医院が同様の悩みを抱えていようかと思います。
患者さんの【無断キャンセル】や【直前キャンセル】・・・どうも『歯医者の予約だから連絡なんかしなくとも・・・』とお考えの方が1割ぐらいいらっしゃるようなんです。(泣)

例えば商談先の方と何処かで面談予約を入れておいた際に、待ち合わせの時間ピッタリに『行けなくなった』と連絡を入れても・・・相手は既に来てしまっています。ましてや何の連絡もせずに『すっぽかし』たら・・・・相手は怒って未来永劫もう二度と商談は成立しませんでしょう。
モチロン、前日とかに丁重に『予約変更』の連絡を入れておけばその限りではありませんが・・・

私も、麻酔が効かなかったり、思っていた以上に治療に時間が掛かって長引いてしまったり、衛生士さんも一生懸命さの余りに患者さんへの説明に熱が入ってしまった際などには皆さんをお待たせしてしまうことがあり心苦しくはあるのですが、親が死んでも『すっぽかす』様なことはしないと覚悟を決めて仕事をして居りますので絶対に『無断で休診』する事は有り得ません。

■ 写真の様に『当院のキャンセルポリシー』ってヤツを決めてみました

今後は、無断で『すっぽかす』方の予約は受けないシステムに変更しました。ご理解下さいませ。
当院からは、予約システムを駆使して2日前にメール配信もしております。それも無視する方が毎日7~8%、酷い時には1割以上はいらっしゃるのが実情です。
こちらも10名ほどの人員体制で準備をしているのに、親子3人で無断キャンセルとなれば・・・手持ち無沙汰で遊んで居るしかないのです。(泣)

私は開業以来、スタッフの誰よりも医院に出勤することを自分に課してますが、早朝の患者さんからのお電話は必然的に私が受話器を取ります。
その際に当日の予約がギッシリなのでお叱りを受けながらも『お断り』をしておりますが、実際にホントに忙しいのか・・・と問われると無断キャンセルの方がいらっしゃってそうでもないのです。

■ これは医院運営上、本当に堪えます・・・(泣)

せめて二時間前までにご連絡いただければ、受付スタッフ達が長らくお待たせしている患者さんを繰り上げてその空き時間に御来院いただく手筈が整えられるのです。

様々な御事情はお有りになりますでしょう。
ですが、相手となる歯科医院が大いに迷惑することを鑑みれば、最低限の礼儀として事前の電話連絡ぐらいはいただきたいのです。
そこを御理解いただけない方とは、私はお付き合いをしたくありません。狭量な性格なんでしょう、一生懸命に治療させていただく気になれないのです。(泣)

■ コンビニより多い歯科医院・・・

優秀な人材確保や雇用安定の為の時短措置、休診日も増やさねばなりません。また最新設備機器導入に向けて医院運営を推進していく上で、お約束を平気で・・・当院受付が何度も何度もお願いを繰り返しても2度も3度も『すっぽかす』方とのお付き合いは今後は出来ませんです。
予約に際して無料故の甘え・・・なんでしょう。ホテルとかの予約を当日キャンセルしたら100%課金されますので何方様も必ず2日前にはキャンセルの連絡をするかと存じます。

モチロン、二時間前までにご連絡をキチンと下さる方は何らの問題もありませんです。むしろその御丁寧さに感謝申し上げたくなるほどです。ご理解下さいませ。