静脈内鎮静法による痛みのない外科手術

静脈内鎮静法静脈内鎮静法は、鎮静剤を点滴で静脈の中に入れる麻酔法です。局所麻酔をしても、外科手術時の痛みが心配という方も少なくありません。特に埋入するインプラントの本数が多かったり難症例だったりすると尚更でありましょう。そこで当院では、難症例のインプラント手術では術中の痛み・不安をコントロールする静脈内鎮静法をご提案しています。外部の口腔外科医に来ていただくので、当院にいながらにして静脈内鎮静法による手術が可能となりました。

静脈内鎮静法は鎮静効果が高く、点滴をするとウトウトとしてきてリラックスした状態でインプラント手術が受けられます。健忘効果もあって術中のイヤな記憶も残らないので手術に対する恐怖心を大幅に軽減することが出来ます。

「静脈内鎮静法」はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

プライベートなBLOGはこちら