当院の最先端の機器と技術により生涯に渡るキレイで咀嚼効率のよい歯並びを目指します。
幼少期のお子さんから成人の方まで幅広く対応し、歯に自信を持っていただけるように致します。

矯正治療における基本方針

目立たず気が付かれないように
歯並びの改善を図ります

当院では従来のワイヤーによる矯正ではなく、気付かれにくいマウズピースを用いての矯正『インビザライン』の御提供が可能です。すべてをデジタルで完結すべく、最新の機器(iTero)を用いて型取りもスキャン、未来予測(改善後の歯並び)もすべてデジタル表示での御提供が可能です。

むし歯予防、歯周病予防に続く
小児の歯並び予防に注力

成長後に矯正治療を必要とする前に小児期に悪くなることを防ごうとする第3の予防とも言われる『小児予防矯正』。お子さんの健やかなる顎顔面部の成長を阻害する要因を可能な限り排除しようとする試みであります。大人になってから治す際に必要になりがちな抜歯すら回避することがこの予防の最大の目的になります。

矯正治療について

マウスピース矯正は永久歯放出後、すなわち中高生以降になってからの歯並び改善を目指す矯正方法であります。当院ではマウスピースを用いた矯正法『インビザライン』にて対応が可能であります。

幼児期のまだ乳歯すら全部は生えて来てないその時期から良しとされない生活習慣が健全なる顎口腔系の発育を阻害することが多いと言われます。悪くなる前に改善を促せるようにアクティビティなる予防法を充実させ、装置によるサポートも提供して参ります。

現実の問題として、歯列が狭ければそこに歯がキレイに並ぶことはあり得ません。5歳から9歳までのウチにそこをキチンと広げておきさえすれば歯は勝手にキレイに並ぶように我々のカラダは出来ています。

医療法人SDC 酒井歯科医院のマウスピース矯正インビザライン治療の詳細
医療法人SDC 酒井歯科医院のプレオルソ治療の詳細
医療法人SDC 酒井歯科医院の床矯正治療の詳細

価格表

矯正治療の料金表

マウスピース矯正『インビザライン』・診断料
¥55,000
インビザライン装置料
¥792,000
プレオルソ装置料
¥132,000
床矯正・拡大床(片顎)
¥198,000
床矯正・拡大床(上下顎)
¥275,000

執筆・監修歯科医、経歴

医療法人SDC 酒井歯科医院 
院長 酒井直樹

1980年 福島県立磐城高等学校卒業
1988年 東北大学歯学部卒業
1993年 酒井歯科医院開院
2020年 医療法人SDC 設立