« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年7月27日

今宵は束の間の達成感に浸る

「縁」なるモノの不思議さに驚かされる日々が続いております。
今となればナニがキッカケだったのかすら記憶に残ってはおりませんが、数ヶ月前にはこんな充実の時間を迎えようとは夢にも思っておりませんでした。

「いわきワクワクプロジェクト(IWP)」の第一弾イベント・・・

映画「何のために」の上映会。

恐ろしく暑い一日、しかも土曜日の午後故に駐車場も満車になってしまう中、大勢の皆様にご来場いただき感謝感激の一日でありました。

本来ならばお一人お一人に御礼のメッセージを差し上げたいところではあるのですが、雑事に追われ残念ながらそれもままなりません。同時に、あれこれとお手伝いをいただきました皆さんに対しましても この場を借りて御礼申し上げる失礼をお許し下さい。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

本来なら写真撮影に興じたい想いに駆られるところではあるのですが、責任ある立場であったが故に敢えて封印してみました。(泣)
下の写真は撮影班を務めて下さった方の写真をチョイと拝借してみた次第です。

20140727-1.jpg

周到なる準備に時間を費やして下さったメンバー達。
私は良き理解者でもある仲間達に恵まれてナニよりでした。(涙)

20140727-2.jpg

こういったイベント事は、第2弾・第3弾と継続できて初めてその真価が問われましょう。
牽引役なんて言うと烏滸がましいのですが、せっかく芽生えた「チーム」に点った灯を消すことなき様に心掛けたいと考えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一夜明けての今日の日曜日。

およそ420kmほどのロングドライブで東京の講習会に参加して参りました。
いやぁ~到着時の暑さにはビックリしたのですが、投影の関係上 カーテンを閉め切っていて良くは解らなかったけれど、ゲリラ豪雨だったんでしょうか、轟く雷鳴だけを感じていたその後には気温が6~7度ぐらい急激に下がったように感じられましたよ。

20140727-3.jpg

往復のクルマの中では映画「何のために」のそもそもの主人公でもある中村文昭氏の講演CDを聴きながら、前日の感動的な映像とダブらせながら ある種の達成感のようなモノに浸れて至福の移動時間となりました。(笑)

さぁ~7月も最終週を迎えます。

暑さに負けることなく乗り切っていきたいモノですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月25日

今の自分の方が気に入ってます

日々を積み重ねること五十数年・・・ざっと計算しても二万日近い日々を過ごして参りました。当たり前ですが物心付いてからの過去の日々が連綿と続き、そして今日に至る「長き道のり」ではありました。
(モチロン、まだまだ未来に向けて道半ばではありますが・・・)

その懐かしい断片が唐突に目の前に現れ出でた時、自分自身が自分自身で無いような不思議な感覚に襲われるモノですね。

今朝ほど、大学時代の旧友が送ってくれた一枚の写真。

そこに写る自分自身に対しチョイとした違和感を感じたのは、今の自分の方がピッタリというかしっくりと来るからなのかもしれません。

今の自分の方が気に入ってる・・・からなんでしょうか?

この写真なんですけどね。(笑)

懐かしの・・・(笑)

今だったら熱中症に罹り大変なことになってたであろう炎天下のテニスでした。

当時は当時で一生懸命にあれこれに打ち込んでは居たんでしょうけれど、完璧な自分本位だったように思えてなりません。今もその傾向は強くは残るのですが、それでも多方面に目を向けることができるような成長の痕跡も見受けられるような気がしてはいます。(あくまでも自己分析!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今突きつけられてる「何のために」という単純な問いかけに対しての答えすら容易に出せやしませんが、それでも様々な事に取り組み吸収し活路を見出そうとしてる自分が最近 富に気に入ってます。(笑)

さぁ~明日はいよいよ「いわきワクワクプロジェクト」の第一弾イベント・・・

映画「何のために」の全国一斉上映会!

仲間の皆さんと懸命に頑張ってきましたから、無事に終了できることを心から願う今宵であります。

「何のために」

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月22日

「何のために」と問われる今週末

子供の頃から 「学習」というモノに費やして来た総時間数は膨大なモノになります。
通信簿の評価は大いに気にしましたし、成績優秀と言われる高校に入ることや難関とされる大学に入ること、それをクリアすることが「何のために」なるのかなどとは考えもせずに、疑問も疑念も抱くことなど無く進学して来たように思います。

恥ずかしながら今の仕事をチョイスした時でさえ、人様のお役に立ちたいとかっていう崇高な理念に立脚してた訳でもなく、生計を営みやすいとかって基準に基づいていた様にも記憶しています。(恥)

たぶん多くの方々がそうであるように、少しだけ「良い生活」を目指してお金の入り口ばかりを見つめてたに違いない・・・そう指摘されれば私も否定する術を知りません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それがですね。確か40代後半に差し掛かった頃でしょうか、お金の入り口ばかりでなく出口っていうのか人様に「Give(提供)」出来るようになってから身の周りが変わって来たようにも感じるのです。

見返りとかを決して期待した訳でもないのにナンだか戻ってくるようにも感じられ、昔から言われる「金は天下の回りもの」だの「損して得取れ」だのが実感出来るようにもなって来ました。

漠然とですけど私自身がそう感じて居たモノを、実はこの方が明確に語って下さっていて、私はこの年齢になって初めて「目から鱗」状態に辿り着くことが出来たんですよ。(笑)

中村文昭氏と・・・

日曜日に御一緒頂いた「御縁紡ぎ大学・仙台校」の学長でもある中村文昭氏。

その彼の映画・・・その名も「何のために」の上映会が土曜日に迫って参りました。
今でも「何のために」と問われれば返答に窮する点も多々ありますが、少なくとも今回の上映会に至るまでの数ヶ月で多くの信頼出来る仲間達を得たのは間違いの無い事実です。
氏が提唱する・・・

「人の御縁ででっかく生きろ!」

を実践出来たようにも感じて居ます。

もうそれだけで十分な気がしないでもないのですが、氏の考え方に共感することで発足した「いわきワクワクプロジェクト」のメンバーだけでなく、今回御参加の皆さんとも映画の鑑賞をキッカケに深い御縁を紡げるかと思ったら・・・そう考えただけで ちょっと嬉しいです。(笑)

盛夏

人は「何のために」生きるのか・・・・

今週末に自分に問うてみたいと考えて居ります。
お時間のお有りな方は、御一緒に如何ですか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 5日

またこの方に会いに来たくなる!

「県議会議員に当選する」ってことは それこそ誰にでも出来る芸当ではなく宝くじに当たるレベルほどの至難の業かと私は想像してますが、ここ数日 ニュース番組を賑わせてる兵庫県議の記者会見を見ていると、情けないを通り越して県議というそのポジションの地位を貶めるような事にならなければ・・・などと危惧してしまいます。

アレにはビックリしましたねぇ。(汗)

一種の病気なんだとは思いますが、県民からすれば政務費不正疑惑だけでも腹立たしいのに人間性を疑わせるようなパフォーマンスをされては・・・・如何なモンでしょうかねぇ。
こちらの開いた口が塞がらなくなっては困りますし、彼や彼の御家族を追い込んで不幸な選択などなさっては拙いので、不問に付すという意味ではなく もう一切関わらないという「無視」のスタイルを貫いた方が良いようにも感じて報道を見聞きしています。

議会で論議したり、マスコミが取り上げねばならぬような重要項目は山積状態で数多ある訳でしょうから、「お笑い」目的なら別ですけどそっと県議の職を辞するようにさえしてあげるだけで もう放っておいた方がベターな気がしちゃいます。

兵庫県民も当然もう二度とは投票なさらないでしょう。

どんな生い立ちで、どういった方かも一切存じませんが、少なくとも粉骨砕身 県政のために尽力なさってる他の真面目な県議に対して アレでは甚だしく失礼ですモンね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日、診療終了後に今年に入り親しくさせていただいてる飯塚さんって方にお誘いいただき、平の「やきとり・大吉さん」に行って参りました。

やきとりの大吉・平店さん3

思えばつい最近までお目にかかったことも無かった方々ばかりなんですが、縁を繋いで下さってありがたい限りであります。(笑)
楽しい時間を過ごして参りました。

やきとりの大吉・平店さん1

昨日 誕生日を迎えられた方にはサプライズのサービス。
こういった配慮に触れるとこちらまで嬉しくなりますねぇ。(笑)

やきとりの大吉・平店さん2

彼は「いわきワクワクプロジェクト」の副代表でもありますから気心知れてます。

「ちょっと待ってろ! 写真撮っから!」

・・・で熱いのを我慢していただきました。(笑)

やきとりの大吉・平店さん4

こちらの店主の方(男性)は、いつも笑顔が素敵で好感が持てます。
お店がモノ凄く賑わってる理由が頷ける感じでしたよ。訪れるお客さんは・・・・

この方に会いに来たくなっちゃうんですよね。

そうです、私もその一人となりました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月26日

ナンだか大変なことに・・・(笑)

そもそもは震災に端を発しましょうか、それまでは人と人の繋がりをそれほど欲したことはありませんでした。
多くの方がそうだったろうと想像してますが、震災を契機として芽生えた「お互い様」的な「縁」ってのは マイナスなことが多かった震災後に得られた一筋の光明にも似た収穫だったように思えます。

この3月。中村文昭氏の講演会をキッカケに親しくなった連中。
最初はネット上で繋がって、それがリアルに出会って意気投合。
その「うねり」にも似た想いを大袈裟に言うと「社会貢献」とか「地域振興」の方にベクトルを向けていけないだろうか・・・と何度か打ち合わせを重ねてみたら、少しずつ形になって来るって言うんだから不思議であります。(笑)

今では10年来の知己のように付き合ってる方(吉田寿人氏)の御尽力でこんな風に地元に長く愛され続けてる夕刊「いわき民報」さんに掲載していただけたようです。

「いわきワクワクプロジェクト」の活動第一弾!2

ちょうど1ヶ月後の7月26日(土)の映画上映会イベントに向けて、多くの仲間達とより良き瞬間の実現のために力と心を合わせて頑張って参りたいです。(笑)

「いわきワクワクプロジェクト」の活動第一弾!1

当院でも、玄関に大きなポスターを掲示してみました。
残念ながらチケットには限り(200名)が有りますので、ご興味がお有りな方はお早めにご連絡いただけると助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜も一昨夜も家内や仲間達と「楽しい夜」を過ごしておりました。
昨夜がそうでしたけど、震災前は単なるスタッフ控え室でしかなかった当院の二階が、今どきな言い方をすればCafe、平たく言えば「集会所」の様になるとは考えてもいませんでした。

この「いわきワクワクプロジェクト」の活動を通じて、今後も多くの方とリアルに繋がり交流を深めていけることを願って止みませんです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月19日

多くの皆さんに御協力いただく

気が付けば開催日まで40日は切ってしまったんですね。
来たる7月の26日(土)に予定されてる「いわきワクワクプロジェクト」主催の第一弾イベント、

「何のために」という映画の上映会。

私的には「チラシ」なんですが、今は「フライヤー」って呼ぶんですね。(恥)
そのフライヤーが出来上がったこともあり、上映会に参加して下さる方、告知に御協力願える方に配布して参りました。せっかくですからネットに写真をあげさせていただくことに御了解いただけた方々には写真を撮らせていただきました。
最後の先日 仙台で撮影した一枚を除いては、すべてスマホ(iPhone)で撮影しています。結構そこそこに撮れるってのが嬉しいですよね。(笑)

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その1) いわきワクワクプロジェクト第一弾(その2)

敢えてお名前は書きませんが、皆さん、いわき市では有名な方々ばかりナンですよ。(笑)

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その7)

小名浜の「グランブルー」さんでは、一緒に応援してる「バンディッツいわきFC」のユニフォームの額装にチョイと感動。(笑)

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その3) いわきワクワクプロジェクト第一弾(その4)

夕方には小島町の「プリンセス・アイ」さんにもお邪魔しました。

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その5)

こちらのお店はFacebookで超有名な「夜明け市場」の「盛岡じゃじゃ麺と水餃子の店・じゃじゃ馬」さん。こちらにも届けて参りました。

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その6)

彼は同級生の「シェ栗崎」のオーナーシェフ。(笑)
告知に御協力いただけることになりました。
この上映予定の映画、実は我々「いわきワクワクプロジェクト」のメンバー達も内容を知らされては居りません。それでもなお、期待を外すことは絶対に無いという確信が持てます。

日々を暗い気持ちで生きる方を否定するとかではないのですが、ワクワクしながら楽しく生きちゃった方が精神衛生上は間違いなく宜しいでしょうね。
私自身も「辛い」と思う時が無い訳ではありませんが、どうせなら「笑う門には福来たる」の精神で日々楽しく精進して参りたいモノであります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下の写真だけは仙台の定禅寺通り、6月15日(日)の早朝であります。
陽射しの乱反射を敢えて楽しんでみました。(笑)

定禅寺通りの彫刻

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1