« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年12月23日

iPadの動画映像、無線でモニターに配信

隔世の感を覚えます。20年以上前から院内ネットワークを無線で試みて参りましたが、それこそ何度も何度も泣かされたモノでした。(泣)

それが今では・・・・
院内に飛んでるWi-Fiで動画を拾うiPadの画面を、そのまんまその画面をiPadからHDMI出力して送信機から飛ばすと、4台のモニターに接続した受信機で受信出来ちゃって、かつその映像たるやビックリするほどにクリアだって言うんだから・・・・もう驚かずには居られません。(^^;)

モチロン、医院HPの画像はユニット(診療用椅子)右手前のiPadで直接お目にかければ良いのでモニターには出しやしませんが、iPadで見られるモノはアニメであれ環境映像であれナンでもモニターに出力出来るってのが・・・・ありがたいのです。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年7月21日

パワポ画面のリニューアル!

待ち遠しかった連休、過ぎてしまえば瞬く間でしたけど今日からはもう7月も下旬なんですねぇ。(泣)

昨日は新聞を取りに屋外に出ただけで自宅に籠もり、待合室で表示(放映?)してるPowerPoint画面のリニューアルに取り組んでおりました。
日頃から最新の情報提供に努めようとは思っては居てもなかなか「その気」になれず改編が滞ってしまっており・・・・(汗)
ただやり出せばそもそもが嫌いではないのでテクニックを駆使し写真だけでなく動画まで組み込んでほぼフィニッシュ。(笑)
エンドレスの「動く紙芝居」のタイミングとかの動作確認をしたらチェンジしてみようかと思っています。

そんな風通しの良い窓際でパソコンに向かったり書籍類を紐解くひととき・・・・汗を掻くのも良いけれど、そんなゆったりとした時間も大事にしたいと再認識した私の二日間でした。

さぁ~今日は火曜日。気を引き締めて頑張ると致しましょうか。(笑)

20150721.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年5月17日

実現したいと願う気持ちが大切

本日は、久方振りの人間ドック。朝から様々な検査を受け、チェック・チェック。(笑)
その合間に持参した新書本を読んでいたのですが、これがなかなかの良著でしたよ。
確か、数ヶ月前にタイトルに惹かれ購入したのを「積ん読」状態にしちゃっていた様なのですが、もっと早めに読んでおけば良かったと少々悔やまれたほどでした。

震災後、原発問題には様々な方が様々な視点から言及されてますが、何となくそうじゃないかナァ~と思っていた事を専門家のお立場から明確に語っていただいていたので、すんなりと入って来ました。
自分達の判断は間違っていないという「お墨付き」の様にも思えましたし、未だに不安に感じてらっしゃる方にはオススメの本ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、午後からは当院の懸案事項の解決を図りました。
かねてより思うように行ってなかった当院1階・2階両方のFreeSpot化。
上下階を隔てている防音用の鉄板が邪魔して1階の無線LAN電波が2階まで届いてくれない事を先日も書きましたが、配線工事の業者さんにお願いして有線を通し、2階の自称「男の隠れ家」(実は普段はスタッフルーム)でもWi-Fi環境を具現化する事ができました。(笑)
(※ 診療時間中のみ接続を開放)

そりゃぁ端から見ていても工事は簡単には見えませんでしたけど、上下階にそれぞれ無線LANルータを設置する事により2階でもPC・iPhone・iPadが使えるようになるメリットは計り知れません。

モチロン、FreeSpotの基本的趣旨に則り、面倒なパスワード等はかけませんでした。
スマホを御利用の方でしたら、「設定」画面からWi-Fiを拾う(!?)状況にしていただいて下記の様に「SAKAI-DENT」を選んでいただければ大丈夫なようです。
2階はまた若干異なりますが、そちらは使用法としてはパブリックではなくプライベートになりますので、お出でいただいた際にでもお教えできようかと思います。

Wi-Fi環境、設定完了!

何事もそうですが、「無理に違いない」、「こんな事はできないだろう」と諦めずに、自分でできる事はできる限りやって、できない事は専門家にお願いしてクリアしていく前向きな姿勢が大切と感じた次第です。
ちょうど、2階にはネット好きの方にお集まりいただく事が多いので、重宝しそうです。(笑)

ナニより自分の為なんですけどね!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年5月11日

頑丈な造りの建物にもマイナスが

子供の頃から、建物は頑丈なのが一番良いと信じて疑いませんでした。
安全・安心、居住空間に求められる必須な条件だと思っていたのですが・・・・。

当院の建物。
いわゆる総二階という形の長方形(屋根以外は直方体の形)をしています。
開業当初は、一階が歯科医院スペース、二階が自宅でありました。地震を想定していた訳ではありませんが、「頑丈!」を目指して重量鉄骨造りにしてみたのです。

当院は、8本の鉄骨の柱で成り立ってます。

その8本でしっかりと支え、壁や内部の木の柱には負荷が掛かっていません。
開業時には我が子も小さかったこともあり、二階で跳ね回る音が下に響かないようにとの配慮から 上下階の間に鉄板を敷き、コンクリートを流して遮蔽・遮音したようでした。

ってなワケで重くてモノ凄く頑丈なんですが・・・

昨年3月の震災。震度6弱でもビクともしなかった・・・と言いたいのですが、結果は逆。想定外の揺れだったせいか、揺れないことを前提にして施工していた外壁のタイルは至る所で剥がれ落ち、建物そのものに「しなり」が無かったせいでしょう、御近所の木造家屋よりもはるかにダメージが大きく、建物内の落下物も比較にならないほどに多かったようではありました。(泣)

水滴のアップ、シャープニングを使ってみました。

本日、その頑丈さが裏目に出てしまったもう一つの欠陥を見つけちゃいました。

ここ暫くの目覚ましいWi-Fi環境の普及、当院も随分と前にフリースポット環境を導入し、iPadやスマホ等の使用時のより良き環境を患者さんに提供していたのですが、二階にその無線LANの電波が遮られて上手く届かないのです。(泣)
二階の自称「男の隠れ家」には、ネット好きが大勢訪れてくれるのでどうにかしたいのですが、頑丈な鉄板で阻まれるようで無線が上手く届かないのです。(泣)
本日もルーターの位置を変えたりと、あれこれ試みましたが結果はダメ。

曇天なりの工夫(笑)

それでも、これからは二階でもインターネット環境を存分に楽しめるようにと目標を定め、ここ暫くで有線敷設工事を試み、ネット環境的に「使いやすい空間」へと変えて行くつもりです。

多くの方々にストレスフリーな空間を提供出来るようにしたいと考えてます。

いま暫くの時間を頂戴したいです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月 8日

パワーポイントに振り回される?

当院の待合室では、お待ち頂く方の時間潰しの為にパワーポイントなるソフトで作成した「動く紙芝居」のようなモノを放映しています。
動くって言ったって、動画という意味ではなく、順次スライドが入れ替わりながら院内のあれこれ等を紹介していくだけなのですが、嫌いではないのでついついのめり込んでしまいます。(笑)

先日もお話しした「いわきひとまち百景」さんの素敵なイラストや、自分で撮りためた写真を次々と表示していく仕組みなのですが、ま、これは言わば私の趣味の延長でもありましょうか。

時間が掛かって大変なんだけど・・・楽しい。(笑)

願わくば、もっと時間が欲しいのですが、そうはいきませんね。(泣)

「趣味はナニ?」と問われれば、パソコン弄りと写真ですかねぇ・・・と答えるほどに深く関わってる両者。
それをミックスさせて、しかも仕事に活かしていけるっていうんだから恵まれた環境なんではないかと思えますね。

まだまだ使いこなすと言える域には達しておりませんが、好きこそモノの上手なれですから少しずつであっても上達できれば嬉しいと考えて居ます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 2日

硬組織(歯)切削用レーザー購入

基本的に新しいモノ好きの私ですので、レーザーは10年ほど前から診療に使っておりました。
炭酸ガスレーザーって種類だったのですが、これは基本的に軟組織用。
つまりは歯茎が腫れたりした際の膿瘍切開とか、ちょっとした口腔内小手術・その後の止血等には大活躍状態でした。

ただ、欠点としては硬組織(歯)は削れなかったんですよ。(泣)
そこでこの度、硬組織(歯)も削れるレーザーを購入決定。

Er:YAG(エルビウム・ヤグ)レーザー

ナンか格好良さそうなネーミングでしょ?(笑)

いつも御世話になってる歯科材料商の担当者の方に10月頃に相談しましたところ、「モデルチェンジした最新型が12月にデビューするようです」とのアドバイス。
ありがたいことにあれこれ御配慮いただき 旧型と発売前の新型を使い比べることが出来るように貸し出して下さいました。

二台のEr:YAGレーザー

左が旧型、右が新型。
その新型では、操作パネルも液晶のタッチ画面になり、PC好きには実にたまらない仕様となりました。(笑)

新しい方が価格的には上になりますが、躊躇無く新型で決定。
昨日だか本日だかが発売開始とのことで、本日めでたく印鑑を押して契約したってワケです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欠点もあるんですよ。

確かに無痛に近い状態で歯は削れるんですが、大きいむし歯はダメです。
小さなむし歯には抜群の威力を発揮しますけど・・・。
型取りするような大きなむし歯には使えず、小さく白い詰めでクリアできるようなむし歯には最適と考えて居ます。

ま、大きなむし歯にはしない方が良いっていうのは今後も同様のようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年11月 6日

設備・技術・・・共に進化させたい

他の業種でもナンでもそうでしょうけれど、昨今のIT化の波は止まることを知りませんね。歯科界もモチロン、同じです。
「治療」というベーシックなモノの上に、効率化・プレゼンテーション等の充実化を図る機器が続々と登場して来ます。新しモノ好き・パソコン好きには堪えられないほどの「進化」を今日の東京デンタルショーで見て参りました。

新たな設備・・・・見るだけでワクワクします。(笑)

普段、お付き合いのある歯科材料店の方に同行をお願いして、あれこれ気になっていた諸設備の最新の情報を得て来ましたよ。
楽しく、そして勉強にもなるひとときでありました。(汗)

場所は、東京ビッグサイト。Door to Doorで二時間半。
ドライブがてらクルマで出掛けてみました。

いつも御世話になってるオフィスウェーブの笹本さん。
朝一でこの方にお目にかかれてナンかホッとしちゃいました。(笑)

「近日・発売予定」・・・・こういった台詞に弱いです。(笑)

上は、レーザーですね。当院には従来もレーザーはありましたけど、硬組織である「歯」も削れるレーザーのニューモデルです。欲しかったツールなので、まだ発売されては居なかったのですが「予約」状態にして来ました。

広大な空間に、様々なブースが並んでましてね。上のメーカーは「MOKUDA(モクダ)」ナンですが、通常は「茂久田商会」ではなかったかと・・・。
横文字にしただけでカッコ良く感じるっていうんだから不思議です。(笑)

大学の同級生の森永先生も一緒に回ったのですが、互いに情報交換しながら最新のIT機器などにも実際に触れて楽しい一日でありました。

今回のこのデンタルショーは、ビッグサイト東棟での開催だったのですが、西棟って凄いんですね。

この建物を設計した方は、どんな想いだったんでしょう?
斬新な発想、それを具現化できる力量。
後世に残る建造物のインパクトにも圧倒された充実の一日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年10月 5日

もう置いても大丈夫だろうか・・・?

随分と寒くなっちゃいましたねぇ。(泣)
昨日も、日中は陽が射し込んで汗ばむ陽気だったので、エアコンを入れて温度調節なんかをしてたのに、暗くなってからはすっかり逆転。
帰宅時のクルマの外気温計は12度を表示してました。

思わず、暖房なんかを入れちゃいました。(軟弱者!)

こうやって季節は移ろって行くんですねぇ。
霜月、師走、お正月と瞬く間に過ぎ行くように思えてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たぶん開業以来ずっとですけど、毎朝、医院に最初に赴いて院内各所のロールスクリーンを上げる当番は・・・院長です。(笑)

特別な理由がある訳ではなく、ただ単に最初に出勤するからに他ならないのですが、これからの時期は室内深いところまで朝の光が静かな院内に射し込んで来て、ちょっと心落ち着くひとときを過ごすことが出来そうです。

今朝もそんな雰囲気の中、当院「待合室」を見渡して、「さぁ~どうしようか」と思ったことがありました。

小物を置かなくなった待合室1

震災前は、ここにガラスや陶器製の置物がいくつか並んでました。

小物を置かなくなった待合室2 小物を置かなくなった待合室3

写真・左の待合室中央の丸いカウンターの中央にも 感じ良くアートフラワーが鎮座してましたし、写真・右のガラス棚にもガラス製の小物が体裁良く飾ってありましたっけ。

地震で、すべてが落下いたしました。(泣)

写真の丸いカウンターに至っては、相当の重量があるが故に 業者さんと相談の上 その必要性もなかろうと判断をして固定をしては居なかったのですが、ぐるんぐるんと回転して50センチほど移動もしました。(泣)

それでも、医院の管理責任者としては、当時お待ちいただいていた数人の患者さん誰ひとりとして怪我をなさらなかったのが不幸中の幸いだったと思っています。
考えてもみなかった危険に皆さんを晒してしまったことはお詫びせねばなりませんが、やはり想定外というヤツで考えたことも無かったように思います。

間もなく7ヶ月を迎えようとしています。

そろそろ余震から解放され、従前のように素敵な小物をディスプレーしても良いんでしょうかねぇ。
ま、置くとしても患者さんに危害を加える恐れのある「割れ物」は避け、落下することを前提に紙物やアクリルを検討するつもりですけど・・・。

今後の余震の有無に関しては、何方も答えはお持ちじゃないかと思いますが、
「もうそろそろ良いんだろうかなぁ・・・」と ひとり朝方の柔らかな日射しの中、思案する昨今です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年2月 3日

USENの新システムに酔いしれる

今までが退屈だった・・・ってワケではないのですが、昨日・今日と急に仕事をするのが楽しくなっちゃいました。(笑)
何故かと言うと、BGMのシステムを新たにしたからです。

BGM音源に、USENを再導入いたしました。いや、これが驚くほどの優れモノでありましたよ。これが専用のチューナーなんですけどね。

USEN with iPad 1

Bフレッツ回線経由、LANケーブルと電源だけで接続可能でした。
当院、院内はLANだらけですのであちこちにLANケーブル端子が出てますから すんなりと設置は完了。出力をアンプに入れて・・・
アッと言う間にあらゆるジャンルの音楽をゲットできるようになっちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い起こせば10年ちょい前。当時スカパーが登場した頃だったでしょうか、それまで数年間 加入をしていた「有線放送」ではありましたが、月額費用も馬鹿にならなかったこともあり、一旦決別していたのです。

その後は、CDプレーヤーを音源にしたり、iPodやパソコンを音源にしたりと基本的に嫌いじゃないので様々にアレンジはして来ましたけど、どうしても私の趣味に偏ってしまい、面白味・新鮮味のない平凡なBGMになってしまっていたのです。

ナンだか せっかくのBOSEで揃えたアンプ&スピーカーを活かしきれないジレンマを常に抱えておりました。

USEN with iPad 2 USEN with iPad 3

そりゃ、どんどん新譜等を購入(ダウンロード)して自分で日々更新して行けば良いのかもしれませんが、時間に追われてなかなかそうも行きません。

それが最近になって、当院もそこそこ余裕(!?)が出て来た・・・って言うんでしょうか、出来ることなら再度トライ(契約)したいと考えて「有線」改め「USEN」さんにコンタクトを取ってみたのですが・・・・

そのスゴい進化に驚いちゃいました。

だって、これはまさに「USEN with iPad」ですよ。(驚)

USEN with iPad 4 USEN with iPad 5 USEN with iPad 6

ナニが驚くって言ったって、手軽にiPadからUSEN用のアプリをゲットして、そこを指先でスクロールしていくと、出て来るわ、出て来るわ・・・。

各チャンネルの詳細説明はモチロンのこと、コンシェルジュなんていうのがあって、「お店や空間に合わせて」なんて項目にタッチすると、「歯科医院」なんて表示が出て来て、更にそこにタッチすると推奨のチャンネルが出てくるんですよ。
(上の写真、左から右へ)

もう至れり尽くせりです。(笑)

USEN with iPad 7

ナンでもそうなんでしょうけれど、この十年間の進化具合はもう何処までも考え尽くされていて脱帽モノでありました。

スタッフ一同、導入して良かったと喜んでます。今後はチャンネルセレクト権を若きスタッフに委ねましたので、日替わりで楽しめそうであります。(笑)
とてもじゃないけど、歯科医院とは思えぬようなBGMが流れるかもしれませんが、それもまた御愛敬ってトコでしょうか。(笑)

スタッフも仕事をしながら楽しめれば、自然と笑顔も弾けることでしょう。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、再導入の最大のキッカケはUSENの担当者の方との出会いです。
ナンでもそうですが、実際の「モノの良し悪し」だけではなく、どうせなら「いい人」に仕事はお願いしたいじゃないですか。
USENのいわき支店長の人柄に惚れて、今回の再導入となりました。
やっぱり大切なのは「人」ですね。
的確なアドバイス、非常に参考になりました。感謝申し上げます。

USENのBGM・・・患者さんに喜んで貰い、少しでも緊張を和らげるのに役立てば何よりですし、当院スタッフまで仕事をしながら癒されちゃえば、院長としてこんなに嬉しいことはありませんです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年7月31日

エベレストでの血中酸素濃度

以前、こちらで取り上げた本の著者・栗城氏。
彼が高所登山にトライする時の描写の中に、我々が臨床で目にすることの多い単語が出て来ました。

それは、「血中酸素濃度」

文字通り、血液中の酸素の濃度を示す値です。薬指をクリップのようなモノで挟んで測定します。

パルスオキシメーター当院でも、インプラントオペ時や外科的処置の際には左の写真のようなパルスオキシメーターで、血圧測定・心拍数測定と同時に測定しています。

そりゃぁ~数値が100%に越したことはないでしょうけれど、一般的正常値は96%~100%だそうで、この酸素濃度が90%を切ってしまうと、結構 危険な状態であるとされています。
実際には、問題は無いようですが スモーカーの方などは時折80%台に落ちる時もあありますが・・・。

この血中酸素濃度の値が70%台にまで下がってしまった場合には、人工呼吸が必要になり、最悪の場合死に至るレベルと言われます。

あぁ、それなのに・・・

栗城氏の8000m級の無酸素登頂の際には60%台にまで落ち込むことがあるとのこと。
いくら高所に順応させるための訓練を積んでるとは言え、頭痛、腹痛、下痢、食欲不振、吐気、呼吸障害、睡眠障害といったトラブルに見舞われるようです。思考能力低下だけでなく意識も朦朧としてくることでしょう。

自分ではトライしてみたいとも思いませんが、

8000mを超える神の領域・・・・・・エベレスト。

今後も栗城氏が無事に「神の領域」から帰還されることを期待したいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年3月19日

泣きたくなったプチ改装の夜

泣きたくなったのは、院長室を改装(模様替え程度)して嬉しかったからではありません。
一時的に撤去を余儀なくされていたルーターを元に戻し、配線を元通りにし、「どれ接続してみっか・・・」であれこれ操作をしてみたのですが、どうにもこうにも一向に復旧出来なかったからであります。(泣)

リニューアルそのものは、思った通りに完了して納得が行ったのですが、どうにもこうにもその後のインフラの復旧ができず・・・・。 

やむなく、夕方になって いつも御世話になってるパソコン・ショップ(ジョイントさん)の担当の方に電話・・・。
前日に「もしかして明日、復旧が上手く行かずにダメな時はお願いしますね」なんて冗談で言っていたのが現実になってしまいました。(泣)

すぐに担当者のY氏がシステムのS氏と二人で飛んで来てくれて、私の繋いだ配線をチェック。

これといっての異常はなく、「じゃぁ繋がらないのはどうしてだろう?」からが大変でした。
当院のネット環境は複雑を極めていることもあり、原因を特定しにくいのですが、それでも的確に問題箇所を突き止めて下さり、遅い時間になってやっと復旧を果たすことが出来ました。

例によりまして、ジョイントのお二人には大変なる御迷惑をお掛けしてしまいました。

心より感謝申しあげます。

本日、どうにか無事に診療に従事出来ました。
お出でになる患者さんには、あたかも何事も無かったかのように振る舞いながらも、トラブったらどうしようと朝のウチはヒヤヒヤしておりましたが・・・。

昨晩、そこでトラブった関係上出来なかった整理整頓を今晩になってすることができ、どうにか形も整い安堵いたしました。

プチ改装と同時に気持ちもリニューアルし、新たな一歩を歩み出すつもりで居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年3月11日

やっと「まともな椅子」を購入!

おそらく一般の方々のイメージからすると、歯科医院の院長室なんていうとちょっと立派そうに思えるかもしれませんが、案外そうでもありません。(泣)

そりゃぁ~開業当初は「部屋」の体を成してはいましたが、その後のユニット(診療用椅子)の増設やカルテの保管場所の確保、それから「ナンでこんなに来るの?」と悩ましいほどの郵便物(ダイレクトメール等)や歯科系の雑誌類に占領されてしまい、人を通せるようなスペースも無くなっておりました。(反省!)

加えて、先日も書きましたように増える一方のIT機器・・・。

「これではいかん、スタッフとの個人面談もしにくい!」・・・ようになっていた現状をナンとかしようと考え、懇意にしてるインテリアコーディネーターさんや内装業者さんにアドバイスを貰って 院長室リファインを来週 敢行する運びとなりました。

まともな椅子を購入しました(笑)壁だの天井だの床はモチロン、家具の配置も大幅に変更をしながら、と同時に新たに選んだのが

院長用の椅子。

開業医生活17年目にして初めて 受付スタッフより高価な椅子に座れるようになりました。(笑)

内田洋行さんのチェア。
モチロン、ネット通販であります。

残念なのは、カスタマイズ出来る受注生産品だからナンでしょうか、納品まで1ヶ月以上待たされるってことでしょうか。

こういった椅子に ゆったりと座って休んでばかりでは困る(汗)のですが、せめてお昼休みのひとときには穏やかな心持ちとなれるように、午後の診療への英気を養う休息の空間にするつもりでいます。

4月中旬の配送予定。
来月の楽しみがひとつ増えたと考えて、指折り数えながらゆっくり待ってみることに致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年12月 5日

微妙なネーミングの歯科器械

昨日、写真を入れて紹介した「ラクレット」。
おそらくフランス料理屋さんの厨房なんかにはナニに使うのかすら想像も付かないような器具はたくさんあるんでしょうね。

アレコレの業種業種で様々な器械があろうかと思いますが、

歯科医院にもいっぱいあります。(笑)

おそらく、一般の方々にはナニに使うのかすら想像も出来ないような器具・器械があるのです。

その中で、ネーミングが微妙(!?)なモノを挙げてみると・・・

微妙なネーミングの器械「なんちゃん」

歯医者では、噛み合わせを決めたりする際に、ワックス(ろう)を多用します。
暖めれば軟化(液状にまでなる)してくれ、常温まで冷やせば固まってくれて、非常に重宝な材料であります。

まぁ、つまりはロウソクと一緒ですね。

上の写真の器械は、そのワックスの固まりを温度を上げて軟化してくれる器具でして、それはそれで便利な器械かもしれません。
問題はそのネーミングでして・・・・

「なんちゃん」です・・・。(^^ゞ

もうちょっとひねりが欲しかったような・・・。(笑)

写真はありませんがもうひとつ。
型取りの際に口腔内に入ってくるグニュっとした印象剤。
ピンクとかオレンジとかパステルグリーンとか、そんな鮮やかな色でで2~3分でガムのように固まるアレのことです。

アレは、そもそもが粉に水を混ぜて練り上げるモノなのですが、小型の餅つき器のような遠心力利用の機械で混ぜ上げます。
(昔は手で混ぜていた!)
自動で練和(ミキシング)してくれることから、その器械の名前は・・・

「ミキさんにおまかせ」です・・・。(^^ゞ

作っている会社(企業)では、名称決定の会議を真面目に何度もしたんでしょうけれど、最後の方は面倒臭くなっちゃったのかもしれません。(笑)

考え様によっては、私のように頭から離れないほどに しっかりと記憶しちゃってる歯医者が居るんですから作戦は成功と言えるかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月16日

「生体監視モニター」で安心治療

考えてみれば、歯科医歴の長い私だって 「今から麻酔しますよ」って言われればドキドキしちゃいます。(笑)
だもの一般の方々は歯科医院の診察室に入っただけで血圧が上がって来るのも仕方がないかもしれませんよね。

「白衣性高血圧」っていうのがそれで、白衣を見ただけで緊張して血圧が上がることを指します。そんな状況下で歯科医から「抜歯する」だの「麻酔する」だのと言われれば尚更でありましょう。

ましてや、インプラント(人工歯根)埋入時の「顎の骨に・・・」などと言われれば血圧・脈拍共に急上昇。不慮のトラブルを引き起こしかねません。注意が必要ですね。

でも 御安心を・・・・。

常にリアルタイムで血圧・脈拍・血液中の酸素飽和度を監視するモニターで安心・安全な施術が可能であります。

重宝する「生体監視モニター」

本来、使わないに越したことはないのですが、「備えあれば憂い無し」ってトコでしょうか。 

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月19日

人も院内も「輝き」を取り戻す

シルバーウィークなどという聞き慣れない連休が、今日からスタートされる方も大勢いらっしゃることでしょう。
朝から、高速道路の渋滞情報で取り上げられたりもしておりました。

実際には、サービス業のほとんどの方々が逆に繁忙期となり多忙を極めるこのお休み。次のシルバーウィークは6~7年後とかって言ってましたから、休める方は有意義に過ごさないと勿体ないですよね。

当院も明日からお盆以来の連休です。
こういった時間を、スタッフの休養のみならず自分自身のリセットにも活用したいと思います。

さて、一昨日の休診日に院内のクリーニングを業者さんにお願い致しました。普段も綺麗にはしてるのですが、床が見違えるほどにピカピカになりました。(笑)

床のワックス後1眩しいほどであります。(笑)

やはり常にこうでなくてはなりませんね。
床のみならず、我々スタッフも疲労から脱却し、新たな「輝き」を身に纏えるようしなくてはなりません。

連休をそんな時間に充てたいと思います。

床のワックス後1 床のワックス後2

この清掃サービスの担当のH氏は、いつ来ていただいても手際が良く、見ていてホントに感心します。

仕事が丁寧なだけでなく、とにかくあれこれ良く気が付いて下さるのです。
プロ故に視点が違うんでしょうけれど、見慣れちゃって自分達だけでは気が付きにくいポイントも的確に綺麗にしてくれて、安心してお任せできてます。


顧みて、我々もプロ集団として 皆さんに安心して受診していただけるようでないとなりませんね。
連休後は既に9月も最終週、自覚も新たに今年の終盤戦を迎えられるようにしたいモノです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年6月30日

こんなところにも金属疲労?

当院には、院長のパソコン好きが高じて 写真のような多目的ペンタッチ入力用のモニターが、アングルで支えられてあたかも宙に浮いたように存在してます。

こんなところにも金属疲労このモニターは、どんな患者さんも使わないことがないほどの必需品なのですが、設置して3年。少しずつガタが出始めてるようです。(泣)
と言っても、パソコンにではなく、アングルに・・・です。

治療中、カランと音がしたと思ったら真下に途中で切断されたネジが落ちまして・・・。
調べてみたら モニターをアングルに固定する部分のネジ(直径4ミリぐらいの太さ)が折れてました。

モチロン、その一本だけの固定ではなく、隣にももう一本あったのでモニター落下という最悪の事態は免れましたが、その一本の欠落でモニターはプラプラになってしまったのです。

折れたネジの残った部分なんて小道具を持ち合わせていない私には外すに外せませんから、日頃 院内IT設備で面倒を見ていただいてる方に来ていただきチェックして貰ったら、残っていたもう一本も折れる寸前・・・でありました。(汗)

モニターの重量がどれほどあるのかは解りませんが、写真のように力学的モーメントって言ったか、負荷が掛かるところのネジは劣化が激しいんでしょうね。

たかだかこんなパーツのネジですら金属疲労 → 破断なんて事が起こるんですから、航空機だのトレーラートラックだの、そのことが命取りになりかねない部品の管理には細心の注意が必要だろうナァ~と感じた次第です。

気を付けなくっちゃなりませんね。

紫陽花5

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1