« 2019年3月
2019年3月20日

慢性的な刺激が発がんに関与

我々の歯っていうのは大したモノで、食物を噛み切ったり、砕いたり、磨り潰すことをしながら自分自身の口腔内粘膜は傷付けないような独特な形状をして居ます。気が遠くなるような歳月を掛けてそうなって来たんでしょうね。動物の躰の仕組みってのは・・・いやはや素晴らしいモノであります。

ですが、私自身も"おっちょこちょい"な人間ですので、うっかり「唇」や「舌」を噛んで傷付けてしまうことは度々あります。
困ったモノではありますが、その場所は一定はせずに「先日はあっち、今回はこっち」って事になりましょうか。

皆さんの口腔内に、歯が欠けたり、大きなむし歯で残存部分がギザギザになってるような歯がお有りにはなりませんでしょうか?
もしくは入れ歯の針金(バネ)がよく引っ掛かる・・・なんて事は有りませんでしょうか?
実は、時々噛んじゃうのは避けられませんでしょうけれど、「同じ部位を傷付け続ける」ことは癌化という観点から非常にヨロシクないとされます。文中にもありますが「慢性的な刺激が発がんに関与する」からであります。(汗)

口腔内に心当たりがある方がいらっしゃいましたら、早急に対処なさることをお勧め致します。

BIGLOBEの記事・・・堀ちえみの「舌がん発覚」から得られる教訓

20190320.jpg

いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/8290

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1