« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年4月30日

「理想的な最期」はこんな風でありたい

おはようございます。
4月30日、まだまだ先の話なんですが・・・・自分がこの世を去る"晩年の日"を夢みたり考えたりする事があります。
出来る事なら「理想的な最期」を迎えたい・・・・誰だってそんな風に願いますよね。

例えば・・・・
慣れ親しんだ自宅で、畳じゃなくともベットの上に横になり、最後の余力を振り絞って薄目を開けた時に自分と繋がりのある係累が心配そうに覗き込んでいてくれたら とてもとても嬉しいことでしょう。
そっと端からゆっくりと視線を動かし皆の表情を観察すると・・・・

『自分の少年時代の面影を残す様な男の子の孫がいて、
隣には幼かった娘にソックリな女の子がいて、
更に隣には可哀想に私と同じように頭髪が薄くなってしまった二人の息子が立ち、
その二人の間には家内にソックリになった娘が寄り添い、
傍らには彼等の連れ合いが「御世話になりました」と感謝の目を注いでくれて、
そして、1番近くには遠い過去に私に良くしてくれた義母にソックリな白髪だらけの家内・・・思えば60年も苦楽を共にして来た彼女が私の皺だらけの手を握って目を潤ませて居てくれたら・・・・・』

もう、"本望"だと思います。それ以上は望むべくもありませんでしょう。

そりゃ「我が人生に一切の悔い無し」・・・なんて事は有り得ないかとは思いますが、そんな係累の姿を見て安心してこの世を去る事が出来たらさぞかし宜しいだろうなと心から願います。

因みに予定は30年後ぐらいなんですけどね!
「そうありたい!」と切に願う連休2日目の朝であります。長い"夢物語"にお付き合いいただきありがとうございます。<(_ _)>

20180430.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月29日

最近、NHKの番組が実に面白い!

好天に恵まれた連休初日であります。
ドライブ・・・と洒落込みたいところではありますが、雑務・雑事に追われて過ごすことになりそうです。(汗)

さて、最近「チコちゃんに叱られる!」等のNHKの番組が面白いですよね。御覧になったことはお有りになりますか?

中でも司会の岡村隆史さんに言いたい放題なさってる「永遠の5歳のチコちゃん」の声って・・・・何方か御存知でしたか?

知らなかったんですけど、木村祐一さん(通称:キム兄)だったんですってね!
本領発揮とはまさにこのことなんでしょう、金曜日の夜の楽しみがまたひとつ増えちゃいました。(^^)

※ 写真は水滴に写し込んでみようと試みたのですが、いやぁ~難しいです。(泣)

20180429-1.JPG 20180429-2.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月28日

「巧言令色鮮し仁」を意識して過ごす

おはようございます。
5時半に打ち上げられる花火・・・連休に絡む今日、何処かで運動会でも催されるんでしょうか。
以前は確か「6時」にだったと思うのですが、最近は早いんでしょうかねぇ。(^^;)

●『巧言令色鮮(すくな)し仁』

機会あって触れて気になった論語の言葉です。

●『巧みな言葉を用い、表情をとりつくろって人に気に入られようとする者には、仁の心が欠けている』

・・・だそうです。ちょっと気になり備忘録的に記します。

よくお名前にも「仁」の字をお使いの方がいらっしゃいますが、この「仁」って調べてみたらとても意義深いんですねぇ。

●『仁』・・・思いやり、慈しみ、情け。特に儒教における最高徳目で、他人と親しみ、思いやりの心をもって共生(きょうせい)を実現しようとする実践倫理。

そう言えば子供の頃に見た「南総里見八犬伝」(滝沢馬琴)で、徳目「仁・儀・礼・智・忠・信・考・悌」のトップでもありました。

さぁ~せめて今日一日は、この「仁」の徳を意識しながら過ごしてみると致しましょう。(汗)

20180428.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月27日

自身の軽率な行為に戦く日々でしょう

まもなく薫風香る5月を迎える事になりますね。GW・・・私は何処にも出掛けませんけど、近所の新緑を愛でる散策ぐらいは出来ましょうか。

TOKIOが揺れてますねぇ。
メンバーのひとりの軽率な行為が、そのグループ全体のイメージを低下させグループのポテンシャルを殺ぐ・・・・。
巷に溢れる話ではありますが、暫くすれば事務所の力で「なかったこと」になっちゃうんでしょうか。

自分を律するってのはとても難しいことではあるけれど、飲酒も含めて自分の立ち位置をもっと自覚・認識すべきだったかと思います。
CMやレギュラーの降板とか、東京五輪のアンバサダー任務も困難になりましょう。
彼等は人気稼業・・・軽率な行為で生じた想像を絶するようなマイナスの経済波及効果にメンバー全員が戦(おのの)く日々となってしまいましたね・・・。

※ 写真は医院外周のスナップです。植木屋さんに御願いして芝桜を並べてみました。(^^)

20180427.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月26日

お天気に恵まれての学校の歯科検診

20180426.jpgおはようございます。
今日は学校歯科医を務める小学校の歯科検診。お天気良好で助かります。

一般の方にはイメージしにくいかとは思いますが、悪天候で廊下側だったりすると口腔内は非常に判別しにくいのです。
今日のようだと・・・・"楽勝"であります!

ピカピカの1年生から「君はホントに小学生なの?」って訊きたくなるような体格良好な6年生まで、人数も最盛期の6分の1程度になってるので歯科衛生士さんと一緒に楽しく任務を全うして参ります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月25日

「鳥の目」となって世の中を俯瞰

雨降りの朝を迎えました。
最近の朝刊を開く楽しみのひとつに文化・文芸欄のイラストレーター山藤章二さんの連載「語る~人生の贈りもの~」があります。

『年齢を重ねると、見えるものが多くなる。
でも、それを語り合う知己が次々と世を去って行く。
この皮肉が、言いようもなく寂しい。
トシをとることは孤独だな。
そんな想念がよぎります。』

初回の1段落目に興味を引かれました。
「虫の目」を光らせ、新鮮なネタを這うように求め続けて来た氏が、80代となった今は「鳥の目」で世の中を俯瞰出来るようになった・・・そうですよ。

「達観」とか「悟り」の境地ってそんな感じなんじゃなかろうか・・・そんな風に考えさせてくれます。
週末からは連休がスタート・・・ちょっと物想いに耽ってみようかなと思います。

20180425.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月24日

自然の摂理には抗えない

西日本からの雨が新緑のパステルの芽吹きを加速させることになるんでしょうねぇ、庭の木々も良い感じになって来て眺める愉しさを感じたりしています。(^^)

こうやって植物の息吹を感じながら「春」には上昇機運に満ちた「上り坂」をイメージしますし、「秋」には・・・な連想が過ったりも致します。

自然の摂理ですからそれで良いんですが、人の一生ってのも折々が「春」や「秋」に準えられますよね。
とかく新芽にばかり目を奪われがちではありますが、それと引き換えに朽ちていく葉もある訳でして・・・・(泣)

そんな事を考える度に、私の脳裏には脈絡も無く内容もナニもまったく理解していない『ああ無情(レ・ミゼラブル)』が浮かんで参ります。
恥ずかしながら、物心付くまでこれを「アーム・ジョー」って腕自慢のムキムキマンの物語だと思っていたのは・・・・ナイショであります。(^^;)

20180424.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月23日

世知辛い世の中に「ロバの一撃」が横行

4月だというのに暑い一日でしたが一夜明けて今日はどうなんでしょうか?・・・・半袖では厳しいかもしれませんね。

さて、最近の世知辛い世の中に「ロバの一撃」って言葉を思い出しました。

●『ロバの一撃』とは・・・・
フランスの諺のようなモノで、動物界でライオンのような強者の影響力が衰え、反撃を食らいそうな怖れが無くなったその頃に、今までひれ伏していたような立場の動物達が掌を返すようにライオンに襲いかかる・・・。
中でもロバは最後に自分の身の安全を完全に確認してから一撃を加えることから、卑劣な輩を指す意味がある。

・・・んだそうです。

昨今のマスコミ報道等を見ていると、自分の身の安全(匿名性)を担保した上で強者に対して非難や批判の大合唱に加わる方が多く見受けられますよね。(泣)
マスコミに煽られるように付和雷同するロバのような人間達が日本には随分と多くなったのではあるまいか・・・我が身を省みて注意せねばなりませんです。(汗)

※ 雑務に追われ遠くに出掛ける事が叶いませんので庭先でパジャマ姿&サンダルのままパシャリと。(^^;)

20180423.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月22日

当院からのスタッフお手製の御案内です

開業して25年近い歳月が流れました。そりゃぁ~週に二日のお休みはしますが、自己都合で「突然」にお休みしたのは・・・・父が亡くなった時の2日間だけだったように記憶しています。

その折に早朝からスタッフが必死になって予約変更の連絡をしてはくれたのですが、難儀したのは「電話番号&メール変更」に伴う連絡不能・・・わざわざお出でいただいちゃった時点で窓口でお詫びするってのは本来 宜しくはありませんよね。(泣)

縁起でも無い話ではありますが、八十路も半ばを越える3人の親を抱えて居りますと、今後 同じ様な「急遽の連絡」を取らせていただく可能性も否定出来ないモノがあり・・・・(汗)
そんな話をスタッフと共有した後に、ナニやらバックヤードのPC&プリンターの前でコソコソと切り貼りしてると思ったら・・・・

出来上がりを見て・・・・爆笑でありました、100点満点です!
ただ、もう少し院長の前頭部に加工処理とかが出来れば120点だったんだけどなぁ~(^^)

20180422.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月21日

犬馬の労を厭わず・・・でありたい

20180421.JPG春・・・物想いに耽ったり思索を巡らす時期でもないようには思いますが、それでも自分なりにあれこれ考えて居ります。(^^)

皆さんは、「犬馬の労(ケンバノロウ)」って表現を御存知でしたでしょうか? 恥ずかしながら私の脳裏には「?」マークが点灯しちゃったのですが・・・・(汗)
どうやら「犬馬の労をいとわない」とかって使うようで、意味合いとしては「主君や他人のために力を尽くして働くことをへりくだっていう語」だそうです。

最近、「後ろ盾」の"ありがたみ"ってことを意識する機会がありました。ニュアンスがちょっと違うかとは思いますが、血の繋がりの有無に関わりなく他者の「後ろ盾」となるべく「犬馬の労」を取らせていただく様でありたいと願った次第です。

・・・・・・・・・・・

※ 写真は、私がかつて「足元の小さな被写体」に目を向けるキッカケになった震災前の写真です。私と家内に身長差がある事からタイトルは『夫唱婦随』として居ります。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月20日

二十四節気の「穀雨」に思う

20180420.jpg雷が凄かった・・・んだそうですね。「エッ!」と言われそうですが私は気が付きませんでした。(汗)
今日は二十四節気の「穀雨」・・・そんな繋がりもあるんでしょうか。

さて最近、家族の時間・親子の時間ってやつを考えたり致します。考えてみたら親とも子供達とも一緒に暮らす時間は20年に満たなかったりするんですよねぇ・・・しかもその期間のうち片一方は物心も付かず記憶も曖昧だったりしますし。

濃密に過ごすのは実質的には10年間って感じでしょうか。
その間に目に見えない「やり取り」が深く刻まれることで家族・親子になるんでしょうねぇ。

我が身を振り返ると、その時期は仕事に邁進する時期と重なり"おざなり"になっていたのではなかろうかと反省しきりであります。
残念ながらやり直しはきかず・・・・実に勿体ないことをしたような、それでいて必死だった自分を擁護するような気持ちもあり・・・複雑な心境であります。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月19日

早起きは三文の徳を実践してみる

20180419.jpg諸般の事情でこんな時間になってしまいました。(汗)
いやぁ~まだ4月だというのに暑い一日でしたねぇ。クルマのエアコン入れましたし、半袖姿の方も大勢お見かけしました。

本日、次男(中3)が修学旅行に出発・・・・いわき駅集合がナ、ナンと5時10分!
送っていってあげようと思い、珍しく目覚まし時計(スマホ)を4時10分にセットして寝たところ・・・・4時6分にスッキリ起床。
ナンだか勝ち誇ったようにニヤッとしてしまいました。(^^;)

御陰様で一日の長いこと長いこと。存分に朝日を浴びたせいでしょうか、実に気持ちの良い一日が過ごせました。

写真は数年前の今日のモノです。桜前線が遅かった時だったのかなぁ・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月18日

読んだことはないんですが・・・聖書

20180418.jpg私は世界のベストセラーと言われる旧約聖書なるモノを紐解いたことはありませんが、こんな一文を御紹介いただきました。

●『鉄は鉄によって研がれ、人はその友によって研がれる(箴言27章17節)』

意味合いとしては、こんなふうだと教えていただきました。

●『私たちは人との関係によって研がれ磨かれていきます。
「つきあう人を選んだほうがいいよ!」とよく言われるのは、積極的肯定的な考え方の人、明るい人とつきあっていると良い影響を受けエネルギーが増しますが、消極的否定的な考え方の人、暗い人とばかりつきあっていると良くない影響を受けエネルギーは萎んでしまう。という事実があるからです。』

とのこと。
私自身が、皆さんにとって前者のプラスの存在でありたいと心より願う朝となりました。
・・・・・・よ、宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月17日

「女三人寄れば姦しい」と申します

小学校の同級生の母親・・・となれば、既に私の記憶の中ではお顔ですら朧気な状況になってしまってるのですが、当時はきっと随分と御世話になったんでしょうねぇ。

あれから半世紀近くの歳月が流れました。その折に親しくしていた母親同士はその後も折りに触れ便りはあった様でしたが、いかんせんAさんは福島市に、Sさんは相馬市に移住されて40年以上はお目に掛かる機会も無かったようです。

そんな八十路も半ばに差し掛かった母親達3人が、幸いにそれぞれ"御達者"だったこともあり、誘い合って本日 福島市で会する運びとなったようです。(^^)

必ずしも良い意味での表現ばかりではないかと思いますが、よく「女三人寄れば姦(かしま)しい」と申します。
束の間、人生のハイライトであったろう「あの時代」にタイムスリップして存分に姦しくしてくればいい・・・そう願って止みませんです。
5年先・・・いや3年先にだって難しくなるかもしれない再会。動ける今のウチに・・・ですよね。

綾小路きみまろ氏ではありませんが、「あれから40年!」・・・歳月は間違いなく人を変えたはずなので、まずは集合場所で相互の識別(!?)が出来るんだろうかと案じる子でありました。(^^;)

20180417.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月16日

スタッフファーストの職場作り・・・

爽やかな朝、新聞を取りに屋外に出てみました。庭先のドウダンツツジが可憐な花を身に纏っていて・・・そんな季節になったんですねぇ~、今日から4月も後半戦ですから無理もありませんでしょう。

2週間後にはGW突入。報道では9連休の企業もあるってことでしたけど、当院は暦通り・・・です。(^^;)

折しも、先日届いた歯科系のNews Letter。タイトルは「職場環境改善のすすめ」で、我々も一般の企業同様に「スタッフファーストの職場作り」を心掛けましょうよ・・・って話でした。

娘が就職した際に、父親としては「お休みがしっかり取れて、福利厚生がしっかりしてるだろうか」と案じました。と同時に「同年代のお嬢さんを預かるお前はどうなんだ?」と思い至ったりもしたものです。(汗)

【 福利厚生には、従業員の経済的保障を手厚くすることにより従業員の組織貢献度を高め、勤労意欲や能率の向上を図るといった狙いもある 】(Wikipedia)

しっかりと考え取り組まねばなりませんね!

20180416.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月15日

「権限委譲」と「outsourcing」を活用する

20180415.JPGおはようございます。
東日本は荒れ模様の日曜日。花散らしの嵐になってしまわないか、案じてらっしゃる方も大勢いらっしゃいましょう。
もっとも、「いわき市」における桜前線は随分と前に通過しちゃってましたが・・・。

こんな日には机上に積み上がった書類を減らすことを試みると致します。(^^;)
よく、「知ってる」こととそれを「実践する」ことの相違が言われますが、本を含めた書類も「積み上がってること」と目を通して「理解」しそれを「活かす」ことはまったく違いましょう。

「実践し、日々に活かす」ことにはエネルギーを要しますが、他者(スタッフ)に御願い出来ることは逐次「権限委譲」を上手くして、尚且つ優秀なるoutsourcingの外部サポーターさん達に御願い出来るモノを積極的にしちゃえるよう万全のシステム確立を推進して行く一日にしてみます。

・・・・・・言うは易く行うは難し!(汗)
まずはノートPCを閉じないとなかなか進まないのです!(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月14日

「夜型」と「朝型」の死亡リスク比較

昨日、私の体調を案じて下さる方がこんなサイトを紹介してくれました。

『夜型人間、無理して朝型の生活をすることで死亡リスク上昇の可能性』

サイトから引用しますと・・・

 ■ ■ ■

「間違いなく夜型」の人たちは「間違いなく朝型」の人たちより死亡するリスクが10%高いことが分かった。さらにこのタイプの人たちは、精神的疾患、糖尿病、胃や呼吸器の不調にかかる割合が高く、一夜あたりの睡眠時間が短かった。また喫煙、アルコール飲料やコーヒーの摂取、違法薬物の使用の確率も高かった。

 ■ ■ ■

晴耕雨読ではありませんが、地球のリズムに抗わない方が・・・なんでしょうね。因みにコーヒーはいただきますが、飲酒・喫煙、そしてモチロンですけど違法薬物は使用しておりませんです。

あっ、整腸剤のビオフェルミンは時折 服用しますが・・・(^^;)

20180414-1.JPG 20180414-2.JPG

20180414-3.JPG 20180414-4.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月13日

モバイルフレンドリーな酒井歯科医院

我々の生活の中に完全に浸透してるスマートフォン。当院のHPへのスマホからのアクセス数は圧倒的にPCからのそれを抜き去り、約70~75%の方・・・即ち「4人に3人」の方がスマホから御覧下さってるって話になりましょうか。

ところで皆さんはモバイルフレンドリーなる単語を御存知でしたでしょうか?

これは、2015年4月21日に検索エンジンのGoogleが全世界で実装したアルゴリズムのことであります。モバイルフレンドリーアルゴリズム・・・とも呼ばれるようです。
Google側がスマートフォンでの閲覧に適したページの検索順位は引き上げ、適していない ページの順位を引き下げる仕組みを告知した上でスタートさせちゃったんですよね。(汗)

となれば・・・・やはり自院のスマホサイトが大丈夫かどうなのかは気になるところであります。
そこはそれ、便利なモノがあって、アドレスを入力するとどう見られてるかを判定してくれるサイトってのがあるんです。そこで調べてみた結果が下記の写真となりました。

Mobile-friendly.jpg

幸いに問題は無いようであります。\(^_^)/
モバイル端末での使い勝手に優れているサイトって言って貰えると・・・・妙に安心するものですね。今後も優良サイトを目指して日々精進して参ろうかと秘かに誓った春の宵でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「桜散る」の儚さが日本人の心を"くすぐる"

朝日新聞の「折々のことば」から・・・ですが、こんな文章が記されておりました。

『子供に対する愛情では「誰から愛されたか」だけでなく、どれだけの愛情を受けて来たかが重要かなと思っています』

親に限らず、何の条件も付けずに世話して貰ったこの経験が、いつか自分がどれほど他人を憎むようになろうとも、最後のところで「人」への信頼を失わないで居させてくれる・・・・と。

別に誰のことも憎んでは居りませんが、妙に腑に落ちる感じがして昨日は心穏やかに過ごすことが出来ました。(^^)

今朝の写真は一週間前の撮影・・・残念ながら今はもうすっかり散ってしまったでしょうけれど、その「桜散る」という儚い感じが日本人の心を"くすぐる"のかもしれませんね。

そんなこんなが相俟って、私自身が半世紀も前に小学校に入学した時にランドセルを背負って満開の桜の木の下で照れ臭そうにして父に撮って貰った写真があったような気がするので探してみようか・・・なんて思った次第です。

20180413.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月12日

無我夢中だったあの日々を思い起こす

20180412.jpg警察組織の最大の不祥事、警官が警官を殺害・・・驚いたのは、当然なんでしょうけど弱冠19歳の巡査が拳銃を弄れる立場に居たってことでしょうか・・・真相究明が待たれますね。(T_T)

さて、清算・・・って言うとどうしても後始末ってイメージになるのでちょっと違うのですが、最近、自分の過去のブログ投稿を整理整頓して"清算"してる日々であります。

7年前の4月12日・・・震災の激震・第二波に見舞われた翌日のことであります。こんな風に記してありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

本震・津波・原発・風評被害・・・・・・そして本日の最大級の余震・6弱。
私自身は津波の被害は受けませんでしたが、立ち上がろうとすると叩かれる「いわき市」であります。(泣)

医院に関して言えば、本震よりは被害は若干少なかったかもしれませんが、「ありゃー、振り出しに戻っちゃった!」が率直なところであります。本震後のここ1ヵ月間のすべての院内の修繕は水泡に帰しました。

それでも 怪我をしたわけではなく、形あるモノがまた壊れただけに過ぎません。一番大事な形なきモノは些かも傷ついておりません。
本日中に「しっちゃかめっちゃか院内」は復旧完了!
明日も水さえ出れば診療に支障はありません。(キッパリ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・

モノ凄く肩に力が入っていたんでしょうけれど、無我夢中だったあの日々が今となっては懐かしくてなりませんでした!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月11日

楽しく簡単に日々のインナースキャン

20180411.jpgヘルスメーターとはよくぞ言ったモノで「体重は健康のバロメーター」ですもんね、定期的な体重測定は欠かすことが出来ませんでしょう。

その体重計が壊れてしまった我が家。新たに普及価格帯の「タニタ・体組成計(インナースキャン)」なるモノを購入してみたのですが、いやぁ~余りに進化していてビックリでありました。(^^)

電源のON・OFFも要らないし、ひとたび設定すれば誰が乗ったかも自動で判定、体重はモチロン、「BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢」までが解っちゃいます。(^^)
上位機種に至ってはデータをスマホに送信したりもするようですから・・・いやはやこの進化は凄まじいですね。

いつまで続くかは解りませんが、ただ単に乗るだけですから暫くは「楽しい体重測定」が出来そうであります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月10日

「春眠暁を覚えず」は唐代の孟浩然による

全国的に晴れマークが広がる今日、爽やかな朝を迎えてますが「春眠暁を覚えず」ってヤツでしょうか、朝型にチェンジしたいのになかなか儘なりません・・・。

この良く耳にする台詞は、中国唐代の代表的な詩人・孟浩然(もうこうねん)の詩「春暁」に・・・

●『春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少』

とあるのに基づくそうです。これを要約すると・・・

●『春の眠りは心地がよく、夜が明けるのも気づかないほどです。あちらこちらから鳥のさえずりが聞こえてきます。そういえば昨夜は風雨の音がしていたな。 いったいどれほどの花が散ったことでしょうか。 』

となるんだとか。由来を良く知らないけど無意識に使ってる言葉って・・・結構ありますよね。(汗)

20180410.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 9日

不思議ですね、地球の自転&公転

毎晩 寝しなに読書。昨夜はその中で「地球の自転」に関わる記載に触れ、そう言えば「地球ってナンでコマのように回ってるんだろう?」って不思議に思いました。
そもそも何故減速もせず一定スピードで回り続けてるんでしょうか・・・ねぇ?

その地球の一部が僅かに歪んでの島根での震度5強。地球という大きな視点・悠久の歴史に立てば島根も福島も近い場所ですし、7年の歳月は誤差程度の意味しか持たないのでは・・・つまりは「これも余震?」なんて考えたり致しました。

折しも7年前の大震災時に遡ってみましたら、「今日から診療再開です!」の文字が刻まれて居りました。
やっと中央台にも水が出て、それでいて2日後の11日にまた激震に見舞われるなんて想像もしてない9日であったように記憶しています。

地球の自転&公転、はて正確に回り続けてるのはどう説明できるんでしょうか?・・・そんな事を思い煩う春の朝であります。(^^;)

※ 写真は先週の小川諏訪神社の光景。サイクリストの皆さんがカメラマンさん達のリクエストに快く応じてくれてました。(^^)

20180409.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 8日

時代の変化に敏感でありたい

20180408.jpg浦島太郎・・・っていう表現が正しいのかどうかは「?」ではあるのですが、ちょっとそんな事態(!?)に遭遇してしまいました。

昨今の連絡網と言えばLINEやSNSでほとんど事足りて、メールすら使わなくなった方は大勢いらっしゃいましょう。
そのメールの更に前の相手の時間を束縛しない非同期型の原始的な通信手段と言えば・・・・FAXだったような。

今どきのFAXは用紙の無駄を省くためにプリントせずにデータ保存かと思いますが、昨日データを整理していたら私が所属する歯科医師会の「模擬訓練」と称したFAXの存在が紛れ込んでました。会との連絡網確立が目的だったんでしょうけれど、ん~ん時代錯誤的な印象を持っちゃいました。

昨今では、TVのCMですら「詳しくはWebで!」ですし、厚労省からの通達だって「HPを御覧下さい」になってるのに・・・であります。

旧態依然とした体質・・・相撲協会だけでなく そんなイメージをあちこちの組織に持ったりしますが、歯科医師の団体もまた然りなのかもしれませんね。高齢の歯科医が多いので難しいのかもしれませんが、これで良かったんでしょうか・・・?(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 7日

我が子に対し抱く不幸な疑念

20180407.jpg半世紀前の話だそうですが、順天堂医院で当時出生した新生児を取り違えてしまった可能性が否定出来ない・・・んだそうですね。

母親・・・って言ったってお婆ちゃん世代になられてましょうけれど、その方の申し出でDNA検査をした結果 親子関係が否定され判明したんだとか。そんな事例って昭和40年に入ってまで結構あったんでしょうかねぇ・・・(泣)

私なんかは自宅で産婆さんに・・・でしたので間違えようが無かったでしょうけれど、病院関係者のちょっとしたヒューマンエラーで親と子の「人生」が土台から揺らぐケースってあるんですねぇ。

この老境に至られた母親の心境は如何に・・・でしょう。長じて自分の伴侶に似て来て当たり前だったであろう"子"に対して抱く疑念・・・検査に至る心中を思うとやり切れませんね。(泣)

さぁ~今日・明日は気温が低いんだとか。体調留意で乗り切って参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 6日

四十にして惑わず、五十にして天命は?

私の年代の男性の不祥事・・・ですね。(泣)
福岡高検の検事さんの部下の女性職員へのセクハラ発言、菊池桃子さんへのタクシー運転手のストーカー行為・・・。
共に50代半ばの男性による職権乱用的卑劣な行為の報道がありました。

本来なら『四十にして惑わず、五十にして天命を知る』でしょうに、自制心は働かなかったんでしょうか・・・。

御家族もいらっしゃる年齢、お孫さんがいらしても可笑しくなかったはずです。
御自身の「使命」・「宿命」・・・人の力で変えることのできない運命を疎かにしてはなりませんね。
私自身が大切にしてるかと問われれば胸を張れるほどのモノではありませんが、子供の顔がちらつけば背筋が伸びたり致します。

不思議とそういった際に家内の顔は浮かびませんが・・・そんなモンなんですね。(汗)

20180406.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 5日

週の半ばのオアシス(!?)に辿り着く

忙しい週の前半だったこともあり本日の休診日は大袈裟に言うと「砂漠で辿り着いたオアシス」のような感じであります。
(モチロン 砂漠を彷徨ったことなどありませんが・・・)
スタッフにとっても良き休息となりましょうか。(^^)

さて、最近のニュースから・・・ですが、2点ほど。

●大谷翔平選手・・・今朝も2本目のホームランの報道。

彼の面構えがクレバーでとてもいいですよね。過日のオリンピックで大活躍なさった皆さんも、そして当院で頑張ってくれてるスタッフ達に対しても「最近の若いヤツは・・・」なんてまったく思えませんです。
次世代を担う絶対的少数の彼等は素晴らしいけれど、彼等に依存するであろう これからの高齢者層もまた自立できるように意識を改めていかないといけないのかもしれませんね。

●大相撲の女人禁制の土俵騒動で露見

伝統を重んじるのは間違っては居ないでしょうけれど、昨今の「日本相撲協会」ってホントに「ツッコミどころ満載!」ですよね。(汗)

相撲は神事で、土俵は神聖な場なのかもしれませんが、あの場面で「女性は土俵から降りて下さい」ってのは・・・ちょっと現代ではナンセンスな気がしました。

20180405.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 4日

一喜一憂してる時代が「人生のハイライト」

4月・・・各地の大学・専門学校の入学式の様子をSNSにアップして下さった方の嬉しそうな様子を微笑ましく眺めておりました。

「嬉しさ半分、寂しさ半分」の複雑な心境でしょうかねぇ。
成長の喜びと親元を離れるお子さんの眩しさが相俟って・・・私も二度ほど経験しましたが、今となれば懐かしく感じられたりも致します。

明後日あたりは市内の小中学校もスタート。
あちこちから また入進学の報告が上がってくることでしょう。

母がよく申して居りますが、そんなこんなの一喜一憂してる時代が「人生のハイライト」なんだそうです。
考えてみたら親も家族を養うために一生懸命な時代のはずですもんね。
過ぎた日々の中でその頃を思い出すことが多いんだとか・・・・ナンとなく頷ける、そんな年齢に私も至りました。(^^)

さて、写真は曇天模様だった日曜日の小川諏訪神社です。今日のような快晴だったら申し分なかったんですが・・・・。
今夜からはライトアップもされるようなのでお出掛けになってみては如何ですか?(^^)

20180404.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 3日

「具眼」を備えておきたいモノです

20180403.JPG朝刊に目を通す際に限った話ではありませんが、気になった文章・単語等はスマホで撮影して時間のある時に調べるようにしています。

最近、目を惹いたのはある大学のPR広告に用いられていた次の四字熟語であります。「見たこと無いなぁ~」って思ってたら・・・造語なのかもしれません。(汗)

●『 具眼考究(ぐがんこうきゅう)』

「具眼」とは、江戸中期の画家で近年脚光を浴びている伊藤若冲の言葉だそうで、物事の本質を見抜き、是非・真偽などを判断する見識をもっているといった意味・・・だそうです。

「考究」とは、その「具眼」によって神髄を深く考え、それに対して正しく対処し究めることを指すんだとか・・・。

「ふ~ん、なるほど。具眼が欲しいなぁ~」なんですが、こうやって記載しておかないと忘れちゃうモンですから備忘録的に記載致します。

もっとも 書いても忘れちゃったりするんですが・・・(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 2日

悲喜交々の3月も終わり新年度のスタート

悲喜交々の3月も終わりを告げ昨日から新年度のスタート。新たな環境に変わった方も大勢いらっしゃいましょう。

各人が様々な想いを胸に新たなチャレンジをなさるこの時期・・・幸いに我が家にはそういった家族が居りませんのでちょっと気が楽な春です。(^^)

それでも昨日より今日、今日より明日へホンの僅かでも前進できるようにせねばならぬのは世の常でありましょうか。
そんな折に触れた"一文"がありました。私も読んだことはありませんが、ピーター・ドラッカー氏はこんな言葉を残してたんだとか・・・・

『未来を予知しようとすることは、
 夜中に田舎道をライトもつけずに走りながら、
 後ろの窓から外を見るようなものである。
 一番確実な未来予知の方法は、
 未来自体を造りだしてしまうことである。』

個人としても、チームとしても描く目標が達成出来るような新年度にしたいモノであります。(汗)
皆さん、無理せず楽しく頑張って参りましょう!

20180402.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 1日

長らく勘違いをしておりました(汗)

春の宵であります。
雑事に追われてこんな時間になっちゃいました。(^^)

唐突ですが、長らく勘違いをしてた事ってありますよね。家族間で・・・

『"ナンクロ"ってナンの略だろう?』

って話になりまして、私が自信を持って

『そりゃぁ~「難解クロスワード」のことだよ』

って答えたら怪訝な顔をされ・・・すぐにググられたら

『ナンバークロスワードパズル』

のことだったんですね。(汗)
Google先生の御陰でまたひとつ勉強になっちゃいました。(^^;)

20180401.jpg

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1