« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年3月31日

精神を統一させて「写経」にチャレンジ

今日は年度末、28年度も無事に終了、明日からは「29年オンリー」となる訳ですね。
時間だけは誰にも止めることは出来ず・・・なるべく怠惰な日々を送らずに充実させていこうとは思いつつも「言うは易し行うは難し」でありましょう。
思うようになんてはいかないモノですよね。(汗)

そんな中で今宵は書道教室を締め括る「写経」にチャレンジ。
精神を統一させてまた皆さんとチャレンジしてみると致します。

直前に御都合が悪くなっちゃった方がいらっしゃって若干名の空きが生じております。
チャレンジしてみたい方がいらっしゃいましたら私宛にメッセージを下さいませ。筆ペンでの参加も可能であります。

さぁ~明日からは新年度のスタート。
仕事上で良き仲間の増員も図り、スタッフのユニフォームも刷新して私自身の気持ちも新たにスタートしてみると致します。

※ 写真は昨年4月3日の目黒川でありました。

20170331.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月29日

いつでも何処でもPC環境フル活用!

20170329.jpg最近、東京だの仙台だのに移動してその場でノートを取ったり、SNSでのやり取り等 容易な発信が可能なパソコン環境が必要になることが多くなりました。

その都度、メインで使ってる大きなノートPC持参では利便性が悪い為にこの度 MicrosoftのタブレットPC「Surface Pro 4」を購入。昨夜はセットアップって言うのかカスタマイズに夢中になり・・・・寝不足であります。(^^;)

私は既に「書く」より「入力」する方が速くはなってたのですが、ノートPC使用だと講習時に文字入力だけだと図表とかを記録出来なかったのが悩みの種でありました。今後はタブレット故にメモ書きもデータ化できるようになりましたからもう手書きには戻れませんでしょう。

そもそも従来の殴り書きは、後日自分でも読解不能だったりしましたが、それが無くなって良いように思われます。(苦笑)

いつでも何処でもPC環境・・・・善し悪しはありましょうけれど、大変に便利になりました。フル活用して参ります!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月28日

時に牙を剥く自然の猛威は恐ろしい

20170328.jpg昨日の春の嵐・・・那須のスキー場で起きた雪崩による被害が切なく悲しいですね。被害に遭われた高校生も、現実を受け容れられないであろう御遺族も気の毒でなりません。(泣)

自然の猛威は恐ろしいモノがあります。
反面で写真の様に癒やしてくれる自然も数多くありはしますが、時として牙を剥く瞬間があり常に畏怖の念を忘れてはならないんでしょうね・・・。

写真は去年の撮影です。
「一昨年」があって、「去年」があり、そして「今年」・・・・。
私自身は「来年」も「再来年」も続いて行くことをまったく疑ってませんけど、もうちょっと日々を大切に生きねば・・・なんて思った昨日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月27日

渡瀬恒彦さんの「そして誰もいなくなった」

7I2A0066.JPG記憶が定かではないのですが、アガサ・クリスティの著作にハマったのは高校生の頃だったか・・・その女史の長編ミステリー小説「そして誰もいなくなった」がドラマ化され二夜連続で放映されておりました。
縁(ゆかり)のあるテレビ朝日系列で、渡瀬恒彦さんの遺作となりました。(涙)

特別に氏のファンだったとかではありませんが、亡くなる一ヶ月前の収録だったと伺えば・・・・出演の皆さんも実に豪華な顔ぶれだったし、老俳優の役者冥利に尽きる主演作だったのではないかと思いながら最後まで見ちゃいました。
演技・・・私には演じる才能はありませんけど、どんな想いで演じてたんだろうなぁ~なんて思ったら切なくなりましたねぇ。(泣)

なかなか時間が取れやしませんが、女史の代表作「オリエント急行殺人事件」なんかも読み返してみたくなりました。

さぁ~今週末は新年度のスタートであります。
気持ちも新たに4月を迎えられるように 抜かりなく準備を整えねば・・・・ホントは合計4時間のテレビドラマなんて見てる場合じゃなかったんですけどね。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月25日

「緑」萌えいずる季節に「縁」を認める

来週末はもう新年度の4月だって言うんだからビックリですね。今年も4分の1が終わっちゃいます。(汗)

さてそんな昨夜は歯科医院二階の「Art Gallery - 彩 -」にて、書道教室第4弾・大筆による「書作品制作」にチャレンジしてみました。御参加下さった皆さんそれぞれの個性が輝いていて楽しいひとときでありました。

多くの皆さんも一緒かと思うのですが、私は常にこの一文字を大事にしたいと思って居て「縁」と認めてみました。
そ、それがですね・・・・

『あら、酒井さんの字は「緑」?』との声 多数・・・・(泣)

季節柄、萌えいずる勢いに掛けたのかと勘違いされましたけどそれもまた一興かと。(爆)

「縁」でも「緑」でもどっちでも良いんですが、心地良い疲労感に包まれた春の宵となりました!

20170325.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月24日

心構えがすべて・・・揺らぐことがない法則

昨日の国会の証人喚問・・・御覧になりましたか?
ナンと申しましょうか、漢字では絶対に書けやしませんが「魑魅魍魎(ちみもうりょう・老獪に人を出し抜く化け物のような人間)」という四文字熟語が頭から離れませんでした。
・・・関係各方面が籠池氏に振り回されちゃってますね。(汗)

さて、最近はあまり「メルマガ」と呼ばれるモノは流行らないのかもしれませんが、私の手元には最近 お世話になり始めた方から下記の様な様々な文章が毎日届きます。(^^)

ややもすると怠惰な日々を送りたがる自分が居りますが、実際に指導を受けたり鼓舞していただける存在やそこから始まる仲間達の存在は・・・実にありがたいですね。

『出来ると思えば、出来る。
 出来ないと思えば、出来ない。
 これはゆるぎない絶対的な法則である。
 <パブロ・ピカソ>

 出来る!・・・と信じることです!
 信じる人はトライします。
 信じない人は言い訳をしトライしません。
 だから結果は明白です。』

毎回、"心構えがすべてだ"・・・で結ばれるのですが、笑顔溢れユーモアたっぷりのその方と上述の国会の証人喚問者とのギャップの大きさが殊更に印象に残りました。

20170324.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月22日

為政者の皆さんに求めたい「謙虚さ」

写真は先週訪れた内閣総理大臣官邸で写真撮影が許された場所での一枚です。内閣発足時の記念撮影は左側の階段で・・・のエリアですね。
日本の建築水準のレベルの高さを内外にアピールする場所ですから当たり前なのかもしれませんが、それはそれは余りにも立派でありました。

テレビでしか見ないこういった場に身を置いてみる意義はとっても大きなモノがありますね。良き刺激を受け帰って参りました。
同時に、チョイとした装備品ひとつ取っても下手すると当院スタッフの月収・年収に匹敵するんじゃないかなんて考えちゃう自分も居りまして・・・(汗)

立派な建造物は、国民として誇らしく感じる部分もありましたけど、為政者の皆さんと一般庶民の感覚の乖離がここに凝縮されてるようにも感じた次第です。

「権威」だの「権力」だのを手中になさった方は、同時に「謙虚」であって欲しいと願わずには居られませんでしたけど、皆さんはどうお感じになりますか?(汗)

20170322.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月21日

歯科医療の更なる高いステージへ

暑さ寒さも彼岸まで・・・・かと思いきや、今日は気温が上がりにくい一日になりそうですね。三寒四温のこの時期には体調留意も必要となりましょうか。

昨日は、脳内に収容しきれないほどの新たな知見を得て帰って参りました。しっかり整理整頓して明日の臨床に役立てねばなりません。(汗)
助かるのは、会場にWi-Fi環境が提供されてるので、その場でPCをノート代わりにも出来て、かつオンライン状態ですからすぐにググれたりAmazonに書籍を発注できることでありましょうか。実に便利な時代になりました。

共に学ぶ学友には、新幹線の人身事故に見舞われても駆け付けた仙台からの同窓生も二人ほど居りましたし、山口県岩国市からの方とはここ10日間で3回も御一緒しました。その意欲に脱帽であります。

私なんかはちょっとしたドライブ感覚で行けますけど、山口からの移動距離は半端ないですもんね。因みに写真は私の愛車ではありませんが、ヒップラインがナンだか素敵でありました。(^^)

20170321.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月20日

好天の横浜で新知識の習得に励む

今日が「春分の日」であることをSNSのFacebookの画面から知りました。そうでした、考えてみたら祝日でしたモンね。

見事なまでに雲ひとつない快晴・・・・ナニよりですが、私は残念ながら夕方まで室内でお勉強であります。(泣)
早朝6時に出発、車内で自己啓発のCDなどを聴きながら横浜へ。休日の高速(常磐道)&首都高はガラガラですから9時には大黒埠頭のパーキングでコーヒーブレイクでありました。
電車で来ようとするといわき駅6時13分始発の特急でも10時に横浜に辿り着けない恐れがある事を思うと、どうしても移動はクルマになっちゃいます。

「知識が増える」・「抽斗がまたひとつ増える」といった喜びに浸りながら、日頃 携わってるこの歯科医業という仕事の奥の深さを痛感しつつ明日からの臨床に役立つ知識を学ぶと致しましょう。

好天がチョイとだけ恨めしくもありますが・・・悔しくなんてないです!(爆)

20170320.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月18日

歯科医院の二階にて書道教室開催!

恥ずかしながら子供の頃は「やらされ感」ばかりで自らが筆を取ろうなんて考えもしない子でありました。(恥)
多くの方がそんな感じじゃなかったでしょうか。たぶん、義務教育終了後に自分から筆や墨汁、半紙だの文鎮を揃えて「お習字」・・・はなさいませんでしたよねぇ。

でも、お墓のまで卒塔婆までプリントアウト出来ちゃうというこの時代になっても我々は書くことから逃れることは出来ませんでしょう。「読み」・「書き」は全ての基本ですモンね。(汗)

てなワケで、昨夜は書道家・中西儷先生に御願いしての「Art Gallery - 彩 -」で書道教室第3弾を開催してみました。大筆を用いての「書道の基本」学習に皆さんと一緒に取り組んでみました。

「永字八法」・・・書法伝授の一法で、「永」の一字が持つすべての漢字に共通する八種(トメ・ハネ・ハライとか)の練習に始まり、その後には「感謝」にもトライ。
皆さん、筆を重ねるウチにどんどん上達なさってそれは見事であり拝見していて嬉しくもなりました。

様々な事に通じる原理原則なんでしょうけれど、「やらされ感」から脱却し「やってみる!」と・・・・そんなモンなんですねぇ。再認識した次第であります。(汗)

20170318-1.jpg 20170318-2.jpg 20170318-3.jpg

Google +1
2017年3月17日

国会議事堂と首相官邸を見学した春の日

昨日は、お世話になってる歯科医師達の集まりの計らいで「国会議事堂&内閣総理大臣官邸見学ツアー」が催され、有志達と共に参加して参りました。

いやぁ~衝撃的な光景ばかりでありました。

ここは国家の中枢ですもんね。
今までテレビの映像では見た事がありましたけど、実際に足を踏み入れるのは初めてでありました。

確か小中学生の修学旅行なんかにも議事堂見学は組み込まれていようかと思うのですが、幼少時に体験していたら「自分も将来、ここに身を委ねてみたい!」と立身を誓うかもしれません。そんな空気感漂う場所でありました。

様々な出会いに良き刺激を受け、3月の後半も頑張って参ろうか・・・・そう思えた春の一日でありました!

20170317.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月15日

目標設定なくして足は踏み出せず

昨日、目標設定の重要性に関してここに記してみました。

自分と対話しても容易に見出し明確化させられるワケもなく・・・そこに至る「モチベーション」が欠かせないんですよね。
そのmotivation・・・分解するとmotive actionなんだとか・・・その前者は「動機」と訳され、後者は「行動」でありましょうか。

言葉ってのは上手く出来てるモノですねぇ。
そう言えばフランス語のモチーフ(motif)はmotiveと語源が一緒でありましょう。

富士山に登るには・・・天候等の情報を得て、登り方のノウハウを学び、そして装備は完璧にせねばなりません。
そこに加えて強い気持ちが必須・・・それがセルフ・モチベーション(自ら動機を抱いて行動する)と言われれば「うん!」と頷かないわけにはいきませんでした。

強い「願望」に基づく「情報・ノウハウ・理論武装」を身に付けての日々の精進・・・道のり険しき自分自身を痛感する今日この頃であります。(汗)

20170315.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月14日

「人生」に目標設定は欠かせません

先日、ある方からとても良きお話しを伺うことが出来ました。

「サクセス」すなわち「成功」に関してだったのですが、それは当然誰しもが辿り着きたいと願う到達点ではないかと思います。
「成功」するには目標設定が欠かせないことを強調なさってました。
言われてみたら納得だったのですが、山頂等の目標を目指すことをせずにワケもなく闇雲に山に登るなんて有り得ませんもんね。

氏曰く、人生もまた然り・・・目標設定は欠かせないと。
目標なくして彷徨ってばかりでは「限りある時間」を有効に活用出来ないのは明かではないかと。(汗)

「サクセス」とは、「自分自身にとって、価値のある目標を、前もって設定し、段階を追って、実現していくこと」だそうです。

仮に目標に届かなくとも、失敗もまた成功の過程のひとつとして財産になることを思えば、そこに辿り着く過程(プロセス)が大事、実際には目標を設定した時点でもう成功とのこと。

まずは「自分との対話」が必要なように感じた次第です。(汗)

20170314.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月13日

自己啓発兼ロングドライブもまた楽し

20170313.jpg様々な想いが交錯する3月も半ばを迎える週になりました。お子さんの転居に伴い各地に行かれてる方も大勢いらっしゃいましょう。親稼業もなかなか容易ではありませんね。

思えば私も昨春は何度も「東京」に通いましたっけ。今年は今年で、セミナー受講の為 もうチョイと足を延ばして「横浜」に向かう機会が増えました。

一人での移動ですから、本来ならJR利用を考えたいのですが、Door to Doorで3時間掛からずに行けてしまうことを考えると高速休日割引のあるクルマを利用してしまうことが多くなりそうです。

電車だと、早朝6時前に家を出て始発に乗っても10時に横浜に辿り着くには・・・・間に合わない恐れもありますもんね。(汗)
運転は苦になりませんし、各種の自己啓発CD等を聴きながらの移動も悪くはないような・・・。

写真は横浜駅に近いヨドバシカメラさんです。
出来る事ならカメラ好きとしてはカメラのコーナーなどをゆっくり覗いてみたいのですがなかなかそうも行かず・・・であります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月12日

歯科医療の「学び」には際限が無い

終日 横浜でお勉強三昧の日曜日となりました。
9時過ぎには現地到着、それ以降 夕方の5時半までカーテン閉め切りの室内に居続け屋外の天候がまったく伺いしなかったのですが、春ですもの‥‥‥きっとイイ感じだったんでしょうねぇ〜(泣)

それでも、今年一年毎月のようにこちらの「誠敬会クリニック」さんで教えていただくことは「目から鱗」とでも申しましょうか、大袈裟に言うと自分の30年ばかりの臨床経験を根底から覆されるような衝撃を受けるようなことばかりで、もうワクワク感を抑えることが出来ません!
明日から・・・いや今夜からの課題が山積ですけど、より良き明日の為に「チャレンジあるのみ!」といったところでありましょうか。
「学び」に終わりは無い事を痛感する春の宵であります。

20170312.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

根底から覆されるような衝撃を感じる

終日 横浜でお勉強三昧の日曜日であります。(泣)
朝からカーテン閉め切りの室内に居て屋外の天候がまったく伺いしれないのですが、春ですもの‥‥‥きっとイイ感じなんでしょうねぇ〜。

それでも、自分の臨床経験を根底から覆されるような衝撃を受けっ放しなので、ワクワク感を抑えることが出来ません!
明日からの課題が山積ですけど、チャレンジあるのみといったところでありましょうか。

20170312.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月11日

人を成長させる6年間でもありました

6年前に小学校の卒業式が出来なかったお子さん達は、この春 立派に高校を卒業なさって親元を離れるタイミングとなりました。
アッと言う間に過ぎ去った6年ではありますが、人を成長させる6年間でもあったんですよねぇ。

かく言う私も「成長」と呼べるか否かは別にして、当時とはまったく違ったプライベートな時間を過ごしていることが我ながら不思議でなりません。写真のこの空間は6年前にはスタッフルームとは名ばかりの"物置"然としてましたから。(汗)

昨夜は6年前には存じ上げなかった皆さんにお越しいただいての書道教室第二弾。各人各様の被災状況を伺ったりしながらの疲労感(!?)溢れる「ご祝儀袋の練習(小筆)」でありました。

こうして居られるのも・・・まさに「縁」だったのかと思います。
震災は御家族を亡くされたり御自宅を失った方には間違いのない悲劇ですけど、プラスに捉え縁を紡いだ方が大勢いらっしゃったのもまた事実でありましょう。

これから6年後の各自の姿を脳裏に描きつつも、心穏やかに過ごしたい一日ですね・・・・。

20170311-1.jpg 20170311-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月10日

春・・・・悲喜交々の季節ですねぇ

記憶に残る明日を前に報道は喧しくなって来ましたね。
私的にはその2年後・・・そうちょうど今頃に他界した亡父の最期の日々の方が思い起こされてなりません。

亡くなる4日前に、父にとっての初孫(私の甥)の結婚式参列のため9日に仙台まで連れて行ったことが今となっては懐かしく思えます。

病床で泣いて懇願されましたっけ・・・・「連れて行って欲しい」、「この目で見たい」と。(涙)
一歩も歩けずにミニバンに寝たきりでの往復。先方の御親族からしたら異様に思えたかもしれないのですが、親族紹介時に車椅子から立ち上がった(立ち上がろうとした)のには・・・こっちが驚きました。

最期の力を振り絞って・・・・って まさにそんな姿なんでしょうね。
震災後の無我夢中の日々も今となっては懐かしいですが、「看取り」の日々も強烈に記憶に残ることを最期に教わった気がします。

春・・・お子さんが進学で親元を離れたりもするこの時期、悲喜交々の季節ですねぇ。(涙)

20170310.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 9日

気品溢れる良い歳の取り方を願う

一般的に、「清楚」なる言葉は慎ましく美しい身のこなしが出来る保守的な女性を表すようですが、振る舞いが謙虚で清潔感があって・・・なんて意味からすると品のある男性にも通用しそうにも思います。

ドラマとかを見ていたわけでは無いのですが、予告編かナニかで三浦友和さんのお姿を拝見しました。私の中では、氏は女性で言うところの吉永小百合さんのような存在であります。
芸能界に限りはしませんが、その世界にどっぷりと浸かってらっしゃると「崩れた人間」の様になっちゃう方も大勢いらっしゃいましょうが、友和さんは若き日々のみならず老域に近付かれても気品溢れる実に良い歳の取り方をなさってるようにいつも思います。

そうありたいモノですが、道は果てしなく険しく遠くて・・・(泣)

20170309.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 8日

歯科医師国家試験の合格発表もそろそろ・・・でしょうか?

昨日 日頃から親しくさせていただいてるFB友のお嬢さんの大学合格の吉報が届きました。御本人の弛まぬ努力と御家族のサポートの結実・・・伺ったこちらまで嬉しくなる想いが致しました。

私は「勉強」も「スポーツ」と一緒だと思うんです。
汗こそ垂らさなくとも「努力」し、身体こそ動かさずとも「反復練習」し、時には友と「切磋琢磨」しテストという大会に挑む・・・・合格は、スポーツで言えば「県大会進出」とか「優勝」ってのと一緒ですから賞賛に値しますよね。

試験会場にてスタートラインに立てば緊張もしますでしょう。
スポーツに打ち込むのと同様で、限られた時間内での真剣な勉強勝負(!?)ってのも美しいモノかと今となっては思います。どちらも同じ「自分との闘い」ですもんね。

改めて努力は人を裏切らない・・・そんな想いが致しました。
でも・・・・・もう二度と試験は受けたくないですけどね。(汗)

20170308.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 7日

座標軸の原点はナンだったんだろう?

ここ暫く、花粉症警戒で屋外に出たくないだけでなく雑事に追われて写真散策に出掛けられられないのがとても残念です。(泣)

20170307.jpg来週以降もセミナー通いが続きます。なかなか思うようには行かないものですねぇ。まぁ~「そんな日々もまた楽し」でありましょうか。

最近、ある書籍に書かれていたこんな文面に良き刺激を受けました。

『●「目的」と「信念」を持つこと。
これにより、自分が宇宙の座標の中で、何処に居て、どこに向かっているのかが明確になる。
これが「人としてのあり方」である。』

慌ただしい最中にも、自分の座標軸の原点はナンだったんだろうかとセルフチェックする姿勢は常に維持せねばならないんでしょうね。原点がブレると全部が曖昧模糊となってしまう危惧を抱きます。
・・・・・早いとこ原点を落ち着かせねばなりません!(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 6日

休日の歯科医院で何故か浮かぶ・・・

ここ数日、私もそこそこ辛い日々を送ってますが花粉症が炸裂中の方もいらっしゃいましょう。お見舞い申し上げます。<(_ _)>
私なんかは室内仕事・・・しかもマスク着用ですから楽な方ではありますが。

昨日も月末・月初の事務処理仕事のために医院でひとりPCに向かっておりましたが、この月に一度のシチュエーションでのみ何故か必ず鼻歌で出ちゃうのが、小学生時代に流行った・・・

● スター錦野旦さんの『空に太陽がある限り』

なんです。御記憶にある方もいらっしゃいましょう。

人にはそれぞれに人生の代名詞のようなフレーズがあろうかと思うのですが、この方は病気で亡くなった前妻・武原英子さんの墓碑にその歌詞を刻んでると伺ったから・・・でしょうかねぇ。
スターにもいろんな想いがあったんでしょうねぇ。(涙)

『愛してる とても
 愛してる ホントに
 愛してる いつまでも
 空に太陽がある限り・・・・♫』

20170306.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 5日

スマホが・・・歯を直撃する!?

counseling-corner.JPG俄には連想し難い状況かとは思うのですが、かつて数名の方がスマホが原因で歯が欠けたり折れたりされてました。
モチロン一般使用時には有り得ない話でしょうけれど、これが布団の中で・・・・のお話であります。(泣)

私もそうですが、6年前の震災以降、どうしても緊急地震速報等を聴くために枕元にスマホを置くことが習慣化してしまいました。ちょうど目覚まし時計も壊れてしまってからはiPhoneのアラームにも活躍して貰ってます。

モチロンそれだけなら歯を折ることは無いのですが・・・・

すっぽりと首まで布団に入った状態で、片手だけ出してお顔の上でスマホ操作をなさってる方っていらっしゃいませんでしょうか?
私自身はメール等のチェックをする際にも必ず横を向くようにしてるので大丈夫なんですが、うっかり手が滑ってスマホの角が上の前歯に・・・・・(泣)

人間って「アッ!」っと思った瞬間には口を閉じては居ないんでしょうねぇ・・・。閉じてれば上唇の痛みだけで終われるはずなのですが、半開きですと・・・・(泣)

くれぐれも寝床でのスマホ使用にはご注意下さいませ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 4日

せめて書き慣れた自分の名前ぐらいは・・・

そりゃぁ~「メモ書き」とかも含めればナニも書かない日は無いかとは思いますが、「真剣に書く」機会は昨今少なくなったようにお感じになりませんでしょうか?

そんな想いも重なり、昨夜 医院二階のArt Gallery 「彩」にて、書道家の中西 儷先生に御願いして第一弾の「ペン字教室」を開いてみました。
いやぁ~鉛筆握って皆で練習したのですが・・・疲れました。(泣)

ややもすればキーボードに頼り、挙げ句の果てには「音声入力」にまで頼ってしまう昨今・・・・昨日は「読書時間の激減」に触れましたが、やはり「読み・書き」は文字句を身に付けるには欠かせないことですね。

「美しい文字を上手に書く」のはなかなか難しいのですが、せめて書き慣れた自分の名前ぐらいは自信を持って書けるようになりたいモノであります。(汗)

20170304.jpg

※ 「ペン字教室」の模様は、こちらの「Art Gallery - 彩 -」のFacebookページでも紹介しております。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 3日

歯科系の本もモチロン読みます!


そう言われてみれば確かに1日は24時間しかなく、仕事や睡眠・食事の時間を差し引けば残った時間には限りがありましょう。

そこにインターネットが割り込んで来れば必然的にナニかを削減しなくてはならないんでしょうけれど、若人における「読書時間」の減少が甚だしいように報じられてました。(泣)

1日の読書時間がゼロ分という学生さんが5割になるそうで、平均読書時間は24.4分、スマホの利用時間の161.5分とは大きな開きが・・・・(汗)

ある詩人が、『読み取るのは、「無数の人々が体験しその痕跡を言語によってなぞってきた過去」なのだ』と表現したそうですが解る気が致します。

想像力を養う上でも欠かせない読書。
時間が無いからという理由で蔑ろにすることなく・・・でありたいですね。因みに私は就寝前には必ず活字を追いますが、ページを捲る手が寒いのでKindleで・・・だったり致します。(笑)

20170303.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 2日

神経を取ったのに何故痛むの?


日々の診療に従事していると、患者さんにとっての「常識」と我々歯科医サイドの「常識」のギャップを感じることがあります。
その最たるモノとして、神経処置後の疼痛がありましょうか。(泣)
患者さんからすれば「治してるはず」かとは思うのですが、神経処置はそんなに容易いことではありません。むしろ困難を極めると言っても大袈裟ではないような事情があるのです。

大きなむし歯になる・・・・それでも放置を重ねれば、今度は神経(歯髄)への細菌感染は歯の内部に止まらず外部の組織にまで感染が広がり、もうそこは我々の手の及ばない領域となるから厄介なんです。
願わくばそうならないうちに対処させていただければ楽なんですが・・・・大概は痛みがないと受診動機には繋がらないようなケースがほとんどだったりもしますしねぇ。(泣)

下図のようなイラストでは省略されてしまいますが、神経(歯髄)ってのは実際には複雑怪奇と言っても良いほどの形状を呈します。
それらを全部綺麗にすることなど出来るモノではありません。(泣)

我々も頑張っては居るのですが、急患対応となれば十分なる時間の確保も難しいという現実があります。とても難しい問題であります・・・・。 

Tooth-decay.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年3月 1日

「キラキラネーム」に対し「しわしわネーム」

皆さんは御存知でしたか? 私は知りませんでしたけど「キラキラネーム」の反対の「しわしわネーム」が今のトレンドなんですってね。

仕事柄、カルテ記載のお読みしにくいキラキラネームに読めなくて戸惑うことはありましたけど、時代は変わり逆に古風な名前(しわしわ)が見直されているんだそうで・・・助かります。

そう言えば・・・・
最近は「広瀬すず」さん、「神木隆之介」さん、「二階堂ふみ」さん、「黒木華」さん、「門脇麦」さんなどとても読み易くて優しい感じのするお名前の有名人の活躍が目立って来ましたモンね。

元モーニング娘の加護亜依さんも、お子さんに「義継(よしつぐ)」くんと名付けたそうです。幼少の折のみならず生涯付いて回るモノだけに案外良いのかもしれません。

・・・因みに我が子も、父親よりも渋い名前だったり致します。(笑)

20170301.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1