« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年2月28日

弱冠二十歳の挑戦は続く

今月はやはり日数が少ないですねぇ。明日からは・・・「卒業」や「入進学」の3月であります。

ウィンタースポーツのシーズンもそろそろ終わりなんでしょうか。
最近富みに綺麗になられたスキージャンプ高梨沙羅さんの「ここ一番で勝てない」というという報道が印象に残りました。

W杯で53勝。他を圧倒する力量がありながら大一番では・・・・(泣)
「どんな状況でも自分を保ってリカバリー出来るのが本当に強い選手」との御本人の弁だそうです。
弱冠二十歳の彼女の試行錯誤は続くんですねぇ。来年のオリンピックでは表彰台の真ん中に立てることを願いたいものであります。

省みれば私なんかの日々のチャレンジは他愛もないレベルのそれにしか思えません。
五十代半ばですから迷い戸惑ってる場合ではないのですが、課題山積状態でもありますし ちょっとずつどうにかしないと・・・(汗)

20170228.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月27日

足跡が如実に表れることを再認識

昨夕、SNSのFacebookの御縁があってお嬢さんを存じ上げてたこともあり、年末に亡くなった広野町・高野病院さんの院長先生の「お別れの会」に参加して参りました。

主催されてた方々の意向や配慮が随所に感じられる とても温かい会でありました。(涙)

「人」は亡くなった時に「その足跡が如実に表れる」ということを改めて再認識致しました。お目にかかる機会は無く高潔なお姿は映像でしか拝見したことはありませんでしたけど、皆さんの弔いの言葉を伺うと「人徳」・「人望」といった熟語が脳裏に浮かんで参りました。

省みれば、規模こそ小さいけれど私も同じ呼称で呼ばれる立場に居りまして・・・・・考えることの余りの多さに たじろぐ想いが致しました。(汗)

flower.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月26日

ブログは引っ越しを致しました!

自院ホームページの充実に伴い、現在はこちらにブログを引っ越しいたしました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

● 酒井歯科医院、院長のブログ

http://www.sakai-dent.com/diaryblog/

SnapCrab_NoName_2017-2-26_23-9-37_No-00_R

Google +1

White-essenceの理念を学ぶ

Whiteessence-Seminar.JPGちょうど「いわき市」からだとクルマで往復300kmぐらいとなりますでしょうか。常磐自動車道を2時間ほど北上、今日は表題の「ホワイトエッセンス」さんの哲学のようなモノを学んで参りました。

いわゆる「デンタル・エステ」ってヤツなんですが、最近はホワイトニング審美歯科治療のニーズも増える一方ですので、お話を伺いに出掛けて参りました。

ナンでもそうですけど、人の話を聴くってのは勉強になりますね。本日も新たな知見であったり自院にフィードバック出来そうな情報を存分に吸収して参りました。
もっともそれを実行に活かしていかねば意味は無いんですけどね。(汗)

ちょうど伺ったPDCAサイクルを活用出来ればと思った次第です。

※ PDCAサイクルとは、『Plan(計画) → Do(実行) → Check(評価分析) → Action(改善)』のことで、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ・・・だそうです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月25日

「プレミアム・フライデー」とやら・・・

昨日は例の経済界が提唱し普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーンの「プレミアム・フライデー」だったんですね。(汗)

私はてっきり「5時終業」とかだとばかり思っていたのですが、伺えば「3時」だって言うじゃないですか・・・・チョイと驚きました。

最近は週休三日の話題も喧しくなってきました。労働者の方にとっては朗報かとは思うのですが、その流れが大企業のみならず中小零細企業に波及してきた場合には後者の経営者はさぞかし大変じゃないでしょうか。(汗)

うちは完全週休二日ですけど、歯科医院の中には未だに「木曜日午後だけ休診」なんて就業形態もあったりいたします。その状況ではますます若い女性に選ばれるはずもなく・・・・ですよね。(泣)

なかなか「3時終わり」は難しいですけど、時々「5時終わり」ぐらいは考えないとならない御時世なのかもしれませんね・・・・・検討します!

20170225.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月24日

母校・東北大学歯学部のパンフレット

web-pamphlet-1.jpg私自身、独立行政法人なるシステムをよく理解はしておりませんが、国立の大学も今では国立大学法人(独立行政法人の一形態)として扱われるようになったんですね。

私が在学した時代には右の様なパンフレットは・・・存在しなかったと思います。それが今では国からの支援が縮小され研究費調達は各大学の自助努力が求められるようになったためか、こんな風に興味を引くカラフルなパンフレットを作成したり、また寄付を募るなど運営が私立大学に近いものになって来ているようです。

東北大学歯学部2017・Web-Pamphlet

ヤケに綺麗な大学案内であります。中でも下記の写真の紹介に驚かされました。
私の時代にもこういったマネキン人形はありはしましたが、こんな風な美人(!?)では全然なかったし簡易型でしかなかったのです。(写真はナンと実習用ロボットです!
表情豊かでお喋り・・・なんだそうで、痛みや不快さを与えると人と同じ反応を示す・・・って言うんだから驚きます。(汗)

思えば卒業までに、同窓の先輩諸氏からいただいた抜去歯で何度も何度も練習を重ねた日が懐かしいです。こんな風にしてデビューをした日から随分と歳月は流れはしましたが、今度は愚息がこのロボットで研鑽を積むようになろうって言うんだから隔世の感を覚えずには居られません。

web-pamphlet-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

我ながら世事に疎いことを再認識

20170224.JPG寒暖の差が激しい日が続きますね。昨日は日中15度ぐらいまで上がり街角では半袖姿の方まで見かけましたけど今日はまたどうなんでしょうか。

NHK「SONGS」。昨夜はシンガーソングライターのmiwaさんでした。綺麗なお姉さんってだけでなく人にはそれぞれの歴史ってモノがあるんですね。番組の御陰で素敵な方であるってことを知る事が出来ました。

先日、「家族に乾杯」に出演されてた武井咲さんもそうでした。立ち居振る舞いがちゃんとされていて好感を抱きました。
ただ、我ながら世事に疎いと言うか解ってないことを再認識もしまして・・・・(泣)

武井咲さんって「エミさん」だったんですね!
「サキさん」だとばかり思っていたという中年男性らしい勘違い・・・「この人ってエミさんなの?」って家族の前でしっかりと無知を露呈させてしまいました。そういった事に興味が・・・ないんでしょうねぇ。(恥)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月23日

「むし歯菌」と「微小脳出血」との関連解明

Examination-room.JPGこちらの国立循環器病研究センターのプレスリリースにもあるのですが、むし歯の原因菌として知られている細菌(いわゆるミュータンス菌)のある性質を持つ保有株が、脳内で炎症を引き起こし脳出血の発症に関与することが明らかになったようであります。

考えてみたら、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の90%以上で胃内に住む細菌であるピロリ菌が陽性を示しているとされ近年になって胃がんの発症にも大きく関係していることが解って来たように、口腔内の常在菌が全身の血管の病気に関わっていても不思議ではありませんよね。(汗)

生活習慣や年齢の影響によって硬くなった脳血管に対してミュータンス菌が傷害を起こすことで、脆弱になった血管が裂け脳出血発症に至る・・・・ちょっと恐い話であります。(汗)

痛みが無いからと疎かにすることなく、常に口腔内の衛生環境を整え改善し続けるのは大事なことですね。大変かとは思いますが、より良き明日の為にご注意いただければと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月22日

歯科医院のより良き運営のために

最近、家内に教わって6時ちょうどにiPhoneの軽やかな音楽で目を覚ましてるんですが、日に日に同時刻の朝が明るくなって来てることを感じます。春はもうすぐですね。

20170222.JPG昨夜目を通したある歯科医の方がコラムに書かれた下記のそれぞれがとても印象に残りました。

『身に付けたい7つの習慣』・・・傾聴する、支援する、励ます、尊敬する、信頼する、受容する、意見の違いを交渉する

『致命的な7つの習慣』・・・批判する、責める、文句を言う、ガミガミ言う、脅す、罰する、目先の褒美で釣る

精神科医ウィリアム・グラッサー博士って方の「選択理論」ってヤツらしいのですが、前者は「人間関係構築」に役立ち、後者は「人間関係を破壊する」んだそうです。

読んでいて・・・・・・・ドキッとしてしまいました。(大汗)
今日はたぶん・・・・スタッフに異様に優しく接しちゃうと思います。(恥)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月21日

翌日の課題達成のリストを作る

昨夜は春の嵐・・・全国的に強風が吹き荒れましたね。今朝は医院外周にも飛ばされてきたモノが堆積してることでしょう、念入りにチェックせねばなりません。(汗)

もっとも嬉しいこともありまして、たまぁ~にですけど駐車場に100円だの500円だの硬貨が落ちてることもありまして・・・・やはり念入りにチェックせねばなりません。(^^)

ここ暫く、単なるメモ書きですけど「次の日にやらねばならぬ事」のチェックリストを前夜に作ってます。「アレして、これして・・・」って思ってながらナニひとつ課題をクリア出来ないことが多い私としては、どうやらメモをベースにしてクリアして行く方式が性に合ってるようにも思える昨今です。

もっとも難しいことは書いてなくて・・・・

● Facebookに朝の御挨拶
● HPの更新
● 雑誌の読了、etc・・・・・

とかなんですけどね。考えてみると書き出さなくともやっちゃうことでもあるのですが。(爆)

20170221.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「抜歯」の辛さを再認識する

思えば毎日・・・とは申しませんが、二日連続して歯を抜かなかった日は無いように思います。モチロン好き好んで抜いてる訳もなく、嫌がられる行為である事は理解してますから積極的に行うことはないのですが、そのままにしておくことの不利益(痛みであったり隣在歯へのダメージ波及)が勝る場合にはやむなく抜歯術施術となります。

clinic-logo.JPG先日、レントゲンにて保存不能を説明し抜歯に取りかかろうと思った40代の男性の方がいらっしゃいました。歯科恐怖症ってほどでもなかろうかとは思うのですが、抜歯への極度の不安を口にされていたので総合病院の歯科口腔外科を紹介したところ、入院した上で全身管理の静脈内鎮静法下での施術となったと御報告をいただきました。

我々歯科医も人間ですからどうしても「慣れ」が生じて来て、患者さんの極度の不安に気が付かなかったり軽んじてしまうこともありましょう。(泣)
前述の患者さんの御陰でそれを再認識することが出来たように思います。

まずはしっかりとお話を伺うこと。

当たり前のことではありますが、コミュニケーションを欠かしてしまうことがトラブルの素にもなりかねません。お話しいただきやすい雰囲気を今後もスタッフ一同で醸し出せるように心掛けねばと思ったエピソードでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月20日

仕事をする「目的」、生きる「目的」

今月もまた速いモノで下旬に差し掛かりましたね。2~3日少ないことを考えればアッと言う間に・・・・3月となりましょうか。(汗)

最近、「目的」ってやつが私のキーワードになっております。
仕事をする「目的」、生きる「目的」、学ぶ「目的」、etc・・・・改めて問いかけられれば即答が難しかったりもしませんでしょうか。

ある方曰く、「登る山の頂を見据えずに、いきなり登山を始める奴が居るだろうか?」と・・・・。
確かに私の場合は目的地を設定せずに何とはなしに高速道路に乗ることもないので「目的地設定」は欠かせないはずなのに・・・です。

人生においても「目的」は大事で、「目的」無しの人生はただいたずらな「時」の浪費に過ぎなくなると言われれば頷くしかありませんでした。(汗)

今日からの期末テストを控え、ひたむきに頑張って机に向かってる我が子を見てチョイと考えること多い昨日でありました。

20170220.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月18日

「成功状態を持続する」ことの難しさ

20170218.JPG寒暖の差が激しい昨今であります。体調に留意ですね。

さて、ある雑誌にこんな事が書かれていてドキリと致しました。国税庁の2005年の発表では、規模の大小・業種によらない日本の全法人数の約255万社のうち・・・・

『設立5年で約85%の企業が消え、
10年以上存続できる企業は6.3%、
設立後20年続く続く会社は0.3%
設立後30年続く会社は0.025%・・・・』

なんだそうです。
思えば、子供の頃「SHARP」だ「東芝」のような大会社が現在のような報道に晒される日が来るなんて考えもしませんでした。
現実問題として様々なお店が並ぶ鹿島街道(平~小名浜)をクルマで流せば、いつの間にやら「看板」がすげ替わってるのも事実・・・・(泣)

設立当初に描いた通りに企業体が「成功状態を持続する」ってホント大変なんですね。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月17日

今となっては懐かしい「肝油ドロップ」

我が家にとっては通販で継続的に買うほどに身近な存在なのに、どうも「全国的なモノじゃないの?」ってモノ・・・ありませんでしょうか?

我が子が帰省時に家から持ち帰っていったモノで友人達から珍しがられたモノがあったそうです。

『肝油ドロップ』であります。(^^)

かつて、幼稚園や学校給食などの栄養補助剤・・・今で言うサプリメントとして摂取していたアレであります。現在は違うようですけどwikiによれば、かつては「タラやサメ・エイの肝臓に含まれる液体、及びそれから抽出した脂肪分」で作られていた・・・アレなんですが。

今は給食時に配布されたり夏休みの前に購入希望が取られたりするようなことはないでしょうけれど、当たり前に「全国区」の食品かと思ってたのにチョイと不思議に思いました。
・・・・皆さん、モチロンその存在を御存知でしたよね?(汗)

20170217.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月16日

希望に満ちた未来の可能性

最近、こんな文章をよく目にし「ホント、そうだよなぁ~」ってしみじみ思う事があります。

『過去と他人は変えられない。自分と未来は変えられる』

考えてみたら自分が正しいわけもなく、それを押しつけても気の毒以外の何モノでもないですしね。(汗)

ただし、後半の文章は良いですよね。誰にでも秘めたる可能性があることを示唆してますでしょう。変えられない過去に拘泥せずに希望に満ちた未来を・・・・ナンでしょうね。
モノはナンでも考え様。前向きにひたむきに、たゆまぬ精進をして参ると致します!

(※ 写真はランナーの方の最高の笑顔、そしてボランティアスタッフの方の声を嗄らしての声援でした。私もこの方と言葉を交わしたのですが、ランナー思いのとても素敵な方でした)

20170216-1.jpg

20170216-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月15日

『成功は旅路なり終着駅にあらず』

おはようございます。
最近、勧められて聴き始めた自己啓発系のCDがあるのですが、やっぱり学習ってのは大事ですね。含蓄に富む目から鱗の文言がポンポン飛び出して来て小気味良くすら感じます。

自分自身をより高いステップに昇華させようとする日々の積み重ねの研鑽は、幾つになっても欠かせないモノなのかもしれませんね。

ベン・スウィートランドってまったく存じ上げなかった方の格言(!?)がとても印象に残りました。そりゃ「人」として誰しもが"成功したい"と願うんだと思いますが・・・

● Success is a journey, not a destination.
(成功は旅路なり終着駅にあらず)

加えて、『旅を始めたあなたは成功者なり』に心惹かれました。
短絡的な思考ではあるのですが、「始めたんだからもう大丈夫!」って思っちゃうところが・・・・まだまだ伸びしろは有るんじゃないかと良い方に解釈することに致します。(^^)

20170215.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月14日

2月の後半も「継続は力」を信じて

おはようございます。
20170214-2.jpg一昨日のマラソンの写真から・・・です。
この格好で走って居ながら決して遅い順位ではなかったので、相当の猛者・強者だろうと思います。

地方のマラソンイベントにおけるこういった方々の参加もまた楽し・・・ですよね。私も「オモシロい人 走って来ないかなぁ~」って待ってたぐらいですから。
お顔が出てないので写真アップも気を使いませんしねぇ。

さぁ~本日のバレンタインデーで2月も半分が終わりです。(汗)
山積状態の課題も少しずつではありますが「山が崩れ始まった」感があるので、このまま頑張っちゃおうかと思っております。
西川きよしさんじゃないですけど、小さな事からコツコツと・・・継続は力と信じて今月後半も楽しく乗り切って参ります。(^^)

20170214-1.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

マウスウォッシュを否定はしませんが・・・

私も使ったことはモチロン有ります。試供品等としていただいたモノ・・・でしたけど、確かに殺菌剤が入ってるんだろうし、ミントフレーバーで爽快感もあるので「さっぱり感」を得られますよね。
但し、あくまでもこれは補助的なモノであってメインとなるブラッシングの代わりになるモノではないようです。ご注意下さいませ。

LED Light.JPG歯に付着しているプラークなるモノは、ベッタリと実にしつこくくっついてますので当然 ブクブクした程度で取れるようなモノではありません。

台所や洗面所・お風呂場の排水口を思い出して下さい。あのヌルヌルはシャワーで水を浴びせかけても取れるモノではありません。口の中のプラークもまったく一緒です。ブクブクうがいのマウスウォッシュだけで落ちるようなモノではありません。(泣)

確かに使えば気持ちは良いのでマイナスでは無いでしょうけれど、綺麗になってるとは思わないことが大事ではないでしょうか?
例え殺菌成分があったとしても、その濃度は口の中に用いても飲み込んでしまっても安全なレベルであり、排水口のヌルヌルを落とすような劇薬とはまったく意味が違うので殺菌効果の威力は「?」でありましょう。

ヌルヌルがそうであるように、歯もピカピカにするには歯ブラシでゴシゴシ擦ってのブラッシングが一番効果的であります。
御理解いただけますでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月13日

「いわきサンシャインマラソン」が開催

おはようございます。
日射しこそありましたけど、風が強く体力を奪われた方も多かったんじゃないでしょうか?

昨日のマラソン・・・御参加の皆さんはモチロンのこと、応援の方々、そして言葉を交わしたら「埼玉からのボランティアです」って仰ってた遠方から参加のスタッフの皆さん、大変にお疲れ様でした。
カメラ片手に佇んでるだけでも・・・寒かったなぁ。(泣)
でも、微笑ましいシーンがそこかしこで散見でき気持ちは温かくなった一日でもありました。

実はハイタッチの写真の後方に仙台から参加してくれた友人が写ってるのですが、この人数の中から帽子とメガネで変装されていては・・・・まず探せませんよねぇ。(泣)
だいたいのポイントを事前に知らせていたので逆にこの後声を掛けて貰って解った始末でして・・・・。

派手な被り物のパフォーマンスをなさってる方の気持ちがちょっとだけ解った気が致します。(^^)

20170213-1.jpg

20170213-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

オススメは「1日1回しっかりリセット」

当たり前っちゃぁ~当たり前なんですが、ブラッシングの目的は口腔内の清掃・・・綺麗にすることにあります。これがなかなか難しくて、しっかり1本1本満足行くように磨くとすると10分前後はどうしても掛かろうかと思うのです。(泣)
簡単に済ませてしまえば意味は無く、「まったく磨いてない人」とそう大差は無い結果しか得られないのは御理解いただけますでしょう。

ただ、朝・昼・晩とそれだけ時間が取れないのもまた事実・・・・慌ただしい朝や時間が無い昼食後にはそうも行きませんもんね。

Reception01.JPGそこでオススメしたいのが少なくとも「1日1回しっかりリセット」であります。

細菌の塊であるプラークは、成熟して害をもたらすまでに約18時間ほどかかると言われています。つまり、換言すれば「18時間以内にお口の中のプラークを除去できればセーフ!」ってことでもあるワケでして・・・。
そう考えれば、1日の中で、ゆっくり時間が取れる時に徹底的な「しっかりリセット」をして貰えれば宜しいかとも思うのです。出来れば比較的に時間が取りやすく唾液量が減少する就寝前のひとときが最良でありましょうか。

朝・昼はササッと磨く程度であってもやむなし・・・・その分を夜に隅々までしっかりって感じですね。モチロン、時間的に余裕がある方は「1日3~4回しっかりリセット」でナニも問題はございません。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月12日

まずは雨が降らなくて良かった・・・

おはようございます。
本日は「サンシャインマラソン」の開催日・・・・いやぁ~天候にも恵まれ、現在は風も無さそうだし「最良の一日」ですねぇ~。
大会関係者の皆さんもまずは安堵なさってることでしょう。無事にトラブルなくall lastを迎えられることを願いたいモノであります。

走ってる友も大勢居ることだし、重装備(防寒&カメラ)で江名・中之作辺りに出没してみようかと考えています。
逆にカメラを持った「変なおじさん」を見かけたら御声掛け下さいませ!<(_ _)>

20170212.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

Googleからのお墨付きを貰う!

google01.jpgおそらく毎日の生活の中で、Googleのお世話にならない日も珍しいかと思います。「検索する」のはモチロン、こうしてHPだのブログだのとネット上に身を置いていれば逆に「検索される」立場でもある訳で、ソコから逃れることはもう出来ないでしょうね。(汗)

そんな中、Googleからのメールだったか、「デジタル ワークショップ」なるモノに参加して内容を習得しインターネットをより良く活用できる知識を身につけようって「学習ページ」の案内が舞い込みまして、何とはなしに参加し無事に修了証をいただく事が出来ました。(^^)

google02.jpgもっとも・・・難しい知識が必要なモノでもなく、祝日の時間潰し的に始めてみたのですが、途中からは夢中になって問題と向き合ってしまった次第であります。

制度なりシステムを理解し活用するってのは大事なことですよね。インターネットを利用して自分の存在をPRするにあたっては、歯科系の話のみならず、まずは検索エンジン最王手のGoogleを少しでも理解することは大事でありましょう。
興味がお有りな方は、こちらからチャレンジなさってみて下さいね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月11日

セレックの新たなる活用法

当院のFacebookページにもまったく同じ内容で投稿してみましたが、最近の歯科のトレンドには驚かされることがしばしばあるんですよ。どんなことかと申しますと・・・・

実は、ごくごくたまに・・・ですけど、御自身のお若い頃の御写真を持って来て下さって「前歯をこんな風にして下さい!」って仰る中高年の女性がいらっしゃるんです。
そのお気持ちは良く解るんですが、今どきの歯科医院で初診時に撮影するような口腔内写真ではなく、ほとんど上の前歯の先端程度しか写ってない写真では・・・・やはり再現するには相当に厳しいモノがありましょう。(泣)

それが・・・・時代なんですねぇ~。

当院でも使わない日がない光学印象(歯の撮影)の機器「セレック」を用いて「歯の写真」ならぬ「歯型そのモノ」を記録しちゃいましょうって時代に突入しようとしています。

デジタルデータですから本物の模型と違って保管場所には困りませんし、その気になれば3Dプリンターで模型化すれば良いだけ・・・・なんでしょうね。劣化もしないし「良いこと尽くめ」のようであります。

cerec01.jpg詳細はこちらのページに譲りますが、本文から引用させて貰うと・・・

『保険として健康時の口腔内のデータを事前に採っておき、歯牙を失った際などにそのデータを使用してもともとの歯と同じ形態で修復をすることも可能になるとの予測もある』

・・・・んだそうです。
「似せて作る」のではなく、以前と「丸っきり同じ形を再現出来る」ってのが素晴らしいですよね!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医なら納得、「オーラルフレイル」

聞き慣れない言葉かと思います。
そもそも「フレイル」っていうのは、我々の体が「虚弱」・「老衰」・「脆弱」といったようなストレスに弱くなっている状態のことを指すようです。放置をせずに早期介入をすれば元に戻る可能性があると考えられている・・・そんな状態のことを指すんですね。
我々の親世代がそうですが、一般的に高齢者のフレイルは「生活の質を落とす」ことに止まらず、様々な合併症も引き起こしかねないという危険性を孕んでいることは周知の事実でもありましょう。

厚生労働省研究班の報告書に目を通すと・・・・

●『加齢とともに心身の活力(運動機能や認知機能等)が低下し、複数の慢性疾患の併存などの影響もあり生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態である』

と定義されているようですが、

●『一方で適切な介入・支援により、生活機能の維持向上が可能な状態像』

ともされているようです。

つまりは健康な状態・・・でも無いけど、かといって日常生活でサポートが必要な介護状態・・・でもない、その中間を意味するような状態が「フレイル」となりましょうか。
残念ながら多くの方はフレイルを経て要介護状態へ進むと考えられていますが、当たり前かとも思いますが若年者よりも高齢者において特にフレイルが発症しやすいことは明かなんだろうと思われます。

確実に高齢者が増えている現代社会において、「フレイル」の状態になるべく早く気付き、加療や予防策を講じて正しく介入することが大事なんでしょうね。

Reception.JPGさぁ~そこで「オーラルフレイル」です。「オーラル」は口のことを指しますから、これは「人は口の機能から老いる」という考えになりましょうか。
食べこぼしや噛み辛さ、飲み込みにくさ、喋りにくさ・・・・歯や口の機能低下に伴い我々人間そのモノの老化が進んでしまうという考え方であります。

「老い」は足元からだけで無く、口元からも忍び寄るんですよね。(泣)
お口の健康に関わる仕事に従事する我々がもっと対外的に情報発信していく必要性を痛感する昨今であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月10日

歯石が付きやすい人、付きにくい人

歯科医院を受診なさると、口腔内写真・・・・特に前歯の裏側の状況などを撮影されて見せられたことはお有りになりませんか?

Tartar.jpg右の写真にもある大量の歯石
そもそもは単なる磨き残しのプラーク
それがそのままにされてしまうと石灰化して御自身では完璧には除去できない硬い歯石となって歯面にこびりつきます。(泣)

こうなってしまうとコントロール出来ないので、歯科衛生士さんの手に委ねる事になりますが、この歯石には「付きやすい人」とそうでない「付きにくい人」がいらっしゃるんですよ。唾液の性状や作用、その他諸々の環境因子によって歯石の付きやすさには個人差があるようなんです。(汗)

具体的に列記すれば、歯石沈着の多い方は・・・・

① 唾液量が多い
② 唾液pHが高い
③ 唾液緩衝能が高い
④ 唾液粘稠度が低い

・・・・ようであります。

心当たりがお有りな方は、デンタルフロス等の徹底活用で歯石沈着を抑制なさることを是非ともお勧め致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

水墨画の世界・国宝「白水阿弥陀堂」

おはようございます。
仕事が決して嫌いなワケではないのですが、今日頑張れば明日から連休・・・・なんて日の朝は嬉しいモノですね。

さて、日本列島・・・とりわけ西日本は大荒れなんですねぇ。2月初旬という厳冬期ですから無理もないんでしょうけれど、明後日には当地で「サンシャイン・マラソン」なるイベントも予定されてますので大会関係者はさぞかし気を揉んでらっしゃることでしょう。
「サンシャイン!」となることを願いたいですね。

写真は昨日の「白水阿弥陀堂」。
勝手なモノで もう少し降ってくれても良かったかなぁ~なんて考えて居りました。
撮影中、「ナンだか変だなぁ~」とは思っていたのですが、設定モードダイヤルを間違っておりまして・・・・いつものファインダー内設定とは違っていたことにまったく気が付きませんでした。(泣)

修業が足りませんね・・・・・・やれやれでございます。(爆)

20170210.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 9日

唾液量の減少でこんな症状が・・・

私自身が薬の副作用で唾液量の減少化を経験したことがあります。いやぁ~辛かったですねぇ。ナニが酷いって言ったって喋るのが大変でありました。
普段はその存在を忘れるほどの「唾液」・・・ひと度出なくなればその存在のありがたみを痛感致します。私の場合には気が付いてからすぐに薬の服用を止めたので短期で済み事無きを得ましたが、御高齢の方で病的に、もしくは老化現象として自然に減少して来ると下記の様な困った事態を引き起こしかねません。

saliva2.jpg

よく「風邪は万病の元」なんて言いますが、「唾液の減少」もまた然り・・・なのかもしれません。口腔内のトラブルはモチロンのこと、消化器系のサイクルにも支障を来すことが知られています。

よく、口腔周囲をマッサージしたりして唾液の分泌を促すように言われますが、それを否定はしませんがもっと良いのはブラッシングと言われます。
何方も経験がお有りかと思いますが、長い時間ブラッシングをして居ると口の中は唾液が大量に溜まりますよね。「外部からのマッサージ」以上に「内部からの刺激」はてきめんに効果が上がると言えるんじゃないでしょうか。

一石二鳥となる長時間(目標10分!)のブラッシング。試みていただければ幸いです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

長く廃れず愛される「書の道」

こんにちは。
休診日の雪模様・・・・お仕事の方には申し訳ないですけど、当院のスタッフにとっては朝寝坊が出来てちょうど良かったです。私自身はいつもと同じように6時起床だったんですけどね。(^^)

さて、今年も中西先生に御願いして「書道イベント」を企画してみました。ペン字・大筆・小筆を用いて最後には昨年同様「写経」にチャレンジいたします。
長く廃れずに人々に愛される「書の道」・・・・触れるまではピンと来なかったのですが、実際にやってみてその理由が朧気ながらに理解出来た気がしております。ナンでもやってはみるモノなんですねぇ。

失敗もありまして・・・・準備しておいて5回分のイベントを連続一気にアップしようとしたらFacebook側から2回分を「却下」されてしまいました。そんな仕組みとは露知らず・・・(汗)

これまたやってはみるモンなんですねぇ~(笑)

20170209-1.jpg

20170209-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 8日

「時間創造」なる概念を習得中!

20170208.jpg数ヶ月前にBluetooth接続のコードレス・マウスってヤツにしてみたのですが、確かに便利だけど、うっかりテーブルの端っこから落下させた際には従来のビニョニョノーンって感じでなく・・・ガシャン。
便利なようでそうじゃないような・・・ちょっと焦りますね。(汗)

さて、最近「時間創造」なる概念をマスターすべく学習し始めてるのですが、そこには納得の文章が鏤められてまして・・・・

『すべてのアイディアは、6回繰り返されて初めてその62%が理解され記憶される』

反復してこそ初めて身に付くって事なんでしょうね。よく「頭や身体に叩き込む」ように表現されますけどそんな感じでしょうか。(汗)

目から鱗的な新鮮なことばかりなのですが、「人間は死ぬまで勉強」でしょう。向上心を持ってチャレンジしてみると致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 7日

唾液にはこんな働きがあります

普段はその存在すら意識する事もありませんが、「親」だの「家族」だのと一緒で無くなる(出なくなる)と我々の身体は困った事態に追い込まれちゃうんですよね。(泣)

思えば、子供の頃(実は今でも)は、チョイとした擦り傷・切り傷だったら「唾を付けとけば治る」と言われましたが、実際に抗菌作用だの免疫作用だのがあるんですもん、先人の知恵はやはり正しかったんですね。

saliva1.jpg

この唾液と、食物をしっかり咀嚼して混ぜ合わせることで「消化の第一歩」が成立するってのが良く理解出来ようかと思います。

そう言えば、歯科医師会の当番で「1歳半健診」や「3歳児健診」に駆り出されますが、親御さんが「この子はヨダレが多くって困ります」と嘆いてるお子さんほどむし歯とは無縁なんですよ。
「ヨダレが多いのはとっても良いことなんですよ!」ってお伝えすると喜んでいただけるのでなるべくお伝えするようにして居ります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

夢の舞台でスポットライトを浴びる?

おはようございます。
昨夜、NHKの「プロフェッショナル-仕事の流儀」で脚本家の倉本聰さんの厳しいお姿を拝見したからでしょうか、変な夢を見てしまいました。(汗)

ナンだか解らないけど主役として舞台の上に立つ羽目になり、しかもラストでスポットライトを浴びながら語る重要なシーンがある・・・・数十行の長い台詞がどうしても覚えられない、舞台の幕は間もなく開くという設定。
もの凄い葛藤を味わって久し振りに緊張マックス状態で・・・・やっと目を覚ましました。
いやぁ~疲れました。(泣)

思えば、小学校の学芸会でタヌキの親分の役ぐらいしかやったことが無いのに急に倉本聰さんですからねぇ・・・・・。
でも、モノは考え様で、晴れの舞台でスポットを浴びる・・・・遅咲きのデビューも悪くはないような。(笑)

20170207.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 6日

「セラミック」と「メタル(金属)」の違い

最近、よく「メタルフリー」という言葉が使われるようになりました。聞き慣れない方もいらっしゃろうかとは思いますが、口腔内から金属を排除し自然な状態に保ちましょう・・・って感じですね。
確かに「金属アレルギー」とかの心配がないので宜しいことかとは思います。

● セラミック
ceramic.jpg

● メタル(金属)
metal.jpg

以前は、セラミックという素材故に破折のトラブルによく見舞われました。(泣)
それでも昨今はセレックによる精密・正確な修復物作製の御陰と、接着技術の確実な進化とが相俟って確実に割れなくなりました。これは患者さんからしても我々術者からしても大変に朗報かと思われます。

もし、歯に関して審美的な点でお悩みの方がいらっしゃいましたら当院スタッフに御相談いただくか、こちらからお問い合わせ下さいませ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

納得の一生を送るパターンがあるとか・・・

ナニも人生は成功するだけが目的かとは思いませんが、どうせなら大成功せずとも納得の一生を送りたいモノだと考えちゃいませんでしょうか。

昨日は、改めてそんな事を考えさせてくれる勉強会に参加。自分のことは棚に上げますが、全国からいらした意欲的な同業者に接し良き刺激をたくさん得て参りました。

スライドには「実ってる人のパターン」・「実っていない人のパターン」が提示されていたのですが、後者に「言い訳」・「責任転嫁」・「優柔不断」とかが入っていて・・・・ドキッとしたじゃありませんか。(汗)

まずは仲間となった精鋭(!?)の皆さんと自己改革・研鑽に努めたいと考えながらの復路240kmのドライブでありました。

講習会場付近の街角には いみじくも象徴するかのような対比が・・・・路上生活をなさってるような方と吉永小百合さんの写真が並んでおり、考えさせられました。

20170206.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 5日

医院の向かう方向性を明確にしたい

Handpiece1.JPG2月5日の日曜日、横浜まで往復500km弱のロングドライブ。これから半年から1年 「学び」を得るために通うことにした横浜のYBDI(Yokohama Bay Dental Institute)なる歯科医師向けセミナーを受講して参りました。

いやぁ~実に刺激的で有意義な時間を過ごすことが出来ました。
あれこれのアドバイスから、今後の医院の向かう方向性をスタッフと共有して明確にしたいと強く思った次第です。

教えて貰ったあれこれの中で印象に残ったのは、皆さん御存知のユニクロのCEO柳井正氏が語られた下記の様のお話・・・・

● 『「こうなるんだ」という目標=ゴールを最初に決め、そこから逆算してゴールに至る方法を考え、それを着実に実行していけば、たいていのことは上手く行く』

● 『目標が具体的かどうか。ちょっとしたことだが、ここが成功する人としない人の決定的な差だ』

ナンとなく漠然と日々を過ごしていてはなりませんね。
思い立ったが吉日ですから、今日をそんな日として刻んでみることに致します。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 4日

歯科医院スタッフにこんなプレゼント!

Ehomaki.jpg常日頃、医院の運営が上手くいってるのは・・・モチロン自分でも努力はしておりますが、間違いなく医院スタッフの御陰であります。
また、こうやってインターネットやSNSの分野で日々愉しんでいられるのはお友達の「ケーキ屋さん」や「魚屋さん」の御陰でもありましょうか。(^^)

そんな方々が作った写真の「恵方福巻」や「恵方巻きロール」。
細やかではありますが、日頃頑張ってくれてるスタッフとその御家族の分まで大量に購入しプレゼントしちゃいました。
ナンだかブームに乗せられてる感がしなくもないのですが、まぁ~それも良いことでありましょう。(^^)

多くの皆さんに支え・支えられ・・・そんな感じでいられる日々に感謝しないとなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「立春」・・・未だ春の足音は感じられず

おはようございます。
写真の恵比寿ガーデンプレイスから一ヶ月も経ってしまいました。

今日は「立春」。俄には信じ難い寒い日が続きますが、春の足音は確実に・・・なんでしょうね。どなた様も体調留意で有意義な週末をお過ごし下さい。

・・・・・・・・わ、私は仕事であります。(泣)

20170204.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 3日

「脱灰」と「再石灰化」、食習慣を整えましょう!

多くの方々が、むし歯予防には歯磨きが最良な方法だと思ってらっしゃろうかと思います。モチロンそれを否定するわけではないのですが、実は「食生活環境」・「食習慣」といったモノも大きく関わって参ります。
下記のイラストを御覧下さい。

gc1.JPG
(※ 株式会社ジーシー様のサイトより引用)

どんな方でもそうですが、ナニかを口にすれば必ずや歯の表面には脱灰という歯の崩壊が生じます。それをありがたいことに唾液が復旧させてくれるんですよね。それを再石灰化と称します。悪くなっても唾液が治してくれるってことですよね。(上のイラスト)

ただし、この復旧過程にはある程度の時間を要します。その最中にまた飲食を繰り返し糖質の多いモノなどを口にし歯が溶け出す脱灰を繰り返してしまえば、せっかく再石灰化してくれる前に悪い方へ悪い方へと足を引っ張ることになっちゃうのです。(下のイラスト)

gc2.JPG
(※ 株式会社ジーシー様のサイトより引用)

防ぐのは簡単。ダラダラと食事をしたりせずに食事の回数を朝昼晩だけに限定し、その間には歯が潤沢な唾液にのみ包み込まれるようにしてあげれば良いのです。

我々歯科医が口腔内の状況が宜しいのはそんなところに理由があったりもしますでしょうか。私自身もキチンと3食の食事は摂りますが、午前中も午後も仕事中は一切の間食もせずに、尚且つ説明等で喋り続けてますから唾液はどんどん出て来ます。
下のイラストを御覧になって・・・・もしも心当たりがお有りな方は、是非とも食生活習慣を見直されることをオススメ致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

進化著しい人工知能(AI)に翻弄される?

私は「ポーカー」なるゲームを知りませんが、「ポーカーフェイス」なる言葉から対戦中に"感情を表に出さない無表情を装う"イメージは持ってます。
それほどに囲碁・将棋だのオセロと違って先が読み難い心理戦なんだろうかとは思うのですが、その分野でも人工知能(AI)はプロ相手に圧勝だったと報じられてました。

「対戦結果から戦略を見直すプログラムを強化しており、相手の癖を学習して裏を掻く手を出せるように」してあって、実際に12万回に渡る対戦で、序盤は接戦、中盤以降はポーカーのプロ相手に裏を掻く手を繰り出し圧勝だったそうです。

将来的には、商品の値切り交渉や政策、軍事など高度な戦略を要する分野に活用・・・なんだそうです。(汗)
私の心理など、人工知能様にアッと言う間に見透かされそうで・・・いやはや凄い時代であります。

20170203.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 2日

口腔粘膜のチェックは容易に可能

Handpiece2.JPG当たり前っちゃぁ~当たり前なのですが、胃の中とか食道部などは胃カメラでも用いない限り目視する事は容易ではありません。それを思う時、口腔内のチェックは逆に異様なほどに容易であることに気が付かれましょう。

口腔内・・・・一般的にはどうしても「歯」と「歯ぐき(歯周組織)」に目が行きがちですが、口腔粘膜と呼ばれる頬粘膜や舌、口蓋や口唇といった軟組織にも実は病変を生じ易いです。
特に舌は、食べ物・飲み物の味や熱などの様々な刺激に晒される部位でもあり比較的に癌も出来やすい部分なので注意が必要となりましょう。

症状としては・・・・

● 赤くなる、もしくは白くなる
● 腫れる
● 潰瘍がある
● ザラザラする、ぬるぬるする
● 痛む

などが挙げられましょうか。万が一異常をお感じのことがありましたら、早期の加療が求められますのでご留意下さいね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「マスク依存症」の患者さん

自分自身が終日マスクをしっ放しの仕事をして居てナンですけど、最近 風邪とか花粉症にまったく関係無くマスクをして顔の半分を隠してないと人前に出られない「マスク依存症」って方が確実に増えてるんですってね。(汗)

ファッション感覚(だてマスク?)ならナニも問題はないでしょうけれど、「表情を読み取られなくてすむ」という理由は心の病気を伺わせるようで案じてしまいます。そんな報道もされてました。

そう言えば最近、治療に際してスタッフが御声掛けしてる時にも外して下さらず、私の方から「マスクを外していただけませんか?」って御願いするケースも増えて参りました。(泣)
審美的に歯が欠けたりして・・・なら解るのですが、どうもそういう意味ではなく、治療中のみ不愉快そうに顎の下にずらすだけで終了時にユニット(治療用椅子)から降りる前にはまた顔を隠す若年層が増えて来ました。

ネットの匿名性の問題とかと根は一緒のようにも思いますが、自分を隠して・・・・私にはちょっと理解しがたい気が致します。(汗)

20170202.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月 1日

顎関節症、治療のポイントは「自覚」

ナンだか捉えようのないような書き方をしてしまいましたが、先日もこちらで詳述した顎関節症は御自身の悪習慣で作ってしまったトラブルである確率が高いことにお気付きいただけると助かります。

おそらく殆どの方が気が付いてらっしゃらないのですが、原因としては下記の様なモノが挙げられます。

● ストレスに起因する「食いしばり」や「歯ぎしり」

顎の筋肉を常に緊張させるような癖があると、顎関節に大きな負担が掛かります。就寝中に無意識に行う歯ぎしり。そして日中でも無意識下にしてしまう「食いしばり」や「噛み合わせ癖」
これらは、日常生活でのストレスに誘発されてこうした不良習癖に繋がるケースが多いようです。よく見られる特徴は頬の内側舌の側縁部に見られるこんなヒダ模様であります。

tch11.jpg tch12.jpg

これらの原因は、我々では治すことが出来ません。御自身で意識しない限り解決は難しいと言わざるを得ません。(泣)

これらがどれほど顎に負担を掛けているか・・・・逆にナニもしないように心掛ければ顎関節に発症したトラブルは勝手に消えて行ったりもいたします。ストレス解消がなされただけで、治療に着手もしてないのに勝手に顎関節症状が治って行かれる経験は我々歯科医であれば誰しもが経験済みかと思います。

顎関節症は生活習慣に起因するケースが大半なので、御自身の現状としっかり対峙し、ストレスを抱え込まないような良質な生活習慣に改めるセルフケアこそが治療の中心となりましょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医もPCが使えなければ・・・淘汰?

おはようございます。
アッと言う間の2月の訪れ・・・・今月もどうぞ宜しくお願いいたします。

今度の日曜日から半年間に渡るある歯科系セミナーに参加するのですが、そこで使う「チャットワーク」なるシステムのプロフィール登録に朝から四苦八苦しておりました。(汗)
難しいという意味では無く、登録用写真のチョイス&リサイズやFBやTwitterの各登録アカウントのチェック等、ナンだかスムーズに行かなくって・・・・それでもナンとかクリアは出来ましたけど・・・・。

セミナーでは、PCやタブレット持参での受講スタイルのようです。これは助かりますよねぇ。「後で纏める」のではなく、その場でPC内に取り込んじゃえれば整理整頓がその場で完結出来るので大いに助かります。

我々の業種に限りませんでしょうけれど、デジタル化が加速する昨今、PCが使えない輩は淘汰されて行くという危機感を新たに致しました。(汗)
苦手分野なのでどうしようか・・・・焦っております。(笑)

20170201.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1