« 2019年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年3月13日

父の墓参よりも大事な重要ミッションを果たす

20160313.jpg一昨日の鎮魂の日、皆さんはどんな想いで過ごされましたでしょうか?
目的が「集団の鎮魂」である場合には報道されていたような各地の式典も妥当かとは思うのですが、震災とかと関わりのない「個人(故人)の鎮魂」は逆にささやかな方が相応しいように私には思えます。

それが自分にとって掛け替えのない肉親となれば尚更のことで、そっと御霊に寄り添うような、対話出来るような時間を設けることが最良の供養となりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日3月13日は3年前に亡くなった父の命日・・・・。

私には何か事ある毎に自分のあるべき姿をセルフチェックする拙文(ブログ)があります。
自分がどうあるべきか、どう生きるべきか、そして晩年にどうなりたいか・・・そんな事を時に再確認する3年前に父が亡くなった翌日に自分で書いた文章であります。
節目の折にそれを振り返る・・・・それがここ数年の私の父への供養のスタイルでありました。

父は、お金持ちの社長さんでもありませんでしたし地元の名士でもありませんでした。ごくごく普通の職業人で人一倍に家族の為に尽くした父親であったように記憶しています。
私自身の若き日にはそれをもどかしく思った事もあるのですが、いま振り返れば家族の為に生きた父を誇らしく思えることが随分と多くなりました。(涙)

http://www.sakai-dent.jp/archives/2013-03-14.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日、私は母にも姉にも快く了承を得て墓参せずに娘の引っ越し手伝いの為に東京へと向かいます。
かつて父が姉や私の為にそうしてくれたのとまったく同じ事をしている自分に・・・もう苦笑せずには居られません。(苦笑)

授けてもらった愛情を父にお返しこそ出来やしませんが、似たような風貌(!?)になり係累に対し同じようなことをしている私を天上より眺めておそらくはニヤッとし安堵していることでしょう。

おそらくそのスタイルは我が子にも継承されて参りましょう。
「親父の背中」ってそうやって没後に垣間見るモノなのかと思う父の命日であります。

さて、そろそろ父の墓参よりも大事な重要ミッションを果たしに東京に向かうとしましょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/6599

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1