« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年9月30日

やがては見送られる日が来る・・・

日曜日の夜、亡父の同僚だった方のお通夜に母を乗せて出向きました。お子さん方も地元にはいらっしゃらないんでしょう、それに加えて高齢故にか弔問客も疎ら・・・駐車場で長い時間 待機しておりましたけれど随分と寂しい雰囲気が漂っておりました。

月曜日の夜、今度は隣組の方のお通夜へ。
60代半ばの年齢。体調を崩される直前まで現役でお仕事をなさり関係各方面と親交を深めていらしたんでしょう、不謹慎だけれど駐車場が溢れるほどの賑わいを見せておりました。

人はやがて必ず「死」を迎えますけど、肩書きの有無に関わらず、現役・退職後に関係無く義理ではない心ある方々に気持ち良く見送って貰えるようでありたいですよね。
「日々の心掛けも大事なんだろうなぁ」・・・そんな感を新たにした9月最終週の始まりでありました。

さて、写真は昨年の10月5日の「21世紀の森公園」での自転車競技。
今年は天気に恵まれることを願います。
ここ暫くなかなかカメラを持ち出す機会が無かったのですが、せっかくの「彩り」豊かなこの季節です。そろそろ時間を作って出掛けてみたいです。(笑)

20150930.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月29日

美しい日本語文化が廃れ逝く・・・

今日と明日を過ごしたらもう衣替えの10月なんですねぇ。
「秋の日は釣瓶落とし」ですけど、私には10月に入ると「日々も釣瓶落とし」の感があってアッと言う間に年末を迎えるイメージがあります。(汗)
皆さんは如何ですか?

昨日は大物カップルの誕生で話題持ち切りでしたけど、そんな中での訃報・・・「料理の鉄人」の審査員・岸朝子さんは91歳だったんだとか。
品のある言い回し「おいしゅうございました」が心地良く耳に残っておりました。

30年近く前の話ですが、亡くなった島倉千代子さんも「人生いろいろ」でレコード大賞の部門賞を受賞なさった際に「若い皆さんの応援、嬉しゅうございました」と仰ったことを記憶しています。

「気品溢れる」というと大袈裟ですけど、そんな「品」のある言い回しをさり気なく使える女性は少なくなってきたんではないでしょうか・・・・。
美しい日本語文化まで廃れ逝くような・・・ちょっと残念に思えた訃報でありました。(涙)

20150929.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月28日

大人は無難に纏めるけど子供は常に独創的

昨日の日曜日、去年に引き続き中之作「清航館」での陶芸教室に我が家の次男と参加して参りました。二度目のトライにも関わらず これがなかなか思うようには行きません。(泣)
傍らを見ると息子も・・・・縁が極端に薄っぺらくなってしまい このままではすぐに割れそうな様相。先生にサポート(修正)を請うてみました。

講師は秤屋苑子先生。
その先生の返答が親としてチョイと考えさせられるモノ・・・でした。

『これ、いいと思うわぁ。我々大人は無難にまとめようとするけれど お子さんは常に独創的。割れるリスクとかを考えないで作るモノなの』と。

ホントにその通りですよね。親は「当たり前」とか「標準」という型に嵌めようとしちゃうんですよねぇ・・・。子供の個性を潰す瞬間って日常にいっぱい潜んでいることを御陰様で学んじゃいました。(汗)
私自身の視点を変えてその薄っぺらな作品を見てみたら・・・それなり(!?)に見えて来るってんだから不思議でありました。
個性的な作品・・・仕上げは次週のお楽しみとなります。(笑)
(作品だけの写真は昨年のモノ。今年はカメラ無しでした)

20150928-1.jpg 20150928-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月27日

内郷の「高野山万灯祭」にて火を点す・・・

昨夜は皆で先日のイベントの集計作業に携わっており、お酒も飲まずに午前様(1時過ぎ?)でありました。それでも6時には起床。その時間から関係各方面にメッセージでの御挨拶などして居りました。

そう言えば去年の夏から秋にかけての今頃は何をしてたんだろう・・・なんて考えて写真データを振り返っていたら内郷の「高野山万灯祭」にて8月末に撮った写真が目に止まりました。

こうやって火を点す行為ってナンとも言えず尊い事のように思えてなりません。転じて人の心にも何かしらの灯をもたらすことが出来たら・・・などとカッコ良いことをパジャマ姿のままで考えたりしておりました。

いっけねぇ~10時を過ぎちゃいました。
いい加減に そろそろ着替えなくっちゃなりません!(爆)

20150927-1.jpg 20150927-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月26日

直筆の『頼まれごとは試されごと』

先日のイベント「中村祭」に深く関わる機会があって「見えて来たモノ」・「見なくて良かったモノ」など多々ありましたけれど御陰様で「やらないと得られない」こともたくさん経験できました。(笑)

「何のために」・・・・中村氏の著作ですが、すべてが終わりアリオスのロビーで氏にサインを御願いしてみました。そうしたところ慰労して下さりながら私の多くの仲間達が貫かれている氏の代名詞的なフレーズを書いて下さったんですよ。

『頼まれごとは試されごと』

今回、大勢の方にいろんな御願いをしましたら皆快く応じて下さった事が忘れられません。省みて「自分は今までどうだったよ?」と思うに付け・・・赤面状態であります。(汗)

一度きりの人生を味わい深いモノにする為にもスイッチを入れて自分で出来ることを精一杯してみようと考えるに至った・・・・つもりです。(汗)
これからの日々が自分でも楽しみでなりません。

バージョンアップした「酒井直樹」に是非 御期待下さいませ!(爆)

20150926.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月25日

活力が漲っているようでありたい

連休中の好天続きはありがたかったですけれど、その後に続くこの時期の雨は「秋」を深めてしまいそうです。木々の彩りも鮮やかになりますねぇ。(笑)

そんな自然が美しさを増す時期に女優さんの訃報が届いたり、医院隣組の御主人が60代前半で亡くなったりと悲報が重なりました。
随分と痩せられたお姿が痛々しくもありましたが、体重計を和製英語的に「Health meter」と称する意味が・・・改めて解る気も致しました。

体重増加の是非はありましょうけれど、激痩せは「生きる力」が細ってくるようなイメージと重なってしまいます。(泣)

私自身は今のところ健康体ですけど、常にバイタリティー(Vitality)だけは旺盛でありたいと思っております。少なくとも気持ちだけは活力が漲っているようでありたいモノです。
皆さん、御一緒に頑張って参りましょう!(笑)

20150925.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月24日

多くの皆さんに心より感謝

20160924.jpg一昨日のアリオスでのイベントに際しましては多くの皆さんにお手伝いいただき、また多くの皆さんに御来場いただき心より感謝申し上げます。
副代表として関わって参りましたが、天候にも恵まれ無事 大成功に収めることができ心底安堵いたしました。

なるべくお手伝いいただいた皆さんにも講演を聴いていただきたく思い、私はずっと会場となった中劇場の外のロビーに受付代わりに待機しておりました。あれこれに対応しておりましたので中村さんのお話は時折のモニター映像でしか伺うことができなかったのですが・・・・

そんな折にふとアリオス二階のバルコニーからガラス越しに中央公園サイドを見渡した時のこと・・・・であります。
〆の御挨拶でもお話しさせていただいたのですが、当日私が一番に感動してしまったのは9月下旬だというのに屋外の強い陽射しの中、講演中にも関わらず汗だくになって屋外イベントに用いた機材等の撤収作業をして下さっていた私の仲間の姿を見た時でありました。

私が手伝ってくれることを御願いし指示したからなのですが、連休の合間だというのに早朝から駆り出され、貴重な講演も聴けずに力仕事ばかりさせられ・・・・それで居ながら誰ひとり私を責めること無く遠目にも にこやかに頑張って下さった男性諸君に目頭が熱くなるほどの思いが込み上げて来て頭が下がりました。(涙)

聴けば会場内でも中村さんのお話に感動し涙する方も多かったと伺いました。時を同じくして私はそれ以上の感動を得ていたことに気が付いた次第であります。

今回の代表・鈴木 剛も私もこの御恩を忘れることはありません。
関係各部署で活躍して下さった皆さんに対し、今後どうやってお返しして行けば良いのかすら解りませんが、余りにも得るモノが大きかった今回のイベントでありました。

関わって下さった皆様、本当にありがとうございました!<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月22日

「中村文昭氏講演会 in いわき」no

おはようございます。
どんなに先のことだと思っていても時間は万人に平等に流れ、こうして本番当日を迎える事になっちゃうんですよねぇ。

まずは最高のお天気に恵まれたことに感謝せねばなりません。(涙)

ここ暫くで関わって来た「中村文昭氏講演会 in いわき」。
そこに農業青年クラブとフラガールズ高校生の中央公園での共演という「彩り」が加わります。
連休のど真ん中開催で多くの皆さんの御迷惑をお掛けすることになりましたけど、どうにかナンとかなりそうであります。(笑)

「夢の時間」はこれから・・・なのですが、若き素敵な連中と時にぶつかり時に安堵し、もう既に十分に堪能してしまった感があったりするんですよね。(笑)

おそらく会場周辺で何をして良いのか解らず右往左往してる私が居りましょう。お声掛けいただければ嬉しく存じます。
アリオス&中央公園でお待ちしております。お時間ある方は是非 足をお運び下さいませ。<(_ _)>

20150922.jpg 20150922-2.jpg

Google +1
2015年9月21日

子は親の背中を見て育つ・・・

「子は親の背中を見て育つ」・・・とは良く言いますよね。モチロンすべてだとは思いませんが身近な大人の代表格として「親の姿勢」に影響を受けてしまうのは何方も避けられませんでしょう。

老いればかつて平気で出来たことも出来なくなるに違いありません。
物忘れも否定出来ませんでしょう。それでもなお「前向きな姿勢」で日々を送ってくれる姿はやがて自分が辿るであろう「老いの日々」の指針になります。

私の母は82歳・・・。
明日の「中村文昭氏講演会 in いわき」に参加します。
おそらく最高齢の参加者かとは思いますが、文昭さんの過去の御講演を自分のiPadで検索してYouTubeでちゃんと事前確認済み。
誘ってみたら興味を抱いての参加であります。(笑)
(チケットは私からのプレゼント!)

年齢的な老いは万人に平等にやって参りますが、精神的なそれは旺盛な意欲である程度の回避が可能なのかもしれませんね。
やがて私も子供にそんな背中を見せてあげたい・・・そう願っております。(汗)

20150921.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月20日

「中村文昭氏講演会」へと繋がる日々

まだまだ先の話だと思っていたら来ちゃいました「シルバーウィーク」。
その真っ只中に企画してしまった「中村文昭氏講演会」と「農産物の直売」や「フラガールズ高校生」とのコラボレーション。

私は不思議な感覚を覚えております。
ちょうど同じ会場(アリオス中劇場)で中村文昭氏が御講演なさった昨年の3月8日には写真に写っている今回の代表の鈴木 剛君やリュックを背負ってる猪狩君ととは面識すら無かったんですから・・・それがここ半年余りで何度打ち合わせを繰り返したことか。(笑)

彼等だけではなくお手伝いいただいた多くの方との出会いに支えられました。出会うキッカケはその昨年開催の「中村文昭氏講演会」への参加だった事が今となっては懐かしさを伴って脳裏を過ぎります。

下見に伺った会場にひとりでも多くの皆さんに足を運んで貰おうと皆で頑張って参りました。不躾に何度も御案内を差し上げて申し訳ありませんでしたが、おひとりでも多くの方に中村文昭さんに触れていただきたい想いが故でありました。御容赦願えれば幸いです。
幸いに天候には恵まれそうなこの連休・・・ちょっと安堵です。(笑)

20150920.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月19日

「書く」方が脳内の整理整頓に繋がる

20150919.jpg今日はお仕事ですけど明日からは4連休・・・と言っても「休み」ではなくあれこれ目白押しのスケジュールなんですが、それもまた良しでありましょう。(汗)

今朝も4時半起床の健康的な朝を迎えました。
まだ薄暗い屋外。関係各方面への連絡の為なのですがキーボードを叩く音だけが居室に響き、それが私には結構心地良かったり致します。(笑)
「話す」事は嫌いではありませんが、「書く」方が脳内の整理整頓に繋がるように思え私には合ってる・・・ように感じるんですよね。
皆さんは「どちら派(!?)」ですか?

このFBの楽しみは、他の方々の早朝活動が垣間見えることです。(笑)
「あっ、この方は早起きだなぁ~」なんて自分のことを棚に上げつつ微笑ましく感じて居りました。
直接のやり取りが無くとも、見えないネットの向こう側で社会活動をなさってるといった時間共有意識の芽生えは自己への励ましにも感じられる今日この頃であります。

逆に私が多くの方への良き刺激になっていると幸いであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月18日

「チリ地震」は1960年の出来事

いわゆる「チリ地震」として三陸沿岸のリアス式海岸に大きなダメージを残したとされ我々の記憶にあるモノは1960年の出来事だったそうですね。
いわゆるマグニチュードは「9.5」だったんだとか・・・。

wikiによれば「近代地震学の計器観測史上で世界最大であり、歴史地震を含めても最大級」だったんだそうですね。
現代と違って地球の裏側の津波が日本に到達する時点で5~6mになろうとは当時の観測レベルでは予測不能だったのではないでしょうか。
142名の方が犠牲になられたとなれば今回のチリの巨大地震に対してもデリケートになるのも無理はありませんね。今回は被害が無いことを願いたいモノであります。

さて、今朝の写真はプロペラ機の車窓ならぬ機窓からの一枚です。
シャッタースピードは1/400秒。
それをマニュアル操作でもっと高速シャッターにしてみたらほぼ止めることも出来たのですが、写真的にはまったく面白味がありませんでした。
空中でプロペラが停止してたら・・・・ヘンですよね。(笑)

20150918.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月17日

やがて歯科界を担っていく若き歯学生

昨日まで我が家の長男が数日間だけの帰省中でありました。
彼は歯学部(6年制)の3年生なのですが、その3年生は「厳しくハードルが高い」と話には聴いてましたけれど、学友皆が課題をこなすために大学受験時並の猛勉強を強いられていると聞き、その当時の「自分」が懐かしく蘇りました。
帰省中も深夜まで勉強机に向かう彼の後ろ姿に・・・かつての自分が重なりました。

やがてこの国の歯科界を担っていく若き歯学生達。
その彼等に「努力は決して人を裏切らないよ」ってアドバイスをしてあげたいけれど、そういった慰めはその渦中に居る連中にはなかなか届きはしませんでしょうね。(汗)

省みて、30年以上も前に亡父は私を見てどう思っていたんだろうかと気になりました。
私自身は人生の先達からのアドバイスを素直さや謙虚さに欠けるが故に馬耳東風って感じだったようにも記憶しており、やはりそれなりの年齢に達しないと努力を重ねることの真の意義は見えて来ないと悟る秋の日であります。(苦笑)

20150917.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月16日

「度量」の大きさ、際だった「器量」・・・

月曜日の夜、NHKの番組「鶴瓶の家族に乾杯」が楽しみだったりします。
「ブラタモリ」もそうですけど、メインキャラクターがしっかりしてる番組は安心して見ることが出来ますね。

「度量」の大きさ、際だった「器量」・・・。
お笑い芸人の枠を越えて文化人の域に達してるようにすら感じるお二人。
弛まぬ努力をなさってるんだろうけれど、ああいった領域に近付いてみたいモノだと思う今日この頃であります。(汗)
同じ人間なのに日々の積み重ね方が違うんでしょうねぇ。モニターに映る彼等から学ぶべき点が多々あるように感じられてなりません。

写真。
私はお酒に強くないのでホテルのバーラウンジなどでグラスを傾けるような事はないのですが、並んでるガラス瓶の琥珀色や一枚板のカウンターなどは写真に撮りたくなっちゃうんです。(笑)
時間は早朝6時過ぎ。支配人さんにひと声掛け許可を得た後、ここは誰も居ない空間となりました。

20150916.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月15日

私の日課と言えば早朝の「テレビ体操」

夜が明けるのが日に日に遅くなる秋の朝・・・それでもこの時間帯になれば目映い陽光が射し込みます。良い季節になりましたねぇ。

そんな朝の私の日課と言えば6時25分からの10分間の「テレビ体操」。
全身のスイッチが入って来るようで これが良い感じなんです。(笑)
不思議ですよねぇ。小学生・中学生時代に身に付いたからなんでしょうか、「ラジオ体操第一」も「第二」も自然に躰が動いてくれます。

この10分間。毎朝思うのは画面の中で一緒に体操して下さる方々が妙齢の女性に限ること。男性はいらっしゃらないんでしょうか?
また、「もうちょっと笑顔で演じてくれても良いんじゃないの?」って毎朝思います。(笑)
人間だもの、「あら、今朝はちょっと失敗!」ってことがたまにあっても良いような・・・・そんな余計な事ばかり考えながらの火曜日のスタート。

今日も爽やかな一日であって欲しいと願いつつ・・・・であります。(笑)
(写真は阿寒湖半のホテルにて)

20150915.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月14日

初めての経験に学ぶ日々

22日に予定しているイベントに向けて、最近 慣れぬことをあれこれしております。先日も領収証をお渡しするのに準備して持って行ったら金額蘭に数字が入っておらず・・・先方に御指摘いただくまでまったく気が付きませんでした。(汗)

その場で書けば良いんでしょうけれど、お邪魔した上に更に時間が掛かっては・・・なんて配慮したつもりが逆に余計な時間が掛かってしまいました。(泣)

それでもナニ事も経験。
やってみて学ぶ事も多いですし、ナニより訪問させていただく事で普段お付き合いしている時とはまた違った姿に接する事が出来るのも良いモノです。
逆もそうなんでしょうねぇ。
私はユニフォーム姿を見られるのは・・・どうしてでしょう、ちょっと恥ずかしいです。(笑)

写真は釧路駅。
幼児の目にはこういった列車はさぞかし大きく映ったことでしょう。鉄道への憧憬や運転士さんへの思慕はこんな年齢で芽生えるに違いありません。(笑)

20150914.jpg 20150914-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月13日

「習うより慣れろ」をモットーに

爽やかな秋風が心地良い朝であります。
あぁ~それなのにまだパジャマ・・・・勿体ないので早く着替えて始動せねばなりません。(汗)

最近、国勢調査の案内が参りました。モチロン、インターネット回答を選びましたが、これや今後来るであろうマイナンバー制度もそうなんでしょうけれど、時代の流れではあってもこれらに対し「ハードルが高い」と感じる方々も大勢いらっしゃることでしょう。(泣)
トレンドに乗り遅れることがないようにしがみついて行かないとなりませんね。

「習うより慣れろ」をモットーに、日々PCだのネットに関わっていることの必要性を痛感致します。もっとも義務感ではなく好きだからやってるんですけどね。(笑)

写真は釧路の夜。アッと言う間に一ヶ月半が過ぎちゃいました!

20150913.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月12日

規律の良さの対極には恥ずべき輩の暗躍

20150912.jpg目は覚めておりましたけど地震には気が付きませんでした。我が家がある住宅地は地盤が強固なんでしょうか、あまり揺れないことが多いように思います。

今朝の震源は東京湾。
常総市とかはそれほどの震度でもなかったようですから大丈夫かとは思いますが、地盤が緩んでるエリアでは厳重なる警戒が求められますよね。
被災なさった皆さん、お気の毒な状況で途方に暮れてながらも頑張ってらっしゃいましょうけれど、報道では当該エリアにおける「空き巣」の横行が取り上げられてるようです。(泣)

東日本大震災時には、諸外国から賞賛された日本人の規律の良さ・・・・その対極では恥部とも言えるそんな輩の暗躍も随分と耳に致しました。
消防や警察の方、自衛隊の皆さんが必死の思いで救出に携わってらっしゃる常総市・・・・その反面で無法地帯にならない様に願いたいですね。(泣)

写真はタイミング・背景共に私が撮影時に描いていた通りに撮れた奇跡的な一枚であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2015年9月11日

猛威を振るった豪雨は・・・北の地へ

昨日はある役割の関係上、市内を駆け回っておりました。その折、走行中に滝のような降雨を経験し久し振りに恐怖すら感じました。
栃木・茨城での河川の氾濫、住み慣れた我が家への浸水騒ぎ、そして流されかかった御自宅からのヘリでの救出・・・・。
「命さえあれば」でしょうけれど、茫然自失し さぞかし眠れぬ夜だったでしょうねぇ。(泣)

「恵みの雨」も度を過ぎれば農作物に悪影響しか及ぼしませんでしょう。
昔は台風接近時の危険な折に用水路とかを見に行って濁流に呑み込まれるような御老人の心境が理解出来なかったのですが、私も気になって医院に立ち寄ったりするんですから自然相手のお仕事の方が手塩に掛けた御自身の田畑を案じるのは無理もないことなんですよね。(泣)
今回もそんな被害に遭われた方がいらっしゃったんでしょうか・・・。

猛威を振るった豪雨は、北へ向かったようです。
写真は釧路の幣舞橋ですがこちらも海抜が低いので不安がありましょう。
「幣舞」・・・・行ったりしなければ「ぬさまい」なんて絶対に読めませんです。(汗)

20150911.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月10日

「齢を重ねれば大人」・・・ではない

昨夜も、そして今朝もそうですけど、ニュースを見ると「これまで経験したことの無い」とか「最大級の警戒」とか「重大な事態が起こっても不思議ではない」なんて形容は不気味ですね。(泣)

先程は束の間の晴れ間なんか覗いていましたけど、嵐の前の静けさなんでしょうか。いわき地方も本日は終日の雨模様の予報でありました。
連日の雨・・・地盤が相当に緩んでますでしょうね。災害が生じないことを願いますが、既に栃木県では悲惨な光景が・・・・(泣)

昨夜も遅くまで、22日開催の「中村祭」の実行委員会でありました。
私には皆の士気を高め、人心を束ねていくような才覚はないのですが、若き連中が見事にそれをやってくれホントに頭が下がるばかりです。
「齢を重ねれば大人」・・・ではないんですよね。
何に付け、参加してみて初めて得られる教訓なり学習は計り知れません。
「人間、死ぬまで勉強!」を身を持って経験する昨今であります。

さて、今朝の一枚(数年前の撮影)であります。
飛翔中・・・・題して「ランデブー」って感じでしょうか。(笑)
ピント合わせに困難を極めますので、おそらく二度と撮れない写真かと思っております。

20150910.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 9日

アゲハチョウの求愛ダンスでしょうか?

夜半の雨は・・・猛烈な豪雨でしたよね。
私はどちらかって言うと眠りが深い方かと自認しているのですが、それでも目が覚めてしまいました。

その折、豪雨以上に驚いたのが自分のポジション。
久方振りにベットの上で180度回転し上下反転状態。薄暗がりの中、自分の現在地確認に手間取りました。(笑)

そもそもお行儀・・・いや寝相が良い方ではないのですが、もしかすると結構360度回転して元に戻ってたりするのかもしれませんね。(笑)

さて、写真。
アゲハチョウの求愛ダンスなんでしょうか?
下の白い部分は舗装道路の白線です。
蝶も最初は吸蜜中の停止状態で満足してたのに、それが飛翔中を狙うようになり、更に二個体を画面に入れたがり・・・・欲望にはキリがありませんね。
機会があったらまたトライしたいと思います。(笑)

20150909.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 8日

自然の不穏な動きは・・・大地の蠢き?

気が付けば9月の第2週。秋の気配が濃厚に漂う早朝の涼しさでした。台風17&18号の影響なんでしょうか、今週はこんな雨模様が続くようですね。
「?」な天候は農作物の収穫に多大なる影響を与えますでしょう。
野菜の価格高騰が報じられてましたけど農家の皆さんの御苦労は・・・台風の進路にもさぞかし気を揉んでらっしゃることでしょうね。

雨も困るけど「突風」ってのも困りモノですねぇ。竜巻なのかもしれませんが、あの重い瓦までもが飛びエアコンの室外機やクルマまで動いちゃうなんて・・・ちょっとビックリです。
つい十数年前までは竜巻被害のニュースなんてありましたでしょうか。私の記憶には無いのですが、竜巻に限らず自然の不穏な動きは大地の蠢きのようにも感じられて漠たる不安を感じてしまいます。

それでも写真の様な「ささやかな自然」は相変わらずでしょう。
天候が回復したらカメラ片手に「秋の彩り」を探しつつ御近所散策でもしようかと思っております。(笑)

20150908.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 7日

『元気になんか、なりたくないね。』

「哀しみ」や「辛さ」ってヤツは努力してどうなるモノでもなく、時間だけが癒やし解決してくれるモノなんでしょうね。

毎朝、朝日新聞1面の鷲田清一さんによる「折々のことば」というコラムに目を通しているのですが、昨日は写真家のアラーキーこと荒木経惟氏の下記の「ことば」でした。

『妻が逝って、私は、空ばかり写している。
 元気になんか、なりたくないね。』

素直な真情の吐露・・・・ですよね。
この立場に置かれた方に「頑張れ」は必要ありませんでしょう。ただ時間が過ぎるのを寄り添って見守るだけなんでしょうね。(泣)

「空」・・・・この字を「空っぽ」とか「空しい」にあてがった方はそういった事までお見通しというか理解なさっていたんでしょうか。just fitな気が致しました。

写真は震災前の奥会津の蕎麦の花。ちょうど今頃の時期の光景です。

20150907.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 6日

「我が事のように感じること」が大事

おはようございます。
ちょっと遅めの投稿になってしまいましたが、起床後からここ一週間の慌ただしかったあれこれをまとめておりました。
時間に追われるのは嫌いではありませんが、ルーズになってはいけないポイントはしっかり押さえておかないとなりませんので・・・(汗)

昨日は、楢葉町の避難指示解除の日。
正直 従来だったら「そんなモンか」程度にしか受け止めなかったと思うのですが、ここ暫くで楢葉町や広野町の方々と出逢いそこに住む方々の日々の生活を垣間見ることで初めて自分に「身近なこと」として感じられる様になりました。
やはりすべては「人」なんですねぇ。人的交流の必要性を改めて感じた次第です。

たぶん、微力過ぎてナニひとつお手伝いは出来やしませんが、意識し「我が事のように感じること」が大事なんですね。
砕かれた日常や故郷を再建するのは容易なことではないでしょう。
それでも「前進への記すべき第一歩」の日だったに違いありません。

写真は釧路での夜・・・こんな当たり前の光景が楢葉や広野でも見られるようになるといいですね。(涙)

20150906.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 5日

「人生の円熟期」を夢みるように思い出す

昨日投稿したお見舞いの話・・・皆さんにコメントをいただきながら「人生の円熟期」なんて事を考えておりました。

モチロン、現在進行形の「いま現在」がそうであることを願いたい気持ちもあるのですが、Oさんや母のやり取りを見ていると「夢中で生活していた若き日々」こそが感性が最大に発揮されるという意味で円熟期なのかなぁ・・・なんて事も考えてしまいました。

井上陽水さんの初期の頃の「人生が二度あれば」のサビの方のフレーズ。
『想い出してる 夢みるように 夢みるようにぃ・・・♫』が思い出されてなりません。
「夢」の「中」と書いて「夢中」・・・ですモンね。スポットライトで照らされるかのように眩しき「あの頃」を語り合う高齢者二人を眺めつつそんな想いが脳裏を過ぎりました。(涙)

もっとも・・・
話す内容は、「直ちゃんがお漏らしした時のこと」とか「アパートのベランダの柵の合間から放尿したこと」とかで苦笑するしか無かったのですが。(爆)

20150905.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 4日

一山一家の絆は終生強固なモノなり

一山一家・・・この絆は半世紀の時を越えてもなお強固なモノなんですねぇ。(涙)

私は父が常磐炭鉱勤務でしたので湯本の「ほるる(石炭・化石館)」のそばの4階建てのアパートに生まれ育ち、6歳までそこに居りました。
御近所の皆さんがとても親切な方々ばかりで、中でも階段を隔てたお隣の奥さん(我が家よりも一回り年代が上のOさん御一家)にはひとかたならぬ御世話になったことを何度も母から聴かされておりました。

最近、その当時の皆さんの訃報が相次いだからでしょうか、母が老人ホームに入居なさっているOさんにそれはそれは御世話になったであろう私と姉が無事に成長した姿を見せたいと言い出し、昨日親子三人でその母の願いを果たして参りました。

半世紀前には病気がちだったという95歳のOさん。
身体不自由はそりゃぁ~ありましたけれど、記憶はまだまだしっかり。瞬時に半世紀の時を越え、まさに一山一家のあの時代を鮮明に思い出して下さいました。

皺だらけの両手で私達親子の手を握り、「直ちゃん、良く来てくれた!」と落涙して喜んで下さったOさん。
正直、6歳までの記憶ですから私には「?」の話もポンポン出て参りましたが、自分がどうやって成長して来たのかを改めて思い知らされる気が致しました。
今生のお別れかとは思いますが、自分のルーツに触れるのも時には良い事なんですねぇ・・・・。

20150904.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 3日

外国人観光客の皆さんの目には奇異?

今でもネットプリントなどには「フジカラー」が存在しますから間違いではないとは思いますが、昨今では化学分野にまで進出し「FUJIFILM」の名称の方が一般的になりましたよね。
本業の銀塩フィルムが斜陽となり、本来なら企業としての存続も危ぶまれる中、従前の写真システム業界の枠に止まる事なく化粧品や健康食品にまで企業体質の変換をなさって大成功されたのは見事でありました。

それでも写真のパラソルは・・・・(笑)
これはたぶん会社の趨勢に関係無く、随分と前からここに存在するのではないかと思えた次第です。私のイメージの中ではパラソルの定番と言えば・・・これでありました。(笑)

7月の阿寒湖半の早朝。
出来る事ならボート類ももっと景観に溶け込むデザインやカラーの方が素敵かと思っちゃうのですが、日本国内 何処に行ってもこんな感じですよね?
湖をメインとした観光地を訪れる外国人観光客の皆さんの目には奇異に映らないんでしょうかねぇ・・・。

20150903.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 2日

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」は真実

昨夜も遅くまで打ち合わせがあり、ちょっと朝寝坊しちゃいました。
このまま なし崩し状態で早寝早起きの励行が出来なくなっては困ります。可能な限り規則正しい生活を心掛けなければなりません。(汗)

それでも昨夜は、若き友等ととても心に響くやり取りが出来ました。
写真にも表現してみましたが、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」はホントですね。恥ずかしながら変なプライドに囚われる事も多々ありはしますが、初心に立ち返るというかそもそも掲げたテーマ(起業であり企画であり)はナンだったのかと振り返る事の必要性を再認識致しました。

諺は、「稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだということ」を意味するそうです。
・・・・・・まずは「学問や徳」を深めねばなりません。(大汗!)

20150902.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年9月 1日

広野の「二ッ沼総合公園」は雨模様

20150901.jpg久し振りの好天かと思いきや意外とそうでもないような・・・そんな9月のスタート。今月はどんな感じでしょうか?

日曜日・・・・広野の「二ッ沼総合公園」は雨模様でした。
当然 遊具で遊ぶ子供達の姿も無く私ひとりで傘を差しながら左手をカメラに添えてパシャパシャと滑り台を撮影。傍から見たら随分と異様な光景だったのでは・・・と思います。(笑)

そういった客観的な自分の姿に「照れ」にも似た羞恥心を感じた頃もあったのですが、昨今は薄らいで来たというか自分の思いのままの行動に抵抗感が薄らいで来たようにも感じます。

人様に迷惑を掛けないのであれば、それはそれで・・・ですよね。

私はこういった投稿に政治的なことを書くのは敢えてしないのですが、安保法案反対デモの国会前デモで、時の総理を批判レベルを越えて興奮しながら「お前は人間じゃない!」と罵る輩はどうしても好きになれません。
ニヤニヤしながら滑り台を撮影してるオッサンの方が私には似合ってると思ってます。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1