« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年7月31日

「朝陽」のありがたみを感じながら

20140731.jpgおはようございます。
ある年齢になるまでは「朝陽」のありがたみの様なモノをたいして意識したことは無かったのですが、写真を撮るようになってからでしょうか、貴重なモノに思えるようになりました。(笑)
右の写真は10日ほど前の仙台ですけど、旅先でだけでなく常日頃から追いかけられれば更に楽しめるのかもしれません。
・・・・もっとも自宅に居る時には、目が覚めてすぐにパソコンの電源を入れちゃうからダメなんですけどね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月29日

その動機が・・・信じられない(泣)

おはようございます。
夕べは窓を開けていては涼し過ぎるぐらいでした。今朝もカラッとして快適ですけど気温は上がるんでしょうか。
佐世保で女子高生(16歳)が友人を殺害した事件。「意地悪されたのが憎くてカッとして」なら百歩譲って理解も出来るけれど「人を殺して解体してみたかった」のが動機なんだとか・・・。
よく罪を償って更生するって言うけれど、この子は時間を経てもまともな人間には戻れないんじゃなかろうかって私なんかは思っちゃいます。
亡くなったお嬢さんの親御さんが気の毒でなりません。(泣)

朝から暗い話題でゴメンなさい。
さぁ~今日も暑さに負けずに頑張りましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

今の時代、対応はかなり難しい

厚意とか善意ってのは、本来は肯定されるモノであって否定されてはならないように思います。
ただ、それが今の時代には・・・

結構難しい点がありますよねぇ。

20年も前の話になりますが、医院待合室でとても親しげに話をなさっていて、受付スタッフからみたら恰も意気投合なさってるように見えた年輩の女性二人がいらっしゃったそうです。

順番で診療室へ。後になってしまった女性が帰り際に受付スタッフに対し「さっきの話の続きをしたいから先程の方の電話番号を教えて貰える?」って依頼したとかで、当時の当院受付スタッフ(20代)は善意でうっかり教えてしまったんです。(泣)

その後、番号を漏らされてしまった患者さんは・・・

「許可無く秘密を漏らした!」って御立腹。

大騒ぎになってしまったのも無理はないですよねぇ。100%当院受付に非はありましょう。院長である私の「教育不行き届き」かと考えて私も菓子折を持って謝りに出向いたのですが残念ながら許してはいただけませんでした。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それ以後、当院受付スタッフはどんな事情があっても一切教えることは無いのですが、ホントに困るのが

「先生の奥様の友人なんだけど、自宅の番号を教えて!」

とか

「先生のお母様の知り合いなんだけど、御実家の電話番号を教えて!」

ってパターン。

私が電話に出られれば声とか内容でおおよその見当が付いて「あぁ~、〇〇さんですか?」って気が付くことも可能ではあるのですが、仕事中となればそれも出来ずに困ってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日もそういった事例があって、先方に失礼にならないようにと受付は私に判断を委ねて来ました。私が電話に出れば良かったのですが、タイミングが悪くやむなく受付に「お教えできません」旨の返答をさせたのですが、後で母に訊いてみたらホントの友人だったとのことでちょっと失礼しちゃったのです。(泣)

私が屋号を持っているが故に電話で尋ねやすいのは理解は出来るのですが、これだけ「振り込め詐欺」が横行してる現代にはなかなか教えるのは難しいですよねぇ。

お断りすると御立腹の方もいらっしゃろうかと思うのですが、困難な時代になってしまってることを御理解願えればと思うのですが・・・・。
医院運営等をして居れば様々な経験を経て今日があったり致します。

宝石みたい

自宅の庭のボックスウッド。
そこの蜘蛛の巣に付着してる水滴がキラキラ輝いて見えました。(笑)

足長おじさん(笑)

先週仙台に行った際の定禅寺通り。

片方が私で、片方は彫像であります。

さて、どっちが私でしょうか?(爆)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月27日

今宵は束の間の達成感に浸る

「縁」なるモノの不思議さに驚かされる日々が続いております。
今となればナニがキッカケだったのかすら記憶に残ってはおりませんが、数ヶ月前にはこんな充実の時間を迎えようとは夢にも思っておりませんでした。

「いわきワクワクプロジェクト(IWP)」の第一弾イベント・・・

映画「何のために」の上映会。

恐ろしく暑い一日、しかも土曜日の午後故に駐車場も満車になってしまう中、大勢の皆様にご来場いただき感謝感激の一日でありました。

本来ならばお一人お一人に御礼のメッセージを差し上げたいところではあるのですが、雑事に追われ残念ながらそれもままなりません。同時に、あれこれとお手伝いをいただきました皆さんに対しましても この場を借りて御礼申し上げる失礼をお許し下さい。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

本来なら写真撮影に興じたい想いに駆られるところではあるのですが、責任ある立場であったが故に敢えて封印してみました。(泣)
下の写真は撮影班を務めて下さった方の写真をチョイと拝借してみた次第です。

20140727-1.jpg

周到なる準備に時間を費やして下さったメンバー達。
私は良き理解者でもある仲間達に恵まれてナニよりでした。(涙)

20140727-2.jpg

こういったイベント事は、第2弾・第3弾と継続できて初めてその真価が問われましょう。
牽引役なんて言うと烏滸がましいのですが、せっかく芽生えた「チーム」に点った灯を消すことなき様に心掛けたいと考えております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一夜明けての今日の日曜日。

およそ420kmほどのロングドライブで東京の講習会に参加して参りました。
いやぁ~到着時の暑さにはビックリしたのですが、投影の関係上 カーテンを閉め切っていて良くは解らなかったけれど、ゲリラ豪雨だったんでしょうか、轟く雷鳴だけを感じていたその後には気温が6~7度ぐらい急激に下がったように感じられましたよ。

20140727-3.jpg

往復のクルマの中では映画「何のために」のそもそもの主人公でもある中村文昭氏の講演CDを聴きながら、前日の感動的な映像とダブらせながら ある種の達成感のようなモノに浸れて至福の移動時間となりました。(笑)

さぁ~7月も最終週を迎えます。

暑さに負けることなく乗り切っていきたいモノですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

映画「何のために」の上映会

おはようございます。
昨日の「いわきワクワクプロジェクト」の第一弾イベント、映画「何のために」の上映会に際しては大勢の方々に御参加いただきありがとうございました。
暑い中、駐車場満杯の中、心より感謝申し上げます。
昨日は主催サイドだったが為に敢えていつものようには写真は撮りませんでした。それ故に懇親会時の写真に止めておきます。(笑)

実行委員一同 ある種の達成感に浸っておりますが、これに終わることなく第2弾・第3弾と企画して参りますので、今後ともどうぞ宜しく御支援下さい。<(_ _)>

20140727.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月25日

今の自分の方が気に入ってます

日々を積み重ねること五十数年・・・ざっと計算しても二万日近い日々を過ごして参りました。当たり前ですが物心付いてからの過去の日々が連綿と続き、そして今日に至る「長き道のり」ではありました。
(モチロン、まだまだ未来に向けて道半ばではありますが・・・)

その懐かしい断片が唐突に目の前に現れ出でた時、自分自身が自分自身で無いような不思議な感覚に襲われるモノですね。

今朝ほど、大学時代の旧友が送ってくれた一枚の写真。

そこに写る自分自身に対しチョイとした違和感を感じたのは、今の自分の方がピッタリというかしっくりと来るからなのかもしれません。

今の自分の方が気に入ってる・・・からなんでしょうか?

この写真なんですけどね。(笑)

懐かしの・・・(笑)

今だったら熱中症に罹り大変なことになってたであろう炎天下のテニスでした。

当時は当時で一生懸命にあれこれに打ち込んでは居たんでしょうけれど、完璧な自分本位だったように思えてなりません。今もその傾向は強くは残るのですが、それでも多方面に目を向けることができるような成長の痕跡も見受けられるような気がしてはいます。(あくまでも自己分析!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今突きつけられてる「何のために」という単純な問いかけに対しての答えすら容易に出せやしませんが、それでも様々な事に取り組み吸収し活路を見出そうとしてる自分が最近 富に気に入ってます。(笑)

さぁ~明日はいよいよ「いわきワクワクプロジェクト」の第一弾イベント・・・

映画「何のために」の全国一斉上映会!

仲間の皆さんと懸命に頑張ってきましたから、無事に終了できることを心から願う今宵であります。

「何のために」

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

映画「何のために」の全国一斉上映企画

20140725.jpgおはようございます。
まだまだ先の話だとばかり思っていたのですが、気が付けば明日に迫って参りまして・・・ドキドキしております。(笑)
「いわきワクワクプロジェクト」の第一弾イベント、映画「何のために」の全国一斉上映企画。講演家・中村文昭氏に魅せられた方々の珠玉のストーリー。
私自身もまさかこんな事に関わるとは想像もしておりませんでしたが、もうこうなったら・・・の心境であります。
既に多くの得難い仲間を得て もうそれだけで満足だったりもするのですが、多くの皆さんの期待を裏切る事の無いように一生懸命に頑張ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2014年7月23日

あれから二年の時が流れて・・・

異様なほどに暑い日だったことを鮮明に覚えています。
2年前の平成12年7月29日・・・・写真仲間と共に相馬の地に出向いておりました。
直線距離的にはそれほど遠い距離ではない「相馬」の地。ただ震災後には一般道で大きく迂回しなければならない分、時間的には仙台よりも遠い場所になってしまってました。(泣)

相馬野馬追。

今年は今週末辺りが開催日程でしたでしょうか。
雑事に追われ今年も伺うことはままなりませんが、この勇壮なる祭事の見事さったらありませんでした。
汗だくになりながらも被写体を追いかけたあの日が懐かしく思い起こされてなりません。

相馬野馬追2

どうでしょう、若者だったとしても日頃から鍛えてない連中にはこの甲冑姿は我慢ならないほどの暑さに違いありませんでしょう。
それが、相馬の男性陣の心意気なんでしょうか、見事なまでのパフォーマンスを見せて下さって感激モノでありましたよ。(笑)

相馬野馬追1

後陣を拝していては、さざかしトップ等がまき散らす砂煙に苛まれたことでもありましょう。
実際には地面スレスレでカメラを構える私にも容赦のない砂煙がまき散らされておりました。(泣)

歴史的視点から鑑みれば、永きに渡る貴重な「相馬野馬追」。
年を追う事に多くの方々が安心し、安全に見守れると宜しいですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月22日

「何のために」と問われる今週末

子供の頃から 「学習」というモノに費やして来た総時間数は膨大なモノになります。
通信簿の評価は大いに気にしましたし、成績優秀と言われる高校に入ることや難関とされる大学に入ること、それをクリアすることが「何のために」なるのかなどとは考えもせずに、疑問も疑念も抱くことなど無く進学して来たように思います。

恥ずかしながら今の仕事をチョイスした時でさえ、人様のお役に立ちたいとかっていう崇高な理念に立脚してた訳でもなく、生計を営みやすいとかって基準に基づいていた様にも記憶しています。(恥)

たぶん多くの方々がそうであるように、少しだけ「良い生活」を目指してお金の入り口ばかりを見つめてたに違いない・・・そう指摘されれば私も否定する術を知りません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それがですね。確か40代後半に差し掛かった頃でしょうか、お金の入り口ばかりでなく出口っていうのか人様に「Give(提供)」出来るようになってから身の周りが変わって来たようにも感じるのです。

見返りとかを決して期待した訳でもないのにナンだか戻ってくるようにも感じられ、昔から言われる「金は天下の回りもの」だの「損して得取れ」だのが実感出来るようにもなって来ました。

漠然とですけど私自身がそう感じて居たモノを、実はこの方が明確に語って下さっていて、私はこの年齢になって初めて「目から鱗」状態に辿り着くことが出来たんですよ。(笑)

中村文昭氏と・・・

日曜日に御一緒頂いた「御縁紡ぎ大学・仙台校」の学長でもある中村文昭氏。

その彼の映画・・・その名も「何のために」の上映会が土曜日に迫って参りました。
今でも「何のために」と問われれば返答に窮する点も多々ありますが、少なくとも今回の上映会に至るまでの数ヶ月で多くの信頼出来る仲間達を得たのは間違いの無い事実です。
氏が提唱する・・・

「人の御縁ででっかく生きろ!」

を実践出来たようにも感じて居ます。

もうそれだけで十分な気がしないでもないのですが、氏の考え方に共感することで発足した「いわきワクワクプロジェクト」のメンバーだけでなく、今回御参加の皆さんとも映画の鑑賞をキッカケに深い御縁を紡げるかと思ったら・・・そう考えただけで ちょっと嬉しいです。(笑)

盛夏

人は「何のために」生きるのか・・・・

今週末に自分に問うてみたいと考えて居ります。
お時間のお有りな方は、御一緒に如何ですか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月21日

濃密な48時間となったこの連休

時間は老若男女を問わずに万人に平等にもたらされる貴重なモノであります。
日頃その使い方を今ひとつ有効活用出来てないところもありはしますが、昨日&今日の連休はこうして過ぎて見れば実に濃密な48時間となりました。

日曜日・・・・5時半起床。

クルマにて郡山を経由して仙台へ向かう。その車中ではその後に実際にお目にかかる中村文昭氏のCDなどを聴きながら一人の時間を愉しむ。

日曜日・・・・午前9時。

インプラントの講習スタート。目から鱗の材料学を学ぶ。これ重要。(笑)

日曜日・・・・夕方6時。

講習会が重なってしまい どうしても自分では行けなかったので息子を通わせることにした中村文昭氏主宰の「ご縁紡ぎ大学・仙台校」に顔を出し、今までSNSでしか交流のなかった多くの方々に御挨拶。
その後の懇親会から参加させて頂き、大勢の方に巡り逢う。

その後は息子の部屋に戻り仲良く(!?)就寝。(笑)

仙台のお祭り1

月曜日・・・・5時起床。

二時間ほど仙台の街中を散策。気持ちの良い時間を過ごす。

月曜日・・・・午前。

ノンストップで家路に。車中、今度は前夜に頂いたばかりの女性講演家の方のCDに思わず落涙する。

月曜日・・・・午後。

今週末に迫った「いわきワクワクプロジェクト」の映画上映会の実行委員会の面々と当院二階で最終の打ち合わせ。途中、先週 誕生日を迎えた私に対し、サプライズを仕掛けられ、あまりの嬉しさに涙を堪えるのがやっとでありました。(恥)

仙台のお祭り2

時間っていうのはホントに不思議なモノですね。

怠惰に過ごしても48時間は瞬く間であるのに、濃密に充実させれば達成感のようなモノを得られます。
どうせ時間を費やすなら後者でありたいと痛切に感じました。

新たな縁にも恵まれた時間でした。
将来の私自身だけでなく、懇親会も同席した我が息子をも大いに成長させてくれるであろう意欲的な連中の眼差し。その中でどのように揉まれナニが育まれるのかは未知数ですが、考えただけでもワクワクするような期待感に満ちたこの二日間でありました。

仙台のお祭り3

写真は、仙台のクリスロード(昔の「中央通り」)。
この時にはコンデジしか持ってなくって・・・・それだけが悔やまれます。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大勢の方々から良き刺激を受け、お盆休みまで また頑張っちゃおうかと思いました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

中村文昭氏主催の「ご縁紡ぎ大学・仙台校」

20140721.jpg本日は快晴に恵まれた「いわき市」であります。(笑)
昨日は、日中のインプラント講習会に引き続き 中村文昭氏主催の「ご縁紡ぎ大学・仙台校」の開校式後の懇親会に参加させて頂きました。
いやナンだか熱い皆さんばかりで20年ぐらい若返りたい・・・そう痛切に感じた夜でした。(笑)
さぁ、今日このあとは当院二階の秘密の「作戦会議室」(!?)で今週末に迫ったその中村氏の「何のために」の映画上映会の最終打ち合わせであります。
御本人にしっかりと御挨拶して参りました!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月19日

「配慮」や「備え」があれば憂いなし

本日土曜日・・・当院の診療時間は平日と一緒なため、診療終了後にカルテのチェック等を大急ぎでクリアして「芸術文化交流館アリオス」の小劇場に向かいました。
昨日もこちらに書きましたが、応援してる方が主催なさっていた映画「ふるさとがえり」の上映に駆け付けてみました。実は当院二階での試写会で一度拝見してましたので、ラストを飾るクライマックスシーンだけでも堪能出来たんです。

ただ、配慮が足りなかった点として・・・・

クライマックスに差し掛かってる中、途中から入っていったので気を殺がれた方もいらっしゃったはず・・・・ナンか観客の方々に申し訳ない事しちゃいました。(反省!)

さて、帰宅後。
明日は朝から勉強しに仙台に向かう予定があるために あれこれの準備。
ノートやペンは忘れても、カメラ機材だけは忘れないようにしないとなりません。(笑)
撮ってる暇があるかどうかの問題があるのですが、持参さえしておけばどうにかなりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう二週間も前になりますが、親しくさせていただいている小名浜の「酒のまるとみ」さんにて、「まるとみフェスタ」なるイベントがあり、訪ねてみたのでした。
すっかり忘れておったのですが、写真の整理をしていたら出て来まして・・・・(汗)

「酒のまるとみ」さん1

店内を広角で撮らせていただきました。

「酒のまるとみ」さん2

お店の御夫婦お二人ともとても気さくな方で、しかも雰囲気の良いお店なのですが、こういった瓶とか陶器を扱ったりするお店は地震の時には「・・・・・・・(泣)(泣)(泣)」じゃないかと案じてもしまいます。

「酒のまるとみ」さん3

御主人の手作りの樽を活かしてのディスプレー。
良く見れば落下防止用の工夫が為されてますね。
ってことは、震災の時なんかに地震に因る落下被害を被ったことがお有りなんでしょうね。
様々な職種があり、ナニも酒屋さんだけに限りはしませんが・・・・

備えあれば憂い無しじゃないでしょうか。

早速、明後日にでも医院内の地震対策チェックを再確認したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこちらのお店で勧めて頂いてから日本酒を嗜み味わうことが出来るようになったんですよ。トライしたことがない方がいらっしゃったら、一度 店長&女将さんに御相談なさってみると世界が変わるかもしれませんよ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月18日

自発的にしたくなるのが「応援!」

こうやってブログを継続的に書いてみたり、Facebookに投稿とかをすれば多くの方が見て下さいます。ネット上で他者との接点があるというのは・・・

ホントにありがたいことであります。(笑)

その文章中などで、ある特定の個人であったり団体を応援したり皆さんにお勧めしたりすることも そりゃぁ~あります。
ひとつの事象に対する捉え方ってのは千差万別ですから、必ずしも私が「良い」と思ったモノが第三者から見たらその通りでは無いこともあろうかとは思いますが、私の判断基準は・・・

その主宰者が信頼に足るか否か・・・・に尽きます。

内容がどうでも良いなんては申しませんが、

情熱に溢れた熱い心意気に私は弱いです。(笑)

ってなワケで、日付変わって明日の19日の土曜日。
アリオスの小劇場では映画「ふるさとがえり」の上映会が開催されます。

今回の上映を主催なさってる方(長谷川氏)を良く存じてますが、魅力的な人柄で単純な私はもうそれだけで応援したくなっちゃってました。
有り難いことに私が関わってる「いわきワクワクプロジェクト」のメンバー達も高く評価してくれて、一緒に応援してくれてたのがとても嬉しく感じられ有り難かったです。

映画「ふるさとがえり」

11時から、2時半から、6時からの同日3回の上映予定だとか。
私は仕事で伺うことができないのですが、もし 明日の土曜日に予定のない方がいらっしゃったらお出掛けになっては如何でしょうか。
親子で安心して見られる映画であり、考えさせられるストーリーでもあります。
何方にも存在する「ふるさと」を懐かしく再考なさっても宜しいかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなふうに応援するのには、悪い点もあるにはあるのです。(泣)

長谷川さんとのような深いお付き合いってまでもはいかなくとも、何度か接点があって語り合って仲良くなってから「応援」ってのはするモノかと私は考えてるのですが、ほとんど言葉を交わしたことがなくても「私のことも応援して下さい!」っていうリクエストには正直 困っちゃいます。(汗)

切羽詰まってらっしゃるのは理解出来なくはないけれど、応援は「自発的」にそうしたくなるモノであって「頼まれて」ってモノではないという認識があり、それが私のスタンスでもあります。
御理解願えるととっても有り難いです。(笑)

飛翔

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月17日

「仲間」を増やす場でありたい

7月も半ばを過ぎ、時の移ろいの速さに驚きを禁じ得ません。
ここ数日はとても過ごし易く「夏本番」や「猛暑」のイメージは遠のいてましたけど、今週末には小中学校の夏休みもスタートするぐらいですから きっと厳しい「暑さ」が迫り来るんでしょうね。

昨夜は当院二階にてミドル・エイジ限定の「飲み会」の開催日でした。
各人各様の歴史を持ち、アラフィフなりの苦悩を抱えたりする我々の世代。
数年前までは「赤の他人」だった皆さんではありますが、性別・職種の垣根を取り払えば実は良き仲間にもなれましょう。

大人の社交場1

人と人の付き合いってヤツは、必ずしも長ければ良いモノとは限りませんね。
短くとも腹を割って話せる雰囲気さえあれば解り合い打ち解け合えるモノなのかもしれません。

大人の社交場2

このお酒が有り難いことに饒舌にもさせてくれたようです。(笑)
ビール・日本酒・ウィスキーと三種混合させてしまって、後半は記憶が定かではなくなっちゃったのが悔やまれますが、間違いなく楽しい時間だったようではあります。
こういった「社交の場」を提供するホスト役としてはその意味からすれば失格なんですが、頼りになる私の兄貴分や弟分達がしっかりしてくれてるので私も安心して酔うことが出来たんですよ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、ナンだか自分でもよく解らないのですが、この年齢になって いろんな方を応援したくてならないのです。
・・・と同時に、「応援する人の周囲には人が集まる」という事実も実感してるところであります。

今後も、繋がる場の提供をしたいと考えて居ります。
そうしてる自分が「嬉しい」んですからそれがきっと一番なんですよね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月15日

職業人としての矜持は無いのか?

前回はいつだったのか・・・・そう問われると記憶が定かではありませんが、各家庭に葉書が送られ、近所の小中学校だの公民館のようなところに有権者が足を運ぶ「選挙」。
その会場では葉書と住民台帳との厳重なる照合がなされ、ナンだかの券を貰い、それをまた投票用紙に交換して候補者の氏名を鉛筆で記入。ジュラルミン(!?)製の厳重な箱に投ずる「清き一票」をもう何度となく繰り返してきました。

いわゆる発展途上国じゃあるまいし、そこに意図的な操作が介入するなどと疑いすら挟んだこともありませんでしたが、どうも投票後のその先(開票)が不透明・不明朗だったようですね。(泣)

去年の高松市での参議院議員比例代表の選挙。

白票の水増しとか、有効票の隠蔽とか、「ホントに現代日本での出来事?」って思っちゃうような事件が起こってたんですね。(泣)
しかも関わったのが、例のベネッセの委託会社の派遣社員レベルとかって話ではなく、選挙管理委員会等の退職間近いような幹部連中の所業だったと聴いて二度ビックリ・・・。

選挙管理委員会の「仕事」に大いなる疑念を持っちゃいますよね。本当は、もっと大きな不正操作・情報操作がなされて居たのではないか・・・といった疑念がもう拭えなくなっちゃいました。

彼等に仕事に対しての「矜持」は無かったんでしょうか。

深夜まで、ヘトヘトになって開票操作に真剣に携わってる全国の多くの同僚達にナンと申し開きをするつもりでいたのか・・・・ナンだか情けない話に思えてなりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕事には様々なジャンルがあります。
私はサービス業ですから「第三次産業」に携わってますが、この年齢になって、農業・林業、そして漁業といった「第一次産業」に興味を抱くようになりました。

十日ほど前になりますが、中之作港でのカツオの水揚げに遭遇致しました。
10歳の次男と一緒だったのですが、たぶん現場を見たのは・・・・彼だけでなく私も初めてでした。(笑)

第一次産業(中之作港)3

第一次産業(中之作港)2

第一次産業(中之作港)1

こういった作業にどれほどの御苦労があるのかは想像の域を出ませんが、ナンだか地域の御高齢の方々もお見かけしたり、この漁業に携わる方々の役割分担の見事さを垣間見た気が致しました。

自分の仕事や選挙管理委員会のお仕事を卑下する気は毛頭ありませんが、どうも原点としての第一次産業にもう一度習う点があれこれあるように感じた休日でありました。

御苦労もいっぱい有るんでしょうけどね!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月14日

クルマは「凶器」と認識したい・・・

実は「脱法ハーブ」って名前は知ってはいてもいったいどんな薬剤なのかは私には知識も無いし、興味を抱いたこともありません。「吸った」とかって表現してるようだから吸引するんだろうと想像はしますが、元気になるだのハイになるだの 実際にその浮遊感がどんな感じなのかも解りはしません。

ある司法関係の友人から、いわき市における覚醒剤の常習者が他地域に比較して想像以上に多いという話を聴いたことがあります。
ティーンエイジの若者から主婦まで、一般の我々が想像する以上に蔓延ってる実態・・・だもの「脱法」ならぬ「合法」のハーブなんかも残念ながら身近な世界にも浸透してるのかもしれませんよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で自分自身を制御不能の状態にしておいての運転による非常に痛ましい事故が続きます。昨日の北海道では飲酒・轢き逃げによる危険運転致死傷で3人の女性が亡くなり、埼玉ではやはり飲酒しバイクに追突・・・それですら許しがたい行為なのに、その上1.3kmも引きずって逃走したとか。
「脱法ハーブ」に止まることなくこういった酩酊状態での運転・・・・

鬼畜の所業と罵られても可笑しくないですよね。

私もほぼ毎日のように運転しますし、長距離の移動にもクルマを用います。
1.5トン前後ある重量物が高速で空間を移動していれば、それはもう完全な「凶器」ですから それを扱う上では飲酒だの逃走、はてまたスマホを見ていたなんて言う無責任な行為はあってはなりませんよね。

死傷させてしまった運転手達は皆、長期の収監を免れることは出来ませんでしょう。
一瞬の気の緩みで人生を棒に振ってしまった事を生涯 後悔し続けると同時に、他者の夢を奪い去ってしまった悔悟の情をずっと抱き続けるしかないんでしょうね。(泣)

亡くなられた方の無念を思う時、12時間も飲酒していたという以上は一人で呑んでいたとは思えませんから、本来なら引き留める役割の友人は居たに違いありません。

ナンとか止められなかったんでしょうかねぇ。(泣)

空中戦1

空中戦2

こんな写真を撮ってみると、こんな蝶々ですら足に力が入っていたり、脱力状態であったり様々な姿を見せてくれます。二度と同じ表情やシーンは見ることが出来ないし、おそらくはそれぞれの個体も微妙に異なっていたりして個性すら感じる事があります。

件の北海道のビーチからの帰り道。
亡くなられた3人と重傷を負ったお一人の方の合計4人。

衝突の寸前まで当然の様に「それぞれの個性」が花開いてたのかと思うと、彼女達の未来を無残にも打ち砕いた容疑者には然るべき法の鉄槌を下して欲しいと思わざるを得ませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月13日

間近に見たのは初めてのカツオの水揚げ

20140713.jpgおはようございます。
爽やか・・・とまではいきませんが、過ごし易い日曜日となりましたね。
昨夜は湯本駅前の「A家食堂」さんにて 大好きな沖縄料理を美味しくいただいて参りましたよ。新たな出会いもあったせいでしょうか、不思議と眠くもならずに・・・(笑)
写真は6日の中之作漁港。間近に見たのは初めてのカツオの水揚げでした。
さぁ~夏本番。暑さに負けずにシャキっと参りたいですね!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

タフにこの夏を乗り越えたい!

4年間 待ち焦がれた方も大勢いらっしゃったことでしょう、ワールドカップ・ブラジル大会。気が付けば瞬く間に一ヶ月が過ぎ去り、明日はもうファイナル(決勝戦)だって言うんだからビックリですよね。

今朝はその開催国ブラジルが3位決定戦でオランダに敗退し、4位決定。
選手はサポーターに責められる様なブーイングを浴び、そして中心を担っていた英雄ネイマール選手を負傷させたコロンビアの選手は「身の危険」が取り沙汰されるっていうんだから南米の熱狂的サッカーファンは情熱の傾け方が日本人とは違うんでしょうね。

そう言えば3~4大会前ぐらいには南米コロンビアの選手がオウンゴール(自殺点)というミスをしてしまい、「戦犯」と称され帰国後に危害を加えられ・・・・いや、銃殺されてしまったような記憶があります。(泣)
恐ろしく不幸な出来事でしたけど、

国民性ってヤツなんでしょうね。

日本人の国民性の善し悪しは、「戦う選手」として見れば今ひとつなのかもしれませんが、負けた際にもサポーターや国民が選手達を労る気持ちが随所に垣間見られ、世界的に見れば・・・

モノ凄く「優等生」なのかと思っちゃいました。

スポーツという平和を象徴するような祭典のあとなのですから、くれぐれも不幸な事件等が起こらないことを願います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕べは湯本の「A家食堂」さんで沖縄料理を堪能、幼き子供達を連れて何度も訪れた沖縄を懐かしく思い出させてくれる美味しさに触れることが出来ました。
そして今夜は今夜で、母も交えて家族で小名浜の「さすいち」さんへ。
これまた大好きな新鮮なお刺身をいただいて参りました。美味しく楽しく、「至福のひととき」ってこんな感じなんでしょうね。(笑)

今日はそうでもなかったですけど、これから7月の半ばを迎え、暑さが本格的になって参りますでしょう。肉体的にのみならず精神的にもタフに乗り越えて行けるように充電って感じでありました。

モンシロチョウ2

写真は数年前のモノです。
デジタルのありがたみは、年月を経てもデータが一切色褪せないっていう点に尽きるのかもしれませんね。(笑)

モンシロチョウ1

止まってる方は楽なんですけどねぇ・・・・・。
飛翔時のピント合わせはもう、苦難の連続であります。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いわきワクワクプロジェクト」主催の映画「何のために」の上映会まで、もう二週間を切りました。
メンバー皆で、そしてサポートメンバーさんも交えて周到に準備し、大いなる満足を得られる大成功イベントにしたいと考えております。
・・・・・・頑張ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月12日

名刺の記載事項に「偽り」あり・・・

20140712.jpgおはようございます。
「自然なお目覚め」ってのは心地良く快適なモノですが、緊急地震速報等の「強制的起床」ってのは実に不快なモノですねぇ・・・(泣)
今までと違って女性の声が流れたような気もしますが定かではありません。(笑)

昨夜もパソコンの前で寝落ちしてしまい気が付けば日付は変わっておりました。写真のように「宣言!」していたのですが、なかなかねぇ・・・・(笑)
さぁ、暑くなりそうな土曜日、張り切って参りましょう!
(カラ元気モード!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月10日

「子供の名簿は価値が高い」とか

私共も実に多くの方の個人情報を保有しております。
生年月日、お勤めの会社、御住所・電話番号はモチロン、携帯だのメールアドレスまで、はてまた口腔内の写真情報やレントゲンまで把握させていただいております。
ネット接続をしておりませんから その情報が容易に漏洩するとは考えて居りませんが、果たして悪意のある人物が攻撃に関わった際に守り切れるモノかと考えたら・・・・100%の自信は持てませんです。

昨日のベネッセの情報漏洩事件。

2070万件とも言われてますから、国民の6人に一人の割合。凄まじいほどのデータ量である事に驚きます。我が家の子供達も「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」の利用者でしたから当然の様に当事者ではありましょう。
ナンだか薄気味の悪い話ですけど・・・・

そういった子供の名簿って価値が高いんだとか・・・

不気味な恐ろしさの様なモノを感じてしまいます。

嫌な世の中ですねぇ。考えてみたら私にもしばしば電話が掛かって来てマンションだの先物取引の勧誘がもたらされますが、名簿の悪用とかがあったらやはり嫌なモノですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、写真は日曜日の清航館イベントでのスナップです。(笑)

清航館でのスナップ1

お子様の御両親には写真アップの御了解を得ております。(笑)

清航館でのスナップ2

子供さんからすれば、「縄もじり」よりもこっちの遊びの方が楽しいに決まってますよね。(笑)

こういったお子さんの名簿価値が高いなんて聴くと・・・・ちょっと複雑ではありますが、無邪気な姿に癒やされた日曜日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 9日

俄には信じることができず・・・

一昨夜はあれこれあって深夜まで医院に籠もり、昨夜は久し振りに市内の大好きな歯科医仲間と時間を過ごした為にブログアップの余力がありませんでした。(汗)

6年前に亡くなられた先輩歯科医が紡いで下さった「縁」。

その先生の奥様を囲んでの「偲ぶ会」は歳月を経たせいでしょう、当然「しんみり感」は無くなり、賑やかに楽しい会でありました。たぶんこの会は、その先輩歯科医がこよなく愛した「シェ栗崎」でこれからもずっと続いて行くと確信しております。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨朝だった様に思いますが、新聞の記事に驚かされました。
朝の時間はなかなかゆったりとは出来ず新聞もナナメに読むことが多いのですが、思わずじっくりと読んでしまいました。ネットではこんな動画もあったようです。

その内容は、今のこの時代に戸籍が無く、それ故に義務教育もナニも受けられずに大人になってしまう少年少女が存在するという記事でありました。

子供が生まれれば、2週間以内でしたか「出生届」を提出し、それにより義務教育を始め各種の案内が届けられるということに疑問を抱いたことは私は一度もありません。
そうせずに、親が何らかの事情があって届けを出さなければ行政から認知されずに成長してしまうんですね。(泣)

子の出産・成長は親として掛け替えのない喜びかと信じておりましたが、そうでは無い方、そう出来ない事情がこの現代に存在することに、大袈裟な言い方ですが驚愕いたしました。(泣)

改めて、人並みに生きる、平凡な生活を送れる事に感謝の念を抱きました。

定禅寺通りの朝

陽光が遍く人に降り注ぐように、戸籍登録や住民票の存在と行ったモノに疑いを持ったことなどありません。私の名前はしっかりと刻まれてます。
正式な名前も存在せずに、かつ基本的な教育も受けずに大人になっても文字すら書けない方の社会適応への道のりは険しいでしょうね。(泣)

仙台の朝

どんな方にも主義主張があって、それがその方の個人たらしめるモノと思ってますが、それはベースとしての戸籍に立脚するところがあるであろうと想像します。
そういった拠り所が無ければ・・・・

親としての最低限の「義務」すら果たさなければ、親になる資格は無いと言わざるを得ませんね。

ちょっと考えさせられる記事でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医師4人で偲ぶ会開催

台風8号の影響なんでしょうねぇ、福島県の降水量も随分と増して来てるようです。大雨で地盤が緩んできてるところに昨夕の北海道のように地震なんか来ちゃったら大変ですから厳重注意・・・でしょうか。
昨夜はとても安心する「いい時間」を過ごして参りました。
歯医者同士が集まってるのに「歯科」に全く関係ない話題で終始出来るって結構 得難い関係なんですよ。
「偲ぶ会」でありながら大笑いもありの「楽しいひととき」でした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 8日

Facebookで朝の御挨拶

【7月3日のFacebook】

もうあと3週間あまりで「いわきワクワクプロジェクト」の第一弾、全国一斉「何のために」映画上映会がLATOVで開催されます。
そのPRの為に、休診日を利用し本日も御協力いただける皆さんへポスター等をお配りしに伺いたいと思います。
ちょっとしたドライブ・・・・楽しみであります。(笑)

【7月5日のFacebook】

おはようございます。
昨夜は仲間内の飲み会、いい按配に酔って帰宅時間が遅かったのですが その後ぐっすり寝て無事に回復・・・・。
今朝ほど医院に来て各種の電源をONに・・・この時間、自らの気分的にもスイッチが入りいい感じであります。
今日も一日しっかりと頑張ることに致します。(笑)

20140705.jpg

【7月8日のFacebook】

おはようございます。
沖縄本島・宮古島地方にモノ凄い台風が接近してるんですね。
雨は「恵み」という側面を持ちながらも 度が過ぎれば「ダメージ」をもたらしましょう、被害が無いことを願いたいですね。
いわき市は晴れ間が覗いてます。
ちょっと暑くなりそうだけど、いい一日にしたいですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 6日

貴重な体験、「藁から縄を編む」

私自身もかつては「科学と学習」とかってモノを定期購読していた記憶があります。
「親の心子知らず」であって残念ながら適当にしか見ていなかった記憶がありますが、今の我が子の手元に毎月届けられる教材は「ベネッセ」だから「進研ゼミ」かと思われますが、教材や付録に子供の興味を引くような仕掛けがふんだんに盛り込まれてるように感じます。

実に良く出来てるし、考え尽くされてるとは思うのですが、逆にあまりに「至れり尽くせり」で想像力を掻き立てられないのではないかという点を危惧したりもするってんだから人間の欲望の罪深さを感じたりもしますよね。

そんな中、「至れず尽くされない」ものに今日は親子で触れて参りました。(笑)

頻繁に御世話になる中之作「清航館」でのイベント。

中之作・清航館

こちらでは今年中に古来の建築手法に則っての釜戸小屋の建設をなさるとか。
その土壁の芯になるのは「竹」で、それを縛るのは「縄」・・・芯ですからやがては見えなくなるであろうその縄を作るところから作業は開始されました。(笑)
当たり前すぎて意識したことすらなかったのですが・・・・

「縄」って「藁」から出来てるんですよね。(恥)

単なる藁の束から数本両手に取り、もじってもじって、繋いで繋いで数メートルのロープ状態へ。実はこれが慣れるまではなかなか思うようにいかず四苦八苦。皆さんで楽しく作業して参りました。

縄もじり1

こちらの方は「手付き」が宜しいようです。(笑)

縄もじり2

今日の作業はここまででしたけど、今後は泥んこを捏ねて、竹を編んで、そして既に田植え済みの餅米を収穫して餅つき大会まで繋げていこうという「壮大な企画」。(笑)

「編むところからかよ」って考えれば不自由極まりないんだけれど、その不自由さが満たされ過ぎた現代社会への警鐘のように感じられなくもありません。
親子で藁まみれ・・・・上の写真のように、アルファベットのYの字のように右と左をそれぞれ捻って、更にその右と左を絡めていって一本の縄にしていく・・・・。
ナンだか、男女だの夫婦だの親子だののあるべき姿を象徴してるようでナンか気分が良かったです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 5日

またこの方に会いに来たくなる!

「県議会議員に当選する」ってことは それこそ誰にでも出来る芸当ではなく宝くじに当たるレベルほどの至難の業かと私は想像してますが、ここ数日 ニュース番組を賑わせてる兵庫県議の記者会見を見ていると、情けないを通り越して県議というそのポジションの地位を貶めるような事にならなければ・・・などと危惧してしまいます。

アレにはビックリしましたねぇ。(汗)

一種の病気なんだとは思いますが、県民からすれば政務費不正疑惑だけでも腹立たしいのに人間性を疑わせるようなパフォーマンスをされては・・・・如何なモンでしょうかねぇ。
こちらの開いた口が塞がらなくなっては困りますし、彼や彼の御家族を追い込んで不幸な選択などなさっては拙いので、不問に付すという意味ではなく もう一切関わらないという「無視」のスタイルを貫いた方が良いようにも感じて報道を見聞きしています。

議会で論議したり、マスコミが取り上げねばならぬような重要項目は山積状態で数多ある訳でしょうから、「お笑い」目的なら別ですけどそっと県議の職を辞するようにさえしてあげるだけで もう放っておいた方がベターな気がしちゃいます。

兵庫県民も当然もう二度とは投票なさらないでしょう。

どんな生い立ちで、どういった方かも一切存じませんが、少なくとも粉骨砕身 県政のために尽力なさってる他の真面目な県議に対して アレでは甚だしく失礼ですモンね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日、診療終了後に今年に入り親しくさせていただいてる飯塚さんって方にお誘いいただき、平の「やきとり・大吉さん」に行って参りました。

やきとりの大吉・平店さん3

思えばつい最近までお目にかかったことも無かった方々ばかりなんですが、縁を繋いで下さってありがたい限りであります。(笑)
楽しい時間を過ごして参りました。

やきとりの大吉・平店さん1

昨日 誕生日を迎えられた方にはサプライズのサービス。
こういった配慮に触れるとこちらまで嬉しくなりますねぇ。(笑)

やきとりの大吉・平店さん2

彼は「いわきワクワクプロジェクト」の副代表でもありますから気心知れてます。

「ちょっと待ってろ! 写真撮っから!」

・・・で熱いのを我慢していただきました。(笑)

やきとりの大吉・平店さん4

こちらの店主の方(男性)は、いつも笑顔が素敵で好感が持てます。
お店がモノ凄く賑わってる理由が頷ける感じでしたよ。訪れるお客さんは・・・・

この方に会いに来たくなっちゃうんですよね。

そうです、私もその一人となりました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 3日

皆さんの御協力に感謝する休日

何ごとにも通じることかもしれませんが、結果がすべてであって過程が評価される事は少ないのかもしれません。頑張っても結果が悪ければ評価されないことが多いし、逆にどのようにしていても結果さえ出してれば評価されるモノなのかもしれません。それを理解した上で・・・

今取り組んでるイベントを改めて見つめる今日この頃。

結果がどうなるかは未知数ではありますが、その開催日までに携わるボランティアメンバー達と親しくなり、御協力いただける多くの市内の企業さん達との新たな御縁が育まれる過程の日々。
ナンだか、もうそれだけで十分に満足しちゃってる自分が居ります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月3日木曜日・・・・休診日の本日、今月下旬に開催される「いわきワクワクプロジェクト」の第一弾イベント・映画「何のために」の上映会のポスターを縁あって御協力いただける方々にお配りして参りました。

● 木幡仁一税理士事務所 様

普段から酒井歯科医院の会計を見ていただいてる税理士さんの事務所。
中央台の「いわきコルム(ニュータウンセンタービル)」内に掲示をしていただくことになりました。

御協力感謝!2

● ビューティー賢 様

中央台の美容院さん。母が長年 御世話になっております。(笑)
仕事中に快く写真撮影に応じていただきました。

御協力感謝!3

● いわき印刷企画センター 様

我が家の年賀状等、印刷物で御世話になっております。(笑)

御協力感謝!4

● ジュエリー庄司 様

個人的にお付き合いさせていただいてる庄司さん。
お店はエブリアの一階にあるんですよ。私自身は宝石の類を身には着けないのですが、家族が御世話になっております。(笑)

御協力感謝!1

正直、こういったポスターを見て下さる方がどれほどいらっしゃるのか・・・・を考えたら本当にごく少数ではありましょう。統計学なのかナンだかは解りませんが、100人にお一人見て下さるかどうかのオーダーであると読んだ事があります。

良くって1.5%って感じでありましょうか。

それでも、こうやって我々の活動を気に掛けてポスター掲示に快く応じて下さる皆さんの存在はとても有り難いし、実は当日の会場に足を運んでいただく事もさることながら、もっともっと嬉しいことなのかもしれないと感じながら御挨拶して参りました。

多くの方に応援いただきながら、イベントまでの三週間、既に親密になりつつあるボランティアメンバー達と頑張っちゃうつもりであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 1日

この人ならホントに「耐えて、咲く」

誰だって病魔に蝕まれたいと願う方は居りませんでしょう。
モチロン、芸能人のこの方だって同じ・・・。
ちょっとタイミングがズレてしまったのですが、昨年購入して「積ん読」状態にしておいた本の山の中から見つけ出し、ここ数日 目を通しています。

「耐えて、咲く」大塚範一:著 「耐えて、咲く」

御存知の方も大勢いらっしゃいましょう。元NHKのアナウンサーから転身してフジテレビの「めざましテレビ」のメインキャスターを務めてらっしゃる最中に、急性リンパ性白血病を発症・・・・。
すぐに闘病生活に入り、復帰を期待された昨春(2013年3月)にまた再発。現在も闘病生活を継続なさってる大塚さんです。(泣)

厳しさを増すといわれる再発後の白血病治療。

それでもこの大塚さんが、笑顔でブラウン管(表現が古い!)に戻って来てくれることを願っちゃいます。大塚さんが降板なさってから我が家では「めざましテレビ」を見なくなっちゃいましたが、考えてみたら上の子供が幼稚園の頃から毎朝御世話になってた「朝の顔」でありました。

闘病に「耐え」て、元気な姿で「咲いて」下さることを心から願うばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今年の下半期のスタート・・・7月1日。

昨夜の雨が上がった早朝の庭先。パジャマにサンダル姿で「水滴」と格闘しておりました。

水滴1

水滴と背景の黄緑色。

日々仕事をしていれば「辛い」と思う時もありますし、逃げ出したくなることもあったりはします。(笑)
そんな事を忘れさせてくれるような爽やかな時間・・・ナンか、良い事がたくさんありそうな気がして来た朝の瞬間でありました。

水滴2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1