« 2019年3月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年6月30日

それもまた時代の成せる業かも

今日で本年の上半期も終わりですね。

毎度お付き合いいただきありがたい限りであります。
これも「日記」と言うのか「備忘録」とでも称するのか解りませんが、後々振り返った際の「過去の想い」を垣間見ることができる便利ツールと私は捉えています。

考えてみたら・・・

端末(PC・スマホ・タブレット)さえあれば閲覧可能。

しかもその折々の写真まで載せてますから そりゃぁ~まぁ~大変です。(笑)
最近は、集まりも多くなり、どうしても更新出来ない夜も増えて来てしまってますが、書く(実際は入力)ことで自分の考えを整理出来たりもするので、自分を自分たらしめる規範のように捉えて継続したいと考えては居るのですが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日の新聞にちょっとビックリな話が載っておりました。

考えてみたら、佐賀県の武雄市の図書館にTSUTAYAが入り活況を呈してる時代ですから宜なるかなではありますが、昨今では大学の授業が通信教育の大手ベネッセに委託されてると聞いて、これまたちょっとビックリでした。

つまりは授業の外注だそうです。

確かに自前で教育のプログラムを組むよりかは外部のノウハウに頼った方が安価で、しかも刺激的なカリキュラムを組めそうには思います。
「餅は餅屋」って新聞タイトルでしたけど、視点を変えれば教育における最高学府が専門学校に与するのかと揶揄されても可笑しくはないので・・・・どんなモンなんでしょうかねぇ。
後世の評価を待たねばなりませんが、民間活力の導入は間違っては居りませんでしょう。

これもまた時代の成せる業でありましょう。
どんな方向に向かうのか、興味津々であります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨朝、傘をさして庭に降りてみました。
陽射しが無いときの植物のしっとり感って素敵なんですよね。

紫陽花の季節

下の写真は、見た瞬間に「凄い表面張力だなぁ~」って思った大きな水滴でした。
何故なんでしょうか、植物の葉の表面も親水性なモノもあれば、疎水性って言うのか撥水性のモノもありますよね。ナニの違いからそうなるのかは解りませんが、自然の・・・マクロの世界に不思議さを感じました。

水滴(表面張力)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月29日

最新レーザーの活用法を学ぶ

6月最後の日曜日。
関東圏は記録的豪雨に見舞われてるとラジオが告げる中、つくば市まで最新レーザーの活用法を学びに出掛けて参りました。

Er:YAGレーザー

「なんだそれ?」かとは思いますが、エルビウム・ヤグと称します。(笑)
当院にも配備済みの硬組織(歯)も切削出来るレーザーの種類です。

Er:YAGレーザー

痛みと振動が少なく人に優しいとされるレーザー装置に、更に多いなる可能性を見出す為に第一人者の方に直接教えを請うて参りました。(笑)

このレーザーの特徴は・・・

1. 小さなむし歯が削れる

2. 腫れた時の切開や歯肉整形が可能

3. 口内炎の痛みを和らげる

4. 歯ぐきの黒ずみを除去出来る

5. 知覚過敏を軽減出来る

であります。保険が適用で、かつ全部ではありませんが無麻酔での対処が可能なことも多く、臨床上頻用されるんですよ。
ただ、道具ですから術者のテクニックに左右もされる機器なので講義&実習を受けて最新のテクニックをマスターして参りました。

明日からの診療に活かして参ります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方明るいうちには戻り、同業歯科医の方の御長男のお通夜に行って参りました。
その御長男は34歳・・・バイクの事故と伺いましたが、すすり泣く声が聞こえる悲しいお通夜でありました。(泣)

同じく子を持つ親の私としては、その青天の霹靂の状況でありながら気丈に振る舞う先輩の姿が気の毒でなりませんでした。
齢八十を超えた親を見送るのとは訳が違いましょう。(泣)
一日も早く平素日常を取り戻されることを願わずには居られませんでした。(合掌)

雨降りの朝に朝食中?(笑)

明後日からはもう7月・・・・本年の下半期が間も無くスタートですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月28日

「IMAGINE THE FUTURE」

ナンだか、最近 芸能人の訃報が続きますね。
私が子供の頃、既に大人の方々だったんだから無理もないのですが、それでも高齢に至らない年代での訃報は哀しさが漂います。

ネット上で見ましたが、昨日 俳優の斎藤晴彦氏が亡くなったんだとか。
突然とのことではありますが73歳ではあまりに早く、個性派俳優の喪失はナンだか残念この上ないですね。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな報道に触れると、「人」は社会の規範(ルール)から逸脱するのはどうかとは思いますが、人に迷惑を掛けない範囲でなら少々好き勝手が過ぎるぐらいでも良いのかも・・・なんて思わなくもありません。

人の目や第三者からの評価はそりゃぁ~気にはなりますが、我慢して生涯を、耐えて一度きりの人生を過ごすってのも納得出来かねるような気もしますしねぇ・・・・。
傍若無人なのは宜しくないけれど、人と適度に交わり、調和&協調しながら限りある日々を送りたいモノだと感じる今日この頃であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日は、歯科用レーザーのセミナー受講のために「つくば市」まで出掛けてきます。
私は、そこにある「筑波大学キャンパス」の随所に掲げられた横断幕に記された筑波大学開学理念の文言が大好きで、行く度に見ちゃうんですよ。(笑)
そこに書かれているのは・・・・

「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」

どんな人であれ果てしなく希望に満ちた未来さえあれば、ナンとかなりそうにも思います。その未来が絶たれないうちに まだまだこれからチャレンジしようかと考えちゃうんですよね。

セミナーからの「学び」はモチロンのこと、若人集うキャンパスから良き刺激を得て来ると致しましょう!

プチ交流会 in DRICO4

プチ交流会 in DRICO3

写真は昨夜の「プチ交流会」の開催場所のDiningbar d-ricoさんの店内。
コーラのこの瓶なんて懐かしくないですか?
こういった瓶の独特のフォルムには、アルミ缶に無い味わいがありますよね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月27日

世間は狭いモノだと再認識する

6月も もう間もなく終わろうとしています。

つまりは ついこの間「お正月」だったというのに、あれだけの記録的な豪雪に見舞われたばかり(!?)だというのに、もう少しで今年の上半期も終了って訳でして・・・・。

ナニもできなかったような気がする反面で、「新たな出会い」や「新たな活動」が始まったりと、毎度のことながら 良く言えば「多忙な日々」であり、悪く言うと「右往左往の日々」とでも称するのか、そんな毎日でありました。

そんな中で、今夜は毎月恒例の「プチ交流会~ Pearl Party ~」に参加。
Diningbar d-ricoさんで御世話になって参りました。

プチ交流会 in DRICO1

蔵を改装なさっていてお洒落な空間。お料理も美味しくオススメのお店であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこの「プチ交流会」に参加させていただいた御陰で実に多くの方に巡り会えるという僥倖を得ましたが、本日ゆっくりとお話しさせていただいた女性とは、共通の知人が居たようで・・・

「いやぁ~、世間っちゃ狭いモンだなぁ~」

と再認識した次第です。
当院にかつて長く勤務して下さっていたスタッフが、その方にとって幼き頃からの妹分のような存在だったとのこと。私も寿退職なさって数年経った今でも交流のあるスタッフだったので、ナンだか話していて・・・

とても嬉しくなりました。(笑)

男女の分け隔てなく、人の出会いはドラマティックな気もしないではありません。
本日も皆さんとの楽しいひとときを過ごすことができ、これで気分良く上半期の最終日を迎えられそうに思います。

プチ交流会 in DRICO2

今宵もいろいろと御世話になりありがとうございました。
来月以降もこのパーティーには写真班として参加させていただこうかと考えて居ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月26日

ナンだか大変なことに・・・(笑)

そもそもは震災に端を発しましょうか、それまでは人と人の繋がりをそれほど欲したことはありませんでした。
多くの方がそうだったろうと想像してますが、震災を契機として芽生えた「お互い様」的な「縁」ってのは マイナスなことが多かった震災後に得られた一筋の光明にも似た収穫だったように思えます。

この3月。中村文昭氏の講演会をキッカケに親しくなった連中。
最初はネット上で繋がって、それがリアルに出会って意気投合。
その「うねり」にも似た想いを大袈裟に言うと「社会貢献」とか「地域振興」の方にベクトルを向けていけないだろうか・・・と何度か打ち合わせを重ねてみたら、少しずつ形になって来るって言うんだから不思議であります。(笑)

今では10年来の知己のように付き合ってる方(吉田寿人氏)の御尽力でこんな風に地元に長く愛され続けてる夕刊「いわき民報」さんに掲載していただけたようです。

「いわきワクワクプロジェクト」の活動第一弾!2

ちょうど1ヶ月後の7月26日(土)の映画上映会イベントに向けて、多くの仲間達とより良き瞬間の実現のために力と心を合わせて頑張って参りたいです。(笑)

「いわきワクワクプロジェクト」の活動第一弾!1

当院でも、玄関に大きなポスターを掲示してみました。
残念ながらチケットには限り(200名)が有りますので、ご興味がお有りな方はお早めにご連絡いただけると助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜も一昨夜も家内や仲間達と「楽しい夜」を過ごしておりました。
昨夜がそうでしたけど、震災前は単なるスタッフ控え室でしかなかった当院の二階が、今どきな言い方をすればCafe、平たく言えば「集会所」の様になるとは考えてもいませんでした。

この「いわきワクワクプロジェクト」の活動を通じて、今後も多くの方とリアルに繋がり交流を深めていけることを願って止みませんです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月23日

懐かしさが込み上げる1枚の葉書

私の毎日の日課でありますが、診療終了後には必ずその日の反省をします。
患者さん毎のファイルに挟んだプリントアウトされたカルテに、今後の計画等や お話しした内容等をメモるのが目的です。同時に、かつてのやり取りやデータにも目を通したりします。

今夕、私なりにチョイと懐かしい葉書を見つけてしまいました。

震災直後、いわき市から避難された患者さんが随分と大勢いらして、今では遠い昔のことのように思い起こされるのですが「診療予約」という名のお約束をしていたので私自身は実は気が気では無かったのです。
こちらもスタッフは居らず、水も出なかったので診療には支障を来しては居たのですが、それを患者さんにお伝えしたくって片っ端から連絡を取ろうと試みていたのですが、不在な方が多くなかなか電話が繋がらなかったのです。(泣)

それでもナニも連絡しないというのは不誠実な気がして、ちょうどその頃に「郵便局は頑張ってる!」という情報を耳にし、どうせ暇な時間が多かったので「そうだ、震災見舞いを兼ねた葉書を送ろう!」と思い至ったのは3月の何日だったろうか・・・・・。

こんな葉書を書いていたのです。

懐かしい葉書1

後に、多くの方に誉めていただいたりして恐縮した葉書。

この葉書が何故に私の手元に戻って来てカルテに挟まっていたかって言うと、いわき市民の方ならお解りいただけようかと思うのですが、こんな宛先に送ってしまっていたのです。(泣)

懐かしい葉書2

戻って来た葉書をその方のカルテに挟んでおいたのですが、3年3ヶ月の時を隔てて日の目を見る事となりました。

この「いわき市平豊間町」は津波の被害が甚大だったエリアです。今振り返れば思慮に欠けていたようにも思いますが届くはずの無い葉書を私は送ってしまっておりました。(泣)

ただね、そんな葉書を郵便局の方はキチンと配達しようと試み、流されてしまった宛所故に丁寧に返送して下さっていたんですよ。(涙)
あの極限状態の中ですから、職務とは言え・・・・感謝でありました。
私自身も夢中で配慮に欠けていたのは間違いありません。
おそらくはみんながそんな状況だったあの年の3月の出来事でした。

もう懐かしく振り返る事が出来る様にはなったんですけどね・・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月22日

「未来会議 in いわき」に初参加

ナンだか急に肌寒さを感じる様な今日、半袖で街中に出掛けてしまったのですが「ちょっと失敗・・・」の感すら覚えました。
そんな夏至の翌日でしたけど、午後からずっと気になっていた「未来会議 in いわき」なる集まりに参加して参りました。

そこでは、30年先を見越したカフェのように寛ぎながら話ができるワークショップ形式の対話の場を提供して下さっていて、お互いに意見を否定すること無く受け入れ共に考える事の意義を学んで参りました。

「行政」、「医療」、「原発」、「漁業」の各お立場からなされたトークセッション。
皆さんの「伝えたいこと」がヒシヒシと伝わって参りました。それを伺った後になされた それぞれのテーマ毎のテーブルメンバーとの意見交換。実に楽しいひとときだったんですよ。(笑)

未来会議 in いわき1

遠方からの参加者の方もいらっしゃいました。
私のお隣に偶然座られた女性は横浜から・・・だったそうです。

未来会議 in いわき2

「医療」の現状を語って下さったドクターは日頃懇意にしていただいてる方でした。(笑)

未来会議 in いわき4

震災前後に「ナニか気付いたことはありますか?」との問いかけ・・・。
私にとってはSNSの力も借りた「横の繋がり」の充実に尽きます・・・って言うか、真っ先にその事が浮かびました。

震災がプラスの出来事だったとは思っておりませんが、「必ずしもマイナスばかりではないなぁ・・・」が私のスタンスであります。
横の繋がり無くしてこういった場に身を置くことは無かったように思いますが、残念なのはこの「未来会議」の開催日が土曜日に多いという事実でしょうか。仕事との兼ね合いでその点だけが悔やまれます。(泣)

未来会議 in いわき3

気になっちゃったことがひとつ有りました。(笑)

机に水性のマジックで直接書き込めるようにテーブルクロスが紙だったのですが、そこに書き込むマジックが円筒形なのに転がっていかなかったのです。
見てみたら上の写真のように三角の突起が120度毎に三ヶ所付いてたんですね。
上手く考えられていて、会議の内容はモチロンの事 そっちにも感心いたしました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月21日

秀作、「それでも僕は夢を見る」

先日訪れた大好きな本屋さんで、その特徴有る作画が描かれた表紙に興味を覚えて購入した本がありました。
「夢をかなえるゾウ」の水野敬也氏・作、「振り子」や「あまちゃん」のアニメーションでパラパラ漫画家としての地位を確立なさった鉄拳さん・画のコラボレーションとなる

・・・・「それでも僕は夢を見る」

読もうと思えば10分前後で読み終えることができる内容の本なのですが、それでいて良質の読後感が残る秀作だった気がします。
ネットって便利でして、調べてみたらすぐに検索にかかりました。

ある種の才能ですよね。表現方法が実にシンプルで良い感じでした。

「約束」なんかも良く出来てる感じです。ナンだか涙を誘う内容でもあります。
鉄拳さん・・・・人を見掛けで判断しちゃいけないと思いつつも半ば批判的にしか見てなかった彼の秘められた才能を垣間見ることができますよね。

タイトルも良いですしね。来週からは医院待合室の本棚にでも置いてみることに致します。

魚眼も撮れる広角レンズ

さて、作画とかが不得手な凡人としてはレンズを駆使しての写真撮影にでも頼らないとなかなか表現もできず・・・・。
消費税アップ直前に駆け込みで購入した左のレンズには折ある度に頼ってしまってます。実に面白くかつ優秀なレンズなんですよ。(笑)
欅の鬱蒼とした感じを表現してみました。

今度は横断歩道を渡りながら昇る朝日を捉えてみたりして・・・。

信号横断中!

凡人はカラーに頼ってみたりディテールに拘りたくなっちゃいますが、そこはそれ、大胆にシンプル化した先(モノクロームの世界)に光明が見出せるのかもしれないな・・・・と思った昨夜でした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月20日

有権者の半分は女性でしょうに

人の心の中の暗部を垣間見たような嫌なニュースでしたよね。
幼気な・・・と言っては失礼ですけど、30代半ばの頑張ってらっしゃる東京都議会・女性議員に対して浴びせられた情けないヤジ。
議会の古い体質に、男尊女卑という古き死語のような言葉が脳裏を過ぎりました。

ここまで社会問題化したらどうあってもヤジを浴びせた議員の炙り出しはなされるんでしょうけれど、どうもネットの匿名性と同様にどうせ容易に特定されなかろうという「隠れ蓑」が見え隠れするような気がしてなりませんでした。

声紋分析の鑑定までされるんだとか。

早めに名乗り出て陳謝した方が宜しいでしょうに、そういったヤジ議員ほど逃げ隠れするという典型例なんでしょうかねぇ。
こんな時は潔く名乗り出て平身低頭謝った方が今後の選挙時には得策だと思えてなりませんが、どうなんでしょうか・・・・・考えてみれば有権者の約半分は女性なんですから、政治家として避け得ない「禊ぎの日」に逆にバッシングを浴びることに恐れおののく今後になりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インターネットでもそうですよね。

人間の哀しさで、匿名だと好き勝手なことを書きまくる・・・。
私は、仮に人を批判する際にも自分自身の素性を明かさないのは不誠実ですから好きではありません。キチンと名乗って批判するスタンスを取りたいと思っています・・・・仮定の話ですけどね。(笑)

匿名性・・・ナンだか今回のトラブルとの根底での共通性が感じられてなりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今週一週間は仙台で15日の朝に撮影した写真を続けます。(笑)

定禅寺通り3

たぶん、時計のお店(?)だったでしょうか。
広角レンズを用いて撮影してみました。

調べてみたら特定出来ました。ここでした。(笑)

一番町通り1

日中は賑わいを見せる歩行者天国の一番町通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当たり前のことですが、人間は年を取ってるから偉いとは限りません。
若き連中に大いなる刺激を受ける昨今ですが、ウカウカしてると追い抜かれそうで私も頑張らねばなりません。(汗)

今回の都議会での心無いヤジ。

唯一のメリットは、この女性議員の方の知名度が一気に全国区になったことでしょうね。
嫌な想いをしたんだもの、せめてそのぐらいの見返りが無いと気の毒でしょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月19日

多くの皆さんに御協力いただく

気が付けば開催日まで40日は切ってしまったんですね。
来たる7月の26日(土)に予定されてる「いわきワクワクプロジェクト」主催の第一弾イベント、

「何のために」という映画の上映会。

私的には「チラシ」なんですが、今は「フライヤー」って呼ぶんですね。(恥)
そのフライヤーが出来上がったこともあり、上映会に参加して下さる方、告知に御協力願える方に配布して参りました。せっかくですからネットに写真をあげさせていただくことに御了解いただけた方々には写真を撮らせていただきました。
最後の先日 仙台で撮影した一枚を除いては、すべてスマホ(iPhone)で撮影しています。結構そこそこに撮れるってのが嬉しいですよね。(笑)

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その1) いわきワクワクプロジェクト第一弾(その2)

敢えてお名前は書きませんが、皆さん、いわき市では有名な方々ばかりナンですよ。(笑)

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その7)

小名浜の「グランブルー」さんでは、一緒に応援してる「バンディッツいわきFC」のユニフォームの額装にチョイと感動。(笑)

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その3) いわきワクワクプロジェクト第一弾(その4)

夕方には小島町の「プリンセス・アイ」さんにもお邪魔しました。

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その5)

こちらのお店はFacebookで超有名な「夜明け市場」の「盛岡じゃじゃ麺と水餃子の店・じゃじゃ馬」さん。こちらにも届けて参りました。

いわきワクワクプロジェクト第一弾(その6)

彼は同級生の「シェ栗崎」のオーナーシェフ。(笑)
告知に御協力いただけることになりました。
この上映予定の映画、実は我々「いわきワクワクプロジェクト」のメンバー達も内容を知らされては居りません。それでもなお、期待を外すことは絶対に無いという確信が持てます。

日々を暗い気持ちで生きる方を否定するとかではないのですが、ワクワクしながら楽しく生きちゃった方が精神衛生上は間違いなく宜しいでしょうね。
私自身も「辛い」と思う時が無い訳ではありませんが、どうせなら「笑う門には福来たる」の精神で日々楽しく精進して参りたいモノであります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下の写真だけは仙台の定禅寺通り、6月15日(日)の早朝であります。
陽射しの乱反射を敢えて楽しんでみました。(笑)

定禅寺通りの彫刻

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月18日

そんな絡繰りがあったんだ・・・

あれからまだ1ヶ月と経過しては居ないのですが、5月25日(日)に檜原湖一周のファミリーサイクリング大会に親子で参加しました。既にもうちょっと懐かしいっていうんだから不思議な感覚です。(笑)

そのサイクリング時に不思議に感じたこととして、あちこちで我々参加者を撮影して下さってるカメラマンの姿をお見かけしたのです。
私もカメラ好きなので、レンズとかを見ればアマかプロ(ハイアマチュア)かぐらいの見当はつけられるのですが、相当のレベルである事は解っておりました。
「単なる記録担当の大会関係者にしてはカメラに凝ってるな・・・」程度にしか思ってなかったのですが、帰宅後に配付資料を整理していたら彼等の所属が「インターネット写真販売」のphoto serviceであることが解りました。

ディズニーランドとかのジェットコースターなんかでもありますよね。

勝手に撮っといたので欲しい方は・・・・みたいなサービス。

早速サイトを覗いてみて、膨大な枚数の中から探しました。
いや、それが案外簡単でゼッケンの番号で検索がかけられるようになっていたのです。

便利な時代になったモンですねぇ。(笑)

親子三人で走行中の写真とかもあって嬉しくなりましたが、2L版で一枚1500円。
手間暇を考えれば宜なるかなではありますが、ちょっと何枚もってワケにはいきませんね。(汗)

よーく吟味して御願いするとしましょうか。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな絡繰りって言うかシステムがあったんですね。
それを生業になさってる方であれば価格も無理はないでしょう。
私なんかだと、貰っていただけるだけで嬉しいけれど、仕事で関わっていればそうはいきません。同じ行為でも「仕事」と「趣味」の違いでもありましょう。
モチロン、撮影技術に違いが有り、プロならではの出来映えではありますけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話変わり、先日 仙台の定禅寺通りで見た光景です。

確かこの建物は昨年の今頃散策した際にはなかったように記憶しています。あったとしたら、その地点は私自身が歩いてなかったのかもしれません。気が付いていたら撮っていたはずですから。(笑)

この「ガーデンヒルズ」ってナンなんでしょうか?

定禅寺通り2

その周辺をジョギングなさっていた女性三人組。

定禅寺通り1

天候も良く、半袖で歩いていてもちょうど良いぐらいの気温。

爽やかな一陣の風のように感じた次第です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月17日

職務質問された訳ではなくて(笑)

昨夜は当院二階で「いわきワクワクプロジェクト」の連中と打ち合わせ。
来月26日に迫った映画上映会の準備だったのですが、あと40日なんてきっとアッと言う間なんでしょうね。
深夜まで話題も多岐に渡り、充実のひとときでありました。

私は思うのです。

怠惰とまでは言わないけれど、ナニも考えずに同じような日々を繰り返しながら過ごして居ても、矢鱈に時間だけが費やされるばかりで「満足」や「達成感」に繋がりはしない・・・・。
同じ一日でも一週間でも、意欲的な連中と過ごしていると ナンだか昨日の自分よりも今日の自分は成長してるように感じたり、明日の自分自身はもっと充実してるように思えるから不思議です。

メンバーの結束力も高まり強まるばかり。(笑)

ありがたい事であります。

30代・40代・50代の良き仲間達に恵まれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私もそこそこの年齢。余裕とかは無いけれど頑張ってる「人」を応援したくてなりません。
そうやって応援しながら同時にナニかが返って来ることを知った気がする昨今。
関わらなければナニも始まりはしませんでしたけど、少しの勇気で世界が変わって来たのだけは間違いがないようです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関わらなければナニも得られない・・・と思って、実は先日の仙台の早朝散策で「お巡りさん」に声を掛けてみました。

決して職務質問された訳ではないんですよ。(笑)

ナニをなさっていたのかは存じませんが、警察官の方がお二人 私と反対側から歩いて来られて、その先に珍しい車種のパトカーが停車してたのです。これです。

プリウスのパトカー1

ミニカーとかマンガにはありそうですけど、現実にはプリウスのパトカーって珍しくありませんか?(笑)
私ははじめて目撃したのですが、せっかくお巡りさんもそばにいらしたので声を掛けてみたってワケです。

「福島から来たんですけど、プリウスは初めて見ました」

そうしたところ、

「震災後に20台ほど配備されたんですよ」

と教えてくれました。ついでにせっかくですから・・・

「スピード遅いんじゃありません?」

って伺ってみたら

「めっちゃ遅いです。クラウンには敵いません(笑)」

ナンだか、朝から気持ちの良くなるような会話となりました。
好感の持てるお二人でしたけど、絶対に違う用件ではお話ししたくないような・・・ちょっと複雑な心境でもありました。(笑)

プリウスのパトカー2

写真をもう一枚。

憩いの場(笑)

この早朝の空間を年輩のおじさんが独り占めなさってました。
邪魔しちゃ悪いと思って 目の前は通らずに普通の舗道の方に迂回したのは言うまでもありません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月15日

街が始動する早朝に歩いてみる

故郷は遠きにありて思うモノ・・・・確か室生犀星の詩だったかと記憶しています。
おそらくは様々なシチュエーションに転じて詠まれたりもするんでしょうけれど、昨夜 仙台在住の長男のところに泊まりに行き、今朝ほど早起きして街中散策をした際に浮かんで参りました。

私自身は「いわき生まれ」ですからモチロン仙台は真の意味での故郷ではありません。
それでも多感な学生時代を過ごした場所はいわゆる「第二の故郷」であり、懐かしさも込み上げて来て自然と早朝から目が覚め、心地良い早朝の街をカメラ片手に歩いてみました。

いま現在、青春を謳歌する息子にはきっと理解出来ないでしょうね。

やがて彼が仙台の地を離れる日が来て時折そこを訪れる機会があった時に、おそらくは今の父親と同じ心境になるんでしょう。
ぐっすり寝入る息子を起こさないようにしつつ、5時半頃に部屋を出てみました。(笑)

定禅寺通り

木漏れ日がいい感じでした。(笑)

渦中に居る時には意外と気が付かないようなことが多いのと同じで、その場に身を置き ここが徒歩でも当たり前に手が届く空間と認識されてるその時には・・・・価値が理解出来ないのも無理はありませんでしょう。

早朝6時

早朝6時。このお店は始動の時間帯だったんでしょうね。
歩く人の姿ですら疎らな日曜の朝。爽やかなドリンクでもいただこうかな・・・なんて思ったのですが、直後に財布を息子の部屋に置き忘れてた事実に気が付きまして・・・・断念。(泣)

意識が写真撮影以外には向いてなかったってのが自分らしかったように思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当の目的は仕事には欠かせない講習会受講の為でありました。

郡山を経由しての往復420kmのクルマの運転。

最近は、「いわきワクワクプロジェクト」の皆さんと心酔しきってる中村文昭氏のCDなどを聴きながらの往復なのですが、ありがたい事にまったく眠気が出て来ません。様々な事を考えさせてくれる氏のお話がとても勉強になるモンだから・・・なのですが、せっかくなので息子にも聴くようにとCDを置いてきました。(笑)

父が子に教えることが出来るモノは微々たるモノでしかありませんが、人生の先達としてあれこれを紹介するぐらいは出来ますからね。

19歳になった彼と大人の会話が出来て とても嬉しい一夜でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月13日

飾ることなく、気取ることなく・・・

常に・・・ってことはありませんけど、やはり今でも他者には良く思われたいという意識はありますし、自分を大きく見せたいっていう見栄を張るような虚栄心ってのが無い訳ではありません。
おそらく何方にとってもそんなモノであろうかと思います。

「演じる」って言うのか、客観的に見られる自分自身の姿を意識し、言葉を選んだりカッコつけたりって日々は特に年齢が若ければ若いほどある様に思うのですが如何でしょうか。

若き日にはいいクルマに乗りたい、高級品を身に付けたいなんて思ったりもしました。けれども今では燃費最優先とかスマホの時計で十分って感じもあり、実用性重視に変わって来た気がします。
モチロンそれが嫌な訳ではなく、人間は外観ではなく内面重視って思うようにもなりましたね。飾ってどうなるモノでもないし、身の丈に合った自分自身を晒した方が気分的にはラクに思うようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今宵は、高校時代の親友と久し振りに二人会。

老いた親の介護の話あり、子供の進路や養育問題の話あり、ナニより自分の今後(晩年)を描き語り合う実り多き時間でありました。

彼との会話は飾っても意味が無く、気取ってどうなるモノでもなく、等身大の自分で付き合え、その関係はとってもありがたかったです。自分自身で自分を客観視するのは難しくとも、旧友を鏡に見立て写し出すことで現在の自分が見えて来る・・・そんな想いがしたひとときでした。

それぞれの都合も有り、なかなか時間は合いませんが、時折のこういった時間は大事にしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同じ地域に生まれ育ち、やがて長じてそれぞれの世界を切り拓いては行くけれど、根源的な共有部分は一緒ってのがいいですね。

郷土愛ってそんな事なのかもしれません。

写真は近所のお祭りのスナップですが、この子達もいつの日にかそういった関係で関われたら・・・・仕事に忙殺されて路頭に迷ったり我を忘れる事もないんじゃないだろうか、ふとそんな風に思ったりしました。

御近所のお祭り4

御近所のお祭り3

祭り・・・法被に赤く染め抜かれた文字。

人と人の繋がりを絶やさぬ為に古来から受け継がれる独特の習慣なのかもしれません。土着の意識を植え付ける意味があるとすれば れはそれで決して悪いことではないように思えました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月12日

「最高の一瞬を次はあなたの手で」

「未知なる一瞬を、その手に。」

とか、表題のように言われると・・・弱いんです。(笑)
私が好きで用いているCanonの一眼レフカメラにはシステムに対応した純正レンズというのが準備されてますが、その名をEFレンズと言います。

レンズの名称は別としても、EOS(イオス)って製品名は何方も耳にはしたことがお有りじゃないでしょうか。EFレンズはEOSシリーズの専用レンズとして1987年から生産開始。そのEFレンズが累計生産本数1億本を達成したんだそうですよ。

目出度いことであります。(笑)

EFレンズ群

ファンとしては嬉しい話じゃありませんか。(笑)

そのうちの10本チョイぐらいには貢献したかと思うと誇らしいような気にもなります。これからも写真好きの愛好家(ファン)の為に進化を遂げ続けて欲しいと願います。あれこれ見ていたら、ボディの方の名称であるEOS(イオス)って「Electro-Optical-System」の略なんですってね。

EOS歴27年になりますが、初めて知っちゃいました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各レンズにはそれぞれの特性ってモノがあります。
次なる写真は、10日ほど前に御近所のお祭りを望遠で撮ってみました。

御近所のお祭り2

御近所のお祭り1

ミニーちゃんだの、ぬいぐるみってのが可愛らしいですよね。
新興住宅地ではありますが、町内の方に近くの大学生達が加わってくれての「お祭り」模様でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月11日

さぁ~俄サッカーファンになる(笑)

巡り来る4年に一度のワールドカップ。いよいよ開幕を迎えるんですね。
日本代表の初戦は日曜日(15日)のように伺ってます。
実際の試合時間はいつなのか解りませんが リアルタイムに観戦しようと思うとまた夜更かしとか早起きの日々が続くんでしょうか。(笑)

俄サッカーファンとなって楽しませていただくと致しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数日、メディアでも様々に取り上げられてますが、海外で活躍する選手達の代表にかける熱き想いとか前回大会(南アフリカ共和国)で起用されなかった選手達の今回に懸ける意気込みとか触れる事が叶い、単なる勝敗結果に止まることのない視点での観戦が出来そうで宜しいように思います。

今日の新聞で取り上げられていたのは、日本代表としての歴代最多出場を誇る・・・

ガンバ大阪の遠藤保仁選手・34歳。

四児のお父さんなんですってね。同じくボールを蹴る小学三年生の御長男に戦う父の姿を記憶に刻んで欲しいと願ってるそうです。
前回の南アフリカ大会では幼きその彼と電話で約束した通りにゴールを決めたとか。今回も同様の約束が交わされ実現出来ることを願いたいですね。

おそらく日本代表として最後のこの大会に、彼がナニを「日本」にもたらしてくれるのか・・・いや、彼だけではないですよね。どの選手にも次回(4年後)出場の確約なんて無いんですから今大会に全力で「強い日本」見せてくれることを大いに期待してみましょう。

善戦空しく・・・

(写真は応援してる「バンディッツいわき」の佐々木選手です!)

ちびっ子ライダー1

ちびっ子ライダー2

グラウンド近辺で見掛けた可愛らしいお子さん。(笑)
三輪車ではなさそうですが、今どきの子供用バイクってところなんでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本代表を応援したいのはモチロンの事です。

ただ、各国の選手達も同様に多くの応援を背に様々な夢を背負って戦うんですから、ベストを尽くしてくれるようには願いたいですね。
そう思うと見応え十分ってところでしょうか。

スーパープレイに酔いしれたいですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月10日

気が付けば街の書店が消え行く

私自身も年々書籍に触れる時間は減ってきてるように感じて居ます。
レジャーの多様化でスキー場が閑散として来てるのと同じように、以前は読書に充てることが出来た時間がSNS等のインターネット閲覧に奪われたのが原因か・・・という自覚は持ってます。

それでも書店で新たな本に触れる喜びは至福の時間に他なりませんし、購入して来て座って読んだり時には寝そべって読んだりする時間は憩いのひとときに違いは有りません。
かつて夜が白むまで小説を読み漁った学生の日々には戻れませんが、脳裏に情景を描き作品に身を委ねるかの如くの没頭の喜びは今でも変わることはありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

薄々は感じてましたが、日本全国の書店数って随分と減ってるらしいですね。
昨年よりも298店舗減ったんだそうですよ。出版社もピーク時に比べれば2割以上減ったんだとか。ネットの台頭に押されて・・・

どうも本離れ・雑誌離れが加速してるようです。

書籍と雑誌の総売上額は9年連続減だそうで、最盛期と言われる1996年の65%の水準まで落ち込んでるそうです。

雑誌だけに限れば半減だって言うんだから驚きますね。

それでいて電子書籍も伸び悩んでるそうですから、激減の理由はタブレット端末の普及だけが原因ではないようです。

本から得た知識・・・・映像から得る知識も大切ですけど、活字から連想し描いた知識は記憶に定着という観点からすれば秀逸な気がします。
くれぐれも街の書店が消えることなき様に、平積みの新刊の表紙にニヤリとし手に取る喜びが失われないようであって欲しいと願います。

新緑2

特に若き日々には積極的に手にとって吸収して行ってもらいたいですよね。
場合によっては人生を変えるほどの衝撃を受けたりもしましょうし。

新緑1

いわゆる街のカメラ屋さんの「同時プリント」が姿を消し、現像液&定着液を用いないデジカメからのプリントに変わって行ったように、時代の変化という大きなうねりは押し寄せて来てるんでしょうね。

それでも「本の文化」だけは廃れて欲しくないと願っちゃう自分が居ます。
ページを一枚一枚めくるアナログ感は失われないといいなぁ・・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 9日

逆転の発想・・・雨の日もまた楽し

連日の雨模様・・・業種によってはお困りになるお仕事の方もいらっしゃいましょう。

それでも天気ばかりは逆らえませんよね。

考えてみたら晴天続きでは農家の方々は逆に困っちゃうでしょうし、適度な雨は市民生活にも必要不可欠。難しいですよねぇ。

私の仕事は幸いに余程極端な悪天候でさえなければ影響を受けはしませんが、休日とか早起きをしちゃった時などは写真撮影という観点からすれば残念な気持ちになる事は否めません。
もっともそこはそれ、逆転の発想を持てば・・・

こういった雨降りもまた楽し・・・であります。(笑)

一週間の始まりの今日の月曜日。思いがけず早起きをしてしまったので傘をさして庭に出てみました。狙いをサツキツツジの水滴に絞り、そこに他の花を写り込まそうと試行錯誤してしてみました。(笑)

サツキツツジ3

サツキツツジ1

だからナンなの・・・ではありますが、こうしてマクロレンズで覗いてみるとまた違った世界が見えて来るから楽しいモノであります。

晴れの日にはこんな写真は絶対に撮れませんし・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このサツキツツジ。
我が家の庭だけでなく医院の駐車場も鮮やかに彩ってくれて嬉しくはあるのですが、さすがにここまで咲き誇ってしまうと 後々の管理がぁ・・・(泣)

サツキツツジ2

特別手をかけてる訳ではないのですが、このエリアだけは例年 異様に咲き誇ります。
タイル面にボトボト落ちてくるし、落ちてこない花殻は数日後には悲しくなるようなふうになっちゃうし、「ありがたい」けど「ありがたくない」というナンとも妙な気分にさせられる梅雨の初めでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 8日

データの洪水を分析する不気味さ

今朝ほどはギリギリのところで天候に恵まれました。
いわき市では市民一斉清掃デーは無事に行われて、ありがたい事に毎度の事ながら御近所の方にもお手伝いいただきながら医院周辺の清掃(草むしり等)を終えられました。

午後からはお誂え向きの局地的な豪雨。

綺麗に洗い流されもし、ナニよりでありました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、医院でも膨大なデータ(診療内容と画像データ)を管理しておりますが、それが今ではそのデータが様々な職種に活かされてるんだそうです。

ファミレスの「すかいらーく」。

データに基づいてメニューを工夫して売り上げ向上に繋げていて、社長自らが「勘と経験だけでは通用しない。これからはデータとサイエンスの時代」と豪語されてるとか。バックにはゲームのグリーから転職なさった方が暗躍なさってるそうです。

回転寿司のスシロー。

こちらでも来店客が食べたいタイミングで食べそうな寿司を出そうとしてるとか。背景には家族構成を把握してのデータベースがあるんだとか。
無駄を極力省き、利益率をアップさせるための工夫をなさってるようです。

データを元に行動を予測し無駄を徹底的に省いて行く。

効率はとても良いんだろうかと思いますが、どうも我々一般大衆(購買層)がブロイラーのように効率良く餌の提供を受けてるようにも思えてちょっとした不気味さをも感じずにはおれませんでした。

もっとも、タバコ一箱よりも安価な値段で食材を提供する以上、客の好みを微に入り細に渡り分析して廃棄に至る無駄を徹底的に省くのは理に適ってるのかもしれませんが・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話変わって 炎天下の公園にていい汗をかくサイクリスト。

21世紀の森公園2

21世紀の森公園1

こういった公立の公園には多分に無駄なスペースがありましょう。
効率のみを重視すれば樹木も要らないし、道幅も半分もあれば十分でしょう。

そんな無駄を孕むように思えるこういった公園が、「余裕」とか「ゆとり」を育んでくれてるように思えて無駄もある意味 マイナスばかりではなさそうな・・・・なんて感じたりしています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 7日

「いつの日か恋人とこのベンチへ」

降りしきる雨、予報によれば来週もずっとこんな天候が続くようですね。
梅雨入りなのかどうかは「?」ですが、紫陽花の季節が近付いてるんでしょう。

おそらく全国各地でもそんなイベント(!?)があるんでしょうけれど、明日朝は「いわき市」の市民一斉清掃デーが予定されています。
雨天で中止となると次週は仙台に行ってたりする予定が入っちゃってるので正直困ります。「雨天中止」か「小雨決行」の判断は区長さんとかに委ねられてるのかとは思いますが、地区在住の各人各様の思惑があるので小雨だと判断はさぞかし大変なことでしょう。
次週は参加出来ないので、やむなく中止となっても明日は雨合羽でも着てせめて医院周辺だけは綺麗にしておこうと考えて居ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて表題のフレーズ。

今し方お風呂上がりにテレビをつけてみたらNHKで「サタデー イン ザ パーク あしたは公園日和」なる番組をやっていて、終わりの2分ほどしか見られなかったのですが、ある御夫婦がその物語りの主人公でありました。

水元公園って何処の公園なんでしょうか?

若かりし頃に仕事に没頭し、お子さん達と公園で憩うことすら叶わなかった御夫婦の物語。老いてからはお孫さんとの公園散策が掛け替えのない貴重な時間となってるお話しでありました。

自分自身を顧みて、妙に腑に落ちる話でありました。

その中で、幼子(お孫さん)が祖父母と一緒に遊ぶ期間は短かろうというお話しが有り、いつの日にかはそのお孫さんがお爺ちゃん&お婆ちゃんとではなく愛しき恋人とここを訪れてくれる日が来るようにと・・・・・水元公園には「ベンチ寄贈」というシステムがあるそうで、そこに実際にベンチを寄贈なさった御夫婦は、ベンチの背もたれの真ん中のプレートにお孫さんへのメッセージをこう記されていたのです。

「いつの日か、恋人とこのベンチへどうぞ」・・・と。

余裕という言葉があるとすれば、それはただ単に経済的な話に限る事なくこういった未来への伝言のような行為が出来ることを指すのではないかと感じた次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実を言うと、湯船でうたた寝をしてしまってたのですが、もっと早く目が覚めていれば番組の最初っから見られたのに・・・・と悔やむばかりであります。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、日曜日のサッカーの試合から・・・・です。(笑)

「バンディッツいわき」の選手達2

「バンディッツいわき」の選手達1

それこそ熱中症で倒れても可笑しくない炎天下の試合でした。
躍動する選手達に若さの持つエネルギーを感じたひとときでありました。

この若人達にこそ、公園のベンチは相応しいのかもしれませんね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 6日

6月初日、我ら応援団 頑張る(笑)

今日の雨・・・・夕方からは各地で土砂降り状態になったりもしましたよね。
8時過ぎの帰宅時にはクルマのワイパーも間欠式では駄目なほどの雨量でした。
そのせいもあり、涼しく凌ぎやすいようにも感じられますが、つい数日前の6月1日(日)には真夏を思わせるような陽射しだったのがウソのようにも思えます。

その日の日中、サッカーチーム「バンディッツいわき」の東北社会人リーグ1部【第10節 vs FCプリメーロ戦】の応援に出向いておりました。

全国各地で気温30度を超え、中には猛暑日を記録した地点もあったやに記憶してますが、陽射しが強く、汗だくになる水無月の初日でありました。

どう見ても真夏の雰囲気に感じられませんか?(笑)

ボールボーイ

頼もしきサポーターの皆さん1

非常に頼もしいサポーター連中。(笑)

この方々無くして「バンディッツいわき」は語れなくなりました。

頼もしきサポーターの皆さん2

日曜日ではあったのですが、お仕事を抜け出して応援に駆け付けて下さった方もいらっしゃったんですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながら試合には負けてしまいました。それでも、こういった応援は自己満足に過ぎないかもしれないけれど またサポーター同士の結束力が固まったようにも思え、その事が私にはとても嬉しく感じられました。

今度は、勝利してみんなで喜びたいモノです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 5日

時間は7歳で止まったまま(泣)

無事に成長されていたら今頃は高校一年生だったそうです。
想像するに ちょっと親に反発するような、危うげで多感な女子高校生に成長してたのかもしれません。(泣)
親御さんとしてはその反抗期に若干の戸惑いを感じつつも、正常なる成長と言えばその通りなんですから時に目を細めつつ来たる「成人式」だの「佳き日」に想いを馳せるこの6月だったのかもしれませんね。

その夢を奪い去ったのは当時二十代前半の男性だったとか。

こんな不埒な輩の毒牙に見舞われたかと思ったら・・・・御両親の胸中は張り裂けんばかりの想いだろうと想像するに難くありません。(泣)

そんな事を考えると、時に生意気な言葉を吐くようになった我が子が溜まらなく愛おしい存在に感じられてなりません。命あってのやり取りで有り、止まることを知らない日々の成長は もうただそれだけで有り難く貴重なモノに思えてなりませんでした。

撮影者が夢中(笑)5

撮影者が夢中(笑)6

撮影者が夢中(笑)7

その栃木県の現日光市のお嬢さんが見舞われた悲しくも痛ましい刺殺事件。
8~9年前のことですから正直 記憶の彼方に埋もれてしまってました。

その間、御両親にとっては一日も忘れることは無かっただろうし、「お笑い番組」を見ても心底笑い転げることは出来なかったろうと想像もします。

社会には見えない「闇」が存在するんだという警告にも似た今回の報道。
子を持つ親としては残念ではありますが、現代社会の歪みのようなその「闇」の存在を肝に銘じておかないとならないと改めて痛感した次第です。

御両親に心安らかなる日々が訪れることを願いたいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 4日

連綿と続く継続ケアが結実した姿

一昨日の夜、昨日の夜、そして今日の夜。

様々なジャンルの方とお目にかかる機会がありました・・・って言ったって今日の夜はスタッフだったんですけどね。(笑)
もっともスタッフだって、医院でユニフォーム姿で接する時とプライベート時のスタイルでは随分と違いまして、改めて知らない側面を知り合うという初対面感覚の部分もありますから とても有意義な時間でした。

日中の仕事中には人と出会い接する仕事をしてるのですが、その時とは根本的に全く異なる夜の交流機会。仕事中の会話は悪く言えば台本を読んでるようなところがあって、繰り返し使ってる言葉の感が否めません。
それとは異なり、プライベートタイムの会話は考えて捻り出す言葉でありますから やはり大変ですね。

瞬時に判断し、相手の反応を見、賛同すべきは賛同し、反対する際には理路整然と反論せねばなりませんから無意識にも緊張します。
月曜日は初対面の方、昨夜は仲間内、今夜はスタッフだったので、日を追う事にはハードルが低くなっては来ましたが、常に情報の引き出しを確認しながらだったので心地良い疲労感を感じる事となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「明日は今日のために始まる日さぁ~♫」は井上順さんの「昨日・今日・明日」のフレーズです。ナンだかここ数日、連夜の出会いの度に脳裏でリフレインしてたフレーズでありました。(笑)

阿久悠さんの作詞らしいのですが、子供の頃は何も疑問に思わなかったですけどナンかちょっと理解に苦しむ表現のような気がしませんでしょうか?(汗)
「今日は明日のために・・・・」なら解るんですけど、阿久悠さん独特の深ぁ~い表現が今ひとつ理解出来ずに悩み深まる休診前夜のひとときであります。(笑)

撮影者が夢中(笑)3

ピントが甘かったのが悔やまれる写真です。(泣)
昆虫写真は奥が深うございます。

撮影者が夢中(笑)4

こんな素敵な薔薇を傍らにして庭の中の通路を歩き回る・・・。
自分が育てた作品がそこかしこに配置される妙。

それこそ「昨日・今日・明日」の連綿と続く継続ケアが結実した姿なんでしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 2日

あれから24年の歳月が流れ・・・

例えば5年先でも、いや3年先でも途方も無く先のことのように感じなくもありません。ましてや10年、20年先の事なんて想像も出来ませんよね。それなのに・・・

時間の感覚ってホントに不思議ですよね。

子供が「中学に入った」、それが気が付けば「高校だ」、「アレ?もう大学だ」って過ぎてしまえば瞬く間のような気がしてしまいます。ついこの間まで幼子だったはずなのにもうすっかり大人になっちゃって・・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1990年の今日が、我が夫婦にとってのAnniversaryだったのですが、その時には2000年(21世紀)を迎えられることも「とてつもなく先の話」にしか思ってませんでしたし、ましてや・・・

銀婚式に近付くなんて想像もして居りませんでした。(笑)

二人ともお互いにチョイと疲れて(くたびれて?)来てはおりますが、仲良く健康で節目の日を迎えられたことに感謝せねばなりませんね。
来年の今日にはビッグなプレゼントを考えるとして、今年は昨日の写真程度で誤魔化しておこうかと考えて居ります。(笑)

白い薔薇

ググってみたら、節目のAnniversaryって「今後の御予定」としては下記の様なんですね。

25周年:銀婚式
30周年:真珠婚式
35周年:珊瑚婚式
40周年:ルビー婚式
45周年:サファイア婚式
50周年:金婚式
55周年:エメラルド婚式
60周年:ダイヤモンド婚式
70周年:プラチナ婚式

知ってたのは、赤字にした銀婚式・金婚式・ダイヤモンド婚式だけでありました。
何処まで行けるのかは解りませんが、今後も健康で充実の日々を送れることを願いたいと思います。

家族で繋がってるLINEに、離れて暮らす長女・長男から届いたメッセージがとても嬉しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日の写真です。
薔薇を中心とした素敵なお庭は、まぁ~被写体の宝庫でありました。(笑)

撮影者が夢中(笑)1

・・・2匹仲良くって事で如何でしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月 1日

その人柄に育み育てられた薔薇

縁ってホントにありがたいモノで、日曜日の今日 薔薇(バラ)を丹精に育ててらっしゃるお宅に訪問する機会を得ました。およそ30~40メートル離れた空き地にクルマを停めそちらのお宅に近付くと・・・

ナンとも言えない香しい芳香が漂ってくるんです。(笑)

花なんですからそうでは有りましょうが、恥ずかしながら薔薇がこれ程までに素敵な香りを放つ事実を知りませんでした。
この場所は、今までも何度もクルマで通過したことがある場所でしたけど、通り過ぎただけではナニも感じられない「異空間」にお邪魔をする事が出来、写真愛好家としてはその空間に身を置き至福のひとときを過ごすことが出来ました。

嬉しいことに家主の方とも2時間ほど歓談。

リタイアなさってる方で・・・・古希を越えてらっしゃると伺いましたが、楽しげに育てられた見事な薔薇を眺めている眼差しがとても素敵で、早朝より香しい芳香に包まれつつ自分にはないそういった方の側面を垣間見させていただき、羨ましくも思えたひとときでありました。

数多のバラに囲まれて

ここまでするのに40年の歳月を要したとか。

ローマと同じで一日で成し得るモノではないからこその価値があるんでしょうね。あまりの見事さに今度はもっと早朝(午前5時頃)から伺うお約束をし、場合によっては雨天も素晴らしきかな・・・・と思いつつ帰途に着きました。

初夏の香り

花を育て、愛でる心持ちは人を豊かにさせるのかもしれませんね。
実際の薔薇たちの素晴らしさもさることながら、それを管理なさってる御夫婦の人柄に感銘を受けた6月のスタートでありました。

季候は6月がスタートしたばかりとは思えぬような猛暑。

今日はこの後、炎天下でのサッカー観戦もありました。残念ながら結果は敗戦だったんですが、また100名を越えるサポーターの皆さんと心を一つに応援出来たことは嬉しい瞬間以外の何モノでもありませんでした。

チーム「バンディッツいわき」のスポンサーになって以降の私の最大の収穫は、そういった素晴らしき連中との出会いだったんですよ。

広告効果なんて二の次・三の次であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1