« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2013年2月28日

ゴールでもあり、スタートでもある

自分自身の時の事など思い出すことも出来ませんが、日付変われば3月1日は全国的に高等学校の卒業式ではなかったでしょうか。
我が子もそこに該当しますが、速いモノですねぇ。
さすがに小学校の6年間はある程度の長さを感じましたが、中学校・高校の各3年間はそれぞれにビックリするほどにアッと言う間だった様に思えてなりません。

卒業式・・・・表現すれば「ゴール」なのかもしれませんが、ある意味では「スタート」のようにも感じられます。実際には3月31日までは高校生扱いなのかもしれませんが、おそらくはもう二度と学生服(詰め襟)に袖を通すことはないかもしれませんから、年度末より明日がケジメの時なのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日夕方お見えになった患者さんが、15~16年前に当時2歳頃だった我が子を見掛けたことを覚えていて下さり、「あのお子さんがねぇ・・・」のように話されてましたけど、実際 余所のお子さんの成長スピードの速さったらないですから、そんな子が高校卒業と聞けばある種の感慨も覚えましょう。
その分、私やその患者さんにもその歳月が刻まれた事にもなるので複雑な心境でもありますが。

誰しも抗うことの出来ぬ時の流れに、これからも時に翻弄されながら身を委ねて行くしかないんでしょうね。同時に我が両親も高齢化して行くことになりましょうけれど、こればかしは順番ですから、樹木であれば新芽が芽吹けば散っていく葉もあるワケですし残念ながら仕方がない事でもありましょう。

犬吠埼の朝

先日、機会があって あるホテルに宿泊した折、早朝の散策中に日の出を見ました。
ロビーを明るく照らす太陽は、直視すると網膜に残像が暫く残っちゃうので間接的に写してみました。(笑)

弥生三月

季節柄、ロビーには こんなモノまで置いてありまして。(笑)

子の成長を願わない親は居りませんでしょう。お雛様だの端午の節句の兜だのを飾り、健やかなる成長を祈り続けましたが、時の移ろいの速さに少々驚きも隠せません。

もうちょっとゆっくりでも良かったんじゃないの・・・

そう思う今日この頃であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月27日

各々、2月のトピックスを持ち寄る

二度と訪れることのない2013年の2月に・・・

虹を見た方が居ました。
朝靄の立ちこめる森の中で 朝の陽射しを写し撮った方が居ました。
はてまた、夜勤明けの帰り道に落葉樹のシルエットに見入った方もいらっしゃったんです。

それぞれの感性が、何を見て何を感じたのか、それを一枚の写真に表現すべく「あーでもないこーでもない」と迷える子羊状態(!?)の我々が居るのです。(笑)

今日は所属する写真倶楽部の例会。

終わりを告げんとする2月の末に、それぞれの「一枚」を持ち寄ってのひととき。
20年以上のお付き合いがベースにありますから、各人の技量を十二分に理解した上での指摘がとても有り難く感じます。

写真倶楽部、例会1

その一枚に相応しいタイトルを考える・・・・。
ボキャブラリーの無さを嘆きます。
それでも経験を積むことにより少しずつではありますが的確なタイトルが浮かんで来る様にはなるんですよ。

写真倶楽部、例会2

このブログもそうですが、毎日「タイトル」が必要になります。
変な拘りなんですが、出来るだけバランスを保ちたいので、長すぎるのも良くない、短過ぎるのは好みじゃ無く出来るだけ14~15文字に収まる様に考えては居るんですよ。
実はパソコンによりけりで、私のPCではブログの左端の「最新記事はこちら」に1行に収まってるのに、他のPCでは2行になったり・・・といった微少トラブルもあったりはするんですけどね。(泣)

ナンでもそうですが、切磋琢磨をすることにより、またその状態を繰り返し反復練習することにより、気が付いたら・・・のような感じが理想的でしょう。

最初の頃はナニを撮れば良いのかすらピンと来なかったけれど、最近ではこの方からはこんな批評か、あの人からは・・・が想像までつくぐらいの客観的視点も養われてきたように感じて居ます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月26日

美味しいお酒は皆で共有する(笑)

独占欲・・・モチロン、私にも無い訳ではありません。
出来る事なら美味しいモノは 独り占めしたいと思っちゃいますし、そもそも食事の際にも「美味しいモノから食す」タイプではありませんで、「最後に取っておく」事が多いです。(笑)

ただ、お酒となると違いますねぇ。

お酒そのモノの美味しさよりも、その場の雰囲気を愉しむモノだからナンでしょうか。
そんなワケで先日頂戴した日本酒(福井県・黒龍酒造)を親しき歯科医仲間達と共有してみました。(笑)
場所は某フレンチ・レストランなんですが、ビールあり、ワインあり、そして日本酒ありでシェフも交えて美味しくいただく事ができました。

シェ栗崎での夜1

シェ栗崎での夜2

シェ栗崎での夜3

贅沢な時間・・・そんな時間があるとすれば、私にはこんな時間に違いなかろうと思えてなりません。
何を語らうでなく、何を結論づけるでもない時間軸。

心地良い疲労感と、そして得られる満足感。

私を夢の世界に誘うのにたいして時間は要さずでして、この後は微酔い加減をちょっと越えてしまい睡魔に抗うことは出来ませんでした。(笑)

至福の空間、至福の時間でありました。

Google +1
2013年2月25日

「壁」に挑む若者達を評価したい

野球で言えば素振りを繰り返す、立てなくなるほどノックを受ける、ランニングで足腰を鍛える・・・なんていうのが一般的な練習でしょうか。
中でも厳しい練習に耐え、試合に出ることに繋がり、活躍しただけに止まらず勝利という良き結果に貢献できたとなれば嬉しいでしょうねぇ。
野球に限らず、諸々のスポーツなんでもそうかと思います。
山に登るのもそう。私なんかはその辺の小山のハイキングすら覚束ない状況ですが、ひたすらに高み(高峰)を目指し、命懸けでトライする姿勢を笑う方なんか誰もいらっしゃらないでしょう。

過程が大切・・・なのは理解出来ます。

それでも出来る事なら結果を出させてあげたいと願うのが人情ってもんでしょう。
間近に居て 高校生アスリート達の弛まぬ努力を見ていれば甲子園にも出場させてあげたいし、山に挑む若者達には賞賛のエールも送りたい・・・そんな気持ちにもなりましょう。

大学入試なんかも同様に思えてなりません。

野球選手が甲子園など目差さずに、趣味程度でやってるなら楽しいに違いありません。ロッククライマーにしても、目標となる「壁」を低く設定していれば案外 乗り越えるのに大した苦労は要しないかもしれません。
大学入試も然り。現代の大学の全入時代においては、経済事情さえ許されれば大学生になる事は難しくは無いように伺ってます。

でも、ひたすら「練習」して「高み」を目差す若き連中が大勢居ます。

残念ながら人は結果でしか評価をしてくれません。

当たり前ですね、第三者に見えない過程は存在しないのと一緒ですから。
それでも練習無くして剛速球に対応できないように、懸命に一心不乱状態となり自分を追い込んでいく姿・・・・そういった姿を目にしていれば、それに応じた「勲章」を授与したくなっちゃうんですよねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の悪天候、一夜明けても東日本や日本海側を襲った寒波は積雪や路面凍結という試練を与えたことでしょう。本日は、国立大学の二次試験の開催日でありました。

今日で終わりの方々ばかりではなく、明日(26日)もまた最後の試練に挑む若者達が自分自身と闘ってるんですよね。(涙)

皆に訪れることを願う・・・

必死に勉強してる若者を「ガリ勉」と揶揄するのは容易です。
ただ、仮に結果が出せずとも「壁」に挑んで闘った勇気を称えてあげたいと思います。

人生に無駄なんて無いですよね。

辛かったランニングも、キツかった練習も、やがては自分自身の生きて行く上での「糧」となり笑い話となりましょう。「努力」は人を裏切りませんから 必ずやプラスになって帰って来ると確信致します。
胸を張って 受験地から帰って来て貰いたいモノです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真右のケーキ、ある方から数日前にいただいたグランブルーさんのケーキです。
本当にありがたく、嬉しかったですねぇ。いつにも増して美味しかったように感じたモノです。
因みにチョコ製の文字プレートは・・・

本人ではなく弟の口に入ったようでしたが・・・・(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月24日

大切な日にいただく事にします

ありがたいことに息子の件で贈って下さった方がいらっしゃいました。
今後来たる、大切な日にでも頂戴しようと思います。ありがとうございました。

大切な日にいただく

本来でしたら本日、仙台に向かってることも有り得たのですが、回避が出来て本当に良かったと思っております。折しも今日は「今世紀最悪の寒さ」だとかって言うじゃないですか。
まだ21世紀は8分の1程度しか終わってないのに変ではあるんですけど、それほどの悪天候であるということだったんでしょう。

昨夜は医院泊まり。
今朝は早い時間より医院二階を見渡しておりましたが、ナニ気に覗いた我が本棚に学生時代に貪る様に読んだ本が並んでいて、妙に懐かしかったですね。

かつての愛読書

ドラマ化された「氷点」も良いんですけど、私的には「天北原野」が更に良かった様に記憶しています。30年間、大切に保管していた本ですので、そのうち機会を見つけて再読したい様に感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここ数日の睡眠不足が祟って、バタンキュウの状態です。
今宵はチョイと早めに床に就くことに致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月23日

皆で「名刺交換会」を成功へ!

つい先頃 「お正月」だった様な気がしてますが、速いモノで今週後半はもう弥生・三月に突入って言うんだから驚かされてしまいます。
やれ「寒い」だの「暖かい」だの、日々の季節の移ろいに翻弄されてる気がしなくもありませんが、巡り来る「春」に想いは新たなモノに変わりますね。

3月2日・・・・

平成4年の事だった様に記憶しています。

今 私が歯科医院を営んでいるこの地は、当時の地域振興整備公団(現・都市機構)さんの歯科医院建築用分譲住宅地でありました。
当時はモチロン造成したばかの まだ街とは言えないような野っ原でしかありませんでしたが、一般の方の住宅地であっても南東の角地とかだと100倍の倍率が付いたと言われてた時期であります。
当然、歯科医も考えることは一緒で、高倍率での公募でありました。

まだ、地域振興整備公団も平の千代田ビルにあった頃の話です。
その3月2日には書類審査を経て絞られた若き5名の歯科医達の面接試験の私の呼び出し日。そう説明されてましたので、当時まだ「プレゼンテーション」という言葉は無かった様に思いますが分厚い「事業計画書」なるものをワープロで一生懸命に作って持って行きましたねぇ。

「ここまでやられた方は先生だけです!」と褒められたことは忘れられません。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間って不思議ですね。
何度も、何十回も「3月2日」を経験してるけど、その時しか記憶にはありません。
たぶん、事業計画書に日付を入れてたからだと思いますが、今だったらソフトの方で勝手に日付を入れちゃうので印象には残らなかったりしたかもしれませんね。

さて、また今年も巡り来る その3月2日。

いわき市では、昨年9月に引き続いての「第二回・名刺交換会」が開催されます。
私も嬉しいことに運営メンバーで参加させていただいておりますので、今晩は当院二階でその「準備会議(最終打ち合わせ)」があったんですよ。

いつもの皆さんです。(笑)

企画会議・最終打ち合わせ5

決して食事会・飲み会ではないんですよ。(笑)

企画会議・最終打ち合わせ1

タイムスケジュールに沿って各自の役割を最終確認。

企画会議・最終打ち合わせ2

少しでもお出でいただく皆さんに喜んでいただける様に、そしてネット上はモチロン、私達がそうであった様にリアルな世界でも新たな出逢いを見つけて貰える様に、充実のひとときを提供出来る様に頑張っちゃってるところであります。(笑)

アピールなさりたい方は積極的に御自身を写してネットに配信。
まるとみ酒店の女将さんはなかなか構図が定まらず・・・(笑)

企画会議・最終打ち合わせ3

こちらの木楽館・鈴木さんは手慣れたモノ!

企画会議・最終打ち合わせ4

楽しい一夜はこうして更けて行くのでありました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつての面接試験から21年。
この場がこうしてコミュニケーションの場になるとは・・・・・

事業計画書には無かった事項であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月22日

家電品にかつての勢いを感じない

最近、パソコンを購入するにしても いわゆるBTO(カスタマイズして好みのパーツをチョイス)でネット発注してしまうので、季節毎の「春」・「夏」・「秋」・「冬」モデルを意識することはほぼ無くなってしまいましたが、それでもパソコン関連製品は、怒濤の勢いでニューモデルが続々とスペックアップしながら出て来るイメージが有りますよね。
PC業界各社の力の入れ様を感じずにはおれません。

ところが、いわゆる白物家電となれば・・・

パナソニック・シャープ・日立とかの苦戦が叫ばれて久しいですけど、実際に家電量販店にて商品を見渡してみると確かに勢いの無さを感じずにはおれませんでした。
ハイエンドモデルはどうかは見てないので知りませんが、一人暮らしをはじめる学生が使う様なレベルの家電品にはまったくと言っていいほどに勢いを感じませんでしたよ。

だって、去年と製品がまったく一緒でしたモン。

昨年は長女、今年は長男向けに家電品を選ぶ機会が連続致しました。
余計なことを一切考えずに、昨年と同様にすれば良いと考えて楽チンだったのですから悪いことではないのですが、ナンだか韓国製品に押されて苦境に立たされてると噂される現実を垣間見た気が致しました。(泣)

アリオス(その1)

驚くのはその安さです。

安いって言ったって高いですけど、かつて32インチの液晶テレビは20万円以上したんではなかったでしょうか。それが今ではバーゲンプライスだと2万円台。
また家内と所帯を持った際の電子レンジは10万円前後した記憶が・・・・それが今では3万円も出せば相当良いモノが選べます。価格優良商品かと思われてなりませんでしたよ。

アリオス(その2)

ただ、その事が同時に煽られ過ぎた価格競争を物語っており、家電各社の大変さを感じるに至りました。

私は企業に就職するという機会が無い職種ですが、高校生の頃 将来の進路を模索してた時期に、まさかシャープだのSONYといった大手企業が先行き不透明になるとか、韓国・中国・台湾の大手企業に万が一にも買収される様な可能性を考えたことはありませんでしたけどねぇ。(泣)

大変な円高から、アベノミクス効果なんだか急激なる円安への移行。
その事で関係各社がひと息つき、かつてのオリジナリティー溢れる力強い企業再生を見せてくれることを願いたいですね。大変な困難もありましょうけれど・・・

日本人の知恵で出来るんではないでしょうか。
出来て欲しいナァ~と願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月21日

YouTubeは罪作りだと思う(笑)

最近は深夜のラジオ番組に耳を傾けることが無くなりましたから存じませんが、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」ってのはまだ放送中なんでしょうか。
たぶん、スタートは深夜1時だった様に記憶しています。。
一部が3時まで、二部となればそこからのスタートで5時までだった様な・・・。
中学・高校時代に眠い目を擦り擦り、一生懸命周波数を合わせて、それでも雑音だらけの放送を必死に聴いていたことを思い起こします。

ナンでそんな事を思い起こしたかと言うと・・・

昨夜書きました、竹内まりやさんの「人生の扉」が良くなかった・・・(笑)
私自身は頻繁に聴く楽曲ではありますが、御存知ない方もいらっしゃろうかとYouTubeで探してしまったのが間違いの始まり。そうすると右側に出て来るわ、出て来るわ、昭和の珠玉の名曲の数々のオンパレード状態。
中でも、数年前の「つま恋」での吉田拓郎さんのコンサートにゲストとして登場された中島みゆきさんに引っ掛かってしまい、あとは中島みゆきさん絡みのYouTubeのネットサーフィン。
挙げ句の果てには画像の無い、かつてのオールナイトニッポンの録音音源にまで辿り着いてしまったって訳です。(笑)

本日 休診日でしたから尚更止められなくなり、まんまとYouTubeの策略にどっぷりと嵌まってしまいました。(笑)

上記映像、当時では絶対に見られなかったツーショットではありますまいか。
随分と懐かしさを感じさせていただきましたよ。

朝の平中央公園

私は日本の歴史に疎いところがあり、清少納言、紀貫之、吉田兼好、etc・・・の有名な方々がどれほどの著作家であったのか、国語で習ったレベル以上のことは存じ上げません。(恥)
ただ、どうしても20世紀から21世紀にかけて、やはり希有な詩人が居た事実も長く残されて然るべきではないかと思っちゃうのです。
名も無き勤労者達を「地上の星」に例えた彼女の才能に痺れた現代人も多いはずでしょう。
しかも歴史上の人物より現代に於ける同時進行で大衆に多大なる影響を与えた点はもっともっと高い評価を受けても宜しいかと どうしても思っちゃいます。

中島みゆきさんだけではありませんね。

先日、亡くなった大鵬親方だってそうですが、生前から国民栄誉賞はじめ もっと評価してあげて良かったんではないかと思えてなりません。
亡くなった後よりももっと喜ばせても良かったんではないかと感じます。
国技である相撲人生。大衆に夢と希望を与えて下さった事は紛れもない真実でしょうに。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月20日

「人生の扉」を何度開くんだろう?

随分と風の強い、そして寒い一日でしたね。
そんな中でも 陽射しの目映さとかに少しずつ「春の気配」を見出しつつある昨今、速いもんですねぇ、2月も下旬になってしまいました。
「春」は、花粉症到来の季節でもあるワケで、ちょっぴりと憂鬱な想いもしないではありませんが、一日の朝昼晩で言えばラジオ体操ではないですけど「爽やかな朝」・「希望の朝」に相当する様なワクワクする感覚ってありますよね。
これからスタートする、希望に満ちたナニかが始まる、そんな季節「春」が待ち遠しく感じられます。

そんな前向きの心持ちの時には、この曲は良い感じですよ。(笑)

● 竹内まりやさん 『 人生の扉 』

二十歳から卒寿の90歳を超える人の生涯において、その折々に覚える感動を「扉」に例えてるのか、もしくは入進学・就職・結婚といった人生の転機を「扉」に例えてるのかは定かではありませんが、穏やかなメロディの中に安心感が漂っていてナンだか心地良いです。(笑)

ひこうき雲2

思えば、そんな「人生の扉」を何度も開いてきましたけど、過ぎ去った過去を懐かしむだけでなく、これから開く希望に満ちた「人生の扉」も感じられるようでありたいと願います。

アレもしたい、コレも楽しそう、こんな風になれば良いな・・・・何も「行動」には限りませんが、際限なくトライしてみたい項目は溢れ出てきますよね。(笑)
有限な人生であればこそ、充実の日々を送りたいモノであります。

ひこうき雲1

雲ひとつないコバルトブルーの空に、一直線に引かれる「ひこうき雲」も綺麗ですけど、ちょっとぐらい紆余曲折があってもいいじゃないか・・・と想いながらの日々も魅力的だったりしますよね。

もっとも飛行機が右往左往しちゃ困りますけど。(笑)

下の写真は望遠レンズ640ミリ相当、もうちょっと低空飛行してくれれば機体の種類まで解りそうでした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月19日

30年前にタイムスリップができる!

「deja vu(デジャブ)」というフランス語の単語がこんな感覚にマッチするのかどうかすら定かではないのですが、おそらく意味としては「初めて見た光景が、以前見たことがあるように錯覚する事」・・・そう既視感ってヤツのことですよね。
たぶん、その意味からすると微妙に異なろうかとは思うのですが、ある光景が我が事のように感じられた瞬間に唐突に「deja vu(デジャブ)」という言葉が脳裏に浮かんで参りました。

先日、長男と仙台に出向いた居りに、彼の姿を見て三十年以上も前の自分の姿に重なるモノを感じたっていうんだから不思議です。
もっとも彼達の世代は私達なんか以上に現代っ子らしく、物怖じせずに堂々と そして爽やかですから端からは「似てない!」と言われるかもしれないのですが、誰がナンと言おうと・・・

かつての自分を見てる様でありましたよ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台には時折、講習会等で訪れる機会はありました。
それでも、かつて過ごした時のような訳にはいきません。慌ただしく時間に追われ、お土産を考えたりしながら・・・つまりはその土地にとっては確実に「お客様」として過ごす時間でしかありませんでした。

土地を離れるという事は、つまりはそういうことなのかもしれませんねぇ。
ちょっと残念に思うと同時に、これからそこに住まう事になる息子を羨ましくも感じます。
ま、考えてみたら私が彼のスポンサーなんですから、今度は彼の住居にお泊まりさせて貰って昔とはちょっと違った視点で「杜の都」を満喫できるのではないかと楽しみにしている昨今であります。(笑)

光のページェント

上の写真は、私が撮影したモノではなく、「光のページェント・実行委員会」さんのサイトから拝借をしてしまいました。(汗)
寒い時期なんですけどねぇ、幻想的な世界へ誘(いざな)ってくれることでしょう。
こんな素敵な光景に程近い場所に住むことが出来る若者が羨ましいと感じました。

考えてみたら、当時はデジカメはモチロン、携帯もパソコンだってまったくと言っていいほど普及してない時代でした。なので、その分をしっかり取り戻すかの様に 季節が良くなったら青葉繁れる街並みを カメラ片手に闊歩できると嬉しいと思っています。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月18日

数年ぶりにスッキリしました!(笑)

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

・・・って言いますけど、例えばフランス料理にしてもテーブルマナーなんぞを知らずにドギマギすることが今でもあります。
そんな時には、知ったかぶりや黙ってることがお利口さんなんではなく、思い切って正直に「解らないんです」って言っちゃえば良いんですよね。

それだけで結構気が楽になります。(笑)

先日の当院二階での集まりでも、「俺さぁ、吟醸とか大吟醸って精米度合いなんだろうとは思うんだけど良く知らないんだ」ってみんなに伝えたら、案外 みんなも知らなくってホッとしちゃいました。正直に言っちゃって良かったと思えたりもしたんですよ。(笑)

で、パソコン関連もまた然り。

知ったかぶりとでも申しましょうか、いかにも「デキる男」を装いたいけど、なかなかそうも行かずに情けない実力が露呈し右往左往しちゃう事は未だにあります。

実は、ここ数年、どうしてもクリア出来ない、自分ではどうすることも出来ない原因不明の問題点を抱えておりました。知らぬ間にどんどん凄い勢いでCドライブの空き容量が減って行くトラブルに翻弄されておりました。
そりゃぁデータをインストールとかすればデータ容量が増えて空きが少なくなることは理解しています。
ただ、そうならない様に常日頃から注意をしてるんだけど何故かなっちゃう・・・。

先日も、気が付いたら空き容量が17MBしか無いという困った事態に陥りましたが、理由が解らず実に難儀しておりました。(泣)
今までも、PC関連のお仕事をなさってる方に相談もしましたが原因解明には至れておりませんでした。ところが最近 とても良くして下さる「梅松ネットデザイン」さんに相談しましたところ、意図も容易く原因究明をして下さり、長年の私にとっての懸案事項が一気に解決されました。

ありがたいことであります。感謝いたします。

今まで、自分でナンとかしよう、どうにか出来ないか・・・と試行錯誤の日々を送り解決には至れなかったのですが、梅松さんに相談したらホントに親身になって助けて下さいました。

ホントに助かりました。(笑)

HDD容量1

今まで、左側の「Cドライブ」が青だったことはまず無かったです。
常に赤ラインの空き容量不足の警告状態だったのに、楽になりましたよ。

HDD容量2

考えてみたら、こういった円グラフ表示でも、ほとんどが青ばかり。
ピンク色の部分はほとんど表示されたことはありませんでした。

深夜までして下さったHDD内の整理整頓。

その後、とっても快適に使える様になったのは言うまでもございませんデス。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月17日

被災地の住宅事情は一緒でした

いわき市に於ける震災後の住宅事情。

噂ではどんなに古いアパートでも満室状態になるほどに賃貸物件の需要過多に陥ってると伺った事があります。と同時になかなか販売が伸び悩んでいたとされる新興住宅地の空き地も、立地条件が多少悪くとも驚くように売れて行った・・・とも耳にしました。
実際に、我が家の周囲も驚くほどの勢いで戸建て住宅が建ち並びつつある現状を鑑みれば その噂も「納得!」のようにも思えます。

その事は決して悪いことではありませんが、視点を変えて見てみると厄介な問題も孕みましょう。

例えば結婚して新たに住居を求めようにも物件が無い・・・。
また、大学の学生さんがお出でになろうにもアパートの選択肢が無い・・・。

今まで、そういった事は漠然とは理解はしておりましたが、まさか自分が同様の立場に立たされるとは考えてもみませんでした。(泣)

本日、休日を利用して仙台市に賃貸物件を探しに出掛けたのですが、今の仙台市、不動産屋さんがかつて経験したことが無いほどに空き部屋が少ない状況が続いてるとのことでありました。
これから国立・私立大学、専門学校、予備校と続々と新入生が それこそ数万人単位で押し掛ける場所に供給が乏しい現実は辛いモノがありますよねぇ。

考えてみれば、宮城県沿岸部で津波の被害に見舞われた方々も、もしくは山間部の住宅地で地震の余波として地滑り被害に見舞われた方々も仙台市内の利便性の良い賃貸物件に避難なさったことでしょう。
無理もありませんよね。

柔らかな

これから迎える柔らかな陽射しに包まれた良き季節。
胸膨らませ、心弾ませて杜の都にやってくる大勢の方々が、少しでも気持ち良くスタートラインに立てる様であると嬉しいんですけどねぇ・・・・。

住宅事情的には困難を極めそうに感じた休日でありました。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月16日

今宵は秋田の日本酒に酔いしれる

正直、年齢どうこうは言いたくはないのですが、この歳になると二連ちゃんは効きますねぇ。
特に、ビールならナンとかなりますけど素晴らしい日本酒は宜しくありません。
そんなにお酒に強くない私でもガンガンいっちゃいます。(笑)
今宵、写真倶楽部の面々と当院二階でかなり遅めの新年会。

気心知れた連中とは「お酒」が進んでしまいます。

私は、日本酒に限った話ではありませんがお酒の詳しいことは良く知らないのです。
大吟醸だの吟醸酒だの実は意味は解っておりません。(恥)
でも、そう言ったランクに限らず、美味しいモノは美味しいと思うし、それはワインもまた然り。チリ産の安価なワインだって美味しいと思えればそれで良いんだろうと考えて居ます。

秋田の日本酒は素晴らしい!

お店で飲むのは嫌いではありません。
そりゃぁ綺麗な女性が付いて下さるのを嫌う男性も少なかろうと思います。(汗)
それでも、こういった色気無しの場所での持ち寄りでの飲み会は好きですねぇ。

年齢に関係なく、掛かった費用は割り勘扱い。
本日の出費なんて500円でありました。(笑)
先日のソーシャルネットワークの豪勢な食事の時にしても、割り勘故の1500円。

気取ることは人間にとって悪いことではなく、そんな優雅に感じられる瞬間のために一生懸命に働いてるんですから全然否定するようなことではないでしょう。
と同時にリーズナブルに感じられる集まりも宜しきモノでありましょう。
「集う」、「集える」喜びを感じながら、それをまた明日への糧にしながら如月半ばの夜は更けて行くようであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月15日

今宵、素敵な出会いに感謝します

ソーシャルネットワークに関わる前には、こんな会も、その存在も考えられなかった気が致します。
初対面なの初めてお目にかかった気がしないのです。
経験がお有りな方も大勢いらっしゃろうかと思いますが、実に不思議に感じますよね。

今宵、SNSが無ければ繋がることは無かったかもしれない方々が主催して下さった楽しい会に、先月に引き続き参加して参りました。
「いわき」の駅前、雨上がりの街は風も無く、心地良く迎えてくれましたよ。(笑)

LATOV

本日の開催場所も、「DINING & BAR DRICO」さん。

Diningbar d-rico1

とにかく、雰囲気が良いです。(笑)
皆さんとの会話が楽しくて、ついぞお料理の写真を一枚も撮らず終いでしたけど美味しくいただいて参りました。

で、例によりお約束の集合写真。

Diningbar d-rico2

頻繁にお目にかかってる方もいらっしゃるんですが、そういった方でも震災後に出会った短いお付き合いでしかないのです。なのに、そんな気がしない・・・。

そりゃぁ~付き合いは長く継続されるに越したことはないでしょう。
でも、今ひとつ打ち解けられない旧知の仲よりも既に十年来の知己のように思える新たなお付き合いの方が 私には刺激的で宜しいようにも感じられます。

善し悪しは軽々に論じられませんが、すべての出会いには意味がありましょう。
自分自身の立ち位置を自己分析する事にも繋がろうか・・・そう思えてなりません。

主催して下さった安彦さん、洪さん、本当にありがとうございました。
また、御配慮いただいたこと心から感謝申し上げます。
また、来月も参加させて下さい。どんどん輪を広げて参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月14日

久し振りにPCトラブルに遭遇中

Windowsパソコンを使ってらっしゃる方なら御存知かとは思いますが、時々Windows Updateなる自動更新プログラムなんかが通告されて、パソコン終了時に「更新プログラムをインストール中(何個中何個目)」なんかが表示されますよね。こんな風に・・・

パソコントラブルに遭遇中!1

モチロン、そういった事には結構慣れては居るのですが、さすがに「1個中1個目」が数時間もかかるとなると「?」状態で混乱いたします。(泣)
御丁寧に「コンピューターの電源を切らないで下さい」等と書かれていれば尚更ですよね。
で、やむなくもう一つのパソコンでこのブログを書きながら様子を見ているのですが、どうも進むようには思えなくなりました。ネットで調べたらダメとは書かれてましたが、にっちもさっちも行かないとなれば・・・

伝家の宝刀、強制終了でしょう!(泣)

電源ボタン4秒押しの強制終了をしてみました。
そして恐る恐る電源ON・・・

こんな画面は心臓に宜しくありませんねぇ。

パソコントラブルに遭遇中!3

昔のMS-DOSのような黒背景のバックに、何やら解らない文字列。
ちょっとドキドキが続きます。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後どうにか起動して確認したら・・・

ナンと「Cドライブ」に空き容量が17MBしか残ってなかったのが原因のように思えます。
どうしてなんでしょうか、勝手にデータ量って増減しますよね。
本当ならパーティションを弄って「Cドライブ」を拡張したいところなんですが、64GBのSSD(ソリッドステート?)とやらでそれが出来ません。(泣)
現行機種だと、128GBに拡張されてるようなんですが、どうしたモンかなぁ・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月13日

「努力は人を裏切らない」と思う

例えば、甲子園に出場決定となった野球部員の高校生、合唱・合奏で全国大会に出場する高校生、様々な分野で若人が日々の努力を積み重ねて栄冠を勝ち取る姿は見ていて清々しさを覚えます。
お正月の大学対抗駅伝などもそうですが、明日の日本を担うであろう若者達の活躍は眩しく感じますよね。

と同時に、スポーツとかに限らず勉学もまた一緒。

生まれつきの希有な才能に恵まれた方ならいざ知らず、ほとんどの凡人は努力せずして栄冠を勝ち取ることなんかは出来ないと私は考えています。
脳に汗して血の滲むような努力はやはり必須でありましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10日・11日、いわき市でサンシャインマラソンというイベントが開催されました。多くの友人達がエントリーしてたので本当はカメラ片手に「追っかけ」をしたかったんです。
ただ、長男が国立大学のAO入試なるモノにチャレンジすることを決めており、その場所が私がかつて学生時代に過ごした馴染みのある仙台だったので、連休でもあり同行して「いわき」を離れておりました。

今どきのホテル(程度の良いビジネスホテル)は便利ですねぇ。
館内至る所で無線LANの使用可能。御陰で受験勉強中の息子の邪魔をせずにロビーでネット三昧が出来ました。(笑)

ライブラリーホテル東二番丁1

ライブラリーホテル東二番丁2

ライブラリーホテル東二番丁3

ライブラリーホテル東二番丁4

2月の半ば。
これから国立大学の前期試験があったりしますし、更に3月には敗者復活戦とも言うべき後期試験も控えてます。
おそらくは息子の友人達が死に物狂いで必死になって努力している真っ最中に違いありませんから 浮かれるのは私の本意ではありません。
ただ、今回の息子の受験に際し、その動向を案じて下さっていた多くの方々がいらしたので、御報告だけはさせて下さい。

御陰様で、我が家の長男は私の出た大学の同じ学部に行く事になりました。

生まれてこの方、彼に歯科医師になれと伝えたことは一度もありません。
未来・将来は自分で選択するモノであって親であってもそれを左右する権利は無いと考えていたからであります。
ただ、結果として彼が私の歩んだ道を評価してくれ、目差してくれ、結果を出したことには感無量であります。父親冥利に尽きる話かとは思っています。
本日夕方の合格発表に際しては恥ずかしながら身体が震えました。

願わくば、彼の友人達にも朗報が届くことを心より祈ります。
そうしたら当院二階でまた彼等の合宿も出来ましょう。
喜んで場所は提供させていただきたいです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月12日

Facebookページにチャレンジ中

自分でもビックリしたのですが、今までこのブログを始めての投稿回数は・・・

ナンと! 2053回!(笑)

ほぼ毎日書いてますが数行で終わったことは一度も無く、単に投稿回数を稼ぐようなことを目的にした事は無かったんですけどね。
書き始めたのが2007年の暮れ近く、以来5年チョイであります。
当初、ネットに詳しい方に「1000回目標に書いてみると それなりに社会に認知されるようになりますよ♪」・・・とはアドバイスをいただいては居たモノの、それを真に受けて大幅に社会進出(!?)しちゃった気も致します。(笑)

御陰様で、このブログも毎日安定して3桁の方々が覗いて下さるようになり、それはそれでとても嬉しいことではあるのですが、ただ どうしても読んで下さってる「相手が見えない」というジレンマに苛まれることもありました。

そこで、ブログより更に進化した昨今のSNS。

特に原則実名登録のFacebookに力を入れ始めたってワケです。
個人としてのアカウントだけで無く、下記の様な「Facebookページ」なるモノを作り ブログと違って単なる一方通行ではない「お顔の見える」ソーシャルネットワークにチャレンジすることに相成りました。(笑)

Facebookページの管理1

● 酒井歯科医院(福島県いわき市)

モチロン、ブログはそのまま今後も継続して行きます。
あれこれ搦めての「ネット遊び」に浸る毎日であります。(笑)

ありがたいことに、御指導下さったり応援して下さる知己に恵まれました。
解らないながらも、皆で試行錯誤を続けて行けば、こういったソーシャルネットを皆さんと一緒にフル活用できる日も参りましょう。

設定次第、活用次第で下の表のように注目していただけるんですよ。そんな情報も容易に得やすく、相手の「顔が見えない」ブログと違って張り合いが感じられるってモンです。(笑)

Facebookページの管理2

今後も、少しでも多くの方に見ていただけるような「個人ブログ」なり「Facebookページ」を構築していきたいと考えております。
どうしても歯科医は、ややもすると医院内に閉じこもり、「井の中の蛙」や「カゴの中の鳥」状態になってしまうように私には昔っから感じられてならないのです。

せっかくのWindows・・・

その窓から多くの繋がりが展開する事を期待して止みません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月11日

他者の人生を狂わせた代償は重い

思えば私もこんな風に毎日パソコンに触れない日は無い訳ですから、不運なことに「遠隔操作」の被害に遭わないとも限りません。
昨年、4名の方がおそらくは必死で否定しただろうに、警察は当初 認めてはくれなかったんですよね。昨日 逮捕された容疑者も目下のところ完全否定をしてるって事が事件を厄介にさせているようにも思います。
万が一にも誤認逮捕で無いことを実証するって事がどれだけ可能なのか私には見当もつきませんが、間違っても今回の容疑者に対して新たな冤罪を生まないことを願って止みません。

私にも子供がおりますが、パソコンのマスターやネットワーク関連の理解はこれからの世代が生きて行く上では必須の条件となりましょう。
その中で、もし上記のような遠隔操作のターゲットにされでもしたら間違いなく人生が狂ってしまうのではあるまいかと危惧いたします。(泣)

カメラ屋さんの駐車場

実際に4人の方がそのようだったやに伺ってます。
信頼失墜に伴う仕事の激減や、学生さんに至っては退学にもなったんではなかったでしょうか。(泣)

私だけかもしれませんが、どうしても逮捕されるには逮捕される理由があるんでは無いかと勘ぐってしまうところがあります。疑われる要素があるから逮捕されたに違いない・・・ニュースを見る度に今までもそんな事を考えておりましたが、これからの「犯罪」は ある日突然私にだって降り掛かりかねないんですよね。

ちょっとゾッとしますね・・・。

サイクリングロード

自分の人生の設計図は、自分で描いたモノであれば誰も責めることは出来ません。
自分で選んだんですから すべては自己責任となりましょう。

ですが、恨みを買うでもなく一面識も無い相手に単なる悪戯として人生設計を狂わせられたら・・・「やるせない想い」に胸が張り裂けそうでもありましょう。

容疑者は真犯人と決まった訳ではありませんでしょうけれど、確実に真犯人が居ることだけは紛れもない事実。
当初、捜査を翻弄させられ 適当にあしらわれた警察組織。その威信を懸けての全容解明を願いたいところであります。

くれぐれも自分の力量を誇示せんとする模倣犯が現れないことを願いつつ・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は先日訪れた「カメラのキタムラ」さん周辺でのスナップ。
上は太陽の反射が綺麗だったのでパチリ、
下はすぐそばのサイクリングロードを走るランナーでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月10日

最高の環境、サンシャインマラソン

42.195kmと言えば、当たり前の話になりますが42195mのことであります。
100m競争を422回も走る事になるんですから そりゃぁ~大変な距離ですよね。
高校時代に1500m走ですら悲鳴を上げていた私には、仮にリタイアしたとしても挑むだけで もう敬服に値するチャレンジャーに思えます。

2月10日、本日は陽光煌めく「いわき」の海岸沿いを走る「サンシャインマラソン」が開催されました。
第4回を数えるこの大会、嬉しいことに好天に恵まれ とっても良いコンディションで開催されたようですよ。
残念ながら私は所用で「いわき」を離れていて応援には行けませんでしたけど、二年前に撮影しに出掛けた折には強風でかじかむ手だったのが、今回は風も幾分かは穏やかで宜しかったんではないでしょうか。

津波による大打撃、その後の原発不安に伴う風評被害、そこからの復興のシンボルとして市民に定着しつつあるこの「サンシャインマラソン」大会は、うってつけなんではあるまいかと思われます。

中之作の吊し雛3

残念ながら写真の「吊し雛」は先週でしたけど、この写真を撮影した中之作地区もマラソンの走路になっていたようですよ。

中之作の吊し雛4

柔らかな陽射しに包まれながら、通り過ぎるランナー達がこの中之作漁港を眺められたことでしょう。
結果に満足が行った方も、残念ながら行かなかった方々も、本日は存分に身体をオヤスメいただき、休養をお取りになって下さいね。

ランナーの皆さんだけではありませんね。
思えば昨年より準備に余念の無かった大会関係者の皆さん、今夜はさぞかしお酒が美味しいことでしょう。
沿道の応援の方々、いろいろと御尽力なさったすべての皆さん、・・・

本当にお疲れ様でした!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 9日

「走れコウタロー」、その悲しい物語

たぶん、私の世代でも「ソルティー・シュガー」と聴いてピンと来る方は少ないのではないかと思います。43年も前の一発屋(!?)では無理もありませんね。
それでも、「走れコウタロー」と聴けばナンとなく思い出す方もいらっしゃるんではないでしょうか。
今朝の朝日新聞・土曜版に紹介されておりました。

カントリー風のサウンド、「これから始まる大レース ♪」

曲間の台詞は、当時はワケも解らず・・・・考えてみたらその後も一度も競馬場に足を運んだことが無いので正確な意味は理解はしてないんですけどね。(笑)

「えー、このたび公営ギャンブルを、どのように廃止するかという問題につきまして、慎重に検討を重ねて参りました結果、本日の第4レース、本命はホタルノヒカリ・・・・」

コレは、当時の美濃部亮吉・東京都知事の物真似だったんですねぇ。途中から何故か競馬の実況中継に変わってしまうという妙・・・。
「各馬一斉にゲートイン!」からの早口は今思えば芸術作品だったのかもしれませんね。

水面(みなも)の輝き

イメージとしては、その後「岬めぐり」というヒットを飛ばした山本コウタローさんの歌なのかと思っていたのですが、池田謙吉さんと仰るソルティー・シュガーのリーダーの作品だったんですね。

山本コウタロー氏の述懐によれば、池田氏は東京大学在学の「言葉の天才」だったそうですよ。
過去形になるのは、池田氏はこの「走れコウタロー」のレコーディングの後に、大ヒットを知る事なく就寝中に突然死されたんだそうです。
それでも、母一人子一人で苦学した池田氏の母親の強い希望で他のメンバーがバンドを続けていた御陰でこの曲が世に出、大ヒットに繋がったという悲しい秘話が隠されていたことを私が知ったのは、今日の新聞で・・・でありました。(泣)

何事にもドラマは隠されているんですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は、木楽館さんの二階で開催の「ソーシャルCafe」でした。

25回目のソーシャルCafe in 木楽館

異業種の方々ばかりですが、それぞれのベクトルは到達点を同一にしてるって感じです。
和気藹々と、真面目なんだか不真面目なんだか解らないような深い話は実にタメになるのであります。(笑)

居心地の良い空間であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 8日

打ち合わせ? 飲み会なの?(笑)

私は朝9時から、お昼休みは挟むものの夕方7時近くまで仕事をします。
スタッフだけで無く扶養家族を抱える身ですから当たり前ですが、コーヒーブレイクも無しに一生懸命に仕事は致します。

でも、仕事が終われば自由時間。(笑)

今宵、3月2日開催の第二回名刺交換会の準備会議と称して、いつもの皆さんと当院二階で打ち合わせという名の飲み会があったってワケです。
毎度の事ながら皆さんにあれこれ持ち寄っていただいて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

名刺交換会の打ち合わせ3

割り勘会費ですので、異様に安価に設定できるメリット有りです。(笑)
本日の会費は1500円でありました。

名刺交換会の打ち合わせ4

いつもの皆さん。手しか写ってない方もいらっしゃいます。(笑)

名刺交換会の打ち合わせ1

石川酒店さんお勧めの大人のプレミアムスティック。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして集って下さる仲間の皆さんが私の支えになります。
あれこれ語り合い、笑って泣いて、それが大袈裟に言うと人生に肉付けをしてくれるような気がしてなりません。

「いわき市」という面積的には大きなエリアでありながら、実はSNSの繋がりはまだまだ広がってはいないです。そんな中で、一人での企画は難しくとも十数名が核となり、ソーシャルネットワークに関わる何らかのうねりのようなモノを展開できればと願って止みません。

力を合わせて、企画を推進して参ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 7日

凡人の想像を超える凄い発想

今どきはどうなんでしょう、我が子の夏休みとかを見ていると、発明工夫展とかの課題に対しての取り組み等はしてるんでしょうか。(私が知らないだけかも・・・汗)
確か昔は小学校の時にあったような記憶があるのですが・・・。

モチロン、小学生ですから大したモノを発明できる訳も無く、ただひとつだけ覚えてるのが食器洗い用のスポンジに70~80センチぐらいの針金を通して、その両端を輪っかにして左右の手で掴み易くして握る・・・・それを背中に回して「背中洗い器」にした事だけは記憶に残ってるのです。(笑)

でも、詰めが甘かった・・・

一生懸命ゴシゴシしようにも、スポンジの中で針金がズレてしまって動いてしまうのです。(泣)
動かないようにスポンジと針金の固定さえ出来てれば、今頃は特許料で・・・・なワケは無いのですが、日頃のちょっとした工夫で、例えば洗濯機の糸くず取り用のネットとか、鍋のサイズによらず使える落とし蓋のように商品化されれば特許料で左団扇だったんですけどねぇ。(笑)

さて、ナンでそんな懐かしい事を思い出したかというと、今日の新聞報道に凡人の想像もしないような新商品が載っていたからであります。

フィリップスの「ノンフライヤー」

揚げ物と言えば180度とかに熱した油で上げるに決まってますよね?
それがこいつは油を一切使わずに揚げちゃうって言うんだから驚きます。
しかも通常に揚げるよりも脂肪分を大幅にカットできるとか・・・。

そんなクリエイティブな才覚に乏しい凡人としては、一生涯懸けてもそんな魔法のような方法のヒントを思い浮かびもしませんが、世の中には凄い発想をお持ちになる方がいらっしゃるんですねぇ。

常々、自分の貧困なる発想にだけ囚われる事なきようにとは思うのですが、なかなか難しくもあります。柔軟に世のあらゆる事象を様々な視点で眺めてみるべきなのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日に出向いた中之作の「吊し雛」。

清航館だけで無く、他の一般のお宅でも披露なさってたんですよ。こんなふうに・・・

中之作の吊し雛2

屋外に吊し雛、広縁には素敵な着物が飾られておりました。
近付いてみたら窓ガラスに写る海岸のシルエットが素敵に感じられました。

中之作の吊し雛1

この海が、2年ほど前に猛々しくうねったその時に、こちらのお宅は大丈夫だったんだろうかと案じます。今ではまったくと言って痕跡を残しておりませんでしたが、海抜数メートル、海からは50メートルと距離は無いように思います。

左に写る人物の影は私自身です。

穏やかに煌めく水面に、そして吊された華やかな「吊し雛飾り」に、平穏のありがたさを再認識した節分のお昼前のひとときでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 6日

事務仕事が苦手で選んだ道なのに

天気予報では、予想降雪量が20~30センチとされてたんですよ。
今朝ほど目が覚めて表を覗いた折に、どんよりとした空を見上げ終日の降雪を確信した私は、雪掻きを想定して長靴を履き スタッドレス装着の家内のクルマで送られ医院へと向かったのでありました。(笑)

行ってみたらナンのことは無い、路面も医院駐車場も積雪無し、裏口に一日中鎮座していた長靴がちょっと恥ずかしかったです。
予報は良い方に外れて宜しかったです。午後からの津波注意報もそうですよね。どちらも大事に至らずに良かったです。

中之作・清航館の吊し雛3

明日は休診日。

3日働いて1日お休み、また(金)・(土)と頑張って日曜日。
このパターンに身体が馴染んでしまいました。

開業当初は木曜日も午前中は診療してたんですよ。
ただ、女性スタッフは午前中であろうが出勤するにはお化粧も必要でしょうし、髪の寝癖も直さないとならなかったんですよね。
週の半ばを休むことにより、ナニより冬場の朝にはヌクヌクとした惰眠を貪れる喜びを堪能できるようになりましたでしょう。おそらく何モノにも代え難い喜びですよね。

もっとも・・・
私は勿体なくて寝ては居られないんですけどね。(笑)

中之作・清航館の吊し雛4

休診日。
「休」という字が入ってはいても、結局は事務処理とかの雑事に追われます。
どうしてでしょう、歯科医院には「これでもか!」って言うほどに文書類が送られてきます。そういう事務仕事が苦手だから歯医者になったのに、時折とは言え事務仕事に忙殺されるという矛盾。

ま、愚痴ってしまっては「負」の匂いがプンプンになっちゃうので、明るく楽しい休日を心掛けると致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 5日

いわきのソーシャルが熱くなる!

あれから まだ5ヶ月と経ってないと言う事が信じられない気がします。
忘れもしない昨年の9月14日、いわき市に於けるSNS(ソーシャルネットワーク)好きの連中が集まった「第一回名刺交換会」。
皆さんで大いに盛り上がった日の事が忘れられません。(笑)

で、皆さんからの要望やら切なる願いがあったのかどうかは定かではありません(!?)が、木楽館・鈴木聖洋氏率いる「ソーシャルシフトの会」が中心となり、3月の2日(土)の夕方から「第二回名刺交換会」が開催される運びとなりました。
いわゆるSNS・・・Facebook等をやってるやってないに関わらず、多くの皆さんと出会ってみたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、私から招待状を差し上げますのでご連絡いただければと思います。

第一回目はこんなふうでしたよ。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会2

思えば、3~4年前までは写真のほとんどの方を存じ上げませんでした。
思い切って参加した集まり・・・・随分と緊張したことが懐かしく思い起こされます。(笑)
確かに最初だけは勇気が要りました。
でも、一回行っちゃえば もうあとはどうって事ないです。(笑)

ナンでもそうですよね。

第一歩を踏み出すのは大変、でも踏み出しちゃえば勝手に身体は動き始めます。今では、この方々との出会いがなければ随分とつまらない日々を送ってたに違いなかろうとさえ思います。

ささやかな出会いは、最初のウチは小さな蕾程度かもしれませんが、やがて大輪の花も咲かせるかもしれません。そう考えると、来月のまた新たな方々との出逢いが楽しみでなりません。(笑)

中之作・清航館の吊し雛1

本日の新聞、下の方の書籍案内広告のところに、天皇陛下の手術をなさった心臓外科医・天野篤教授の本が掲載されておりました。

「一途一心、命をつなぐ」

一途一心・・・見慣れない四字熟語でしたけど、「ひたすらに、ひたむきに」の意味だそうです。
もしかすると私も含めて最近の日本人がややもすると見失っていた基本精神だったかもしれません。目にした時からとても印象に残る単語でしたので、私の記憶に長く留めたいと思いました。

中之作・清航館の吊し雛2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 4日

節分・・・今年の恵方は南南東なり

たぶん、私は5年ほど前にはまったく知らなかったと思います。
陰陽道で、その年の干支に基づいて決められた方角に向かって、季節を分ける節分に太巻きを食べると縁起が良いとされる恵方巻。
そもそもが関西地方メインだったモノが一躍全国区に名を轟かせるようになったのは、15年前にセブンイレブンで商品化されたから・・・のようにも書かれてました。

節分の夜に、その年の恵方(今年は南南東)に向かって、無言で願い事を思い浮かべながらかぶりつく・・・って言いますけど、どだい無理。(笑)

私の「おちょぼ口」には入りませんでした。(笑)

この恵方巻(福巻?)。ソーシャルネットの集まりで親しくさせていただいてる小名浜の「レストランさすいち」さんの仮店舗で予約販売なさってたんですよ。

サスイチさんの福巻1

私は、震災前には サスイチさんのお名前は存じ上げてましたけど まったくお付き合いは無く、一度も魚屋さんや「レストランさすいち」さんにも伺った事はありません。
海岸に程近い場所ですから、津波の直撃を受けたように伺ってましたが、同じ場所での復活は さぞかし勇気の要る選択だったことでしょう。

サスイチさんの福巻3

それでもね、名のあるお店が復活しなければ、真の意味での小名浜の復興は程遠くもあるように感じたりも致します。

今年の何月になるんでしょうか。

サスイチさんは、新たな店舗で営業を開始なさることが決定されてるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の恵方巻の販売は、その復活第1号だったんでしょうか。
多くのファンが待ち望む復活のために、常務であるお嬢さんの闘いの日々はまだ続くようでありました。

サスイチ・小野よしこさん

大勢の方々が応援してる彼女です。

縁起の良い恵方巻からの再出発。
背景のコバルトブルーの青空のように、曇り無い未来が描けることを願って止みませんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細かいことで恐縮ですが、仕事柄 こういった事はルーズに出来す・・・。
息子の教材の方位磁石で、今年の恵方「南南東」はしっかり確認してかぶりついてみました。(笑)

サスイチさんの福巻2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 3日

地域の伝統行事になりましょう

自分自身で、ナニか新たなことを習慣化し毎日や毎月のルーティンワークに組み込んで行くって容易なことではありませんよね。
御多分に漏れず、私自身も数多くの挫折を経験いたしました。
毎朝のラジオ体操、毎週のジム通い、毎月の医院ホームページ更新、etc・・・・あれこれ有り過ぎて絞れませんが、イレギュラーでは無くレギュラーにして行くエネルギーって多大なるモノがありましょう。

だもの、一人の話ではなく地域の伝統行事にして行こうと思えばさぞかし大変に違いありませんね。

中之作で数年前から始まった「吊し雛」のイベント。

細やかに、華やかに、今年も開催されましたよ。
私は、写真撮影を主たる目的にしていたために比較的に早い時間帯から行ってましたが、お昼が近付いてくるにつれ、驚くほどの人出となりました。

ビックリ仰天いたしましたよ。(笑)

中之作の清航館「吊し雛」2

写真は、友人・豊田御夫妻が管理なさってる「中之作プロジェクト」の拠点となる「清航館」。建物の手直しをしつつ、こういったイベントでは大活躍のスペースでありましょう。

中之作の清航館「吊し雛」3

昨年との大きな違いは、屋外のそれこそ「吊し雛」に止まらずに館内にホントのお雛様を飾られてたところでしょうか。欄間のようなところからスポットライトが差し込んでくれるのは午前中のホンの短い時間に限られてることを知っておりましたので、一直線でありました。(笑)

中之作の清航館「吊し雛」1

この状態にするのに、豊田御夫妻の御尽力はモチロンのことではありますが、地域の大勢の方々のお手伝いがあったに違いありません。
昨年よりも今年、今年よりも来年・・・といったように、この中之作地区で「吊し雛」の行事が長く受け継がれて行くと宜しいかなと思いましたねぇ。

既に恒例となってる行事は行事として大切ですけど、伝統を新たに作ろうとしている中之作地区の方々に敬意を表すると共に、いつの日か「いわき」に欠かせない伝統行事に皆さんのお力で育まれていくことを願い止みません。

カラフルな「吊し雛」。群青の海、コバルトブルーの空。

被写体としても申し分ありませんでした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 2日

兄・姉の存在をとても心強く感じる

ふと立ち止まって自分自身を振り返る時に、社会人となって随分と長い時間が流れたなぁ~とある種の感慨をもって感じる時があります。
様々な困難に直面した際にも、当然 己の才覚でクリアして行くのが当たり前かと思ってます。

大人なんですから そりゃそうですよね。

朧気な知識でしかないですけど、史的唯物論でいうところの社会的存在とかって単語があったかと思うのですが、自分自身も社会的に認知された完璧な大人のつもりでおりました。

でも、意外とそうでもないんですよねぇ。(汗)

様々な事象に際し、判断していく存在でありながら優柔不断的に迷うことも相変わらず多いようにも思えてなりません。(恥)

私は二人っきりの姉弟で、姉が居てくれて弟というポジションを得ております。
義兄はかれこれ30年以上のお付き合いですから、もう「義」の字は外れて本当の兄のようでもあります。
常日頃は私も大人になりましたから精神的に彼等に依存し続けてるようなことはありませんが、幾つになっても社会的に完全に独立しては居ても、ナニか迷った折には やはりこの二人はとても心強い存在なんですよね。
ややもすると、頼り切ってしまうことも未だにありまして・・・・。(笑)

清航館の大掃除1

兄弟って不思議ですよねぇ。

一緒に生活した期間なんて、そりゃぁ17~18年は有りましたけど、そのうち産まれて物心つくまでの6~7年は記憶には無いんですから 一緒に過ごしたのは たかだか十年間ほどのお付き合い。

それでいて、家内と同様に 生涯に渡り唯一無二の存在だっていうんだから不思議にも感じます。

清航館の大掃除2

清航館での大掃除で張り切るこの子には、お姉ちゃんとお兄ちゃんがおります。(笑)
今はまだナニも理解出来ないかとは思いますが、この子にとっては将来的に彼達二人が紛うことないサポーターになってくれることでしょう。
あれこれの折に精神的支えとなってくれる存在であって欲しいと願います。

兄・姉のありがたみを知る親としては、そう願って止みませんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

( 写真は、二枚とも親しくさせていただいている徳田氏にいただきました。感謝! )

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 1日

人を応援する喜びを知る(笑)

インターネットの縁というモノは摩訶不思議なモノでありまして、ひょんな事で繋がりを持った方が当院二階に遊びに来て下さり、その後に市議会議員選挙に立候補。
来て下さった際にお土産なんぞを頂戴していたモノですから 選挙期間中にお返しがてらに陣中見舞いに伺った事で距離が縮まり、仲良くなって無事に初当選。

この方なんですけどね、吉田みきと氏。(笑)

吉田みきと氏

思えば、今までの人生で市会議員の方を応援しようなんて思った事はただの一度も無かったような気がします。そりゃぁ同級生とかの縁で何方かには必ず投票してましたけど、正直 政治意識のレベルの低さを露呈するようで恥ずかしいですけど、

「誰がやっても一緒じゃないの?」

的な想いがあったことは否めません。(恥)

ただ、昨今の候補の方は逆に常日頃からネットの威力を有効に活用なさっていて そんなところに魅力を感じ始めて数名の候補の方々を注視していたところでした。
せっかくの武器ですモンねぇ。使わないのは惜しいですよね。

御自身の主張、声を嗄らして聴いてるのか聴いてないのかすら解らないような街頭で演説なさることをモチロン否定は致しません。
選挙期間中には欠かせないアピールではありましょうね。
ただ、これからの時代、平常時にはやはりネットを中心にして持論を展開させるのが一番効率が良いのではないかと思えてなりません。文字ではあってもその活躍ぶりがリアルタイムに良く解りますし、人柄は結局 文体にも滲み出て来てしまいますからねぇ。

焼き鳥屋さん

27日には、彼を囲んでの応援会(!?)に行って参りましたよ。
まさか、私自身がそんな場に身を置くとは考えもしなかったですけど、いやぁ~多くの支援者の方々とお話しできて楽しいこと楽しいこと。

御本人の応援なんかはそっちのけで、まったくの世間話に花が咲いた一夜。
やれ、
「ウチの息子と同級生なんだ」、
「中央台の歯医者さんなの? あたし貴方のお母さん知ってる!」だの、
「うちの"おんつぁま"が御近所に住んでるんです」とか、etc・・・・。

縁あって繋がった方を、また違ったルートから彼に出会った方々と応援してみる・・・。

人の繋がりがあちこちで絡まったように繋がりを見せていくその喜びは、地域に生きる私にとってはとても新鮮であり、またの機会にも是非参加してみたいと思えるようでしたよ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1