« 2019年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2012年6月30日

「エキサイティングに生きたい」

Facebookというソーシャルネットワークの世界に、熊坂さんって仰る私と同年代の女性がいらっしゃいます。いわき市にも講演に来て下さったことがあって、縁あってお目にかかり 懇親会等でも御一緒した、才媛なんだけど実に気さくな女性であります。
その方が、私も昨日書いた地井武男さん、小野ヤスシさんの訃報に際してお書きになっていた文章が何故か今日は頭から離れませんでした。

熊坂女史曰く、

どんな人でも、人は死ぬ。

ジ・エンドあるからこそ人生。

「その日」まで続く、カウントダウンな毎日を、

エキサイティングに生きたいと思う。

いわき市のSNSのそうそうたるメンバーとも一緒の宴席で、彼女のお話をじっくり伺ったことがあるだけに そういった想い・考えは良く理解できました。

ワイン

確かにそうなんですよね。
私自身も20代、30代の頃には考えもしなかったのですが、人生には終わりがあります。
「有限である」という当たり前のことを最近は意識することが多くなりました。

最近、写真を絡めることが多いのですが、様々な事にトライする自分が居ます。
欲するままに、やりたいように楽しんでるだけなのですが、その背景には「今やらないと出来なくなるんではないか・・・」という漠たる不安が常に過ぎります。

自転車がそうで、20年後の70歳になって始めようと思っても絶対に無理に違いありません。
若き日々からずっと関わってる方ならいざ知らず、たぶん、老人の域に達してからのスタートでは危険性を考えて周囲が反対もするでしょう。おそらくは自分自身にも「始めよう!」って意欲も減退してるかもしれません。(泣)

悲しいかな、人生も中盤戦から後半戦に差し掛かってる現実と向き合うと、「やろうと思ったその日が吉日」って考えて行かないと充実した時間は過ごせないのではないか・・・という危惧を覚える昨今です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際には、日々の慌ただしい「現実」に追われてしまいがちな毎日を送ってますけど、私も常に「エキサイティングに生きる!」想いは持っていたいと考えて居ます。
老域に達してからは新たなことにチャレンジするのは難しいと言いながらも、10年後・20年後・30年後にも新たなことにトライするようだと私も・・・

立派で素敵な「お爺ちゃん」なんだけどなぁ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/5645

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1