« 2019年9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2011年12月18日

美辞麗句なんて、きっと要らない

震災(地震・津波)の後、ナニをどうして良いのか解らず、本当に路頭に迷う・・・
そんな心境に陥ったのは私だけではないはずです。
私なんかは、そりゃ診療所は「半壊」判定を受けるぐらいのダメージはありましたが、幸いなことに落下物の整理整頓とかそこそこの修理だけで事足りて、中央台の街も水道トラブルが長引きはしましたが すぐに日常が戻りましたから1ヶ月ほどでほぼ元通りとなりました。

ただ、全国報道では被害範囲の大きい宮城県・岩手県ばかりが取り上げられていたように感じてましたが、いわき市でも風光明媚であった海岸沿いは、それはもう筆舌に尽くし難いほどのダメージをやはり受けていたのです。

お住まいだった方には大変に申し訳ない表現になりますけど、「街がなくなった・・・」エリアもありました。(泣)

豊間・薄磯地区。

そこで、建物の崩壊は免れても甚大な被害に見舞われ、ただそれにも関わらず短期間で復旧を果たし見事に立ち直った方々もいらっしゃったんですねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜は、私が一番大切にしてる貝泊写真倶楽部の忘年会でありました。

民宿・鈴亀さん1

今年、幹事をして下さったのは会員番号14番のねもしゅうさん。
大変にお手数をお掛けしました。ありがとうございました。

民宿・鈴亀さん2

彼の彼なりの粋な計らいでしょう。

その被害が特に甚大であった薄磯地区で、周辺の家々が津波で流されて基礎しか残ってないような豊間中学校裏手の「民宿・鈴亀」さんをその場として選んで下さって、お泊まりを兼ねた忘年会に行って来ました。

頑張ってるねぇ、素晴らしい、立派だ、応援したい・・・・
そんな言葉は、「民宿・鈴亀」さんにはきっと要らないんでしょう。
私も事業主です。前年に小綺麗に改装なさって設備投資をした民宿が、長期に休んでいればどうなるかは想像に難くありません。
同情を寄せるとかではなく、とにかく大勢の方々が足を運び、様々な行事等に利用させて貰えばそれが一番の応援になるに違いないと感じました。

周辺の状況を見渡せば、観光というのには確かに今暫くは相応しくはありません。
ただ、県外の方々の客足が遠のく中、せめて地元のみんなで折ある毎に利用させて貰うのが「お互い様」精神で良いんではないかと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二階堂館長さん率いる我等が貝泊写真倶楽部。
集う会員さんならぬ貝員さんと、更なる絆を深め合う有意義な、そして特別な一夜となりました。

・・・・って言うか、
途中から酔って寝てしまったので記憶は定かではないんですけどね。(笑)

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/5450

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1