« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2011年4月23日

新たな「相棒」と共に苦手克服へ

たぶん私だけではないと思うのですが、パソコン(PC)のヘビーユーザーの方って 案外 携帯電話を苦手としていないでしょうか。

ダメなんですよ、これが・・・・。(泣)

どうしても、キーボードの付いたPCの方が画面も大きく操作しやすいというイメージがあるのと、仕事柄 ケータイ片手にあちこちを動き回る機会が少ないこともあって必要性を痛感してなかったってこともありましょうか。
モチロン、ケータイに限らずiPhoneも同様でして、好んでスマートフォン等を必要とはしない生活環境なんだと自分では理解してました。

我が家は家族揃ってauなんですが、ここ暫くでアンドロイド携帯も出て来たことだしと思って一念発起してゲットしようかと物色しにショップに出向いたのですが・・・・。
おそらく時期が悪かったんでしょう、レグザフォンとかは予約も受け付け難いほどに大ヒット中で入手困難を告げられてしまいました。(泣)

そりゃそうですよね、スマートフォンに「おサイフ機能」とか「赤外線通信」とかが付けば抜群ですもんね。(私のiPhone 3には付いてない)
・・・で、そこはそれ、「縁が無かったに違いない」と考えることにして、従来通りの「ケータイ」の新機種をチョイスして来ました。

私の新たな相棒!

確実に進化してるのは間違いないでしょう。
3年ほど前の機種さえ持て余していたのですが、震災後のここ暫くは随分と多用も致しました。良きキッカケと考えてここいらで十分に習熟し、せめてケータイを人並みに使いこなせるようになりたいと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月22日

患者さんとの会話がとても楽しい

自分で言うのもナンですけど、私はどちらかって言うと話好きな方で、少なくとも無口な歯科医ってことはないはずです。(笑)
誰もが好まない敷居の高い歯科医院に、せっかく重い腰を上げて来て下さった患者さんですから、ちゃんと伝えることは伝えよう、しかもスタッフ一同 明るく・楽しく・元気良く・ハキハキと・・・そう心掛けては来てました。

でも、足りないところが多々あったかなぁ・・・。

どうしても治療に追われることが多く、私やスタッフに余裕がなかったりしたこともありました。残念ながら患者さんお一人お一人とゆっくりとお話ししてる時間が取れないことも多々ありました。

それが・・・・

断水復旧してからの診療再開後、被災者と言うにはおこがましいですが、何重苦にも晒されてる同じ「いわき市民」として共有し芽生えた被災者感覚・意識が お出で下さる患者さん皆さんを雄弁にしてることも有り、いろんなお話しが出来て実に楽しい毎日を送っています。(笑)
反面で、今まで常日頃 私に声を掛けて下さるのに抵抗を感じさせてたんではないかと反省も致しました。

難しいところもあるけれど、今後も 皆さんに抵抗なく話しかけて貰えるような敷居の低い歯科医&歯科医院でありたいと願います。

鬼ごっこ親子(笑)

我が家では、既に御近所の公園でのこういった光景も有りになってます。(笑)
原発からの距離は大して違わないのに原発北西部に位置した飯舘村とかの皆さんには申し訳ないのですが、いわき市の放射能の数値は、更に遠い福島市や郡山市よりも大幅に低いので、束の間 こんなふうに遊んでたりもします。
こういった時間は大切ですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてニュースでは残念なるお話しが放映されてました。
元キャンディーズのスーちゃんの訃報とのことです。
乳癌でまだ50代の半ばでいらしたようです。

悲しいなぁ・・・・。(泣)

ご冥福を祈らずに居られません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月21日

誰でも知ってる「エーシー(AC)♪」

ADVERTISING COUNCIL な~んて言うと耳慣れない単語になっちゃいますが、ナンのことは無い「エーシー(AC)♪」であります。
震災後から、いやその前からでもありますが、日本人なら誰でもが見たり聞いたりしたことがあるCMになっちゃいましたよね。

ADVERTISINGは「広告業」って意味らしく、COUNCILは「協議会、審議会」とかって感じらしいです。
「公共広告機構」なんて言うから、てっきり公的機関のCMだとばかり思ってましたけど、違うんですってね。
公益社団法人だとかで、純然たる民間団体なんだそうです。よって例の震災後のあれこれのCMは税金の無駄遣いとかでは全くないそうですよ。

そう言えば、最近、CMの最後の「エーシー♪」が無くなったように思ってましたが、どうも「耳障りだ!」という苦情が殺到したとかで削除になっちゃったそうです。

確かにあれだけ聞かされますとねぇ・・・・(笑)。

桜は満開!

本日のNHKの「SONGS」は、YUMINGこと松任谷由実さんでありました。
往年の名曲「春よ、来い」や「守ってあげたい」は鳥肌が立つほどの圧巻でありました。彼女YUMINGは、我々の世代の・・・・いや、世代を超えた真のスーパースターだと確信します。

実は、旧友のお嬢ちゃんが杉並児童合唱団に入ってるとのことでバックコーラスとしてYUMINGと共演。その事を昨晩のメールで教えて貰ってたので300人もの合唱団の中から探しちゃったんです。
でも、考えてみれば・・・・・

お嬢ちゃんの顔は知らなかった・・・・(泣)。

パパなら口の中まで良ぉ~く知ってるんだけどなぁ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月20日

原発問題に見る男女の温度差?

我々男性って、ややもすると数字での判断をしたくなる生き物だと思うんです。
デジカメの画素数にしても、秒間の連写可能枚数とかも然り、クルマの最大馬力やら最高スピードにしても、絶対にそんな限界性能は試すはずも無いモノにヤケに拘っちゃう気がします。
ハイ・スペックな機材・機器類の所有欲って言うのか、実際に必要とする以上のスペックを欲したりする感じがしませんでしょうか?

そんな男性の持つ基本的性格故にか、やれ 何マイクロシーベルトだの、聞き慣れないベクレル値だの、ここ暫くは研究者の皆さんだけでなく 我々一般人(特に男性)も放射能数値にヤケに振り回されてると思われませんか?

私が見てないだけなのかもしれませんが、テレビでもネットでも数字に拘ってらっしゃる方々はみんな男性のような気が致します。違ってましたでしょうか。
その事が良いとか悪いとかではなく、私も含めた男性の場合、安心・安全の基準は数字を見てから判断するって感じが致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方で、女性は如何でしょう?

当院にお出でいただく女性の患者さんとも、「いやぁ~大変でしたねぇ」に始まり、ひとしきりお互いの無事を確認した話の最後には、やはり原発問題が出て来ます。

そんな時、あまり男性ほどに細かい数字を気になさらず、「困ったモンねぇ」、「ナンとかして貰わないとねぇ」のような捉え方をされたりはしてますまいか。
これは、女性特有の気質とでも申しましょうか、良い意味で大らかなる部分のようにも思えます。

我が家もそうですが、私はどちらかと言うと数値に過敏になり、家内はどちらかって言うと「避難してるより 家に居た方が気が楽だもん」的なあっけらかんとした所があるように感じます。
(あくまでもどちらかって言うと・・・ですよ。誤解の無いように(汗))

これは我が家に限らず、親しき御夫婦宅でもそのようですし、あながち間違っては居ないかとも思えて来てます。

お花見家族

細かいことにビクビクする男性の私がいて、傍らに懐広くど~んと構えてる家内が居る・・・・暢気とかって言ってるんではないんですよ。(笑)

二十年来の我が夫婦の共同生活において ほとんどのことは家内の言う通りだった経緯(!?)も有り、今回の原発トラブルの一件も、結局は家内の反応が正解だった・・・ように思えてならないのです。

細かい数値とか、ネットであちこち調べて敏感になってる方からすれば、私の考えは実に楽観的過ぎるんでしょうねぇ・・・。
でも、私には「母なる性」には結果的に男性は敵わないような気がするのです。

まぁ、どうあっても・・・早くナンとかして貰いたいモノです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月19日

一枚の写真に込められた想い

一枚の写真が持つ「重み」・・・・。

私にも子供の頃の大切な写真がありますし、我が子の誕生の頃の貴重な写真もあります。それらは掛け替えのないモノと認識して居ます。

今回の震災(津波)で家を流されてしまった方々は、それらをすべて失ってしまわれたんでしょうね。昨夜の宮根さんの番組でインタビューされて、「せめて、写真さえ残ってればナァ・・・」とお答えになっていた家を無くされた被災者の方の悲痛なる声が耳に残りました。

復元できるモノなら良いでしょうけれど、昔の銀塩写真プリントだとネガがなければ無理ですよね。デジタルだって、クラウド(ネット上)にでもデータを残していない限り、バックアップもろとも流されていては復元は不能でありましょう。(泣)

原発周囲、20キロ圏内の退避地域での行方不明者捜索時にも、偶然発見されたアルバムとかを持ち主に返してあげたいと拾い集める捜索従事者が居てくれたりしましたよね。
南三陸の方でも地元の写真屋さんが拾い集めた泥だらけの写真を洗って乾かし、掲示板のようなところに張り出して、住民の方々が御自身の写真を見つけ出してる様子なんかが映し出されてました。

一枚の写真の重みを考えれば、実に尊い行為ではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

凝縮した瞬間を切り取り、永遠に残す・・・・。

大袈裟に言うと、その醍醐味がたまらなく好きです。
デジタル好きですから動画も撮るには撮るんですが、どうも馴染めません。
動画も嫌いじゃないんですよ。それなりに8ミリビデオ(ハンディカム)も随分と撮りましたが、動かぬ静止画像にはどうしても勝らないと思っちゃってるところがあります。

3月11日の震災後、ナンだかその気になれなくて一眼レフをしまい込んでましたが、また少しずつ撮り始めてみることに致します。
なかなか上手には撮れませんが、自分らしいほのぼのとした写真が撮れれば良いと考えています。

満開の桜、白土公園1

満開の桜、白土公園2

私は貝泊写真倶楽部という倶楽部に所属しています。
倶楽部の基本方針に、館長さんが掲げる「楽しく撮る」が挙げられています。
カメラを構えてファインダーを覗き、一瞬を待つ・・・・。

大好きなその時間は、我を忘れてしまいそうです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月18日

仕事の依頼は忙しい人に頼むべき

ここ1ヶ月、仕事が出来ないというジレンマはあったんですよ、間違いなく。
だって当たり前ですけど収入はありませんし、スタッフへの給与はこんな時だもの休んでは居ても満額で支払ってあげたかったし・・・。
ただ、焦っても仕方がないことで、モノは考え様で 大人としては異様に長い春休みとでも申しましょうか、夢にまで見た自由時間は潤沢にありました。(笑)

これだけ時間があるんだからナンでも出来るって思うじゃないですか・・・・。

逆ですね、何も出来なかった気がします。(泣)

基本的に性格が怠惰なだけなのかもしれませんが、何も急いで今日やらなくとも明日も時間はある訳だし・・・・なんて考えちゃう訳ですよ。
何一つ、とは言わないけれど、纏まったモノにはならなかったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

良く、頼み事は忙しい人にお願いしろ・・・って言うじゃないですか。

それって本当ですね。私もいざ医院運営が復旧してみたら、夜とか日曜とか自由時間は限られてしまう訳ですから、その合間にあれもこれもやらないとならないってターボ(古い!)が掛かって来るんです。

時間があるとどうしても後回しにしちゃうことが、限られてくるとどうしても濃密な時間にせざるを得ない・・・・って感じでしょうかねぇ。
そう思えるようになって初めて社会復帰を果たしたんだということが実感できた気がしたモノです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

限られた時間、ホントに久し振りに一眼レフを持ち出してみました。
そんな心の余裕が出始めたことを嬉しくも感じました。

桜の時期は限られます。散ってしまわぬうちに収めねばなりません。(笑)

「若い」って素晴らしい ♪

如何でしょう?
左下のカップル・・・・・若いって良いですねぇ。(笑)

願わくば、もっと"ゆっくり じっくり"やっててくれれば構図とかピント・露出とか考えられたんだけどなぁ。(笑)

「もうちょっとやっててぇ~!」って言えば良かったかなぁ~~。(爆)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月17日

不安と安堵の交錯・・・今日の空

何方かが仰ってましたが、巨大地震と悪天候って表裏一体ではないかと・・・。
そう言われてみれば・・・・確かにそうでした。

【 3月11日 】

震度6弱の地震(本震)後に、一天俄にかき曇ったのには驚きました。
時刻は3時過ぎぐらいだったのに 辺り一帯が真っ暗となり、雪まで降り出してきたのには正直 恐怖すら覚えました。

【 4月11日 】

この日は、そもそも雨は降ってましたね。
遠く雷か・・・なんて思っていたら、震度6弱の地震(最大級の余震)。
同時に一時間程度の停電。
雨脚が強まり、時間と共に辺りは暗くなり・・・・患者さん・スタッフと共に待合室で待機していたのですが、室内が暗くなり過ぎても良くないと思い ロールスクリーンのカーテンを上げた途端に 稲光がピカッ!
室内外を怪しく照らすような、まさに映画のワンシーンのようなお誂え向きの様相でありましたっけ。

【 そして今日 】

午前中は初夏を思わせる好天。暑いぐらいでした。
それがですねぇ・・・・・・お昼休み中に また一天俄にかき曇って来たのには大いなる不安を覚えました。

一天俄にかき曇り・・・・

つい今し方まで初夏の陽光だったんですよ。
それが急に暗くなり、雨脚が強まり雷鳴が轟き渡り、自動点灯の庭園等まで付いちゃったぐらいにして・・・。(泣)
こりゃ、また来るか・・・って思うじゃないですか。(泣)

アッと言う間に晴れ渡る

それから15分もしないうちに一気に天候は回復。また初夏らしい日射しが戻って来て安堵致しました。

ナンだか、いい加減

疲れるじゃないの・・・と。(笑)
 

こんな「不安」と「安堵」が交錯する毎日、いったいいつまで続くんでしょうか。
幸いにして、私は携帯の緊急地震速報にすら気が付かないほどに熟睡してますが、夜ごと「眠れない」と嘆かれる患者さんも多くいらっしゃいます。

原発への不安も確かに怖いのですが、それ以上に下手すると「ただちに」甚大な被害を及ぼし得る巨大地震はもっと怖いですよね。(泣)

出来れば 早期に鎮まって欲しい と願わずにいられません。(祈)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1