« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2010年9月30日

一瞬の判断ミスが人生を変える

今日は、9月30日。
思えば上半期終了、前期終了って言うのか、区切りになる日ではありましたね。
衣替え・・・朝の通学高校生の「色」が変わり始めますねぇ。
10月かぁ、今年も4分の3が終わったなんて ちょっとビックリです。

夕方、クルマで聴いていたラジオニュース。

福島県内での事件かと思いますが、ある40代の女性教諭が運転中に交差点で自転車と接触。その自転車に乗っていた19歳の女性が転倒、骨折の重傷を負ったというニュースでありました。
そこまでなら大きなニュースにはならなかったかとは思うのですが、勤務している学校始め、教育委員会の責任者までが記者会見せざるを得なかったのには理由があったようです。

女性教諭が逃げちゃった・・・んですね。

いわゆる「轢き逃げ」をしてしまった・・・。(泣)

人間って悲しいですね。その女性教諭は事故を起こした瞬間に完全に動転してしまったんでしょう。事故現場から7キロほど離れた地点で警察に不審車両として見咎められ、その場で逮捕だったとのこと。
事故直後、冷静になり、救急車を呼ぶとか被害者の救護にあたってれば「よくある接触事故」でしかなかったでしょうに、逃げ出したばっかりに人生を棒に振ってしまったんじゃないかと・・・。

このニュースを聞いて、その轢き逃げをした女性教諭に「愚か者」のレッテルを貼ることは簡単でしょうけれど、毎日クルマに乗らない日のない私が もしその事態に遭遇したら・・・

絶対に逃げずに、動転せずに、善処できるか・・・・と問われると正直なところ今ひとつ自信がないです。
女性教諭がそうであったように、瞬間的に「無かったことにしたい!」って思わずに居られるか・・・。
女性教諭を非難するのは簡単ですが、いつ何どき 犯罪加害者にならないとも限らない現代の交通事情。

一瞬の判断ミスをしないように、人生を狂わせることがないように、常に細心の注意が求められますね。

その一瞬が、彼女の後半生を大きく狂わせてしまったかと考えると、ちょっと運転するのが怖くなっちゃいます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月29日

当院が蜂のターゲットになる(!?)

先週のこと、休診日に院内のパソコン網のメインテナンスをしている時のこと。ナニ気に外(駐車場側)を見たら、窓になにやら蠢くモノが・・・

「ん・・・ナンだこれ?」 と思って近付いてみると

アシナガバチ(!?)2アシナガバチが十数匹も・・・。(泣)
当初、この集団行動の意味が解らなかったのですが、後日 同じくこいつを御覧になった患者さんが「巣作りじゃないの?」って教えて下さって合点がいきました。

この数日前に、植木屋さんに医院外周の植栽の手入れをして貰い、枝を随分と落としちゃったのでした。そのせいじゃないでしょうか。
アシナガバチとしても行き場に困ったんでしょう。近くの窓に寄って来ちゃったんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ~そこで、安全区域(室内)に居る私としては、せっかくですから写真を撮っときました。(笑)
苦手な方もいらっしゃるでしょうから表示は小さくしておきますが、写真をクリックするとそこそこの大きさになります。

ちょっと強面ですよね。(笑)
出来れば「ご対面」はしたくない相手です。
「ナンか文句ある?」って言ってました。(笑)
で、これだけでは大きさが伝わりにくいと考えて、せっかくですからサイズを測ることに致しました。(笑)

アシナガバチ(!?)3定規を当てて、身体測定。(笑)
2センチ強ではたいした大きさではないでしょうけれど、大群が押し寄せては困りものです。
「どうしたモノやら・・・」と案じていたら、視線に耐えられなかったんでしょう。居なくなってくれました。

あぁ~助かった。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月28日

「調べる側」が「調べられる側」に

郵便不正事件。この事件の詳細はよく解らない部分があるのだけれど、どうも厚労省の村木局長っていう女性が身柄を拘束されたようだ・・・ってことは解ってました。

検察・マスコミのターゲットにされてた時には 申し訳ないけど彼女をいかにも「悪そうな女性」って目で見ちゃってませんでしたか?
私は報道を見ていてそう思えてなりませんでした。(反省!)

厚労省の村木局長の穏やかそうなお顔

それが無罪確定となってからは、いかにも善良そうな女性に見えてくるって言うんだから不思議であります。
善良そう・・・どころでなく、人柄の滲み出てるような発現からも良識のある方って思えますよね。
それなのにが、大阪地検特捜部による「でっちあげ」だの「証拠隠滅」の被害に遭っちゃって、お気の毒にこの事件の最大の被害者だったことでしょう。

それでも、記者会見時に、「これ以上、私の時間を奪わないで欲しい・・・」と穏やかなる口調で語られたのが彼女の有する品格の高さだったんではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

検察(大阪地検特捜部)が揺れてますね。

今まで、マスコミを操作するように悪者を作り出し(冤罪事件)て来た側が、逆にフラッシュの砲列に晒されて、自分達が狙われるという事態にきっと眠れぬ夜を過ごしていることでしょう。

ま、それは冤罪ではなく、歴とした犯罪なのですから仕方がないんでしょうけれど・・・です。
フロッピーを改竄したのは地検のエースと呼ばれていた方らしいけど、エースがチームそのものを壊しちゃったってところでしょうか。

その彼が犯した罪は、あまりにも「重い十字架」を検察という組織に課すことになりましょう。

大地にしっかりと根を張る

ナニを信じれば良いのかが解らなくなる世の中ではあるけれど、市井に根を張り実直に日々を送る人々も大勢居ることは間違いないでしょう・・・。そう願いたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月27日

悠久を思わせる森林の時の流れ

昨日アップの「第一回こどもフォレストクラブ」のイベント、実は新聞社の取材も受けていたようです。
(写真をクリックすると記事が読める大きさになります)

いわき民報の記事

因みに、家内と息子が写真に写っておりました。(笑)

常日頃、森の存在って忘れてませんか?

私はすっかり忘れておりました。(恥)
昔 習った理科の知識からすれば、二酸化炭素を吸収し酸素を排出してくれる光合成。余分な雨量を木材自身が吸い上げて保水してくれたりとか、蒸散までしてくれる気孔でしたっけ、葉の裏側の部分の存在。

ついぞ その存在を忘れてしまうけれど、無くてはならない森林の存在はもうちょっと注目を浴びても良いのかもしれませんね。

「森」は自然の宝庫

ドッグイヤーだのマウスイヤーだの、昨今ではITによる技術革新のスピードの速さを表したりするようですが、そんな感覚からすれば「悠久」を思わせるような緩やかなる森の時間の流れは、時に我々にナニかを気付かせてくれる気が致します。

新聞記事の写真右端に小さく写ってらっしゃる貝泊コイコイ倶楽部の蛭田さん。年配の蛭田さん曰く、上の写真のような倒木は、「私が子供の頃からこんな感じのままです」とのこと。

毎日、アッという間にあれこれが過ぎ去る日常を過ごしてますけど、変わっていかないことの大切さってあるのかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月26日

もう一つの「お宝」はこちらです!

先日もお伝えしましたが、貝泊写真倶楽部第三弾企画、"宝の山、貝泊・勝手に宝探し"に先立って、我が子(7歳)と親子3人で参加したイベントが有りました。 

第一回こどもフォレストクラブ in 貝泊

第一回フォレストクラブ(in貝泊)

こっちも楽しかったナァ~(笑)

初秋らしい晴天の下、久し振りに屋外で息子と充実の時間を過ごせたのも私にとっては「お宝」に違いありません。
主宰して下さった「いわき家ナビ」の大平さんには心より感謝申しあげます。

その時の模様をやはりYouTubeにアップしてみました。
プライバシーには十分配慮したつもりですが、映っちゃった方には御了解いただけるとありがたいです。
近々、これ以外の顔まで出ちゃってる写真や動画は大平さんに差し上げておくと致しましょう。我が家は、万難を排して第二回も参加するつもりです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月25日

チョイとした動画にまとめてみる

動画の扱いは苦手なのですが、カメラに入っていた分でプライバシーに配慮したような映像(真正面からではない画像)を短くまとめてみました。

たぶん、容量が大きいので、一回目の再生では途切れ途切れかと思われます。いったんパソコン内にデータが入っちゃえばスムースかとは思うのですが、その辺りの知識は私には無いです。(泣)

貝泊という里山の雰囲気が解って貰えるかと思います。
薪割りの音だけは残してみたのですが、上手く聞こえますでしょうかねぇ。

本日、夕方から台風を追いかけるように仙台へ向かいます。
今週末は勉強モードで過ごします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月24日

またいつか、「宝探し」で遊びたい

ワクワクして過ごせた一週間がまもなく終わろうとしています。(泣)
18日(土)のフォレストクラブ、20日(月)の貝泊写真倶楽部。
どちらも貝泊といういわきの里山の自然を活かした楽しいイベントでありました。

私は思うのです。

歯科医として仕事に邁進することは とっても大事なことでしょう。
私がしっかり仕事をしない限り、我が家族は間違いなく路頭に迷います。
それ故に、開業以来17年、頭が痛いだの熱があるだの、腰痛が酷いだのなんていう理由で仕事を休んだことは一日もありません。
予約制という、患者さんとの間で事前にお約束を交わしてるのですから、私にドタキャンは有り得ないのです。

でも、時に自分の大好きな仲間達と大好きなカメラを片手に野山を散策する時間もまた大切にしたい・・・・。
ストレス発散とまで言うと大袈裟過ぎちゃうけど、仕事以外・歯医者以外の方々との交流は私をリフレッシュさせてくれます。

歯医者は歯を治す機械ではありません。(当たり前か・・・・(笑))
ひとりの人間ですから、ONとOFFを明確にし、今後も遊ぶ時には徹底して遊ぶ生活を送っていきたいと思います。

今回は、そのぐらいに両方とも楽しいイベントでありましたよ。(笑)

貝泊の写真1

イベントはこの看板周辺でスタートしました。

貝泊の写真2

こういった植物の写真は、100ミリマクロレンズを多用します。

貝泊の写真4

18日(土)に作った(私はお手伝いだけ・・・)ツリーハウス擬きのツリーフロアに貝泊写真倶楽部のお二人が登って・・・

子供のようにはしゃいでましたっけ。(笑)

貝泊の写真5

これ、ナ~ニ?(笑)

貝泊の写真6

本物(!?)のツリーハウスが貝泊にはあります。
一泊1000円とのこと。
かつて外国人の方がチャレンジなさったことがあるそうですよ。
もっとも夜間は下に停車しといたクルマの中で就寝・・・という話もあったようですが、真偽は定かではありません。(笑)

日本人で泊まった方はいらっしゃらないそうですよ。
何方かチャレンジされませんでしょうか。(笑)

貝泊の写真7

薪はあちこちで見かけましたねぇ。やってみて初めて解りましたが こう綺麗にはなかなか割れないモノでした。(泣)

貝泊の写真8

貝泊の写真9

開通前の貝泊大橋を通行できたのも良かったです。
モチロン、全員大喜びでしたよ。(笑)

貝泊の写真10

この方が実に大胆な女性会員の方です。
高所恐怖症の私には信じられないようなポーズでありました。
欄干から落下すれば数十メートル下でペチャンコです。(笑)

貝泊の写真11

女性会員さんを狙う館長。そこを狙う私。
私の場合、ここまで寄るのが・・・・・・・・・精一杯です。(笑)

貝泊の写真12

だって、下から見るとこんなですよ!

相当に高いところを通行してるのがお解り頂けるでしょう。
それなのに腰ぐらいの高さの欄干とは・・・。
事故・事件ともども 悲しいトラブルが無いように祈ります。

貝泊の写真13

今回、初めて訪問したこの貝泊エリアは、初秋の彩りでありました。
今後、住民の方々に迷惑を掛けない範囲で四季を通じて伺いたいと思います。
里山の自然が、様々な彩りを見せてくれるかと思うと楽しみであります。

差し当たって今度の休診日には家内とドライブってところでしょう。(笑)
貝泊写真倶楽部の皆さん、ランチとかにオススメのスポットはどちらでしたでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月23日

メビウスリンクというブログの輪

振り返ると私がこうやってブログを書き始めた動機は、一般的に敷居の高い「歯医者」という存在を少しでも身近に感じて貰おう、看板等をあちこちに出してない当院や私自身を少しでも知って貰おうというところにありました。

毎日 こうやって文章を書いてるだけでGoogleとかの検索エンジンには引っ掛かり易くなるというのも動機でありましたが・・・。(笑)

それがいつの間にやら仲間が増え、今では毎日の生活の中で楽しく、欠かすことのできないオモシロい存在に変わって来てるって言うんだから不思議なモノであります。

貝泊に咲く花1

私が交ぜて貰っている「貝泊写真倶楽部」では、今回9月の20日に行われた「宝探し」の模様をメビウスリンクと称して各会員がそれぞれの視点で捉えてブログにアップしています。

仲間内の遊び事ではありますが、ブログを用いた新たな取り組み・活用法として結構 凄いことのような気がしています。

発案者は「いわき百景」のしゅうさん。

ネーミングは会員NO.2のmatoさん。

メビウスの輪=無限の輪=永遠の輪=ブログ仲間の輪=ブログ記事の輪

こうして好きなブログや写真の仲間達の中で、その輪の中に入れたことが殊の外 嬉しいです・・・。(涙)

貝泊に咲く花2

同一の事象をそれぞれの視点から多角的(!?)に見るこのリンク。
宜しければ、下記のリンクから辿ってみて下さい。大人が夢中になって遊んでる姿を御覧頂けようかと思います。



第3回貝泊写真倶楽部企画  宝の山、貝泊・勝手に宝探し (2010年9月20日)

【館長kotaさんの記事】

貝泊・宝の山、勝手に犯人探し??・・・宝探し!!
http://blogs.yahoo.co.jp/t_style_photo/19558498.html
始まりは雨・・宝の山、貝泊・勝手に宝探し。前半
http://blogs.yahoo.co.jp/t_style_photo/19596246.html

【会員No3ころすけさんの記事】

貝泊写真倶楽部・・・参加してきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/satocorosuke/19476513.html
いよいよお宝探しスタート・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/satocorosuke/19508274.html

【会員No5しゅうの記事】

宝の山、貝泊・勝手に宝探しその1「拠点」
http://blogs.yahoo.co.jp/danjiki1975/63692206.html
宝の山、貝泊・勝手に宝探しその2「里山」
http://blogs.yahoo.co.jp/danjiki1975/63695887.html
宝の山、貝泊・勝手に宝探しその3「話題」
http://blogs.yahoo.co.jp/danjiki1975/63699452.html

【会員No12私の記事】

貝泊で至福のひとときを過ごす
http://www.sakai-dent.jp/archives/51158952.html
人と人の繋がりこそが宝かと・・・
http://www.sakai-dent.jp/archives/51159195.html
末永いお付き合いを願いたい・・・
http://www.sakai-dent.jp/archives/51159206.html

※ しゅうさんのブログからちゃっかり拝借です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月22日

末永いお付き合いを願いたい・・・

パソコンに触れるのはモチロンのこと、インターネットに接続しないという日は、1年365日、まずありません。
そのネットには、人を誹謗中傷することを生き甲斐とするような輩も居れば、尊敬に値し、私自身を高めてくれる素敵な仲間も大勢居てくれることをしみじみと感じる昨今です。
ここ暫くで実に多くの知己に巡り会えました。

ネットをやってて良かった・・・って感じです。(涙)

記憶を遡ると、生まれてこの方、牧場を見学したことは1~2度あったかとは思いますが、牧場主の方と親しくさせて貰ったのは今回が初めてでありました。

貝泊で「ふくふく牧場」を運営なさってる Fさんご夫妻。

御夫婦共に 飾らないお人柄に惹かれます。夢を追うことの尊さを感じさせていただきました。私ごときにナニができるのかは解りませんが、応援したくなるお二人です。
18日(土)にも20日(月)にも 快く我々を迎えて下さいました。
入り口におかれたボードが嬉しいじゃないですか・・・。

ふくふく牧場さんの歓迎

本日の「おすすめ」が五右衛門風呂ですよ。(笑)

ただし、入浴するのには条件があるのです。

薪割りです。
・・・・・・・・薪割りがこんなに大変だとは考えもしませんでした。

でも、これは館長自らがやって下さったのです。
って言うか、「誰も手伝おうとしなかった」が正解かも・・・・。(笑)

貝泊写真倶楽部10

おっ、館長、立派な 長靴 をお履きになって・・・。(笑)

因みに、上の写真はそれっぽく見えますが、館長がどれだけ頑張ってもまともには割れませんでした。(笑 → 泣)

まぁ、それでもナンとかなって 御陰様で満喫することができました。

貝泊写真倶楽部11

上の方とは、厳冬期に夜空の星を見ながら再度チャレンジしようという話になってます。(笑)

貝泊写真倶楽部12

星は見えなかったけど、お月様はヤケに綺麗でしたよ。
誰とは申しあげませんが、ちょっとメタボな方であります。(笑)

皆さんとは、つい数ヶ月前までは全く面識がなかったのですが、今では十年来の知己のようであります。

末永いお付き合いを願って止みません。宜しくお願いいたします。

※ 貝泊写真倶楽部の第三回企画"宝の山、貝泊・勝手に宝探し"の詳細報告は是非 倶楽部の事務局長でもある「いわき百景」のしゅうさんのブログでお楽しみ下さい。(笑)
楽しさが伝わってくると思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月21日

人と人の繋がりこそが宝かと・・・

昨晩は恐ろしいほどの睡魔に襲われて、最後にはナニを書いてるのかすら朦朧としちゃって解らないほどでありました。(笑)

今日はシャキッとしております。(笑)

私が参加する貝泊写真倶楽部では、「宝探し」と称して6名の会員参加の下、カメラ片手に貝泊エリアを散策するイベントを行いました。

モチロン、本当の「宝」ではありませんけどね。(笑)

リーダーの貝泊写真館・館長のコメントから無断引用させていただくと

『宝って物欲を満たすだけが宝じゃ無いと思うよ。心の満足、身体の満足、記憶の満足、人との繋がりの満足・・・』

そう、会員相互がネット上だけでなくリアルな世界でも繋がっていくことが本当の「宝」ナンですよね。

酒井直樹・49歳、見つけてしまいました。(笑)

貝泊写真倶楽部1

この方を御存知の方も多いはず・・・。

貝泊写真倶楽部2

貝泊エリアは「お花」に溢れてましたよ。どこもかしこも綺麗・・・。

貝泊写真倶楽部3

焼酎の仕入れはまるとみさん。(笑)

貝泊写真倶楽部4

単に釣り糸がもつれただけ・・・(笑)

貝泊写真倶楽部5

貝泊写真倶楽部6

道端で名水が湧き出てる?・・・・って言うのか汲み放題。

貝泊写真倶楽部7

こんなふうに・・・

貝泊写真倶楽部8

この男には花がよく似合います。(笑)

貝泊写真倶楽部9

「Gメン75」の様でしょ?(「70」でしたっけ?)

※ 貝泊写真倶楽部の第三回企画"宝の山、貝泊・勝手に宝探し"の詳細報告は是非 倶楽部の事務局長でもある「いわき百景」のしゅうさんのブログでお楽しみ下さい。(笑)
楽しさが伝わってくると思います。

● 宝の山、貝泊・勝手に宝探し その1 「拠点」

● 宝の山、貝泊・勝手に宝探し その2「里山」

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月20日

貝泊で至福のひとときを過ごす

「大人」と呼ばれる年齢になって久しいですが、大人になると若き頃と違ってワクワクするイベントなんかが随分と少なくなりますよね。

本日は、貝泊写真倶楽部の第三回企画である"宝の山、貝泊・勝手に宝探し"に参加してきまして、至福と呼ぶに相応しいような濃密なる時間を過ごして参りました。

実に楽しい一日でした。

まずは、会員NO.5のしゅうさんのお嬢ちゃんが作ってくれた地図にて宝の在りかをチェック。それを元に みんなで動き回りました。

貝泊写真倶楽部・素敵な案内図

4歳のお子さんの描いた絵。
お父ちゃんより上手だったかも・・・。(笑)

あちこちをクルマで回ってみました。その折の写真は今後 アップして行ってみますね。
本日の最終目的地は「ふくふく牧場」。ここでプレミアム企画として五右衛門風呂入浴を生まれて初めて経験してみたのです。

貝泊写真倶楽部・館長の至福のひととき

写真は貝泊写真倶楽部のリーダーの入浴中。
この後 私が入りました。(笑)
病みつきになりそうなほどの快感でありましたよ。(笑)

貝泊写真倶楽部・初めての乳搾り

御世話になったふくふく牧場の方に勧められて、乳搾りも体験。これまた不思議な体験とでも言いましょうか、ナンか変な感じ・・・。
ここのご夫妻がまた良い方で・・・しばらくお話もして来ましたっけ。

この倶楽部が、私の意識を変えつつあるようにすら感じてる昨今です。
本日は睡眠不足もありここまでですが、明日また写真を交えてのご報告をして参りましょう。

※ 貝泊写真倶楽部の第三回企画"宝の山、貝泊・勝手に宝探し"の詳細報告は是非 倶楽部の事務局長でもある「いわき百景」のしゅうさんのブログでお楽しみ下さい。(笑)
楽しさが伝わってくると思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月19日

第1回こどもフォレストクラブ参加

昨日、本来の診療日である土曜日を休診にして、家内・息子(7歳)と共にあるイベントに参加して参りました。

こどもフォレストクラブ

山や木々や自然を大事にしようと活動してるブログ仲間の方が主宰。
どんな内容であれ、自然の中で我が子と過ごすのも宜しかろう・・・程度に考えての参加だったのですが、経験したことのないような充実感を覚える内容でした。実に楽しいイベントでありました。

準備して下さった方々、御協力いただいた貝泊コイコイ倶楽部の皆さんには感謝ですねぇ。

私は最近、「貝泊写真倶楽部」なるモノに入会したばかりなのですが、今回のイベント地が貝泊だったのは偶然の一致。
それだけ自然豊かで、自然をこよなく愛する方々には注目のポイントって事でしょう。

今後、今回経験させて貰った「自然」のありのままを写真で紹介したいと思いますが、子供達だけでなく大人達も童心に帰ったようで、雰囲気がモノ凄く良いイベントでありました。

単身赴任をなさっているのに、昨夜静岡から6時間もかけて戻って来られた やはりこういったイベントに初参加のお父さんと、次回の第2回「こどもフォレストクラブ」にも参加しましょうね・・・などと言いながらの嬉しい初秋の週末でありました。

第一回フォレストクラブ(in貝泊)・ロープだけのブランコ

この写真はお子さんだったけど、ロープだけのブランコの順番を待ってる中には大人の姿も・・・。(笑)

第一回フォレストクラブ(in貝泊)・火おこし

これは原始的手法で火を熾す体験。
最初はお子さんが頑張り、後半は大人が汗だくになって本当の火種を熾して自慢気でありましたっけ。(笑)

当院のスタッフは、一般の会社勤めの方々と違って、明日月曜日の祝日をも含めた3連休というお休みがなかなか無いのですが、その意味でも昨日を休診にしたメリットが有ったように思います。

秋休みを取って、また来週からはリフレッシュした酒井歯科医院チームのスタートであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月18日

ローカルなポータルサイトが熱い

ここ暫く ブログとかTwitterとかのオフ会に出席した際に何度も顔を合わせて親しくなった方がいらっしゃいます。
下記のいわき市のポータルサイト「ぐるっといわき」の代表の方(K氏)です。

「ぐるっといわき」さんのバナー

いわきにお住まいであれば御覧になった事がある方も多いのではないでしょうか。身近な生活情報満載のサイトであります。

昨夕、診療終了後にそのK氏が当院に来て下さいました。
パソコン談義って言うんですかねぇ、相手が私ですから十分にレベルは下げてお話し下さったんでしょうけれど、内容は非常に興味深いモノばかり。(笑)
迷うことなく上記サイトに「いわき市の酒井歯科医院」として掲載をお願いした次第です。(近日中にアップ予定!)

全国的なポータルサイトはそれなりに便利ではありますが、地元の情報に辿り着くまでは結構 大変だったりしますよね。
これからはこういった地域に根ざしたポータルサイトの時代なんだろうなぁ~と漠然と実感できたように思います。

K氏を始め、オンライン(ネット上)からのキッカケでお会いすることになった方々とのリアルなお付き合いは実に楽しいです。
考え方が合致しているからだけでなく、そもそもが出会う前に書かれた文章等を読んで どんな方かをある程度理解してからですから意気投合するのが早いです。(笑)

変な言い方ですが・・・最近、いわきに詳しくなっちゃいました。(笑)

長らく住んでいて知らないことばかりだったけど、こういった「いわき」に密着したサイトを見始めると新たな発見続出です。

皆さんも覗いてみて下さい、「ぐるっといわき
代表K氏も魅力的な青年だし、またあれこれパソコンの指導も受けちゃおうと狙っています。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月17日

我々の「空き地」なのかもしれない

ブログ仲間のTさんが先日のまるとみの会の折に仰ってた言葉が耳に残っています。

『このネット上の異空間(ブログ・スペース)は、我々大人にとっての 例えて言うならドラえもんに出て来るのび太とスネ夫とジャイアンと静香ちゃんの「空き地」のようなモノだと思う』・・・と。

まさにそんな感じで、何とはなしにブログを始めてみて、気が付いたら誰かと繋がっていて、そのうちにとても親しく付き合うようになっていたり・・・。

最近、写真館倶楽部に参加することを快く了解して貰えて・・・

その感をいっそう強くしています。

そんな「空き地」は、世間の方々もその存在は知ってるけど普通はなかなか足を踏み入れない・・・。
遊んでる子供達はコンクリート製の土管の内部に書かれたような落書きまですべて知ってるのに・・・。
子供社会における情報交換の場であり遊び場で、暗黙のルールだけはキッチリ守る・・・。

そこで遊び戯れる子供達にとっては「聖地」のような感覚で捉えられるような場所かと最近思うようになって来ました。
大事にしたいし、時代が変わっても童心を忘れないようなシンボル空間であって欲しいと願っています。

秋の空にひこうき雲

時折、我々のその大事な空間に エロ本を投げ捨てていく(変なコメント投稿)ような心貧しき輩も居ないではないですが、

まぁ~それも御愛敬でしょう。(笑)

いつの世も、形が変わるだけで居ますよねぇ。
そんな子供達の聖域を荒らすことが好きなヤツ・・・。

誰にも迷惑を掛けることなく仲良くやってるんだから、そっとしておいて欲しいなぁ~~と思いますけど。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月16日

気が付いたら9月も半ば過ぎ・・・

お盆が終わり、二百十日がどうこうと言ってたかと思ったらアッと言う間に9月も下旬ですか・・・・・。

時間の流れは速いモノですねぇ。(泣)

昨日は民主党の代表選。注目はされましたけどナンだか民意と小沢氏支持に回った国会議員総数の大きな隔たりだけが浮き彫りになったような後味の悪さは否めないですね。

地方から国会に送り出されてる筈の議員さんって民意を代表してるのかと思いきや、初心はそうだったとしても案外 多くのしがらみに「雁字搦め(がんじがらめ)」にされて身動きも取れないんじゃないでしょうか。
見ていてチョイと気の毒な気もしました。

ノーサイド。

世代的にはユーミンの曲なんぞを思い出してしまいますが、あれだけ激しく相手を責め合ったのに、その直後に和解はないでしょう。
ナ~ンか、「挙党体制!」の掛け声だけが空しく聞こえるようにも思います。
特に鳩山前総理のここ数週間の動きは滑稽にすら思えます。私が理解してないだけかもしれませんが、彼の大義はあんなにブレて大丈夫なんでしょうか。

ともあれ、新しきリーダーには職責を全うしていただきたいですね。国民の願いに耳を傾けられない、反映されない政治はおかしな気がします。

秋といえばコスモス

そう言えば・・・
先日、「出るんだとか、出ないんだとか?」と書いたキャノンのコンデジ。
10月7日に決定したそうです。

良かった良かった・・・待ち遠しい。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月15日

和田裕美さんの素敵なワクワク感

友人がブログで勧めていてくれたことがキッカケで、和田裕美さんの著作を読んでます。その書籍名は・・・

「やる気」が出るコツ、続くコツ

「ん~ん、教えて欲しい」と考えて、ただ今読んでるところです。(笑)

和田裕美著、「やる気」が出るコツ、続くコツ

和田裕美さんて言うと、ポジティブシンキングのカリスマ・・・のようなイメージなのですが、以前に読んだ本同様、非常に読みやすくてすぐに引き込まれる内容です。

難しくないのが良いですね。

だって、ワクワクするのに必要なのはこんな事って書いてあるんですよ。

1・・・ 朝、目覚めたら、「さぁ動くぞ~」と思いながらぱっと起き上がる
2・・・ 太陽の光を浴びる
3・・・ いつも目線は高く、空を見上げる
4・・・ 食事は「おいしい」と言いながら食べる
5・・・ 笑いで悪魔払いをする
6・・・ 「すごい、私って」と自分をほめる
7・・・ 冷蔵庫の中には、いつも好物を
8・・・ 家に帰って、そのままばったり寝ない

ナンか、できそうじゃありません?(笑)

要は、心の持ちようで「やる気」が湧いて来る・・・んだと思うのですが、単純明快。和田さんのようなカリスマも こんなレベルからスタートしてるんだと思ったらヤケに親近感が湧きました。

このサイトにも詳しく載ってますから御覧になってみて下さい。
因みに、iPhone・iPad電子書籍っていうのもあるんですね。

早速に、昨夜就寝前には上の8項目の筆頭の「1」である・・・

「さぁ動くぞ~」と思いながらぱっと起き上がる

つもりだったんですが、無理でした。案外難しいかもしれません。(爆)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月14日

刈り込み・草むしりも外部委託

今年の夏の猛暑・少雨は、植物にもそれはそれは過酷な日々だったことでしょう。夕方、診療終了後の医院外周に頑張って撒水をしてはみても、自然の降雨量に敵うはずもなく・・・(泣)。

それでも枯れずに持ち堪えてくれた当院の木々。

その木々を、今日は植木屋さんが来てくれて刈り込んでいって下さいました。御陰様で「木々の葉達」もひと息つけたかと。(笑)
これで少しは風通しが良くなったように思います。

本来、この刈り込みも、開業当初は自分でやってました。リョービでしたっけ、電動のバリカンを買い込んできて、ヘトヘトになりながらも自分で刈ったモノです。
それが、シンボルツリーの欅(ケヤキ)が想像以上にアッと言う間に大きくなってしまい、クレーンとかを使わないとできなくなってからは諦めて植木屋さん任せ。

昨今では、院内清掃・窓掃除等で御世話になってる業者さんが草むしりまでやって下さって、随分と楽になりました。
そうなってからですね、休みの日に自分の時間が持てるようになったのは。

医院の管理は非常に大切なことではありますが、残念ながら所詮素人がどれだけ頑張っても際限がありません。
外部委託って言うのか、お任せできることはお任せしていかないと私自身が行き詰まっちゃいます。(精神衛生上もヨロシクない・・・)

稲穂ってこれで大丈夫なんだろうか・・・

写真は、昨日の夕方です。先日の首都圏直撃台風の雨の後に 稲穂が倒れてるのを良く目にします。

渇水、その後の集中豪雨。

農家のお仕事に限らないでしょうけれど、自然相手の仕事は厳しいですよね。モチロン、我々のような人間相手の仕事も辛い時もありますが、自分の努力でどうにかなるモノです。
自然というどうにもならないモノが相手となれば、泣くに泣けないかと思います。育てたモノが無事に収穫できて・・・

実り多い秋だと良いですけど。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月13日

出るんだとか、出ないんだとか?

出るのか出ないのか、ヤキモキしてるのがキャノンのコンデジの話です。
ハイスペック、フラッグシップ、様々な形容詞が付くコンパクトデジカメ(コンデジ)の最高峰機種である・・・

PowerShotの「G」シリーズ

現行機種は「G11」、毎年秋口にニューモデル発表となっていた状況を考えるとそろそろ「G12?」・・・・とネットの書き込みも喧しくなってきました。(下の写真は海外のサイトに掲載されたスクープ写真らしい)

キャノンのハイスペック・コンデジ、G12が出る?

私は、基本的には一眼レフデジカメユーザーですが、当然 かさばるし、重いし、何処にで持って行けるワケもなく・・・。

普段使用はポケットにも平気で収まっちゃうやはりキャノンのIXY40とかっていう6~7年前の機種。常々物足りなさを感じておりました。

そこに来て、最近 プロのカメラマンの方ですらブログアップ用の写真だったらこういった便利この上ない高級コンデジを使ってらっしゃる事を伺い、興味を覚えたのです。

出るのか、出ないのか・・・・・。(ん~ん)

どーせ購入するなら最新機種がベターでしょう。秋には出掛けることも増えて来ます。ちょっと携帯がラクなコンデジで、また写真の世界を広げたいと考えています。

悩みが深ぁ~い昨今であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月12日

Twitterを学びに出掛けてみた!

時に様々な「集まり」に出掛けますが、昨晩の「ツイッターいわき交流会」は同好の・・・って言うか、iPhoneだのTwitter好きの集まりだったので いやぁ~実に楽しい会でありました。

御尽力下さった@m_arigatouさんや
東京から来て下さり、講師を務めて下さった@iwakicityさん、ほか大勢の方々に良くしていただきました。感謝であります。

参加者は、こんな感じでした。

ツイッターいわき交流会1

ツイッターいわき交流会2

会場となった「KURABAR」はちょっと狭かったけど熱気に溢れてました。無理もありません、当初予定していた人数より定員オーバー。
以前の集まりの時には、参加人数は半分ぐらいだったようですから準備下さった方も内心ビックリだったことでしょう。(笑)

ツイッターいわき交流会3

Twitterで何が出来るのか、ナニが変わるのかなんては私には解りません。ただ、新しいモノには食指を伸ばしたくなる性格なんでしょう、まずは関わってみます。(笑)

またしても、オンラインで繋がった方々とオフ会を過ごすことができ、抱いていたイメージと実際の「顔」が繋がりました。
誰とは申しませんが、アイコンのお顔は白馬童子の山城新伍さんのように超ぉ~二枚目なのに 喋ってみるとコメディアン(!?)のような方もいらっしゃいまして、実に楽しい雰囲気でしたよ。(笑)

お会いして初めて解る その方の人柄・人間性。

次回にも参加を表明して、解散。
寝たのは3時頃でありました。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月11日

Twitterを学びに出掛けてみる

そもそもそんなに得意ではないのですが、明日の夜は「ツイッターいわき交流会」といういわき市のTwitter好きが集う会に参加して来ます。

当初、10名前後の参加者だろうと思っていたら、最終的には30名を超えることになってしまったそうで、ここいわき市でもTwitter熱のヒートアップぶりが感じられたりします。

参加者の中には、既にブログとかを通じて存じ上げてる方が結構いらっしゃるのでたいして抵抗もなく、ただスキル不足で足手まといにならないようにだけ注意するつもりです。(笑)
明日は定員オーバー状態で駆け込みの参加は無理かとは思われますが、興味のお有りな方はこちらを御覧になってみませんか。

● ツイッターいわき交流会

twitterいわき交流会

いろんな方がいろんな事をなさっていて、実に楽しそうです。

こういった集まりに出向く度に感じるのですが、異業種の方々のパワーにいっつも圧倒されます。
歯科医業という業態が良いとか悪いとかではないのですが、異業種の方々から頂ける良き刺激を楽しみにしてる自分が居ます。そう考えちゃうのが・・・

ナンでなのかは自分でも解りません・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月10日

説教するようになっちゃお終い?

常日頃から、何かの折に「今どきの若いモンは・・・」とか言い出すようになったらお終い(!?)って思ってます。
確かに未熟な点は多々あるんだろうけれど、間違いなく次世代を担ってくれる方々なんだし、発想は斬新だったりするんだから見習って良き刺激を受けねば・・・と本気で思ってます。

歯科というジャンルに拘らず、ネット上においても若き世代の活発なやり取りは、いつでもmiddle ageの私を鼓舞し続けてくれてますし。

それは解ってはいるんですが・・・

本日、休診日に歯科医院で雑事に追われていた私のところにお出でになった歯科関連の業者さん(新人さん)の言葉遣いには我慢が出来ませんでした。
いつもお出でになる方とは異なり、私とは初対面だった20代前半のお兄ちゃん・・・。

ピンポンの後、「ご苦労様で~ス♪」って入って来たのはご愛敬かと。
ぞんざい、とまでは行かないまでも、至らぬ言葉遣い・口調・チャラチャラした装身具も若者特有かと流して・・・。
でも、配達してくれたモノを私が受け取って帰る段になったら更に追加のひと言が・・・

「ご苦労様でしたぁ~♪」と、ドアが閉まる前に背を向けてスタスタと・・・。

大人気ないのは解ってます。たぶん、家内がそばにいたら私の袖を強く引っ張って止めに入ったろうかとは思うのですが、流石にちょっと許せなくなりまして・・・(泣)

「お兄ちゃん、ちょっと待ってくれる・・・(-_-;)」

とドアを再度私の方から開けてしまいました。

「"ご苦労様"って、どんなシチュエーションで使う言葉か知ってる? 原則としては目下の者、年下の相手に対して使う言葉だと思うけど・・・」と私。

モチロン、そんなことは知らない彼でしたけど、一応会社の屋号を背負って来院してる以上、最低限のマナーとして言葉遣いは気を付けた方が良いと思うよ・・・と私がアドバイスした際に 急にオドオドし出した彼が言った言葉に驚愕・・・

「先生、ボクはなんて仰ったら良いんでしょうか?」

そこまで湧いていた「怒り」のような感情が一瞬にして消え去り、思わず笑っちゃいました。(笑)

改めて、
「いいか、お兄ちゃん。部下の"恥"はお宅の社長が笑われることに通じると私は思う。大量の本を読むと良いよ。社会人として社会生活をしていく上で、言葉によるコミュニケーションは必須だと思うよ」って説教しちゃいました。(笑)

どれだけ彼に通じたかは解りませんが、きっと他の歯科医院に出向いても同じだったんでしょう。会社の方々も、ましてや訪問先でも誰も注意しないから 平気でそんな言葉遣いで過ごして来たんでしょう。

社長がしっかりした方なだけに、行き届かない指導が残念でした。(泣)

顧みて当院の若手スタッフ。(汗)

明日の朝礼で、早速に再確認しないとなりません。(大汗!)
「院長が笑われる」事にならないようにだけでなく、社会人として恥ずかしくないような言葉遣いを徹底したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・愚痴ブログでスイマセンです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 9日

被せた歯はむし歯にならない?

長いこと「歯科」という仕事に従事していると、私もそうだしスタッフ(歯科従事者)も当たり前のことと考えるようになったことが、患者さんはじめ一般の方々の思ってらっしゃることと結構のギャップがある場合があることに気付かされます。

例えば、一昨日にある患者さんが仰ったこと。

「被せた歯もむし歯になるんですか???」

この患者さんだけではありません。
金属の下部が相当に崩れる段になっていても、ただ単に接着剤が剥がれただけと思ってらっしゃる方が結構おられますねぇ。

数年前にナニ気に"みのもんた"さんのお昼の「おもいッきりテレビ」(でしたっけ?)とかを見ていた時にも、その話がコメンテーターさんに質問として出され、半分ぐらいの識者の方々が「ならないと思う」と手を挙げていたようにも記憶していますが、案外 そう思ってらっしゃる方が多いように思います。

(答) モチロン、なります。

いや、モチロン金属の部分とかはなりませんが、そのメタルは歯根であったり見える部分の歯に接着させてるんですから、その歯の部分(歯質)はむし歯になります。

人工物は、誰がどんなに上手に作製してぴったりにセットしたとしても、繋ぎ目だけは必ず生じます。
その意味で考えると、むしろ、ナンでもない歯よりむし歯や歯周病になりやすくなる環境に変わる訳ですから、注意は余計にしなくてはならないと考えていただければと思います。

我々の歯は、ナニもしてない状態が最強だと考えていただき、大きく削って下部せた歯ほどリスクを背負い込んでると考えるのが妥当だと思います。

本日は、歯医者モードの投稿であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 8日

憧れの貝泊写真倶楽部に参加!

かねてより気になっていた倶楽部がありました。

その名も「貝泊写真倶楽部」

先日 縁あって代表の方とお会いでき、お願いしてその倶楽部に交ぜて貰う事になりました。(嬉しい!)

「貝泊」は「かいどまり」と読みます。

いわき市の南西部に位置するのですが、広いいわき市のこと、私自身おそらく行った事が無いし、申し訳ないんだけど地名は聞いたことがありましたが、いわき市のお隣の「東白川郡」とか「鮫川村」(もしかすると一緒?)の地名かと考えていたほどに今までは縁がなかったのです。

それなのに、この秋からは頻繁に通いたくなる場所になりそうです。(笑)

それにしても、ネットっていうのは不思議なモノですねぇ。
ナニもしなければナニも始まりゃしませんが、思い切って手を挙げてみると誰かが手を差しのべてくれる・・・。

どうしても、写真とかっていう好きな分野に偏ってはしまいますが、好きな分野だけに全く苦にならない・・・。
貝泊写真倶楽部の代表の方は、実はプロフェッショナルのカメラマンの方なのですが、コンパクト・デジカメを推奨なさったりと非常に敷居の低い方でありました。お会いできて実にありがたかったです。

当然、写真の力量は比べようもありませんが、良き刺激を倶楽部の会員の皆さんから頂戴して 少しずつでも写真の腕を上げたいと考えています。

そうそう、早速に次のような企画に参加してきます。

貝泊写真倶楽部のイベント

この歳になって、ワクワクする感覚って得難いことですが、童心に帰れるようで今から楽しみでなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 7日

YouTubeを活用する同志紹介

実は、昨晩、焼酎のグラス片手にこのブログを書いていたのです。
睡魔も襲って来た夜半過ぎ、自分ではキチンと文章を書いてアップしたつもりだったのですが、今朝になり・・・

目覚めて確認してビックリ!

文章が無いばかりでなく、ユーチューブの画面一杯に敬愛する名取市のライフタウン歯科クリニックの熊谷先生のアップが・・・。

思わず目が覚めて、消去してしまいました。(笑)

改めて、今晩は飲酒無しで紹介させていただきますね。

我々のような歯科医院を、全国レベルで評価して下さるサイトは数あれど、正しい基準で、しかも公平に評価して下さる歯科ポータルサイトはそう多くはないんじゃないでしょうか。
半分、「広告」のようなサイトもあれば、費用を取って評価してるサイトもあるように聞きます。でも、こちらは違うのです。

REAL-DENTさん

私はここを主宰なさってるT氏も存じ上げてますが、誠実な方です。
そのREAL-DENTさんが、私も最近 使い始めたユーチューブを利用して、医院紹介のようなモノをスタートさせたようです。
私が思い描いていたような活用法で、嬉しくなっちゃいました。(笑)

しかも・・・ですよ。

取り上げられた歯科医が、私と仲良しの名取市の熊谷先生とあっては紹介しないではいられないじゃありませんか。(笑)

熊谷先生は、大学の先輩で、しかも現在もインプラントの勉強会で共に刺激し合う良き関係です。御覧いただければ幸いです。
御本人の了解は得ておりませんが、まぁ目出度いことですからノープロブレムでしょう。(笑)

自分でもやってみて解りましたけど、動画のアップは案外容易。
今後は、こういった動画での歯科医の紹介も増えることでしょう。患者さんの立場に立てば・・・

とっても良いことですよね。

受診前に、先方の歯科医院の歯科医の感じとか、歯科医院そのものの雰囲気が解るんですから朗報ではないでしょうか。

私も少し動画処理のテクニックをマスターして、動きだけでなく丸窓が降りてくるような細工を施せるようになりたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 6日

漢検一級に挑む芸能人の皆さん

月曜日の夜と言えば、帰宅後にビールを飲みながら見るテレビ朝日系列の「Qさま!!」が楽しみです。
見てると、芸能人の皆さんの実力(能力)って凄いですよね。
いつも見ていて驚いてしまいます。

特に 漢字の実力 には目を瞠るモノがありましょう。

今日は出演者の芸能人の皆さんが実際に漢検の各級を受験してみての結果発表の日。仕事の合間を縫っての猛勉強、如何に実力があっても それはそれは大変な努力だろうと思います。

実は恥ずかしながら・・・

我が家でも、上の子達はそれなりに年齢相応の「級」をクリアしてたので、私も「父の威厳」を見せつけようと思って 安易な気持ちで「漢検1級」の問題集を買ったことが数年前にありました。
途中の級を端折って一気にゴールを目指そうとした浅はかさ・・・。(泣)

当時、今ほどはテレビでやってなかったので、その難関ぶりを良く知らないで問題集を購入。大袈裟に言うと、内容のあまりの難しさ・レベルの高さに腰を抜かすほどに驚きました。

情けない事に、どう頑張っても10問に1問ぐらい(しかも勘で・・・)しか答えられないのです。(泣)
そのぐらいの難しさ。正直愕然としました。

受験料は4000円。200点満点中160点の合格ラインは逆立ちしても無理と解ってしまい、躊躇なく受験そのものを断念。

あぁ~、父の威厳は何処へやら・・・。
まぁ、4000円をドブに捨てなくて良かったと思うしかありませんでした。

玄関、このエリアは午後は西日地獄・・・(泣)

いつの日にか、時間的余裕が出来たらトライはしてみたいと思います。
それまで、漢字検定協会にはある親子に頼らない健全運営をお願いしたいところであります。(笑)

でも、再度のトライをする際には、キチンと中学生レベル(3級ぐらい?)から始めて、準2級・2級(高校卒レベル?)と階段を上って行かねばなりませんね。

くれぐれも「無理」は良くない。(笑)

写真は、当院の玄関付近。朝のウチは日は当たらないエリアなのですが、午後からは西日の灼熱地獄に これら鉢植えは晒されます。
人間と同じように、水分補給は十分にしてあげてます。

枯れちゃぁ~淋しいですモンね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 5日

NHKで見つけた粋な番組(!?)

先ほど、ナニ気にNHKを見てましたら、結構面白い番組をやってるんですねぇ。こちらです。

● NHK 特ダネ投稿DO画 毎週日曜夜10:50~11:00放送中!

そこで取り上げられていたのが、「シートサーフィン」という耳慣れないモノ。
どうやら工事現場なんかで良く使われるブルーのシートを用いて、いかにもビッグウェーブの中を颯爽と駆け抜けるような感じに見せてる映像でした。

● シートサーフィン(by YouTube)

気分は良さそうだけど、ナンだか暑そう・・・(笑)。
いろいろと工夫する若者の姿もユニークだけれど、NHKでこういったモノを放送してるのも意外な気がしました。ま、10分間番組でしたけど。

同じNHKで、今日の「龍馬伝」も見応えがありました。
「坂本龍馬」と「お龍(おりょう)」、次回の二人の展開が楽しみであります。

NHK大河だから勝手にそう思っちゃうだけかもしれませんが、俳優さん達が実に迫真の演技をしてるようで好感が持てます。
これなら「まぁ、受信料も仕方ないか」と思っちゃってます。(笑)

本日は、終日パソコン三昧。
自院サイトのコンテンツ充実に勤しみました。普段、液晶の画面を見続けていても疲れることはないのですが、さすがに今日はちょっと・・・。昨晩の睡眠時間も受験生並み(四当五落?)だったので、今晩は12時前に寝るとしましょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 4日

10年後に、そうありたいと願う

9月に入ってもまだまだ暑い週末の土曜日。
いつものように診療終了後にはお掃除をルンバ(自動掃除機)に任せて 院長室でひとりっきりで一日の反省(治療内容チェック)をしてみる・・・・。
それが終わって、おもむろに露出してる腕などに虫除けをスプレーして日課の水撒きの為、屋外へ。

さしもの猛暑も、夕方はそれほどでもなかったように感じられました。
涼しい・・・とまでは思えませんでしたが、そろそろ秋の気配かと。

医院・裏玄関から屋外に出てみると、当院の駐車場に隣接する隣家のお庭がナニやら賑やかでありました。失礼かと思ってジロジロは見ませんでしたけど、雰囲気から察するにバーベキューだったんでしょう。
お隣さんの御夫婦は私の年代より10年ほど上の方で、同じニュータウン内にお子さん・お孫さんもいらっしゃるので3世代による「ひととき」だったでしょうか。

振り返れば、どんな方も仕事をし出した20代。開業後、一生懸命だった30代。まだまだ頑張らねばならぬ40代を経て来るべき円熟の50代。

そしてリタイア年齢を迎えるアラ還前後。

我が夫婦も、10年後にはそんな余裕の時間を過ごせるといいなぁ~と羨ましく思えたモノです。いつも良くしてくれるお隣の御夫婦には良きお手本を見せて貰ってるようで嬉しく感じました。

猛暑の朝、当院のケヤキもお疲れ気味・・・(泣)

我々は、間違いなく齢を重ねて行くことになるけれど、後に続く連中が不安を感じなくて済むような「アラ還世代」の方々の活き活きとした生き様をもっと見せて貰いたいと思います。
同時に、我々の世代は次世代の方々のお手本となるような日々を送らねばなりませんが・・・。

頑張らねばなりません。(笑)

写真は今朝の8時頃。
既に目映いばかりの陽光がシンボルのケヤキを襲っておりました。(泣)
ケヤキだけでなく、医院外周の木々もそろそろ剪定の時期なのですが、植木屋さんが気の毒でもう少し涼しくなってからお願いしようと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 3日

ポリデント・シュミテクト・etc

おそらく、ポリデントだのシュミテクトだのポリグリップと聞けば、テレビのCMなんかで一度はお聞きになったことがある名前でしょう。

でも、どこの会社の製品かって訊かれるとお答えになれます?

答えは・・・・・・・グラクソスミスクラインさんでした。(笑)
(実は私も知らなかった・・・(^^ゞ)

いわき市の歯医者・酒井歯科医院のサンプル1

当院では上の写真のようなサンプルをお渡ししたりしてますが、注意点が一つ。
入れ歯の洗浄剤「ポリデント」には、総入れ歯用と部分入れ歯用があるのでご注意下さいね。

いわき市の歯医者・酒井歯科医院のサンプル2

うっかり使い分けを間違うと、部分入れ歯のバネを黒変させたりすることもあります。

また、一時期のCMにより、「磨くとキズが付くので良くない」と思ってらっしゃる方がいらっしゃいますが、それは誤り。
あくまでも研磨剤入りの歯磨き粉を付けるとそうなるって事であって、当然 義歯の使用後の洗浄時にはブラシは掛けねばなりません。

結構、誤解なさってる方が多いようなので、こんなサイトでも御確認いただければと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 2日

中村文昭、「出会いこそ宝である」

私は数年前から歯科医院経営マーケティング協会「Doing」っていう団体に所属しています。
岡山の中野先生っていう方が主宰してる「勉強会」って感じですね。
歯科界では有名な方で、たぶん全国で数百名の歯科医が会員になってると思います。
毎月、自主的に取り組み自己啓発に繋がるような様々なる情報を送ってくれるのですが、そこで送られてきたCDがまた実に良き刺激を私に与えてくれるのです。

私のお気に入りは、表題の中村文昭氏のCD数枚。
(スイマセン、字数の関係で表題には「氏」が入れられず・・・)

こんなサイトの方です。

中村文昭氏のサイト

この方、ナニをなさっってる方かって言うと、いわゆるカリスマ経営者って言うんでしょうか、三重県伊勢市のレストランで心に残る結婚式をプロデュースされてる方らしいのです。

失礼な言い方ですけど、関西の普通のオモロいおっちゃんの話し方(一人漫談のような)なんですが、実に人の心のヒダを読むのに長けてる方です。

私は、音声のみのCDをクルマで聴いて大笑いしながら、時に涙するような感じで聴いてましたが、その時点では氏のお顔を全く存じ上げません。
でも、想像通りのお顔付の方でありました。(笑)

講演は、モノ凄くユニーク!

普通、講演とかって言うと堅苦しい挨拶とかネクタイは絶対・・・ってイメージですけど、上の写真のような方であります。ちょっとユニークでしょ。(笑)

でも、この方、近い将来 日本を変える逸材としてビッグネームになりますよ。その日まで、上の写真を覚えておいて下さいね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 1日

オフィスウェーブさんとの出会い

17年も自院で歯科医業を続けていると、気が付かないうちに我々(私とスタッフ)が当たり前と考えてることが実は案外そうでもなくて、現在の潮流(トレンド)から大幅に逸脱してたりする・・・・・・こともあるんじゃないか、って考えたりします。

そりゃぁ本心から大きなズレがあろうと思って日々仕事をしている訳ではありませんが、実際にはスタンダードではない点もあるかもしれません。

また、娘のような年齢のスタッフにとって 果たしてこの職場が魅力的かどうか、正直なところそれも自分ではなかなか判定できないモノです。

そこで・・・

そういったチェックを専門家に依頼してみることに致しました。

オフィスウェーブさんとの出会い

オフィスウェーブさんです。

『女性力を歯科医院経営に活かす!
イキイキしたデンタルスタッフを育てます!』

んだそうです。サイトにそう書いてありました。(笑)

先方の担当者の方には申し訳ないのですが、実は当初 大して期待せずにコンタクトを取ったんです。それがその後にその担当者の方と電話やメールでやり取りするようになって意気投合。
(・・・って勝手に私は思ってる(笑))

出来ることなら、こんな方に第三者の視点で当院を見て貰い、正すべき点は正し、改善すべき点は改善し、問題ないような点は存分に誉めて貰ったりしながらスタッフ全員でより良き医院作りをしていこうと考えたのです。

同時に当院のスタッフに、歯科という仕事に対する「やりがい」を持って貰いたいとも考えました。

本来はそれを院長自らがやるべきナンでしょうけれど、そもそも我々歯科医はスタッフの女性心理を見極めての指導に関しては間違いなく「ド素人!」です。
だったら、信頼できる方にお任せして今後長期に渡ってあれこれご提案いただいた方が良いんじゃないかと考えました。

9月。
今年もあと4ヶ月を切りましたが、オフィスウェーブさんに助けを借りながら まだまだ暑いけどこの季節の変わり目に新たなスタートを切ってみる事にいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1