« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2010年5月31日

夢の世界へ、コルテオ仙台公演

昨夜は日本口腔インプラントアカデミーの勉強会で仙台へ。
またまた臨床上 役立ちそうなあれこれの情報を仕入れて参りました。
ま、それはそれで いつもの事ですから良いのですが、今回は特別に

家内と息子が一泊で同行。

私は勉強会出席ですから昨夜は別行動となりましたが、本日は・・・

3人で「コルテオ仙台公演」へ行って来ました!

コルテオ仙台公演

超人的な肉体によって繰り広げられるまさに「夢の世界」を堪能。
実は、今まで「シルク ・ ドゥ ・ ソレイユ 」という単語は聞いたことがありましたけど、単なる高級なサーカスとどう違うのかを私は知らなかったのです。(汗)

その中のコルテオ・・・まさに芸術作品でありました。

確かにそれぞれの躍動感漲る技の数々は驚愕を覚えるほどでしたけど、見終わってナンとも言えない物悲しさが残ることも事実。

芸術的な一級品のパフォーマンスでありながら、悲しい・・・。

それもそのはず、そもそもの話の内容が、道化師自身の葬式をお祭りの一部であるように想像し、その天国と現実の狭間を行ったり来たりのような不思議な空間をストーリーの骨格として構成されていたからでしょう。

抒情的って言うのか情緒に訴えかけるような悲しげな旋律と、時に正反対のいかにも陽気な音楽、そして計算され尽くした照明が、舞台を幻想的な世界に演出してくれていたようです。

それらが絶妙に絡み合っていて、大袈裟に言うとエンターテインメントの真髄に触れたような感覚を覚えて無事に帰って参りました。

ダイハツのコペン・R ダイハツのコペン・F

写真は、協賛してるダイハツのオープンカー・コペン。
右と左は同じ写真ではありません。
フロントとリヤから撮っちゃいました。(笑)

ここから先は写真撮影禁止区域だったので、その分 いっぱい撮って来ちゃったって訳です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月30日

野口さんの帰還はソユーズで

その昔は「冷たい戦争」なんて言われた時代があったのに、確実に良い方向に変わったんでしょうね、国際宇宙ステーションからまもなく帰還する野口聡一さんは、ロシアのソユーズで帰って来るらしいです。

スペースシャトルで宇宙に行って、帰りはロシア製の宇宙船・・・。

四半世紀前だったら 誰も想像しなかったような快挙とも言えることかもしれませんね。
ただ このソユーズは、どうやら乗り心地は最悪らしいです。(泣)

朝日新聞に「過酷な旅路」と評されてましたが、大気圏再突入時にかかる力は重力の5倍の5Gだとか・・・。
しかも制御不能になる確率も高く、その場合の力は8~10Gだとか。

ただし安全性は高いらしく、半世紀も使われ続けているローテクだけど死亡事故は40年近く起きていないとか・・・。

スペースシャトルは乗員への負担が少ない高級車並みだそうで、対するソユーズはトラック並みの乗り心地だそう・・・。(泣)
できれば高級車の方が良かったでしょうねぇ。

ともあれ野口さんの無事の帰還を祈りたいです。

写真は路傍のマーガレット。

マーガレット(正面)

正面の姿も良いけれど、逆光の背面もそれなりの風情が・・・。

マーガレット(後ろ姿)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月29日

上下の対称もシンメトリー?

対称な図形とか対称な景色を確かシンメトリーって言ったような記憶があり、念のためkotobankで確認してみたら、「左右対称」って書いてありました。

何故調べたかって言うと、夕暮れ時に上下対称な景色を撮ってしまったからです。
基本的には写真の中央部で上下を横のラインで切っちゃうのは常道ではないと何かの雑誌で読んだことがあります。
どうもそういったラインは上下どちらかに少しズラすべきとか・・・・。

ファインダーを覗きながら「どうしようか・・・」とは思ったのですが、
まぁ 結果的にはほぼ真ん中で切っちゃいました。(笑)

こういった写真もまたシンメトリーって言うんでしょうか。

夕暮れの風景

水田に映る雲がとても綺麗だったのですが、太陽が入ると露出の設定は難しいと感じます。
なかなか見たまんまには撮れませんね。(泣)
暗くなり始めの夕暮れですから 尚更でしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月28日

鉄道ルーム・クハネ1304

来月の12・13日には東京国際フォーラムで顎咬合学会が開催されます。例年のように土曜日を休診にして衛生士さんと一緒に参加するつもりなのですが、その際の宿泊場所探しの折に 新装なった秋葉原ワシントンホテルにチョイとマニアックなお部屋を見つけてしまいました。(笑)

1ヶ月前ほどに、club willbe代表の残間さんのブログにちょこっとだけ書かれていて、その頃にはまだホテルのサイトにはアップされては居なかったのですが、ここ暫くで詳細が載るようになったようです。

マニアックな鉄道ファンのお部屋でしょうか?(笑)
その名も「鉄道ルーム・クハネ1304」だとか。

秋葉原ワシントンホテルの特等室

読んでみると、本格的鉄道ジオラマなどを備えたその特別なる客室の窓からは秋葉原~神田間のレールビューが望めるそうで、ベッドでくつろぎながら鉄道の旅気分を満喫することができるんだとか・・・。

私自身が泊まりたい訳ではない(!?)のですが、そりゃぁ鉄っちゃんにはたまらない特等室でありましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月27日

「いい歯医者」と呼ばれたいけど

誰だって歯科医という職業に従事していれば、「良い歯医者さん」とか「優しい先生」なんて呼ばれてみたいと考えますよね。
しかも週刊朝日の臨時増刊号に載ると聞けば、名誉なことだとばかり考えてました。

そういった本そのモノを読んだことはありませんが、今までも朝日新聞の下の方の書籍案内のようなところに「いい歯医者2010」とかって載ってれば、いつの日にかは私も取り上げられるような歯医者になりたいモノだ・・・・なんて考えるじゃないですか。
(マジにそう思ってました!)

あぁ、それなのに・・・・。(泣)

これって単なる広告本だったんですね。
誰かが学会とか勉強熱心な先生方を調べてキチンと評価した「歯科医」ではなく、多額の広告掲載費を厭わずに出した歯科医が「いい歯医者」とは・・・。(泣)

広告を出すのは個人の自由であって、私だってお付き合いのある「福島メディア」さんに年に一度の「歯の予防週間(!?)」時にだけ出したりはしてますが、別に「いい歯医者」として掲載して貰ってる訳ではなく、ただ単に御挨拶・・・。

「いい歯医者」と呼ばれるには多額の費用が・・・。

以前に敬愛する西新宿歯科クリニック院長の武末先生も言及されてましたが、その金額が3万や5万円じゃないんです。
名刺ぐらいで13万、ハガキサイズで52万、クローズアップとして当院の特集を打ち出して貰うには1ページ115万、2ページで180万とのこと。(驚!)

「いい歯医者」になるにはお金が・・・・(泣)

たいして人(歯科医)は集まらないと見えて 3回も4回もFAXは来ますが、そうまでして「いい歯医者」にはなりたくありません。

キチンと真面目に勉強して、当たり前に患者さんのために仕事をしてれば、何方かが必ず評価をして下さると願いたいモノであります。

・・・・ってなワケで、庶民的な金銭感覚の歯科医はこの本には載れないようです。

残念ながら・・・私は「いい歯医者」にはなれないようです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月26日

いわきWebアワード2010

早いモノですねぇ~、今年も表題のような「いわきWebアワード2010」の季節となりました。

思い起こせば昨年は ほぼ誰も知らない状況だったのに、今年はエントリーサイト一覧を見てみると・・・

「アッ、あの人だ!」、「アッ、この人だ!」

が多くなりました。(笑)

私も責任者のTさんって方が良くして下さるので一応エントリーはしましたが、ナニが楽しみって言ったって、入賞云々より 今年もまた表彰式後の弾けそうな懇親会が楽しみであります。(笑)

7月17日は空けてあります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月25日

鎌田實さん、「空気は読まない」

鎌田實さんっていう方は、1948年生まれの62歳。
最近はテレビやラジオでも精力的に活動されてるので御存じの方も多いことでしょう。
長野県の諏訪中央病院の名誉院長をお勤め中。
地域と一体になった医療に携わり、患者さんの心のケアを含めた医療を展開されている方です。

その鎌田氏の新著「空気は読まない」を読んでみました。

空気は 読まない内容が暖かさに貫かれていて、実に宜しかったです。

この方が好きで、著作は数冊読んでますが、ブレない内容って言うのか一貫性を感じられ、それは安心感に繋がります。
読みやすくて平易な表現です。ご一読をオススメ致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月24日

「カッフェ・ドラゴーネ」でランチ

愛読している雑誌「Monmo」の最新号に、四倉は下仁井田の海岸沿いにできた「カッフェ・ドラゴーネ」っていうカフェの情報が載っていたので、本日 家内と息子とランチして参りました。

カッフェ・ドラゴーネ1

天候が天候でしたので、爽やかな海岸沿い・・・の雰囲気ではありませんでしたが、ナンか良い感じ・・・。(笑)

食したのはオムライスのセット(1600円)。

カッフェ・ドラゴーネ2

ちょっと金額設定が高めかと思ったのですが、ボリューム十分、しかも味もくどくなくって問題なし。(美味!)

美味しくいただいて来ちゃいました。

カッフェ・ドラゴーネ3

デザートも凝っていて納得の感じ・・・

カッフェ・ドラゴーネ4

取り上げられた雑誌もさりげなく置いてあったりして、リピーターになりそうでした。

欠点があるとすれば・・・・

思ったより 我が家から遠かった 点でしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月23日

鳩山由紀夫さんからのフォロー

失礼ながら最近、日に日に影が薄くなってる(!?)鳩山由紀夫さんから、12万番目辺りにフォローされたようです。

御存知ない方には「?」の話でしょうけれど、話題のTwitterで・・・デス。

御本人がパソコンなりiPhoneなりを操作してるとは思えませんが、ブレインの方々からすれば これから夏の参院選に向けてフォロー返しをしまくってくる戦略かな・・・・って感じたりしました。

戦略ならば逆効果かもしれませんね。

鳩山さんのTwitter

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

同窓会の福島県支部会長と懇談

昨日は、診療終了後に郡山の中心街へ。
それにしても近くなったモノです。Door to Doorで1時間チョイ。

東北大学歯学部同窓会・福島県支部の会長先生と 今後の県支部の活動等に関して ゆっくりとじっくりと意見交換(!?)をして参りました。(笑)

50代半ばの先輩ではあるのですが、以前と全く変わらないし、開業歯科医院の運営責任者として成功している状況を伺うにつけ、我々が今後 目差し向かうであろう方向性をキチンと示してくれてるようで有意義な時間を過ごす事ができました。

土曜日の郡山の中心街・・・・閑散としておりました。(--;)

いわき市もそうかもしれませんが、駅前周辺の凋落ぶりとでも言うのか、大手のデパートやスーパーとかも撤退が相次いだせいなんでしょう、繁華街の筈なのに人が異様に少なかったです。

当然、飲んでしまったし、土曜日でもありましたから宿泊だったのですが、立派なホテルの宿泊料金も予想以上の低価格だったことにも驚きました。
5000円前後っていうことは、ビジネスホテル並みですよね。
高速道路の割引で人の移動は多くなったに違いありませんが、必ずしも宿泊の産業は賑わっては居ないという 景気低迷期の現実を見たように感じました。

7月にも、今度は正式な同窓会福島県支部の集まりがあります。
会長だけでなく同窓生故の気安さを満喫してくるつもりです。(笑)

ホバーリング

さて、上の写真は、早朝7時前です。
新聞を取りに屋外に出たらブンブン聞こえてきたので、100ミリ・マクロで撮影してみました。
因みにカメラマン(撮影者)の私はパジャマ姿で素足にサンダル履き・・・でしたけど。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月22日

「デジタル教科書」の時代?

講談社がいよいよ京極夏彦氏の文芸書を電子書籍として販売するんですってね。
普通の本に比べれば、価格は約半分とのこと。著作者の懐にも従来の紙の本に比べると高額の著作料が入るんだそうです。
そうだとすると、本屋さんや流通業者さんは困るでしょうけれど、

電子書籍化・・・加速するでしょうね。

パソコン雑誌の記事に因れば、原口総務大臣の発表した原口ビジョンの中には、2015年までのデジタル教科書の義務教育児童への配布も盛り込まれてるとのこと。

あと5年での具現化は困難かもしれませんが、10年後にはiPadに代表されるようなタブレットPCを用いた教科書が続々と出てくるのは時代の必然かもしれませんね。

デジタル教科書で学んで、タッチペンで問題を解いて その結果は即座にパソコンが判定。
結果はメールとかで先生のところへあつめられ、勝手に集計とかその子の苦手分野判定まで・・・・。

善し悪しは別としても、そんな時代の足音は間違いなく聞こえてきてますよね。

オオムラサキツツジ

写真は、庭先のオオムラサキツツジです。「どぎつい」ような色合いなのですが、花だとそんなふうにも思えないから不思議です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月21日

こうなると麻酔は要りません

小さなお子さんの口の中には、全部で20本の乳歯が存在します。
個人差はありますけど、6歳の前後より小学校の高学年までに順次永久歯に交代して行きます。

この永久歯への交換、自然に脱落してくれればナニも問題はありませんが、なかなか思うようにいかないケースも結構ありましょう。

ぐらぐらの乳歯左の写真はウチの次男(6歳)の下顎前歯であります。
当然グラグラになっていて気にはなるようですが、なかなか自分では思い切りよく抜けるモノではないようです。

でも、このぐらいになると・・・

案外 麻酔なんかは要らないモノですよ。

息子のこの歯もそうで、写真撮影の後、麻酔もせずピッと抜いちゃいました。
ポイントは・・・

● わざと引っ張る口角(ホッペタのところ)をつねって注意をそらす
● 滑らないようにガーゼかティッシュなんかでつまむ
● ためらわずに一気に行く(途中で止めては可哀想)
● 無麻酔だと少し出血は多いけど、驚かない

息子も簡単に抜けちゃって、拍子抜けだったようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

霧にむせびはしませんでしたが

終日悪天候の休診日、午前中にお一人の往診を済ませ、午後には所用で郡山へ。
高速の磐越自動車道を通って阿武隈の山を越えていったのですが、行きも帰りも結構の濃霧に見舞われてしまいました。

まさに濃霧!

場所は、「小野」と「三和」の中間地点辺りの「差塩(さいそ)」のパーキングエリア。
走行時はもっと酷かったので、視界は100メートル前後ではなかったでしょうか。

山間部の天候はホントに侮れませんね。

山で道に迷う方々って、こんな霧によって視界を奪われたりするんでしょうか。運転していても怖かったです。
プリウスにはフォグランプが付いてるようなんですが、情けないことに点灯のスイッチ操作が解らず使えませんでした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月20日

宇宙飛行士にはなれないけれど

先頃 宇宙に行かれた山崎直子さんが報告を兼ねてナンでしょうか、あちこちのテレビに出演されて宇宙の様子とかを語ってらしたようです。

モチロン、私が宇宙飛行士なんかにはなれませんけど、ちょっと遠慮したいような激務なんですねぇ。(汗)

● まず、上空400キロを飛んでるという事実。

船底は一枚って事はないでしょうけれど、地獄であることは間違いないですモンね。

● しかもそのスピードはマッハ25とのこと。

1秒で8キロも移動するっていうのはのは想像を絶します。

● ということは、90分で地球を一周。

昼と夜が45分おきに変わるんだそうです。アイマスク無くして睡眠はとれないでしょう。

● そして地球に帰還しての重力の復活。

頭の上に漬け物石を載せられてるような感覚との闘いだったとか。
帰還後の映像では にこやかに手を振っていらしたけど、頭を傾げると転倒しそうな感覚だったそうです。

御自身の熱い使命感に支えられてるんでしょうけれど、宇宙開発の礎になってくれるその姿勢に頭が下がります。

藤棚2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

久々にワイヤーを曲げてみる

一昨日のこと、左上の犬歯の歯根が折れ、しかも ちょうどそこに義歯(入れ歯)のバネが引っかかっていて、その肝心なる歯が無くなってしまった事により とてもお困りの患者さんが来院されました。

とにもかくにも義歯を使えるようにしないとなりませんから、型取りをして急遽 隣の歯に応急処置用のバネを作ることに致しました。
(写真のように、専用の針金を三次元的に曲げて歯の形に合わせる)

ワイヤー・ベンディング・・・・でしたっけ?

普通は技工士さんにお任せしちゃうのですが、患者さんが義歯を使えないとなれば急がなくてはなりません。

お使いの義歯に、写真の針金のようなバネを追加し、ついでに折れた歯のところに人工歯という偽物の歯をくっつけて、取り敢えずは使えるようにして喜んで頂くことが出来てひと安心。

それにしても こうやってワイヤーを曲げるのは・・・・

随分と久し振りのことでありました。(笑)

学生時代には課題(実習)としてやらされたことも、世に出てからは技工士さんにお願いすることが多くなりましたし・・・。
時には自分でやってみることで、技工士さんの大変さが良く理解出来るってモンです。

そう言えば、学生時代にペアを組んで実習に明け暮れたK君は実に器用で、このワイヤー曲げが非常ぉ~に上手だったことを懐かしく思い起こします。
K君に負けじと頑張ったあの日から四半世紀が過ぎてしまいましたけど。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

接遇力アップトレーニング!

本日は、診療をチョイと早めに切り上げて 常勤スタッフと共に保険医協会主催の接遇力アップトレーニング、「明日からやってみよう」に参加して参りました。

接遇セミナー3

ニチイ学館の方が講師でしたが、内容は全く問題なく 明日からホントに役立ちそうで良かったのですが、7時のセミナー開始前にみんなで食事をしちゃいまして・・・・

これが失敗、受講中に睡魔との闘いが・・・。(笑)

それでも、接遇マナーに止まらずにクレーム対応法などの話題もあり、全員で聴けたのは次回の院内でのスタッフミーティングにも役立ちそうで、非常に有意義でありました。

接遇セミナー2

場所は例年通り鹿島街道沿いの「いわや」さん。
思った以上に参加者は多く、医療機関の関心の高さを物語っていたように思います。
(下の写真撮影は開始時、この後さらに増えた!)

接遇セミナー1

もっとも、医科歯科合同のセミナーだったのですが、歯科医院からの参加者は残念ながら少なかったかもしれません。
スタッフのみの参加はあったのかもしれませんが、歯科医師会の会員を見かけることはなかったです。

講習内容がどうこうではなく、こういったことは医院のスタッフにだけ任せることなく、院長自身もスタッフの一人として参加し学ぶことに意義があったように思える今晩のセミナーでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月19日

急な停電で、文章吹っ飛ぶ(泣)

毎日パソコンに触れない日はありませんが、そんな中で泣かされることもしばしば・・・・。
それでも大概のトラブルには驚かなくなってるのですが、先ほどの突然の停電(10数秒)には参りました。
ブレーカー云々とかではなく、我が家の御近所さんも真っ暗になってましたから地域一帯のトラブルだったんでしょう。

一番参ったのはこのブログ・・・。(泣)

調子よく書き綴っていたのですが、オンラインで入力していたが為に、停電によりほぼ纏まっていたデータは消滅・・・・。
自分のパソコン内のワープロであれば、自動バックアップなんかでほとんどの復旧は可能でしょうけれど、それも叶わないようで・・・・(号泣!)。

まぁ、そんなこともありますよね。

そう言えば、自分のパソコン内にブログ投稿用ソフトをインストールして、そこで書いてから纏めてアップするようなシステムを見聞きしたことがありましたけど、こんな時のためのモノなのかもしれませんね。

勉強になっちゃいました。(笑)

藤棚1

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月18日

クモが織りなす幾何学模様?

ネット上の辞書「kotobank」によれば、幾何学模様っていうのは直線と曲線によって構成された抽象的模様だそうです。

その昔、高校の数学、特に数Ⅲ(機種依存文字かもしれません。「3」のことです)は得意分野だったのですが、この幾何学とか代数ってナンのことか実は良く理解出来ていないのです。(汗)

「図形問題」と「計算式」程度の意味合いかとは薄々思ってはいるのですが・・・・どうでしょうか。

さて、その幾何学模様。

実際の定義は解っては居ないのですが、下の写真を撮ってるその瞬間には私の頭の中は

「これこそ幾何学模様だ!」

で埋まっておりました。(笑)

蜘蛛の糸

蜘蛛(クモ)って凄いですよね。

ワープロがなければ漢字で書くことも出来ない"蜘蛛"ですが、写真のように綺麗な模様を短時間で描ける(!?)その平衡(平行)感覚とかは見事であります。

下等生物の昆虫でありながら、定規で等間隔の線を引いたように、コンパスで円を描くかのように綺麗な文様を しかも空中に面として表現する・・・。

蜘蛛の何処にそんな知恵が隠されているのかは不明ですけど、考えてみると結構 神秘的ではありますよね。

生物って恐ろしく奥が深いですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月17日

市街地を高台から俯瞰してみる

このブログに良くコメントを下さる「うたソム」さんに刺激を受けて、平五小の裏山(権現山って名らしい)に本日登ってみました。

ルートはこのページで確認させて貰って、実際に登ること十数分・・・。
この街に生まれ育ったのにも関わらず、こんな高台から市街地を俯瞰したのは 初めてでありました。

高台からいわき市の市街地を望む

残念ながらそこそこの青空だったのに、カメラのレンズに付けるPLフィルターって言う「青空&山の木々・際立たせツール」を忘れてしまいまして、パンチに欠ける写真になっちゃいました。(泣)

でも、時間は9時頃だったのですが、爽やかな風にくすぐられるようにして気持ちの良いひとときを過ごすことしばし。

その後に下山(!?)、並びに家路へと・・・。

ところが平五小の裏手に降りて来て帰宅しようと思ったら 結構 五小の校庭の片隅の藤棚が綺麗でして・・・。

平五小の藤棚1

これもフィルター無し。
藤って、遠目で見るより近くで見た方が思った以上に綺麗なんですね。

こうして写真を撮りながら 脳裏を過ぎったのは・・・

幸いに今日は日曜日だから良かった用なモノの、児童の登校日だったら間違いなく不審者として通報されちゃう時代なのではないか・・・でありました。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月16日

参院選はさながらタレント合戦

それはそれで良いのかもしれませんが、どうもこの夏の参議院選挙はさながら芸能人・著名人の合戦の様相を呈してきたようです。

谷亮子さん、中畑清さん、原田大二郎さん、三原じゅん子さん、あべ静江さん、・・・etc。

皆さん、キチンと政治家を志し、政治に関して学んで来てらしたのなら構わないのですが、票の獲得だけの目的で担ぎ出されてるんだったら そりゃぁ~いただけません。(泣)

ナニより、本気で地域の政治に地道に取り組んでいたであろう候補者の方(全国的には知名度が低い)を愚弄することにならないかと案じます。

プロ野球で、ドラフト外の育成選手で血の滲むような努力を重ねて来た若手の二軍選手が必至に這い上がろうとしてるのに、巨額の年俸で他球団からスター選手を獲得して 若手のやる気を殺いでしまうのに似ては居まいか・・・と感じる昨今です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ベタなネーミングですけど・・・

昨晩、ナンとはなしにテレビのリモコンを弄ってたら、スマップの香取慎吾さんの番組「スマステーション」で便利グッズの特集をやってました。

そういった雑貨小物とか文房具とかのいわゆるステーショナリーグッズが好きで、買わないまでも興味を覚えることしばし・・・(笑)。

その中でも、下記の製品は優れモノのように感じました。

その名は「巻えもん」

紙類の廃品回収時に、束ねたりするのに難儀しますよね。写真のツールは容易にしっかり縛れて緩まないようにしてくれるグッズのようです。

その名も「巻えもん」とか。(笑)

ちょっとベタな名前過ぎるようにも感じますが、詳細はこのページです。
姉妹品はこちらの「ひもくるりん」。
こっちもニヤッとするようなネーミングですけど、ホントに簡単に結紮出来るなら買ってみても良いかも。

テレ朝の全国放送で流れてからは品薄状態にもなるかもしれませんので、私は早いトコ「巻えもん」を買ってみようかと思います。(笑)

我々歯科医 は、口腔内の微小手術(抜歯等)の後に、歯肉を糸で閉じたり毎日してますが、簡単にしっかり縛れて容易に緩まないなら応用出来ないモノかと・・・・。
「巻えもん」を使ってみて、原理を解読して応用してみようかと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月15日

SDカード、隔世の感を覚えます

EOSの中でも、kissと呼ばれる普及機はCF(コンパクトフラッシュ)使用ではなくSDカードを用います。

そのSDカード。ネットで購入してみましたが、驚くほどに安くなりましたねぇ。

SDカードは必需品

主として口腔内撮影用ですから連写とかは絶対にしませんので書き込みのスピードはまったく拘らず、容量も少なくてOKです。

実は256メガとかでも十分なのですが、そもそも現在では販売してない(?)ようですし、現在の最小単位(!?)の2ギガにしてみました。

いくらだと思われます? ネットで780円です。

Amazonでしたから2枚購入して送料がかからないようにしましたが、2~3年前までは2ギガでも夢のような容量でしたし、数千円はしましたから、隔世の感を覚えます。

昔のヤツはナンだったんだろうナァ・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月14日

「シェ栗崎」でフレンチを堪能

今日の夜は久し振りに「シェ栗崎」にて、当院と仕事上の関わり合いのある女性お二人とフレンチを堪能。ちょっと寒い夜でしたけど、有意義なる時間を過ごして参りました。

シェ栗崎・1

シェ栗崎・2 シェ栗崎・3 シェ栗崎・4

食材の詳しいことはまったく存じませんが、美味しいモノはやはり美味しい。(笑)
ゆったりと会話しながらの食事って実に良いですねぇ。

仕事絡み(!?)でしたから今日はアルコールは無しでしたけど、時折はこういった時間も宜しいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

このフォルムに惹かれます(笑)

最近では、診療に関わるあらゆる事を 写真データ に収め、残すことが多くなりました。
口腔内の写真はモチロン、入れ歯でもナンでも 残しておいた方が良いと思われるモノは手軽にカメラでデータ化しちゃうのです。

その一眼レフのデジカメ。

どうしても一台では不自由を覚えていましたので、ほぼ同じような仕様でもうワンセット配備してみました。
(EOS-kissにマクロレンズ&リングフラッシュ)

EOS-kiss前面 EOS-kiss背面

ナンと申しましょうか、このフォルムに異様に惹かれます。

機械・機材というのは、複雑に配置されたボタンを押して操作する・・・ってところに魅力を感じます。その数々のボタン類、実際には・・・

ナニに使うのかは解らないのですが・・・。(笑)

既に10万枚ではきかない枚数になったと思われますが、デジタル故に保存場所はHDD以外 必要ないし、ビジュアルマックスというソフトがあるので管理は容易だし、今後も写真データのフル活用をしていきたいと考えています。

ま、とにかくカメラが好きなだけなのですが。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月13日

トイカメラって御存じでした?

そこそこのカメラ好きでありながら 私自身はまったく知らなかったのですが、トイカメラっていうジャンルがあるんですってね。

「ん? トイだからオモチャのカメラなの?」

ってな程度でありましたが、娘(高校生)が興味を示しまして・・・・。
オモシロそうなので購入してみました。(笑)

トイカメラ1トイカメラ2トイカメラ3

どうも映る画像が独特らしいのです。
そのうち、娘に借りて自分で撮ってみてからでないとナンとも言えないのですが、雰囲気のあるアート写真っぽく映るようにはこのサイトに書いてあります。

そもそも何処の国の製品(!?)かも解っては居ないのですが、当然 国産のコンパクトデジカメよりレベルは劣るんでしょうけれど、今どきの女子高生がハマるようなツールに触れるのも良いことかと・・・。(笑)

作例は、このページに載ってるようです。

見てみると、やっぱり写真のベーシックであるアングルとか構図とかは間違いなく大事なようです。
当たり前だけど、その辺のどうでも良いようなモノを撮影してもアートにはならないんでしょうね。

そのうちに、トライしてみます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月12日

「はやぶさ」、その造形美に驚く

デザインって言うのは、単なる思いつきでそうなるのではなく、空力的必然性からそういった形になるモノなんでしょうけれど、来春デビューする東北新幹線のNEWタイプ「はやぶさ」の斬新なるスタイルには驚かされます。

その名は「はやぶさ」

ん~ん、車両一両の半分以上を占めるそのカモノハシのような独特なる形状。

実に大胆なるデザインであります。(笑)

この新しい「はやぶさ」って愛称の東北新幹線、プロフィールって言うのか側面からの形状を見てみたい方は、フラッシュで問題がなければこのサイトを御覧になってみて下さい。
青森と東京を3時間チョイで結ぶって言うんだから、その昔の青森県出身の方が聞いたらびっくりするでしょうねぇ。

この形だと、トンネルに進入する際の衝撃音・衝撃波を低く抑えることが可能なようです。
JRの運転士さんをなさってる方がそう教えてくれました。

ナ~ンか解る気がします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月11日

高蔵寺(三重塔)、満開のシャガ

9日の日曜日。何故jか6時前にスッキリと目覚めてしまいました。
カーテンを開けて外を覗くまでもなく、漏れ入る早朝の日射しは紛れもなく好天。いそいそとカメラバックをクルマに積み込んでいわき市南部に出掛けてみました。

向かうは、いわき市・高倉町の高蔵寺。

ここには三重塔というのがありまして、ちょうどシャガがそろそろ満開という情報をネットで得てましたので、出向いてみました。

高蔵寺・三重塔と満開のシャガ

新緑の「緑」と早朝の白いシャガのコントラストは見事。
時間が早かったのが幸いして、訪問者もまだ数人程度。
木々により醸し出される良質で濃厚な空気を思いっきり吸い込みながらの快適な1時間半。

もっとも帰宅後に読んだ新聞の福島県版に、ちょうどこの高蔵寺が写真入りで取り上げられてましたので、日中に出向いていたらゆっくりと写真なんかは撮っていられなかったに違いありません。(笑)

近くだし、今度は秋に出向いてみると致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月10日

愛機EOSと愛用の望遠レンズ

一昨日の小学校の運動会では、写真撮影のプロの方(女性お二人)が校庭の至る所で児童の表情を捉えるべく大活躍されてました。
「カメラ撮影」なんて書かれた腕章をされてまして、実は私も・・・・

その腕章が欲しいほどでありました。(笑)

ま、そうもいきませんから そんな時には愛用の望遠レンズが大活躍してくれます。
好天も幸いし、望遠レンズでの撮影時の必須項目である高速シャッターもクリア出来ましたし、加えてIS機能(手振れ防止機能)も相俟って手持ち撮影でもまったく問題はなかったです。

運動会・愛機EOS

連写・連写の連続ですから アッと言う間に1000枚は超えてしまいました。(笑)

その中で納得の行くような写真は十数枚がトコですから、やはり写真(特に人物撮影)は奥が深いと言わざるを得ません。
だからこそ 楽しい のですが。(笑)

子供達の邪心のない笑顔・表情・・・。
笑顔からこぼれる白い歯は、素敵でありました。

運動会・騎馬戦

因みに、騎馬戦は5年生と6年生の合同プログラム。
この時期は、年齢的に乳歯がほぼ無くなり、新たに萌出したばかりの永久歯がほとんどですので、口腔内状況としてはすこぶる良好な年代のように思われます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

先生方のパフォーマンスに脱帽

運動会では、先生と児童が一緒になってのプログラムが微笑ましかったデス。見ていると・・・ 先生方の奮闘ぶりに脱帽。

私より年齢的には年下の先生方ばかりですが、溌剌としていて、児童と手を取り合い、そんでもって御本人も楽しそうでした。(笑)

運動会7

プログラム名は忘れちゃいましたが、児童がカードを拾って、そこに名前が書かれていた先生と手を取り合い走っていって、粉の中のマシュマロを先生が手を使わずに食べる・・・。
そこから更に走って、今度は児童がパン食い競争ならぬ ぶら下がってるお菓子を銜えてゴールを目差す・・・。

運動会6

女性の先生方は控え目に、男性の先生はダイナミックに粉だらけ。

そして さすがの校長先生は・・・・

運動会・校長先生

これには父兄も全校児童も大ウケ。

御自身の役割をしっかり把握されていて、感服致しました。
指導者のあるべき姿に触れた気がします。

このプログラム中、BGMとして校庭に流れていたのが森昌子さんの懐かしいデビュー曲「先生」。
私はソラで歌うことが出来ちゃうのですが、さて児童の中でこの曲を知ってるお子さんが何人居たでしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 9日

初夏らしい好天に恵まれました

7日は雨天でしたが、8日の土曜日は初夏らしい好天に恵まれました。
本来、当院は土曜日も通常の診療日なのですが、昨日(8日)は院長の都合で午前中休診。

・・・・実は、息子が通う小学校の運動会。
絶好の運動会日和でありました。

早朝6時。花火が打ち上げられ、開催確定。
我が家は、小学校のすぐ側ですから、大袈裟に言うと頭の上で6~7発の花火が・・・。(ビックリした!)
アレならどれだけ寝起きの悪い方でも気が付きます。(笑)

小学校の運動会は数年ぶりでしたが、実に良い感じでありました。
運動会そのものも宜しかったのですが、写真も撮りまくりできて どっちかって言うと「運動会を見に行く」と言うよりかは「写真を撮りに行った」って一日ではありましたが。(笑)

運動会1運動会2

運動会3運動会4

上級生の応援団長
紅組・白組
優勝トロフィー
PTA参加の玉入れ

ナンとも言えない「懐かしさ」ではありませんか。
おそらくは大勢の大人達が童心に帰ったひとときだったことでしょう。

運動会5

お昼御飯を食べた時点で、午後からの診療に備えて私だけは小学校を後にしましたが、午前中の総合得点は写真のよう。


勝ち負けはどちらでも構わない事ですが、赤帽子の息子にとっては最終的にも残念な結果だったようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 8日

睡眠不足はやはり応えますね

日中はそんなにも感じなかったのですが、夜も更けてくると前夜の寝不足はジワリジワリと効いてくるモノですね。
目が"しょぼしょぼ"して来ちゃいました。(笑)

こんな夜の当ブログは、「写真ブログ」に変身であります。(笑)

展望台から写す

磐越東線のディーゼル車を、山の上の展望台より望遠で撮影。
背景に桜を入れてみたのですが、余計なモノも映り込んでいて ちょっと残念であります。

磐越東線、夏井駅界隈

これは踏切から磐越東線・夏井駅を望んでみた写真です。
遠くにディーゼルの列車が入ってればもっとアクセントになったかも。

こうして写真で、「凝縮した空間」に長い線路を入れてみると、結構 線路って直線部分でも湾曲してることに気が付きますよね。

・・・・・・今晩はチョイと早めに寝ることに致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 7日

帰宅できぬ院長のつぶやき(笑)

曲がりなりにも東京から来て下さってるレセコン・メーカー担当者が頑張ってくれてるのに、私だけが帰るワケにはいきません。(泣)

今しばらくのお付き合いになりそうです。(号泣!)

さて、さすがにナニも飲まず食わずって訳にはいきませんから、途中でコンビニのお弁当を買って来たりしました。
飲み物は、無糖のブラックコーヒーが私にとってはベストチョイス。

いつものRootsなんかを飲んだ後、ナニ気に缶を眺めていたところ・・・。

JTという企業1

テレビCMなどでもお馴染みのこの缶、これって「日本たばこ産業(JT)」系列で作ってるんですね。

全く知りませんでした。

光り輝く「JT」の文字が印象的であります。

JTという企業2

細かい記載の中にも、「ジェイティ飲料(株)」って書かれてます。
タバコの大幅なる値上げ対抗策として、
「JT」も様々な企業努力を惜しんではいないんですねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

本日のお帰りは午前様?(泣)

連休明けの本日、既に時計の針は深夜の12時を回ったのにも関わらず、現在もまだ歯科医院におります。(泣)

何年ぶりでしょうか・・・・。
記憶にないぐらいに久方ぶりの出来事であります。

理由は、オンラインレセプトへのソフト交換。
交換そのものは先月だったのですが、診療報酬レセプトの処理は月初めですので、連休明けの今日に「?」が点りっぱなし状態に・・・。(泣)

どうも過去の長年のデータとの整合性が取れないというのか、矛盾点が数々出て来てるようで夕方から東京のソフトメーカーの担当者の方に来ていただいて、ずっとデータチェックをして貰っています。

日中の診療時間中には邪魔になってしまい そういった作業そのものが難しかったりするので、こんな時間にお願いするしかないのです。

ま、遅いのは辛いけど、これも仕事のうちと割り切ることに致しましょう。

桜並木

本日、ある患者さんが仰ってた(教えて下さった)こと。

とっても印象に残りました。

「いやぁ~アバターを"3D"で見て来たけど、迫力が凄かったよ」とのこと。話を聞いて驚くのはこの男性の方は・・・・、

70歳という年齢であることです。(驚)

当院では、私もスタッフもまだ誰も見ていないのに、ある程度の年配の方が映画館まで足を運ぶというのは見習うべき積極性のように感じました。
年齢的にはお爺ちゃんの域かとは思いますが、気持ちが若いと言うのは羨むべき事でしょう。

話の中で、「3D(スリーディー)」を「サンディー」と仰っていたことが、尚のこと微笑ましく感じられた午後のひとときでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 6日

中盤戦に向けて英気を養う

「始まり」があれば必ず「終わり」が来るモノで・・・・(泣)。
残念ながら連休も最終日を迎えてしまいました。日本全国でも、明日からお仕事の方、特に帰省ラッシュに巻き込まれてしまってお疲れの方々は社会復帰が容易でないことでしょう。
モチロン、お子さんにしても 明日からの登校は少し気が重いかもしれませんよね。

私も今年の中盤戦 に向けて、今日の夕方には「草むしり」などしてみました。
この連休中の好天続きは、写真撮影にはもってこいの状況で非常にありがたかったのですが・・・・・、

好天が続いた後の草は なかなか抜けません。(泣)

どうも乾燥し過ぎちゃっていて タイミングを間違えてしまったようです。
それでも今週末にかけてまとまった雨も降るような予報でしたから、狙い目は今度の日曜日・・・ってところでしょうか?

田んぼに映る桜

連休中、写真も大量に撮りましたが、写真のデータ整理も結構出来たかなと思います。
常にキチンとフォルダ分類をしておけばナニも問題はないのですが、書類の整理と同様で「取り敢えず置いとく」ならぬ「取り敢えず放り込んでおく」が祟って、パソコン内が雑然としていた感がありました。(汗)

それをキチンと整理し、二重だった写真のバックアップも三重にして、万全の備えをしてみました。

パソコン・モノは、突然に何が起こるか予想が付きません。
転ばぬ先の何とやらに備える事が出来たのが、今回の連休の最大の収穫だったでしょうか。

さぁ、明日からは今度はお盆休みを目標に 日々充実した毎日を送れるように精進すると致しましょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 5日

北島三郎さんの「まつり」の世界

いわき市には、四倉(よつくら)という漁港があります。
数年に一度、台風が太平洋沿岸を北上して福島県沖を通る際に テレビで波荒い光景が報道されたりする場所です。

その四倉で、毎年5月4日に四倉諏訪神社例大祭っていう大漁や五穀豊穣を祈願する「お祭り」がありまして、見せ場として漁港近くの海水浴場で御神輿が海に入ったりするのです。
写真倶楽部の仲間と一緒にカメラ片手に行って参りました。

いやぁ~ まさに北島三郎さんの「まつり」の世界でありました。(笑)

御神輿1

地元の人だけでなく、俗に言う担ぎ屋さんが結集してまして、男性という表現ではなく、下帯姿の男衆達が練り歩くちょっと異質な世界でありました。

いや、もっとも担ぎ手の中には外国人の方が大勢居て、「どっから来たんだろう?」ではありましたし、しかも外国人女性もチラホラと・・・。

御神輿2

おそらく存分に日本の文化に触れたに違いありません。
(私ですら触れたことがない)

「セイヤ!セイヤ!」 の掛け声と共に三基の神輿が海中で揉み合い、まぁそれはそれは壮観でありました。

御神輿3

この男性が中心になってるんではないでしょうか、一度見たら二度と忘れられないような感じの実に印象的な方でした。(笑)
ナニが驚いたって言ったって、この後の写真はビックリでありました。

御神輿4

見事なモノではあるのですが、これもちょっと小さく表示しておきます。(笑)

御神輿5

この担ぎ屋さんと思しき男性の肩は、ウチの家内が写真を見た時に思わず後ずさりしたほどの異様さであります。

神輿の常連さんなんでしょう、肩に担ぎダコができて巨大なコブのように盛り上がってました。見方を変えると言わば勲章のようなモノなんでしょうね。

見てすぐに思ったのは、この方はYシャツとかが着れないのでは・・・・と。
想像でしかないですけど、普段は袢纏(はんてん)とか法被(はっぴ)を羽織ってらっしゃるのかもしれませんね。

御神輿6

実際にはこうやって担いでらっしゃるようでした。

「♪ 男は 祭りで そうさ 男を磨くんだぁ~♪」

・・・って北島三郎さんの歌が聞こえて来るような世界でありました。

御神輿7

御神輿にはこんなふうに書かれてましたが、ナニ気に「御神輿」で検索をかけてみたら こんな驚くサイトがヒットしました。

値段にビックリであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 4日

「春色」に触れてきました(笑)

春の色・・・と言えば、パステル系の淡いピンクとかイエロー、そして新緑のグリーンでしょうか。
娘を部活に送った帰り道、そんな色を拾ってみました。

春色1

望遠レンズで、単に並木道を凝縮したように撮ってみようとしたところ、スズメが寄って来まして・・・

春色2

撮ってたら「ん?」ってな感じで目が合っちゃって・・・(笑)

春色3

このGWの好天で、街中も一気に新しい緑に彩られ始めた感じ・・・

春色4

自宅周辺では、

春色5

春色6

ちょっと例年より遅かったけど、良い季節になりました。

以上、写真ブログでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「桜」もこれで見納めでしょう

今朝ほど、早起きして夏井というところに写真撮影に出向いたのですが、実は昨日も夕景狙いで行っておりました。(笑)

ま、一年を通じてこの数日しか満開状態は見られないし、また来年って言ったって 来年の開花もGWとかの時期までズレ込んでくれる保証は有りませんし、しかも当たり前ですが好天とは限らないだけでなく、私の休診日と重ならなかったりもするので、行ける好天時に行っておこうかと考えた次第です。

これで今年は見納めとなることでしょう。

夕日を浴びて

風景写真は、日中はダメらしいのです。(泣)
(写真倶楽部で教えて貰った)

朝とか夕とかの斜光だったらスポットライトとかレフ板(銀色の反射板)と同じように被写体は際立ちますが、お天道様が真上に上った状態では どうしてもベタッとした被写体になってしまうので、日中は「撮ろう!」という意欲が湧かないのです。
しかも午前も10時を回れば風が吹き始めることが多いですし・・・。

結果、朝早くか夕日が沈む前・・・になるってワケであります。

さぁ、明日もまたカメラを担いでお出掛けです。(笑)
ストレス解消?・・・ではありませんが、ファインダーを覗いているとワクワク感を覚えるのは精神衛生上 プラスに違い有りません。

リフレッシュは明日も続きます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 3日

「夏井千本桜」、リベンジです(笑)

25日に仙台の帰りに寄った際には"まったく"だった「夏井千本桜」・・・。

リベンジして参りました。(笑)

昨日、用事があって以前当院に勤務してくれていた歯科衛生士さんの携帯に電話をしたところ、偶然にも彼女がその「夏井千本桜に来てるんです」とのことで、ついでにその開花状況等を訊いたところ、

「先生、ちょうど満開ですよ!」とのこと。

今朝は、スパッと早起きして行って参りました。

ホントに1000本有りそう

ホントに1000本有りそうでしょ?(笑)

時刻は午前6時半頃。
順光で無風の状態でベストだったように思います。
因みに撮影ポジションは、写真倶楽部のメンバーに教えて貰った非常にマニアックな場所でありました。
(普通の人なら絶対に気が付かないような場所です)

ただ、無風だと困ったことも生じまして・・・。(泣)

早朝は風が吹かない・・・(T_T)

泳がずに、洗濯物のように ただぶら下がってるだけ・・・・になっちゃってました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

空中で桜の花びらを捉える・・・?

昨晩の湯本温泉での宿泊後の帰り道、こんな写真を撮ってみました。

舞うサクラの花びら(!?)

そうです、空中を舞い落ちる桜の花びらにピントを合わせて素早くシャッターを。

・・・・・って言うのは真っ赤なウソでして、桜の木の下に一晩駐車をしていたら フロントウィンドウに桜の花びらが張り付いていた、ってだけです。(笑)

クルマをしばらく走らせてから窓にピタッと張り付いていたことに気が付いたのですが、持ち合わせていたのはコンパクトデジカメだけだったので、マクロモードにして車内から窓に張り付いてる花びらを撮影してみました。

一瞬、空中に浮遊 って言うか、舞ってる途中のように見えませんでしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 2日

写真倶楽部の仲間達と親睦会

かれこれ二十年来のお付き合いになりましょうか、ここいわき市で私が参加している写真倶楽部の仲間達(会員数9名)と親睦会を兼ねての総会開催のために地元の湯本温泉・春木屋さんに宿泊して参りました。

私にとっての彼等は、カメラにしても写真にしても、私が良く理解出来ていなかった頃から あれこれ教えて貰える貴重な知己であります。

20年とは言っても、その過程で開業前後の慌ただしい時期や、仕事の繁忙期にはお休みしていた数ヶ月もありましたが、まぁ、長いお付き合いをさせて貰ってます。(笑)

この会は、気兼ねなくナンでも言い合えて心地良いのです。

写真倶楽部の親睦会(総会)

ユニークな会長はじめ、個性的な面々。
中には還暦前後の方もお二人居て、そのキャリアは相当なモノでもあります。

年齢が高じても、「あ~でもない、こ~でもない」を夜中まで喧々諤々と続けられる仲間はありがたいですね。そんな中、嬉しい出来事が・・・・。

金一封!

昨年度一年間、よく頑張ったでしょう・・・という意味の
金一封をいただいたりもしました。(笑)

そんなのを励みにして、今年度も新たな気持ちで写真を撮り続けようかと考えています。

ちょうど季節も良くなり、自然界もカラフルな色合いを増しています。
見ようとしなければ見えない事象も数々あろうとは思いますが、ちょっとしたことにもなるべく目を向けていきたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月 1日

ブログの種類は数々あれど・・・

ブログを書き始めて2年半。

投稿1000回などという節目もクリアして、今後は更なる情報公開を目的としてサテライト・サイトの充実なんかも目差しちゃおうか・・・なんて考えているところです。

さて、そこで・・・
考えてみると、ブログもパッと思いつくだけでもあれこれの種類があります。おそらくはそれぞれに特色があるんだろうと推測はしますが、

いったい何処のブログが使い易いのか・・・・。

現行(このブログ)はlivedoorですが、他に使ったことのあるのはココログだけ。ひとつにだけ偏るのでは面白くないので、どうせなら他社のブログにもトライしてみようかと。
この連休中にでも、あれこれ比較してみて 少なくとも新サイトの目鼻は付けてしまいたいと考えています。

さぁ、明日の土曜日の夜は、年に一度の写真サークルの総会。
湯本温泉に宿泊しての「同好のよしみ」の和気藹々とした集まりです。
楽しい時間を過ごして参ります。(笑)

マクロレンズで土筆を撮影

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1