« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2010年4月30日

今年も3分の1が終了ですね

異常気象?・・・とも思えるほど寒暖の激しさが交互に来た4月も本日で終了。
早いですねぇ、今年も3分の1が終わっちゃったってワケです。

世間的にはゴールデンウィークがスタートしてるのかもしれませんが、当院のGW休診は暦通りですから明日も診療日であります。
その後の4連休を楽しみにしながら、明日は終日頑張ってみることに致しましょう。(笑)

連休とは言え、高校生の娘も息子も GW明けに迫る部活の大会前ですから 当然のように練習三昧。
仕方ありませんよね。我が家は子供の成長に伴い、気が付いたら何処かに5人の家族全員で出掛けられるような状況では既になくなってしまいました。(泣)

実際は、父親の私も診療報酬請求のオンライン対応ソフトを入れ替えたばかりで初のトライ。上手く稼働するか否かの確認のため時間は取られそうであります。(泣)

連休のお天気はどうなんでしょう?

遠出は渋滞に巻き込まれかねないので遠慮しておきますが、好天であるなら近場にカメラでも背負って出掛けてみることに致しましょう。

撮影地情報は地元のポータルサイトにお任せでしょうか。サイト情報を活用しながらリフレッシュの日々を送り、本年中盤戦への英気を養いたいモノです。

もうひとつの「桜」の満開

これもまたこの時期の「桜」です。
これからの季節、医院に彩りを添えてくれる花々が次から次へと咲き誇ります。加えてまさに「新緑の息吹」を感じるこの季節。

見てるだけで気持ちがポップになりそうです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月29日

事業仕分けの報道を見てると・・・

政府の独立行政法人に対する事業仕分けの報道を見ています。

独立行政法人が不必要だとか天下りの温床だとかの判断は、枝野幸男行政刷新担当相や蓮舫さんに任せるとして、ニュースを見ていて気になることも多々ありましたよね。
やっかみ半分ですが・・・・

理事長室とかがナンであんなに立派なんでしょう。

建物も然り、都心の一等地にデンと構えて、いかにも費用が掛かっていそうです。
実際には人件費がモノ凄いんであって、備品なんかは大したことはないんだとは思うのですが、それでも高価そうな革張りのソファは相当に値の張るモノの様に見てとれました。

実際に、自院の院長室をリファインした先月、自分でカタログとかネット通販を見ながら購入していくと、その値段にはちょっと驚き、二の足を踏んだモノです。
人は自分のお金で物を購入する際にはあれこれ考えるでしょうに、税金使用となった途端に案外 入札価格なんかも十分に検討せずに定価近くで平気で買ってたりするんじゃないでしょうか?

少なくとも庶民のように・・・

価格.comで最安値を調べてはいないでしょうね。

折しも、先週末の仙台での深夜2時過ぎのホテル前の道路(東二番丁通り?)工事の光景。

夜中の2時を過ぎてました・・・

公共事業の実際はオフィスで行われてる訳ではなく、写真のような過酷な現場がほとんどでしょう。

独立行政法人・・・全部廃止とか云々ではなく、せめて高級家具をスチール製とか布張りに抑えて、その分は現場の労働者に還元すべきだろうにと酔った頭で考えた次第です。

因みに当院で院長室用に購入したまとも(!?)な椅子は、8万円ぐらいしたけどモチロン布製でありました。(笑)
高級革張りにしなかった差額は、昨晩、スタッフと総勢8名で出掛けた美味しい焼き肉屋さんでみんなに還元しちゃいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月28日

1年前を振り返ってみると・・・

毎日ブログを書いてる効用に気が付きました。
まぁ、ブログは日記みたいなモンではあるので、1年前とかの周辺状況を振り返るのが容易です。

「今年は桜が遅いナァ~」は本当でありました。

昨年の4月20日の投稿を見てみると、既に先日出向いた夏井の千本桜は満開状態。
今年は確実に10日~2週間は遅れてるように思います。今年のピークはGWにズレ込みそうですよね。

春の落陽

それでも、自宅周辺の桜(上の写真)は既に葉桜っぽい状態。
標高の違いって、中学生で100メートル上がる毎に気温は0.6度下がると習いましたけど、件の夏井(阿武隈山系?)といわきの街中とではだいぶ標高差もあるように感じられます。

古い歌ではありますが、伊勢正三さんの曲に
「♪ 花びらが散った後の 桜がとても冷たくされるように・・・」
ってありましたけど、確かにそうですよね。

桜の開花予想とかで大騒ぎする割には、葉桜になるとまったく関心を示さない・・・、これって

実に日本人的であるかもしれません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月27日

お気に入り、菓匠三全「萩の月」

仙台からいわきに帰る際には、広瀬通を西に向かい、青葉山の下を通る仙台西道路なる長ぁ~いトンネルを抜けて、東北自動車道の「仙台宮城インター」から高速に乗り 自宅に向かいます。

その仙台西道路に入る直前に、昔っから立ち寄る事の多い「萩の月」で有名な菓匠三全の広瀬通り大町店があります。

昔は大して立派でもなく、普通の売店・・・って感じでしかなかったのですが、昨今は実に立派になりました。
きっと商品の売れ行き好調なんでしょうね。(笑)

立派になった「萩の月」の菓匠三全

私は、何処のお店に行っても、どうしてかあれこれ自院に役立つようなモノはないかなぁ~という目で見てしまうのですが、このお店を利用して感じるのは・・・

● 店構え、良し
● 店内の雰囲気、良し
● スタッフの笑顔、素敵(若いスタッフなのに偉い!)
● ナンとはなしの活気、有り
● いつも買っちゃう「萩の月」、「萩の調べ」は家族にも大人気
● 朝の7時から営業してくれてて助かる
● ただし、お値段、微妙・・・・。

美味しいんだからちょっとお高いのは致し方ないのでしょう。(笑)

ついついリピーターになってしまう人の心理っていうのはそんな感じなんでしょうね。ついつい総合力に惹かれてしまう・・・。
寄る度に勉強させられ、得られるモノの多いお店であります。

・・・ま、ただ食べたいだけなんですけどね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月26日

仙台からの帰りに「寄り道」する

好天の本日、遅くとも午後からの明るい時間帯に 息子の乳歯の抜歯をしようと約束していたこともあり、午前中9時前には高速に乗り自宅へ。

その仙台からの帰り道。

既に東北自動車道を走行中から、「磐越道(郡山→いわき)、渋滞2キロ」との表示が出ていて「???」でありました。

そうです。例の三春の滝桜ってヤツに 満開のしかも好天に恵まれた日曜日となれば訪れる人が集中しちゃうんですよね。

「三春・滝桜」高速出口は渋滞2キロ

私自身は出向いたことはないのですが、老木に夜間のライトアップとかは如何なモノか・・・って気もしています。
ま、まったく問題はないんでしょうけれど・・・。

そこは素通りしましたが、ちょっとタイミングが早いかと思いながらも例年この4月下旬に訪れている「夏井千本桜」には寄り道してみました。

案の定、1~2分咲きってところだったでしょうか。言われないと「これって桜だっけ?」程度にしか まだほころんでませんでした。(泣)

ただ、そこそこ風がありまして、この時期の風物詩でもある「鯉のぼり」だけは気持ち良さそうに青空を泳いでおりました。
広角レンズで捉えてみたのですが、フードを忘れてしまったせいでしょう、ハレーション(!?)を起こしちゃったようです。

大空を泳ぐ「鯉」

GWには再度チャレンジしに行くことになりそうです。(笑)
その折にも好天だと宜しいのですが・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月25日

日本口腔インプラントアカデミー

昨日は、午後の診療を早めに切り上げて仙台へ。
いや真冬のような寒さでありました。(泣)

出向いたのは、日本口腔インプラントアカデミーの例会参加が目的。
この会は大学の同窓生も多く、毎月 実に有意義な時間を過ごす事ができます。
昨日は、途中から最新のテクニックの実習も入っていつにもまして充実の内容でありました。

インプラントアカデミー例会①

ナンと申しましょうか、自分のことは棚に上げますが、週末の貴重な時間を割いてでも積極的にこういった勉強目的の会に参加してくる"志"の高い歯科医と同席するだけで、良きオーラを受けられます。(笑)

向上心を持ってる諸先生方に触れるこういう時間は、今後も維持していくつもりです。

インプラントアカデミー例会②歯科の世界も技術の進歩はまさに日進月歩です。

常に新しいこと・新たな技術を身に付けようとする姿勢は非常に大事です。この仕事をリタイアするその日まで持ち合わせていたいモノです。

インプラントアカデミー懇親会その後は恒例の懇親会。
ここでの情報交換もまた楽し・・・・。

特に岩手から参加のS先生のお話は、ウィットに富んでいて実に勉強になります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月24日

こんな本を待合室に置いてます

医院・待合室には、写真の綺麗な雑誌も置いてはありますけど、シリーズ物のマンガも置いてあります。
時折、治療の終了後にもしばらく読んでいかれる方もいらっしゃるのですが、それはそれで良いんではないかと・・・(笑)。

マンガは、今では日本文化のひとつのスタイルに違いないでしょうから、私自身もこの年齢になった今でも結構 読んだりしています。

ただ、残念ながら私が選ぶマンガは 比較的マニアックな趣味(ゴルゴ13とか島耕作とか)で 若年層や女性の好みは「?」でありますから、待合室に置くマンガの選択は当院の若きスタッフの担当。
ありがたいことに、ネットで注文可能な「イーブックオフ」で彼女達に適当なシリーズ物を選んで貰ってます。(支払いだけは院長が担当!)

JIN バガボンド

普段は、私からスタッフに課題図書っていうか、より良き明日に役立ちそうな本を紹介して勧めることが多いのですが、こういった時にはすっかり立場は逆転します。(笑)

彼女達が選んだマンガは、それなりに内容の深い作品のようで、逆に勧められて私もトライしてみてるところであります。

たかがマンガ、されどマンガ・・・・です。

上記二作品は自分では絶対に選ばなかったようなジャンル・筆致だけど、どうしてどうして・・・。
ここしばらくのめり込みそうであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月23日

歯科検診で私達が感じたこと

本日は、冷たい雨が降る悪天候。

本来休診日ではあるのですが、スタッフ一人にに出て来て貰って 一緒に学校歯科医を担当している小学校の歯科検診に出向いて参りました。

朝8時半のスタート。
保健室はそうでもなかったけれど、廊下は終日 冷え冷えと・・・。
全校児童対象の検診は、途中にトイレ休憩だけ挟んで お昼までほぼノンストップ。
それでも午後は6年生だけの80人。児童数が最大(1100人近かった)の頃に比べれば、3分の1の全校児童数ですから随分と楽にはなりました。

しかも保健(養護教諭)の先生や校長先生はじめ諸先生方の配慮の御陰で、スムースにクリアすることができました。感謝いたします。

ただ、感じたことがひとつ。

おそらくは担任の先生のカラーを如実に反映してるのだと思うのですが、あるクラスの児童は「・・・(名前)・・・です。宜しくお願いします」で始まり、「ありがとうございました」でそれぞれ退室。
モチロン、その担任の先生はクラスの代表者として私にもキチンと声を掛けて下さる・・・。(嬉)

その一方で、ナニも言わない(挨拶しない)児童を一切指導しない先生も少なからずいらっしゃいました。モチロン、そういった先生からは声も掛けてはいただけませんでしたが・・・・。(泣)

私は、当院スタッフに常々「挨拶と返事は必須、社会生活の基本」と伝えてるのですが、できることなら小学校でもこういった検診とかの外部の関係者の来訪時を「良い機会」と捉えて そう指導していただいても宜しいのではないかと考えたりしました。
帯同してくれたスタッフも、同じことに気が付いていたようです。

我が子も小学生です。
学校の先生にナンでもかんでも求めるつもりはありませんが、できれば4年2組とか5年1組の先生のように 全員に元気良く挨拶をさせて下さるような方に息子の担任をお願いしたく感じました。

ん、ヒヨドリ?

午後、オンラインレセプトの業者さんに東京から来ていただいて、ソフトをリファイン。
ソフトの更新だけでなく、ネットワーク・プリント・バックアップ、あらゆる事を想定してのデモを繰り返して下さってすべて確認。
結局帰って来たのは夜の10時を過ぎておりました。
明日も、朝から実戦での動作確認をして下さるのでこのメーカーは安心であります。

今日の雨でもう終わったかも・・・

4月22日。
既に桜が散り始めてるというのに同じ県内の郡山とか猪苗代でも積雪があったとか。ホントにどうしちゃったんでしょうか・・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月22日

この人に僕はエールを送りたい

敢えて「私は」でなく「僕は」と書きましたが、久し振りに「"慟哭"の書」とでも言うのか感情を大いに揺さぶられる本を読みました。

「突然、妻が倒れたら」著者は、フジテレビの深夜の報道番組
「ニュースJAPAN」でアンカーマンをなさっていた松本方哉氏。

そうです、滝川クリステルさんのお隣でコメントしていたフリージャーナリストの方です。

同じ時代を生きる同年代の男性として、私もまた父親でもあるし、また同じように配偶者を持つ身としては、とんでもない状況に見舞われたのにも関わらず 冷静かつ落ち着いた筆致でこういった本を綴られた氏に敬意を表したいです。

優れた分析、現代の歪んだ医療に対する提言・苦言、どれもジャーナリストならではの的確なる言葉で書かれています。

例により、当院スタッフにも勧めたのですが、大勢の方に機会があったらお読みになることを勧めたい1冊であります。

松本さんの御一家に笑顔が戻る日が来るのを祈らずにはいられません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月21日

「再生医療」の実現に向けて

「再生医療」という分野が、次世代の医療の中心になるであろうことは想像に難くありませんが、どうも「iPS細胞」だとか「Muse細胞」だとか「遺伝子」といった単語が出て来るとどうもいけません。

事実(結果)には非常に興味を覚えるのですが、研究とかって聞くとちょっと苦手であります。(笑)

昨日の「NHKニュース」によれば・・・
ヒトの皮膚の中に、神経や筋肉などさまざまな組織に変化する力を持った未知の細胞が存在するという事実を、東北大学などのグループが研究報告。失われた体の一部を作り出す「再生医療」の実現に近づく成果。

とのこと。

そのMuse細胞とやらはiPS細胞と異なり、遺伝子を組み込む必要がなく、がんになりにくいとのこと。安全性の面で優れているそうです。

日々、研究して下さる方々の御陰ですね。
臨床レベルへの具現化には気が遠くなるような道のりかとは思うのですが、母校・東北大の快挙であれば尚更 応援したくもなります。

報道に因れば、まもなく例の事業仕分けがスタートするとのこと。
国家の事情は理解出来ますが、こういった研究には投資を惜しんではならないようにも感じました。

クルマのフロント・ウィンドウ

クルマのリア・ウィンドウ

さて、
桜を当たり前じゃない撮り方で・・・・と思ったのですが、なかなか思い浮かばず。
取り敢えず、クルマのウィンドウに反射させてみました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月20日

カメラ片手に春のひとときを・・・

いわき市の中心部の街中を流れる「新川」。
その川沿いをカメラ片手に散策してみました。

満開か・・・と思えた桜も一部は既に散り始めていて、我が家のある高台の住宅地との温度差を感じたりもしました。

思った以上に人が居た気がします。

シートを広げる家族、散歩の御婦人、カメラを構える男性・・・。

川沿いの桜1

川沿いの桜2

川沿いの桜3

ジョギングやウォーキングを楽しむ人々も気さくに挨拶の言葉を掛けてくれて気持ちがよいモノでありました。

日曜ではあっても 部活に参加する娘を送った帰り道。
爽やかな春のひとときを過ごすことができました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月19日

新しいモノに触れることの意義

私には姉が一人だけおりますが、その姉夫婦がちょうど私の自宅と歯科医院の中間地点辺り(歩いても行ける距離)にこの4月、自宅を新築致しました。

そんな事情もあり、昨日18日に御祝儀なんぞを携えて、今どきの新築住宅を御祝いがてら家内と息子(6歳)と見学ツアーへ。(笑)

ナンでもそうだと思うのですが、意図的に新しいモノに触れていくって大事なことですよね。良き刺激を受けることができるし、勉強にもなります。

いやぁ~ナンと申しましょうか、最新のハウスメーカーの手による住宅は

細部まで考え尽くされてるように感じました。

日頃、自院に籠もる仕事をしていると、悲しいかな自院の劣化とかデザイン的時代遅れには気が付きにくいところがあるのです。
建てる予定もないのにモデルハウスなどには行けませんが、そこはそれ姉弟故に気兼ねなく見せて貰えます。実に素敵に完成してました。

5年・10年・15年と、時間はまさに「矢の如く」に過ぎ去っていきますが、その間にクルマでも住宅でも あらゆる知恵が注ぎ込まれ、確実に進化していることに驚かされます。

顧みて「酒井歯科医院」。
揺らいではならないポリシーは変えてはなりませんが、治療法でも医院内外でも、患者さんのため、スタッフのため、そしてより良き当院の明日のために知恵を注いでいかねばならぬと肝に銘じました。
思うのは簡単だけど

・・・実践はなかなか難しい。(泣)

桜・満開(18日・郷ヶ丘小学校)

写真は、御近所の小学校の桜。
満開の桜はちょうど見頃を迎えており、まもなく散り始めることでしょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月18日

4月後半、季節外れの寒波襲来

今日は、4月も後半の17日。
ん~ん、でも相当に寒かったですねぇ。
東京でも40年ぶりとかの降雪とか、仙台でも吹雪(!?)とかのニュースが報じられてました。

ビックリです。

早く、平年並みの気温に戻って貰えると宜しいのですが、明日も東北のほぼ全域に霜注意報とかが出ています。
日中は、平年並みとは行かないまでも二桁まで気温は上がるようですが、出来ることなら そのまま春らしくなってくれることを願います。

4月17日の大寒波到来(泣)

そんな寒さの中、自宅から医院に到着した時でも気温はまだ2℃。
右側の数字は暖房設定温ですが、あまりの寒さに27℃に設定はしてみたけれど、それでも暖まる前に到着してしまって「ナンだかナァ~」でありました。(笑)

さて、今日は午後からインプラントの難症例手術。

インプラントの施術風景

私の施術レベルをはるかに超えていたが為に郡山在住の教授先生に出張依頼してのオペだったのですが、ナンと浜通り(いわき)と中通り(郡山)を隔てる阿武隈山系はニュースになるほどの吹雪。

教授が向かって下さる際に、その吹雪が理由で高速(磐越自動車道)が不通になってしまったが為に 急遽一般道(国道49号線)に降りざるを得なかったということで、開始時刻が遅れて患者さんにも御迷惑をお掛けしてしまいました。(こればっかりはやむを得ず・・・)

まさに想定外の出来事でありました。

「4月に吹雪」・・・

その吹雪も散り際の 桜 なら解るけど、本当の雪となれば想像を遙かに超えちゃいますね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月17日

まだ読んでない・・・「1Q84」

本を読むことが好きですし、村上春樹氏も「ノルウェイの森」以降、一時期のめり込むように傾倒した時期もあるのですが、この新作
「1Q84」だけは読んでいないのです。

そんな中での第3巻となる「BOOK3」の発表。

ナンだか新潮社の販売戦略に載せられたようにして購入するのはどうかとも思うのですが、やはり読まないではいられないでしょう。(笑)

幻冬舎の見城社長曰く、「読んでないと時代に遅れると感じさせ、文学がファッションになった作品」とのこと。
人と同じことをやってないと不安を感じる20代とかに読まれてるらしいですが、確かに話題に入れないと辛い瞬間もあるかもしれませんね。

book3

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月16日

ワインはチーズと一緒がベター

虫歯っていうのとはチョイと異なりますが、同じく歯の表面が損なわれるという意味では同様かと思います。

歯牙酸蝕症・・・・って厄介なヤツです。

普段、食べ物は気にするけど案外 飲み物は気にしないことが多いと思うのですが、モノによっては酸蝕症というトラブルを引き起こします。
固有名詞は出せませんが、身の回りには結構 歯牙酸蝕症を引き起こす飲み物は溢れております。(泣)

例えばワイン。

私も好きで、現に今 目の前にもあるのですが、一般的に歯の表面を溶かし始めるpH値5.4を大きく下回ります。美味しいけど良くない・・・・んですね。

ただ、ワイン単味だと宜しくはないようですが、同時に中性のチーズを食すると口腔内の中和が促進されて宜しいようですよ。

昔から推奨される「食べ合わせ」には、長い歴史に裏付けられた理由が存在するんですよね。

先人の知恵はやはりありがたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月15日

4月15日、小名浜に雪マーク

4月も後半に差し掛かる本日15日。
確かに寒暖の差が激しいとお天気ニュースでも報じられてはおりましたが、この温暖ないわき市でもまさか雪マークが出るとは・・・・(驚!)。

4月の15日だというのに・・・昨日の北海道での暴風雪模様は見てましたが、今年の気候変動の激しさはいったいどうしちゃったんでしょう?

結構、この目まぐるしい温度差はカラダに応えますよね。
早く暖かくなると良いのですが。(願)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

いつまでも素敵、岩崎宏美さん

NHKの「SONGS」。今日のゲストは岩崎宏美さん。

いやぁ~実に良かったです。

歌唱力が無くとも歌手にはなれるかもしれませんが、歌唱力が無ければシンガーにはなれないように思います。
その昔の「スター誕生」出演の時から記憶がありますが、ナンだかずっとファンであります。(笑)

ラストは名曲「思秋期」。

阿久悠(作詞)さんと三木たかし(作曲)さんの作品ですが、実に良いです。名曲は33年経っても色褪せませんね。
阿久悠さんの歌詞は確かに素晴らしい・・・・。

「♪ 足音もなく行き過ぎた
季節をひとり見送って
はらはら涙あふれる 私十八・・・」

彼女の二の腕に ちょっとだけ年齢(!?)は感じましたが、これからも歌い継いでいただけたらと思いました。

実は、内緒(!?)ですけど クルマのオーディオに、「岩崎宏美・ヒット集」が入ってます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ぼくはこう生きている 君はどうか

本日の午後は医院をOFFにしてのスタッフミーティング。
こういった時間は、より良き医療サービスのためには欠かせないかと考えて、常勤スタッフはモチロン、パートタイムの衛生士さんにも参加して貰って医院力向上のために話し合いました。

そんな中で、スタッフにも数冊の本を紹介してみました。

私自身がそうであったように、読書は間違いなく人生を豊かにしてくれると考えて 数多くの本の中からピックアップしてみんなに勧めるように心掛けています。

医療サービス提供には、当たり前ですが技術(テクニック)は欠かせません。
加えて私も含めたスタッフの精神的な成長も当然大切・・・・。
全員で共通の認識でいられるようにスタッフ全員が同じ良著を共有したいと考えます。

医院の長ではあっても、みんなに気の利いたことを語れはしませんが、せめてそんな本を提供する役割ぐらいは果たしたいと考えた次第です。

すぐの効果は見込めませんが、医院力向上の為には全員の弛まぬ努力は欠かせませんね。

「ぼくはこう生きている 君はどうか 」

その次の課題図書としてこの本も読んでいただきたいです。
鶴見俊輔氏と重松清氏の共著。

「ぼくはこう生きている 君はどうか」

実に良著でありました。オススメです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月14日

Google検索、「いわき市 歯科」

ちょっと驚きました。(笑)

知人が「Googleで"歯科"を検索してみたら驚いた・・・」と言うことで教えてくれたのです。
私自身、Googleで検索(調べ物)をしない日は無いですけど、なかなか歯医者さんを調べることはないので気が付いてませんでした・・・。(笑)

「いわき市 歯科」でGoogle検索すると・・・

ナンと、このブログって結構上位にヒットするんですねぇ。

Googleの検索結果に驚く

いやはや、総合検索サイトよりも上位にヒットするとは・・・。(驚!)
そんなことを知っちゃうと、あんまり好き勝手なことは書きにくくなりますが、でも気取っても仕方がないので、今後も自然体で継続することにしてみます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月13日

人類の偉大なる「足跡」のために

いったいどれ程の苦難を乗り越えてきてるんでしょう、この方々は・・・。
生まれ持っての才能だけで乗り越えられるはずもなく、想像を絶する肉体的・精神的困難を乗り越えて来てることでしょう。

頭が下がります。

モチロン山崎直子さんも大したモノだけれど、野口聡一さんに至っては長期滞在中です。
精神力は、鍛えればそれなりになるのかもしれませんが、言わば異次元空間のような所、しかも「地べた」に立ってる訳でもなくフワフワしながら閉所に閉じ込められて・・・・。

たいした精神力ですねぇ。(私には絶対に無理)

かつて、40年以上も前の1969年7月、アポロ11号の月面着陸がありました。アポロ船長だったアームストロング氏が

「この一歩は小さいが、人類にとっては偉大な一歩である」

偉大なる「一歩」と語ったそのニュースを、当時小学生の私は食い入るように見つめたモノです。

野口さん、山崎さんはじめ、宇宙開発にたずさわる飛行士の方々を精神的に支えているのは崇高な使命感なんでしょうか。

彼等の努力や英知が、後生に「偉大なる足跡」として実を結ぶと良いですね。そう願わずにはいられない「日本人同時宇宙滞在」のツーショットでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月12日

SoftBank・・・エリアの境界線

iPhoneを使い始めて早 数ヶ月。
便利なことは便利なのですが、どうもソフトバンクさんの通信エリアに問題があるように感じています。

どうも境界線が我が家の自宅上に・・・。(泣)

リビングで繋がらないのに寝室で繋がったり、日によって繋がったりそうでなかったりしています。

無線LANで繋げばモチロン問題はないのですが、ルーターとの距離によっては自宅内でも繋がらないことも・・・。
その時にはどうしても携帯電波(3G)の使用になると思うのですが、そこが上手く行きません。

今まで、docomoとかauの携帯では問題が無かったのですが、ソフトバンクが「繋がりにくい」という噂は本当だったようで・・・。

悩み深きiPhone

10メートルぐらいの違い・・・

そんなに大きな家ではないのですが、ソフトバンクのショップの方が仰っていた「ギリギリのエリアかもしれません」は本当でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月11日

救急車を無視する何台もの車両

先日の仕事帰りの出来事です。
中央台の「暮らしの伝承郷」付近でのこと。
救急車が近付いてきたモンだから いつものように左側の路肩部分に寄せて追い越させました。

「知ってる人(患者さんとか)じゃないといいけどナ・・・」などと思いながら、その救急車のあとを追いかける訳でもなく付いていくような感じで走行してましたところ・・・・

停車しない車両の多さに驚きました。(驚!)

モチロン、ピ~ポ~ピ~ポ~は鳴らしているのですから気が付かないはずはないのですが、交差点でも通常の走行車両が止まってくれないモノだから救急車はなかなか曲がれず・・・。

互助精神の欠落とでも言うんでしょうか、

光景を見ていて薄ら寒くなった感じでした。
自分の家族が乗ってたら・・・・なんては考えないんでしょうかねぇ。(泣)

そう言えば先日、いわき市内で事件現場に駆けつけるパトカーがやはり交差点で事故を起こしたケースがありました。
もしかすると同様に道を譲ってくれない車両があったんでしょうか。

緊急車両に道を譲るのは、ドライバーの基本的マナーかと思ってましたが、昨今ではそうでもなくなってるような・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月10日

「自転車」は価格の優等生!

昨日の往診のそのあとに、かねてより息子と約束していた新車(!?)を購入しに自転車屋さんに行って参りました。

考えてみれば、三輪車も壊れかかった上の子のお下がり、最初の補助輪付きの自転車も姉・兄のお下がりで、タイヤの空気がすぐに抜けてしまうような代物でしたから、小学校入学に合わせて彼に好きな車種(!?)を選ばせてあげることにしたのです。

「ジャジャ~ン!」って感じでしょうか。(笑)

価格優良商品

ボディカラーは、男の子らしくブルー。
6段変速のギア、グリップシフト、ナンだかのメーターのようなモノからライトも付いていてのブリジストンの男児用自転車・・・・2万円ちょっとでありました。

40年近くも前の話で恐縮ですが、私が小学生で初めて買って貰った時のフラッシャー付きのサイクリング車が少しマケて貰って36500円だった(ナンだか鮮明に記憶してる)ことを考えると、

卵と同じく価格の優等生ではないかと・・・。

息子の嬉しそうな顔。しばらくは物置なんかに入れずに、玄関内にしまっておくこととなりました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

いつものスタイルのありがたさ

昨日は当院休診日。
とは言え、まったく関係なく過ごすことは難しく、そんの時間を利用してしかできない「在宅診療(往診)」に出向いて参りました。
足が不自由な方で来院が難しいとのこと、私の方から伺っての治療を進めることに致しました。

常日頃、使い慣れた自院のユニット(診療用椅子)とか周辺器材は手を伸ばせば当たり前のようにそこにあるのですが、往診先ではそうもいかず、不自由な姿勢での治療を余儀なくされます。

全身の健康状態を確認した上で抜歯をしましたが、口腔内を照らすライトが無いということが、こんなにも麻酔をしにくくさせるとは思わなかったほどやりにくいモノではありました。

いつものスタイルのありがたさを感じた瞬間でした。

今後、義歯の作製予定ではあるのですが、型取りとかにも難儀はしそうです。それでも・・・

喜んで貰えるように頑張ります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 9日

お子さんは3人だったそう(泣)

多くの巨人ファン・プロ野球ファンの切なる願いは叶わなかったんですね。
昨年秋の、急遽キャッチャーをやらされた時の彼のひたむきなプレーに感動を覚えたファンは多かったはずです。

若過ぎる死であることはモチロンですが、くも膜下出血の怖さと前兆となる極度の頭痛を再認識させられました。

お子さんが3人いらしたそうです。

幼くしてその子達の父親は伝説になってしまったけれど、後生にまで語られるであろう父の姿に学ぶことは多いことでしょう。

これからの活躍が期待されていただけに残念でなりませんね。(涙)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 8日

まもなく桜も咲くことでしょう

6日の次男の入学式の日は異様に春めいていたのに、昨日・今日辺りは各地で霜が降りたところもあるとか・・・・。
そう言えば、昨晩は常勤スタッフ全員と会食したのですが、夜も更けた頃には上着の襟を立てたくなるほどの寒さ・・・・。
明けて今日も真冬に逆戻りのようにも感じた寒い一日でありました。

例年であれば、小学校の入学式には「桜」の開花が間に合うぐらいのタイミングだったように記憶していますが、今年は一向に・・・(泣)。

新たなスタートを迎えた日写真の右後方の樹木が「桜」です。
明日も寒さは続くようですが、それでも着実に蕾は花開いて行くことでしょう。
日本人であることを再認識させられる良き季節の始まりですね。

久々の小学校への訪問。

教室の狭さっていうか、昔抱いていたサイズ・イメージとのギャップっていうのか、それが自らの成長の証なのかなぁ~などと、しばし心地の良い感傷に浸ることもできました。

それにしても、当たり前かもしれませんが・・・・

小学校の先生は字が上手ですよねぇ~。

黒板に書かれた一字一字がとても丁寧で、綺麗でありました。
中学校の先生もそこそこ上手だったように記憶してますが、高校の先生とかは「オリジナル?(笑)」のように感じるような乱筆の方もいらっしゃったように記憶しています。

写真には写ってませんが、ギャラリー(両親だけでなく、祖父母の方の帯同)の多さにも驚いたかなぁ・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 7日

パソコントラブルに泣かされる

今日は春めいて麗らかなる日和でナニよりでありました。
本日、「大安吉日」・・・だからかどうかは知りませんが、いわき市では小中学校の入学式が一斉に執り行われました。

我が家では次男が無事に小学校入学。
午前中を休診にして、3度目になる子供の小学校入学式に出席して参りました。

久々の小学校。
見渡すと不安と期待が入り交じったような目をした子供達ばかり。
例の如くにカメラ持参であれこれ撮影してきたので、そんな入学式風景をブログに書こうと目論んでいたのですが・・・・。(泣)

お昼過ぎに歯科医院に出向いて、いつものようにメインのパソコンの電源を入れてみたところ ナニやら横文字が・・・・

サーバー機に別れを告げる・・・

Windowsがまったく起動せず・・・。(号泣!)

こんな時には強制終了、次に電源を入れる時には上の方の「F2」キー(ファンクションキー)を押すとどうにかなるのでは・・・・と淡い期待を抱いてみてトライすること数度・・・。

何度やってもダメ・・・
どうにもこうにも動かなくなってしまいました。

当院は、カルテ入力関連のパソコンを受付やらナニやらで6台でLAN(ネットワーク)を組んでいるのですが、御存じのように 全てのパソコンにデータが保管されてる訳ではありません。
1台をサーバー機としてそこにデータを集約して、他の5台(クライアント機)からはサーバー機のデータを見に行ってるに過ぎません。

その中枢機がやられてしまいました。

と言うことは、そのままでは受付から入力・会計一切できませんし、しかも保険点数が変わったばかりで 細かい点数はパソコン頼みで一切覚えていませんから手書きも困難、まぁ~参りました。

午後の患者さんがお見えになるまでの30~40分で、昨夕のバックアップデータを生き残った5台のウチのひとつへデータコピー。
モチロン、それだけでは今までとデータを読みに行く場所が違っちゃってナンにもなりませんから、5台のパソコンがデータを読みに行く先を新たに再設定。

どうにかこうにか使えるようにしてみました。

モチロン、ソフトメーカーさんは電話で丁寧に教えて下さるし、お付き合いのあるパソコン屋さんはすぐに来ては下さいますが、それでもメーカーさんが来てくれたとしても翌日の話だし、パソコン屋さんだって どれだけ急いで来て下さったとしても1時間以上は掛かります。

そういった万が一の事態に備えて、日頃からパソコンやネットワークに触れていた御陰で随分と助かりました。ある程度弄れる知識を有していたことで大混乱を回避出来ました。

夕刻、早速に新しいサーバー機を発注致しました。(笑)
いやぁ~細かくバックアップを取っていてホントに助かりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 6日

まったく知らないフランス語(泣)

本日、以前からお出で頂いていた女性の患者さんが再来院されました。この方は現在海外にお住まい(留学?)になっていて 一時帰国の疲労が引き金になったんでしょうか、歯痛に苛まれるようになってしまったとのこと。

滞在日数3日間という限られた時間内。

できる限りのことはさせていただきますが、どうしても応急処置に止まってしまうのも事実。
海外に戻られてからの継続治療のために、私が途中までやった治療内容がその留学先の海外の先生に伝わるように、「診療内容説明を書いて欲しい」と受付にて文書作成を依頼されました。
それはそれでまったく構わないのですが、困ったのはその文書を・・・

「フランス語で書いて欲しい」

と言われたことでした。(汗・・・)

ん~ん、申し訳ないけど、これは対応不可であります。
日本語でも表現が難しい専門用語を、今まで一度も習ったこともないフランス語での表現は無理でありました。

でも、その方にとっては、私を見て「語学に堪能なんじゃないかしら・・・」と思って貰えたようであれば ナンだかちょっと嬉しくもあり恥ずかしくもあり・・・・(笑)。

実は、数年前に似たような経験をしたことがありまして・・・。

ある男性の患者さんが休診日に訪ねていらして、「先生、この瓶のラベルに書かれているドイツ語読んでくれない?」と。(汗)

ドイツ語は、確かに大学の教養部で履修はしたのですが、30年の歳月は記憶を遠い彼方へ押しやってしまいまして・・・。(泣)
その瓶がやはり特殊な用途に用いるワックスだったこともあり、専門用語のオンパレードだったとしたらやはり解読は難しかったように思います。

「この先生だったら読める(書ける)んじゃないか・・・」と思って貰えるのはとっても光栄ではあるのですが、

御期待には添えませんでした。ごめんなさい。

「和」でも「洋」でも・・・・(笑)

お酒だったら、「和」でも「洋」でもイケるんだけどなぁ・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 5日

医院の「長」に課せられた使命

日々診療に勤しんでいれば「嬉しい」こともあれば「悲しい」、「淋しい」ことも多々あります。
土曜日には「嬉しくも淋しい」出来事がありました。(泣)

歯科医院は歯科医師だけで運営していけるようなモノではありません。スタッフ無くして一日も成り立ちゃしないと思います。
ただ、私自身は30年以上もこの地で仕事を続けていくつもりですが、スタッフにはまた彼女達なりのプライベートがあるモノで・・・。

長きに渡って、患者さんに愛され私と共に医院の成長に寄与してくれたAちゃんが御結婚のため無事に当院を巣立つ日が来ました。
(「来てしまいました」かもしれないのですが・・・)

「お疲れ様、お幸せに!」実にお目出度く嬉しい話ではあるのですが、残念ながら日本海側の地へ嫁がれる運びとなり、当院への継続勤務は叶わなくなってしまったのです。

スタッフ一同、心よりの祝福の想いを込めて花束贈呈。
拍手で彼女の労をねぎらいました。

当院は、ここ半年ほどで3人の主力メンバーを寿退社で欠くことになってしまったのですが、キチンとしたスタッフは最後の最後まで全てに渡り配慮を行き届かせてくれるモノで、3人ともしっかりと後進への申し送りをしていってくれ大いに助かりました。

実にありがたい話でありました。(感謝!)

幸いに、彼女達に優るとも劣らないほどの明るさを有した新人スタッフが育ち始め、より良き医院運営を進めることができそうであります。
そんな更なるパワーアップは、医院の長に課せられた使命と理解しています。

失敗、広角で撮ったらやけに院長がデカデカと・・・(泣)彼女達が長き人生においても非常に多感な20代というその時期に、当院のために尽くしてくれたことを忘れずにいたいと思います。

いつの日か、彼女達の配偶者はモチロン、お子さん達に「ママがお仕事していた歯科医院よ」と自慢して貰うためにも、末永く地域の住民の方々に愛される存在でなくてはならぬと肝に銘じておきましょう。

時折、近況を知らせてくれたら嬉しいし、機会があれば昨年 勤務年数の最長不倒距離(!?)を叩きだしたMちゃんや今後も私を支えてくれるYちゃんやYちゃんも交えて同窓会でも開きたいと思っています。

その時には是非参加して下さいね。
私や当院の状況はこのブログで見ていて貰えれば嬉しいです。(笑)

娘を嫁がせる父親の気持ちを予行演習させられているような今日この頃ではあるのですが、しばらくは遠慮したい気もしています。(泣)

Google +1
2010年4月 4日

本日は休日当番を務めています

私が所属しているいわき歯科医師会では、内郷にある総合保健福祉センター(保健所)という建物の一角で「休日救急歯科診療所」なるモノを開設しています。
そこで、休日に歯が痛んでしまってお困りの市民の方々、または近隣市町村の方々の対応をしています。朝は8時半にスタンバイ、9時から夕方4時まで対応させていただくシステムであります。

本日はおおよそ年に一度のその当番日。

幸いなことに、お困りの市民の方は少ないようですが、朝一にいらした方は揚げ物による口腔内の熱傷でありました。
経験上、やけどって珍しくはないようです。意外にその瞬間はたいしたことのようには お感じにならないようですが、時間が経つにつれ「アレッ、どうしたんだろう・・・・?」が募るようであります。

美味しくいただくのは良い事ではありますが、揚げたての高温の揚げ物には注意が必要ですよね。
もっとも口腔内故に回復が早いのもその特徴のうちかもしれません。

午後からも しっかり対応 させていただきましょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

カルテ整理に役立つダンボックス

紙でもボールペンでもノートでも、文房具という名のモノに触れない日も珍しいでしょう。
この文房具という工業製品(!?)に何故か親しみを覚えます。(笑)

学校に通ってる時に限らず今でもそうですが、歯科医師会の集まりの時なんかでも暇を持て余すような時にはボールペンを解体したりしながら、そのシンプルな構造解明を楽しんでいたりします。(笑)

別に立派なモノでなくともOK。

無印良品さんなんかのグッズも秀逸なモノが多いですよね。
仕事柄、アスクルという文具の通販の分厚~いカタログにも目を通したりしますが、気が付くと見入ってたりして・・・

そもそもの目的を忘れちゃうこともあります。(笑)

そのアスクルさんは、PLUSというメーカーの通販部門かと思いますが、このPLUSのダンボックスというヤツには数多ある文房具の中でもとりわけ随分と世話になっています。

実に丈夫なダンボックス

当院のカルテ保管は上記の幅75ミリのダンボックス(A4サイズ)1個に、30人の方を収めてカルテ棚に収納しているのですが、この紙製の箱は酷使しているのにも関わらず実に丈夫です。

先月 院長室内のカルテ保管棚をリファインした際に新しくしたのですが、その前のモノはナンと16~17年活躍してくれました。
(今でも同じモノがあった!)

それだけ長期に使っていてもボロボロになった訳ではないですけど、流石に日当たりが良すぎて変色が・・・・。
そもそもの色が「?」状態に近くなって来たが為に交換してみました。

箱一個の単価は220円程度。

十分に元は取れる商品のように思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 3日

保険改正のトラブルもなく・・・

昨日は当院の休診日(木曜日)でしたので、実質 本日が当院の新年度のスタートの日でありました。

懸念された保険改正に伴うパソコントラブル・入力の不手際もなく、無事いつも通りの時間で仕事を終えることが出来ました。(ホッ・・・)

そんな大袈裟な・・・・と思われるかもしれませんが、今回の改正は微少変更に止まったから良いモノの、4年前の平成18年改正時なんかだと あまりの患者さんへの配布文書の多さはある種の「嫌がらせ(!?)」に近いような内容だったが為に各歯科医院は軒並みパニック・・・・・。
4月の上旬は連日遅くまで頭を抱えるようなこともありましたっけ・・・。

今回にしても、ネット上のブログを見ていると、ソフトの変更が上手く対応せずに 混乱を来した歯医者さんも全国では少なからず居らしたようです。
小さな医療機関である歯科医院には、大病院と違って事務の責任者が居る訳ではありませんから、結局は院長が全てクリアしないとなりません。(泣)

本来 我々の労力は、患者さんに対して向けられるのがベストでありましょうに、それがカルテ処理・パソコン入力のような方向に時間が取られるのは宜しくないように感じます。

出来るだけシンプルに、人手をかけずに事務処理を電算化する為のパソコンなのですから、そこには出来るだけ余計な神経を払わなくて済むようでありたい・・・そう願います。

さて、

子供達にとっての この春休み・・・・。

それぞれが入進学の準備に追われ、特別何処に出掛けるようなこともなかったので、その代わりと言ってはナンですけど昨晩は家族5人で美味しい焼き肉を食して参りました。

子供達に人気の焼き肉私自身もモチロン嫌いってことはないのですが、年齢相応なんでしょうか、量的には大量ではなくて良いような気がします。

こういった場では、次代を担う子供達の旺盛な食欲を見てるだけでナンだか満足でありました。(笑)

昨今の傾向としては、どちらかって言うと先日いただいてきた「お刺身」の方に軍配を上げたくなって来てるかな・・・って感じです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 2日

「懐かしさ」がこみあげてくる

ナンでも過ぎてしまえば「アッと言う間」と言ったりしますが、さすがに16~17年の歳月となるとそれなりの長さは感じます。

開院して17年目に入ってる当院、先日の院長室リフレッシュの時に 机の引き出しの奥から開院時の新聞折込用のチラシが出て来ました。
そうです、平成5年の年末近く、業者さんの工事の遅れで12月20日という年末ギリギリの開業を余儀なくされてしまった当院のスタート(開院)の案内でありました。
(本来は、12月1日開院予定でした)

思わず、懐かしさがこみ上げてきます。

見たところ、長期保管が出来るようにラミネートで加工してあったりしたので、16~17年ぶりの御対面ではなく途中で何度か目にして居たんだと思うのですが記憶は無く(笑)、それで居てデザイン(アドフィックさん作)が優れていたからでしょう、古臭さを感じたりもしませんでした。

懐かしの開院チラシ1

いかがでしょう?(笑)

当初、当院は診察券とかにも楕円を多用してまして、それは左側の真ん中辺りの白抜きがキッカケだったように記憶しています。
そこやその下の地図を拡大してみると・・・

懐かしの開院チラシ2

いわき市にお住まいで、中央台を御存じの方はお気付きになるかと思うのですが、当院の先に中央台南小学校・同中学校も無ければ 内科・耳鼻科・眼科の医者村さんもまだ無く、ナニより中央台高久というエリアそのものがありませんでした。

単なる山・・・・だったんですよねぇ。(驚!)

そう言えば、開業当初は山を切り崩すために毎日毎日ダイナマイトによる爆発音が高久方面から鳴り響いていたような・・・・。
宅地造成技術って凄いモノで、それが今ではフラットで瀟洒な住宅地にすっかり変わってます。
当院の所在地(住所)も、今でこそ「中央台鹿島3丁目」ですが、土地の登記簿とかを見たら昔は山林で「走熊(はしりぐま)」という地名だったような・・・。

ということは、昔は熊が生息していたのかもしれませんね。

これからまた同じぐらいの歳月が流れれば、私自身もリタイアの域に差し掛かるのかもしれません。(泣)

その頃には、開業当初や今のこの平成22年頃の時代をどんなふうに振り返ることでしょう・・・・。

ゆったりと縁側なんかに家内と二人で腰掛けて、懐かしく思い出せるようだと嬉しいです。
その為にも健康で仕事に励むのはモチロンですが・・・

まずは縁側を作らないとなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 1日

気がついたら年度末の最終日

気がついたら年度末の最終日、3月31日。
今年も4分の1が終わったっていうんだから驚きます。

そんな年度末の今日、当院の卒業式を迎えたMちゃんがお母様と一緒に挨拶に来て下さいました。
「娘に楽しい想い出を下さってありがとうございました」と仰って下さったのが非常に嬉しく感じられました。こちらこそ感謝したいと思います。

伺えば結婚式の日取りは未定とのこと。
彼女にとって想い出の地でもあろうと思われる「仙台で挙式!」となった場合には是非 声を掛けて下さいね。
当院スタッフ一同(お馴染みのメンバー)で、秋保温泉一泊ツアーなんぞを兼ねながら繰り出させていただきます。(笑)

このブログを御覧だったらご検討下さいね。

さぁ、明日からは新年度の4月。

「暑さ寒さも彼岸まで」を過ぎても真冬のような寒さが数日続きましたが、さすがに暖かくなることでしょう。

当院も、新たなメンバーに参入して貰って、今まで以上のパワーアップをしていくつもりです。
丁寧で、配慮の行き届いた歯科医院作りが新年度の目標です。
全員で知恵を出し合って「一歩前進」を目指すことに致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1