« 2019年3月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2009年12月 5日

微妙なネーミングの歯科器械

昨日、写真を入れて紹介した「ラクレット」。
おそらくフランス料理屋さんの厨房なんかにはナニに使うのかすら想像も付かないような器具はたくさんあるんでしょうね。

アレコレの業種業種で様々な器械があろうかと思いますが、

歯科医院にもいっぱいあります。(笑)

おそらく、一般の方々にはナニに使うのかすら想像も出来ないような器具・器械があるのです。

その中で、ネーミングが微妙(!?)なモノを挙げてみると・・・

微妙なネーミングの器械「なんちゃん」

歯医者では、噛み合わせを決めたりする際に、ワックス(ろう)を多用します。
暖めれば軟化(液状にまでなる)してくれ、常温まで冷やせば固まってくれて、非常に重宝な材料であります。

まぁ、つまりはロウソクと一緒ですね。

上の写真の器械は、そのワックスの固まりを温度を上げて軟化してくれる器具でして、それはそれで便利な器械かもしれません。
問題はそのネーミングでして・・・・

「なんちゃん」です・・・。(^^ゞ

もうちょっとひねりが欲しかったような・・・。(笑)

写真はありませんがもうひとつ。
型取りの際に口腔内に入ってくるグニュっとした印象剤。
ピンクとかオレンジとかパステルグリーンとか、そんな鮮やかな色でで2~3分でガムのように固まるアレのことです。

アレは、そもそもが粉に水を混ぜて練り上げるモノなのですが、小型の餅つき器のような遠心力利用の機械で混ぜ上げます。
(昔は手で混ぜていた!)
自動で練和(ミキシング)してくれることから、その器械の名前は・・・

「ミキさんにおまかせ」です・・・。(^^ゞ

作っている会社(企業)では、名称決定の会議を真面目に何度もしたんでしょうけれど、最後の方は面倒臭くなっちゃったのかもしれません。(笑)

考え様によっては、私のように頭から離れないほどに しっかりと記憶しちゃってる歯医者が居るんですから作戦は成功と言えるかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/4658

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1