« 2019年3月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2009年9月30日

朝青龍のガッツポーズ

一昨日、大相撲秋場所千秋楽で、横綱朝青龍が横綱白鵬との優勝決定戦を制した後に土俵上でまたやっちゃいましたね、両手を突き上げてのガッツポーズ。

賛否両論だそうです。横綱審議委員会では またまた物議を醸しそうですが、どうなんでしょうかねぇ。

確かに、大相撲は1400年もの長い歴史を持ち、五穀豊穣の祈願に由来する神事だそうですから、柔道だの剣道だのの日本固有の武道とは起源が異なり、スポーツ性を持たせてはいけないんだろうとは思います。
大銀杏だの化粧まわしだの土俵入りでの注連(しめ)だの、確かに神事の臭いはプンプンしますよね。

でも・・・

横綱・朝青龍は、本名ドルゴルスレン・ダグワドルジですもん、「相撲は神事であり、日本の文化だ!」って口を酸っぱくして繰り返し言っても 理解させることは難しいんではないでしょうか。

我々だって、イスラム圏の国に出向いて 彼の国の風習にすっかり溶け込めるかと問われれば難しかったりするんではないでしょうか。
キリスト教、ヒンドゥー教国においても然りのような気がします。
(仏教・神道だって良く知りませんが・・・・(笑))

しかも優勝決定戦で、本割で負けたライバル白鵬に勝った後ですもんね。「素」の部分が思わず出ちゃうでしょうね。

品格云々を問う前に、神事であることを理解できないような外国人アスリートは、そもそも「大相撲にはそもそも混ぜませんよぉ~」ということを徹底すべきナンではないでしょうかねぇ。

あぁ、磐梯山

もっとも、外国人の方々を混ぜないと 場所(興行)そのものが成り立たないという相撲協会のお家の事情もあろうかとは思うのですが・・・。

神事なのに、例のナンとか部屋での暴行殺傷事件に対しての相撲協会の歯切れの悪さはどうなんでしょう?
協会の内部事情の方にもアンフェアなところがあって、朝青龍を責める前に正すべき点が多いようにも思います。

今秋の朝青龍の優勝報道で、驚いたのは北の湖の優勝回数に並んだという事実です。
あの北の湖に並んだんですから本当に強いんですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月29日

良書「サービス発展途上国日本」

以前に西新宿歯科クリニックの先生から教えていただいた本「サービス発展途上国日本」をやっと読むことが出来ました。
ホスピタリティに関しての本であります。

「サービス発展途上国日本」著者は、奥谷啓介氏。ニューヨーク・プラザホテルでの勤務経験を元に書かれた良書でありました。

サブタイトルが、
"お客様は神様です"の勘違いが、日本を駄目にする・・・・

少々過激には感じましたが、読み進めると理路整然と上手な文章で書かれており、確かに納得が行く内容であったと思います。

学ぶ点が多かったです。
被雇用者の労働意欲を如何に引き出し、優れたリーダーが、的確なるリーダーシップを取りさえすれば経営体の進む道は誤らないってことかと理解いたしました。

日本が悪いとか、アメリカが優れているとかではないんでしょうけれど、彼の国の価値観に見習うべき点が多々あるのではないかという提言には頷けるモノがありました。

学んだことは実行せねばなりませんが、これが難しい・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月28日

「知的に遊ぶ写真生活」って本

最近読んで内容的に満足した本です。「ちくま書房」から出てる田中長徳さんの「カメラに訊け! -知的に遊ぶ写真生活」。

田中長徳著「カメラに訊け!-知的に遊ぶ写真生活」

銀塩写真(フィルム撮影)時代のライカというクラシックカメラを礼賛する内容。
キャノン党の、しかもデジタル一辺倒の私には非常に新鮮な内容でありました。

内容としては、昔のライカは宝物。今のデジカメは消耗品に成り下がってることを嘆いてる感じでした。

確かに、私が愛用してるEOSデジカメだって、購入後に続々と新製品が出て来てしまって、しかもグングン進化してしまっていて、今だったら店頭に並んでいても購入意欲が湧かないレベルとなってしまっています。
氏の時代のカメラという存在はそうではなかったんでしょうね、きっと。

何十年も愛機として自慢できたライカが良くて、今のデジカメはダメだと否定してるわけではないのだけれど、商業ベースに陥ったカメラ業界(日本のカメラメーカー)の行く末を案じている内容でありました。

開発競争は解らなくもないけれど、せっかく買ったカメラが 1年後には陳腐化しちゃうのは確かに悲しくもあります。(泣)

内容的に新鮮だったのは、フラッグシップの最高級機でなくEOS-kissでもアマチュアには十分という記載でした。

カメラは道具ですから 携帯性・機動性 も大事。何故アマチュアが使いもしないような機能満載の、しかも重たい機材を持ち歩かなくてはならないか・・・・。
「もっと軽い機種(それでも性能は凄い!)で気軽に楽しもうよ」といった内容に共感を覚えました。

氏のブログも味わいがあって面白いです。
カメラマンを生業にしてる方って、田中長徳さんもそうですが皆さん魅力的な方ばかりです。そう思います。

マリンジェット4

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月27日

スタッフとの楽しい食事会

今月は、シルバーウィークという連休を挟んでいたせいでしょうか、時間の流れが速かったように感じられます。
気が付くと26日。もう3~4日しか残ってないんですねぇ・・・。

連休明けで慌ただしかった今週後半。
休前日の今晩、当院の常勤スタッフ5人で食事会に行って参りました。

ここでスタッフと食事会

場所は、よく行く「舟むら」さん。
いやぁ~、大笑いして帰って参りました。
こうやってノンストレスで、大いに食らい、語らうのはチームには絶対に必要な時間ですね。

ON タイムの適度な緊張感と、OFF タイムの和やかさを共に持ち合わせた「酒井歯科医院」というチームを今後も永く維持していきたい・・・・と 痛切に感じることの出来たひとときでありました。

楽しい時間が過ごせる事を、彼女達に感謝せねばなりませんね。

次回は、更にお酒も絡めて全員でしっかりとミーティング(!?)しなくてはなりません。(笑)
そんな時間も是非とも楽しみにしておくことにいたしましょう。

世間では、政権交代に伴う公共事業の中止問題が喧しく語られています。既に何千億も投資した事業を中止するのがベターなのか続行するのが正しいのか・・・。
「進むのも地獄、引き返す(中止)のも地獄」のようです。

確かに、今回の民主党のマニフェストに記載されていて 民主党の圧勝は言わば民意ですから、前原国交相も群馬県の八ッ場(やんば)ダムは中止としか言えないでしょう。されど、翻弄され続けた住民サイドからすれば容易に「納得」とは行かないだろうし・・・。

最終決着はどうなるのやら・・・・ですね。(悩!)

このページには全国各地のダムの写真が掲載されています。

私はこういったダムの光景をいつ見ても思うのですが、モノ凄い水圧に耐えているコンクリートの壁。
その壁そのものが壊れたり、両サイドを維持している部分(山肌に接している部分)の強度(補強)って大丈夫なんでしょうか?
ダムの崩壊なんて言うニュースは聞いた記憶がありませんが、ダムはこんな部分をどんな風に崩壊しないように作ってあるのか、興味深いのであります。

マリンジェット5

写真は、本日も猪苗代湖の湖面です。
モチロン、まったく存じ上げない方々ですから了解を得て撮影させていただいてるのですが、声を掛けると気さくにOKしてくれます。
マリンスポーツは、サーファーの方もそうですが、案外 私と大して年齢が変わらない方々であることにに驚きます。今回もそうでした。

パワフルな ミドルエージ の方々でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月26日

社会保険労務士さんのお話

私が所属する「いわき歯科医師会」では、毎月第4金曜日に例会を開催しています。本日25日がその第4金曜日でありました。

基本的には執行部による会務報告や連絡事項等の伝達が中心ではありますが、その席では時折 業者さんによる新製品の案内もあったり、医院という事業所としては欠かせない就労関係の話題などにも触れたり、その時々のトレンディなテーマに合わせた専門家の方をお呼びしてのミニ講演もあったりします。

本日は、ある 社会保険労務士 の先生のお話でありました。

その先生の話では、我々のような中小の事業所における就業関係のトラブルが今後は増加する傾向にあると示唆されておりました。

大きな企業の労使間交渉と異なり、小さな医療機関(個人の診療所)では細かい規定や細則が設定されてるわけではなく、どうしても曖昧な部分が存在します。
そこから就労関係のほころびが生じかねないことを指摘されてました。

確かに、アバウトにしておくことは宜しくないことかとは思うのですが、あんまり規則・規則でがんじがらめって言うのもどうかとは思っちゃうのですが・・・。(最早、前世紀の古い考えかもしれませんね・・・)

仲良くやってれば、トラブルにはならないんじゃないかナァ~・・・・といつも楽観的に考えてしまう院長であります。(笑)

マリンジェット2

明日の夜は、スタッフのみんなと食事会。
10月半ばの紅葉のピークの時季には、全員で私の好きな裏磐梯「プルミエール箕輪」に宿泊して、研修会という名の息抜き(!?)もして来ます。

そんな風であれば、労使関係って言ったって、所詮は人と人の繋がりなんですから上手く行くんではないかと私は考えてますが、世の数多ある労使紛争を見続けてらっしゃる社会保険労務士さんからすれば、甘い考えなんでしょうねぇ。

話題は、更に掘り下げて多岐に渡り、密度の濃い充実した1時間の講演でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月25日

歯にまつわる「格言」や「ことわざ」

我々が毎日のように「使わない日はない・・・」と思えるほどの歯科材料メーカーがあります。

「松風」と書いて「しょうふう(SHOFU)」さんであります。

この歯科医療従事者だったら知らぬ者がいないSHOFUさんでは、我々歯科医療従事者向けにメルマガ(SHOFU歯メイト通信)を発行してくれているのですが、そこに勉強になっちゃう話題がありました。
担当者の方に了解を得て載せてみますね。

歯にまつわる格言やことわざの意味を問う質問なのですが、初めて聴くようなモノが多くて・・・・。(笑)

お解りになりますか?(答えは写真の下に掲載)

1.歯牙春色
2.ごまめの歯ぎしり
3.豆腐で歯を痛める
4.歯亡び舌存す
5.明眸皓歯

陽射しの関係で、裏から撮っちゃいました

答えは、

1.歯牙春色(しがしゅんしょく)
   ...ほがらかに大笑いすること。
2.ごまめの歯ぎしり
   ...力の及ばぬ者が憤慨すること。
3.豆腐で歯を痛める
   ...ありえないことのたとえ。
4.歯亡び舌存す
   ...剛強なものは早く滅び、かえって柔軟なものは生き残る。
5.明眸皓歯(めいぼうこうし)
   ...瞳が澄んで歯が白いこと。美人の形容。

でありました。
私は本を良く読みますが、知らない言葉もありまして・・・もっと国語の勉強しなくちゃ・・・です。(泣)

Google +1
2009年9月24日

後味の悪い「人を呪わば穴二つ」

連休最終日の本日の朝、部活に勤しむ娘を高校へ送り届けて そのまま鉢植えへの水遣り等のために歯科医院へ向かいました。

ローカルな名称で恐縮ですが、当院は「いわきニュータウン」の中心部に位置し、鹿島街道から「ドンキホーテ」のある「ラ・パーク」へ登っていく方向にあります。
今朝も、8時を過ぎては居ましたが、仕事があるでなし 急ぐこともなく、いつものようにクルマのECOモニターを気にしながら「エコ運転」に励んでおりました。(笑)

そこへ後方より結構の勢いで追い抜いていく白いセダンが、件の坂道と鹿島街道のBMWの販売店の交差する信号を、黄色信号が赤に変わった瞬間ぐらいに躊躇うことなくスピードも落とさずに突っ切って行ったのです。

その瞬間・・・

「これで捕まらないのはおかしいよナァ・・・」

とナニ気に考えていたら、物陰から白バイが突如サイレンを鳴らして その白いセダンを猛追し始めたのです。(驚!)

高原のコスモス呆気にとられましたが、「そりゃそうだよナァ・・・」と思った直後に、「人を呪った」ら「想いが叶った」ようで その後に自分用の「二つ目の穴」が何処かに隠されてるようでナンか後味が良くなかったです。

考えるに、私だって急いでいる時には「この信号は まだ赤じゃない!」って自分に都合の良い解釈をすることもないワケではありません。(-.-)
今朝の出来事を良き教訓として、時間的余裕を持った運転を毎日心掛けようと考えた次第であります。

因みに、上記の場所には確かに頻繁に警察車両(白バイ&パトカー)が停車しております。(笑)

いわき市民の皆様、要注意ポイントですね!

コバルトブルーの青空には、黄色やピンクは良く映えてくれます。
真っ白な雲も適度に入ると良い感じになるようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月23日

前ピン、後ピン、どっちが正解?

カメラのファインダーを覗いた時に、被写体が人物だったりすると迷うことはありませんが、モノによっては「何処にピントを合わせれば良いんだろう・・・」って迷ったりすることはありませんか?

実際には、人物でもある程度のアップの場合には絶対に目に合わせるべきナンだそうですが、いくらオートフォーカス(AF)って言ったって、ピント(焦点)を何処に置くかは最終的には自分の意思で決めなくてはなりません。(笑)

特に、一眼レフなるモノは、「絞り優先」で開放側(f値を小さく)にすると、被写界深度(ピントの合う範囲)が狭くなって 前後をボケさせてポイントを強調できるので悩むことも多いようです。
(逆に、絞り込めば全域にピントを合わせることも出来る)

コスモス(ピント手前)

コスモス(ピント奥)

同じ位置で 意図的にピントを前後にずらして撮ってみました。
どっちが正解なんでしょうかねぇ・・・。
ファインダーを覗きながら思案する瞬間が私は好きであります。(笑)

それはそうと・・・

さだまさしさんじゃありませんが、やっぱりコスモス(秋桜)は「薄紅色」がイメージですね。春に咲く芝桜にも同じような数種類の色がありますが、どちらもこのピンクが一番じゃないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月22日

新型インフルエンザ対策

我々のように土曜日にも仕事をする医療機関にとっては、本日は連休の3日目でありました。(通常は、5連休の4日目でしょう)

天候は今ひとつでしたが、我が家から北へ30キロほどの楢葉の「Jヴィレッジ」へ出掛けてみました。
「Jヴィレッジ」は、そう 全国でも有数のサッカーの練習スタジアムですね。

福島県・日本サッカー協会(Jリーグ)・東京電力なんかがスポンサーになって、スポーツ振興とか地域振興の為に設立・運営している施設であります。

立派な施設で何よりでしたが、やはり不特定多数の方々が訪れる施設です。新型インフルエンザ対策に手指消毒用の速乾性アルコールなんかが玄関に置いてありました。

新型インフルエンザ対策・手指の消毒

当院でも、玄関に設置してますが、基本は通常の風邪と一緒で「マスク・手洗い・うがい」に加えての健康管理・健康保持が大事なんでしょう。

この地区でも、高校とか中学校が一時休校になるような話も漏れ聞きました。
考えるまでもなく、我々の従事する歯科医療も、患者さんとは口を開いての濃厚な接触が仕事となりますから、スタッフ一同 感染予防には十分に注意をしていきたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月21日

長嶋さんも王さんもイチローも

昨晩のNHKスペシャル「シリーズ ONの時代 第1回 スーパーヒーロー 50年目の告白」っていう番組を見ました。

高度成長期(昭和30年代)に、もしかすると戦後最大のヒーローとして、多くの人が思い浮かべるのはON(長嶋茂雄さんと王貞治さん)でありましょうか。

そのお二人が、大衆のハートを鷲掴みにした背景を追った、それはそれは内容の濃いスペシャル番組でありました。(続編は来週)

一般的には長嶋さんの天才的な明るさに夢を見て、王さんの弛まぬ努力をする姿に胸打たれたように思ってましたが、その実像は・・・。
ファンの期待に応えようと長嶋さんの人に見られないように室内(8畳の和室)で練習する姿とか、王さんの修行僧のような努力の姿は、ヒーローのヒーローたる所以を物語るに十分でありました。

東北自動車道・連休の渋滞
(昨日の東北自動車道・下りの郡山周辺の渋滞)

当たり前ですが、スポットライトを浴び、それを浴び続けるためには見えない陰での凄まじいまでの精進が有ったんですね。

9年連続の200本安打を達成したイチロー選手だって、それこそ腰を痛めないようにソファに座らずに硬いパイプ椅子に座るっていうじゃないですか。
足を痛めないようにスパイクを履いている時には階段ではなくスロープを上るとのこと。(チームメイトの城島選手の弁)

人は陰と陽の明るい側面ばかり見てしまいがちですが、時にこういった陰の部分にスポットライトを向けてみると、得られるモノも多いように思います。

まぁ、イチロー選手は凄すぎますけど・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月20日

「布引高原・風力発電所」の風景

連休初日、お休みの日には何故か目覚ましが無くとも起きたい時間に目が覚める昨今です。(笑)

早朝 5時 には自宅を出て、西に向かってみました。

夏の終わり

ここは、郡山の南西部、福島県の中心部にある猪苗代湖の南側(湖南)に位置する「布引高原・風力発電所」であります。(国内最大規模?)

気温10度。風はヒューヒュー。

いやぁ~標高が1000メートル前後だそうですが、寒かったですし、当たり前だけど風力発電所を設置するだけあって風通しの良いこと良いこと・・・。(泣)

でも、秋の気配が漂うとても風光明媚で感じの良い所でした。

布引高原・風力発電所1

この風力発電設備。
全部で33基も設置されてるそうです。総出力65,980kwが原子力・火力・水力の各発電に比べてどの程度のレベルなのかすら知りませんが、壮大なる印象は持ちました。

布引高原・風力発電所2

眼下に見下ろすのが猪苗代湖でしょう。遠くは飯豊連峰でしょうか。
一基一基が巨大なモニュメントのようでありました。

時刻は8時前後。時間が時間故に周囲に誰も居ませんでしたが、下のような看板にチョイと恐怖を感じたり・・・。

昨日、熊に襲われたニュースが・・・

昨日、シルバーウィーク初日に、乗鞍スカイラインの駐車場(標高2702メートル)で山から下りてきた野生のツキノワグマに男女9人が次々に襲われた事件があったばかりでしたから・・・。

食べ物(残飯)なんかが有るところは観光地でも危険っていうことなんでしょうね。

モチロン、見掛けもしませんでしたけど・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月19日

人も院内も「輝き」を取り戻す

シルバーウィークなどという聞き慣れない連休が、今日からスタートされる方も大勢いらっしゃることでしょう。
朝から、高速道路の渋滞情報で取り上げられたりもしておりました。

実際には、サービス業のほとんどの方々が逆に繁忙期となり多忙を極めるこのお休み。次のシルバーウィークは6~7年後とかって言ってましたから、休める方は有意義に過ごさないと勿体ないですよね。

当院も明日からお盆以来の連休です。
こういった時間を、スタッフの休養のみならず自分自身のリセットにも活用したいと思います。

さて、一昨日の休診日に院内のクリーニングを業者さんにお願い致しました。普段も綺麗にはしてるのですが、床が見違えるほどにピカピカになりました。(笑)

床のワックス後1眩しいほどであります。(笑)

やはり常にこうでなくてはなりませんね。
床のみならず、我々スタッフも疲労から脱却し、新たな「輝き」を身に纏えるようしなくてはなりません。

連休をそんな時間に充てたいと思います。

床のワックス後1 床のワックス後2

この清掃サービスの担当のH氏は、いつ来ていただいても手際が良く、見ていてホントに感心します。

仕事が丁寧なだけでなく、とにかくあれこれ良く気が付いて下さるのです。
プロ故に視点が違うんでしょうけれど、見慣れちゃって自分達だけでは気が付きにくいポイントも的確に綺麗にしてくれて、安心してお任せできてます。


顧みて、我々もプロ集団として 皆さんに安心して受診していただけるようでないとなりませんね。
連休後は既に9月も最終週、自覚も新たに今年の終盤戦を迎えられるようにしたいモノです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月18日

「ドラえもん」のジグソーパズル

最近はまったくやらなくなりましたが、以前は結構ジグソーパズルに熱中したこともありました。
最低1000ピース、2500ピースぐらいまでもトライしたことがあったような・・・。(2048ピースだったかも)

ジグソーパズル。
買う時にはワクワクしながらも、実際にピースを自宅のテーブルに広げたりすると・・・

「こんなモン、ナンで買っちゃったんだろ・・・」

と後悔することしばし。(笑)
それでも懲りずに何度かトライいたしました。

それが現代のジグソーパズルはすっかり様変わり。
6歳の次男に、いつものように「ドラえもん」関連のサイトを弄らせていたら、ナニやらそのサイト上のパズルにチャレンジしていたのです。

今までも、もっと簡単な「お遊び」はやらせたことがあったのですが、段々に本物らしくなってるようにも思えます。子供向けですからピース数は少ないですが、やがては200~300ピースぐらいまでは出て来るんではないでしょうか。

ネット環境は、ジグソーパズルをも変えていくのかもしれません。(驚)

下郷町・猿楽台

写真は先月末の撮影。
南会津の下郷町です。ちょうど蕎麦の花開花のピークだったようです。

Google +1
2009年9月17日

人間国宝にもなれたでしょうに・・・

思えば10年の歳月が流れたんですねぇ・・・。
桂米朝師匠と並び、上方落語界を代表する人気噺家であった桂枝雀さんが自殺を図ったのが1999年3月。59歳での早過ぎる「死」でありました。

実はロングドライブの際に、初めての経験ではあったのですが、CDレンタルの「桂 枝雀・全集」のようなヤツを借りて聴いてみたのです。

モチロン、テレビでも拝見したことがありましたし記憶にはあったのですが、没後に音声だけで聴いたのは初めてでありました。聴いてるだけで「お顔」が浮かび、彼独特の風貌が目に浮かぶようでありました。

思わず引き込まれるような上手な落語でありました。

紋黄蝶・・・だと思います4

存命であれば、後世に名を残し、人間国宝 にもなれた逸材だったでしょうに残念ですねぇ・・・。

「うつ病が原因?」とも取り沙汰されていたようですが、飽くなき芸への探求心が彼を追い込んでしまったんでしょうか。どこまでも完成度を高めようとも本人は納得いかなかったんだそうです。

こういった芸人さんには多いようですが、私生活では比較的に「陰気」に近い性格だったようです。それなのに「ずっと笑いの仮面をかぶり続ければ、いつかその仮面が自分の顔になる」という気持ちから常に陽気に明るく振る舞っていたっていうのが悲しいですね。

もっと「テキトー」に生きて貰えたら良かったのに・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月16日

日本口腔インプラントアカデミー

この度、参加を認めていただいたグループが表題のところです。

● 日本口腔インプラントアカデミー

ナンか、カッコ良くありません?(笑)

同窓のK先生のお誘いもあり、先輩諸氏にあれこれ学ばせていただこうと考えてこのグループに混ぜていただくことになりました。

雰囲気がとても良かったです。思えば学生時代を過ごした馴染みのある土地でもありますし、片道(door to door)2時間半は結構近い距離にも感じられました。

セミナー後に懇親会(飲み会)。

日本口腔インプラントアカデミー

こう見ると・・・・
ただのオヤジの集まりのように見えなくもありません。(笑)
皆さん、ウチに秘めるモノは熱い方ばかりでありました。

モザイクはかけなくても良かったかもしれませんが、livedoorブログにはそんなツールもあったので、取り敢えず使ってみたってところです。

深夜・・・

お近づきの印の「盃(さかずき)」ってところでしょうか。
末永いお付き合いをお願いしたい皆さんでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月15日

「三井ガーデンホテル仙台」

仙台での勉強会&懇親会は夕方からでしたから、土曜日の夜には仙台の「三井ガーデンホテル仙台」っていうホテルに宿泊してみました。
道路の名称がハッキリしなくなってるのですが、あれは広瀬通りと東二番丁の角付近か・・・と思われます。

7月開業の新しいホテルであり、会場に近かったのでそこにしてみました。立地からナニから凄く良いホテルでありました。(なのに格安!)

三井ガーデンホテル仙台

我々も講習会受講とかで宿泊の機会は結構あって、今までも ロビーが2階にあるようなホテルには何度か泊まったことがあります。

今回の「三井ガーデンホテル仙台」は、驚いたことに 7階 にロビーがありました。(驚!)
今後はそういったビジネスホテルが増えるんでしょうね、6階までは三井関連の事務所が入っていたようです。

上の写真の信号機の辺りがロビーフロア。
眺めが良くてですねぇ、思わずフロントの方に了解を得て写真を・・・。

夜の7階ロビー

朝の7階ロビー

上は本当に夜(真夜中)でして、時刻にして26時30分ぐらいだったでしょうか。(笑)

その時間でもフロントに女性が居たように記憶しています。
キチンとしたホテルだったので、次回(10月)の分も予約して帰って来ちゃいました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月14日

実るほど頭を垂れる稲穂かな

この土日。「いわき~仙台~いわき(H先生と合流)~水戸~いわき」と長距離の移動(走行距離650km)をして参りました。疲れはしましたが、とても充実した時間を過ごすことができました。

全国には、歯科医師は8万人だか9万人ぐらい居て、歯科医院数も実はコンビニ軒数より多い6万軒だか7万軒だかある(定かではありません・・・・笑)のですが、その中で意識レベルが高いと言うか、「志」を持って歯科医療に臨んでる方々とお会いしてきました。

良い意味での刺激を存分に受けて参りました。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」はホントなんですね。
偉くなっても頭を下げる謙虚な気持ちを忘れてはいけない・・・という意味かと理解してますが、そういう人柄に触れて来た充実の二日間でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月13日

朝日新聞編集委員、西村欣也氏

朝日新聞の編集委員・西村欣也さんって御存知でしょうか。
スポーツの担当をなさってる方で、時折「EYE 西村欣也」というコラムを書かれています。
この方の文章が好きで、欠かさず読んでいます。

この8日の火曜日には「読み円熟 山崎武の挑戦」という文章を書かれてました。

山崎武選手というのは、楽天イーグルスの主軸。
中日~オリックスと渡り歩いて、今では野球選手としてはかなりの古参の41歳になったバッターであります。

今季は、チームも山崎選手も非常に調子が良く、クライマックスシリーズや本塁打王にも手が届かんとしてる円熟の選手であります。

その山崎選手を取り上げていた西村欣也さんのコラム。

「陽はまだ落ちない。残照の輝きを見るのもプロ野球の楽しみのひとつだ。・・・・」に始まり、「時は選手から体力を奪い取るだけではない。知と経験という財産を残していく。・・・・」に繋がる文章は、山崎選手御本人が読んだら涙が止まらないかと思える内容でもありました。

紋黄蝶・・・だと思います3

「ペンの力」、「筆の力」とは良く言いますが、人の感情を揺さぶるような文章は誰にでも書ける訳ではありますまい。

これからも愛読している我々読者を、ますます泣かせて貰いたいモノであります。(笑)

Google +1
2009年9月12日

常磐線下りは電車の便が良くない

本日は、いわき市で非常に仲の良い二人の歯科医(W先生とK先生)と二ヶ月ぶりぐらいで夜の街へ・・・。まぁ~ったく気を遣わずに済む関係なので楽しいひとときでありました。(笑)

秋の空

明日というか、本日の午後には会合出席のため仙台に向かいます。
学生時代からそうでしたが、常磐線の「いわき駅」以北は電車の便が良くないですねぇ。今回は迷わずにクルマで向かうことに致しました。
(ハイブリッドの低燃費とETCの土・日1000円をフル活用!)

そのインプラントの会合では、Microsoft Office PowerPoint によるチョイとしたプレゼンをしなくてはならないので、ここ数日資料作りに追われておりました。

嫌いではない作業でしたので、これがまた結構楽しいのです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月11日

あちこちで見かける紋黄蝶

「モンキチョウ」と書いたり、言葉で聞いたりすると不思議にも感じませんが、改めて「紋黄蝶」と変換すると 案外イメージが湧きにくいモノですね。(笑)

これは「モンシロチョウ」にも同じ事が言えるようで、「紋白蝶」だとチョイと考えてしまうようにも思います。

この時季、御近所の交通量の無いような裏道の路傍に佇み、周囲の草花なんかをそれとはなしに眺めていると 結構ヒラヒラと舞い踊っているのを見ることが出来るこのモンキチョウ。

近付いて写真に収めましたが、結構難儀しました。(笑)

紋黄蝶・・・だと思います1

どう見ても、モンキチョウなんですが、舞ってる姿と違って近付くと案外 黄色くないのです。レンズで覗いたのは初めてなのですが、もっと黄色いのかと思ってました。

35ミリ換算で640ミリ相当の望遠レンズで撮っているのですが、これ以上近付くと蜂とかと違って確実に逃げて行ってしまうので難しい被写体ではあります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月10日

「期日前投票」に行ってきました

本日は晴天なり。(笑)
澄み渡る秋の青空が異様に綺麗に爽やかに感じられる一日でありました。

さて、いわき市では 今度の日曜日に「市長選」・「県議補選」・「市議補選」のトリプル選挙が行われます。

ところが・・・・
今週末、土曜日の午後から仙台に向かい、インプラント(人工歯根)関連の会合に出席し、懇親会後にそのまま仙台宿泊。
翌日の日曜日には今度は午後から水戸で講習会があって、そちらにも親しいH先生と出席します。
そうなると おそらく「投票」する時間が取れないと考えて本日 初めてではありましたが期日前投票に行って参りました。

路傍の草花

この期日前投票。

「きじつぜん」と読むのが正しいのか、「きじつまえ」と読むのが正しいのか、テレビやラジオでも割れているようですが、どうなんでしょう?

因みにパソコン(ATOK2006)では、「きじつまえ」で普通に変換されましたが、「きじつぜん」ではダメでした。

驚いたのは、投票所の活気です。

まさか、あんなに賑わっているとは思ってませんでした。(驚!)
総選挙の投票率も高かったそうですが、市民の意識の高さが感じられました。

その県議補選。
中学時代の先輩が立候補されてます。昔から才能に溢れ、優秀かつ人格温厚な方で、今でも我が家にも時折立ち寄って下さいます。

その方に迷う事無き一票を投じて参りました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 9日

脱・官僚へ、国家戦略局の設置

ここ数日で、民主党・鳩山代表の首班指名後の組閣の構想が明らかになって来てますね。
その中で、首相直属機関として新設する「国家戦略局」の担当相に菅直人代表代行の起用が固まったとか・・・。
官僚主導の現行の政策決定が、政治主導へ・・・。その回帰ができるか否かが鍵のようです。

政治家の存在意義をかけての熱い闘い(!?)が始まるんでしょうか。

海上保安庁の巡視船3

従来のシステムと「変わる」ということは、必ずしも悪いことではないんでしょう。

「霞が関解体」の第一歩は、予算編成の主導権を内閣が握ること。
国の予算の骨格など政権運営の基本方針を決める首相直属機関となる「国家戦略局」の新設。
変化のキッカケになれば宜しいのではないでしょうか。

ただ、「国家戦略局」という

名前だけはいただけないなぁ~。(笑)

広く国民に公募して、もっと愛されやすい斬新なネーミングにはならないんでしょうかねぇ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 8日

白いソックスを眩しく感じる

当院は土足環境ではありませんので、診療室の椅子(ユニット)に上がっていただく際には、患者さんにスリッパを脱いでいただくことになります。
その折、患者さんの足元にナニ気にチラッと目が行くことがありますが、どうしてでしょう、私と同年配の男性の方が白いソックスを履かれてるヤケに眩しく感じます。

考えてみれば、若き日々には私自身も「白」に拘って、それ以外は冠婚葬祭時に「黒」にするだけだったように記憶しているのですが、いつからだったか、眩しくて履けなくなってしまいました。(笑)

この感覚の変化はナニに起因したんでしょう・・・・?

待合室からの眺め

高校時代に、部活の軟式テニスにハマったことがありましたが、ピカピカの白いソックスと同じく白いテニスシューズが当時の定番で、その「白」が部活終了後には茶色に染まっていたことを懐かしく思い起こします。

今となっては、白いソックス・真っ白なスニーカーは何だか恥ずかしくて 難しい気がします。
そもそも一足も持っては居ませんが・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 7日

「総理大臣の品格」の低下

先週の総選挙における民主党圧勝を受け、政権交代の準備が着々と進んでいるようです。
その中で、麻生さんから鳩山さんへの懸案事項の申し送りが順調に進むのか否かが注目されてますね。

その昔、細川政権発足時には、自民党の総裁・宮澤喜一氏は「非常に立派だった、ジェントルマンだった」ように報道されています。

玄関先鉢植え1

それに比べると、麻生さんの詰め寄る報道陣への対応は・・・。(泣)

いみじくも一国の総理大臣の吐く台詞とは思えないような辛辣なる台詞がポンポン出て来て嘆かわしい限りです。

ちょっと情けない気がします。

玄関先鉢植え2

「国家の品格」を書かれた藤原正彦氏や、「女性の品格」を著した坂東眞理子さんから言わせれば、

「総理、品格が・・・・」

で絶句されるのではないでしょうか。

私自身が子供だったからそう思えただけなのかもしれませんが、記憶に残っている顔としては、佐藤榮作さん、「あ~う~」の大平正芳さんとか、三木武夫さん、福田赳夫さん、加えて田中角栄さんだって もう少し天下国家を考えた発言をなさっていたんじゃないかなぁ。

玄関先鉢植え3

こんなページを見ると、「あぁ、こんな人も居たなぁ・・・」とは思い出せますが、昭和40~50年代の総理大臣からすると、昨今の総理大臣の品格の低下は甚だしいように思えてなりません。

10年後に、果たしてお名前を思い出せるかどうか・・・。(泣)

写真は、医院玄関を彩ってくれる鉢植えです。

郷ヶ丘の「べるあーぶる」さんって花屋さんに全面的にお世話になっています。いつも素敵な鉢植えで居られるように配慮してくれて 助かってます。オススメの花屋さんですよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 6日

良書、「幸福を見つめるコピー」

実は、表題の本「幸福を見つめるコピー」を書かれた岩崎俊一さんって方をまったく存じ上げておりませんでした。

それが、毎日読んでる club willbe 代表の残間里江子さんのブログに ある時取り上げられてまして、すぐにAmazonで注文し読んでみました。

「幸福を見つめるコピー」

お名前こそ知りませんでしたが、この方は日本を代表するコピーライターでした。

この本に掲載されている数々のコピーを読んで「あぁ、アレか・・・」とピンと来る作品が多数ありました。


その厳選されたコピー(作品)だけでなく、それを繋ぐように書かれているエッセイも秀作。

時代を牽引し続けて来た岩崎氏の折々の心情までが読めて、思わず自分の幸福を見つめたくなるような一冊でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 5日

気になる最新型、EOS-7D!

この秋に、EOSの最新型機種(EOS-7D)が発売されるそうです。
キャノン党にとっては、非常に気になる話題であります。(笑)

最新型!EOS-7D

「7」 というシングルナンバーは、「10D・20D・30D・40D・50D」と進化してきた普及価格帯の一眼レフシリーズとは一線を画すスペックである証でありましょうか。

男性と女性の違いなのかもしれませんが、男子たるモノ、どうしてもこういったメカニックな所有物に興味を覚えます。

クルマも然り、時計も然り。

特にカメラはそこから表現の世界に足を踏み込むことができるという芸術的な香り(!?)が何とな~くしてくるから不思議であります。

道具でしかないかもしれませんが、「表現手段」であると考えてみると、絵筆であり、キャンバスでもあり、場合によっては楽器のような役割も担ってくれる貴重な存在です。

そう考えると、ナニも新しい機種に拘らずでも宜しいのですが、「新しモノ好き」の私としては やはり新機種は気になります。(笑)

海上保安庁の巡視船2

その気になると、意外とナンでも被写体にはなってくれます。
天気が良いとコバルトブルーの青空が映えてくれます。

魅力的なEOS-7D。
我が家の大蔵大臣(財務大臣?)と相談でしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 4日

秀作「日本人の知らない日本語」

分野を問わず、毎日 新聞だけでなく書籍の類に目を通さない日はありません。そんな中、最近ベストセラーとなってる表題の「日本人の知らない日本語」を購入し、読んでみました。

「日本人の知らない日本語」

これは笑えます。(笑)

外国人の方達に日本語を教える女性日本語教師のコミックエッセイって感じの内容なのですが、基本的に漫画ですから読みやすく、笑いながら読めてしかも勉強になります。

私なんかは、英語に苦手意識があって「難解!」のイメージを消すことができませんが、逆に母国語の日本語は諸外国の方々には実に難解な言語だそうです。

・・・・解る気はします。(笑)

・・・で、その日本語教師を実際になさってる著者の海野凪子さんのブログがここなのですが、これまた実にユニークな内容です。

本もブログもオススメです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 3日

スタッフとのミーティングは大切

休診日前日(水曜日)の本日夕方、診療終了後に「あ~でもない、こ~でもない」というスタッフとのミーティングの時間がありました。

これは大変 貴重なひととき であります。

多くの患者さんの「満足」を得るためには、私を含めた医院スタッフ相互の意思の疎通は欠かせません。より良き歯科医療サービス提供の為に、ひとつひとつの事項をスタッフ皆で確認する時間はとても大切です。

医院の 長 としては、「医院のため」を考えてくれるスタッフに恵まれたことに感謝でしょうか。

みんなお腹も空いてるでしょうに、診療時間中ではなく なるべく患者さんに迷惑のかからない診療終了後で構わないと言ってくれて、ありがたいことであります。
次回のミーティングは、リクエストのあった「鰻」をみんなで食しながら
・・・に決定であります。(笑)

他のあらゆる事業に通じる原則かとも思いますが、スタッフ各人が自身の役割を理解し、より良き行動ができるか否かで医院の「質」に違いが生じましょう。

せっかく集まってくれたハイレベルなスタッフに、より良き医院運営を共に考えて貰える環境作りは、私の使命でもあると自覚する昨今です。

海上保安庁の巡視船1

上の写真は、海上保安庁の巡視船であります。

ピンと張ったロープは、舫い綱(もやいづな)でしょうか。
手前の引っかけるところは舫い杭(もやいぐい)・・・・・・(!?)。

見る度に思うのですが、この杭の基礎部分って相当に補強してるはずですよね。ロープにも杭にもモノ凄い「力」がかかっていることでしょう。
愛用の広角レンズで収めてみました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 2日

9月になってもマスクは欠品中

気が付いたら今年も3分の2が終了。
空を見上げると思いがけずに秋の空に変化しておりました。
本日の9月1日は「防災の日」だったでしょうか。

報道では、総選挙後の政権交代のドタバタが連日取り沙汰されてますが、死者まで出始めているインフルエンザ対策は大丈夫なのか、重要案件の審議とかは放っておいて良いのかなぁ・・・と不安を覚える昨今でもあります。

いわき市の高等学校は今夏の甲子園には出場しては居ませんが、どうやら市内の高校生にも新型インフルエンザ感染が及んだらしく、今後の感染爆発が懸念されますね。感染予防法の基本は、

手指の消毒・うがい・マスクの着用 でしょう。

そのマスクが半年ほど前から不足しているのが医療業界であります。
手指の消毒用のアルコールとかも欠品中。理由は一般の方々も購入しているからでしょうね。
一時期落ち着いたかと思いきや、先月に入り死者の報告が出され始めてからは手を尽くしても入手困難な状況に陥ってるようです。

白黒に見える逆光1

秋から冬に向かい、空気が乾燥してウィルスが繁殖しやすい季節ともなれば更なる感染拡大も起こりかねません。
比較的抵抗力の弱い乳幼児を抱える御家庭や全身疾患をお持ちの方の不安は募るばかりでしょうね。

当院では、十分なる量(2年分ぐらい)のマスクを確保いたしました。
不特定多数の様々な方々がお出でになる空間ですから、自衛手段としてもマスクは必需品であります。

白黒に見える逆光2

背に腹は代えられないので、いつもならホワイトにしていたマスクの色も、ピンク・イエロー・ブルー・グリーンと色には拘らずに大量枚数を確保しました。

インフルエンザがすっかり下火になった頃、変わった色のマスクを我々当院スタッフがが着用していたら、それは紛れもなく今回の緊急購入のマスクであります。(笑)

Google +1
2009年9月 1日

「天地人」に歴史を学ぶ

NHKの大河ドラマ「天地人」、御覧になってますか。
昨晩は、選挙の開票速報との兼ね合いで7時10分からの放送でしたが、実に見応えのある内容でした。

豊臣秀吉が身罷(みまか)った16世紀の末、そこから関ヶ原の戦い(1600年)に至る徳川家康とか石田三成とか直江兼続とか伊達政宗の関わり合いが初めて理解できました。
非常に勉強になるドラマでありました。(笑)

高校生の頃に読んだ山岡荘八さんが書かれた「織田信長」。
その本により、織田信長・明智光秀・豊臣秀吉の関わり合いは結構詳しかったのですが、その後の「天下統一」頃の事情に疎かったのです。

ありがたきはNHK大河ドラマ。

子供達の歴史の勉強にもなるし、今後もしばらくは楽しめそうです。

夕暮れ時、帰り道

見ていて感動するのは、歴史そのものに対してだけではありません。
演じる役者さん達も実に素晴らしいです。

逝去する間際の豊臣秀吉役の笹野高史さんは秀逸。徳川家康役の松方弘樹さんの狸親父ぶりは見事という他ないです。

妻夫木聡、小栗旬といった次代を担う若手の俳優さんも実に立派。

NHKのドラマなんだから 堅いイメージばかりが強かったのですが、変な偏見を持たずにもっと昔から見ておけば良かったと反省しきりの昨今です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1