« 2019年3月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2008年7月31日

ガムを噛んで 咀嚼力判定

モノを噛む咀嚼(そしゃく)能力なんて、余所の人と比較したりできませんから解りにくいですよねぇ。そこで・・・

ロッテ キシリトールガム 咀嚼力判定用

ロッテから 咀嚼力を判定できるキシリトールガムが販売されてるようです。
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究所の早川 巌教授の監修下の開発って言うんだから本物かと思います。

どうやら、ガムを2分間だけ噛んでどれだけ色が変わるかで簡単に判定できるらしいんです。こんな感じです。

カラーチャート

しっかり噛めるって、非常に大切なことなんです。このサイトで購入もできるようですからお試しになってみてはいかがでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月30日

担任の先生への逆恨み

何処かの中学校で、課外活動中の教師の方が、18歳になった元・教え子に刺されるという事件がありました。
3年も前の中学時代の事を持ち出して、「お前の厳しい指導のせいで、対人恐怖症になった」だの「仕事が上手くいかないのはお前のせいだ」という理屈だったようです。逆恨みもいいトコでしょう。

どうなんでしょう、厳しい指導・・・。

だからって、そんなに恨むかナァ~って思います。30年以上も前の話ですが、体罰は当たり前でした。自慢じゃないですけど、私なんか中学の担任の先生にどれだけ殴られたことか・・・。(^^)
自分自身が悪いならまだ理解もできますけど、「クラスの状況が悪いのは学級委員長のお前が悪い」という理由でも随分と殴られたし、私だけ正座30分なんてこともあったような記憶があります。

それでも恨むことはなかった気がいたします。その担任の先生は、数年後に牛乳の運搬用のケースで生徒を殴った・・・・という事件を起こし、テレビのニュースにまで取り上げられたような厳しい(!?)先生でしたけど、憎めない先生でもありました。

体罰を「良し」とはしませんが、普通そんなに逆恨みまではしないですよね。

思い出しましたけど、小学校高学年の先生も相当でした。その先生のビンタは本当に痛かった・・・。「前に出ろ!」と言われて渾身のビンタを受けて、黒板に吹っ飛んだ同級生も居ましたし、私も散々にビンタされた記憶があります。体格が良かったせいか、標的にし易かったのかもしれません。(泣)

ある日、学校で先生にビンタされた日の学校帰りに、母が「直樹、何やったの?」って訊くんです。ナニも報告してないんですから 「えっ、どうしてバレたの?」って思うじゃないですか・・・。
どうもホッペタに先生の手形(手のひらの形)が明確に(真っ赤に)残ってたらしいのです。(^^ゞ

古き良き時代でしたでしょうか。当たり前ですが母も学校に怒鳴り込んだりはしなかったですしね。
今どきのモンスターペアレントだったら とんでもないことになってたと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月29日

カミカミマシーン (!?)

世の中には凄いことを考え、考えるだけでなく具現化しちゃう方がいらっしゃいます。「噛む」回数を測定する次の様なマシーンができたそうです。

カミカミマシーン1

昨今の咀嚼能力の低下(上手く噛めない、飲み込めない)した児童達を見て、小学校の養護教諭の先生が「何とかならないか・・・」と考え、商品化されたそうです。

カミカミマシーン2

「鉄は熱いうちに打て」ですから、学童期より「噛む」習慣を身に付けさせるのは結構なことかと思います。もっとも、そういった指導は本来は親御さんの役割かとも思いますが・・・。

人間って不思議なモノで、歩数計を身に付けていればナンとか数字を稼ぐために努力するし、私自身も小学生の頃に乗っていた自転車の距離計(昔の自転車には結構あれこれ付いてた!)の数字を ただひたすらに伸ばすためだけに意味もなく乗ってましたし・・・。(笑)
動機はナンであれ、楽しく噛めれば宜しいことかと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月28日

不思議な雨降り

私は、自宅から4㎞ほど離れた仕事場(歯科医院)まで、「運動不足解消・ガソリン代節約・医院駐車場の1台分余計に確保」という一石三鳥のため自転車通勤をしています。

今朝も家内のケータイの天気予報では雨模様とのことだったのですが、「めざましテレビ」の天気予報を確認したら大丈夫そうだったので、自転車で自宅を出発。
15分ほどの行程なのですが、5~6分ほどしたら小雨がパラパラっと・・・。それでもたいしたことはなかったので通常通り歯科医院に向かいました。

途中、いつものことながら私とまったく正反対な方向に向かう高校の同級生(彼も自転車通勤)と「おはよう!」と挨拶を交わし、たいした問題もなく医院に到着いたしました。

ところが・・・・

帰宅後に家内から「朝の雨、大丈夫だった? スコールみたいだったから・・・」との問いかけがありました。
「ん? ナンのこと?」だったのですが、どうやら1~2㎞の場所の違いで天候はまったく異なっていたようです。

さて そこで・・・。
私とすれ違ってスコールの方向に向かっていった同級生・・・。

彼の運命や如何に・・・・。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月27日

「噛む」ことのメリット

普段はなかなか意識することがありませんが、「噛む」ことって我々の身体にとってはとっても大事なことのようです。
子供の頃に読んだ近未来を予想する書物に、「近い将来 人間は食事なんかを摂らなくなって一日3粒程度のサプリメントだけで生活するようになる・・・」ナンて書いてあったりしたのですが、それは人間としての良質な生活(QOL)をする上では有り得ないことのようです。

さて、その「噛む」メリット。

まず、「噛む」と相当に脳は活性化されます。顎(アゴ)って第二の心臓とも呼ばれるほどにポンプの様な働きをしているらしいのです。
運転をしていて睡魔に襲われた時には眠気予防にガムを噛んで・・・とよく言われますが、実は食べモノを噛まなくとも顎を動かしてるだけで睡魔は消えていきます。高速道路の運転中で、すぐにガムが手に入らない時に自分でも試してますが、顎だけガクガク動かしていて 端から見たら笑える姿ですが本当に効果が出ます。お試し下さい。

次に、「噛む」と唾液がしっかり出るようになります。唾液の働きっていうのは非常にありがたいモノで挙げればキリがありませんが、中でも口腔内の自浄作用(口腔内細菌を洗い流してくれる)が確実に増進しますので、間違いなくむし歯や歯周病には罹りにくくなります。
昔の人は「一口で30回噛め」と仰いますが、ありがたいことに先人の知恵ですねぇ、それってホントなんです。

また、幼少時にしっかり「噛む」と顎も発達して自然と歯並びも良くなるし、ナニより大人にとってはメタボ対策になります。そう、ダイエットに効果的です。
良く噛んでると、脳の満腹中枢に指令が届く時間を確保できるので、自然と食べ過ぎなくなります。
これ、本当です。私自身が2~3年で15㎏のダイエットに成功しましたが、良く噛むようにしたら自然と食べる量は減りました。モチロン、「腹八分目」を目標に量を減らすように努力したのはしたのですが、ここでも「一口30回」は目標(あくまでも目標!)には致しました。

「噛む」ことは、むし歯予防に限らず、歯周病予防には欠かせません。正しいブラッシングも大切ですが、実は「噛む」ことも予防には非常に効果的と思われます。
昨今では、歯周病の引き起こす生活習慣病患(糖尿病・高血圧・肥満等)との関わりも取り沙汰されるようになりました。いつまでも良質な生活(QOL)を送る為にも「噛む」ことは これまた非常に効果的であるようです。

・・・・時には、歯科医師らしい情報の提供でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月25日

ドラマ「ROOKIES」、最終回

土曜日の夜に、しかもゴールデンタイムに家族全員で安心して見ることのできるドラマをTBSでやってるんです。

その名はROOKIES(ルーキーズ)

いま旬の俳優である佐藤隆太さん、市原隼人さん、小出恵介さん等が出演。実際には暴力シーン・高校生の喫煙シーンと「家族全員で安心して・・・」に対して「?」の部分も無きにしも非ずではあるのですが、そこはそれ 御多分に漏れず、我が家でもハマってしまっています。(笑)
そもそもは週刊少年ジャンプに連載されていたマンガが原作。不良達が甲子園を目指すというナンとも小気味の良いドラマであります。

その「ROOKIES」。明日はいよいよ最終回2時間の特番です。
早めに帰宅して、家族で見ないとなりません。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月24日

イーバンク銀行は便利!

ネット上の銀行・・・イーバンク銀行を御存知ですか?
仕事柄、関係各方面への支払いという状況が毎月生じるのですが、この際の振り込み手数料って案外とバカにならない額だったり致します。消費税もかかりますので、一件当たり一回735円もかかります。

それがイーバンク銀行だと、イーバンク銀行同士だと無料なのはモチロン、他行への振り込みも一律税込み160円、ゆうちょ銀行へだと税込み100円です。
しかも、セブンイレブンの端末から口座に入金さえしておけば、あとは時間に関係なく思い立ったときに自宅に居ながらにして振込完了。

世の中には、知らないで居ると「損しちゃう」好例かと思います。せっかくのネット接続。フル活用したいモノです。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

寝入りばなの地震

東北地方に頻発する地震は心配です。昨晩もウトウトっとし始めたと思ったら携帯の緊急地震警報が鳴り出し、「ナンだナンだ?」とワケが解らずに居たらグラグラっと来ました。

専門家の方は「断層があ~で、太平洋プレートがどうのこうの・・・」と仰いますが、物理的・科学的な必然性が生じてるのは嫌なことですねぇ。
特に昨晩は、息子が部活の遠征で郡山に宿泊してましたので、余計に不安が募りました。震源地はまったく違いましたが、家族が離れてる時の天災は尚更 嫌なモノでした。

学生時代を仙台で過ごしたこともあり、同級生は東北各地に散らばっています。この後、メールで「震災見舞い」でも出してみることに致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月22日

酸蝕症、嘔吐も恐い

我々歯科医も、口腔内を通じて様々な生活の背景を垣間見たりすることもあるのです。例えば・・・

以前(6月)に、酸性の飲み物って上手くない・・・っていうようなことを書き込んだのですが、同様の理由で チョイと汚い話になりますが、嘔吐も良くないと考えられます。胃酸のpHって約1だそうですから、恐ろしく強酸です。
それに頻繁に触れるようなことがあれば、歯も溶けてしまいます。

拒食症(嘔吐)由来の酸蝕症

当院に、拒食症の疑いのある若い女性の方が以前 通院されていたのですが、習慣的嘔吐の疑いがありました。人間の体って正直なので、嘔吐時に触れやすい舌側(内側の面)だけが選択的に溶けてしまうようです。左の写真がそれです。

当たり前に、飲んだり食べたりする分には絶妙なるバランスは些かも揺るぐことはないんでしょうけれど、崩れ出すといろんな部位に弊害って出るんですね。歯はまだ外界に接しているので見えますが、見えない体内での変化を思うと少々恐いですね。ご注意下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月21日

アロハな夜に・・・

本年4月の末に、私が大変にお世話になった歯科医の先輩が亡くなったのですが、昨晩、いわき歯科医師会の有志達による「故人をしのぶ会」がありました。
実際には、「しのぶ」と言うより亡くなってても「故人と一緒に飲もう!」のノリで開いた総勢30名の楽しいパーティーだったのですが、美味しく食べ、また美味しく飲んで帰って参りました。

ハワイをこよなく愛した方でしたから、発起人の「アロハ着用で集まろうよ」の声に、一着も持ってなかった私は、厚かましくも良くして貰ってる故人の奥様にお願いして 快くアロハシャツを「形見分け」として頂戴し、あつらえたようにピッタリサイズのそいつを着て「アロハな夜」を過ごしたって訳です。(^^)

そもそも湿っぽいことの嫌いな方でしたので、賑やかに楽しい、そんな「ひととき」でありました。お店の方にもお願いして BGMは故人の愛したハワイアン。
今までロクに聴いたことも無かったんですが、ハワイアンミュージックって痺れるほどに奥が深い・・・。
「心地良い」っていうのは、まさにこんな感じか・・・と。

アロハシャツ彼(故人)に出会えて、大好きな仲間もできました。
故人は、本来なら明日が57歳の誕生日。残念ながら歳を重ねて行く願いは叶わなくなりましたが、この大事な仲間達で、来年も再来年もずっと「誕生日パーティー」を重ねて行くことができそうです。

亡くなる一ヶ月前ほどに御見舞いに伺った際には、「必要とされなくなるのが辛い・・・」と嘆いてらしたけれど、そんなことは全くなかったようです。
そうそう、貰ってから気が付いたのですが、アロハシャツって「シルク」なんですね。ハワイの正装だそうですが やっと頷けました。(納得!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月19日

教員採用汚職に思う

大分県が揺れてます。教員採用における汚職事件。
ナンだか訳の解らない状況になって来てしまってます。「教職」を目指して真摯に取り組んでる若者に対して、平気で点数の改ざんをしていたなんて・・・。まったくもってナニを信じて良いのか解らなくなります。

校長先生が自分の子を採用させるため百万円単位の金品を関係各方面に配る・・・。教育委員会の幹部が試験の成績を弄って「合格」させちゃう・・・。お金を積まない受験生はナンと点数を低く書き換えられ不合格に・・・。成績の改ざんは合格者の約半数・・・。
底なしの様相とはまさにこのことですねぇ。ナンのための試験だったんでしょうか?

学校の先生って、正しいことを教えてくれるはずなのに、不正で教員になっちゃった先生が存在する。そんな先生に担任された子供達は幼いながらもどんな思いで見ているんでしょうか。
モチロン、真面目に努力してきた先生もいらっしゃろうかと思いますが、気の毒な話であります。
不正で採用された新任教諭達も、自分で知っててそうしたならば仕方ないでしょうけれど、親が勝手にやってたりしたら・・・。
グレちゃいますよね。

でも・・・、私の周辺でも教育者のお子さんの優遇って 結構聞こえてきたりしてたような・・・・・。
残念ですが、汚職事件は ナニも大分県に限らない話かとは思います。(悲)

新田次郎さんの小説「聖職の碑(いしぶみ)」じゃないですけど、教職者は聖職の意識を持って教育に取り組んで欲しいモノです。子供を学校に信頼して預けている親としての「切なる願い」であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「悔いが残る・・・」

どの世界でもそうかと思いますが、パイオニア(先駆者)になるっていうことは大変なことです。大リーグもそうで イチロー・松井・松坂が活躍できるようになったのも彼が居たからなんでしょうね。その「道のり」たるや険しかったことでしょう。

野茂英雄、39歳。

アスリートに引退は宿命でしょうけれど、何となくまだ投げ続けそうな気がしてましたよね。
引退を発表したブログでの「現役を引退すること表明いたしました」との短い文章。寡黙な野茂選手の口数の少なさとを重ね合わせると彼らしいんでしょうね。昨今では野球選手に限りませんが、プライベートも含めて語り過ぎるというか芸能人と同じ扱いになってることが多いと思いますが、彼は違ってた気がします。

日米の文化の差を乗り越えるのは大変な仕事だったことでしょう。後輩にきちんと環境を整備した野茂選手の功績は国民栄誉賞に値するようにも思いますけど、記憶には残っても記録が・・・ということで却下でしょうか。
でも朝日新聞の西村欣也・編集員が彼のコラム「EYE 西村欣也」で、最大級の賛辞を送っていたのが嬉しかったです。

黙々と投げ続ける姿、その生き方が心に残る選手。今後も希有の存在かもしれませんね。「引退する時に悔いのない野球人生だったという人もいるが、僕の場合は悔いが残る」と仰ったらしいですが、正直な言葉です。

野球の世界って、権力を笠に着たご老人がまさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する恐ろしいようなイメージの世界ですが、野茂選手には自身がオーナーのNOMOベースボールクラブもあります。開拓者として、新たな扉を開け、また夢を見つけ、追い続けて貰いたいモノですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月17日

福島空港の一大事!

我が福島県には、「福島空港」なる比較的新しい空港があります。自宅から1時間半弱の距離、広大な無料駐車場が完備されており、例えば朝7時に自宅を出発しても昼前には沖縄に到着しているという利便性の良さです。

この沖縄直行便を利用して、数回 沖縄や離島の宮古島(那覇から更に45分)へ家族で旅行をしました。我が家から10分程度で辿り着ける太平洋の海の色とまったく異なるコバルトブルーに魅せられ、リピーターとなったのです。

その沖縄便がぁ・・・・。(涙)

JALの子会社であるJTA(ジャパン・トランス・オーシャン)が、このところの利用客の減少・ジェット燃料の高騰を利用に、「福島~沖縄便」、「福島~大阪便」の廃止案を打ち出してきました。
慌てた県では、佐藤知事自らがJALに乗り込んで交渉してるのですが、民間のJALが不採算部門を継続してくれるはずもなく、2ルート共に無くなっちゃうらしいのです。

非常に残念です。おそらく知事が乗り出しての交渉ということは、廃止されちゃうと空港存続の危機も懸念されちゃうからでしょう。ん~ん、これからは羽田まで行かないとならないのかぁ・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

14歳のバスジャック

「親に怒られ、嫌がらせでやった」。
愛知県岡崎市の高速バスジャック事件で逮捕されたのは我が家の息子と一緒の中学2年の少年(14歳)でした。
ナンともまぁ~嫌なニュースですが、最近 親への反発が引き金となった中学生の事件は各地で起きてるんだそうです。
専門家曰く、「普段から叱られ慣れていない子供たちが増加している結果だ」との指摘も出ているそうで、ん~ん 考えさせられるところであります。

こういった事件の後、当然 バス会社からの損害賠償請求がこの子の親に行くはずですが、「嫌がらせ」程度のチョイとした反発心が生涯の致命的な傷になる意識が彼にはあったんでしょうか?

ここはひとつ、ウチの息子ともよく話し合わなければなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「田代まさし」さん

今朝ほどのテレビに、「田代まさし」さんの記者会見の模様が放映されておりました。年代が近いので何とはなしに見てしまいました。
3年半の服役。当たり前ですが「辛かった」そうです。
おそらくは今後 彼も生きて行かなくてはなりませんから芸能界復帰に対しての意欲をお持ちなんでしょうけれど、芸能界っていうのはまたこの人を受け入れてしまうのでしょうか?・・・言い方を変えると、メディアはまたこの人で一時的な視聴率を上げて、その後には「使い捨て」しちゃうんでしょうかねぇ?

その昔、志村けんさんに引っ張り上げられ、押しも押されぬスターだったでしょうに、盗撮だの覚醒剤だの「人生を棒に振る」行為のオンパレード。人間としての品格の無さを露呈してしまった事件はまだ記憶に新しいですよね。
シャネルズだのラッツ&スターで一緒だった鈴木雅之氏なんかはその世界の伝説的なスターにまでなってるのに、残念なことではありました。自制心さえあれば彼だってスターを続けられたでしょうに。
きっと彼は「病気」なんでしょうね。

記者会見の様子なんかを見ていると、「崩れた人間」のイメージを拭いきれません。芸能界はどうか解りませんけど、我々の社会が彼のような人物を許す寛容さを持ち合わせてるでしょうか? とてもじゃないけれど私にはそうは思えない気が致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月15日

めざましテレビ・15周年

皆さんは、朝 何処のテレビ局の番組を御覧になってますか?
我が家ではナンの信念もありませんが、フジテレビの「めざましテレビ」を見ちゃってます。その「めざましテレビ」が15周年の節目(当院と一緒!)に特別番組を組んで、キャスターの大塚範一さんが15時間もかけて自転車で・・・なんていうご愛嬌も含めての放送をしておりました。

その大塚さんと言えば、元NHKのアナウンサー。民放に転身してのキャスター第一弾。当初のあまりの視聴率の低さにプライドはズタズタだったそうです。考えてみると、裏番組には「NHKニュースおはよう日本」や、「ズームイン!!朝!」、「やじうまワイド」などがあったんですもんね。そりゃぁ~苦戦もしたことでしょう。
その後にも、「みのもんたの朝ズバッ!」ですもん、まさに激戦区です。

それでも15年間、夏休みとか以外は 自己都合で一日も休むことなく「冠番組」を死守されたっていうのは立派だと思います。考えてみると、元NHKアナウンサーだからと言って、皆さん成功を納めてる方ばかりではないですモンね。
いつの間にかブラウン管(古い!)から姿を消したアナウンサーの方なんかも大勢いますしねぇ。

大塚さんだけでなく、高島彩アナウンサーに関しても紹介されてましたが、普段表に出さないエピソードなども紹介されていて、なかなか良い番組でありました。
高島アナなんて、普段の華々しい活躍の裏に、5歳で父親を亡くしてるような影はまったく無いですモンね。知らなかったけど「偉い!」女性でした。
まさに「人に歴史あり」。時には違った側面からのプロフィールを見せて貰うのも良いことです。
また明日の朝5時半からの放送があるそうですから、間もなく還暦を迎える大塚さんを また応援しちゃおうと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月14日

我々の必需品・・・グローブ

グローブの着用毎日の仕事に欠かせないモノと言ったら「グローブ」です。
ところがこのグローブ、意外とやっかいで、肌に合わない方が居るんです。歯科医師会の集まりなどで、時折 手の保護の為に 白い布製の手袋を着用してる方が居たりするのですが、伺ってみると手の「荒れ」が異様に酷いんです。
グローブが合わないが為のトラブルらしいのです。

当院にも、合わなくて手肌が荒れるスタッフも居ることは居るのですが、そう極端ではありません。本格的に酷くなると気の毒になっちゃうほどだったりするようです。
今どきですから数種類の素材があったりもするのですが、合わない人は複数試してもなかなか満足行くような素材には出会えなかったりするようです。

私ですか?
私は、この仕事が天職(!?)なんでしょうか? ほとんど荒れないのです。むしろグローブの御陰でスベスベお肌を保ってられるようであります。(笑)
まったくもって感謝であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

同級生が市会議員に立候補

昨日、いわき市内で畳屋さんを継いでいた高校の同級生が市会議員に立候補することを家内の実家を通じて知りました。
会話を交わすのも十数年ぶりではあったかと記憶してるのですが、早速に「応援」メッセージを伝えようと電話をしてみました。

豊間の大峯君って言うんですが、彼は大学卒業後、家業を継ぐため実家に戻り、その後地元選出の市長さんの応援とかをしながら今日まで選挙に関わり、周囲の方々に押されて「決心」と相成ったようです。
年齢的には決してもう若くはない我々ですが、彼のチャレンジに心からのエールを送りたいと思います。

写真入りの名刺のようなモノを頂戴したのですが、初めての選挙に緊張感がありあり・・・。にこやかな笑顔の方が良かったようにも思いましたが、かつての高校生時代の面影を存分に残しており、彼らしいようにも感じた次第です。

健康に存分に留意をし、頑張っていただきたいと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月13日

誕生日のプレゼント

本日、無事に誕生日を迎えることができました。47歳になってしまいました。
まさか自分がそんな年齢域に差し掛かるなんて かつては想像したこともありませんでしたが、気が付いたら時の流れは一度も停止することなく、しっかりと刻み続けて今日となってしまったようです。

昨日、毎年のことながらスタッフの皆さんより誕生日のプレゼントをいただきました。心より感謝・・・であります。
謙遜でなく まったくもって「いたらぬ院長」であります。なのに、今日の当院が無事に成り立っているのもスタッフのみんなの御陰ですから、彼女達の気持ちに存分に応え、また還元させて貰わなくてはなりません。そう誓う院長であります。(^^ゞ
リーダーとして、ますます頑張らねばなりません。

歯科医院の運営は、紛れもなくチームワークによるモノです。一般の会社もそうかと思いますが、総合力勝負であることは歯科医院も一緒なのです。トップがダメならどれだけスタッフが良くっても彼女達の実力は発揮できずに終わってしまいましょうし、逆に私が懸命に頑張ってもスタッフが協力してくれなければ成り立ちゃしません。

当・酒井歯科医院は、これからも全員で協力し合える「プロフェッショナル・チーム」として全力で邁進して行きたいと考えております。

堅苦しぃ~!(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

任天堂DSの「THE歯医者さん」

任天堂からDSシリーズのその名も「THE歯医者さん」というソフトが発売されているようです。(驚!)

THE歯医者さん価格は2800円。

なんでも、プレイヤーは「たけのこ市」に開業したばかりの歯医者さん。小さな診療所を舞台に皆に愛される歯医者さんになれるかどうか・・・のゲームだそうです。
現実と一緒で、まずは開業資金の返済が目標。訪れる患者さんの症状はまちまちだし、的確な判断で虫歯に苦しむ皆を助けてあげられるかどうか・・・・が問われるそうです。(^^)

患者さんがやってきたら、まずは虫歯を発見するところからスタート。見つけ次第 タッチ操作で虫歯になっている部分を削って詰め物を。パズルのようにピッタリと組み合わせれば治療が終了とのこと。症状によってかぶせものをする「クラウン治療」や、人工歯根を埋め込む「インプラント治療」など、様々な処置ができるらしいです。

任天堂DSこれまた現実と一緒で、何でもかんでも削っただけじゃヤブ医者扱い。上手くやれば町での評判も上がっていくんだそうです。(汗・・・)

もちろん「治療」は削って埋めるだけではなく、患者さんとの会話で緊張を和らげるのも大切。そして痛みを和らげる「麻酔」、バキュームで口にたまった「唾液や水を吸引」、さらには虫歯予防を勧める「ブラッシング指導」まであるそうで・・・。

驚いたことに、評判が広がって沢山のお客さんが来るようになって資金が増えると投資に振り分けることができるようにもなるんだそうです。
広告に投資すれば来院数が伸び、人材に投資すれば患者さんへの対応が向上し、設備に投資すると治療効率が増し・・・・。それによりどんどん患者さんが来てくれる魅力的な歯医者さんになれるんだそうです。

息子のDSを借りて、トライしてみても面白いかもしれません。

落第者の烙印を押された日にはどうしましょ?(^^ゞ
立ち直れなくなりそうです・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医師の自殺者

日本歯科医師会の調査によると、2004年から2007年まで間の歯科医師の自殺者は把握できた41都道府県の合計で「88人」居たんだそうです。
この数字が多いのか少ないのかすら判断できませんが、今の御時世、世をはかなむ方が多くなっては来てるんでしょうねぇ。昨年も、東京で医療制度の一端である「保険医の行政指導監査」を苦にしての自殺者が出たりもいたしました。

医療制度を否定するわけではありませんが、難解なシステムを作り、それを遵守しないとお咎めを受けるようになっています。それはそれで間違っては居ないかとも思いますが、その指導時に 一部の厚生労働省のお役人の我々歯科医師に対する屈辱的とも言えるような態度が問題にもなっているようです。

モチロン、私自身は受けたことはありませんが、まるで被告人扱いされるケースもあるようです。福島県の担当指導技官の方は、非常にジェントルマンなのでそんなことはないのですが、全国となればまた話は別でして「権威」を笠に着た輩もいるような話をよく耳にします。昨今ではその指導時に弁護士を帯同させるようなケースも増えては来てるようであります。

自殺・・・。

ナニが悲しくて「家族」を置き去りにしてまで自殺するのか私には理解できませんが、過去 周囲でもそういった方もおりました。ほぼ皆さん、「うつ病」が原因だったようです。
我々歯科医師に限りません。仕事柄 患者さんに服用されてるお薬の詳細を伺う機会がありますが、「うつ病」治療薬服用中の同世代の男性は結構 多いように感じます。

いろんなモノを背負い込んで、抱えきれなくなって精神的な破綻を生じてしまうのかもしれませんねぇ。先入観があるのかもしれませんが、そう言ったお薬を服用中の方は、何となくではありますが「精神的なもろさ」、「線の細さ」を感じたりも致します。

年間3万人もの自殺者が居る昨今。交通事故の死亡者よりも遙かに多い犠牲者(!?)を救うような社会のシステム構築が望まれているように思います。
・・・・難しいでしょうけどねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月12日

ホームレス中学生

今晩、フジ系の「土曜プレミアム」でお笑い芸人・田村裕さん(麒麟)の自叙伝小説「ホームレス中学生」のドラマが放映されておりました。いやぁ~主演の黒木辰哉クンの似てたこと似てたこと。そっくりでありました。

昨年でしたか、家族全員で彼の原作は読んでみたのですが、一般的にはそのドラマ化作品はイメージが微妙に変化してて「今ひとつ・・・」の感想に終わることが多いのですが、「ホームレス中学生」は違ってました。
吉本興業の芸達者な皆さんに支えられてたりして、笑いあり涙あり・・・。結局 息子と一緒に最後まで見てしまいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

山本モナさん

メディアを賑わしてますが、例の山本モナさんの不倫騒動。
何でなんでしょうかねぇ。あれだけの才能を持った才媛なのに、しかもどう考えてもパパラッチ達に狙われてるのが解ってるっていうのに、せっかくのキャスター復帰を棒に振ってしまいましたねぇ。

そりゃぁ~男女の仲ですから理解できなくはないですけど、自重できなかったんですかねぇ。優秀な才能が、こんな事で芽を摘まれてしまうのは残念でなりません。謙虚さが足りなかった気がします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

スポットライトのような・・・

最近、庭のアジサイに凝ってます。(笑)
「紫」っていう色は、本来あまり好きではないのですが、天然の色は人工的な色と違って素敵ですよね。
紫陽花は落葉樹ですから、オフシーズンには存在感が薄くなります。

紫陽花にスポットライト

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月11日

秋葉原の事件、その後・・・

例の秋葉原の事件・・・・どう考えても理不尽な出来事でしたけど、ナニがおかしいって言ったって、その後の報道される様々な関連記事には驚かされます。

新聞の週刊誌の見出しがどれだけ正確なのかは解りませんが、どうもネット上には犯人の加藤容疑者の賛同者が大勢 「礼賛」の書き込みをしてるって言うじゃないですか。曰く、「よくやってくれた!」ナンだそうです。(驚!)
また、各地で携帯に犯行予告を書くような模倣犯も居るとのこと、「アンビリバボォー!」であります。

今日の夕方のニュースには、更に悲しくなるような報道がありました。秋葉原の犯行場所には犠牲者を悼む献花台があるらしいのですが、その献花台に供えられてる供物を勝手に持って行っちゃう輩が後を絶たないそうです。
ホームレスの方・・・とかっていうならまだ理解できなくもないのですが、カメラに写っていたのは一般の人ばかりでした。レポーターに咎められると逆ギレする人まで居ましたけど、なんだか「世も末」のような暗い気持ちになっちゃいました。

日本って、ナンだかいつの間にか変な国になっちゃいましたよね?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月10日

100ミリ(F2.8)のマクロレンズ

カメラは仕事の時(口腔内撮影)にも多用しますが、プライベートでも好きです。自宅に保管庫を設置して複数の一眼レフ用レンズを所有。中でも焦点距離100ミリ(F2.8)のマクロレンズは愛用の一本であります。

マクロレンズっていうのは、小さな世界を拡大して見せてくれます。パッと見ではまったく気が付かない世界を見せてくれるのです。

ミクロの世界1

こんな写真の上部の蕾も、マクロレンズだとここまでアップにできます。

ミクロの世界3

F2.8という明るいレンズですから、ここまで描写してくれます。

ミクロの世界2

理科の教科書みたいですけど 小さき世界も案外ダイナミックな世界だったりする事を教えてくれます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

午前様・・・

昨晩、札幌在住の友人がいわきに来てくれたので、好間のK先生も交えて3人で夜の街に出ておりました。本日の木曜日が休診日だったこともあり、帰宅は午前様。気心の知れた相手だったこともあり、美味しくいただいちゃいました。(^^)

私自身、名字に「酒」の字が入ってはいても基本的にお酒に強くはないのですが、馴染みの連中と一緒だと羽目を外してしまうのです。しかも、最近は途中で寝てしまったりして・・・・。平気で失態を晒せる相手だからなのですが、昔はそんなことはなかったんですけどねぇ・・・。

よく患者さんには、歯科医師としてアドバイスさせて貰う際に、「どんなに酔っぱらっていても歯だけは磨いて下さいね! 私はちゃんとそうしてます!」な~んてお伝えしてるのに、昨晩はその気力もなく布団に潜り込んでしまい、まさにバタンキューでありました。(反省!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 8日

V6の「学校へ行こう!MAX」

毎日、仕事を終え、その日の反省やら翌日の準備とかをしてから帰宅すると、たいがい夜8時頃となります。そこからテレビとか新聞をゆっくり読みながら夕食となるのですが、火曜日の夜は「学校へ行こう!MAX」を見てしまいます。

ジャニーズの各グループなんて、子供が居なかったら絶対に見たり覚えたりすることはなかったかとは思いますが、中学生・高校生が居ればどうしても見てしまいます。中でもこの番組に出演している「V6」は何故か応援したくなります。

基本的には、番組の企画そのものが優れているんでしょうけれど、単に「笑い」だけ取れれば良いという他番組と違って、「時に涙あり」が宜しいと思います。

「学校へ行こう」。
世の中には楽しく学校に通えない子達が大勢居ると聞きます。こういった番組に刺激を受けて、社会生活の第一歩である学校の生活に馴染めるようだと宜しいですよね。
つい先日、中学・高校に共に通った級友と、「ルーツを探る」と称して我々が卒業した「いわき市立内郷第一中学校」周辺に出向いてみたのですが、通学路の懐かしかったこと。ズタ袋のような通学鞄を下げながら恐ろしいほどの急坂を登ったり降りたりの毎日だったのですが、私自身は面倒だとは思いましたが「行きたくない」と思ったことは一度もなかったように記憶しています。

それが普通の感覚ですよねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 7日

消息不明のヘリコプター

青森で不幸な事故があったようです。青森放送のアナウンサーを含めての4人の方がヘリコプターで遭難し行方不明。
海上での事故のようですが、広大なる海での捜索は至難の業でしょう。そう言えば、イージス艦との衝突事故や先日のいわきの漁船事故も捜索は難航してましたモンねぇ。遺体さえ上がらない海難事故の悲惨さを感じます。家族の方々の心中は察するにあまりある状況でしょう。

このヘリコプター。
私は、飛行機は乗ったことがありますが、ヘリコプターは無いです。どうしても恐い気がします。特に、一昨年だったかタモリさんの「トリビアの泉」で紹介されていた「ヘリコプターの回転翼の回転スピードは、扇風機より遅い」という事実を知ってしまってからは もういけません。

平面(2次元)を移動するクルマとかは構いませんが、空間(3次元)を移動するモノは安心を得にくいのではないでしょうか。
先日のいわきの漁船事故もそうですが、「船底一枚下は地獄」とはよくぞ言ったモノで、確かにその通りと思います。

今回も前方の視界が遮られるほどの霧の濃さがあったようですが、自然って言うか天候を甘く見てはいけないんでしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

東京駅、厳戒態勢!

昨日、セミナー講習を受けに東京駅周辺におりました。いやぁ~警察官の方々の多かったこと多かったこと。サミット参加の各国要人の警護目的の態勢が随所に見られました。
コインロッカーは使用禁止、本当にゴミ箱からナニから撤去されてまして、東京でこれなんだから現地の北海道・洞爺湖では それこそ蟻一匹も通さない状況だったことでしょう。

それにしても「バブル」の時代の遺産でもある例のザ・ウィンザーホテル洞爺、凄い場所に建ってるんですね。驚きます。

ウィンザーホテル

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 5日

マルチ・ディスプレー

歯医者の治療を受けていただく際には、どうしても「待つ」時間の問題が生じます。これは待合室でお待ちいただくだけでなく、ユニット上でも、例えば「麻酔が効くまで・・・」、「セメントが固まるまで・・・」といった数分間の細かい待ち時間が生じてきてしまうからです。

当院では、マルチ・ディスプレーと呼べるほどスマートで格好の良いモノではありませんが、工夫してユニットの左右にモニターを配置してみています。データ入力・データ表示は勿論のこと、テレビやDVDも御覧いただくことができるようにしています。

ユニット周辺

大きな事件とか地震とかの自然災害なんかが発生した折には、患者さんと一緒になって見入ってしまうという欠点もあります。
また、アニメに夢中になった小さなお子さんが、なかなか帰ってくれなくて困惑することも時折あったりします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

社会保険に関する講習会

週末の土曜日。本日午後はいわき市の歯科医院は休診が多かったはずです。社会保険制度に関する伝達講習会なるモノが開催され、歯科医師会会員は一堂に会しておりました。

・・・・難解、煩雑なんです。(泣)

パソコンでデータ管理(入力)をしている当院のような医院は問題はないかもしれませんが、未だに手書きの医院もあるようです。モノ凄ぉ~く大変かと思います。
見方によっては「意地悪」としか思えないような内容も含まれていて、厚生労働省の主たる方針がよく見えないようにも感じられます。

何事も Simple is Best!が良いですよね。
しかも、2年に一度 制度はガラッと内容が変わっちゃうんですから、付いていくだけで大変だったりいたします。
厚労省に我々が振り回され、そのツケはやがて最終的には患者さんへ波及しそうにも思えます。「何とかならないの?」と歯科医師達の嘆きは深まるばかりであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 3日

毎日使っているのに・・・

仕事のある日には、まず毎日触らない日はないモノがあります。ユニット(治療用椅子)の操作盤です。

ユニット操作盤昇降はモチロン、背板の傾き、ヘッドレストまで電動で操作ができ、削る際のスプレーの有無やら切削時回転数までもが調節可能なのですが、いかんせん写真のように絵とか横文字ばかりで案外使いにくかったりいたします。
見てくれは格好が良いんですが、できることなら日本語で書いてくれれば・・・などとも思ったりいたします。(笑)

その昔のユニットに較べれば、斬新で清潔感溢れる仕様にはなっていて、ポップな印象を醸し出してくれてます。沈鬱な色合いとかだと、でなくとも治療前の暗い気分がますます暗くなっちゃいますモンね。

実は、このユニット。「タカラベルモント」という会社の製品なんですが、元々は床屋さんの椅子から始まった会社のようなんです。非常に良くできていて、当院のこれは2代目のユニットですが、以前も同じ「タカラベルモント社製」でありました。
私がお世話になってる床屋さんの椅子も同社製で、非常に馴染みを感じたりしています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 2日

歯科医院は「清潔が命」

清潔な院内

当院の診療室。
毎日、仕事で使うフロアです。努めて「清潔」は心掛けていますが、仕事場ですから十数年も使っていれば 劣化・老朽化は避けられません。
でも、「古い・新しい」のと「清潔・不潔」はまた違う次元の話かと思うのです。

機材は最新のモノを配備し、ただ建物は古くなったとしても「先生のところはいつも綺麗ねぇ」って皆さんに仰っていただけるようなデンタル・オフィスでありたいと常に考えています。

因みに、当院は南面を開放的な大型のガラス窓にしているのですが、冬の日差しは相当に中まで入り込んできます。
否が応にも 綺麗にしておかないとホコリの目立つこと目立つこと・・・。(困)
お天道さんの恵みは大変にありがたいのですが、アラが目立ってしまう欠点もあったりいたします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 1日

医院の全景

当院が一年で一番に輝くのは5~6月です。外周がピンクで染まります。

医院全景

これ、とっても綺麗で良いんですが、実はスタッフは大変です。ありがたいことに毎日、外周のお掃除をしてくれています。
このピンク、今では綺麗な時期も終わり、花殻って言うのか咲き終わった後の花への対処が大変でして・・・・。(泣)

実は、もっと大変なのは秋です。
写真右に見えるシンボルツリーの欅(けやき)は落葉樹でして・・・。これでもかって言うほどに葉っぱ(枯葉)が落ちてきます。大木になってくれるのは喜ばしくはあるのですが 悲しくなるほどに落ちて来ちゃうんです。
きっと、ご近所にも迷惑をかけてるんでしょうねぇ。いい人ばかりで苦情も仰いませんが、本当はお詫びしなくてはならないほどであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

今日から下半期のスタート

子供の頃は、半年という時間の長かったこと長かったこと。それが今ではアッと言う間になっちゃいました。
気が付いたら今年も上半期の半分終了。本日より、後半戦の始まりです。
ついこの間、お正月だったのに、間もなく盛夏に突入。まさに「光陰矢のごとし」であります。

この半年という時間。
我々大人にとっては成長の日々・・・とは言えないかとは思いますが、小さなお子さんにとっては大きな意味を持ちます。半年前にはまったく治療ができなかった幼児が、どうにかユニット(治療用椅子)に一人で座れるようになったり、できなかった切削にトライできたり、著しい成長を感じたりする半年であります。

大人もそうありたいモノですね。背が伸びることはもうありませんが、見えない内面の成長(充実)を得たいモノかと思います。

言うは易し、行うは難し・・・ではありますが。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1