« 2019年3月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2008年6月30日

リラックスはお風呂でしょう

リラックスできる時間って、やっぱり頭も体も使ってない入浴時ではないでしょうか。夜、一日の疲れを癒し、もうすぐ布団が待ってるぞぉ~のその前に入る「お風呂」の心地良さに勝るモノはチョイと思い浮かびません。

ただ、あんまり気持ちが良いと 入浴しながらそのまま寝ちゃうのが玉に瑕(きず)であります。(笑)
入浴中の水死事故って結構あるそうですから注意しないとなりません。ん~、昔は絶対に寝ちゃうなんて信じられなかったんですけどねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

雨の日の写真撮影

梅雨時の日曜日。「雨」を鬱陶しいと思うかチャンスと思うかで、気持ちの晴れ具合も変わって来ようと思います。
取りあえず、今日は「チャンス!」と考えるようにしてみました。

数日前から庭の紫陽花がいい感じになってきておりました。カラッと晴れちゃうと雰囲気が出ないですが、雨模様はうってつけでありました。

庭の紫陽花

雨の日に、パジャマにサンダル、カメラ片手に傘さして・・・・。
人に見られたら「変なおっさん」にしか見えないでしょうけれど、雨模様だと散歩中の方もいらっしゃらないので、ちょうど良かったような・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月29日

結婚式場ができるみたい

今朝の朝刊チラシに「スタッフ募集」の案内があったのですが、どうも来春 私の医院のあるいわき市中央台に、結婚式場ができるようです。そうです、新興住宅地の真ん中に・・・です。(当院から1㎞ぐらいは離れてますが)

● ララシャンス迎賓館

さすがにまだHPは確立されてませんが、全国展開してる結婚式場のようで、こんな他地域での式場のページもありました。

確かに、緑多き環境抜群の当地ですからピッタリっちゃぁ~ピッタリなのですが、これからはこういった全国展開しているような非常にお洒落な結婚式場でないと生き残れないんだろうとも思いました。

当院にも若き女性がおりますが、「式」を挙げない方が多いです。でも、こんな素敵な場所なら話は別なんでしょうねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月28日

「顔」は人間の履歴書

最近の食品偽装のニュース。牛肉だのウナギだの、なんだかイヤなニュースですねぇ。真面目に取り組んでる人が気の毒でなりません。
今回の岐阜県の食肉卸売会社「丸明」の吉田社長。等級の低い肉質の牛肉をブランド和牛「飛騨牛」と偽っただけでもワルなのに、従業員のせいにしちゃったりして・・・。

でも、ニュースに出始めたその時からどう見ても「悪人」の顔でした。水戸黄門なんかの時代劇だったら 間違いなく越後屋か悪代官の役のようなお顔でした。

人間の顔は履歴書ですねぇ。
どれだけ言葉で誤魔化そうとしても、顔にちゃんと書いてありました。(笑)

一昨年でしたか、マンションの耐震偽装問題が浮上した折、「ヒューザー」の小嶋社長がインタビューに答えていて・・・
「私が悪いことをするような人間に見えますか?」と殊勝そうな神妙そうな事を言ってましたが、「どう見ても見える!」としか思えなかった事もありましたっけ。

普段から心掛けて、履歴書は汚さないようにしないとなりませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月27日

酸性の飲み物は要注意!

歯科医師の立場からひと言。水分補給に関してはまったくもって否定するモノではないのですが、酸性の飲み物には十分なる注意が必要です。
基本的に、「歯は酸に弱い、溶ける」という事実は認識しておかねばならないかと思います。
その昔、学校で習ったpHで言うと、歯はpH 5.4以下で溶けるようです。ある歯科系雑誌に調査結果が出てたのですが、因みに下記のようです。

● カルピス・・・・・・・・・pH 3.4
● コカコーラ・・・・・・・・pH 2.2
● ポカリスウェット・・・pH 3.5
● 缶チューハイ・・・・・pH 2.9
● 赤ワイン・・・・・・・・・pH 3.8
● ビール・・・・・・・・・・ pH 4.3

その一方で、

● 麦茶・・・・・・・・・・・・pH 6.5
● 缶コーヒー・・・・・・・pH 6.2
● 牛乳・・・・・・・・・・・・pH 6.8
● お茶・・・・・・・・・・・・pH 6.3

飲み物は虫歯に関係ないと思ってらっしゃる方が多いのですが、どうしてどうして・・・。
特に、500mlを超えるようなペットボトル飲料は、保管時の雑菌繁殖防止の為に腐敗しにくいpH 3~4に設定されてるそうです。

寝しなに飲んだまま、は良くないようです。お子さんで時折、「この子は磨いているのに虫歯になる」と嘆いてるお母さんがいらっしゃいますが、健康に良いからとポカリスウェットを常飲させてるとのこと。口腔内はボロボロだったりいたします。牛乳とかなら大丈夫なんでしょうけれど、

酸性の飲料にはくれぐれもご注意を!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月26日

睡眠時間

「あなたの睡眠時間はどのぐらい?」っていう共通テーマがありましたが、私の睡眠時間はなかなか一定してないですねぇ。ただ、パソコンを弄ることが習慣化してしまってからは6時間半を超えることはなくなりました。
翌日、仕事がある時には可能な限り6時間前後は寝るようにはしてますが、休診日の前や週末だと夜更かしはしてしまいます。

年齢がある程度になってから感じるのですが、案外睡眠時間は短くても大丈夫な気がします。もっとも私自身は地震とか運動会開催の朝の花火(学校がすぐ近く!)でもなかなか目が覚めないような睡眠の深さだから・・・なのかもしれませんが。

困ったことに、最近 朝寝坊はしたことがありません。(^^)
2時に寝ようが3時に寝ようが ほぼ6時半には目が覚めます。これまた困ったことに 休日ほど早く目が覚めちゃいます。しかもお目覚めスッキリと・・・。(苦笑)

そうそう、睡眠時間は短いと太りません。何となく感じてるだけでエビデンスは無いのかもしれませんが、私の場合、しっかり寝ると体重もしっかりしてきます。(笑)
ある著名な先生のセミナー時に聴いたことがありますが、長過ぎるのって良くないそうですよ。理由は忘れちゃいましたけど。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月24日

小学生の「まち探検」、その後

6月12日に、可愛い小学生の「まち探検」の話を書きました。その続報です。
先日の御礼に・・・とそれぞれのお子さんが書き込んでくれたお手紙をいただきました。ナンでも励みになるモノですねぇ、拝見して嬉しかったです。

子供達が自主的に書くとは思えないので、おそらくは担任の先生の指導の賜でしょう。我が子の成長を見ていても感じましたが、子供達は指導者により大きな影響を受けます。当院を訪れた子供さん達は良き担任の先生に恵まれたようです。
伺うところによれば、本来は当院への来院は予定のコースには無かったそうです。
それが、偶然 当院の前を通りかかり、それこそ本当に「探検」をしちゃったワケで、先生も慌てたそうです。(^^)

「まち探検」の御礼1 「まち探検」の御礼2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

WindowsXPのラスト

思えばお世話になりました。
6年、いや7年ぐらいでしたでしょうか、長きに渡る「XPの時代」が終焉を迎えるようです。仕事で用いたXPパソコンは延べ20台ぐらいにはなったでしょうか、ハード面でのクラッシュが原因であったり、スペック不足故に買い換えを余儀なくされたことも結構ありましたっけ。

昨年、Vistaのスタートと共に、新しモノ好きの性格なので新たなVistaマシンに変更いたしましたが、使いにくいこと使いにくいこと・・・。詳しいことは解りませんが、使い勝手はXPの方が上だったんではないでしょうか?

今後、XP-Homeは終了、XP-Proはしばらくは まだ大丈夫なようですが、困ったことに歯科用のパソコン・ソフトはXP対応まででVistaに対応してないのが多いんです。(困る!)
毎日、無くては仕事にならないほどにフル活用しているパソコン。OSの世代交代に対応してくれなくてはユーザーは頭を抱えるばかりです・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月22日

漢字検定

今夜のフジテレビ系「平成教育学院」で、最後のドイツ短期留学を賭けた漢字の問題で「かんぬき」という出題に対し、古畑任三郎でお馴染みの「アリtoキリギリス」の石井さんが見事正解されてました。

そう、正解は「閂」です。

なんとなく「門構え」かナァ~っては思いましたが、内部に横棒一本。それで「かんぬき」そのものを表してるっていうんですから漢字って凄いですよねぇ。まさに「かんぬき」そのものって感じです。

番組で出題をサポートしてるのが、「日本漢字検定協会」のようなのですが、小学生の頃からチャレンジしていた我が子供達に刺激を受けて、「2級」が高校卒程度と聞くに及んでは、 だったら大人の私(父)は最上級ランクの「1級」だろうと安易に考えて、念のため受験料4000円が無駄にならないように問題集ナンぞを購入してみたのです。
(1級と2級の間には、準1級も存在します)

あれ・・・・?(冷汗)

まったくと言っていいほど読めも書けもしないのです。完全に降参状態でありました。訊けば、高校の、しかも自信のある国語の先生が受験するようなレベルと聞き、素直にシャッポを脱いだ次第です。

モチロン、検定は受けませんでしたから4000円を無駄にすることはなかったです。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

接遇セミナーを受講しました

数日前に、当院の常勤スタッフと一緒に医療機関向けの「接遇セミナー」を受講して参りました。昨年も同じ講師の方だったのですが、仙台からお見えになった女性の方でした。

伺うところによれば、元JALの客室乗務員(キャビンアテンダントさん:CA)をなさっていらしたそうですが、明るく楽しく、かつ細やかな心配りのお話しで学ぶべき点が多かったように感じました。

人の第一印象は、ものの数秒で決まり、かつその印象は2年半ほど持続してしまう・・・そうです。選ばれる医療機関になるためには、院長のみならずスタッフ全員で好印象を持って貰えるような努力をしないとダメです・・・とのこと。仰る通りでありました。

まずは表情。
目は口ほどにモノを言いますから、常に微笑みを絶やさず、院内の整理整頓は当然のこととして、さり気ない仕草に至るまで指摘され、正直 考えたこともないようなポイントもあり、勉強になっちゃいました。(^^)

最近、こういった接遇セミナーは各分野・各業種で多く開かれてるようですね。こんな方の案内もネット経由で良く舞い込みます。女性の講師の方が主でしょうけれど、前職がCAさんという経歴の方が多いようです。それだけ、モノ凄く鍛え上げられてるということなのかもしれませんね。

講師の方が仰ってましたが、ファーストクラスに乗務する前には、搭乗前に全員の名前を記憶し、飲み物の嗜好まで把握していたそうです。
いやはや凄い話であります。(驚!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月21日

好天の土曜日

昨日・今日と天気予報はなかなかアテにならないようで、特に本日は終日の雨模様の予報だったのに意外と長時間に渡って晴れ間が覗いておりました。(^^)
実は、この天気模様は歯科医院との関わりが結構 深いのです。

当院の所在地が「いわきニュータウン」という新興住宅地の「ど真ん中」に位置するせいかと思いますが、土曜日におみえになる患者さんは週休二日のお仕事をなさってるお父さん方が多いです。

そのお父さん方ですが、お子さん達の学校がお休みの土曜日、思った以上の好天だったりすると、何処かにお出かけ・・・となるんでしょうか、案外 土曜日には予約をキャンセルなさる方が多くなります。
逆に雨模様だと、何処かに出かけるということも無くなるんでしょうか。皆さん、律儀にお出でになられます。(笑)

こういうのって、やはりキャリアを長く積んでくると見えてくる事実のような気がいたします。世のお父さん方、小さな子を持つ父親の役割はよ~く解ります(私も3児の父!)ので、好天の土曜日には是非「家族サービス」をなさって下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月20日

不思議な広告(コラボアド)

昔は広告っていうと 新聞だのテレビだの不特定多数の目に触れるように展開したモノかと思いますが、今では違います。スポットって言うのかナンと言うのかは解りませんが、ネット広告でピンポイントに広告を出すようであります。

この画面の右斜め下に、「こちらも御覧下さい」という欄があろうかと思いますが、この中にそのネット広告(コラボアド)というのを設定してみました。是非、御覧になってみて下さい。
仕組みは良く理解しては居ないのですが、どうも見ていただくと私にお小遣いが入るようなんです。(^^ゞ

もっとも20~30円のお小遣いですが、それでも不特定多数に出すよりは、効果が大きいようです。考えてみると、Googleってそのネット広告で収益を上げている会社ですモンね。その仕組みの優越性はGoogleの「現在」を見れば明らかなんでしょう。

今では、新聞の広告依頼が激減してるそうです。
新聞の全国版の1面全面広告は4500万円ほどかかると漏れ聞いたことがあります。興味を示す人の割合を考えると、無駄が大き過ぎるんでしょうね。
テレビのCMもそのようです。最近ではデジタルの録画ですから、CMは基本的に飛ばされます。我が家でも4歳の子供ですらCMが入ると ナンの躊躇いもなく飛ばして見ていますから。(^^)

広告の世界も大きな変革期を迎えているようですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月19日

今どきの学校の「黒板」

昨晩の雑学に関するテレビの「問題」に出てましたが、今どきの学校って黒板ではなく「ホワイトボード」が多くなってるらしいです。
この理由ってお解りになります?

授業でパソコン(ノート)を使うことが多くなってるからだそうです。確かにチョークの粉って空気中に舞いますモンね。ノートの液晶画面なんかだと、特に静電気で付着しそうなイメージもあります。その点、ホワイトボード&黒マジック使用なら、そういった心配は有り得ないですモンねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月18日

東京国際フォーラム

都会のオアシス1日曜日に有楽町の国際フォーラムで開催された顎咬合学会に参加して参りました。いやぁ~充実した一日でありました。早朝5時起き、6時前の電車で向かったんですが、やっと到着したのは講習の始まる9時ぎりぎり。

終日の講習ですから疲れはしましたが、大いに学んだ有意義な一日でありました。

この東京国際フォーラム。
何度も行ってるのですが、建物が素敵です。建築の造形美もここまで来ると極まれり・・・・な感じです。
ガラスで囲まれた建物の内部に大木が配置され、緑とガラスの絶妙に計算されたバランスの心地良いこと。建築の醍醐味を感じます。

都会のオアシス2

写真のように多国籍なオープンマーケットのような感じもあり、その点は昨年・一昨年と比較すると違うような・・・。

都会のオアシス3実は、歯科医になる前には建築家になりたかったんです。これだけダイナミックな建築物のレイアウトを決められる方はホンの一握りに過ぎないでしょうけれど、形あるモノを後世に残せるという意義は大きいように思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月17日

「宮崎勤」という男

あれからもう20年なんですねぇ。
連続少女殺傷事件の犯人・宮崎勤に死刑が執行されたようです。

鳩山さんが法務大臣になってから ハイペースで死刑が執行されてるようですが、背景には100人以上の死刑囚の存在があり、刑務所も犯罪者が溢れかえっているという現実もあるようです。

この宮崎勤。年代が一緒なのですが、やれ両親が不仲だったとか、父親が母親に暴力をふるっていたとかあるようですが、それだけなんでしょうか。
秋葉原の犯人も、親の教育熱が過剰だったとかあるようですが、それだけで孤独に苛まれ、疎外感でおかしくなるなんて「?」な気もいたします。

誰だって様々なことと戦ってるのですから、甘っちょろい気がいたします。責任転嫁も甚だしいように思います。ましてや、ナンの罪もないような人々を巻き込んでいいワケがないのでおかしいですよね。

死刑執行された宮崎勤には妹が居たと思います。昔のニュースですから記憶が定かではないのですが、結婚が決まっていたのに当然のように破談となり、彼女の人生は滅茶苦茶になってしまったことでしょう。
少なくとも「3代は祟る」のかもしれませんね。

現代における「一家離散」ってこんな原因も多いんではないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月15日

意識レベルの低下

そうそうあることではないのですが、先日、後期高齢者の患者さんが治療中に具合を悪くされました。今までも抜歯をしたり長いお付き合いの気持ちの穏やかな「お爺ちゃん」ナンですが、その日は入室時より若干顔色が優れませんでした。

ただ、その日はできあがった新しい義歯(入れ歯)の装着だけだったので そうたいして気にもせず、いつものように明るく愉快な感じだったのですが、装着前の微調整後 研磨のため2~3分離れていた際に、意識が朦朧となってしまったようでありました。
「きっかけ」はナニも無かったので「???」だったのですが、声を掛け、意識を戻すことに懸命になりました。

ご高齢(80代)ですから最悪 気道の確保・蘇生処置なんかも頭をよぎったのですが、診療用イスを水平にし、スタッフがすぐに冷たいタオル等を準備してくれ額に載せたりしていたら 顔色が戻り、事なきを得ました。

一時は目も開けられなかったのですが、顔色の回復とともに平常に戻られ安心いたしました。足下がふらついては・・・と考えて、暫くお休みいただいたのですが、その折に伺ってみましたところ、風邪気味で朝食が摂れなかったこと、それでも薬を服用したことなどを教えて下さいました。

平素、なかなか詳しくお話しする時間も取れず、お付き合いが長いと尚更ですが、お一人お一人に食事をキチンと摂ってるかとか微妙な体調の加減などを伺うことを省いてしまいますが、やはり親しき仲にも頻繁なる「確認」は必要ですねぇ。

顔色の微妙な不調は、私の持つアンテナには一応感知はしていたのですが、診療内容が新製義歯のセットだけだったので つい疎かにしてしまいました。患者さんが高齢の方であるということを思えば、医療人として反省しきりであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

オリエンタルランドの戦略

御存知「東京ディズニーリゾート」はオリエンタルランドという会社が運営しているようです。25年前にはほとんどの人が「テーマパークは日本には馴染まない」と否定したそうですが、他のテーマパークと異なり現在でも突出してるのは衆目が認めるところでありましょう。

このオリエンタルランドの戦略って凄いですよねぇ~。何度でも行きたくなっちゃう(リピーター)という心境にさせちゃうテクニックには感心いたします。
(・・・・我々歯科医院もそうならねばなりません。反省!)

我が家もその術中にはまり、何度通ったことやら・・・。
昔は子供は添い寝で誤魔化せたので宿泊も可能でしたが、今では宿泊なんぞしたらグアムにでも行けそうな金額になっちゃってます。(笑)

さてさて、そのTDL&TDSのディズニーリゾート。
この秋に当院のスタッフにささやかではある(一泊)のですがプレゼントすることにしたのです。
ところがですねぇ・・・
私の思いつきが遅かったんだろうと思うのですが、なかなかホテルの予約が取れません。そもそも7月8日に新しい「ディズニーランド・ホテル」なるモノがオープンすることすら知らなかったのですから駄目なのですが、3ヶ月先はおろか半年後の予約も希望通りには取れません。

できることなら毎日頑張ってくれてる当院スタッフに「プチ・シンデレラ気分」でも味わって貰おうと思ってそれなりの部屋を・・・と思っていたのですが、なかなかベーシック以外のグレードの高い部屋が取れなくて・・・。
急遽、スタッフと手分けしてJTB等もすべて当たってみることにいたしました。取り敢えずはベーシックを押さえて、他を探すという戦略でトライしてみることに致しました。
仕事中にも、手空きの時に院内のネットパソコンで調べて貰ってます。

新しいホテルが駄目なら比較的予約状況が空いてる「アンバサダーホテル」だの「ミラコスタ」でも良いんじゃないの?・・・・とも思わなくはないのですが、女性はそうではないんですよね。新しいホテルに泊まりたいようです。(^^)

スタッフあっての歯科医院ですが、誰でも楽しみなことが先々にあると頑張れますモンね。仕事は大変な日もあるんですが、直近の目標にしてもらいところであります。
モチロン、院長の私は参加いたしません。そこまで野暮ではありません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

古畑任三郎

昨晩、「古畑任三郎」の中学生版を見てしまいました。
それにしても最近のフジテレビの三谷幸喜さん贔屓はすごいですよね?連日映画の宣伝に始まり、過去の古畑任三郎ドラマの再放映。新聞の紙面下の方の週刊誌の見出しに揶揄されるほどに三谷幸喜さんの露出が突出しています。
今後の契約とかの裏事情(利害関係)が当然絡んで居るんでしょうけれど、大活躍です。

三谷幸喜さん、私は学年が一緒であります。
チョイとシャイで、かつ才能豊かで今後も活躍されることでしょう。脚本家って実際にはどこまで書いてるのかよく理解してません。「シナリオライター」と違うんでしょうか?・・・のレベルです。
本来は影のスタッフとして表に出るべきではないのかもしれませんが、朝日新聞の連載などでも脚本家の苦悩等が書かれていて興味深いです。

それにしても古畑任三郎と言えば「田村正和さん」。

これは他のキャストは考えられませんね。あの独特の風貌・台詞回し、彼以外の役者さんではイメージが絶対に湧かないでしょう。
同じように、大ヒット中の「相棒」の「右京さん」も水谷豊さん以外には考えられないでしょう。
この役はあの人以外考えられない・・というキャスティングは、そうそう無いかと思いますが、そうなった場合には役者冥利に尽きるでしょうね。

役者としての芸名より役名(右京さん)で呼ばれることの方が嬉しいって水谷豊さんも報道ステーション出演の折に語っていらしたように記憶してます。考えてみるとそうそういらっしゃいませんモンねぇ。
これは演技が上手いとか下手とかの次元ではなく「ぴったりハマるか否か」ですから個人個人の評価も分かれますしね。
大ヒットしちゃうとレンタルDVDが借りにくくなるという欠点はありますが、「相棒」は是非に見てみたいです。

テレビ朝日系列って「刑事モノ」って言うのかそれ関連の番組が良い感じです。かつての柴田恭兵さん主演の「はぐれ刑事情熱系」も好きでしたし、今の「科捜研の女」の沢口靖子さんも良いです。その昔は「必殺仕事人」の中村主水も大好きでした。
(日テレの「ごくせん」も見ますけど・・・)
ドラマは所詮は作り物ですが、頭を空っぽにして見るに非常に宜しいかとも思います。決してテレビのドラママニアではないのですが、帰宅後のボォ~っとしたひとときにはスゥ~ッと入って来易いです。(^^)

でも どうしてでしょう?
ドラマは好きなんですが、「土曜ワイド劇場」と「火曜サスペンス劇場」だけは絶対に見ませんねぇ。
映画の2時間は良いんですけど、ドラマの2時間はチョイと時間の無駄な気がしちゃいます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月14日

岩手内陸の地震

今朝ほど、スタッフとの朝礼の際にグラグラっと来ました。それほどではなかったですけれど、震度4ぐらい、比較的長~い時間揺れてました。
震源地となった岩手・宮城北部の被害は甚大ですね。自然災害の恐ろしさを痛感いたします。

毎度の事ながら、大きな地震の報道がある度に 「天災は忘れた頃にやってくるんだから対策を・・・」などと家内と話し合いますが、そのうちうやむやに・・・・。
今度こそは、「備えあれば憂い無し」と対策を講じていきたいモノであります。

その瞬間(8時43分?)、自宅に居た家内が言うには、NHKはちゃんと緊急地震速報が流れたそうです。

まだ揺れてないのに・・・・デス。

事前に設定してあった携帯電話も急に大きな音で鳴り出し、緊急地震速報の画面が勝手に流れ、「震度5の地震が来ます」と表示されたりしたそうです。
土曜日ですから自宅に居た子供達と一緒に、「揺れるよぉ~」って構えたそうですが、思ったほどではなく、幸いだったようです。

地震には初期微動(P波)だの主要動(S波)だのがあったような記憶がありますが、その波より電子的な連絡網の方が遙かに早い・・・・。
さすがに1秒間に地球7回り半(秒速30万㎞)の事はありますねぇ。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月12日

我が愛車(折り畳み式自転車)

季節の良いこの時期、しかもガソリン代高騰の昨今、仕事のある日には難しいのですが、休診日に医院に出向いたりする際の「足」はこいつです。

愛車1折りたたみ式の自転車。

体格が良いのに こんな小さなミニサイクルに乗ってるのも変ではあるのですが、案外 重宝します。
自宅から歩くのには35分ぐらいかかるので、時間の無い時には15分でいける自転車が便利です。しかも折りたためばクルマのトランクに入りますから、突然に雨が降って乗って帰れなくなっても大丈夫。翌日の回収が容易です。
世の中には、自転車を折って、畳んじゃおう、持ち運べるようにしちゃおう、って考える人が居るんですから凄い発想ですよねぇ。

本来なら駐車場の問題もあって、私が自転車通勤をすれば1台分のスペースが確保できて宜しいのですが、いかんせん仕事終わりは真っ暗。ライトは付いてはいるのですが、走っていると無灯火の高校生とかが突然現れたりして 結構 危険を感じる瞬間もありますので どうかなぁ・・・・・と。(悩)

愛車2そう言えば、この便利きわまりない自転車。最近の中学生・高校生の男の子はカッコの良い自転車って乗らないんですってね。みな確かにギア(変速機)も付いてないママチャリばかりです。

時代のトレンドなんでしょうか、坂道なんか大変だろうナァ~って思っちゃうけど、若者はきっと苦にしないんでしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

医院の看板

サツキとツツジの区別って 今ひとつ理解できてませんが、当院の医院外周はそのサツキ・ツツジだらけです。
これは丈夫ですね。そこそこに水遣りさえしていれば、下の写真のように毎年 綺麗に花を咲かせてくれます。

酒井歯科医院・唯一の看板医院の敷地の片隅に、唯一の看板があります。医院のある「いわきニュータウン(中央台)」は、綺麗な街並み作りを目指しているせいか建築協定のようなモノがありまして、営業を生業とする我々のような建物も、看板サイズの規制を受けたのです。
看板の大きさは1㎡、つまりは縦1mなら横1mまで、縦50cmなら横は2mまで・・・であります。
一緒に検討してくれたのは従兄弟の設計士さんだったんですが、本来 目立たせたい看板の規制に悩み、苦肉の策として両脇にポストをしっかりと立たせて、それなりに存在感を示すようにしてくれたってワケです。

実は看板だけではなく、電柱そのものが少なく、電柱広告等も認められない街並みなので、よくある矢印入りの誘導看板も無いのです。(-.-)

この地に来て15年。バス通りに面してこの看板が設置されてるのですが、やはり建築協定故に奇抜な建物は認められず、一般の住宅のような建物に・・・という当時の地域振興整備公団(現・都市機構)の指導だったために、すぐご近所の方なのに今でも場所が解らない・・・という電話を頂戴することもあります。

ただ、確かにごちゃごちゃした看板の無い街並みは、見ていて気持ちが宜しいので、建築協定とやらが無効になった(効力は最初の10年?)昨今でも、現行のままで行こうと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

小学生の「まち探検」

昨日の午前中、近所の「いわき市立中央台南小学校」の児童(たぶん1年生)が当院に「まち探検(!?)」とかって称して見学にみえました。おそらくは学校歯科医という役職を委嘱されてるからかと思うのですが、10名ほどのお子さんがいらっしゃいました。

お子さんって不思議ですねぇ。

普段、お母さんに連れられて治療に来てくれる時には、不安いっぱいでこちらが語りかけても反応が乏しいのに、治療に関係のない見学で しかもクラスメイトが一緒の時には恐ろしく張り切っておりました。(笑)

「お姉ちゃんに何でも訊いてね!」って声を掛けたら、本当にスタッフがタジタジになるほど質問していたようです。
帯同なさっていたご父兄の代表の方の指導の御陰なんでしょう、キチンと「ありがとうございました!」と元気良く挨拶してくれて、ナンだかこっちも気持ちが良かった瞬間でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月11日

戦車の値段って・・・

子供の頃の憧れって、振り返ってみて思い出すのは田宮模型の「戦車」のプラモデルだったりいたします。当時の小学生の間では異様に人気があったように思うのですが、こんな戦車がカッコ良いと思ってました。

戦車「パンサー」これは確か旧・西ドイツの戦車だったと記憶してますが、これ以外にも旧・ソ連のナンとかっていう戦車もあったような・・・。
今では物騒な気もしないではないですが、「戦車」とか「兵士」なんていうプラモを集めていた記憶もあります。

さて、その戦車です。

実際の話の戦車ですが、陸上自衛隊の今の主力戦車「90式」って 1両10億円前後もするんだそうです。
車重44トン、時速にして70キロのスピードを誇り、暗視装置・赤外線感知装置などを搭載し、視界がきかなくともたちどころに敵を見つけられるんだそうです。
当然IT化されており、社内のディスプレーで司令部と情報を共有することまでできるとのこと。
この1台10億の戦車、既に約300両(旧式も含めると900両)あって、開発には500億近くかかっているって言うんだから大変な話です。

これからの時代、既に戦車の存在が抑止力にはならないと思うし、テロとかがあったとしても現場に到着するのに難儀するでしょうし、それなのに今後も国民の血税を使って配備する必要ってあるんでしょうか?

災害時の自衛隊の存在は有り難いですし、自衛隊そのものはあって然るべきかとも思いますが、この戦車とかへの予算を国民福祉に回したらもっともっと恵まれる人たちが大勢出てこようかと思うのに、変な話ですねぇ~。

Google +1
2008年6月 9日

日曜日には「お勉強!」

昨日、秋葉原でまたとんでもない惨劇があったその時に、私は品川のイーストワンタワーなるところの21階で あるセミナーを受講しておりました。
我々歯科医師は、日曜日や週末に東京に出掛けることが時折あります。常磐線の「スーパーひたち」なる特急で片道2時間半弱、往復の週末切符が7900円でしたか、そのぐらいで「行って帰って」ができます。

平日はなかなか診療を休むことはできませんが、日曜日には新たなる刺激を求めて、自己研鑽のために出掛けることが多いのです。そう言えば、昨日も会場には北海道・沖縄からの方もいらっしゃいましたっけ。(驚!)

いやぁ~全国の歯科医の中には凄い連中が大勢居ます。時に凹んで帰っても来るのですが、そのショックを糧にして より良き明日へのバイタリティーが湧いてくる・・・ってところでしょうか。

実は、来週も5時起床で行って参ります。「顎咬合学会」の年に一回の大会です。この大会は、偉い先生の ともすれば眠くなっちゃう講義と違って、第一線で活躍中の臨床家の先生方の講義ですので大いに役立ちます。

学んで、整理して、明日に役立てる。

どうやらこういった日々は、歯科医である限り リタイアするその日まで続くようであります。「人間、死ぬまで勉強!」であります。(笑)

元YMOの坂本龍一(教授)は、お嬢さんに「人間は10代のうちに学んだモノで生涯の大半が決まる」と言ったそうですが、本当にそうですねぇ。
こんな事なら 二十歳までにもっともっと多くの事を学んでおけば良かったと悔やまれる毎日であります。「後悔先に立たず」は本当ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 8日

雨の日の「緑」は綺麗

雨に濡れた欅もう間もなく梅雨の時期を迎えますが、雨の日には「緑」が綺麗です。
今でこそ100%根付いた当院のシンボルツリーの「欅(けやき)」ですが、樹肌って言うのか木肌って言うのか、雨に濡れた時が一番綺麗に見えます。
この欅が当院に来て15年。
今でこそこんなに太い大木になっちゃいましたが、当初は直径もこの3分の2ほどで枝振りもスカスカ・・・。
横着して水遣りをしなかったために、当院に来た翌年の夏には枯れかかった「危機」もありました(夏なのに葉っぱが真っ黄色になっちゃった)が、どうにか乗り越え、今では完全に根を張った気がします。

今では植木屋さんが剪定をして下さる時にはクレーン車が必要なほどの大木となってしまいました。
顧みて私自身、「危機」とかは別にありませんでしたが この欅の成長に合わせてこの地にしっかりと根を張った気がしている昨今です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

男子バレーの悲願成就

男子バレー「日本 v.s アルゼンチン戦」。
植田監督が男泣き、38歳の荻野選手が感涙にむせぶシーンは見ているこちらも熱くなりました。

確か16年ぶりのオリンピック出場が決まって何よりでありました。
思えば36年前だったかと思うのですが、松平監督率いるセッター猫田だの時間差の森田・横田・大古だのという当時のスター選手を扱った「ミュンヘンへの道」という番組から始まり、実際にミュンヘンで金メダルを獲得するその時まで、日本中のバレー熱は凄まじかったような記憶があります。
そんな姿に憧れて 小学生時代から長身だった私も迷わず中学ではバレー部に入部しちゃったほどでしたから、その昔の「男子バレー全盛時代」は強烈なイメージを我々に残したと思います。

それ以降、低迷してオリンピックにすら出場できなかった男子バレー。日本チームに限らず 諸外国のどんな選手もそうだっただろうとは思いますが、全員が全員 様々なドラマを抱えてのチャレンジ。日本の選手達にとって良い結果が出てナニよりでしたねぇ。

実は、バレー好きの娘と一緒に手に汗握ってテレビ観戦しておりました。今日勝てばオリンピック。フルセットまでもつれて最後もマッチポイントの奪い合い、リードしリードされ、白熱の試合経過でありました。

ところが・・・・であります。

5セット目の半ば過ぎ、もう4点ほどで日本が勝てる・・・と思ったちょうどその時に、後ろの方でケータイのニュース画面を見ていた家内が何気につぶやいたのです。

「あら、日本って勝ったのね」・・・・と。

そうです。クライマックスに向けて、しかも勝利へのつらく険しい道のりを、バレー会場のコートに立つ選手達と分かち合えるはずだったのに、チョイと早めに娘と私は結果を知ってしまったのです。(泣)

お陰で、もつれた最後も、胃が痛くなるような緊張感を味わうことなく済んだのですが、まったくもう・・・でありました。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 6日

レーザーレーサー(水着)

どうなんでしょうねぇ、本日の「競泳ジャパンオープン」は英国のスピード社製の水着を身に纏った選手達による日本新記録だらけだったようです。

基本的には水泳連盟とか選手達へのスポンサーとなってる国産3社の水着着用の義務があるようですが、これだけまざまざと違いを見せつけられたらいかんともしがたいところがありましょう。

気の毒だったのは、ミズノに所属しているバタフライの選手がスピード社の水着で日本新記録を出しちゃった時です。誰だって勝ちたいだろうし、ましてやオリンピックとなれば必死ですモンね。記者会見は苦悩の表情でありました。

国産水着会社のトップに立つ方々が率直に現時点での敗北を認め、英断で「北京ではスピード社製の水着を着用して下さい」なんて事にはならないんでしょうか。選手達が気の毒な記者会見の矢面に立たされないようにしてあげたいですよねぇ。

それにしても、日本製が英国製に負ける・・・なんてこともあるんですねぇ。そっちの方が驚きであります。(@_@)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

競輪の選手

いわき市において盛んなモノがありました。私自身はチャレンジ(!?)したことはないのですが、「競輪」が盛んです。「平けいりん」と平仮名で書くのかもしれませんが、ここ数年 おそらく市の収益の大きな柱になってるんではないでしょうか。

そんな事情があり、かつ当院の立地条件が新興住宅地であることも手伝ってか、お出で頂く患者さんに競輪の選手の方が数名いらっしゃいます。先日もお出でになった方がそうだったんですが、古くなった「かぶせモノ」を交換することを希望されてたのですが、結構 こちらも気を遣うんです。

と言うのも、競輪選手の方は全力疾走をなさる際に相当に噛み合わせが問題になるからです。普通ならまったく問題にもならないような微妙なズレがあった場合に全力を出し切れなくなるのではないか・・・という不安がこちらにもよぎります。

実際に噛み合わせの状態が悪く、トレーナーの方から「マウスピースを作ってみたら?」とアドバイスされて来院された方までいらっしゃいました。それほどに微妙なズレだけで結果が左右される厳しい世界です。こちらも長年 適度に表面が摩耗して絶妙なるバランスが取れてる歯(冠)を外すには勇気が要ります。

先日お見えになったその方には、率直に「うかつに外す」事のプラス・マイナスをお伝えしたのですが、にこやかにこう返答されました。

「実は、引退が決まったんです。だからもう大丈夫だと思って10年ぶりに来てみました」と。

やはりそうなんですよね。その方にとっても噛み合わせのデリケートさの認識はお有りだったようです。普段は個人情報ですから我々もなかなかその方のお仕事とか生活環境をお尋ねはしにくいところがありますが、コミュニケーションにより情報を教えていただけるのは実は有り難かったりします。

より良き治療には、お互いの信頼関係を基にした情報交換が欠かせない・・・・。デジタルのこの時代になっても、やはり基本はアナログってところでしょうか。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 5日

結婚記念日

本日は木曜日で当院休診日でありました。

数日前が結婚記念日であったために、久しぶりに家内とフレンチのレストランでランチと洒落込んでみました。この3月までは幼稚園入園前の子がおりましたから行くとしてもファミレスばかりでしたが、幼稚園というところはありがたいモノで、2時過ぎまで子供の面倒をみてくれますから 今日のようなゆっくりとした時間が持てるようになったってワケです。

いわき市平の「南白土」ってところに「レストラン シェ栗崎」っていうところがありまして、ここはオススメです。何時行ってもそうですが、気持ちの良い時間・美味しいメニューでリーズナブルな値段ですから非常に満足感が高いです。

シェ栗崎・外観

7月にも歯科医同士のパーティがあったりするんですが、オーナー夫妻も良い方々なので、楽しみだったりします。

シェ栗崎・店内

建物・内装も綺麗で、こういったレストランはその雰囲気も大事ですからなかなか良いんです。(^^)
欠点としては場所が解りにくいかなぁ。そんなトコでしょうか。
・・・・・・・
珍しくナイフとフォークで食材を口に運んでたら お皿の上にお肉の塊を落としちゃって、ソースがチョイとだけ弾いてシャツに染みを作っちゃいました。慣れないことは注意しないとなりませんね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 4日

歯の衛生週間行事

私自身が直接にタッチしているわけではないのですが、いわき歯科医師会では毎年、「歯の衛生週間」絡まりの日曜日にイベントを開催しています。

その日までに例年、市内の小・中学校に働きかけて 「図画・ポスター・書写・標語」などを子供さんから応募して貰い、その日曜日に優秀作品を表彰するようなイベントです。

今年度のポスターの部でトップの市長賞に選ばれたのは、私の従兄弟の御長男でありました。従兄弟のお子さんって、続柄で言うとナンて呼ぶのか知りませんが、時折 当院にも顔を出してくれる中学生であります。モノ凄く 歯の丈夫なお子さんなのですが、夕刊に受賞のポスターも掲載されていて喜ばしいことでありました。

ついこの間まで幼稚園児だったイメージがあるのですが、どんどん成長して大きくなっちゃって・・・・。
自分の子も成長するのは早いモノですが、余所のお子さんはもっと早く感じられますよね。(^^)
今度 顔を合わせたときには誉めてあげようかと思いますが、年頃の中学生ですからきっと思いっきり恥ずかしげにすることでしょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

感謝をこめて「歯の供養」

今日は6月4日。「歯の衛生週間」のスタートであります。
そんな特別な日ですから、こんなニュースがあったりしたようです。

仙台市青葉区の宮城・仙台口腔(こうくう)センターで歯の健康を願う「歯の塚供養」が行われたそうです。この仙台口腔センターなるモノ、私が学生生活を送っていた頃には聞いたことがなかったのですが、そこでの「供養」とのこと。「針供養」と同じような感覚で開かれてるんでしょうね。

ただ、読経とともに焼香・・・とかっていうと、チョイとオドロオドロしい感じもします。現場を知りませんが、なるべく爽やかに供養した方が良いようにも感じました。
今後、歯科界で活躍するであろう歯科衛生士さんの卵(学生さん)にとっては、気持ちも新たになったことでしょう。頑張っていただきたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 3日

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー井坂幸太郎氏の最新小説を読んでみました。例の「本屋大賞」かナニかを受賞した小説かと思います。本屋さんの店員さん達で選んだ読んで貰いたい小説ナンバーワンってヤツですね。
最後のオチまで あっちこっちに伏線を貼ってあって、面白かったです。

この井坂幸太郎氏が大学の同窓であるということ、「ゴールデンスランバー」の舞台が学生時代に住んでいた仙台で、細かい地名に非常に馴染みがあったためにスラスラと読破できました。
この井坂氏は、最近映画にもなった「アヒルと鴨のコインロッカー」で吉川英治文学新人賞を、「死神の精度」で日本推理作家協会賞短編部門を受賞してるんですね。本のカバーにそう書いてありました。(^^)

実は、「本屋大賞」の発表までは名前も知らなかったのですが、若き精鋭はどんどん排出されるんですねぇ。
ビートルズの「ゴールデンスランバー」という曲をタイトルに付けるにしては年代が違うようにも思ったのですが、あらゆる知識に対しての造詣が深いんでしょう、きっと。

今後が楽しみな作家さんだと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 2日

ガソリン代、高騰・・・(-.-)

6月に入って、ガソリン代が恐ろしい勢いで高騰しています。
一説によると、年末にはリッター200円に迫らんとするようでもあります。

6月からの値上がりではレギュラー170円台に突入のようですが、これは1982年の第2次オイルショック以来のことだそうです。
「1バレルってどのぐらいの量?」のレベルの私ではありますが、原油価格って1バレル=135ドル台まで上昇してるそうで、これは1年前の約2倍、2002年当時と比べると6倍にもなっているんだそうです。
そりゃぁ~小売価格が高くなるわけですよねぇ。

それでも年間走行距離が通勤とかの4~5000㎞だけですから モノ凄いダメージ(大打撃)にはなりませんが、仕事でクルマをお使いの方にとっては苦悩をはるかに超えてしまうことでしょう。年間走行距離が地球一周の4万㎞を超える方も大勢いらっしゃるはずです。そういった方には厳しすぎる話かと思います。

ガソリン経費が掛かるからと言って、値上げすれば商品が売れなくなるし、痛いですよねぇ。ガソリンスタンドの方もそうらしいです。薄利多売でナンとか凌いできたのに、ガソリン高騰によるクルマ離れが加速すればたまったモンではないでしょう。
実際に地方と違って、都心の若い世代の方々はクルマを所有しないんだそうです。間違いなくクルマは「お金食い虫」ですから、所有せずにその浮いた金額を他に回した方がリーズナブルなのは間違いがないのでしょう。

先の読めないオイル事情。

乗らずに済ませるならその方が良いのかもしれませんね。
解ってはいるのですが、特にこれからの梅雨時に歩いたり自転車はなかなか億劫で・・・・。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

化学物質過敏症

自分自身、アレルギーと言っても「花粉症」程度で重篤なモノは何も無いのですが、酷い方は「卵」とか「蕎麦」とかうっかり口にしそうなモノがアレルゲンとなっていたりして大変ですよね。

あまり聞き慣れないモノではありますが、「化学物質過敏症」というアレルギーがあります。文字通り、あらゆる化学物質にアレルギー反応を起こしてしまうという困難性の伴うアレルギーであります。
考えてみると、歯磨きのペーストも、シャンプーとか胃薬・衣類にしても我々の身の回りには化学物質だらけです。むしろ化学物質の介在しない食品・製品を探すことの方が難しいのではないでしょうか。

そういった方は、当然のように歯科治療にも大変さが伴います。

当院を受診して下さった40代女性の方がそうでありました。来院前に電話で細かい状況を伝えて下さってましたので、当院でも極力 薬品類等の化学物質を周囲に置かないような配慮はいたしました。
そう言った際の問い合わせも多いからなのかもしれませんが、「化学物質過敏症と歯科治療」なる書籍を著した方も居てくれて、即 ネットで注文。受診していただく前にはあらかたの知識をこちらも学んでおきました。

でも、自分自身に自覚のない化学物質の存在って、何が悪さをしてるのかが理解しにくいこともあって困難を伴います。
「つい、うっかり・・・」が呼吸困難を伴わせてしまうこともあり得るので、今後の長いお付き合いでも慎重なる対応が求められるだろうと肝に銘じました。
考えてみると、歯科治療って化学物質の上に成り立ってるようなところがありまして、歯科の麻酔からしてできないわけですからハードルは高いようであります。

伺ってみたところ、昔からの話ではなく、一昨年にお父様を亡くされたショック以降との事。改めて、人間の「心」と「体」の関連性って言うか連関性って言うのか、絶妙のバランスの上に成り立っている事実を知った気がいたしました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 1日

ウィキペディア(Wikipedia)

フリーの百科事典とも言うべきウィキペディア(Wikipedia)は非常に便利です。単語を検索すると たいてい上位ヒットの中にありますが、これって一般の方々の書き込みの上に成り立っているっていうんだから驚きです。

ウィキペディア日本語版には約 494,602 本の記事があるそうです。
こういうのが充実して来ちゃうと、その昔は各家庭にあったような「百科事典・全○○巻」は売れなくなるでしょうねぇ。セットで二十数万円という高額商品でしたし、かたや現在、ウィキペディア日本語版は無料ですし・・・。

NHKの番組で、「Googleは、世界中のデータというデータ、全てを網羅する」ような話が紹介されてましたが、何だか本当にそうなるかもしれませんよね。
便利な世の中・・・かもしれませんが、結構 恐い側面もあるように思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

インターネット・ディスク

昨日の朝日新聞・土曜版に、データ・バックアップの方法伝授の記事がありまして、大容量の場合に従来の外付けHDDだけでなく、ネット上のレンタルサーバを利用した「インターネット・ディスク」の紹介がされてました。

リコーって会社は、こんな事もやってたんですねぇ。知りませんでした。
最大100GBまでで月額980円という設定でありました。「オンラインストレージquanp(クゥアンプ)」というらしいのですが、詳細はこのページにあります。

実際に本日午前中にダウンロードして使ってみたのですが、Bフレッツ回線であっても若干時間がかかるのは否めません。それでも大事なファイルを紛失するリスクを回避するには必要かもしれません。自動でアップロード設定もできるので有効活用してみようと思います。
10GBまでだと月額300円、1GBまでは無料ですから、まぁサイトを覗いてみて下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

船場吉兆とマクドナルド

歯科医院の院長という立場は、当たり前ですが経営者を兼ねているわけですから、ここしばらくの「船場吉兆」と「マクドナルド」の話は非常に勉強になりました。

「船場吉兆」・・・実は昨年のトラブル発覚まで「吉兆ブランド」の屋号を聞いたことも無かったですが、「老舗の暖簾を汚す」という現実、その後の「廃業へ至る負のスパイラル」がよく理解できました。
例の記者会見時の息子への"ささやき漏洩"はじめ、湯木佐知子社長の「暖簾に胡座をかいた」ような弁明に終始する態度は、リーダーとしての本来あるべき姿や為すべき事を反面教師的に教えてくれたように思います。

きっと女将さんとしては優秀だったんでしょうけれど、社長として根本的な組織改革・問題解決はできなかったのでしょうね。高齢の母親に任せることなく息子達が強烈なリーダーシップをふるって「災い転じて福となす」方向性を目指さなかったのが不思議でなりません。由緒正しいお家柄だったんでしょうに、それなのに彼等(息子達)は何を学んで来たんでしょうね。

それにしてもあの記者会見時に隣で囁かれちゃった息子社長さん、その通りに復唱しちゃったのにも驚きましたが、何故「お袋は黙っててくれませんか」って言えなかったんでしょう?
近年、あれだけ「男を下げた」社長も珍しいように思います・・・。(^^ゞ

今では巨大企業と化した「日本マクドナルド」。
内部告発から始まったいわゆる「名ばかり管理職」の残業代トラブル。この8月から直営店店長約2千人に残業代を支払うことで決着が付いたのかと思いきや、残業代は払うけれど店長手当などの役職手当を廃止して支払う給与の総額は増やさない差し引きゼロという決着と相成ったようです。
・・・なんか姑息ですよねぇ。

せっかくのトラブルを、企業イメージアップに繋げちゃえば良かったのに、マクドナルド・ファンを減らす効果しかなかったんじゃないでしょうか。イメージ企業はそれじゃいけないと思うのですが・・・。

雇用者サイドとしては人件費を減らしたいのは理解できますが、被雇用者に気分良く実力を発揮してもらうには払うモノは払うべきでしょう。
表面を取り繕うことに終始してしまうと その方が遙かに損失が多くなるような気がします。社員(スタッフ)を敵に回せば、5年後・10年後にその企業の存続は間違いなく危ぶまれることになりましょう。
マクドナルドは、改革のお手本を世間に示す好機をみずから放棄してしまいましたが、本来なら経営陣と社員が一体化していくための骨太なビジョンを打ち出せば良かったように思います。

当院も、スタッフ・ミーティングを充実させて、スタッフのみんなの声が医院運営に十分に反映されるシステム作りをして行きたいナァ~と思います。
言うは易し、行うは難し・・・。(苦笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1