« 2019年4月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2008年4月30日

鼻のピアス

耳になら解らなくはないのですが、鼻のピアスはどうなんでしょう? チョイと理解しにくいところがあります。(^^ゞ

本日お見えになった二十歳前後のお兄ちゃん、その「鼻」のピアスでありました。
当院では、いま時ですからスタッフに耳のピアスは許可しています。モチロン、過度の化粧とか金髪とかマニキュアとかは許してませんが、ピアスぐらいは衛生面に問題はないと考えて許可しています。
私自身は耳に穴など痛そうですし思いもよりませんが、ましてや鼻となれば「???」であります。治療中にそっと覗いてみたら 当たり前ですが内部に針が突出してました。うっかり鼻をホジホジしたり、鼻をかんだりしたら相当に痛そうです。(笑)

以前に下唇に口唇ピアスなるモノをしていたお兄ちゃんがおりましたが、うっかり器材を引っかけそうでやりにくかったです。
何故に鼻だ唇だにピアスなのかは定かではありませんが、芥川賞受賞作で金原ひとみさんの「蛇にピアス」を読んだ時には、自虐的に身体の改造を図る若者の意識に違和感を覚えたモノです。
彼女の作品タイトルの「蛇」とは、スプリットタン(先端が裂けた舌)のことを指すんだそうです。なんと舌にピアスをして、その穴をどんどん拡張していって、残った先端部分を釣り糸などで縛り、最後にそこをメスなどで切り離す、という事をして作る(?)そうです。(驚)

さすがに舌に・・・という患者さんに遭遇したことはありませんが、今後は解りません。もしかしたら我が子も鼻だ唇にピアス・・・になっちゃうかもしれませんが、親としてどう判断すれば良いんでしょうかねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月29日

驚きの「日本語ドメイン」

この「日本語ドメイン」っていう代物は、アドレスバーって言うんだか「http://www.sakai-dent.com/」の代わりに同じ場所に「http://酒井歯科.jp」って入力するモノかとばかり思ってました。

違うんですねぇ~。驚いたことに下の写真のように 毎日使わない日はないGoogle検索やyahoo検索のその検索窓に直接入力していただいてもいいようなんです。(写真クリックで拡大します)

yahoo検索 Google検索

これって、結構凄いことであります。
「酒井歯科・ドット・ジェイ・ピー」とか「いい歯・ドット・ジェイ・ピー」って入れていただくと、うち関連のサイトだけがヒットするようです。

ん~ん、気が付いたのが昨日でした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「グーグルマップ」は凄い!

Googleは検索サイトとして有名ですが、検索以外でもメールだのカレンダーだのネットの最新技術を利用した様々なサービスを提供しています。
その中で、グーグルマップは秀逸であります。ここをクリックすると、日本地図が表示されると思いますが、表示されたページの上の方に、キーワードの入力欄があります。試しにキーワードを入力してみて下さい。そのキーワードに関連する場所が地図上に表示されます。

例えば、「いわき駅」と入力すると、駅周辺の地図が表示されます。あるいは、「中央台鹿島3-12-1」と入力すると、当院の場所が表示されます。

それだけでは驚きもしないかもしれませんが、こんな検索の仕方もできるようです。「いわき駅 コンビニ」と入力すると駅の位置だけでなく、周辺のコンビニも表示されます。左側には電話番号まで出ます。(驚き!)

しかもしかも、このグーグルマップの凄いのは「衛星写真」ときっちり連動しているところです。地図の右上に「航空写真」というボタンがあるのですが、これをクリックすると地図から衛星写真表示に替わります。初めてみた方には感動モノだと思います。拡大縮小もマウスで容易ですし、移動も簡単。

こうした地図サービスは、他にもいくつか提供されてるみたいですが、グーグルには適わないと思います。
以前、NHKスペシャルでGoogleの戦略を特集してましたが、狙いは世界中のあらゆる情報をネット上で管理する・・・・そうです。アメリカの「超」が付くエリート集団のやることです。恐いような気もしますが、ホントにそうなっちゃうかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

JR尼崎脱線事故から3年

この25日でJR尼崎の列車脱線事故から3年の歳月が流れたそうです。国内未曾有の列車事故で100人を超える犠牲者が出たのにもかかわらず、事故そのものはだんだんに記憶の彼方に風化して行っちゃいます。

その日の朝の「めざましテレビ(フジ系)」で、ある若者が取り上げられておりました。事故当時、1両目の車両の運転席のすぐ後ろに立っていた大学生(当時)で、奇跡的に22時間後に最後に救出された生存者の方でした。
その彼がこの春、無事に大学卒業、社会人になられたのですが、痛ましいことに彼には両足切断というハンデがありました。

おそらくは彼だけではないのでしょう。事故で実際に肉体的・精神的に被害を受けた方だけでなく、犠牲になられた方々の大勢の遺族にとっては、生涯 消えることの無い「4月25日」なんでしょうね。
我々もそういった事故に巻き込まれないよう、また クルマという便利だけど時には凶器にもなるモノで運転中に他者を巻き込むことがないように注意せねばなりません。
テレビで紹介されていた今春の卒業生の方が、事故を風化させないが為に それこそ身を晒してまで訴えていたのはそういうことだった気がします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月27日

ケータイ・チルドレン

ソフトバンク新書から出てる石野純也氏の「ケータイチルドレン」という本を読んでみました。携帯を持ち歩く我が子が覗いてる世界を垣間見てみようとしたのがきっかけではあるのですが、氏の洞察力に感心しきりでありました。(氏のブログはここです)
既に若者の文化として、定着しているのが良く理解できました。

・・・ただ、やはりいつの時代もマナーだけは守りたいモノです。

最近では、高校生の患者さんの中に、ユニット(治療用椅子)上でのメール・通話はモチロン、スタッフが型取り中に指先で押さえたりしている時に左手でメールを打ち込んだりするケースまであります。中には通話しながら次回の予約を指先だけで指示するような若者も居て、こちらがキョトンとしてしまいます。

どうなんでしょう、外部の誰かと繋がっていないと不安に駆られるような心理状態に陥る症候群があると聞いたことがありますが、そんな感じなのかもしれませんね。携帯は緊急時にも抜群の情報ツールになるワケですから 当然 必需品ではありますが、お待ちいただく際は構わないとしても せめて私だけでなくスタッフが何かしている時ぐらいは御遠慮願いたいと思います。

もっとも かつて勤務医のドクターの方(30代半ばぐらい)がスタッフの処置中に目の前にマンガを広げて読んでたりしました(口腔内を弄られてるのに!)から、ナニも最近の若者に限った話ではないのですが・・・。
あまりに失礼かと思って、そのドクターに横から「先生、処置中のマンガは御遠慮願えません?」って言ってみたら二度と来てくれなくなっちゃいましたけど・・・。(^^ゞ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月25日

小学校の歯科検診

昨日、校医を務める小学校の歯科検診に行って参りました。最盛期にはいわき市最大の1100人ぐらいの児童数を誇るマンモス小学校だったのですが、隣の街に新たな小学校が新設されてからは減る一方。今年の児童数は470人でありました。
もっともその人数だって決して少なくはないとは思いますが、高学年(5・6年生)に較べて低学年(1・2年生)は半数ぐらいしか居なかったので、今後はもっと少なくなって行くことでしょう。
毎年の事ながら、「街は生きている」・・・ということを実感する瞬間でありました。

驚いたことがありました。1年生の女の子でしたが、耳にイヤリング(ピアスではなく)をしていたんです。
びっくりして、後ほど校長先生とお話ししながらそのことを伝えてみましたら、親御さんに指導してはみたんだけど宗教的理由ということで却下されたそうです。
そう言われてしまうと いかに校長先生であっても強くは言えなくなっちゃいますよねぇ。

それと、3年生ぐらいの担任の男の先生には感心いたしました。全員の児童に「お願いします」と頭を下げさせ、「ありがとうございました」と私に礼を言わせてくれたのです。子供ですからなかなか上手に言えずに、しかも恥ずかしげに・・・ですが、礼儀を教えて下さる姿勢は好感が持てました。
ほとんどの子供達はこちらが声を掛けても無言で立ち去りますが、担任の先生が明るく溌剌としたクラスの児童は違います。学級って言うのもリーダーたる先生の「力」で随分とカラーが出るモノです。

顧みて、我々歯科医院もリーダーによって随分変わっちゃうので、よ~く反省して気を付けねばなりません。「人の振り見て我が振り直せ」であります。
当院では、スタッフが「元気な挨拶・明るい笑顔」で居てくれるので大丈夫かとは思うのですが・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月23日

「闘い」に終止符

歯科医師会という集まりの中で、私が大変にお世話になり、面倒を見て下さった先生がお亡くなりになりました。
享年56歳・・・・早過ぎる死であります。

「癌」は恐いですねぇ。
発症は5年前。ある集まりに同行する車中で「最近、具合が悪いんだ」って仰っていて、その後からが辛く長い闘病生活の始まりでした。

インターネットという情報網は残酷です。短期間に大腸から肝臓に転移したケースの5年生存率が 調べれば簡単に解っちゃうんです。御本人から伺ったのですが、調べてみたら生存率20%とあるサイトに載っていたそうです。
あれから5年。悔しいことではありますが、その数字はまさに正確でありました。

過日 お見舞いに伺った際にも相当に痩せられていたので、死期が近いことは理解できておりましたが、今朝ほど訃報に接し、当然気分は落ち込みます。
それで居ながら 歯科医師というのも因果な稼業でして、仕事中は元気を装いにこやかなる笑顔を振りまいたりしていた一日でありました。

暗くなってから「お別れ」に伺ってきましたが、「闘い」が終わり、非常に穏やかな顔で眠ってるようだったのが印象的でありました。合掌・・・。(涙)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月22日

漢検 変"漢"ミス!

私もよくカナ漢字変換のミスを起こします。
案外 気が付かないモノですよね。このページにしばし笑えるような変"漢"ミスが載ってます。興味があれば・・・御覧下さい。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

18歳の死刑判決

光市母子殺害事件の差し戻し判決で、事件当時18歳だった少年に死刑判決が出たようです。
この裁判の大きな特徴は、死刑を求める本村さん(遺族・御主人・父親)と死刑に反対する弁護団(高名な弁護士連中)との闘いにあるようです。

痛々しいほどに孤軍奮闘する本村さん・・・。
同じ子を持つ親として、彼の心中は察するにあまりあるほどの状況でしょう。本日の死刑判決にも彼の苦悩が晴れることは無く、むしろ最高裁に上告する弁護団との闘いは、今後ますます厳しくなるに違いありません。

勝手なイメージではありますが、弁護士さんって「弱者の味方」かと思っていたのですが、そうではないようですね。
法律の解釈は様々かと思うし、実際に犯行当時の少年の心中は解りはしませんが、多人数で本村さんや亡くなられた母子を冒涜してるようで不快感を覚えるのは私だけでしょうか。
少年の人権問題やら死刑制度廃止の是非等、様々なる思惑が交錯してるのかとは思いますが、人の人権(幸福な未来)を勝手に踏みにじった少年の人権どうのこうのは何か違うようにも思います。

本村さんの運命は、あの事件を境に一変してます。
彼に心の底から笑える日は二度と来ないかとは思いますが、少なくとも墓前に心安らかなる報告をさせてあげたいと願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医師会のPRキャラ

私自身は、日本歯科医師会なるモノに所属してます。一般に歯医者さんって誰でも歯科医師会に加入してるイメージがあるかと思いますが、そうでもないです。都会なんかでは4割程度が未加入というような話も聞いたことがあります。
ここ「いわき市」でも未加入者が10人前後はいるんじゃないでしょうか。

未加入の理由の最たるモノは「入会金が高額である」だと思いますが、それ以外にあまり魅力を感じない・・・というのもあるかと思います。どんな業界でもそうかとは思いますが、幹部の方々が高齢化して、若手との意識のズレが激しくなっているように感じられてなりません。

昨年でしたか、日本歯科医師会が新たに作製したPRキャラクターっていうのがあるのですが、こんなヤツなんです・・・・。(泣)
おそらくは広告関連業界に相当の費用を支払って依頼したんだと思うのですが、あまりの酷さに何とかならなかったモノかと・・・。

数日前にも、この「よ坊さん」なるキャラクターを医院でも活用するようにとCDやらお子さんに配るようなシールを送ってきたのですが、我が家の4歳児は一目見て「いらない」となり、その後も見向きもしませんでした・・・。

年齢的に言えば、お爺ちゃんの域に達していても可笑しくないような日本歯科医師会幹部の先生方の「決定」は、我が家の4歳児には あえなく却下されてしまいました。実際にお子さんの居そうな30代前半の会員達が中心になって作っていれば、こんなデザインのキャラクターにはならなかったのにぃ・・・と思った次第です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月20日

「日本を美しくする会」

カー用品の「イエローハット」の社長さんが書かれた本を読みました。
鍵山秀三郎さんって方ですが、ナンの本かって言うと「お掃除のススメ」がテーマです。曰く、綺麗でないところに良き企業精神・風土は育たないという論旨であり、それを推進するためにタイトルのような「日本を美しくする会」なるモノを作っちゃった方です。(ビッグ!)

自分中心の考え方をやめ、他人に親切にすること。
積極的に自分の身体を動かすこと。それが人間の証であるとのこと。掃除道を日本中に広めてきた「日本を美しくする会」の創唱者が、「道」を極めた鍵山さんであります。

この鍵山さんは、後期高齢者にならんとするような年代の方ですが、これからの日本を真剣に案じてくれてる内容で良書でありました。
早速 私も長たるモノとして「お掃除&草むしり」を本日 実践して参りましたが、確かに気持ちが良く、明日への活力が湧いてきた気もいたします。(笑)

頭のそうじ 心のそうじ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

上履きにICタグ

あれから7年。
大阪の池田小学校(大阪府池田市)で起きた児童殺傷事件は言葉にならないほどの残忍な事件でありました。その池田小学校では、児童の上履きに発信機能を持つICタグを埋め込み、所在を確認できるシステムの実験を始めたそうです。(by 朝日新聞)
事件当時、予測不可能に陥ったせいもあったんでしょう、子ども達がどこにいるのか把握できなかったことに対し、それを教訓に開発されたそうです。

上履きにICチップ

この写真がそうですが、靴底にチップが埋め込まれてるとのこと。それを校舎の玄関口と運動場の出入り口に敷いたマット下にアンテナコードを張り、上履きを履いた児童が通ると感知するそうです。職員室のパソコンや担任教師の携帯電話で、校舎や運動場の内外に誰が居るのかが解る仕組み・・・。
昨今の常軌を逸した残忍な犯行を考えれば 大事なことかもしれませんが・・・。

確かに「上靴の中に埋め込めばICタグを付け忘れる心配もない」のは間違いないでしょうけれど、まさに 「世も末」な気がします。
小さな子を持つ親としては、理解はできなくもないのですが、教育の最前線での対処法としては「違うんじゃないの?」の観も拭えません。どうなんでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月19日

治療中、目は開ける?閉じる!?

私自身はこの女性を存じあげませんが、ニフティのココログというブログでこのサイトが取り上げられておりました。
この人、女優さんなのかなぁ・・・?

「歯医者で治療中、目は開ける?閉じる!?」・・・・それがテーマのようです。

どうでしょうか、治療する立場としては、閉じてて貰った方がやりやすいようには感じます。モチロン、どちらでも構わないのですが、「目は口ほどにものを言う」ので、「不安」いっぱいの視線に晒されながらよりは閉じてて貰った方が こちらの気持ちとしては楽ではあります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月17日

BMI指数

BMI指数って御存知ですか?
理想体重だか肥満のめやすを見るための計算式です。

● BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

この数値が「22」が理想だそうです。私自身は計算したら「21.5」でした。つい2~3年前までは「26.5」という肥満領域だったのがウソのようであります。ダイエット無事成功ってヤツです。(リバウンド無し!)

思えば、がりがりの中学生でした。
身長は、既に中学2年生頃には178センチに達してました(今も変わらず)が、それでいて体重は57kgぐらい。当時は「BMI指数」なんて無かったですから 単純に「身長-体重」が「110」前後が適正体重なんて言われてた頃です。

「178-57=121」となりますが、当時のアイドル雑誌の平凡とか明星によれば、120以上だったのは西城秀樹さんか小林麻美さん(古い!)ぐらいだったように記憶しています。
西城秀樹さんは今でもスターですが、小林麻美さんはナニをなさってるんでしょうか? 
小林麻美さん・・・・うちのスタッフに訊いても きっと誰も知らないと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「たったひとつのたからもの」

本日のフジテレビ系の番組「ベストハウス123」で、「涙なしでは見られない感動CM」という日本の秀作CMを取り上げておりました。

順位発表のその前に、「あっ、俺の中ではアレだな・・・」と思ったCMがあるのですが、案の定「第1位」でありました。「第2位」・「第3位」も秀作でありまして、作り手の方々の心意気って言うか「想い」がこもった重厚な三作品でありました。

「たったひとつのたからもの」っていうCMがありまして、BGMに流れる小田和正さんの「言葉にできない」との絶妙さが色褪せない記憶となって残ります。

たったひとつのたからもの

小田さんの歌をバックに流れる明治生命のCM
ダウン症の男の子と家族の写真が数枚切り替わり、最後に海を背景に父親がその子を抱きしめている写真で終わる・・・。(男の子は既に他界)

加藤浩美さんという この秋雪君という子のお母さんの本(写真が上手!)が良かったです。「自著を語る」というコメントも良かったです。

私もカメラが好きで、子供達の写真を数え切れないぐらいに撮りましたし、これからも撮るのですが、なかなかこうは撮れません。
もっとも高校生になった娘に至っては、最近では被写体にすらなってくれませんけど・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

入力ミス(誤字)発見!

友人から指摘されたのですが、当院のHPのトップページに入力ミスがありました。私のメルアドが どうしたワケかinfo@sakai-sent.comになってしまっておりました。正しくはinfo@sakai-dent.comであります。

作製して下さった方。もちろんパソコンスキルは相当なプロですが、そういった方でも単純ミスをなさるなんて非常に親しみを感じます。(^^)
称して「弘法も筆の誤り」でしたっけ? 人間らしくって良いと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月16日

ネットで似顔絵が・・・

インターネット上では様々なサービスがありますが、似顔絵も描いてくれるんですねぇ~。こんな「似顔絵ポータルサイト」がありました。

そう言えば、最近のHPをあれこれ見てると 写真よりタッチが柔らかい似顔絵をよく見かけます。まさか自分で描けるわけはないので「どうしてんのかナァ~?」と思ってましたが、こんなサービスがあるんですね。

Officeのwordの中にもそんな機能があったような無かったような・・・。昔 聞いたような気もしますが、基本的にwordに疎いのでハッキリしません。
wordをワープロ機能としてしか認識してないのはダメでしょう。Excelにしても表計算しか使わないようでは「未熟者」かもしれません・・・・(反省)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月13日

インターネットは奥が深い・・・

本日、午後からはインターネットのセミナーなどを受講して参りました。
今までも ある程度「奥の深さ」は認識していたつもりなのですが、驚きのカラクリを知り、ますますその想いを深くして帰って参りました。

当然 「理解」とまではいかないのですが、「深さ」の入り口ぐらいは覗いて参りました。こういうのって 案外とその「深さ」なんか全く知らないで生活していった方が気楽なのかもしれませんね。

それにしても検索エンジンで有名なGoogle社に代表されるような 現代の天才達が考える論理回路には驚かされます。世界はこの天才達によって方向付けが決まっちゃうのかもしれません。
「凄い」・・・・けど、「怖い」話です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「オタクの聖地」、アキバへ!

本日、「歯科医療を向上させるデジタルツールがアキバに集結!」っていうことで秋葉原に行って参りました。あれこれパソコン関連のハード&ソフトの紹介で、基本的に嫌いではない分野ですので楽しいひとときではありました。

アキバスクウェア1 アキバスクウェア2

初めて・・・ではないですが、数年ぶりにアキバ(秋葉原)なるところに降り立ってみたのですが、本当にそれらしいお兄ちゃんを大勢見かけました。独特のオーラを身に纏った方が大勢居て、チョイと引いてしまいそうでしたが・・・。(笑)

さて、我々のこの歯科業界もIT関連の技術革新は凄まじいモノがあります。全部導入っていうワケにはいきませんが、より良きモノ、役立つモノ、患者さんやスタッフに喜んで貰えそうなモノはどしどし導入していきたいですねぇ。
悲しいことに「歯科用」と名前が付いただけで 桁が違いそうに価格が上がってしまうのですが、さばける個数に限界があるのですから無理もないのでしょう。

会場には、大勢の歯科のメーカーの関係者がおりました。どちらかっていうとお客さん(歯科医師)よりも多かったかも・・・。(^^)
中には急遽駆り出された方もいらっしゃったんでしょう。商品知識やらパソコンスキルに乏しい販売員の方もいらして、傍らの専属の若い女性説明員の方の方が遙かに詳しい状況も多々ありましたっけ。

そもそも苦手と感じてる中年男性の社員の方には 辛いお仕事だったことでしょう。気の毒に感じたりもいたしました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月12日

年代物の「布団乾燥機」

もう間もなく季節的には終わりとなりますが、私にとっては冬の寒い時期に欠かせないモノがあります。

布団乾燥機です。
我が家には相当 年代物があって、未だに使っています。普通、家電品って言うと、おおよそ10年前後の寿命かとも思いますが、うちの布団乾燥機は私が学生時代から使ってるモノですから かれこれ25年ぐらい・・・・。
メーカー名「ゼネラル」、作動タイマーに50Hzと60Hzの両方の表記がある骨董品であります。(笑)
大学の生協で買った記憶がありますが、当時住んでいたアパートが異様に寒くって、朝 目が覚めて布団の中で「ハァ~」と息を吐くと、真っ白になったようなところでしたから必需品でありました。

機械的な構造は簡単なんでしょう。壊れなければ今後も使い続けます。
今まで、電気毛布で寝たことはありません。ナンだか目覚める頃には干からびてる(!?)イメージがあってダメなんです。
そこいくと、寝る前に「ガァ~」って暖めてあとは体温に頼る布団乾燥機の方がイメージが良いです。

学生時代を過ごした仙台は、やはり寒かったですねぇ。ここいわきとは平均気温で3~4℃ぐらいのギャップはあったかもしれません。いわきに住んでいて水道管の凍結の心配はしたことはありませんが、仙台では水抜きをしないと翌朝が酷かったです。実際に水道管を破裂させたこともありましたし・・・。

甥っ子が やはり仙台で学生生活を送ってますが、今どきのアパートはそんな心配はないんでしょうねぇ、きっと。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月10日

「羞恥心」デビュー

毎週水曜日の夜、フジテレビの人気番組「クイズ・ヘキサゴンⅡ」を楽しく見てます。その出演者3人(上地雄輔、野久保直樹、つるの剛士)の名答・珍答には毎週 笑わせて貰ってます。

その彼等が3人組のユニット「羞恥心」としてCDデビュー。
かなり力が入ってると見えて、あちこちの番組で見かけるここ数日であります。当然彼等が頑張ってはいるんでしょうけれど、ナニやら「仕掛け人」のニオイもぷんぷんしたりします。
仕掛け、仕掛けられ、彼等が上手く大衆の注目を浴びることが出来れば双方が潤って大成功になるんでしょうね。

表に出ることはないけれど、裏でシナリオを書いてる人が居ますよねぇ。その人が機を見るに敏と言うか一番凄いと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医師国家試験

この春の「歯科医師国家試験」の結果が発表されました。受験者3,295人中、合格者は2,269人だったそうです。つまりは1,000人以上が合格できず、合格率は過去10年間では最低の68.9%だったそうです。(試験は年一回のチャンス)
我々ほど"つぶし"のきかない職種も無いと思うのですが、合格できなかった卒業生の進路はいかに・・・・と考えちゃいます。

合格者の内訳は、男性1,396人、女性873人。
我々の時代には考えられないほどの女性の比率アップであります。当院を受診してくれるお子さんの中にも、私の顔を見たとたんに「女の先生がいいぃ~」と泣いちゃう子も居るぐらいですから歓迎すべき状況なのかもしれませんね。
こればっかしは、努力して どれだけニコニコの笑顔・猫なで声で接してもダメですから女性にはかないやしません。(泣)

また、「歯科衛生士」さんの試験結果も発表されたようで、こちらは6,361人が受験、6,106人が合格。合格率は96.0%の高率だったようです。
スタッフの女性は我々歯科医の良きパートナーですが、中でも「歯科衛生士」さんは結婚・出産で仕事を離れる方が多いせいもあり、幸いにして当院は恵まれてますが採用が難しいという現実もあるようです。

国家試験。
実際の臨床とはだいぶかけ離れた筆記試験であります。もう一回受けたら おそらく受からないと思います。(^^ゞ
クルマの免許だってそうだと思いますが、ほぼ毎日運転はしてますけど いま受験したらきっと不合格になっちゃうと思います。試験ってそんなモノですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 9日

ドメインの取得

今までのこのブログは、http://sakai-dent.livedoor.biz/というアドレスでしたが、今回、新しくオリジナルのドメインを取得いたしましたので、他の表示が可能となりました。

どうなんでしょうか、このドメイン。
わざわざローマ字を入力していただく機会は無いとは思いますが、「世界にひとつのアドレス」、「オリジナル」という魅力には勝てませんでした。(笑)
まぁ、あれこれ弄るのは知らない業界用語とかがたくさん出て来て大変ではあるのですが、視点を変えると知的ゲームのようで楽しかったりします。ピリオドひとつ抜けても容赦なく却下されますので、結構シビアだったりもします。ここのところ、夜毎 試行錯誤を繰り返す毎日です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 8日

五分咲きの桜

一昨日の日曜日に、この春から幼稚園年中さんの息子と二人で 近所の小学校の桜を見に、カメラ片手の散歩をしてみました。

入進学のこの季節にちょうど花開くのが、「日本の美学」とちょうどマッチしてるんですねぇ。五分咲きぐらいでしょうか、まだ蕾だけの木もあったりしましたから そんなところでしょう。
私が小学校に入学した折、自宅近くの桜並木の下でランドセルを背負い込み、自慢気に写っていた写真が実家にあった記憶があります。あの頃と今では、桜を眺める意識に大きな違いがあるようにも感じます。

桜は、散り際も見事ですからねぇ。本日の全国的暴風雨で 終わっちゃったかもしれませんね。(残念!)


桜

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 6日

自治会の総会

我が家は、診療所のある中央台からチョイと離れた郷ヶ丘(さとがおか)という住宅地にあります。郷ヶ丘そのものは30年以上の歴史のある団地ですが、私の居住部は比較的に新しいエリアで、10年前に越して来た時には大袈裟に言うと「野中の一軒家」状態でありました。
時は流れて、本日今年度の総会が開催されたのですが、今では300世帯にも迫らんという勢いで、やっと街らしくなってきた観があります。

総会に出席して・・・・。
以前はどう考えても私は若手の部類だったのですが、気が付いたら完全に中堅処になっていて 周りは若いお父さん方が大勢いらっしゃいました。例年感じるのですが、予想していた以上に男性の出席者が多く、普段は顔を合わせる機会の少ない男性同士の交流の場としても意義があろうかとも感じた次第です。

終の棲家ですモンねぇ・・・。お隣にどんな方が住んでるか知らないのもイヤですよねぇ。
そうそう、私の自宅の目の前は・・・・よその歯科医院です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 4日

後期高齢者医療制度

それにしても もっと良いネーミングはなかったんでしょうか。
メディアでも喧しく取り上げられておりますが、私自身がその年齢の該当者だったらカチンと来そうであります。(笑)

舛添厚生労働大臣の一言で、「長寿医療制度」に変更になるのかもしれませんが、印刷物からナニからすべてが決定・配布になる前に 十分に検討すべきだったようには思います。(更なる税金の無駄遣いになりそう)
この「後期高齢者医療制度」とやら、確実に高齢者の方々の医療費負担はアップするようですね。当院でも 受付スタッフが把握してくれてるから助かりますが、院長である私自身が「?」の部分が多々あります。実際、既にスタートしてるのに使用カルテはまだ未定・・・とかの話も聞きます。

どうなっちゃうんでしょう、我が国の保険医療制度は・・・・?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 3日

社長 島耕作

昨朝、新聞に目を通していて「(@_@)」でありました。
マンガの主人公であり、架空の人物である その昔の「課長 島耕作」氏が時を経て「社長に就任」と書いてあったからです。

私自身はサラリーマン経験に乏しので、社会勉強代わりに読んでいたのですが、「初芝・五洋ホールディングスの初代社長」とのこと。ナニやら我が事のように嬉しく思いました。こんな記事でした。

たかがマンガ、されどマンガでこの島耕作シリーズは大変に勉強になります。

島耕作

Google +1

本日、午前中「停電!」

めったやたらにはないのですが、本日、午前中「停電」がありました。当院の周辺に高所作業車が数台来てまして、電気工事が行われたからです。
事前に連絡がありましたし、当院の休診日の木曜日に工事をして下さってナニも問題はなかったのですが、いやぁ~2時間半も電気が来ないと大変に辛かったです。

本来なら、休みだし医院に行かなければ良いだけなんですが、時間的に重なってしまった清掃サービスの業者さんの「窓ふき掃除」などがあったため、不在にすることも出来ず、工事終了まで医院に留まることになってしまったんです。
電気が来ないと、当然 暖房は効かず、ネットにも繋がらず、IP電話は使えず、メールもなく・・・・。電源を要するモノはナニも使用できませんでした。

それでも愛機のパソコンが「モバイル(B5)」ですから その間はパソコンは弄れたのですが、インターネット接続が無いと いつもと勝手が違い、どうにも締まらない2時間半でありました。(^^ゞ

停電で困るのは、これからの季節ですが「雷」であります。
十数台のパソコンを付けたままにも出来ず、うっかりドドンと来て停電になっちゃうと、患者さんにお掛けいただいてるユニット(椅子)も動かなくなりますから、水平位置から起き上がらせることも出来ず、ご迷惑をお掛けしちゃうのです。

各種データは無停電電源装置下に居るので安心なのですが、なるべくなら停電はない方が宜しいようで・・・。今年はどうでしょう?(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 1日

オフィシャル・サイト完成

本日より平成20年度のスタートです。当院のオフィシャル・サイトのリニューアルも完了しまして、本日無事にアップいたしました。

当然、自作ではありませんが、センスの良いデザイナーさんにお願いをいたしました。写真は私が撮ったのですが、よくぞそこから上手に切り抜いたモンだ・・・と感心する状況でありました。
また「スタッフの笑顔」にも感謝であります。ストーカー予防のため、彼女達の名前とかの詳細はネット上に出しませんが、「こんな雰囲気の歯医者よ!」というイメージをその笑顔で醸し出してくれました。

今回、日本語ドメインも取得しましたので、「インターネット」の最上部のアドレスバーに直接こんな風に日本語で「酒井歯科.jp」と入力していただいてもアクセスできます。お試しあれ!

アドレスバー

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1