スタッフの意欲が患者さんの満足度の向上につながる

スタッフの向上心

歯科診療は当たり前ではありますが歯科医師が主体となる診療体系です。それでも歯科衛生士歯科助手さんの協力なくしては質の高い治療は絶対にご提供できません。チームで取り組むことで患者さんが満足できる歯科診療が実現します。それには院長&スタッフの学びが不可欠です。当院のスタッフは向上心がとても高く、互いに励まし合いながら日々 能力の向上に努めてくれています。中でもコミュニケーション能力の向上には特に力を入れていて、院長&スタッフが一丸となって取り組んでいます。

東京からアドバイザーを招いて講習会を実施

職場の悩みでもっとも多いモノと言えば人間関係でしょうか。人間関係がギスギスすると仕事の意欲が低下して患者さんへの接遇にも悪い影響を及ぼします。より良い人間関係を築くにはスタッフ同士をよく知ることが大切・・・当院では定期的に講習会を開いたり旅行等を企画したりしてお互いのコミュニケーションを深めております。


毎月1回、東京から講師として船井総研の歯科専門の経営コンサルタントの方を招いて「院内ミーティング&セミナー」研修を開催。当院の講習会のテーマは「更なる高みへ」といったところでしょうか。
当たり前ですが、歯科医療は院長ひとりが頑張ってどうなるモノでもありません。「酒井歯科医院チーム」として全員参加で進化しない限り良きチームにはなれません。講習内容は毎回変わりますが、全員で意見を交換していくと考え方の違いやクセ・性格がわかるようになり、お互いの理解が深まります。

aspiration01.jpg定期的に研修会を行うようになってから手前味噌ではありますが良質なチーム医療を提供できるようになりました。診療を休み歯科医院をクローズドにしての研修会ですが、患者さんの満足度の向上とよりよき明日につながると確信しています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス