歯周病編

Q.むし歯と歯周病は違うのですか?

A.
歯周病のQ&A 違います。
むし歯とは虫歯菌が砂糖を「えさ」にして酸を出し、歯を溶かす病気です。歯周病とは歯周病菌が出す毒素により歯を支える骨を溶かす病気です。


「歯周病治療」はこちらへ

Q.歯は抜けたら歯周病は治りますか?

A.
歯が抜けたらその部分の歯周病は無くなります。
歯が抜けると歯周病菌の「住み家」となる歯周ポケットがなくなるからです。
但し、歯は無くなったままですので、入れ歯か、ブリッジ、インプラントという3つの方法の中から選択して、治療を行う必要があります。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.深くなった歯周ポケット(歯と歯ぐきのすき間)はクリーニングしたら元に戻りますか?

A.
歯周病のQ&A 医院でクリーニングするだけでは、元に戻りません。
普段の歯みがきをきちんとすることが大切です。

歯周病は生活習慣と密接に関係しています。たとえば喫煙などは歯周病に悪い影響を与えます。これらを一緒に改善していくことで、歯周ポケットが改善することがあります。
また、歯周外科と言う手術を行うことで歯ぐきを再生する方法もあります。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.歯周病とは歯槽膿漏(しそうのうろう)のことですか?

A.
歯周病と歯槽膿漏は似ていますが、同じではありません。
歯槽膿漏とは歯ぐきから膿が出ることです。歯周病が進行した状態で起こります。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.歯周病菌を殺す薬はないのですか?

A.
歯周病菌を殺す、減らす、と言われている、飲み薬や、うがい薬というものがあります。 当院では一定の効果がある「EO水(イーオースイ)」というお水や「コンクール」といううがい薬を取り扱っています。ご興味ある方はお問い合わせ下さい。
しかし、これらの水や薬も菌を減らすことはできますが、完全になくしてしまうことは できません。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.歯周病菌を殺菌はできないのですか

A.
歯周病菌を完全に殺菌することはできません。
しかし、普段の歯みがきをきちんとすることと歯科医院での定期的な歯のクリーニングに来ていただくことによって、かなりの部分が取り除けます。
特に歯科医院で行うクリーニングは、普段の歯みがきでは取りにくい「バイオフィルム」という汚れを取り除くことができますので、より効果的です。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.歯磨き粉はつけて磨いたほうがよいのですか?

A.
歯周病のQ&A 正しい歯磨きの仕方をすれば十分、歯垢(プラーク)を除去する事が出来るので歯みがき粉は少量で構いません。5分以上正しい歯みがき方法で歯みがきをするのが効果的です。
その場合、歯ブラシの毛先が広がっていないものを使いましょう。
歯ブラシは1ヶ月くらいで新しいものに取り替えるようにしましょう。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.電動歯ブラシで磨くのはどうですか?

A.
歯周病のQ&A 普通の歯ブラシで歯を磨くだけでも歯垢(プラーク)を取り除く事はできます。電動歯ブラシを使う場合は、正しい使い方、歯への当て方をすることが大切です。

また、ある程度価格の高いものを使用されることをおすすめします。(目安価格1万円以上)その場合、普通の歯ブラシと同様毛先が広がってきたときには新しい歯ブラシと取りかえるようにしましょう。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.歯みがきをすると血が出るのですが、これは歯周病ですか?

A.
正しい歯磨きの仕方をしていれば、出血しないのが本来の歯ぐきです。
従って、正しい歯みがき方法をしていて出血するようでしたら、歯周病の初期症状の 可能性があります。

また、健康な歯ぐきでも歯と歯の間に食べ物が詰まっている場合や間違った方法で歯みがきをした場合、全身疾患の影響で出血する場合もあるので歯科医師にご相談ください。

「歯周病治療」はこちらへ

Q.定期健診はどれくらいの間隔で来たらいいのですか?

A.
歯周病のQ&A 当院では平均3~4ヶ月ごとの来院をおすすめしています。
状態が悪い方には1~2ヵ月ごとの来院をおすすめしています。

「歯周病治療」はこちらへ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス