セレック(CAD&CAM)編

Q.どんな症状でもセレック治療は可能ですか?

A.
一般的な詰め物・かぶせ物といった治療はもちろんのこと、前歯に貼り付ける付け爪のようなラミネートベニア治療も可能です。ただし残念ながら現状的にはブリッジには対応しておりません。

メリットとして歯を削る量を抑えて審美的な仕上がりを得られます。むし歯の大きさや咬み合わせの関係など、お口の中の状態により最適な治療法を検討しますので御相談ください。

Q.なぜセラミックが良いのですか?

A.
レジン(プラスティック素材)による修復治療と比べて、着色や変色・摩耗といった心配がありません。また、金属修復治療と比べてもプラークが付きにくく金属アレルギーの心配もありません。

更にセレックで使用するセラミックは工場で規格生産していますので、気泡や異物が混入することもなく常に品質が安定しています。セラミックは天然歯にもっとも近い素材であり生体親和性に優れています。

Q.保険診療は可能ですか? また認められる部位を教えて下さい。

A.
平成26年4月から小臼歯のかぶせ物に限り保険診療が可能となりました。それ以外の部位や一部分の詰め物は認められておりません。小臼歯っていうのは下の写真の部位で犬歯(糸切り歯)の後ろ2本となります。
ただし保険診療で認められる材質はハイブリッドセラミックスと呼ばれるセラミック含有率70%の素材のみとなります。残念ながら口腔内をそのままスキャンすることは認められておりません。(泣)

小臼歯
CAD/CAM冠が保険で認められる部位

Q.本当に通院1日・治療時間1時間で治療が可能ですか?

A.
むし歯の大きさ・歯ぐき・神経などの状態により、他に優先して行うべき治療がある場合には当日のセレック治療はできません。また、治療が複雑で複数箇所にわたる場合には当日で1時間以内の治療終了は不可能となります。残念ながら初診日当日は無理かと思われます。

Q.銀歯が7か所ありますが一度に全部治せますか?

A.
日帰り治療(ワンデー・トリートメント)では、一歯であっても一時間半ほどの時間を要します。複数本数の場合には本数分ほどには時間は掛かりませんが、御本人の時間的余裕も必要ですし、何より医院の予約時間の関係上 頑張っても2本までとさせて下さい。

Q.治療後に歯ぐきが黒ずむことはありますか?

A.
セラミックは変色することがなく歯ぐきへの影響もありません。ですが、神経が存在しない歯で、なおかつ金属の土台を使っている場合には後に歯の根だけが黒く変色することがあります。
その為に変色の心配が少ないファイバーポストや樹脂状の土台にすることをお勧めします。

Q.費用はどのくらい掛かりますか?

A.
保険が適用の部位(小臼歯)であれば型取りと修復物完成時の合計で8,000~9,000円ぐらいでしょうか。
その他の部位の小さな詰め物は36,000円~、かぶせ物は56,000円~(いずれも消費税別)となります。
詳細はこちらのページで御確認下さい。お問い合わせはこちらです。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております お問い合わせ アクセス

★以前のBLOGはこちら