« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2016年6月30日

主催者の気苦労たるや・・・もう大変!

私もイベントの主催者サイドに回って会場を駆け回った事がありますが、どんなに一生懸命にやっては居ても訪れる方々から見れば不満や苦情は付き物でしょうね・・・・日曜日のそれも驚くほどの観客数でしたのでさぞかしクレームもあったことでしょう。

ただ、ナニ事も「観察する視点」を変えて見てみると・・・・

主催される方は何ヶ月も前から準備に奔走し、関係各方面に手配をし、数日前からは異様に気を揉んで、当日も早い時間からリハーサルを繰り返す・・・・。
傍で見ておりましたが、写真の様に誰も居ないホールで丁寧に練習を繰り返しそれをチェックする姿を拝見し大変さの一端を垣間見たら・・・もうナニも言えなくなっちゃいますね。

写真の光景にナンだか惹かれました。
中劇場のリハーサル風景。手前中央はディレクターさん(!?)なんでしょうか?
左下でステージを見つめるのは今回の主催者であり私をお誘い下さった滝口 洋子さん。

数時間後の大勢の観衆を確認するまでは・・・・気が気じゃなかったろうナァ~って感じました。お疲れ様でございました。

20160630.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月29日

こんなポジションからの写真撮影

おはようございます。
今日は、「こんなポジションから写真を撮ってみたかった!」の一枚をアップいたします。(^^)

正直言うと、本番中のステージ中央の真後ろから脚立に上がって上から俯瞰するような写真を撮りたかったのですが、それはもう素人の域を越えてるので却下でありました。(爆)

素敵な歌声に酔いしれつつの写真撮影・・・とても楽しいひとときでありました。(^^)

20160629.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月28日

桐野夏生さんの「OUT」を彷彿とす

20160628.jpg公園と言えば「人々の憩いの場」でありましょうに、碑文谷公園はもうそんな場所には戻れなくなっちゃいましたねぇ。(泣)

88歳の女性だったとか・・・どういった経歴の方か存じ上げませんが、個人の尊厳という観点からすれば御自身の最期のそんな姿は想像もされてなかったでしょうねぇ。(涙)
桐野夏生さんの「OUT」を地で行くような今回の事件。早期の解決が待たれますが、こういった事件が多発し感覚が麻痺しそうで不快な想いが拭えませんでした。

今どきは「畳の上で死ぬ」ことも難しくなったと聞いた事がありますが、せめて家族に見守られながら安らかに生を終えたいモノだと思います。
・・・日々の心掛けが大事なんでしょうか?
怨恨は避けられても無差別な事故・事件に巻き込まれないようにするのは困難な時代になってるように思えてなりません。

偶然ですが、今日は義母の誕生日。
まだまだ元気で遠い先のことではあるのですが、最期は安らかならんことを願っちゃう雨模様の朝であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月27日

舞台の袖から写すことが出来ました

昨日は「緊急!熊本支援!第5弾 チャリティーコンサート2016」に写真撮影スタッフとして参加して参りました。
カメラを両手に携えて会場をウロウロしていたのですが、ナンだか時折聴き入ってしまって・・・とても素敵な歌声だったんですよ。(^^)

jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)って名の写真のグループ。
リハーサルから拝見出来たのですが、その時点のとても良い雰囲気からして魅了される4人組でありました。

情けなかったのはカメラに「バッテリーグリップ」と「望遠レンズ」に「フラッシュ(単三電池4本)」を装着して3kg強の重量、それを2台持ってたからなんですが・・・・数時間で二の腕がプルプルと。(爆)
とても良き筋力トレーニング(!?)にもなってしまいました。(^^)

まだまだ修行が足りないようであります。今後も精進して行こうと誓った素敵な一日でありました。

20160627.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月25日

世界経済の歴史に・・・「英国ショック?」

世事に疎いところがあるのですが、新聞の広告の「厚み」でそろそろボーナス時期かと想像した朝のひとときであります。(^^)

私はイギリスとUK(United Kingdom)の定義の明確な差異すら理解しておりませんが、昨日の拮抗した「離脱 or 残留」の国民投票には仕事中に思わずTV画面を注視してしまいました。
世界経済へのダメージが懸念される中、産業的には目論見が外れた方も多くいらっしゃいましょうから・・・大変でしょうねぇ。(泣)

私の仕事は「円高・円安」に左右はされませんが、つい先頃まで「1ドル=120円台」だったことを思えば「一時99円台」は輸出産業の方にはあまりにも大打撃となりましょうか。
後の世界経済の歴史に、「英国ショック」などと刻まれないと良いんですが・・・。

さぁ~本年前半戦の最後の週末です。
天候は今ひとつですが頑張って乗り切りたいですね!

20160625.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月24日

一週間後にはもう後半戦スタート

今朝も5時半起床でありながら時間の使い方がマズいんでしょうか、思うようにあれこれをクリア出来ませんでした。(泣)

目が覚めてスタートまで時間を要するような体質ではないのですが、あっちこっちに首を突っ込み過ぎてるのかもしれません。早朝から本人的には全力疾走(!?)してるんですけどねぇ~(苦笑)
自重して掛からないとすべてに散漫になりかねません。身辺の整理整頓が求められてるように感じる梅雨の朝となりました。

気が付けば一週間後はもう7月です。(汗)
ってことは今年も半分が終わっちゃう・・・・んですね。
「あれ? ついこの間 お正月だったんだけど、もう後半戦なの?」感が拭えませんが、あれこれ言ってるウチに年末突入とならない様に気を付けねばなりませんね。(^^)

20160624.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月23日

不幸より幸運を招きたいと願う朝

20160623.jpg私が68歳になった時にどういった状況になってるかは解りませんが、リタイアして家内と健康を維持しつつ長じた子供達が孫を連れて帰省するのを楽しみに・・・なんて事を夢みたりも致します。

そんなささやかな夢を理不尽な輩に引き裂かれようモノならやり切れませんよね。釧路市で起きた無差別殺人、被害者の女性はたまたま通りかかったのが不幸でありました。(泣)

「人生を終わりにしたかった」なら人に迷惑を掛けずに終われば宜しいモノを・・・。私は弁護士さんという職業をモチロン立派だと思うし尊敬もしますが、今回の犯人に対しても刑事責任能力の有無に言及するのかと思うとちょっと司法制度に疑問を抱いちゃう自分を否定出来ませんです。(泣)

さて、明るい話題も提供致します。
昨夜は「サンキャッチャー作り」なるモノにチャレンジ致しました。
これ、楽しいです!・・・思わず無口になるほどに集中しちゃいました。(^^)

皆さんの性格が出るんでしょうねぇ。明るいピースを繋げる方が多い中、私は「地味な性格」を露呈してしまいました。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月22日

かつて竹中直人さんが闊歩した街

私はそういった素養に欠けてることもあって芸術系の大学に進学しようとは露ほども思ったことが無かったのですが、「美大」とか「音大」とかには今でも憧れを感じます。

先日、多摩美出身の竹中直人さんが学生時代を過ごした八王子を訪れる番組を拝見してその感を新たに致しました。
必ずしも彼や松任谷由実さんのような方ばかりが闊歩してるとは思いませんが、街そのモノに似合う独特の「風」が吹いてるように感じられてなりませんでした。

彼が貴重な若き日々を過ごした自由な数年間。
今では「多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授」の肩書きも有する竹中直人さん・・・先頃、同じNHKの「FAMILY HISTORY」で彼の生い立ちや軌跡に触れたばかりだったので大いなる好感を抱いて拝見することができました。

その昔の日曜お昼の放送「TVジョッキー・奇人変人コーナー」に登場された頃から存じてますが、実に魅力的な人物であります。(^^)

20160622.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月21日

「治山・治水」の困難さを思う

九州では記録的な豪雨なんだとか・・・被災なさってる方に追い打ちをかけるような「水の脅威」はさぞかしお辛いでしょうね。(泣)
我々は水無くして生きてはいけないけれど、大量となると扱いに困るモノでもありましょうか。

「治山・治水」は安心・安全な国土作りの要と聞いた事があります。
ちょうど「真田丸」の時代背景となる戦国時代辺りから活発化したようですけど、それでも毎年のように土砂災害や河川の氾濫が繰り返される現実があります。

コントロールの難しさに加え、昨今のゲリラ豪雨に代表されるような気象の変化も加わって「治水」は更に難しくなってるんでしょうねぇ。これ以上 猛威を振るわなければ良いですけど・・・・。

写真の紫陽花・・・この花に晴れ間は似合いません。雨中や雨後が1番綺麗に思えます。

20160621.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月20日

ロングドライブも貴重なひととき

昨日は仙台までチョイとしたドライブ。その往路、NHKの「日曜討論」をラジオで聴きながらだったのですが、昨日の参加メンバーは選挙前も手伝って党首の方ばかり・・・なかなか面白い白熱した討論で退屈しませんでした。
復路は自己啓発用のCDを聴取。これまた充実の内容でありました。

運転中という纏まった時間は実に貴重なひととき。今後も折りに触れ自分を見つめる時間としたい・・・そう感じました。

一緒にランチした我が子は「父の日」を失念していたようです。(泣)
『まったくもう、教育した親の顔が見てみたいモンだ!』でありました。(苦笑)

20160620.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月19日

Digitalデンティストリーを学ぶ

人に歴史有りですね。昨夜、NHKで女子マラソンの有森裕子さんの物語が放送されてました。
「初めて自分で自分を褒めたいと思います」と感極まった瞬間に至る彼女の過程を垣間見ました。
私にも歴史はある筈なんだけど、なかなか思い浮かばず。見習って自分を褒めたくなるレベルまで頑張りたいと思います。(汗)

さて、今から常磐道を北上致します。
カメラを持っていきたいけれど、講習会中に炎天下の車内に置いておくのもなぁ・・・・家内にナニ気に言ったら、「あら、ずっと背負ってれば良いじゃないの」と実に的確なアドバイス。(苦笑)

今日の講習は「Digitalデンティストリー」というPC絡みの歯科学なので、ワクワク感いっぱいであります。(^^)

20160619.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月18日

今年、新たな御縁が出来ました

忘れもしません、昨年の大晦日。医院二階を改装はしたモノのどう活用しようか思案していた時のことでありました。

佐藤 美智子さんと山﨑 和子さんが遊びに来て下さってそこで意気投合。「Art Gallery - 彩 -」の活用方針が決まった様に記憶しております。医院二階は集まる場所に困っていたお二人に提供出来る「場」となった経緯がありました。(^^)

昨夜はそんなお二人が主宰なさってる「満種の会」。

この会はとても賑やかで宜しいのですが、悩ましいのはメンバー人数が拡大中なことでありましょうか。18人ぐらいまではナンとかなるのですが、椅子が足りなくなったりスペース的に・・・・(汗)

今まで御縁がなかった方にもお出でいただけるようになり嬉しい限りなんですが、何処かに折り畳みの椅子数脚が余ってたりは・・・しないかなぁ?

自宅物置きに古い折り畳み用のディレクターズチェアー(キャンプ用)があったような・・・まずは探してみることに致します。(^^)

20160618.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月17日

やはり睡魔には勝てず・・・

20160617.jpg昨日「Webinar(ウェビナー)」って新たなシステムをお伝えしてみました。昨夜 便利で宜しいかと思って実際に受講してみましたが、通常のセミナーと違って・・・・これはダメでした。(泣)

【 理由 ① 】
緊張感があまりにも無い。普通なら「うっかり寝たら演者に失礼」と考え頑張りますが、誰も見てないので睡魔から逃れられない。

【 理由 ② 】
時間がマズい。日中の診療時間を外して夜8時からのスタートなのは宜しいのですが、軽く飲んじゃって夕飯も終えてからの受講はもう眠くて眠くて・・・余程刺激的な内容ならいざ知らず、基礎的な話はなぁ・・・・(汗)

【 考察 】
半分も記憶に残ってないという「ていたらく」。やはりリアルに交通費を掛けて出向いた方が・・・その気になれるようです。
・・・ってなワケで、明後日には仙台でとてもワクワクする内容の講習を受けて参ると致します。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月16日

Webinar(ウェビナー)で学んでみる

梅雨の真っ只中・・・って感じの空模様ですね。子供さんの登校時、学校に辿り着く前には随分と濡れちゃうような小雨模様の朝となりました。(泣)

私は今朝まで知らなかったのですが、皆さんは、「Webinar(ウェビナー)」って造語を御存知でしたでしょうか?
「ウェブ(Web)」と「セミナー(Seminar)」を組み合わせたようで、インターネット上で行なわれるWebカンファレンス・・・・なんだとか。

今夜経験することになるのですが、通常の一方向だけの情報伝達である「ウェブキャスト(Webcast)」とは異なり、ウェビナーは実施者と限定参加者の間で双方向の対話も出来るシステムなようです。

インターネットを使ったこういったシステム充実は、休日を潰しての講習会受講と違って空間移動の時間的無駄や費用・疲労を伴わないので大歓迎であります。

と言いつつ、日曜日には仙台まで勉強しに出掛けたりはしちゃうんですが・・・・・「ウェビナー」の早期普及が待たれます。(^^)

20160616.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月15日

ナンだか考えさせられます

私と年代がそれほど変わらない医院スタッフ。私は面識こそありませんでしたけど闘病なさっていた彼女の弟さんが昨日他界されました。(涙)

姉・弟の二人だと予てより伺っておりました。二親等の、この世に一人だけの弟さんの喪失は・・・大きいですよねぇ。(泣)

姉と弟・・・私も姉と二人なので重なる部分を多分に感じました。

子供の頃、場合によっては親以上に随分と世話になったのに、長じてそれぞれの家族を得てからはお互いの忙しさにかまけ なかなか長時間を一緒に過ごすこともなく・・・殆どが電話で用事を済ませてしまってました。反省しきりであります。

今度のお休みには白髪が増え母に似て来た姉の顔でも見てこようかなぁ・・・・実は、歩いても行ける近所に住んでるんですけどね!(^^)

20160615.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月14日

まさに「四面楚歌」なり・・・

20160614.jpg梅雨らしい朝を迎えちゃいましたね。これもまた四季の移ろい・・・・「紫陽花が似合うようになった」って考えれば風情も感じられましょう。

都議会の集中審議を見ておりました。
浮かんだ四字熟語は「四面楚歌」。政治の世界は時に「呉越同舟」だったりもするんでしょうけれど、今回の都知事へのバッシングは・・・これは相当に凄いですね。(汗)

都知事を擁護もナニもしませんけど、彼にもお子さんや御家族がいらっしゃることを思うと・・・ちょっと複雑です。

清原選手の時も思いましたけど、誰よりも立派なはずの「自慢のお父さん」が一転してサンドバッグのように叩かれ跪くまでの姿はお子さんに見せたくないなぁ~って思っちゃいます。(涙)
公益を考慮して辞職しないのではなく、御家族の為にも早急に詫びて辞職なさった方が良いでしょうにねぇ。
私も父親として我が子にそんな姿を晒さなくて済むように常に誠実であらねばならぬ・・・そう思っちゃった霧雨の朝でありました。

さぁ~今日も頑張りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月13日

「鉄道模型ジオラマ」の世界

雨模様の月曜日となりました。周囲の木々に対してもそうですが、各地で水不足の懸念も報道されてましたので朗報なのかもしれませんね。

昨日は根本さんと二人で水戸までドライブ・・・今まで見たことがなかった「ワールド」に初めて足を踏み込んで参りました。(^^)
興味はあっても現物を見たことがなかった「鉄道模型ジオラマ」の世界・・・大人達が夢中になって走らせ興じてる姿は傍から見ていて微笑ましくもありました。

もしかすると女性には理解されにくいかとは思いますが、かつての男子の「憧れ」の世界であり「夢」への誘いにも似た空間がそこには広がってたんですよ。(^^)

『走らせてみる!』・・・事を改めて決意致しました。
幸いに周囲に車両群を多数お持ちの方がいらっしゃいます。カスタマイズのテーブルを作ってくれる仲間も居ります。上手く作れなかったら三戸さんにお願いも出来ますでしょう。(^^)

夢は何処までも膨らみます。
後はレールレイアウトのみ・・・・「中央台〇〇線」開通の折には是非 お出掛け下さいませ!<(_ _)>

20160613.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月12日

老いてなお、アイドルで居続ける

20160612.jpg昨日の新聞・土曜版に浅田美代子さんが特集されてました。 そうです、あの「赤い風船」の・・・・です。(^^)

ナ~ンか彼女の雰囲気が昔から好きなんですよねぇ。飾らないって言うのかなぁ、とても身近な感じに好感を覚えます。

最近は愛犬家としても知られ、殺処分ゼロの活動に尽力されてるとか。動物愛護のイベントで捨てられ保護された動物達の代弁をするかの如くのかつてのフレーズ・・・

『もうじきあの、あの人がぁ・・・来てくれる ♫』

って御披露なさってるんだそうです。
還暦を迎え、アイドルではなくなっても活躍し輝いていてくれるのはありがたい気が致しました。

写真は小名浜のお祭りの時の撮影でした。
「女性は逞しい」ですね。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月11日

スマホからのアクセスが多い時代

20160611.jpgある方のメルマガに、時代が変わって「一家に一台のパソコン」から「一人一台のスマホ」へと書かれてました。

ホントにそうですよねぇ。
私なんかは自宅でも職場でも常時PCの電源が入ってますし、入力する文章量が多いケースばかりなのでPC依存が強いですけど、起動時間を考えると・・・・特にWindowsPCは使いにくいです。(苦笑)
そこ行くとスマホは「すぐに表示」ですもんね。メインにお使いになる方の気持ちはよ~く理解出来ます。(^^)

折しも医院HPへのアクセス分析ってのを見せて貰ったら、アクセスルートがモバイルとタブレットで70%以上も占めていてちょっとビックリでした。

私にとっての座標軸の原点は自分ですけど、時には3次元的に+や-に視点を移動させて世間を見る目を養わないと様々な情報が見えて来ないということを知っちゃいました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月10日

人工知能に人類が凌駕される?

20160610.jpg爽やかな朝となりました。今日は暑くなるんだとか・・・(汗)

最近、人工知能(AI)の話が良く出ますよね。
便利になるのは良いことだけど、野村総研の試算では「10~20年後に49%の仕事がAIやロボットに代替されてしまう」と聞けば穏やかではありません。

考えてみたらクルマでも家電品でも、それこそ食料だってロボットに相当依存してますでしょうし、自動運転なんかが実現されれば運転手さんとかの存在が揺らぎますし、スーパーでもレジの混雑は緩和されて金銭の授受も要らなくなって来てますし・・・・・。

忍び寄るAIの台頭。映画のようになっちゃう頃には私はこの世に居ない恐れ・・・・いやいや、日進月歩で夢の話ではなくなりましょうけれど、歯科の仕事は代替可能性が低いと聞いてチョイと安堵であります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 9日

昔からの繋がりのありがたさ

20160609.jpgかれこれ二十数年来のお付き合いになりますでしょうか、私がまだ勤務の歯科医であった当時に一緒だった数歳年下の歯科助手の女性が通院して下さっています。

仲が良くタメぐちを叩いたりする関係ですが、3年ぶりぐらいの今回、開口一番は『あれ? 先生、随分と髪を短くしたんですね!(笑)』でありました。
・・・こちらにも諸事情ってモノがあるんです。(泣)

お互いに齢は重ねましたけど、そんなやり取りは爽やかな笑顔に支えられる瞬間でもあるんですけどね。(苦笑)

昔からの繋がりってありがたいんですよね。写真は先月のhauska(ハウスカ)でのイベント開催時の高校同級生の姿であります。
好間で「木工房 大杢」って木工所を営んでるのですが、実に丁寧な仕事をしてくれるんですよ。
私もあれこれと特注品を御願いしてますが、Art Gallery 「彩」にも間もなく理想的な家具を作ってくれる予定であります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 8日

「迷ったら苦しい道を選ぶ」とな・・・

今年のリオ五輪、バドミントン女子の代表の方のお名前を失礼ながら昨夜のNHK「グッとスポーツ」で初めて知っちゃいました。
皆さんは奥原希望さん(21歳)って女性を御存知でしたでしょうか?

これまで彼女が費やした努力は凡人には真似の出来ない崇高なレベル。感心したのは、「迷ったら苦しい道を選ぶ」ってフレーズでありました。
恥ずかしながら私なんかは「迷わずに楽な道を選ぶ」に違いありませんからとてもじゃないけど「人」として敵いやしません。(汗)

この奥原さんも例のバドミントン男子代表を取り消されてしまった桃田賢斗選手も我が子と同学年・・・番組の構成は、彼女の家庭環境にもスポットを当てていたので父親として考えさせられるポイントが多々ありました。
当たり前ですけど・・・・・「家庭」って大事なんですね。(汗)

●オフィシャルブログ・・・http://ameblo.jp/okuharanozomi/

20160608.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 7日

御存知ですか? エアコンのカビ対策

20160607.jpgこの時期、日中はエアコンを入れないと暑かったり致します。冷え過ぎないように「ドライ・26~27度」で回しているとちょうど良い按配なのですが、昨日は何故か23度にしても暑くて・・・・。

2~3年前にエアコンを入れ替えたばかりだし、可笑しいなぁってことで見てみたら・・・・なんと「送風」。温度が下がらないのも無理はなく・・・・でした。(泣)

毎週、土曜日の医院終業時には「送風・タイマー1時間」にして帰ります。そうすることでカビ対策なのか変な匂いが生じないってテレビでやっていたからなのですが、いったん「送風」にしたら「ドライ」に戻してあげないとなりませんよねぇ。(^^;)

26度 → 25度 → 24度 → 23度、そこまでスタッフ一同誰も気が付かず・・・・・盛夏の猛暑の日だったら逆に大丈夫でしょうけれど、中途半端な暑さだと有り得ます・・・よね?(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2016年6月 6日

凄まじい鍛練の末の結果でした

20160606.jpgおそらくは相当に鍛え上げられた鋼のような肉体の持ち主なんでしょうね。そこに至る努力の足跡を私なんぞはナニも存じ上げませんでしたが、昨日のエアレース(幕張開催)における福県市在住・室屋義秀選手の快挙は見事でありました。

最高速度370km、旋回するときの最大の重力負荷が10G(体重の約10倍)なんだそうです。
先日、福島市のスカイパークの格納庫で目の前にいらっしゃったその室屋氏の言葉がネット上に載っておりました。

それを目にしたら彼の日々を理解した上で賞賛してあげたくなっちゃいました。凄まじい鍛練のようです。(涙)
・・・・・・・・・・・・・・・・・
『10Gを何かにたとえることが難しいので体感的な話をすると、心臓から血液を送る能力の限界に近いので、脳に血液が行かなくなり、最初は目の毛細血管から血液が抜けていきます。すると、視野がグレーアウトして見えなくなります。そして、同じ状態がしばらく続くと酸欠になるので意識がなくなってしまいます。

もちろん、レース中に10Gとなるのは旋回時などのある瞬間、数秒だけなので、意識がなくなり操縦不能になるわけではありませんが、加重力との戦いは機体を着陸させるまで続くので、対策としては背筋や腹筋のトレーニングはもとより、足などを縛り脳内の血圧をあえて上げた状態を維持しながら踏ん張るなどして、カラダの体幹部を鍛えることは欠かせません。』(室屋氏の弁)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 5日

とても身近なモノに感じられる様になった陶芸

今日は市民一斉の清掃デーです。このあと御近所の皆さんと近隣清掃に勤しんで参ります。
普段から皆さんで「綺麗な街並み」を意識してはいても それでもそこかしこに雑草等が・・・・多くの住民の手で街が綺麗になるって良いことですよね。(^^)

さて、写真は先週伺った陶芸展での撮影であります。
7月に「Art Gallery - 彩 -」にて陶芸教室をなさって下さる秤屋苑子さんが平の「ギャラリー界隈」さんで個展をなさってます。
今まではそれほど気にしたこともなかった「陶芸」・・・ここ暫くでとても身近なモノに感じられる様になりました。

今回の個展では季節感溢れる素敵な作品が並んでおりましたよ。
今日5日までと伺ってますのでお時間がお有りな方は足を運んでみて下さいませ!

20160605.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 4日

事の発端はどうあれ結果オーライ

20160604.jpg7歳の生命力を感じさせられた昨日でした。北海道の山中で無事に保護された少年、そして平身低頭ひたすらに感謝の意を口にするお父さん・・・捜索現場が大いなる安堵に包まれてナニよりでした。

探し出し、最初に小屋で声を掛けた自衛隊隊員の方が任務遂行中故に喜びの笑みが漏れてしまうのを必死に堪えてインタビューに毅然として答えて居た姿がとても印象に残りました。(^^)

縁の下の存在ですけど、ああいった方々に支えられてるこの国って・・・・単純な私は「日本人で良かった」なんて素直に思ったりもいたしました。

人ひとりの命の重さを「地球より重い」と表現もしますが、捜索にあたった多くの方々の数日の御苦労が報われてホントに良かったですね。
振り返れば震災時には万単位の方々が、熊本でも確か49人の方が犠牲になり、報われない時も多々ありますでしょうしね・・・(泣)

今回の一件、事の発端はどうあれ結果オーライ、もう水に流せちゃうと宜しいですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 3日

高橋真梨子さんの独特な世界に魅了され

私自身の年齢を考えると、子供の頃に既に完璧に大人だった方はそれなりの年齢になっていても可笑しくは無いんですよね。

昨夜のNHK「SONGS」・・・ゲストはちょっと大人の雰囲気を纏っていてシンガーとして確固たる地位を確立なさっている高橋真梨子さん。いつも彼女独特な世界に魅了されます。
その彼女がで67歳と仰ってらして・・・・無理も無いんだけど相変わらず素敵な歌声&女性でありました。

以前ナニかの番組で、「シンガーだから歌うのは当然 仕事、普段は鼻歌すら歌わない」と語ってらして、普通なら断片的にいいとこ取りの録音時にも一曲「通し」で歌い切ると伺い更にファンとなりました。

楽曲に対し、常に対峙するような彼女の姿勢に魅力を感じます。
ペドロ&カプリシャスの時代から抜きん出た歌唱力を有する彼女の「四捨五入すれば70歳!」と笑う姿が印象に残りました。

そんな風な歳の取り方を・・・・したいですよね。(汗)

20160603.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 2日

オバマ氏と我が国総理との「格の違い」?

20160602.jpgよく「役者が違う」とか「役者が一枚上」とかって申します。
私自身は米国のPRESIDENTが自国でどれだけの評価を受けているのかを明確には存じ上げませんが、広島のスピーチ時にオバマ氏と我が国の総理との「格の違い」を感じられてなりませんでした。

昨日の消費税率の引き上げ再延期の報道も然り・・・。
諸事情はあるんでしょうけれど、その「宰相という存在の軽さ」と本来なら「貫かれるべき大義」を感じられず詭弁を弄する姿は残念でありました。(泣)

都知事もそうだけどヒーローは現れないんでしょうかねぇ~。
超・他力本願は宜しくないので、そろそろ私がひと肌脱ぐしか無いかなぁ~(笑)

※ 写真は我が家の庭先・・・ではございません。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年6月 1日

衣替えの6月初日を迎える

20160601.jpg夜半の雨はいつ上がったんでしょうか、そのせいもあってか衣替えの6月初日は瑞々しい朝を迎えた感じがしております。(笑)

一昨日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」・・・ゲストは市原悦子さん。
御主人を亡くされた御自身の状況に似た一人暮らしの方を探される北海道の旅。お人柄が滲み出ていて毎度の事ながら素敵な番組でありました。

驚いたことに昭和11年生まれの御年80歳でいらしたんですねぇ。
私が物心ついた頃にはもう活躍なさってましたから無理もないのですが、我々がやがて歩む先もあんな風な穏やかさを身に纏っていたいモノだなぁ~と感じました。

最近では先入観も相俟って東京都知事のお顔付きが狡猾にしか見えません。あんな風にはなりたくないなぁ・・・・。
顔は人間の履歴書ですから、私も市原さんのような顔付きになってみたいモノだと思った次第です。(本人の努力次第?・・・汗)

写真は「早起きの御褒美」であります。儚げに朝露が輝いておりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月31日

サマータイムの朝には「HP弄り」

20160531.jpg寒さを感じなくって済むこの季節は良いですね。最近、私もサマータイム(!?)に移行しまして「早起き励行中!」であります。(笑)

今朝も5時頃から仕事の「HP弄り」なんぞをしておりましたが気が付けば時間切れ状態となっていまいました。(汗)
ナンでも良いから皆さんに早朝からホッとしたりニヤッとしていただけるような話題提供を・・・なんて考えてはいるのですが、ん~ん・・・今朝はナニも思い浮かびませんです。(泣)

それでも写真はアップであります。
私の今年の目標の1つに「365日の写真投稿」という荒行苦行があります。実際には数回ミスっちゃってはいるのですが嫌いじゃないのでナンとか継続して参ります。お付き合い願えれば幸いです。

さぁ~今日もほどほどに頑張って参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年5月30日

マクロレンズで異次元世界を伺う

20160530.jpg昨日は天候に恵まれてのしかも無風状態・・・・早朝5時頃から小名浜の薔薇が素敵な庭園にお邪魔して写真の様な被写体と格闘(!?)しておりました。

そもそもピントすらなかなか合いませんから難儀はします。それでもカメラの連写性能に期待しつつ、ナンと申しましょうか、パシャパシャとシャッターを切ってるのが好きなんですよねぇ。(笑)

普段はナニも感じませんけど、マクロレンズという虫メガネのようなレンズで自然を覗くとまるっきり違った世界が見えて来て心癒やされたりするんですよ。

もっとも癒やされなくてはならないほどに精神が荒んだり疲弊してる訳ではないんですけど・・・・自覚症状がないだけ?(爆)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月29日

指先だけでアーティストになる

私にとって今年は「やったことが無いことにチャレンジ!」元年だったりするのですが、おそらくFacebookの繋がりがなければこういったパステル画にチャレンジすることは生涯無かったように思います。

昨夜は菜花 厚子さんに御願いしての「パステルアート教室」。
どうです? 紫陽花に見えますでしょうか?(笑)
それにしても指先だけでここまで描けてしまうなんて・・・・一同ビックリでありました。

私はどうしても「お手本」を模倣してしまうのですが、御参加の皆さんはオリジナリティーを発揮されていて羨ましくも感じました。
また次なる機会を設けますが、その折には自分なりの発想を描いてみたいモノだと思った次第です。

さぁ~今日は7月に御世話になる陶芸家の秤屋先生の個展に御挨拶に行って参ります。「ギャラリー界隈」さんで来週の日曜日まで開催されてるようですよ。(笑)

20160529.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年5月28日

気が付けば・・・眉毛が伸びる!

20160528.jpgおはようございます。
朝っぱらからナンですが、よく年配の男性の「眉毛」が異様に長く伸びていて気になることってありませんでしょうか?

ナニもそこまで伸ばさなくても・・・なんて苦笑を堪えたりすることもありましたけどアレって違うんですよね。
その年代になるとモノ凄い勢いで・・・・・勝手に伸びちゃうんですよね。(汗)

恥ずかしながら今朝ほど鏡の中の自分を眺めてみたら・・・ピョンピョンと1㎝ほど長目の2本を発見してしまいました。(大汗)

初老男子と致しましたは、毎月 床屋さんで眉毛チェックもしていただいてましたから大丈夫かと思っておりましたが、勢いが凄いので気を付けねばならないなぁと感じた次第です。

この勢いがもう7~8㎝上の方にもあれば良かったんだけどなぁ・・・・(泣)

さぁ~週末です。
今夜はパステル画のイベントであります。また新たなことにチャレンジしてみたいと考えて居ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月27日

オリジナルな自作作品は嬉しい

20160527.jpgナンだか台風接近中のような荒れ模様、小さなお子さんなんかだと学校に辿り着く頃にはビショビショになっちゃいそうですね。(泣)

皆さんは「陶芸」に御興味お有りになりませんでしょうか?
なかなか時間が取れずイベントページ作成が出来ておりませんが、本日より「ギャラリー界隈」さんで陶芸展を開催なさる秤屋苑子先生をお招きして7月1日の夜6時半からArt Gallery 「彩」にて、ぐい吞みや小皿といった小物を作る陶芸教室を予定して居ります。

今まで二度ほど「抹茶碗」を作ってみたのですが、オリジナルな自作作品は嬉しいモノです。
今夜にでもアップ出来るように致しますので、「トライしてみよう!」って方はどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月26日

現実には有り得なかろう島耕作の世界

20160526.jpg先頃 新たなシリーズにチェンジした待合室のマンガ「島耕作」シリーズ。
「取締役」・「専務」・「常務」が配備されましたが、その前の「部長」シリーズは廃棄を前提に医院二階に取り敢えず保管。
昨夜は事情があって医院二階に宿泊だったのですが、貧乏性なんでしょうねぇ、捨てる前に一読したくなり手を伸ばしたら・・・・もう止まらなくなってしまいました。(笑)

マンガですから現実とは乖離したモノかとは思いつつ、私自身は会社勤め経験がありませんので島耕作には憧れにも似た幻影の様なモノがあります。
ナイスミドルかぁ・・・・ちょっと格好良く生きたくなってしまった初夏の夜でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月25日

「夢」の一文字に凝縮される想い

先日伺った小名浜の「ららミュウ」、書道教室で御世話になった中西さんが開催なさってる「第一回穏心書道展」に出掛けて参りました。
私自身の「書」も展示されてまして、嬉しいやら気恥ずかしいやら・・・(笑)

その会場に置かれていた「夢」の一文字。
その文字に唐突に蘇ったのは中学卒業時の文集への寄稿。
おそらくナニかの本で読んで15歳の直樹少年はカッコ付けただけかとは思うのですが、結びの一行は今でも記憶に残って居りました。(笑)

『ただひたすらに 青春の夢に忠実であれ!』

あれから39年・・・・思い出した途端にちょっとドキッとしてしまいました。(汗)
懐かしい卒業文集、皆さんは御自身でナンて記されたか記憶に残ってらっしゃいますか?

20160525.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月24日

ジャパネットたかた社長からのエール

20160524.jpg爽やかな朝のスタートです。昨日は思わず冷房(ドライ)にしちゃいましたけど5月だというのに今日も暑くなるんでしょうか?(汗)

さて、高田明さん(67歳)って書くと解りにくいですけど「ジャパネットたかた」のあの・・・となれば御存知ない方はいらっしゃいませんよね。
その氏が、新聞の「就活する君へ」という特集の中で語ってらしたフレーズがとても印象に残りました。

『先のことは誰も決められない。
 若者よ悩むなかれ。努力するのみ』

テレビショッピング画面からは1月にリタイアなさった氏が、熊本復興支援時に再登場なさって売り上げの全額寄付をなさったのは記憶に新しいですよね。
お声こそ甲高いですけど、九州人の気骨が感じられ気持ち良く拝読いたしました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月23日

この人に「人生の終い方」を学ぶ

20160523.jpg今までずっと見ていた訳ではないのですが、ナニかの折に見てしまっていた番組のひとつに「笑点」があったように思います。
思えば確かに私自身が子供の頃から歌丸師匠は活躍なさってましたっけ・・・。

時折拝見する度に、亡くなった三遊亭小圓遊さんや三遊亭圓楽さんの分まで「落語界」を支えてこられたのかも・・・なんて思ってました。(泣)

御存知のように昨日が大喜利司会のラスト・・・。
その後にはNHKスペシャルにて自らの「人生の終い方」を披露なさって老いて尚の責任の果たし方を示して下さった様に感じました。

普段は車椅子と酸素吸入という痛々しい姿・・・それでも高座に上がればシャキっとなさっていた姿に「畏敬」の念が湧いて参りました。
一本貫くところがあり一時代を築いた稀代の噺家だったのは間違いないように思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月21日

この年齢で書道展に出展するとは・・・

20160521-1.jpgありがたいことに「Art Gallery - 彩 -」で開催しました「書道教室6回コース」の成果を御披露いただく素敵な機会を得ました。

まさかこの年齢で書道展に出展するとは参加者一同考えもしませんでしたけど、ナンでもトライはしてみるモンですね。とても良き縁となりました。(笑)
今日から29日までの開催だそうです。

私の作品もあります。ちょいと恥ずかしくもありますが、是非 足を運んでいただき御笑覧願えれば幸いです。(笑)
どうぞ宜しくお願いいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

忖度・・・「他人の気持をおしはかること」

20160521.jpg最近、「眠る」のにも体力が必要だと感じて居ります。御同輩の皆さんにはそんな感じはありませんでしょうか?(笑)

そんなこんなで受験生並みの睡眠時間で5時前から起きてるのにも関わらず、この爽やかな朝の光の中 ずっとパソコンに向かいっ放し・・・・ちょっと健康的ではないですね。明朝にはカメラ片手に散策でもしようかと思います。

さて、昨日の天声人語に「忖度(そんたく)」という単語がありました。
ボキャブラリー不足を恥じますが、私は意味をまったく理解しておりませんでした。

『忖度・・・・・他人の気持をおしはかること』だそうです。

知らない言葉はこれに限らず数多ありますが、これは特に忖度に欠けるから・・・身に付かなかったのかもしれません。(泣)
反省の意味を込めて備忘録的に書いておくと致します。メモ用紙に10回書いたから今度は記憶に刻まれて大丈夫だと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月20日

都心のタワーマンションに暮らす「空中族」

20160520.jpg気持ちの良い爽やかな朝を迎えております。

日々、様々な造語が見出されて来ますけど、昨夜の「クローズアップ現代」でもまた聞き慣れない言葉を耳に致しました。
今どきなんでしょう、都会には「空中族」って方々がいらっしゃるんですってね。

オリンピックを見越してなのか、価格高騰中の都心のタワーマンション。数年で新築時よりも中古物件の方が1000万円以上も高くなるケースもあるそうで、そういった超高層マンションに住んでらっしゃるだけでなく、「タワーマンションを転売しながら更に高級な物件に住み替える」方達を差す新語だそうです。

高いところが苦手な私には・・・・信じられませんです。(汗)
私には二階建てより高ければ・・・既に「高層」でありましょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月19日

雑事に追われて・・・やっとひと息

20160519.jpg日中はクルマの車内でエアコンをかけるほどだったのに、さすがにまだ5月ですね・・・・夕方は冷えて参りました。

今朝から雑事に追われてやっとひと息です。(笑)
植木屋さんの御手配で医院外周もすっかり綺麗(草むしり)にして貰えたし、ありがたい事でありました。
その間にあれこれの事務処理やパソコン絡みの山積課題等をちょっとだけクリア出来たので5月下旬も気持ち良く過ごすことが出来そうです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月18日

「紅顔の美少年」もやがては・・・?

20160518.jpg雨上がりの爽やかな朝。早朝より庭先にてマクロ撮影(接写)に勤しみ「花」や「蜜蜂」と格闘しておりました。
いったい何枚ピントが合ってるのやら・・・明日にでも「現像」って言うかパソコンに取り込んでチェックしますが、全滅も珍しくないんですけどね。(泣)

ふと思えば・・・今日は甥っ子の誕生日。
33年前に初めて「赤ちゃん」なるモノを抱っこした(させられた?)のは彼だったように記憶しています。
私以上の高身長になったその彼にも先週 第2子が誕生したって言うんだから・・・ちょっと驚きです。
そう言えば当時は私も「紅顔の美少年」でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月17日

「地下」や「深海」は今なお未知の世界

今日は終日 本格的な雨模様のようです。植物にとっては恵みの雨・・・また木々の「緑」が一弾と濃くなって行くことでしょう。

昨夜や今朝の地震・・・この辺はたいして揺れはしませんでひとまず安堵。それでも数年・十数年ってのは地球規模の時間軸からすれば一瞬に相違ないでしょうから、東北圏~九州圏~関東圏の地震には不気味さを禁じ得ませんねぇ。
人工知能等、随分と科学は進歩してるように感じますけど、「地下」とか「深海」って分野は今なお未知の世界なんでしょうか。

地震予知が難しい現状を鑑みると、せめて備えあれば・・・でありましょう。水と食料・・・・改めて常なる備蓄を心掛けたいですね。(汗)

20160517.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月16日

カナ漢字変換システムはATOK派

私は以前よりカナ漢字変換システムはATOK派であります。「一太郎」こそ使っては居りませんが、パソコンに触れた当初からATOKばかりでMicrosoft-IMEには馴染みが無かったのです。

一昨日だかそのATOKをバージョンアップしましたら、便利になったんだかどうなんだか・・・・時折こんな警告を頂戴するようになっちゃいました。(苦笑)

昨日の日曜日にも早朝からPCに向かっていましたところ・・・・この3回目の警告を。(汗)
今朝も6時前から文書作成等をして居りましたが、警告が出る前にそろそろ朝食を摂ると致しましょう。(笑)

そんな私ですが、皆さん今週もどうぞ宜しくです!

20160516.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月15日

やってみました、初めての写経!

20160515.jpgこういったネット上の文字は自筆ではありませんからとても助かる・・・・私もそうなんですが、乱筆の方には実に朗報、同感の方もいらっしゃいますよね?

恥ずかしながらスタッフや家族に文字が「読みにくい」と言われ、時には自分でも解読不能な時もあるほど字が・・・・(泣)
それがですね、そんな私でも頑張ればなんとかなる事を知りました。写真の「下」の白い紙がお手本、「上」の黄色っぽいのが私の写経であります。

● 自分でも驚くほど上手に書けちゃいました!

この写経、ある方が今朝ほどのテレビ番組を送って下さったのですが、脳の活性化にとても良いんだそうですよ。

●『書く、読む、唱える、理解する』

これが脳の活性化に実にバランスが宜しいようです。
生憎と「書く」だけで「読む」ことも出来ず、モチロン「唱える」のも無理、ましてや「理解する」には程遠いという現状がありますが、今後も機会を見出して少しずつ勉強しようと誓った朝でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月14日

「脱FB」とかの発想はまったく湧かず

早朝より花火が鳴っています。各地の小学校で「春の大運動会」開催のようですが雨の心配が無いお天気でナニよりでしたね、ちょっと風は冷たそうに思えますけど・・・。

最近、雑事に追われて「読書」に没頭する時間が確保できず・・・禁断症状とまでは言いませんが、自己確認の意味でもヨロシクないように感じてました。
原因はこのFacebook始めパソコン絡みかなぁ・・・・それでも「脱FB」とかの発想はまったく湧いて来ないから不思議です。(汗)

明日は用事の無い日曜日。積ん読状態の山の中から一冊手に取ってみると致しましょう。
と同時に、ここ数ヶ月をあれこれ反省しつつ、今後の公私の振る舞いを検討して参ると致します!

※ 写真はある日の「夕暮れ時」でありました。

20160514.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月13日

老いるに連れ男子は直系に似てくる

20160513.jpg先日、大学同級生の御尊父様が亡くなられて告別式に行って参りました。彼とは電話で話すことはあっても対面は数年ぶり・・・むしろ御尊父様とは顔を合わせる機会も多く、良く存じ上げていた方です。
告別式で久し振りに会ったそいつは・・・・亡くなった父親にそっくりでありました。

また、最近 ありがたいことに高校同級生のお父さんが受診して下さったのですが、カルテ(お名前)を見ずしてピンと来るほどに父子が似ていて苦笑を禁じ得ませんでした。(笑)

血は争えないと言うか、老いるに連れ息子ってヤツは男子の直系に似てくるモンなんですねぇ。

そんな事を考えていた昨夜は、崩していた体調が快復した父方の叔父(80歳)が呑みに誘ってくれて楽しい時間を過ごすことが出来ました。
私の知らない父(叔父からすれば兄)に助けられたエピソードが尽きることなく出て来て・・・・実に有り難い時間でありました。(涙)

写真は、そんな叔父が手帳から出して初めて見せてくれた60年前の勇姿であります。ウェイトリフティングの選手であった叔父・・・今では八十路の人となり、杖を手放せなくなりはしましたが・・・・良く見ると20代の私にソックリにも思えたんです。

こうやって直系の血族は、私の来た道が如何に親族に依存していたかを教えてくれて、尚且つ老いてなお私に将来訪れるであろう「往く道」を示唆してくれるんですよね。(涙)
そんな叔父が居てくれたことを心から嬉しく感じました。

一緒に出歩ける時間は年々取り難くはなりますけど、元気で居て貰ってまた古き時代の私が知らない父の姿を教えて貰えたら・・・そう切に願った夜でありました。

因みに私も上半身裸になると・・・・確かこんな感じだったかなぁ。(大汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月12日

宮城まり子さんの波瀾万丈の人生

今朝ほどのニュースで、宮城まり子さん主宰の「ねむの木学園」の催し(美術展)が取り上げられておりました。
89歳と仰ってましたか・・・世代が違うので良くは存じ上げませんが、歌手・女優からの転向、波瀾万丈の人生であると伺った事がありました。
批判される点もあるやに違いありませんが、老いてなお貫いてる気骨ある人間の強さを垣間見ました。
望んでもなかなかそうはなれませんね。(泣)
逃げ出したいことは多々ありますが、まずは逃げ出さずに対峙してみることから・・・・でしょうか。
今日はそんな一日にしようかと思っております。
写真は仙台散策時です。3月末だったでしょうか・・・・。

20160512.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月11日

初夏の心地良い風に夢をのせる

20160511.jpg清々しさを感じさせる「新緑の香り」を載せた初夏の心地良い風のことを「薫風」と称するのかと思うのですが、昨日・今日と雨降りでなかなか思うようには行きませんね。

そんな中、昨夜お集まりいただいた方(マニアックな男性陣?)には「新たな薫風」をいただく事が出来ました。
ありがたいことに私の申し出に御賛同いただき、新たな出逢いにも恵まれました。
皆のささやかな夢の具現化に・・・第一歩でありましょうか。

想いや願いは内に止めずに実現させてこそ・・・でありましょう。
一人で抱えきれない時には助けを借りて叶えて行けば良いんですよね。院内チームワークなんかにも相通じるモノがありますが、そんな基本的なことを痛感した夜となりました。

さぁ~今夜は書道教室の最終章。
上達したのかは「?」ではあるのですが、これまた私にとっては「爽やかな風」でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月10日

人の手が加わり脚光を浴びるようになる

20160510.jpgおはようございます。雨降りの朝・・・ですね。
医院シンボルツリーの欅(ケヤキ)もすっかりパステルグリーンの葉を身に纏って来ましたが、この雨で更に加速していくことでしょう。
良い季節になりましたね。

日曜日(8日)に陸上競技場に出向いてみました。
早朝6時頃でしたか、既に「藤」の花が青空に映えておりました。
この花は見渡せばそこかしこの山々に点在(自生)してますが、その場合には脚光を浴びることは少ないですよね。
それが人の手が加わって藤棚となると・・・そうなって初めて脚光を浴びる木々に思えてなりません。(笑)

年に一度の淡い「紫」の競演。
咲き誇る時期も終わりが近付き、この雨で・・・でしたでしょうか。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 9日

今の結果を喜ぶより、次の挑戦を考える・・・

新たな一週間の始まりであります。(笑)
これから2ヶ月ほどは祝祭日も無い今年の中盤戦が始まるんですよね。気を引き締めてあれこれに取り組んで行くと致しましょう。

『今の結果を喜ぶより、次の挑戦を考える・・・』

新聞の土曜版に「Instagram」の共同創業者のお二人(32歳と30歳)の共通認識として取り上げられており、それが妙に印象に残った週末でありました。
彼等と事なり自分自身に出来るレベルは微々たるモノではあっても、少なくとも思考は真似ることは可能かと考えたいです。

まずはナニにチャレンジするか・・・そこから考えないと!(苦笑)

20160509.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 8日

「鉄道模型」に抱く憧憬の念

唐突ではありますが、皆さんの中で・・・特に男性かと思われますが【鉄道模型】に興味がお有りな方、線路とか車両は持ってるけど「家族に邪魔扱いされるから広げられない」と嘆いてらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?(笑)

私は「キハ・・・」とか「・・・系」といった一般的な「鉄道知識」にはからきし疎いのですが、子供の頃に実現出来なかった「鉄道模型」にはずっと憧憬の念を抱いておりました。いつの日か実現したいと願っていたのです。

機は熟しました!(爆)

「Art Gallery - 彩 -」に電源もスペースも確保しておいたのはその為でありました。(恥)
夢は言葉にすれば叶うモノと信じたいです。多くの皆さんの力をお借りして具現化したいと考えて居ります。(笑)

そこで・・・私が存じ上げていたマニアック(!?)な「鉄道模型趣味」をお持ちの数名の方々と10日(火)に「Art Gallery - 彩 -」にて「第一回ミーティング」を企画いたしました。
御興味がお有りな方は御参加願えませんでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

20160508.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 7日

スタッフの研修施設としての医院二階

一昨日、仙台に向かった際の高速道路の岩沼周辺、「往路」で綺麗な菜の花畑を見つけ気になって仕方なかったんです。(笑)
それ故に「復路」は岩沼インターでいったん高速を降りてナビの地点登録しておいた付近まで移動。どうにか日没に間に合いました。\(^_^)/

人って・・・広大な空間に身を置くと写真の様に何故だか素直に両手を広げますよね。(笑)

さてGW明けの週末。スタッフの研修施設としての医院二階を充実させるためにあれこれ画策せねばなりません。
「学びの場」であると同時に、今後はスタッフにも医院を彩る意識を持って貰うためにスタッフ限定の「プリザーブドフラワー講習会」なども企画するつもりで居ります。
私もモチロンそこに参加して、歯科に関わる講習に止まらずに待合室や診療室を彩る「花」なども楽しみながら一緒に作って行くといたしましょう!

20160507.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 6日

恒例の連休明けの「朝の儀式」を

20160506.jpg一昨日の大熊付近での事故も有り、かつ渋滞・・・・ほどではありませんでしたけど連休最終日もあって混雑してましたから巡航速度を時速80~90kmぐらいに保ちながら いつにも増して安全運転を意識した昨日の仙台までのドライブでした。(泣)

途中、路面に刻まれた変な角度のタイヤ痕とかを気にしつつも、自分自身の「来し方行く末」をじっくりと考える貴重なひとときにもなったんですよ。

気が付けば今年も3分の1は終了。(汗)
この朝には恒例の連休明けの「朝の儀式」・・・・医院のスイッチをひとつずつ入れながら私自身の眠ってしまっていたスイッチも順番に入れて行くことに致しましょう。

まずは・・・・数日分の無精ヒゲをどうにかしないとなりません!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 5日

時間だけは万人に平等・・・ですね

連休最終日。今日は「こどもの日」でしたね。
屋外の爽やかな雰囲気がとても心地良いです。(笑)

毎度の事ですが、こういった連休は瞬く間に時間が流れちゃうんですよねぇ。(汗)
例により「アレもやろう、これも・・・」の半分もクリア出来ませんでしたけど、それこそ鞭打つほどではなくとも仕事に限らず各方面に先鞭を付けるような第一歩だけは・・・ここ一週間で記せた気がしています。

時間だけは万人に平等・・・。
怠惰に過ごすも時には良し。効率よく割り振れて充足感に浸れれば尚良しといったところでしょうか。

明日からの今年の中盤戦に向けて鋭気を養いつつ、仙台までちょっとドライブして参ります。(笑)
多くの皆さんにとって移動の多い一日となりましょうが、どなた様も痛ましい事故にだけは気を付けねば・・・・なりませんね。

20160505-1.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

Nature Photography Challenge

🌿Nature Photography Challenge🌿 5日目

昨日、4日目をアップなさった磯辺さんからお誘い頂きました。しかも突然に・・・・(笑)
どうやらこんな風に自然写真を繋いで行く試みのようで、そこに交ぜていただけたことに感謝であります。
磯辺さん、ありがとうございます。

さて、自然の写真・・・・(汗)
探してみましたらこんな絶滅危惧種を間近で捉えた一枚がありました。撮影は一昨年夏の北海道の東部にて。
このシマフクロウ・・・現存生息数は140羽前後だそうです。3mほどの距離での遭遇となり興奮いたしました。

さて、6日目は是非ともこの方に!
Art Gallery 「彩」にも快く作品提供をして下さった地域のハイ・アマチュア・カメラマンの白石 信幸さんに素敵な写真を繋いでいただけたらと思います。
この流れで行けば白石さんの次はあの方かと・・・・(笑)
どうぞよろしくお願いします。

20170505-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 4日

「小学生が将来就きたい職業」・・・とは?

20160504.jpg普段は斜めに読み飛ばすだけの雑誌(待合室に置く「PRESIDENT」等)に時間を掛けて目を通す休日の朝であります。(笑)
その記事の中で、「小学生が将来就きたい職業」に目が止まりました。(調査対象は大坂府内のある小学校4年生男子とのこと)

● 第1位・・・・サッカー選手
● 第2位・・・・医者
● 第3位・・・・ユーチューバー

だったんだそうです。ちょっと目を疑ってしまいました。(笑)

YouTubeの活用って小学生にも波及してるんですねぇ。そんなトレンドが私には掴めておりませんでした。(汗)
学童期には基礎体力&基礎学力を身に付けるのがbetterであって応用力アップは高校を出てからでも・・・なんて思っちゃってるのは考え方が古いのかなぁ~とも思うのですが、どんなモンでしょうか。

そう言えば昨日の小名浜諏訪神社の例大祭。
地元の高校生が繰り広げる「じゃんがら念仏踊り」の待機中に数名がスマホを弄ってたのが印象に残りました。

こんな姿の彼等は・・・・何処にスマホを隠してたんだろう?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 3日

60年目を「ダイヤモンド婚式」と言う

20160503.jpgいつも思うのですが、薄暮の時間帯はもう「こんばんは」が正解でしたでしょうか? 間もなく7時が近付いてますからそれで良いんですよね。

好天に恵まれた今日は義父母の結婚記念日・・・・実の娘さんはすっかりお忘れだったようですが、ナンだかそんな記念日って不思議と私の方が覚えてるんですよねぇ。(苦笑)
昭和33年だったそうですから58年経ったって事でしょうか。

60年目を「ダイヤモンド婚式」と言うそうですが あと2年・・・射程圏内に入って参りました。今のまま心身共に健康で迎えられたら幸せな事でありましょうね。

そんな本日、小名浜諏訪神社例大祭に出掛けて参りました。
大漁旗を飾るという素敵なイベントも同時開催。素晴らしい企画でしたが風になびき過ぎたのだけが残念でした。今後、恒例のイベントに育っていくと嬉しく思います。
来年は風の無い早朝に行こうっと!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 2日

知人の粋な計らいに感謝する

20160502.jpg陽射しが無い分 肌寒く感じる連休狭間の朝を迎えておりますが、今日は暦通りにお仕事をして参ります。(笑)

昨日は天候の読みを誤って「失敗」してしまいましたけど、それでも知人の粋な計らいで一般の方が入れないハンガー(格納庫)に入らせていただくチャンスをいただきました。
ありがたいことに間近で自由に写真を撮らせていただくことが出来たんですよ。(笑)

この機が、その数時間後に颯爽と空を舞ったことを思うと・・・・それでもモノは考え様、来年の楽しみがひとつ増えたって思えば良いんですよね。

「負け惜しみ」じゃないですよ、決して「負け惜しみ」なんかじゃ・・・・(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年5月 1日

残念・・・山の天候は変わりやすい!

20160501.jpg5月に入っての最初の日曜日・・・いかがお過ごしでしたでしょうか?

私はカメラを携えて早朝より福島市に向かいました。
目的は「ふくしまスカイパーク」での飛行機撮影・・・・・だけど天候は生憎の雨模様。(泣)
それでもお昼頃までは粘ったのですが、その時点でもザーザー降りの感が有りやむなく撤退致しました。

その後、自分の忍耐力の無さ、日頃の行いの悪さ(!?)を思い知らされるような状況に・・・(泣)
どうやら2時半頃には青空が広がり写真の「室屋義秀さん」が飛行なさったんだそうです。既にいわきに戻って来てしまっていた我々は・・・・唖然・愕然・茫然自失。(泣)

来年のリベンジを誓いました。
既にGoogleカレンダーに来年の今頃の予定として書き込み完了!
必ずやリベンジいたします!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月30日

4月29日は永遠に「天皇誕生日」かと

連日 好天に恵まれナニよりです。昨日の日中は思わずクルマでエアコンを入れてしまうほどの「暑さ」を感じたほどでしたよねぇ。
季節は初夏・・・・・。
GW中、ずっと気持ちの良い日が続くと良いのですが。

昨日は「みどりの日」かと思っていたら「昭和の日」って呼称に変更になっていたんですね!
平成19年からそうだったようなんですが、昨日 我が子に指摘されるまで私はまったく気が付いて居りませんでした。
皆さんは当然の様に・・・・御存知でしたでしょうね。(汗)

「あれ? んじゃ~みどりの日って何処に行ったの?」って訊いてみましたら5月4日に変更になっていたようで・・・・(汗)
正直言うと、29日はいつまで経っても「天皇誕生日」ってのが抜けないですけど、確かに「昭和の日」ってのは言い得て妙ですね。

今日はお仕事の日です。
澄み渡る青空を恨めしく眺めながら頑張りたいと思います!(笑)

20160430.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月29日

クラウドの活用(データ&写真&その他編)

20160429.jpg「目から鱗」という言葉がありますが、昨夜は文字通りそんな感じにパラパラ剥がれて来て・・・・もう痒くて痒くて目を擦ってばかりの夜となりました。(笑)

親しくさせていただいてる今さんに講師をお願いしてのセミナー第3弾・・・・『クラウドの活用(データ&写真&その他編)』を医院二階の「Art Gallery - 彩 -」にて開催。
知らなかった便利な機能のオンパレードを御伝授いただき、大袈裟に言うとカルチャーショックを受けてしまいました。(汗)

言葉が正しいのかどうか不明ですが、「無知の知」が大切なんですねぇ。今後も今さんに御願いして、第4弾・第5弾とセミナーを継続して行きたいと強く願った夜でもありました。
あまりの衝撃に・・・・私としたことが恒例の集合写真を撮り忘れるというお粗末さ。(泣)
今朝は今月初めに撮っていた写真を整理がてらアップしてみる事に致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月28日

御家族もいらっしゃったでしょうに・・・

私だけではなかろうかと思うのですが、芸能人の方の存在って・・・下手するとお隣に住んでらっしゃる方より身近に感じられたりしませんでしょうか?

一昨日に虚血性心不全で亡くなった前田健さん・・・・あややのモノマネで有名な方でしたけど44歳だったそうです。(涙)
縁あって何度もその上映を拝見する機会があった「ふるさとがえり」というタイトルの映画で熱演なさってたのが印象に残っています。

テレビに写ってる方達・・・先方は私を知る由も無かろうかと思うのですが、彼は風貌的にも親しみを感じられ、同時にナンだか明日を模索し藻掻いてるようにも感じられてましたっけ。御家族もいらっしゃったでしょうに・・・気の毒でなりません。(涙)

さて、写真をアップします。
誘っていただきあるお茶会に参加致しました。古い茶室が見事でして素敵な彩りを添えて下さった御着物麗しい女性もいらっしゃったんですよ。来年は男性陣も着物で・・・ですね!

20160428.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月26日

若き日々に夢中になって子育てを

20160426.jpg昨日、NHK「鶴瓶の家族に乾杯!」を見てましたところ小さなお子さん3人を連れて御主人が単身赴任なさってるタイに引っ越しをなさる御家族が取り上げられておりました。

それを見ながら私が「3人もお子さんが居るのに大変だなぁ~」と漏らしたところ、すかさず家内が「あら、ウチも子供は3人だったけど・・・♫」とひと言。
・・・・・そうでありました、家内にも随分と苦労を掛けていた事実を今更ながらに想い出してしまいました。(汗)

ちょうど先頃のお茶会イベントの折に、仲間内のN御夫妻の愛児K君がお父さんの手で空中に舞う姿を撮ったばかり。
父親に全幅の信頼を寄せてる幼子の笑顔、その時のお父さんの表情も・・・・想像出来ますでしょ?(笑)

私にもかつてこんな頃がありましたけど、今となってはもうこんな事が出来なくなりました。
肩車ですら覚束ないほどに成長してしまいましたからねぇ。嬉しいけれどちょっと寂しさも脳裏を過ぎったように感じました。

若き日々に夢中になって子育て・・・・。
掛け替えのない貴重な時間であった事を改めて想い出しました。
(※ 可愛らしい顔出しの写真は、御両親に了解を得ております)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月25日

地域の皆さんと一緒に楽しむひととき

4月23日には「ポーセラーツサロン Ko Olina 〜コオリナ〜」さんにお願いして「ビアグラス作製」を開催してみました。
これまた各人の個性が光る作品ばかり・・・・オリジナル作製の醍醐味を味わっていただけた2時間はアッと言う間に過ぎちゃいました。(笑)

今後は日頃御世話になってばかりの御近所の方にも御声掛け(参加のお誘い)をしていこうかと考えております。Facebookの皆さんとはモチロンの事ながら、地域の皆さんと楽しい時間共有が出来たら嬉しい限りであります。

20160425.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

中之作にて本当の「お茶会」を体験

随分と齢を重ねては来ましたが、知らない世界ってのはまだまだあるモノでして・・・・昨日は中之作「安寿庵」さんにて本当の「お茶会」を体験。
中之作プロジェクト・清航館にて昨年自分で作った抹茶碗で飲んでみるってイベントに参加して参りました。

今までほとんど知りませんでしたけど、恥ずかしながら「茶道」というように「道」が付く意味をやっと理解した次第です。

wikiを紐解けば・・・・
「主客の一体感を旨とし、茶碗に始まる茶道具や茶室の床の間にかける禅語などの掛け物は個々の美術品である以上に全体を構成する要素として一体となり、茶事として進行するその時間自体が総合芸術とされる」んだそうです。
・・・・まさにそんな感じでありました。(汗)

清航館・陶芸部の皆さんと御一緒出来たのが嬉しかったかなぁ。
皆さんでチャレンジするって企画って楽しいモノですね。(笑)

20160425-1.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月24日

「Google先生」からお手本をいただく

4月22日開催の「書道教室(金曜日チーム)」の皆さんであります。
個性豊かな作品群がとても素敵でありました。

最近はホント便利でして、いわゆる「Google先生」に例えば「筆文字 彩」とかって入力するとサンプル文字がたくさん出て来てくれるんです。
各人そうやってお手本を選び、好きな字体を更にカスタマイズして行くことで写真のような文字に仕上がったんですよ。

5月の後半(21~29日?)と伺ってますが、今回講師を務めて下さった中西先生は小名浜の「ららミュー」にて主宰なさってる「穏心書道教室」の作品展を開催なさいます。
そこに我々の作品も作品加工して一緒に飾っていただけるそうです。楽しみがまたひとつ増えちゃいました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

写真撮影時のチョイとした工夫

最近、この角度から写真を撮る機会が増えました。(笑)

写真下の方に私の爪先が写っておりますが、椅子の上に乗って更に三脚の先に付けた一眼レフ(広角レンズ装着)のセルフタイマー機能活用で・・・・・かつ二の腕をプルプルさせながら撮影しております。
あまり人に見せられた姿ではないのですが、見て貰わないと皆さんの目線がいただけないのでナンとも・・・・って感じでしょうか。

実際にはファインダーを覗かない「ノーファインダー」で撮ってますので、数枚撮らないと全員を入れることすら難儀するんですよ。あれこれ苦労しながら楽しませていただく日々であります。(笑)

20160424-1.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月23日

三菱自動車の「過去」を想い「未来」を憂う

かれこれ半世紀も前の話になりますけど、父が三菱自動車の「コルト1000」ってクルマに乗っておりました。
中古車でしたけれど頑丈そうに見えたそのフォルムは安心感に包まれていたように少年の目には映ったモノです。

クルマっていつの時代にも「家族の夢」を乗せて走ってくれる存在じゃないですか。それを考える時に度重なる偽装問題等はその夢を踏みにじる行為にも思え・・・ちょっと残念です。(泣)

経営陣によるガバナンス(企業統治)が全く機能してなかったんでしょうねぇ。後の学生時代に、「ギャランGTO」とか「シグマ(Σ)」、「ラムダ(Λ)」といった車種に憧れを抱いていた事なども考え合わせると寂しい想いがいたします。

一生懸命に頑張って居た販売店さんとかが気の毒だなぁ。(泣)
今後、三菱自動車は先々に写真の様な一縷の希望・光明を見出せるんでしょうか・・・・。

20160423.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月22日

「ToDoリスト」に書き込んでは消していく日々

20170422.jpg週末であり月末が近付いて参りました。GWも間近になって来るとナンだか嬉しくなって来ますよね。
特別な予定がある訳では無いのですが、「アレもしよう、これもクリア出来そう」なんて考えてるだけでワクワク感が芽生えて参ります。

もっとも、結局はナニもせずに過ぎちゃうんですけどね。(苦笑)
に書き込んでクリアした課題から消してはいってますが、やりたいことが多いんでしょうか、減らそうとしても増える一方・・・・。

暇を持て余すような生活よりは宜しいかとは思いつつ もうちょっと余裕があっても良いようにも感じますし・・・・胸中複雑って言ったところでしょうか。(笑)
走り続けることの意義は大きなモノがありますが、ふと歩みを止め立ち止まることも必要なのかもしれませんね。

ゆっくりと本でも読んでみたくなってる昨今であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月21日

当たり前で居られることのありがたさ

20160421.jpg我が家は家族5人。全員でお出掛けする機会も最近は少なくなりましたけど、皆でクルマに乗り込めば相当に窮屈です。
移動目的だけでも大変なのにそこに宿泊する事になっちゃったら・・・(泣)

被災地ではエコノミークラス症候群で亡くなった方がいらっしゃいましたね。リスクは解っては居たんでしょうけれど・・・・でも、気持ちは解るなぁ。(泣)
私は震災時にも幸いに避難所生活には至りませんでしたけど、それを余儀なくされたら・・・躊躇なくクルマでの避難生活を選んじゃった気がします。

各メディアが盛んに「躰を動かす」ことを推奨してます。
避難なさってる方がどれだけ報道を目に出来るかが「?」ではありましょうけれど、不幸をひとつでも減らすことが出来る・・・そんな一助になれば良いですね。

写真は一週間前の「三春・滝桜」周辺です。
黄色やピンクの彩りは春らしくて心和む気が致しました。こういった日常の光景って・・・・ありがたいモノですねぇ。改めてそんな風に感じました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月20日

日本の土木建築技術の高い安全性

20160420.jpg5年前の震災時(震度6弱)に妙に印象に残ったのは、日本の土木建築技術の高い安全性・安全基準でありました。橋梁の袂の地盤が何十㎝も沈下こそすれ橋そのモノはビクともしない印象が私にそう思わせたんだと思います。

それが熊本の地震では・・・・。
直下型の恐さは「家屋の倒壊」を見れば明らかですが、加えて「阿蘇大橋」って言ったか、おそらく彼の地では自慢の橋だったかと想像しますけどそれが完全に落下していたのには驚きました。
「揺れのモノ凄さ」と「復興への長い道のり」を象徴し物語ってるように感じました。(泣)

さて、写真は10日に平周辺を自転車仲間達と巡った際の一枚です。
そこそこ近くの高校に通っていたのに、また勤務歯科医時代にはモノ凄く近くに御世話になっていたのに、震災後までこの「丹後沢公園」の存在を私は知りませんでした。(汗)

駐車場がなくクルマでは行けない場所なので・・・・だったからなのですが、こういった発見こそが自転車で動くようになって得られた最大のメリットかと感じております。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月19日

穏やかな朝の光景に無事のありがたみを想う

20160419.jpg穏やかな朝の陽射しが心地良いですねぇ。
そんな同じ空を見上げながら「地鎮」を祈り続けている方が大勢いらっしゃることでしょう。(泣)

4月・・・被災なさった方々の中には新入学や新生活を始めたばかりの方も大勢いらっしゃったに違いありません。
光溢れる中を、新しい学生服にカバンを背負いその光に包まれるようにして玄関を出て行く我が子を見送り、我が身の平穏無事のありがたみを感じられてなりませんでした。

写真は今月3日の撮影です。
自然界の「春の彩り」は着々と変化して行くのに、思うに任せない日常にもどかしさを感じてらっしゃる方が大勢存在するという現実・・・。
ナンだか切ないですねぇ。(涙)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月18日

出逢いにょり自分を客観視出来るようになる

20160418.jpg気が付けば4月も後半の週のスタートですね。もうしばらくすれば祝日が続くゴールデンウィーク。
ウチは暦通りとなりますが、羨ましいことに上手く行けば10連休なんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

嬉しいことに中味の濃い充実した週末を送っておりました。
新たな出逢いに、共通の知人の名前も飛び出して来て世間の狭さも再認識したんですよ。(笑)
人と出逢ったり、更なる親交を深める時間は巡り巡って自分自身を客観視出来るようになりフィードバックにも似た感覚を得ることが出来ますね。良い時間を過ごせました。

それによって微修正し、また今月の後半も頑張っちゃおうかと考えています。
皆さん、どうぞヨロシクお付き合い下さいね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月17日

人の叡智が地球の営みに翻弄されるかの如く

20160417.jpg「震災」の文字が紙面に躍ってますが、もうこれは「大震災」ですねぇ。人の叡智が地球の営みに翻弄されてるかの如くの印象を受けます。(泣)

5年前に我が家は被害ゼロ、医院は壁面のタイルに亀裂が入ったり剥がれたりはしましたが住むには何ら支障も無く今日に至ります。
それが今回の熊本の映像を見ると・・・・被害は甚大ですよねぇ。
倒壊せずとももう居住不可能な家屋が随分と有りそうで頭を抱えちゃいますよね。

必須となる「衣食住」がズタズタにされた皆さんは心身共に疲弊なさってることでしょう。なんだか気の毒でなりません。(泣)

本日の東日本の天候は荒れ模様・・・。
本来、今日は仙台での講習会受講を予定していたのですが、チョイとパス。(汗)
ここ連日の夜のイベント続きの疲労は大したことは無いのですが、昨日急に娘が帰省して来まして・・・・躊躇なく仙台行きは取りやめとなった次第であります。(笑)

そんな笑える日常が、九州各地の皆さんにも早期に戻ると良いんですが・・・・

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月16日

多くの真摯な祈りが通じてくれることを願う

20160416.jpg昔から「地震・雷・火事・親父」と申しますが、その筆頭の恐ろしさには文字通りに震え上がる気が致します。

テレビ画面には「震度7」とか「震度6強」とかが踊りますが、私が5年前に経験した「震度6弱」ですら「あぁ・・・この世の終わりだ」と思ったほどなんですから住民の恐怖は如何ばかりかと思っちゃいます。
しかも昨夜は深夜の真っ暗闇で・・・ですもんね。(泣)

5年前、瓦は落ちたけど倒壊したような家屋は少なくとも私の周囲には有りませんでした。その震度だって立っては居られないほどだったし机の下に潜り込むような余裕すら無かったんですよ。
それが守りの要となったであろうお城の城壁まで・・・ああですもんねぇ。

裂けるほどの揺れが大地を襲う・・・。
鎮まってくれと願う多くの真摯な祈りが通じてくれることを願いましょう。(涙)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月15日

17世紀のオランダの黄金時代

急地震速報が何度も繰り返されるテレビ画面、暗闇で余震に怯えたあの日のことが蘇る想いがしちゃいました。
明るくなって被害の全容が詳らかになりつつありますが、日常を切り裂かれた九州・熊本の皆さんに早期の平穏が訪れることを願わずには居られませんね。(涙)

さて昨日の休診日。福島県立美術館(福島市)で開催中の「フェルメールとレンブラント」展に出掛けて参りました。
17世紀のオランダの黄金時代とやらに触れて参りました。
写真にある「水差しを持つ女」・・・・光の描写がとても素敵でしたよ。
私は恥ずかしながらこういった美術芸術への造詣は恐ろしく浅いのですが、それでもやはり「実物」は圧倒される気が致しました。
平日にも関わらず賑わいを見せていた美術館・・・。
この分だと連休中等は混雑するかもしれませんが、なかなか無い貴重な機会でありましょう、お時間ある方はお出掛けになってはいかがでしょうか?

20160415.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月14日

「ひたむきさ」を忘れてはなりませんね

20160414.jpg人より秀でていることで随分とチヤホヤされたんでしょうか。
バドミントンの桃田選手・・・・我が家の長男と同い年です。
五輪代表選出時には立派に見えていた彼が、トラブル発覚後、私にはオドオドした情けない青年にしか見えませんでした。

若気の至りなんでしょうけれど、ハレンチ写真まで出て来てしまっては・・・・「東京オリンピック」も難しいでしょうねぇ。(泣)
どうなんでしょう? 地元でちょっとだけ有名な「バドミントンが上手なカッコいいお兄ちゃん」程度だったら良かったんでしょうか。そうであればここまでの社会的制裁は受けなかったでしょうし・・・・。
秀で過ぎて突出し際だったりすることは諸刃の剣なんだと思った次第です。(泣)

写真は身体能力に優れている少年・・・なんでしょうねぇ。
場所は夕暮れ時の仙台でしたけど、チョイとしたひと気の無い広場で黙々と練習なさってたんですよ。ひたむきさが感じられてとても好感を持てました。
ハナから否定しては良くないけど、40年前の私であっても「絶対に出来ない!」かと思われます。
今となっては何をか言わんや・・・でございます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月13日

輝きにも似た独特のオーラを放つ

20160413.jpgお天気は下り坂でしょうか? 雨が来れば桜も散ってしまいましょうねぇ。潔く見事な桜の散り際に・・・・私なんぞは未練タラタラだったり致しますが。(笑)

写真は今月3日の撮影・・・・こういった女性にすれ違うと、「艶(あで)やか」って言うのか「煌(きら)びやか」って言うのか、はてまた「艶(つや)やか」とでも申しましょうか、ちょっと得した気分になれますよね。
御着物を召されるのは大変なのかもしれませんが、そぞろ歩く人混みの中に輝きにも似た独特のオーラを放っておられました。その場の空気だけが違っていたような感じでしたよ。
この目黒川ではすべて散ってしまったことでしょう。
来年は私も着物でも着て・・・・ってな事してたら写真散策もままならなくなっちゃうので止しておくと致しましょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月12日

神域と俗界を隔てる結界・・・「鳥居」

20160412.jpg昨日の強風・・・・ちょっと恨めしかったですねぇ。おそらくは各地で桜吹雪が舞ってしまったことでしょう。(泣)

写真は一昨日の北白土の「三島八幡神社」です。
久し振りに三脚立てて撮ってみたのですが、桜は風でブレるという当たり前のことに気が付いたのは帰宅して大きなPC画面で見てからでありました。現場でカメラの背面モニターで確認した時にはまったく意識してなくて・・・でした。(汗)

「鳥居」という門は、神域と人間が住む俗界を隔てる結界であり神域への入口を示すものだそうですね・・・なんか惹かれるモノを感じます。

因みに数え方は・・・「1基、2基」なんだそうです。
恥ずかしながら初めて知りました。(恥)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月11日

時間差で桜満開の時期が来てくれる

いわき市内・・・ちょうど昨日が桜の満開だったんじゃないでしょうか。午後からは急激に気温が下がり「あれ?」ってな状態でしたけど午前中は初夏を思わせるようなまずまずの天気に恵まれました。

そんな中、小名浜の「酒のまるとみ(福島県いわき市)」さんの女将さんを慕う連中で毎年恒例の「お花見サイクリング」を実施。
ここ暫くの様々な想いが各人にも去来しながら平地区を巡る数時間のライドを愉しんで参りました。(笑)

一緒に走ったメンバーは30代~40代。
50代の私に皆 優しく(!?)して下さってねぇ・・・・ありがたかったです。
来年も再来年もずっと続くことを願いますが、御迷惑をかけない様に私自身が体力作りに励まないとならぬ事を意識もしました。(汗)

いわきの桜は今度の休診日までは大半が散ってしまうことでしょう。
それでも今月後半には夏井千本桜が見頃を迎えてくれます。
遠くに赴くことはなかなか叶いませんが、各地に時間差で満開の時期が来てくれるのはありがたいですね。(笑)

20160411.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月10日

若き日々にタイムスリップし堪能

今から44年前の1972年の事だったそうです。九州・博多からその年に上京したバンド(TULIP)のリーダー財津和夫氏の脳裏には今の姿は想像も出来なかったに違いありません。
応援するファンにしてもまた然り・・・自分の40年も先の姿は思い描くことは難しかったでしょうしねぇ。

昨夜はそんなTULIPの財津さん(68歳)と姫野さん(64歳)のお二人のコンサートがアリオスであり、家内と二人で行って参りました。

声量や声の伸びは確かに衰えました。白髪は随分と増えたけど体型は維持なさっていて・・・・やっぱり素敵だったなぁ。(笑)

会場を見渡せば随分と平均年齢は高かったですけど、彼等二人の損なわれることの無い「輝き」に感化されたように笑顔が増してたんじゃないでしょうか。若き日々にタイムスリップし堪能・・・良い夜を過ごすことが出来ました。

「青春の影」の時には感激のあまり思わず家内の手でも握ろうかと思いましたけど・・・・・思い止まりました!(爆)

20160410.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 9日

常に「トライする姿勢」を持ち続けていたい

ナンにでも「トライしてみる」ことはモチロンですけど、常に「トライする姿勢」を持ち続けていたいと切に願います。

昨夜も水曜日とは異なるメンバーと『書を楽しむコース!』を御一緒してみました。いやぁ~とても楽しい時間でした。

筆文字を書く・・・・大袈裟な言い方だけど、キッカケが無かったら生涯やらなかったかもしれません。若き日々であったらもしかするとこういったイベントは苦痛に感じる作業だったのかもしれません。(汗)

それがどうしてこんなに楽しいのか自分でも不思議なのですが、人生の円熟期に差し掛かった今だからこその「愉しみ」なんでしょうかねぇ~・・・・・今後も多くの皆さんにこういった場を提供出来るようでありたいと願います。

さぁ~週末、お天気に恵まれると良いですね!

※ 写真のアングル・・・「どうやって撮ったの?」ってお感じになりませんか? チョイと工夫してみたんですよ。(笑)

20160409.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 8日

体調を整え楽しく乗り切る春に

20160408.jpg春眠暁を覚えず・・・ですねぇ。(笑)
調べてみたらこれには根拠があるようで、気のせいって訳ではなく・・・

『春になると皮膚の表面血流量が増え、交感神経系が活発になり、日中の活動量が増えるという生理現象が起きやすくなる。
その結果、疲労感やだるさが出やすく、夜はもちろん、昼間も強い眠気に襲われることが増える』

・・・からだそうです。
そろそろ季節も良くなり朝方にシフトしようかとは思ってるのですが、なかなかコントロールが出来ない今日この頃であります。(汗)

週末もオフタイムに予定が入っているので「しっかり熟睡」でと思っております。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 7日

ナニかを楽しく作れる喜びに浸る

20160407.jpg本日の天候は下り坂・・・・花散らしの雨となってしまうのでしょうか?(泣)

さて、今夜10時頃にでもアナウンス致しますが、Art Gallery 「彩」にて下記のイベントを企画いたします。
御興味がお有りな方は御期待下さいませ。

● 4月30日(土)・・・プリザーブドフラワー編
 『母の日に・・・いかがでしょうか?』

● 5月21日(土)・・・ポーセラーツ編
 『一緒にペアのカップ&ソーサーはいかがでしょうか?』

昨夜もそうでしたけどナニかを作るって刺激的で良いですよね。ありがたいことに素敵な女性講師の方々にお願いして教えて頂けます。(笑)
ナンだか忘れていた図工の時間を思い出すようで良い感じなんですよ。どうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 6日

「糊口を凌ぐ」の意味を知る

ラジオ(テレビ?)体操の女性がメンバーチェンジなさってちょっと新鮮な感じの朝となりました。(笑)

さて、新聞を読んでいたら久し振りに「糊口を凌ぐ」という表現を見つけました。ナンとなく「貧しい生活を送る」って意味合いだけは解ってましたけど、「糊(のり)」と「口」の連関性は・・・・・?

せっかくなので調べてみました。(笑)
「糊」は「粥(かゆ)」のことだそうで、つまりは「粥を口にしながら凌ぐ」の意味だったんですね。少ない御飯の量を増量させて節約するほどの食生活を送る・・・それで「糊口を凌ぐ」。朝から合点が行きました。(笑)

写真は素敵なカメラ女子の方。(3日・目黒川)
そう言えばこういった一眼レフ・カメラを携えて散策する女性が随分と多くなりましたよね。裾野が広がったのはデジタル化の最大の恩恵でしょうか。実に喜ばしいことであります。(笑)

20160406.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 5日

すべては日頃の心掛け次第・・・

新年度になってテレビに映るスタジオの背景や顔ぶれ、新聞の紙面等が微妙に変わりましたよね。若干の違和感を覚えつつも数日で馴染む・・・何方にも経験がありますでしょう。
そんな新聞の先週の土曜版。表紙を飾ったのは元宝塚・星組トップスター柚希礼音(ゆすきれおん)さん。
彼女を称える文面の中で、ある演出家の方の弁が印象に残りました。

『彼女の最大の強みは素直さ。
ひとの言葉をストレートに受け入れ、伸びて行く。
結果として、周囲が彼女のために仕事していく』
と・・・・。

弛まぬ努力を続ける彼女の信念は「技術を超えて心を伝える」なんだそうです。そんな裏付けが最大の魅力なんでしょうね。
すべては日頃の心掛け次第って事なんでしょう。新聞ってこんな事がさり気なく書いてあるから止められません。(笑)

さて、写真は一昨日の目黒川。
何処から遡上なさって来たのかは解りませんが、その爆音にちょっとビックリしちゃいました・・・・・(汗)

20160405.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 4日

悲喜こもごもだったであろう3月・4月

長い一日・・・でした。(笑)
桜が見頃を迎えている期間はとても短く、だからこその日本を代表する国花なんだろうかとは思うのですが、その「満開ピーク」と私の「お休み」と「天候」はなかなか合致しないんですよねぇ。(泣)

昨日は今年からチョイと縁が出来た東京に出掛けて参りました。
訪れたのは「目黒川の桜」・・・・ここに限りませんが、「東京って桜がこんなに随所にあるんだ」って事を初めて知りました。
と同時に花見客の人の数も凄かったかなぁ・・・。

来年も出向くとしたら早朝がベストだろうと感じた日曜日でありました。
多くの御家庭で悲喜こもごもだったであろう3月・4月もこれで一段落だったでしょうか。
希望に満ち溢れた若人の姿・・・それがとても眩しく感じられ私自身も新たな年度のスタートを切れそうに思えた天候だけが今ひとつの「春爛漫」でした。(笑)

さぁ~今週も頑張って参りましょう!

20170331.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 3日

「小川の諏訪神社」と「目黒川の桜」

早朝6時より枝垂れ桜で有名な小川の諏訪神社に行って参りました。

残念ながらの曇天模様。
帰ってきた辺りから晴れ間が覗いたりして・・・・
く、悔しくなんてないですよ・・・・な、泣いてなんか居ませんからね。(号泣)

諏訪神社はちょうど満開直前、見頃でした。
日中はさぞかし賑わうことでありましょう。

さて、この後は・・・
オフコースの「君住む街へ」など聴きながらちょっと「目黒川の桜」でも見てこようかと思っております。(笑)

20160403.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 2日

モバイル端末に触れない日はない

私自身、パソコンだけでなくiPadやiPhoneといったモバイル端末に触れない日はありません。iTunesも駆使しなくはないのですが今ひとつフル活用出来てないもどかしさを抱いてました。

便利な機器は身の周りに溢れている現代・・・・ただ、残念ながら使いこなせていないジレンマを私は常に感じてたんです。(泣)

そこで・・・・不明点はやっぱり教えて貰うに限りますよね。(笑)
お仕事柄そういった機器にお詳しい今さんに御願いして昨夜 講習会を開催してみました。話は伺ってみるモノですねぇ~、頭の中の霧が晴れた気が致しました。(笑)

企画者としての反省点もあったんですよ。
私自身はこの場にパス無しのWi-Fi環境を提供出来てる気になっていたのですが、15~16人の参加者が一斉に持参なさったノートPCやiPhone&iPadを接続しようとすれば・・・・繋がらない、繋がりにくいという事実を知りました。(反省!)

今後はパソコン教室等も企画したいので、次回までには皆がサクサク動かせるようなWi-Fi環境に改善しておくことに致します。(笑)

20160402.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年4月 1日

「未来の自分」に宛てた手紙とその返信

新たな年度の始まりの日を迎えました。今年度も宜しくお願いいたします。

唐突ですけど、アンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓 十五の君へ~」の歌詞が印象に残っています。
迷い多き「十五の僕」が「未来の自分」に宛てた手紙でありその返信・・・。

考えてみると、現実にはそのシチュエーションは有り得ませんよね。
でも、昨日 長男に運転を委ねて仙台に向かいながらナンだかデジャブ(既視感)にも似た感覚を抱きました。
ナンだか父親の私が彼にとっての「未来の自分」にでもなったかのような感覚が自然と湧いて来て・・・とても不思議でした。

自分が若き日に抱いていたあれこれの心配事は、過ぎてしまえば実は迷うには値しないような些細なことばかり・・・・それが数年後・数十年後の「未来の自分」を知らぬ者にはなかなか理解が出来ないモノでしょう。
そんな時には「自分の声を信じ歩けばいい♫」って感じで語り伝えることが出来て有意義な片道二時間でありました。(笑)

もっとも・・・・

今の彼は「負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそう・・・♫」なのとは全く異なる屈託のない現代青年なんですけどね!(爆)

20160401.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月31日

記憶ってヤツは美化されるモノ

年度末の休診日の今日は、明日4月からの保険改正への備えをしなくてはなりません。
パソコン君がすべてやってくれるとは言え、今回は大幅に変更があって・・・・正直、面倒なんです。(泣)

午後からはちょっと仙台までドライブ。
これが東京方面だったら良かったんですが、北上では「お花見気分」とは行きませんでしょう。(苦笑)

さて、昨夜のNHKの深夜の番組。
「サンダーバード」の現代版と過去モノの二本立てを堪能してしまいました!
それにしても記憶ってヤツは美化されるモノなんですねぇ~。
過去モノがあんなに陳腐なモノだったとは・・・・現代版が斬新過ぎるからなんでしょうか、ちょっとガッカリしながらそれでも全部見ちゃいました。(笑)

ってことは、過去に憧れていた「〇〇子ちゃん」も記憶の中では良い方にデフォルメされて居るだけで実は・・・・なのかもしれませんね。(汗)
もっとも相手から見たらこちらも・・・ではあるのですが。(泣)

どなた様にとっても年度末です。有終の美を飾って参りましょう!

20160331.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月30日

「インターネット」の方へシフト

20160330.jpgこのところ番組改編期故にテレビ番組は特番ばかり・・・諸事情があるんでしょうけれど、我が家なんかではお正月とかと同様で「見るモノが無い」って気がしちゃってます。
通常番組放送の方が視聴率は安定するんじゃないかと訝しんだりも・・・・(汗)

私の場合には、益々受動的な「テレビジョン」よりも能動的に関われる「インターネット」の方へシフトして行っちゃうようにも感じるのですが・・・皆さんも御一緒ではないでしょうか?(笑)

さて、いよいよ年度末が迫って参りました。
進学のためにお子さんを送り出す御家庭が随分とありましょうね。
嬉しくもあり寂しくもあり・・・・ウチも二人を送り出した経験がありますので解りますが、やっぱり後者が勝っちゃいます・・・よねぇ。(涙)

でも、考えてみると子供さんの新たな旅立ちの日でもあります。
そう考えると四季のある日本においては、進学がこの「春」という季節であることは理に適ってるようにも思えてなりません。
「子」の新たなスタート・・・・「親」も爽やかに笑顔で送り出してあげたいモノですね!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月29日

情報の「取捨選択の必要性」を痛感

20160329.jpg今日は春麗らかな日和になりそうですね。
もう数日で4月・・・・私の場合はそろそろ花粉症も遠のいて行ってくれそうで安堵しています。(笑)

日々の生活の中で、情報の洪水に晒されてるように思う瞬間があります。このFacebookもそうですけど情報の「取捨選択の必要性」を感じ・・・ませんでしょうか。

テレビなんかもその際たるものですけど、時間潰しなのかと思うほどに暴き過ぎてる気がしてなりません。
例の東中野で2年ぶりに保護された女子中学生にしても、御両親の「そっとしておいて欲しい」という切なる願いはマスコミの皆さんに届くんでしょうか・・・?(泣)

加害者ならいざ知らず被害者のプライベートは保護されて然るべきかと思います。
前途のある15歳だそうです。心身共に癒やされ「笑顔」が戻ることを願いたいですね。

写真はヒヨドリ。
本当は飛翔する瞬間を撮りたかったのですが・・・そう簡単には撮らせてくれないんですよねぇ。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月26日

北の大地の悲願・・・だったんでしょう

20160326.jpg北の大地の悲願・・・だったんでしょうねぇ。
北海道新幹線の開業。一番列車のスタートの光景がニュースで生中継されてました。

思えば津軽海峡の隔たりは実に多くのドラマを生んできたことでしょう。確か三浦綾子さんも著作で書かれていたように記憶しているのですが、Wikipediaで著作一覧を見てもタイトルが思い出せません。(泣)

いわき市から函館に向かう・・・・福島空港からは路線が開設されてないので仙台空港(希望フライト時間によっては羽田)からのフライトとなりますが、搭乗手続き等のことを考えると「新幹線」の選択肢が増えることは我々にとっても朗報となりましょう。

「新函館北斗」と「仙台」は2時間半だそうですもんね。
今まで「列車の旅」にはあまり縁が無かったのですが、FB友の皆さんの投稿を見るととても魅力的に思えてたので機会を作って体験したくなっちゃいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月25日

三寒四温を実感する昨日・今日

日射しはあるようですけど「寒の戻り」ってヤツですね。寒い朝を迎えました。
聞こえ始めていた「春の足音」が遠のいてしまったように思いつつ三寒四温を実感する昨日・今日です。

卒業シーズン・・・・。
歳月なんてアッと言う間に流れて行くんですねぇ。込み上げるモノを噛み締めてるウチに高校受験・大学受験なんてすぐに巡り来てしまうことでしょう。

子の成長は嬉しいけど少し寂しくもあります。
家族が増えてワイワイやってたあの日々が懐かしいです。やがては夫婦二人にもなりましょうけれど、そうあっても寂しく感じないで居られるような日々の生活を心掛けたいと誓いを新たにする父親でもありました。(笑)

金色のボタンが光る詰め襟の学生服・・・束の間あれこれ思い出しますねぇ。
かつての卒業アルバムなんか振り返ってみようかなぁ。(涙)

20160325.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月24日

この国が抱える深い闇を垣間見る・・・

「負の連鎖」という文言が浮かんだニュースがありました。

親による虐待・・・それを理由に自ら児童相談所に通所し保護を求めていた相模原市の中学生の自殺。(泣)

私は子供の頃から叱られはしましたが親に虐待の類を受けた事がありません。そう育ったので自分も叱ることはしても家庭内暴力など振るったことはありません。
想像の域を出ませんが、この親御さん達は違ったんでしょうねぇ。
幼児期から自分が受けた慣習をそのままお子さんへ・・・・家庭内で殴ることが常態化していたように思えてなりませんでした。(泣)

お子さん自らが「児童養護施設で暮らしたい」などと訴えることの悲劇・・・・ある専門家は「氷山の一角」と評してましたが、この国が抱える深い闇を垣間見る気が致しました。

我が家では・・・・
「ハグしてあげるよ、遠慮するなよぉ~」と言って近付くと次男(12歳)に逃げられ嫌がられるようになりました。
モノ凄ぉ~く健全なる反応で安堵しております・・・・(苦笑)

20160324.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月22日

ファインダーを覗く春の夕暮れ

20160322.jpg連休も無事に終わり3月も下旬に突入。
課題がなかなかクリア出来ずに気持ちばかりが急いて来る今日この頃・・・・あれもこれも抱えるのが好きなので仕方がないんですけどね。(苦笑)

そんな昨夕、通りかかったアリオス付近で久し振りにクルマを降りてカメラを構えてみました。写真のこの光景を目にしナンだかとても懐かしい気持ちがこみ上げて来たんですよ。

今週、我が家でも二人の子が卒業式を迎えます。
10年・20年なんて過ぎてしまえばアッと言う間ですね。
昔経験したこんな光景を懐かしい気持ちを持って眺める日が来るなんて想像もしてませんでした。(涙)

春の夕暮れにファインダーを覗きながらちょっとセンチメンタルな気持ちに・・・・。
でも、鼻水ズルズルだったのはそのせいではありません。花粉症がぁ~(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月21日

クルマでの移動は苦にならない

昨夜は日付が変わる頃に常磐道(水戸界隈)を北進中でありました。
あれこれ処理してるウチにどうしても時間が遅くなっちゃって・・・・(笑)

連休であったりクルマなので時間を気にすること無く長居しちゃうってのが逆に良くないですよね。
それでもライトアップされた東京タワーを間近に見、スカイツリーの脇を通りながらの快適ドライビング・・・良き休日となりました。(笑)

さぁ~今日は福島市で仕事関係の講習会。
季節的に雪の心配が無くなって来たので安心です。
LATOVで今日まで開催の比佐 健太郎さんの個展に間に合うように帰るつもりです。
お時間お有りな方はとても素敵な作品揃いですからお出掛けになってはいかがでしょうか。

20160321.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月20日

毛筆による御祝儀袋や葉書の表書きにトライ

今日はプライベートな用事で東京へ出掛けて参ります。
・・・・そうです、親バカでございます。(笑)

都内の桜の開花には数日早かったのかもしれませんが、明日は明日で仕事絡みの用事で福島市に出掛けるので今日としました。
時間の合間にカメラ片手に散策なんか出来ると嬉しいんですけど問題は花粉症・・・朝からティッシュが手放せません。(泣)

さて、写真の位置(右側)に小さな机を置いてみました。
モニターを用いてのプレゼン時のパソコンの置き場として、尚且つ筆と墨汁をすぐに使える様に常備するデスクにしたいと考えました。
毛筆による御祝儀袋や葉書の表書き・・・・実行出来るかどうかは私次第なんですが。(汗)

20160320.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月19日

心地良い疲労感に浸りながら自分の名を書く

20160319.jpgここ暫くで高速道路走行の機会が多くあるのですが、広島市のトンネル火災多重事故等は嫌なニュースとして耳に入って来ますねぇ・・・(泣)
思えば常磐道もトンネル続きがあったりしますしね。

時間に追われるタイトなスケジュールではないので睡魔が押し寄せたらパーキングにて仮眠も取れます。作動させたことはないですけどプリクラッシュセーフティーとかの自動ブレーキもクルマに付いてますが、最善の注意を払って加害者にはならずとも被害者にもなり得る可能性は・・・・否定出来ないんですよねぇ。(泣)

家にじっとしている訳にも行かないし・・・悩ましいところではあります。

さて、昨晩も「書道教室(御祝儀袋編)」の第2グループの皆さんと御一緒いたしました。自分で書いてる時には余裕がありませんでしたけど、昨夜は眺めているだけで気楽な感じだったんですよ。
御参加の皆さんはさぞかし心地良い疲労感に浸られたことでしょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月18日

ウソを重ねたらこんな騒動になっちゃって・・・

人を「欺く」とか「騙す」って事は勿論宜しくはないと思いますけど、ここまで来ると「お見事!」って気すらして来ませんでしょうか?

例の「報道ステーション」のゲストコメンテーター「ショーンK」氏。
「卒業」が「中退」だったレベルの経歴詐称ではなく、ウソで架空の人物を作っちゃったレベル・・・・(泣)
私自身も拝見していて「声良し、顔良し、頭良し、経歴良し、物腰良し」の何拍子も揃った羨ましい人物と思っちゃってましたから・・・そりゃぁ~ビックリでした。

最初はささやかな小学生レベルのウソだったんでしょうねぇ。
それを誤魔化すためにウソを重ねたらこんなになっちゃって・・・・。
御家族はさすがにテレビに出始めた頃に叱らなかったのかなぁ・・・甘いマスクなんだから等身大の自分で真っ向勝負をすれば良かったのにって思えてなりませんでした。

素の彼は相手にされなかった・・・・?
私自身は「肩書き」ではなく「素の姿」でお付き合いや評価をして欲しいと常々思っています。
何故なら・・・・・その方がずっと気楽なんですもん。(笑)

20160318.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月16日

もう数日の辛坊・・・って感じでしょうか?

今朝は天候が宜しい分だけ冷え込んだのかもしれませんが、暑さ寒さも彼岸まで・・・もう数日の辛坊って感じでしょうか。(笑)

新聞に目を通していたら多湖輝さんの訃報が載っておりました。
年代によっては御存知ない方も多かろうかとは思いますが、「頭の体操シリーズ」の著者の心理学者の方です。

「柔軟なる思考」の大切さを小学生時代に教えてもらっていたのは、案外 学校等ではなくそんな氏の書籍だったのかもしれません。
半世紀も前になりますが、姉や私が夢中になって謎解きした事を懐かしく思い起こしました。

さぁ~3月も後半戦となります。(笑)
昔は今日の16日が県立高校入試の日で、19日が発表と決まっていたかと思うのですが・・・・違ってましたでしょうか?

20160316.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月15日

「ひとり散策」を桜の名所で愉しみたい

月も半ば・・・ですね。東京ではもうあと10日ほどで桜の開花予想等が出始めそうです。娘の居住地の近くに桜の名所もあるようなので今年はチョイと楽しみが増えました。(笑)

もっともカメラを持つと家人とは歩調も合わず足並みが全く揃わないので、「ひとり散策」にはなってしまうんですけどね。(苦笑)

昨日は多くの「祝・合格!」投稿も目にしました。
希望に胸膨らませての入進学のシーズン・・・大人になってしまうと年度替わりに「気持ちも新たに」とはなりにくいですけど、若人に肖(あやか)って「一歩前進!」の気持ちぐらいは漲(みなぎ)らせていきたいモノであります。

写真は左が私、右が母のプリザーブドフラワー作品。
深紅や黄色など様々な色のバラを選べたのですが、親子故に似通った色のチョイスとなったようです。(笑)

20160315.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月13日

父の墓参よりも大事な重要ミッションを果たす

20160313.jpg一昨日の鎮魂の日、皆さんはどんな想いで過ごされましたでしょうか?
目的が「集団の鎮魂」である場合には報道されていたような各地の式典も妥当かとは思うのですが、震災とかと関わりのない「個人(故人)の鎮魂」は逆にささやかな方が相応しいように私には思えます。

それが自分にとって掛け替えのない肉親となれば尚更のことで、そっと御霊に寄り添うような、対話出来るような時間を設けることが最良の供養となりましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日3月13日は3年前に亡くなった父の命日・・・・。

私には何か事ある毎に自分のあるべき姿をセルフチェックする拙文(ブログ)があります。
自分がどうあるべきか、どう生きるべきか、そして晩年にどうなりたいか・・・そんな事を時に再確認する3年前に父が亡くなった翌日に自分で書いた文章であります。
節目の折にそれを振り返る・・・・それがここ数年の私の父への供養のスタイルでありました。

父は、お金持ちの社長さんでもありませんでしたし地元の名士でもありませんでした。ごくごく普通の職業人で人一倍に家族の為に尽くした父親であったように記憶しています。
私自身の若き日にはそれをもどかしく思った事もあるのですが、いま振り返れば家族の為に生きた父を誇らしく思えることが随分と多くなりました。(涙)

http://www.sakai-dent.jp/archives/2013-03-14.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日、私は母にも姉にも快く了承を得て墓参せずに娘の引っ越し手伝いの為に東京へと向かいます。
かつて父が姉や私の為にそうしてくれたのとまったく同じ事をしている自分に・・・もう苦笑せずには居られません。(苦笑)

授けてもらった愛情を父にお返しこそ出来やしませんが、似たような風貌(!?)になり係累に対し同じようなことをしている私を天上より眺めておそらくはニヤッとし安堵していることでしょう。

おそらくそのスタイルは我が子にも継承されて参りましょう。
「親父の背中」ってそうやって没後に垣間見るモノなのかと思う父の命日であります。

さて、そろそろ父の墓参よりも大事な重要ミッションを果たしに東京に向かうとしましょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月12日

通信料に納得されてました・・・・でしょうか?(汗)

一般的に「モノ」や「コト」には受け取る対価ってモノがあったり、購入するに際しては良く吟味した上でそれに見合う金額を支払うモノかと思います。

それが家族全員分で年間にして40万円も支払っていながらその内容をロクに知らない事って・・・・私にはあるんです。

「スマホの通信料」がそれであります。(泣)

皆さんはいかがですか?
通信料にちゃんと納得されてました・・・・でしょうか?

知らないってコトは恐ろしいことで、「SIMフリー」の時代に入ってながら私は良く解っておらず・・・・だったらということで日頃から仲良くしていただいてる「いわき明星大学」の中尾先生に丁寧に教えていただきました。モチロン、私だけ伺ったのでは勿体ないので皆を誘ったんですが・・・(笑)

題して・・・・
● 「スマホの契約、見直してみませんか?」(酒井塾・スマホ編)

皆で大変に勉強になりました。

自分で考え判断出来ることには限りが有ります。
そんな時に身近に心強いサポーターが居てくれるってホントに有り難いことです。快く講師を引き受けて下さった中尾先生には感謝でありました。<(_ _)>

さぁ~あとは行動あるのみ!(笑)

20160312.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月11日

今日は「あれから5年」の節目の日

20160311.jpg今日は「あれから5年」の節目の日なんですねぇ・・・。
テレビはじめメディア報道は喧しいことでしょうけれど、そうであればそうであるほどに震災の「風化」が浮き彫りになって来るような気がしてなりません。(泣)

私自身が「阪神淡路大震災」に対し抱くのと同じ・・・かと思います。
多くの国民にとっては「報道が取り上げる特別な日」になりつつあると思うのですが、その分だけ忘却の彼方へ消えて行ったりする・・・それぞれの「3月11日」になるんでしょうね。
捉え方は千差万別・・・・それはそれで仕方が無いことかと思ったりもする朝でありました。

さて、昨日の「ディズニー・ゲストサービス・スタイル」受講。
これは過去に受けたどんな講習をも上回るほどの完成度の高さでありました。スタッフとの有意義な素晴らしい時間共有となりました。(笑)

「システム」や「マニュアル」も大事なんでしょうけれど、結局一番大事なのは「人」・・・なんでしょうね。

中でも組織はリーダーに左右されちゃうので・・・まずは「隗(かい)より始めよ」(※)でありました。(大汗)

写真はミラコスタ。スマホでの一枚です。

(※ものごとを始めるとき、自分の考えどおりの行動を部下に求めるのであれば、まず自分から率先して着手しなさいということ)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月 9日

時には・・・・「プチ・シンデレラ気分」

今日・明日は医院を休診にして東京ディズニーリゾート(TDR)にて下記の様なスタッフ研修を受講して参ります。

『ディズニーアカデミー、
ディズニー・ゲストサービス・スタイル』

これはTDRにてホスピタリティーの真髄を学ぶ講座で、TDRの専任インストラクターの方が講師となって下さるようです。

メインは明日なのですが、スタッフは本日よりTDR入り。(笑)
生憎の天候ですが、今夜は半年近く前に予約しておいた「ホテルミラコスタ」に宿泊。豪華ディナーで「プチ・シンデレラ気分」を味わって貰えるように手配してみました。(笑)

娘が職に就く年齢になると、少しでも条件(給与・休暇)の良い職場であり福利厚生がしっかりしている職場を親は切望いたします。
逆にそんな親御さんの大切なお嬢さんをお預かりしてる立場としては、こういった機会に出来る限りのことはしてあげたくなっちゃう・・・・って感じでありましょうか。

スタッフへの次なるニンジン(!?)は何にしようか・・・・そう考えるのも楽しかったりします。モチロン、私自身にも何かニンジンがあると頑張っちゃうんですけどね。(笑)

20160309.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月 6日

私の目標は「人と出逢う」こと

昨年末、医院二階を改装した私の目標は「人と出逢う」ことにありました。
モチロン、今までも多くの方々に仲良くしていただいておりましたが、更に交流を深めるため「様々なテーマ」を掲げて一緒に学びを得たり上辺だけではない深い交流を願っておりました。

ナンだか昨夜もとても素敵な夜となりました。(笑)

テーマは「写真教室」。
最前列の3人の方にも講師となっていただき、未熟ながら私も加わっての楽しいひとときでありました。
少しでもお役に立てたり背中を押させて貰えたようでしたら・・・・それが我々4人の喜びにも繋がりましょう。

これからも参加者相互の親睦を深められるような存在になりたい・・・そう願っております。

さぁ~この後は水戸で歯科関連の展示会を覗き、その後は東京で娘と合流です。
父娘で都会の街を散策して参ります。(笑)

20160306.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月 5日

愛情を注がれることで「生きる力」が養われる

昨日の新聞の教育面・・・「おやじのせなか」ってコラムに紹介されていた演歌歌手の川中美幸さんのお話しが印象に残りました。

貧しい家庭に育ち中学卒業後に上京。順風満帆でなかった印象は持ってましたけど随分と御苦労なさった様でした。
そんな中でも父親からの「何があってもお父ちゃんは見守ってるからな」って言葉が彼女を貫いていたそうです。(涙)

ナンか解る気がします。
人間って愛情を注がれることで「生きる力」が養われるのかもしれませんね。我が子にもそんな作戦(!?)で接して行こうかと思った次第です。(笑)

さぁ~今宵は「写真教室・PartⅡ」であります。
楽しい時間を御参加いただく皆さんと共有出来るように頑張ると致しましょう!(汗)

20160305.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月 4日

「親の愛」ってのはGive & Giveの無償の愛

日々様々なニュースに触れているとちょっとやそこらのことでは驚かないぐらいに感覚が麻痺して来ますが、御自身の赤ちゃんの育児放棄の報には現代に巣くう「闇」を垣間見た気がして恐ろしさが募りました。

生後8ヶ月・・・それが我が子となれば頬ずりしたくなるほどの可愛らしさかと想像しますが、その御夫婦にとってはそうは思えなかったんでしょうねぇ。(泣)
体重4Kgで床擦れまで出来ていた・・・となれば「人」としての理解・想像を超える気がしました。

「親の愛」ってのはGive & Giveの無償の愛であり人間の本能かと思っちゃってましたけど、それを否定するような空気が蔓延する社会は利害関係最優先の輩が跳梁跋扈する社会以上に恐ろしい気がしてなりませんでした。

さぁ~週末です。
今夜も鉛筆を手に丁寧な字を書く練習をサポート致します。(笑)

20160304.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月 2日

熱い想いを抱き将来のビジョンを描く

ありがたいことに毎日が当たり前のように流れて行きます。
モチロン、紆余曲折は有りはしますが、概ね良い方向に向かってるのではないか・・・・実は意識してそう思うようにしています。(笑)

「人生設計」って言うと大袈裟なんですが、若き日に描いていた50代の自分、60代の姿、70代以降の晩年に至るまでのビジョンって何方にもありますよね。

時に迷いながら常にその自分で「描いた姿」に軌道修正を図って行かないと道を誤ってしまうような不安を覚えます。
臆病な性格だからなのかもしれませんが、仕事でも家庭でもリーダーのポジションなので皆を路頭に迷わせないためにも無理からぬところがあるのかもしれません。

3月2日・・・・私にとっては節目の日でありました。

24年前の今日、中央台の歯科医院建設予定地(現在の所在地)の公募に応募し、関係各位の前で彼等が驚くほどに将来のビジョンを熱く語らせていただき その後の生活基盤の場所を引き寄せ確保したことを懐かしく思い起こしました。(笑)

20160302.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年3月 1日

卒業は「ゴール」であり「新たなスタート」

20160301.jpg朝のニュースを見ていたら仙台は一面の銀世界。同じ太平洋沿岸に位置するここ「いわき市」は150km南に位置しますが柔らかな陽射しが降り注ぐ晴天模様・・・・。

3月1日は福島県内の公立高校の卒業式の日かと思われますが、御父兄にとっては感慨も一入・・・心に残る一日となりましょう。
卒業は「ゴール」であり、また新たな違った世界へ一歩を踏み出す「新たなスタート」でもあり、別れがあり出逢いがあり若人や親御さんにとっても成長のポイントには違いありませんよね。

「年末」と「年度末」、前者も気持ちは新たになりますけど、後者の方が現実的な変化は大きいように常々思います。毎年のことでは無いけれど家族の入進学が重なると大きな意味を持つ節目の年度代わりとなりましょう。

新たなスタート・・・・何方様も希望に満ちた春になることを願いつつ、であります。
あれ? そう言えばウチにも大学卒業者が居りました!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1