« 2018年6月
2014年8月29日

美味しい料理はその場を和ませる

8月も最後の週末を迎えようとしています。
ここ数日、雑事に追われてブログアップもままなりませんでした。自分ではその時々にナニを考えて居たのかを備忘録的に残そうと努めていたつもりだったのですが、基本的に自分に対し甘いのかもしれませんね。自分らしいといえば自分らしいのですが・・・

「まぁ~いいか!」状態に陥っておりました。(汗)

そうして迎えた今日は月末の金曜日。今宵は毎月恒例の・・・

『いわきプチ交流会 第23回 ~ Summer Party ~』

に出席して参りました。場所はお馴染みの「KITAO」さん。
オーナーシェフの北尾さん始め大勢のスタッフの皆さんが頑張って下さって「夏の終わりのパーティー」の39名の参加者は大いに語らい盛り上がって大成功。

毎度の事ながら美酒や美味しい料理がその場を和ませる事を知りました。(笑)

いわきプチ交流会 第23回 ~ Summer Party ~1

いわきプチ交流会 第23回 ~ Summer Party ~2

下の写真は四万十川のウナギ・・・でしたっけ?
解説して下さったのに忘れてしまいました。(汗)

いわきプチ交流会 第23回 ~ Summer Party ~3

途中で「プリンセスアイ」の坂本純子さんがダンスのレッスン。(笑)
こちらを向いてる写真もありましたけど、一応背中からってことで。(笑)

いわきプチ交流会 第23回 ~ Summer Party ~4

集合写真。
どう見ても平均年齢は決して低くはないように思いますが、たぶんそれだから良いのかもしれませんよね。

はしゃぐ大人も御愛敬でしょう。(笑)

夏のフィナーレを飾るに相応しいパーティーでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月17日

「仲間」を増やす場でありたい

7月も半ばを過ぎ、時の移ろいの速さに驚きを禁じ得ません。
ここ数日はとても過ごし易く「夏本番」や「猛暑」のイメージは遠のいてましたけど、今週末には小中学校の夏休みもスタートするぐらいですから きっと厳しい「暑さ」が迫り来るんでしょうね。

昨夜は当院二階にてミドル・エイジ限定の「飲み会」の開催日でした。
各人各様の歴史を持ち、アラフィフなりの苦悩を抱えたりする我々の世代。
数年前までは「赤の他人」だった皆さんではありますが、性別・職種の垣根を取り払えば実は良き仲間にもなれましょう。

大人の社交場1

人と人の付き合いってヤツは、必ずしも長ければ良いモノとは限りませんね。
短くとも腹を割って話せる雰囲気さえあれば解り合い打ち解け合えるモノなのかもしれません。

大人の社交場2

このお酒が有り難いことに饒舌にもさせてくれたようです。(笑)
ビール・日本酒・ウィスキーと三種混合させてしまって、後半は記憶が定かではなくなっちゃったのが悔やまれますが、間違いなく楽しい時間だったようではあります。
こういった「社交の場」を提供するホスト役としてはその意味からすれば失格なんですが、頼りになる私の兄貴分や弟分達がしっかりしてくれてるので私も安心して酔うことが出来たんですよ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、ナンだか自分でもよく解らないのですが、この年齢になって いろんな方を応援したくてならないのです。
・・・と同時に、「応援する人の周囲には人が集まる」という事実も実感してるところであります。

今後も、繋がる場の提供をしたいと考えて居ります。
そうしてる自分が「嬉しい」んですからそれがきっと一番なんですよね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年7月 5日

またこの方に会いに来たくなる!

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

「県議会議員に当選する」ってことは それこそ誰にでも出来る芸当ではなく宝くじに当たるレベルほどの至難の業かと私は想像してますが、ここ数日 ニュース番組を賑わせてる兵庫県議の記者会見を見ていると、情けないを通り越して県議というそのポジションの地位を貶めるような事にならなければ・・・などと危惧してしまいます。

アレにはビックリしましたねぇ。(汗)

一種の病気なんだとは思いますが、県民からすれば政務費不正疑惑だけでも腹立たしいのに人間性を疑わせるようなパフォーマンスをされては・・・・如何なモンでしょうかねぇ。
こちらの開いた口が塞がらなくなっては困りますし、彼や彼の御家族を追い込んで不幸な選択などなさっては拙いので、不問に付すという意味ではなく もう一切関わらないという「無視」のスタイルを貫いた方が良いようにも感じて報道を見聞きしています。

議会で論議したり、マスコミが取り上げねばならぬような重要項目は山積状態で数多ある訳でしょうから、「お笑い」目的なら別ですけどそっと県議の職を辞するようにさえしてあげるだけで もう放っておいた方がベターな気がしちゃいます。

兵庫県民も当然もう二度とは投票なさらないでしょう。

どんな生い立ちで、どういった方かも一切存じませんが、少なくとも粉骨砕身 県政のために尽力なさってる他の真面目な県議に対して アレでは甚だしく失礼ですモンね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな今日、診療終了後に今年に入り親しくさせていただいてる飯塚さんって方にお誘いいただき、平の「やきとり・大吉さん」に行って参りました。

やきとりの大吉・平店さん3

















思えばつい最近までお目にかかったことも無かった方々ばかりなんですが、を繋いで下さってありがたい限りであります。(笑)
楽しい時間を過ごして参りました。

やきとりの大吉・平店さん1



















昨日 誕生日を迎えられた方にはサプライズのサービス。
こういった配慮に触れるとこちらまで嬉しくなりますねぇ。(笑)

やきとりの大吉・平店さん2





















彼は「いわきワクワクプロジェクト」の副代表でもありますから気心知れてます。

「ちょっと待ってろ! 写真撮っから!」

・・・で熱いのを我慢していただきました。(笑)

やきとりの大吉・平店さん4

















こちらの店主の方(男性)は、いつも笑顔が素敵で好感が持てます。
お店がモノ凄く賑わってる理由が頷ける感じでしたよ。訪れるお客さんは・・・・

この方に会いに来たくなっちゃうんですよね。

そうです、私もその一人となりました。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

Google +1
2014年6月27日

世間は狭いモノだと再認識する

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

6月も もう間もなく終わろうとしています。

つまりは ついこの間「お正月」だったというのに、あれだけの記録的な豪雪に見舞われたばかり(!?)だというのに、もう少しで今年の上半期も終了って訳でして・・・・。

ナニもできなかったような気がする反面で、「新たな出会い」や「新たな活動」が始まったりと、毎度のことながら 良く言えば「多忙な日々」であり、悪く言うと「右往左往の日々」とでも称するのか、そんな毎日でありました。

そんな中で、今夜は毎月恒例の「プチ交流会~ Pearl Party ~」に参加。
Diningbar d-ricoさんで御世話になって参りました。

プチ交流会 in DRICO1





























蔵を改装なさっていてお洒落な空間。お料理も美味しくオススメのお店であります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私はこの「プチ交流会」に参加させていただいた御陰で実に多くの方に巡り会えるという僥倖を得ましたが、本日ゆっくりとお話しさせていただいた女性とは、共通の知人が居たようで・・・

「いやぁ~、世間っちゃ狭いモンだなぁ~」

再認識した次第です。
当院にかつて長く勤務して下さっていたスタッフが、その方にとって幼き頃からの妹分のような存在だったとのこと。私も寿退職なさって数年経った今でも交流のあるスタッフだったので、ナンだか話していて・・・

とても嬉しくなりました。(笑)

男女の分け隔てなく、人の出会いはドラマティックな気もしないではありません。
本日も皆さんとの楽しいひとときを過ごすことができ、これで気分良く上半期の最終日を迎えられそうに思います。

プチ交流会 in DRICO2

















今宵もいろいろと御世話になりありがとうございました。
来月以降もこのパーティーには写真班として参加させていただこうかと考えて居ります。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

Google +1
2014年6月22日

「未来会議 in いわき」に初参加

ナンだか急に肌寒さを感じる様な今日、半袖で街中に出掛けてしまったのですが「ちょっと失敗・・・」の感すら覚えました。
そんな夏至の翌日でしたけど、午後からずっと気になっていた「未来会議 in いわき」なる集まりに参加して参りました。

そこでは、30年先を見越したカフェのように寛ぎながら話ができるワークショップ形式の対話の場を提供して下さっていて、お互いに意見を否定すること無く受け入れ共に考える事の意義を学んで参りました。

「行政」、「医療」、「原発」、「漁業」の各お立場からなされたトークセッション。
皆さんの「伝えたいこと」がヒシヒシと伝わって参りました。それを伺った後になされた それぞれのテーマ毎のテーブルメンバーとの意見交換。実に楽しいひとときだったんですよ。(笑)

未来会議 in いわき1

遠方からの参加者の方もいらっしゃいました。
私のお隣に偶然座られた女性は横浜から・・・だったそうです。

未来会議 in いわき2

「医療」の現状を語って下さったドクターは日頃懇意にしていただいてる方でした。(笑)

未来会議 in いわき4

震災前後に「ナニか気付いたことはありますか?」との問いかけ・・・。
私にとってはSNSの力も借りた「横の繋がり」の充実に尽きます・・・って言うか、真っ先にその事が浮かびました。

震災がプラスの出来事だったとは思っておりませんが、「必ずしもマイナスばかりではないなぁ・・・」が私のスタンスであります。
横の繋がり無くしてこういった場に身を置くことは無かったように思いますが、残念なのはこの「未来会議」の開催日が土曜日に多いという事実でしょうか。仕事との兼ね合いでその点だけが悔やまれます。(泣)

未来会議 in いわき3

気になっちゃったことがひとつ有りました。(笑)

机に水性のマジックで直接書き込めるようにテーブルクロスが紙だったのですが、そこに書き込むマジックが円筒形なのに転がっていかなかったのです。
見てみたら上の写真のように三角の突起が120度毎に三ヶ所付いてたんですね。
上手く考えられていて、会議の内容はモチロンの事 そっちにも感心いたしました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年5月29日

キーワードは「希望の共有」か・・・

「未来」とか「希望」って単語を語る時に 何故かそこはかとない「照れ臭さ」のようなモノを感じてしまうのは私だけではないでしょう。
本当はとても大切な事なんですが、語りにくいって側面を感じてしまいます。(汗)
それでも、ある方が真摯に真っ向からぶつけて下さればその限りでは無く、その場合には一生懸命に答えを出そうとする自分が居るのも事実であります。

人の心持ちって不思議なモノですね。(笑)

自然体が宜しいとは思ってみるモノの、なかなかその通りにはなれずに藻掻く日々(!?)を送っております。
そんな中、昨夜はある方が応援なさっている映画「ふるさとがえり」の上映会を当院二階で開催してみました。題名通りに主題となるテーマはチト重いところはある映画でしたが、読後感的な意味合いでの感想は明日への希望を得られるような心地良いモノがありました。

集まってくれたメンバーは、「いわきワクワクプロジェクト」の面々。(感謝!)

二階での試写会

映画という作品のみならず、この映画の鑑賞会を主宰なさってる方のお考えを聴かせていただき、まだ見ぬ明日への「希望の共有」と言う感覚を皆で得られた気がしてなりませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「希望」には「将来への期待感」という側面がありましょう。

日々、少しずつでも前向きに上を向きながら前進することで やがて思ってもみなかった高みに到達することが出来て歩んで来た長き道のりを振り返る事が出来る様になるのかもしれませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日のサイクリング。

今回の収穫のひとつに我が家のミニバンには3台の大人用自転車を載せることが出来るという点が上げられます。
檜原湖の会場にて、クルマからやおら降ろした際に付近の方が声を掛けて下さいました。
その方は、我が家より大型のクルマでお出でになったのにも関わらず、あるパーツが無くて紐で縛ったりして大変だったそうです。

このパーツが重宝したんですよ。(笑)

便利なツール

これが無い場合には、皆さん次のようなツールをご使用になっていたようなんですが、高速走行時の不安とかがちょっと有るようには感じられてなりません。

自転車の輸送手段2

自転車の輸送手段1

だけど、ナンだかカッコ良いですよね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年5月23日

今宵も楽しいひとときを過ごす

仕事をしていれば楽しいことばかりではありません。時に辛い時も無い訳ではありませんが、一番良くないのはそれを翌日以降も引きずってしまうことではないでしょうか。
そんなワケで、こじつけるようでナンですけど その日の「心の整理整頓」は即日に・・・ってのが理想的ではないでしょうか。
楽しい方々と、笑顔を交わすことで気持ちもスッキリ。

明日への新たな意欲も湧いて来ようってモンです。(笑)

今宵、東邦銀行平支店の近くにある「くいものやTaWaRa」さんで開催された・・・

「いわきプチ交流会 ~Emerald Party~ 」

なる集まりに参加して参りました。とても美味しい料理で良い感じのお店なんですよ。(笑)

IMG_5476_R

IMG_5483_R

数日前に誕生日を迎えられた女性には店長さんからサプライズが。(笑)

IMG_5480_R

IMG_5489_R

残念ながらこういった賑やかな時間は過ぎるのが速いんですよねぇ。
それでも上の写真の左端に写ってらっしゃるS氏の御協力もありまして、大勢の皆さんに「バンディッツいわき」の情報PRも出来ましたし、ナニよりのひとときでありました。(笑)

◆ バンディッツいわき ◆

次回のバンディッツの試合(ホーム)は・・・

● 6月1日 11時キックオフ

● 場所は「グリーンフィールドの多目的グラウンド」

● 対戦相手は「FCプリメーロ」であります!

ナニを隠そう私が把握していたのは日付だけでありまして、他は全てS氏が確認して下さいました。(恥)
感謝であります。お一人でも応援に足を運んで下さったら幸甚に存じます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年5月13日

いわきワクワクプロジェクト!

人の縁の不思議さをつくづく感じる昨今であります。

この3月に開催されたある講演会をキッカケに、その時の講師を務められた中村文昭さんが提唱なさる主張を拝聴して その後に意気投合した方々がいらっしゃいました。

それほど日を置かないその後に、今年から応援することになったは良いモノのどんな応援(サポート)を展開して行けば良いのか途方に暮れ(!?)ていたサッカーチーム「バンディッツいわき」にも積極的に関わって下さって、彼等には想像を遙かに超える程の手助けをしていただきました。
恥ずかしながら私自身はそんな崇高な理念を抱いている訳ではないのですが、困ってる人を黙って見てられない方って居て下さるんですよね。ありがたい限りであります。

そんな彼等が起ち上げた・・・

「いわきワクワクプロジェクト」なるチーム。

そこにこれまた縁ありまして参加させていただくことになりました。(笑)

サッカーチームの応援ひとつ取っても、一人の力はタカが知れてましょう。
そこに快く賛同して下さる皆が居てくれれば勇気も得られるし、勢いも付いて参ります。

そんな惜しみない協力のキャッチボール。

与え与えられるその繋がりが嬉しく感じられますし、それこそが彼等と出会うキッカケとなった講演会の中村文昭氏が提唱されていた「人の御縁ででっかく生きろ」の真髄では無かろうかとさえ思う今日この頃です。

ナニができるのかは未知数ではありますが、取り敢えず8名の精鋭(!?)が集うことになりました。今後 ここでも経過報告して参ります。
ご期待・・・・いただけるかどうかは解りませんが、また楽しく関わって参ります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜日の芝桜の写真などをまたアップ致します。(笑)

「ジュピアランドひらた」の芝桜7

「ジュピアランドひらた」の最大の欠点かもしれません。あれこれワイドに撮ろうとすると送電線がどうしても写っちゃうのです。だったら・・・と考えて敢えて入れてみました。(笑)

「ジュピアランドひらた」の芝桜6

このお嬢ちゃんには目隠しの画像処理はしておりません。
ちょうどスマホを眼前に構えた瞬間を撮らせていただきました。

御覧頂ければお解り頂ける様に、ここまで密生させるのは容易ではないでしょう。
当院にも毎年勝手に咲く「芝桜」はあるのですが、こんな風にはなりゃしません。
地域の方々の御苦労に感謝ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年4月20日

朝の清涼なる空気感は好ましい

昨夜の医院二階での集まり後、そのまま二階に泊まって今朝は5時半起床。
短い睡眠時間ではありましたが、仙台で開催の講習会に向かいました。

それにしても寒い一日でしたねぇ。

気温は2~3度だったんじゃないでしょうか。比較的に軽装(春の装い)だったのと、仙台が想像以上に寒かったのでビックリいたしました。

それでもここ数日の新たな出会いを伴う出来事に想いを馳せながらの高速疾走は、朝の清涼なる空気を切り裂きながらで快適ではあったんですよ。
朝のしっとりとした空気観って清々しさを伴っていて魅力的ですよね。
「早起きは三文の・・・」とはよくぞ言ったモノで、コンビニの100円コーヒーをいただきながら自己啓発用のCDなど聴きながらの往復約400kmでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言えば先週の日曜日も同じようでして、好ましい朝の清涼感を満喫してました。

私自身はクリスチャンでもなければ神道・仏教の信者でもありません。
節操が無いと言えば無いのですが、クリスマスを楽しみ、除夜の鐘を聴いて 神社に初詣に行っちゃうタイプです。(汗)
必ずしも深い考えはなかったのですが、それでも最近は年齢が高じてきたからナンでしょうか、身近な名所旧跡(神社仏閣)に少しずつ興味を覚えるようになり、カメラ片手に訪れる機会も増えて来た気がします。

朝のウチの斜めに差し込む光。

初日の出が重宝されるように、やはり一日の始まりを告げる早朝の光は独特の雰囲気を持ってますよね。照らし出されるあれこれが清浄な、かつ清涼な雰囲気を醸し出し始めるってんだから不思議でもあります。

頑張れば容易に徒歩でも伺えるような距離に位置する北白土の「三島八幡神社」さん。初めて伺ったのですが、境内の枝垂れ桜がとても綺麗で雰囲気が良かったです。

三島八幡神社5

桜は、順光で撮るのも当然の様に宜しいのですが、逆光もまた素敵に思えます。

三島八幡神社2

三島八幡神社4

トーンが抑えられたピンクは、逆光故の妖艶さが感じられる様に思うのですが如何でしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仙台は、もうとっくに桜は散ってしまってたかと思いきや、そうでもなかったですね。
ずっと室内に居りましたからハッキリとは解らなかったのですが、帰り際に広瀬通を西に向かい、仙台西道路へと向かう途中、西公園でおそらく「桜祭り」のようなモノが催されてましたっけ。
本来ならカメラ片手に・・・ってトコではありますが、ここ数日 家族と食事をしてなかったことを思いだし帰途についた日曜日でした。(笑)


※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年4月18日

親しくして下さる皆さんに感謝!

今となれば何がキッカケだったかのか、その記憶すら朧気ではありますが、多くの方々と出会って交流を深め行くことに随分と抵抗がなくなりました。
そもそもは それほど積極的な性格ではなく、どちらかって言うと「見てるだけ」だったのですが、最近は医院二階にも大勢をお誘いしての交流会が ナンと申しましょうか私の密やかなる(!?)楽しみのひとつにもなりました。

目的は「反省会」あり「単なる飲み会」あり。

名目はどうでも宜しいんですけどね。皆で集いワイワイガヤガヤとやるのはストレス解消にもなり宜しいようです。
震災前にはそんなことも乏しかったんですけれどねぇ。

我ながら変わりゃ変わるモノです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、昨日、今日とそんな集まり(交流会?)がありました。

● 17日・・・第3回Facebook交歓会の反省会(当院二階)

Facebook交歓会の反省会

● 18日・いわきプチ交流会 ~Diamond Party~ in KITAO

パーティー in KITAOさん

パーティー in KITAOさん

気心知れた慣れた仲間達ばかりですので こういった集まりはノンストレスで過ごすことができ、とても楽であります。

親しくして下さる皆さんに感謝の2日間でありました。(笑)

あれ?
そう言えば明日もまた当院二階で飲み会でした。(笑)

昨日、今日、明日の3日間で都合50名を越える方々とお目にかかりますが、今日もそうでしたけど明日の夜にもリアルにお目にかかるのが初めての方がいらっしゃるのでとても楽しみです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年12月23日

目標、私もこんな風にありたい

人望・・・という言葉に憧れのような想いを抱きます。
こればかりは努力でどうなるとかの策を講じようがありませんね。

昨日も取り上げた当院二階での・・・

「忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!」

誕生会の主役は皆からの人望を集めるこのお二人でありました。

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!6

私達のこの会をいつも優しく見守って下さる看板屋さんの「トライアート」の三戸(さんと)社長さん、そして小名浜の「酒のまるとみ」の女将さん。

もう二年も前になりますが、この三戸さんが同じSNSのクリスマス会で仰ったひと言が私は忘れられません。「この歳になって、こんなに素敵な友達が大勢出来るとは思ってもみなかった」と。
私の気持ちそのままだったので記憶に刻まれるひと言となりました。

このお二人は、私よりも年長者ではあり失礼な言い方にはなりますが、紛うことなき「愛されキャラ」であります。(笑)

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!7

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!8

喜んでいただけて こちらまで嬉しくなる瞬間でした。

子供の頃は、何処の御家庭でも母が友達を呼んでくれての誕生会を開いてくれたこともありましたでしょう。
ただ、年齢を重ねるにつれ、それは子供達が中心となる事がほとんどで大人は「主役」では居られなくもなりましょう。またそれで宜しいのかとも思います。

それでも、こんな瞬間は年齢に関係なく嬉しいに違いありませんね。

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!9

集う皆が、こんな風に齢を重ねて行けたら・・・・そう願う誕生会だったように思います。

企画者としての自負であります。(笑)

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!10

了解なくアップでのツーショットでありますが、お二人はきっと快く許して下さるに違いありません。(笑)

ソーシャルという人と人の交わり。

私が感じて居る最大のメリットは、世代間交流であります。
集う親子程の年齢差の皆さん。本来なら交わることがなかったであろう方々を容易に友人にしてしまうこのツールは私には驚愕モノであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年12月22日

お互いに支えて、支えられる日々

オリンピックの放送なんかを見てる時に、「ナンだよ、もっと頑張れよ・・・」なんて平気で呟いたりしちゃいますが、そもそもその場に立ってるという事実だけで本当はモノ凄いことなんですよね。
つい今し方まで全日本選手権・・・かと思いますが、フィギュアスケートの男子の大会を見ておりました。過去二度のオリンピック出場経験を有しバンクーバー五輪では銅メダリストにまで輝いた高橋大輔選手や織田信成選手等が懸命に藻掻いてる姿を見ていたら、思わず正座して見てしまう程にオリンピック出場のハードルの高さや彼等の苦悩を垣間見た気が致しました。

レベルが高いが故に、日本代表の座を射止めるのって大変なんだそうですね。
そんな若人の戦いを見せられたら「ソチ五輪」の見方もまた変わりそうに思いましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨夜の事でありました。仲間内の皆さんと共に開催した・・・・

「忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!」

多くの皆さんにお出でいただき、ワイワイガヤガヤ・・・・実に楽しい時間を過ごすことが出来ました。御参加いただいた皆さん、そしてお仕事でどうしても参加は出来なかったけれど差し入れをして下さった仲間に心より感謝の一夜でありました。

振り返れば当院二階での開催は去年に引き続きでありました。
皆であれこれを持ち寄り、決して豪華ではないけれど楽しさ溢れる空間を創出できたことが嬉しくてなりません。早速ではありますが、来年以降も継続できればなぁ~と願った次第です。

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!1

ここは普段はスタッフルームとして使用してる場所です。
ロッカーだのユニフォームだのは御愛敬でしょうか。(笑)
古いテーブルに恥ずかしながら椅子もまちまち。医院で使用してたモノの再利用品ばかりであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末の気忙しいこの時期。中でもクリスマスケーキ商戦を目前に控えた方の参加はありがたかったなぁ。

小名浜・内郷・平窪にある洋菓子店「グランブルー」代表のパティシエ眞柄さん。

どれだけ忙しいか・・・おそらく我々の想像を超える程だったろうに、メンバーの誕生祝いのケーキを作って来て下さり、そしてアルコールを一切摂取せずにソフトドリンクに止め、しばしの歓談の後 もう一度お仕事に戻って行かれました。(泣)

こんな素敵なケーキを作って下さったんですよ。

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!5

誕生日を迎えられたお二人の写真は明日にでもアップしますが、今回に限らず我々のこの集いで事ある毎にケーキを準備して下さって・・・・感謝であります。

で、皆でその想いをサプライズのプレゼントとしてお返ししてみたってワケです。(笑)

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!2

小名浜の「酒のまるとみ」の女将さん厳選の日本酒を、眞柄さんが師匠と慕う我等がリーダー、平の輸入家具・雑貨の専門店「木楽館」の代表・鈴木聖洋氏から手渡していただきました。


忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!3

サプライズ大成功でありました。(笑)

ビックリされた様子は、彼も御自身のブログ内で紹介して下さいました。

● いわきのケーキ屋グランブルー@シェフ -MACHAHIRO88- の朝ぶろ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しいかな楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまうのだけが切なくもありますが、またお声掛けすればこうして集まって下さる皆さんです。

私自身が、時に皆さんを支えることもあり、逆に支えていただく事も多い昨今です。
絆というモノは目に見えるモノではありませんが、強固な繋がりがもたらす安心感は言葉での表現以上のモノがありますね。

忘年会&誕生会 in 酒井歯科医院!4

楽しく過ごすことができ、適度に酔いが回り、御参加の皆さんに感謝しつつ・・・昨夜のブログは諸事情にてお休みとなりました。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年11月 9日

鍋を囲みながら様々な方と出会う

深まり行く秋、身の周りもだんだんと冬支度。
こうなると恋しくなるモノのひとつに「鍋」がありますよね。
今宵はそんな「鍋を囲む会」と「名刺交換会」をドッキングさせての・・・

『 ソーシャルCafe at さすいち お鍋を囲む会&名刺交換会!』

いつものメンバーはモチロンのこと、新たな出会いもあり、充実の時間を過ごして参りました。

ソーシャルCafe at さすいちお鍋を囲む会&名刺交換会!1

総勢30数余名。場所はお馴染みの小名浜の「レストランさすいち」さん。

ソーシャルCafe at さすいちお鍋を囲む会&名刺交換会!3

美味しく、そして楽しく、交流して参りました。(笑)

ソーシャルCafe at さすいちお鍋を囲む会&名刺交換会!2

途中で出していただいたグランブルーさんのケーキ。
適度な甘さで、毎度のことながらナイスでありました。(笑)

そして、お約束の集合写真。

ソーシャルCafe at さすいちお鍋を囲む会&名刺交換会!4

こういったSNSの最大のメリットかと思いますが、老若男女を問わず、職種の壁を越えての交流が可能な点はとても有り難いです。
私なんか特にそうですけど、仕事場に「カゴの中の鳥」のように閉じ籠もっていては世間は広まりません。このグループに誘っていただけた御陰で様々な業種の方々と知己になれ、嬉しい限りであります。

いわき市という狭いエリアではありますが、ソーシャルネットワークを活用し熱い想いを抱いているこんな連中が居ます。多くの方々と繋がりたがってますから、もし希望される方がいらっしゃったら是非御参加下さい。

必要なのは、一歩を踏み出す勇気だけです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月19日

私の祖父母はお米屋さんでした

子供の頃、母の実家に遊びに行くと、精米機なんだか単なる計量器なんだかは知りませんが、ザァーっと大きな音を立て「お米」が流れる機械がそれはそれは珍しく感じられたモノです。
当時、既に代替わりしていて母の弟(私の叔父)がお米屋さん独特の前掛けをして 忙しく立ち働いてたのを懐かしく思い起こしますねぇ。

だからと言って私に「お米」との関わりや接点があったかというと実は皆無でして、親戚に農家が無かった事もあり「稲刈り」すら一度もした事はありませんでした。

それにしても「縁」っていうのは不思議ですねぇ。

以前もナニかのイベントで御世話になった事がある好間の「大和田自然農園」さん。
そちらで稲刈り体験をさせてくれる・・・誘っていただいて次男と参加してきました。

コンバインで稲刈り1

実るほどに頭は垂れてたようですよ。
既に10月も半ば過ぎ、下旬に差し掛かる頃となれば宜なるかなでしょう。

鎌を持ち、手でも刈らせて下さった後、今度はコンバイン体験。
そうそう出来る事ではありませんよね。(笑)

コンバインで稲刈り2

コンバインで稲刈り4

小学校4年生のチャレンジ。(笑)

コンバインで稲刈り3

そもそも収穫期の田んぼに足を踏み入れた事ですら初めての体験。
長じてからはそうそう経験しない泥だらけ状態もナンだか懐かしく感じられましたよ。

コンバインは、本来はcombined harvester and thresherだそうで、「刈り取り作業と脱穀、選別作業を走りながら同時に行う高能率の収穫機」という役割を果たしてくれるようです。
実際に見てたらホントでした。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわき市における農業。
震災、その後の原発の風評被害に晒され、さぞかし大変な事でしたでしょう。
いわき沖の漁業の試験操業と同じで、まだまだこれから・・・ナンでしょうね。

毎度の事ながら大変に感じ良く接して下さる大和田御夫妻。
今後もイベントには積極的に参加して、応援させていただければ・・・その感を新たにした秋の一日でした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月13日

やっぱり人が集まるのは楽しい!

何かを計画し、あれこれ手配をし実行に移す・・・。
そりゃぁ思った様に行かない時もあれば、想像以上の結果をもたらす事もありましょう。

昨夜の「まるとみの会 in 酒井歯科医院」

「いったいナニ屋さんなんですか?」と問われそう(!?)ですが、それはちょっと置いとくとして、写真仲間の蛭田さんにも御協力いただいて日本酒と打ち立ての蕎麦を堪能する会を開催してみました。
蛭田さんには午後1時半頃より都合3回も蕎麦を打っていただきました。美味しくいただくのは僅か数分間ではありますけど そこに至る御苦労が まぁ~大変でありましたでしょう。改めて感謝であります。

同時に皆さんの協力をいただき、無事に終了する事ができ安堵もしました。(笑)

嫌いじゃないので私本人も楽しいのですが、社会で活躍なさってる方々ばかりがゲストですから それなりの緊張感もありまして・・・・。
終了後、私はこの医院二階に宿泊。一人になりシャワーを浴びパソコンを開いた所で記憶が途切れ・・・・・目覚めたら布団の中には居ましたからどうにかしたんでしょうね。(笑)

まるとみの会 in 酒井歯科医院2

お約束の集合写真。(笑)

まるとみの会 in 酒井歯科医院1

過日、めでたく誕生日を迎えられたお二人と、もう間もなく誕生日を迎えられる方には常連メンバーでもある「グランブルー」さん作の「まるとみ酒店」さんの女将さんの似顔絵入りのスペシャルケーキが・・・。(笑)

こんな時間を共有できる方々に恵まれた事に感謝です。

蕎麦を打って下さった蛭田さんだけではありません。応援に駆け付けて下さった平の「あわのや酒店」さんの坂本さんには終始 裏方でお手伝いいただきました。ありがとうございました。
多くの方にお土産なんかも頂戴し・・・

ナンだかとっても良いひとときでした。(笑)

また、この場所でこんな会を開き、人が集える場にして行きたいと願った連休前夜でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月11日

準備万端整えて明日に臨む・・・

唐突ですけど、今まで蕎麦っていうモノはお店で食したり、自宅で乾燥したモノを茹でて食べるイメージしかありませんでしたねぇ。
蕎麦を打つって言ったって何処かのお店のパフォーマンスでしか見た事がなかったのですが、一昨年に趣味に本気で取り組む蛭田さん(写真仲間)って方に知り合ってからは目の前で打って貰うという機会が増えました。

そんな蛭田さんに蕎麦打ちを御願いし、明日は当院二階で・・・・

蕎麦と日本酒のコラボレーション。(笑)

親しくさせていただいている小名浜の「まるとみ酒店」さんの恒例のイベント「まるとみの会」を当院二階を会場として開催する事を企画してみました。(笑)

蕎麦打ちの会

Facebookのイベント機能を使い、日本酒好きの方々に集まっていただく明日の夜。

【満員御礼!】第30回 酒のまるとみの会 in 酒井歯科医院(中央台)

歯科医院の二階が熱いイベントホールになるという不思議。(笑)
どんな理由であっても人が集う事は悪い事ではないでしょう。
合わせて20畳ほどのリビング&和室にて、日本酒とその場で打った蕎麦を参加者の皆さんに堪能していただく会を企画してみました。
明日の夜には、余力が残っていたらその様子等をブログにアップできるかもしれません。(笑)


磐梯吾妻スカイライン1

磐梯吾妻スカイライン2

写真は、ちょうど4年前の今頃。磐梯吾妻スカイラインの福島市側での撮影でした。
この場に身を置いた時に、思わず浮かんだのは・・・「薫秋」・「錦秋」という単語。

初秋に収穫されたであろう蕎麦を、仲秋に味わえる喜び。
蕎麦も日本酒も元々は大地の恵み。
深まり行く秋にその恵みを堪能させていただくと致しましょう。

・・・・今度の連休には、この錦秋でも見に行ってみようかと考えて居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月10日

プラスでありマイナスなのか・・・

華やかな世界の陰には、それを下支えする裏方さんの存在は欠かせませんよね。
一人のスターはモチロン、先日の自転車競技ではないけれど正式な呼称こそ知りませんが「ピットクルー」とでも言うべきサポーターの存在なくして成り立たない事象は世の中に数多ありましょう。
我々の仕事もそうですけど、スタッフなくしてナニひとつ出来るモノではありません。

表裏一体・・・ひとつの事象には「表」の良き面もあれば「裏」のマイナスの面もあるって事なんでしょうか。

女優を目指していたという18歳高校生の悲劇・・・ストーカー殺人。
若き命が奪われてしまった残忍な事件、御両親の心痛を悼み御冥福を祈りたいですね。
真相はその当事者以外に知る由もありませんが、男性に「強い殺意」を抱かせるに至ってしまったその過程にFacebookというSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)のマイナスの部分が関わって居たという事実に残念な想いを禁じざるを得ません。(泣)

コンデジ片手に散策2

折しも、休診日の本日の昼下がり。

私がネットを通じて知り合った小名浜の酒屋さんの片隅で、同じく数年前から親しくさせていただいている方と3人で語り合えた貴重な時間。

モチロン、Facebook上でも交流させていただいてるお二人です。
職種・性別に関係なくお互いに励まし合い意見し合う良き仲間としてお付き合いもでき得るプラスのツールとしてのFacebook・・・・。

同じモノをどう活用し、より良き人間関係に転換させて行くのか・・・・。
ツールである以上、それを操作する者達の真の人間性に委ねられている・・・・そう思えてなりませんでした。
私にとってはプラスのツールなのに、とても残念でならないニュースでした。

コンデジ片手に散策3

コンデジ片手に散策1

先日、御近所を散策した際にコンパクトなデジカメ(以下コンデジ)で撮影してみました。
コンデジのメリットは、ファインダーを覗く事なく背面モニター、しかも自在にアングルを変えられるモニターを見ながら撮影できる点でしょうか。

亡くなった女子高生には、写真のような華やかな未来と それをどんな視点からも見つめる事ができる無限の可能性が秘められていた事でしょう。
それを無残に断ち切られた彼女や御両親の無念を思う時、SNSのマイナスの側面がプラスのそれに凌駕される事を願わずには居られませんでした。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月 5日

彼等を応援せずにはいられない

ちょうど二週間前の日曜日に、ある女性(Mさん)の紹介で結婚式の写真撮影をさせていただける事になりました。その折の写真もこのブログに何枚かアップしましたが、写真撮影にはワケ(企画)がありまして、リハーサルとか結婚式の模様を写真に撮り、その後 実際の披露宴中に整理し終了間際のエンドロールに放映するという段取りだったのです。素敵・・・・ですよね。

私自身にそんな経験は無かったし、不安を感じたもんだから写真仲間の男性(T氏)を誘ってみました。二つ返事で了承・協力してくれた彼と二人、それこそ一生懸命に務めさせていただきました。

ただ、残念ながら誤算がありました。(泣)

私達二人は、そりゃぁ一眼レフのカメラで撮影するのですが、画像加工のことを考えて通常のjpegデータではなくRAWというデータ形式で撮影してます。
多くの枚数を撮影し、その中からセレクトし、短時間で必死に画像加工。少しでも良い写真を提供すべく頑張ったのですが・・・・

作業には どうしても時間を要します。(泣)

その後にjpeg変換・・・・更にその写真データをその女性がBGM入りのエンドロール(参列して下さった方の名前とか新郎新婦の感謝の気持ち入り)に上手く配置し放映する計画だったのですが、その作業工程がどうしても時間内に間に合わなかったのです。(泣)
そもそもが新婦の素敵なお兄様の発案だったようですが、慶びのその日にそのリクエストに応えることができず、協力して下さったT氏と二人、お兄様の期待に応えられなかった事を悔やみました。

あぁ~それなのに、何方も我々を責めなかった・・・。

間に合わすことができなかった私とT氏に対して、紹介してくれた女性(Mさん)も心から労ってくれ、更に新郎新婦や両家の御家族までもが労いの言葉を掛けて下さったんです。(涙)
恐縮しきりでしたけど、ナンだか失敗だったのにも関わらず、素敵な余韻を楽しめたちょっぴり残念な気持ちの残る撮影でありました。

素敵な結婚式

この写真の「木(幹)」は新婦のお兄さんの発案だとか・・・。
そこに参加なさった方々が拇印という「花」を咲かせたそうです。

新郎新婦にとって 生涯の宝になりましょう。(涙)

幸いにも、万が一に備えて写真無しのエンドロールをMさんが準備して下さってたので、事無きを得た披露宴のラストではありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その女性(Mさん)も男性(T氏)も、実は私よりも一回り以上も年下の方ですが、私を誘ってくれた事が嬉しかったし、協力してくれたことも とてもありがたかったです。
そんな彼等を私がこよなく愛する「シェ栗崎」にお誘いしての飲み会。
心許せる仲間達と昨夜は痛飲してしまい、ブログもお休みでありました。(笑)

「シェ栗崎」にて飲み会

仲間と飲み会

左端が誘ってくれた笹木美穂さん。右端が協力して下さった徳田崇史氏。

とっても楽しい一夜となりました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

折しもこの10月2日に、笹木さんはWebサイトの製作専門の会社を設立したばかり。

ウェブフェイス(WEBFACE)

って言うんですけどね。

WEB FACE

彼女の新たなスタートを祝しての飲み会でもありましたが、私に良くしてくれた分、これからは逆に良き応援団としてSNSの仲間達と共に存分に応援させていただくつもりです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年9月12日

ネットの整理整頓に勤しむ秋の夜

思いがけず、9月も半ばの強烈な残暑に見舞われた一日でした。
休診日でもあったがために、ちょっと家の周りで軽作業に勤しんでみたのですが、もう流れんばかりの汗。シャワーを浴びずにいられないほどでした。

これが「盛夏」の最後の名残でしょうか?

今週末の連休からは一気に涼しくもなりましょう。
迎える秋の日々に、あれこれの期待も膨らむ今日この頃です。

さて、ここ数年、こういったブログ投稿とか、SNSへの参加といったネット上のあれこれに首を突っ込んできた感がありますが、そりゃぁ~好きだからやってるのですけど、モチロン、個人としてのブランディングだけでなく歯科医として伝えたいこともあるんですよ。
その為の模索の日々を送って参りましたが、朧気に描いて来てた「構想」のようなモノの具現化が形になりそうになって来ました。

貫いてる基本方針はシンプル。

当たり前なんですが、本業ではないのですから自分の手に負えないほどに手を広げてはダメなんですよね。そういった反省に基づいて、今後 御紹介もしたい良きパートナーにも恵まれてのネット上の整理整頓。

ゴールはもう間もなくになりました。(笑)

この秋は、新たな気持ちで取り組んでみたい・・・そう考えています。
幸いに、今週末&来週末と連休も続きます。じっくり取り組むには最高の秋の夜長も待っております。自分ではネットでナニがしたいのか・・・自問自答の時間がまた楽しみであります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、伝えたいモノのもう一つ・・・写真であります。(笑)
百里基地・航空祭の模様をお送りいたします。

航空祭・スナップ

これら戦闘機の機種名とか、性能等が理解出来てればもっと楽しいのかもしれませんね。

航空祭・スナップ1

数機、いや十数機並ぶ戦闘機を写真に収めるアマチュアカメラマンの方々。(笑)

航空祭・スナップ3

そして、子供達に夢を提供して下さるのは「花形」のように思えるパイロットさんだけではなく、地上における整備士の方々も同じだったようです。

にこやかに、フレンドリーに、そして気さくにお付き合い下さる皆さん。
「国防」というややもすれば非常に過酷な任務に就かれながら、夏の終わりに彼等が過ごす「祭り」のひととき。
その「祭り」を私達が楽しんだだけでなく、彼等の息抜きになってくれてるようでしたらナニよりにも思いました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年9月11日

ノブ横地さん提唱の「誠実な下心」

「利害関係」とか「打算」とかって言葉は、世間一般的にはちょっと敬遠される単語かと思います。日本人の美学として良しとされないことは理解出来ますけど、かといって見返りを求めない無償の奉仕精神だけで生きて行ける訳ではないのもまた事実・・・。

子供への愛情は別にしても、何方にも「目論見」とか「下心」なんてのはあるじゃないですか。あからさまなる見え見えのそれらはどうかと思いますが、実はある種の誠実さを持って「御願い」する様な「下心」は決して悪いことではないんじゃないでしょうか。

当院のスタッフに「慰安旅行」なるプレゼントをするのも、「その代わり、大変な時も頑張ってね!」の気持ちを存分に込めてますし、こうしてブログ等で自分自身を晒すのも、「良ければファンになってね!」の想いが根底にはあります。

ナンでもそんなモンですよね。

「下心なんて無いよ」って態度を取るよりも、「誠実に御願いする下心」の方が清々しくって良いようにも思います。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今宵、Twitter伝道師として活躍され、先頃「ソーシャルメディアの流儀」という本も上梓なさったノブ横地さんに来ていただいての講習会。

彼が仰ってた「誠実な下心」というフレーズに、受講者一同「目から鱗」のような素直な気持ちになれたモノでしたよ。
カッコ付けず、かつ誠実に抱く「下心」は、お互いに一度は抱いたことのある素直な感情の吐露に違いないでしょう。それらの各人が抱く心理を隠すことなく信頼し合える者同士で確実に共有することが大切・・・。
ソーシャルメディアなるモノは、「個」で完結するモノではなく、狭いエリアにおける「集団」で共有する新たなメディアであろうという感を新たにして帰って参りました。

IMG_3777_R

今回も御世話になったのは、我等がソーシャルの師匠・木楽館の鈴木聖洋氏。
場所(二階の事務所)も提供下さったんですよ。
マニアックな方から見たら、ナンとも羨ましいデスクであります。(笑)

IMG_3790_R

懇親会の場所は紺屋町の「酒と食の工房・ピッコロ」さん。
いや、人気店なのが良く解りました。美味しく素敵な空間でした。

IMG_3785_R

中央がノブ横地さん。様々なアドバイスをありがとうございました。
御陰様で、ナンだか自信を持って「誠実な下心」をアピールできそうな気がしてきました。(笑)

幸いに、いわき市には多くの信頼に足る理解者が居てくれます。
昨夜も書きましたが、時に応援し、また時には応援して貰える仲間意識を構築できたのはホントに有り難きことでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年9月10日

応援し、応援されるのが心地良い

ふと気が付くと、明日で震災から二年半・・・になろうとしてるんですね。
それを意識なさっていたのかは存じませんが、震災後のSNSの集まりで親しき仲間となった小名浜の「レストランさすいち」さんが、本日 無事にオープンなさったと伺いました。

場所は「ら・ら・みゅう」のそば・・・つまりは海の見える沿岸部ですから、津波による壊滅的な被害を受けられたエリアであります。
同じ場所での復興ですから、さぞかし苦悩なさった点もお有りでしたでしょうけれど、地域の皆さんの応援に応えるように再建なさったのは仲間としても嬉しい限りでした。

ちょっとした応援でしかありませんが、今朝ほどオープンの件をFacebook上にも書き込みましたところ、夕方お見えになった患者さんがその書き込みを御覧になったようで私に声を掛けて下さいました。
ささやかでしかありませんが、そんな応援してる自分が・・・

ナンだか心地良いです。(笑)

「さすいち」さんに限った話ではないのですが、震災後に多くの方々と出会い、お互いに協力し合ってる姿は見ていて気持ちが良いし、その中に参加できてることに大きな喜びも感じてます。

また、応援すると同時に私自身がそれ以上の応援を受けていることも実感します。

今日なんかもそうだったのですが、若き友の誘いに乗って ようやく「LINE」なるモノにデビューしてみました。(汗)
どうにもこうにも出遅れた分、敷居の高さを感じちゃってたのですが、背中を押してくれたり引っ張り上げてくれる仲間が居てくれることは嬉しいことですね。
まだまだ馴染めませんけれど、このブログにしても様々なSNSにしても、いやメールですら最初はおっかなびっくりだったことを思い起こせばクリアできますでしょう。

暫く遊んでみようと思っています。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日も写真をアップしてみます。(笑)
しつこく「ブルーインパルスが飛ばなかった百里基地・航空祭」の模様であります。(泣)

F15

たぶん、この戦闘機の機種は「F15」だったような・・・・。尾翼が二枚あるんですよね。
後ろからちょっと失礼してみました。(笑)

戦闘服!

その付近にいらしたパイロットの方・・・でしたでしょうか。
やはり皆さんからの写真撮影依頼に快く応じられてました。

仲良しカップル

そして基地内で戦闘機巡りをなさっていた男女。
女性から手を差し出した点に魅力を感じました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日付変わって11日になれば 「あれから二年半目」を迎えます。
私自身は大きな被害も受けなかったし、命を落とすような身内も居なかったのでこんな事が言えるんですが、マイナスなことばかりではなかったように思えてなりません。

世代を越えた多くの知己と結束を高めることができたし、多くの「学び」も得ることができました。
応援し、応援される中で他者の苦悩を垣間見、自分の安寧さを自覚する「プラス」を得たようにも感じて居ます。

改めて気を引き締めて・・・

節目の明日を迎えると致しましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年8月 9日

暑い夜の熱いパーティーに参加!

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

東北人・・・とりわけ太平洋側に住まう我々としては、瞬く間に過ぎ去って行く震災の記憶が風化しないことを願うし、同時に原発避難者の苦悩も忘れて欲しくないと思ったりします。
ナンだか、2年前の春には「心ひとつにして復興に向けて頑張ろう!」って感じでしたけど、最近では景気回復に関する話題ばかりで随分と国民の関心事ではなくなった感があります。
地元の被災者は「まだナニも始まってない」様に感じては居ても、国としては「過ぎ去ったこと」の様に扱われてるように思えてなりません。

無理も無いですよね。

本日、8月9日は長崎の「原爆の日」。
それを理解してる日本人がどれほどいらっしゃったでしょうか。

いや、私自身も含めて、尊い命が失われ多くの犠牲者を出した屈辱の日すら記憶から遠のきます。酷い話かもしれませんが、東北の福島県に私は住んでいて広島県・長崎県の大まかな位置は理解してますけど、特に長崎県なんかは「県の形」がどうなってるか・・・佐賀県とどう接しているのかすら「?」だったりしますし、広島の、そして長崎の爆心地は何処なのかすら理解しておりません。(恥)

おそらく、いわき市が福島県の何処の場所に位置するかを御存知ない国民が大多数だと思うし、風評被害に悩まされた会津の場所がどれだけ安全な場所かすら御存知ないのではあるまいか・・・。
私達が被爆地を知らないように、場合によっては東京の都民ですら福島県の具体的な場所は理解なさってないかもしれませんよね。

現実というモノは案外そんなモノなんですよね。

そんな中、考えてみれば暗く塞ぎ込んでいてもナニも解決はしませんので、今年一番の温度を記録する「暑い夜」に「熱いパーティー」に参加して参りました。

いわきプチ交流会 ~Summer Party~

いわきプチ交流会 ~ Summer Party ~1

総勢20名ほどでしたでしょうか。場所は昔の大黒屋そばの「KITAO」さん。
毎度の事ながら美味しい料理を堪能しながらワイワイガヤガヤと。(笑)

いわきプチ交流会 ~ Summer Party ~2

手前のお花は最近二人のお孫さんのお爺ちゃんになられたSさんへのプレゼント。
右側の男性は「いわき市」では「時の人」かと。(笑)
初めてお目にかかったのですが、好青年・・・と言うのには歳は行ってますけどナイスガイでした。あれこれお話し出来て楽しかったですね。

いわきプチ交流会 ~ Summer Party ~3

余興的に女性陣が「いわき踊り」などを披露。(笑)

いわきプチ交流会 ~ Summer Party ~4

そしてお約束の集合写真。

遠方(栃木県)から御参加下さった方もいらっしゃったのですが、基本的には「いわき市」や相双地区に縁のある方々ばかり。大いに笑い、大いに語ったひとときでありました。

戦後、68年の歳月がいったいナニをもたらしたんであろうかと振り返る時、大勢の被爆者に胸を張って「二度と繰り返す様なことはしない」と言い切れる方はどれだけいらっしゃいましょうか。
二年半前の震災とその後の原発トラブル時の「緊急事態意識」。
多くの国民の意識から遠のいてしまっては居ないか・・・そう想像します。

私達がこんな風にはしゃげるんですから少なくとも意識は忘却の彼方へ・・・って感じでしょうか。嘆いてるばかりでなく、前を向いてあれこれ楽しむのは悪いことでは無いんですけどね。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

Google +1
2013年7月31日

再開は私達の願いでもありました

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

震災から2年4ヶ月あまりが経過します。

幸いにも被害が少なかった当院なんかは、ほぼ1ヶ月を過ぎた頃から通常の診療体制に戻ることができ事無きを得ましたが、いわき市内には津波の被害に遭われた方も大勢いらっしゃったことを忘れてはなりません。
また、そういった物理的被害に止まらず、原発に起因する風評被害に悩まされた漁業関係者の方々も大勢いらっしゃったことでしょう。

いわき市には、南東北・太平洋側の玄関口とも言うべき「小名浜」の地があります。
そこで津波の被害に遭われ、その後の幾多の苦難を乗り越えようとしているレストランがあるのです。

レストラン「さすいち」さん。

そこで今夕、レストラン「さすいち」プレオープン記念・食事会が開催され、長きに渡りいわき市のSNS愛好家達を温かく見守って下さっていた末広栄二氏の出版記念講演会&サイン会が開かれ、多くの知己と共に参加して参りました。

レストラン「さすいち」の代表をなさってる小野よしこさんとは、震災後にこういったSNSの集まりに私が参加し始めた時からのお付き合いですが、異業種も異業種である歯科医(私)を率先して仲間に引き入れて下さった女性でもあります。
その後の私の楽しきSNS生活を思えば、いわき市のソーシャルを代表する木楽館の鈴木聖洋氏と彼女には、ナンと表現して良いのやら・・・・

感謝に堪えないのです。

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会1

「木楽館」の鈴木聖洋氏と、「さすいち」の小野よしこさん。

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会2

まずは、神戸から来て下さった末広氏のプチ講演。良き刺激を頂戴します。(笑)

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会3

明るい店内。オープンはまもなくと伺っています。

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会4

ノリの良い講師に乾杯であります。(笑)

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会5

ビール好きの御仁。(笑)

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会6

お世辞抜きで美味しい料理。

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会7

ソーシャルな方々。(笑)

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会8

羽目を外す美女と・・・・。(笑)

れすとらん「さすいち」プレオープン記念・食事会9

最後にマイクを持たせていただきましたが、アドリブに弱い私はしどろもどろ状態でありました。(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店の復興・・・2年半近い歳月を要してしまったことに忸怩たる想いもお有りなことでしょう。
それでも津波被害に遭った同じ場所での復興に拍手喝采の地元の方が随分といらっしゃいます。

応援して下さる方がこんなにも大勢居る事実を忘れて欲しくはありませんし、同時に我々参加者には「ソーシャルの力」を試されてる時なのかもしれないと感じざるを得ません。
震災後に共に育んできた友情をベースに、全力で応援していけると嬉しく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所は、「いわき・ら・ら・ミュウ」の目の前です。
お近くにお越しの際は是非 御利用下さいませ。

因みに私の場合ですが、正直に白状しますと震災前にはお付き合いが無かったので、以前の「さすいち」さんには一度も伺った事がありませんデス。(大汗!)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

Google +1
2013年6月29日

斬新な読書法に刺激を受けた夜

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

本を読むことが大好きな方は、それぞれに「読書法」に関しては一家言お持ちでしょう。かく言う私もそうでして、大それた見解なんかは持ち合わせはしませんが、それなりに習得してきたスタイルはありました。

・・・って言ったって、1ページ目からゆっくり読んで行くだけなんですけどね。(笑)

それを根底から覆されるとでも申しましょうか、実に斬新な手法一冊の本を読み解こうという会に参加して参りました。

売り上げを2倍にする! ソーシャルメディア成功の方程式」販売記念読書会

下の写真の本を参加者全員でディスカッションしながら「読んで」来ました。

「ソーシャルメディア成功の方程式」読書会1

著者の方は末広栄二氏。何度もいわきに来て下さって 我々の「木楽館ソーシャルCafe仲間」を応援して下さってる方でもあります。

「ソーシャルメディア成功の方程式」読書会2

13人ほどのメンバーが、「読む」と言うよりはキーワードを「拾って」いくのです。
で、その拾ったキーワードを取捨選択しながら各自の感じ取った論旨を纏め、順繰りに意見交換し、他者の感じたキーワードを融合させていく・・・。

この読書法のポイントは、読まずにキーワードを拾っていくって言うんです。(汗)

今までの私には有り得ない手法・・・それでいて僅かな時間でありながら一冊を読んだような気にさせる実に新鮮な感覚に浸って参りましたよ。

「ソーシャルメディア成功の方程式」読書会3

いつものメンバーも一緒に・・・・(笑)

「ソーシャルメディア成功の方程式」読書会4

ポストイットを並べ替え、張り替えながら自分の感じ取ったことを整理整頓。

「ソーシャルメディア成功の方程式」読書会5

モチロン、堅苦しい会ではなく「おやつ」を摘まみながらの楽しい会。(笑)
私はこの会(木楽館ソーシャルCafe)に何十回と参加してるのですが、いつもとは趣向も異なり楽しく刺激的な体験でありましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が感じ取ったことを発表(Speak)、そしてみんなの考えを伺う(Listen)

思考過程を披露し合い、頭の中を丸裸にされるような時間なワケですから恥ずかしく(!?)もありましたが、全員の信頼関係共有がなされての上の話ですから「安心」がベースにもなってました。

学ぶ事に限りはないんですねぇ~。

「本はこう読むものだ!」・・・・既存の手法に雁字搦めにされるだけでなく、視点を変えて接してみると新たな世界が見えて来る好例と感じました。
ただ単に集まるも良し、こんな風に思考を交合わせるも良し、新たな可能性を感じさせてくれる良き会でありました。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

Google +1
2013年6月28日

Facebook・・・実名登録の安心感

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

私が毎日楽しみにしていることのひとつに 新聞の「読者からの投書欄」があります。
急いでいる朝などは斜めにしか読めない時もありますが、多くの方々の「声」に接することができて良いと思います。

それが、残念なことに本来秘匿されるはずの投稿者の情報が漏洩に晒され、住所・電話番号がネットの掲示板等に無断転載されてしまったとか・・・。恐ろしいことに、嫌がらせの電話とか郵便物まで送られて来たんだそうですよ。(泣)

言論の自由・・・それが保証されては居ても 勿論ナニを言っても良いとは限りません。
ただ、キチンとした誠意ある投稿に対し、匿名の攻撃は「卑劣」と言わざるを得ないんじゃないでしょうか。
恐怖に陥れられた投稿者が気の毒でなりません。

アリオス周辺にて3

私は、ブログ投稿をはじめた当初から実名とか顔写真を出してました。
当時は多くの方が匿名(ペンネーム)でブログ投稿をなさってましたけど、その当時から違和感を覚えることがありました。自分の身分を明かさずに高尚なことを語ってらしても ナンとなく受け容れ難いモノを感じて居たからです。

確かに、実名故の不安はありましょう。
私も匿名の方からの誹謗中傷を浴びたこともあります。それでも怯む事なく今日まで継続してきてるんですけどね。(笑)

昨今では、Facebookに軸足を移している自分自身を感じます。
何故なら、Facebookは、そりゃぁ100%とは言いませんが、基本的には全員「実名登録&顔写真」です。
自分の身分を晒しての品位あるやり取りですから、匿名性の高い攻撃・・・例えば「バカ!」だの「死ね!」は見たこともありません。

皆さんの、レディでありジェントルマンの会話に大いなる安心感を覚えます。

アリオス周辺にて1

アリオス周辺にて2

人それぞれに考えはあって然るべきかとは思いますが、先日の岩手県の県議の方の不幸な事件のような「人を死に至らしめるほどの糾弾」は、投稿者の実名表記があれば有り得なかったように思えてなりません。勿論、発言に対し、実名で苦言を呈することまで否定する意図は私にはありません。

悪質投稿が、それにより他者を社会的に葬るような怖れがあると第三者的に判断された場合には、その投稿者の実名発表も辞さないというようにネット社会が成熟変貌し、と同時にそのシステム確立が望まれます。

近付く参院選。そんな悪質投稿がネット上を横行するのは見ていて嫌だなぁ・・・そう思います。(泣)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。

Google +1
2013年6月22日

数年前には「知らぬ人」ばかりなり

大概の医療機関がそうかとは思いますが、週の半ばの休診日(水曜日 or 木曜日)がある代わりに 土曜日は通常通りの診療を行ってたりします。
夕方、その仕事を終え、データのバックアップ作業を終えてからが自由時間。

今宵は、Facebookのオフ会。

小名浜にあるパレスホテルの一階にある「ひさご」さんに御世話になり、総勢13名、美味しく楽しい時間を過ごして参りました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当院の位置する中央台は、いわき駅のある平地区と小名浜地区のちょうど中間地点。開業当初は保健所とか警察関連の管轄は小名浜支所だの東署であった事からもその位置関係は想像がつきましょう。
その後、当院の中央台鹿島地区も小名浜圏ではなく平圏という判断になったのか、訂正され今は中央署であったり平の保健所に御世話になるようになったという経緯がありました。

私自身は元々、平地区での生活が長かったこともあり、小名浜に飲みに出掛けることは少なかったけれど、Facebookにはその小名浜から愉快(!?)なメンツが大勢参加されていて、こうして伺う機会も生じて来たって感じでしょうか。(笑)

Facebookオフ会 in 小名浜1

美味しいお料理と、日本酒の会でありました。(笑)

Facebookオフ会 in 小名浜2

この写真の御仁が、二年ほど前に仰ってたこと・・・・・「この歳になって、こんなに大勢の皆さんと友達になれるとは思いもしなかった」・・・・そこに私も大いに共感いたしました。

ネット上の繋がりはやがてリアルな出会いになり、お酒を交えて交流を深めて行く。

結局は、人の出会いにデジタルもアナログもない、キッカケが劇的に変わったに過ぎませんが、そこで生まれた縁をこれからも大事にしたいと願いたいですね。

Facebookオフ会 in 小名浜3

次なる機会にも参加したいと思います。
と同時に、中央台の当院二階でもイベント企画の際には、お出でいただけると嬉しいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年6月15日

嬉し恥ずかしBirthday Cake(笑)

子供の頃には経験があるけれど、中学生・高校生になり いっぱしの思春期なんぞを経験するようになると縁遠くなるモノの一つに「誕生日を祝う」行為って含まれませんか?
気恥ずかしかったり、実際に仕事で忙しかったりと、子供の誕生日は別にしても多くの大人は自分の誕生会をしホールケーキにロウソク立てて・・・な~んてしなくはなりませんでしょうか?

子供達が成長し、夫婦二人になったりした際に、例えば年に一度のディナーなんてのも洒落てて良いかとは思いますが、なかなかそうそう「特別なケーキ」を準備したりはしないようにも思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確か 昨年の一月だったか、SNSの集まり(「木楽館ソーシャルcafe」幹部の飲み会)の際に、小名浜にこの夏オープンなさる「海鮮レストランさすいち」の小野さんが ありがたい事にメンバーに対してのサプライズのBirthday Cakeを仕掛けて下さって大成功した時からの恒例になったように記憶しています。

メンバーのお一人、お洒落な洋菓子屋「グランブルー」さんのシェフでもある眞柄さんの手によるBirthday Cake。13日には眞柄さんの計らいで大小3つのホールケーキがプレゼントされました。
(私の事情で実際の誕生日から遅れてしまったのは御愛敬って事で・・・)

Birthday Cake1

みんな結構の大人なんですけどね。(笑)

照明を落とし、ロウソクを立て、「Happy Birthday♫」を皆で唱和し、祝ってみる。
そこで恥ずかしがらないのがこの集まりの強みだと私は理解しています。(笑)

御本人様達の了解は得てはおりませんが、場所(当院二階)の提供者権限で写真をアップさせていただきます。暗がりでのコンデジ撮影。写りが悪いのはお許し下さい。
皆さん、誕生日を迎えられていたのは男性なのですが、何故か傍らに同じ女性がカメラ目線で映り込んでるのが・・・・

なんとも理解に苦しみます。(笑)

まずはこの日のメイン、無事に還暦を迎えられた方です。私も肖りたいと切に願います。

Birthday Cake2

で、お二人は50代(ロウソク5本)と40代(ロウソク4本)

Birthday Cake3

Birthday Cake4

こんな時間もまた宜しくないでしょうか。(笑)

前述しましたが、これらのケーキはすべてグランブルー・眞柄さんに御願いしております。
本当に贅沢な事に、パティシエの眞柄シェフが丁寧に切り分けて下さいます。
(モチロン、ふだんはきちんとシェフの格好ですが、今回はプライベートな席なので特別に「普段着」です)

Birthday Cake5

小名浜・内郷・平窪に3店舗あります。お近くの方はお出掛け下さいませ。(笑)
御相談なされば様々なリクエストに快く応えてくださる筈ですよ。

大人だって、いや 大人だからこそ・・・

年に一度のBirthday Cakeなんか宜しいんじゃないでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年4月24日

ネット上に鏤められた巧言令色

Twitterの乗っ取り・・・AP通信のアカウントを奪取して「オバマ大統領負傷!」と呟けば株価は大暴落するんですね。ちょっとビックリでした。
乗っ取りが比較的容易に出来たという事実、AP通信からの発信と聞いただけで安易に信じてしまう大衆心理、そして瞬時に敏感に反応しちゃう株価・・・・その容易性というか現代社会の脆弱性に驚かされます。
下手をすると、国をひっくり返すなんて事まで容易に出来ちゃうのかもしれないという、そんな不安感を煽るに十分な報道でありました。

デジタルの文字列、その羅列だけからの判断は人の判断力を奪い狂わせてしまうのかもしれませんね。やはり、人間関係は相手の表情から視線まで見える対面でのやり取りが一番なんでしょう。
日頃からデジタルに依存した日々を送る我が身としては、自戒の意味を込めて十二分に気を付けることに致しましょう。(笑)

2年前の三春滝桜界隈2

最近、ネット生活の基盤をSNS(Facebook)に移してからというモノの、メールを見る頻度は激減しました。その理由としては、私がネット上に自分のメールアドレスを出してるからナンだと思うのですが、歯科医院のマーケティングと称してあの手この手で言葉巧みに勧誘してくることに辟易してしまったこともあります。
(迷惑メールもオンパレードですし・・・)

事業(歯科医業)ですからマーケティングを無視は致しませんが、自分の皮膚感覚に頼る分析や自己判断でなく、業者さんに踊らされるようなのは如何なモノかと思っちゃいます。
・・・かと言って、全否定出来ないところに私自身の弱さがあるんですけどね。(恥)

その点、SNSは顔見知りのやり取りがベースになってる訳ですから安心感を覚えます。
しかも見知らぬ方であっても「友達の友達」となれば安心ベースの親しみも湧いてきましょう。それが交流の本来の原点でもありましょうか。

2年前の三春滝桜界隈1

巧言令色鮮(すくな)し仁

言葉巧みに愛想を振りまく者には、誠実でない仁の徳が欠けてることが多い・・・。
私も含めて とかくネット上の巧みな言葉に翻弄されがちかとは思いますが、踊らされないように今一度冷静な判断をするように心掛けたいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年4月17日

情報交換、皆で切磋琢磨していく

本日21時過ぎ。夕食後のゆったりとした空間に けたたましく鳴り響く緊急地震速報。
先日の淡路島、今夕の三宅島と日本列島の不穏な動きを感じさせられていた後でしたから、久々に肝を冷やしました。
考えてみたら、2年前の震災時には鳴らない日は無かったほどでしたけど、最近はスマホもずっと沈黙を保ってましたからねぇ。驚かされました。

直後につけたNHKでは、震源を宮城県沖と報道。
当初仙台が「震度5弱」と報道され(後に青葉区は震度3)、ちょっと穏やかではなかったです。
離れた場所に御主人や子を行かせてる配偶者であり親の辛さを感じたりしてました。

幸いに、大きな被害は無かったようで安堵しました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つ。
皇族の、特に皇太子妃への報道を本日は盛んに目にしました。
オランダの皇族の式典に参加出来るとすれば、何故に国内の行事で公務を果たさないのか・・・といった過激なバッシングも起こり得るとか。

一挙手一投足が、国民の耳目に晒されてしまう公人の「辛さ」を感じます。
御夫婦で背負う国家の象徴のポジション。
とてもじゃありませんが、精神的激務は私には務まりません。そっとしておいてあげることは難しいんでしょうけれど、出来れば暖かい目で見守って差し上げたいと思っちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて本題、先週の土曜日の事であります。。
毎回楽しみにしてる「木楽館・ソーシャルCafe」に行って参りましたよ。

木楽館・ソーシャルCafe2

この空間で学ぶ事は実に多岐に渡ります。

パソコンテクニックはモチロン、異業種の方々が如何にパソコン&ネットを御自身の事業に活かしているのかを伺うだけでもとても勉強になります。
様々な情報を交換し、かつ多くの事例報告に接する・・・成功例ばかりではありませんで、失敗談も共有出来る空間です。
大いに活用されてる方のお話しを受動的に伺うばかりで、こちらからの情報提供は僅かでしかありませんが、これからも足繁く通い、ささやかではあっても皆さんのお役に立てるようになろうと考えて居ます。

その道のりは・・・とっても長いようです。(笑)

そうそう、こういった集まり(Cafe)にはおやつは付き物でしょう。

木楽館・ソーシャルCafe1

皆さん持ち寄りのお菓子類の中でも、この夜の一番のヒットはグランブルーさんのマカロン。しかもNHKの大河ドラマの八重たんをイメージした「桜色」のマカロン。

とても美味しくいただくことができました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年3月28日

傾向を意識しながら彩っていく・・・

無意識・・・日中起きていれば当然 常に意識下にあるかと思いきや、人間ってそうでもないのかもしれません。意外とナニかに夢中になっていると意識せずに各人の癖とか傾向って出るモンですよね。

咬合とかもそうでして、本来なら上下顎の歯同士は2~3ミリ離れて居るのが正常な安静位空隙かと思いますが、案外 日中も長時間に渡って食いしばってしまってる方は多くいらっしゃるんですよ。
口腔内には様々な痕跡が残るモノですから、その気になって見ると見えて来るんです。

御本人に伺ってみても、ほとんどのケースで気が付いてらっしゃらないのですが、無意識のモノって厄介かもしれませんね。

本日、木曜日は当院の休診日。

あれこれ所用をこなしながら、日頃御世話になってる方々のところに寄らせていただいたのですが、例の如くiPhoneでお店の写真を撮って、後でそれらを並べてみたら偶然にも捉え方(撮影ポジション)が一緒でした。
意識は一切無かったので、これが私の作画の傾向かと再認識致しました。

● 「カーライフさとう」 さん

カーライフさとう

● 「グランブルー内郷店」 さん

グランブルー内郷店

● 谷川瀬の洋服屋さん 「yellow's」 さん(今月15日にオープンしたばかり!)

yellow's

なるべく、多角的に被写体を捉えたいとは常々思っては居るのですが、反対側のポジションよりこっち側からの方が確かに好きな気がします。(笑)

悪い・・・って事は無いかとは思いますが、面白味に欠けてしまうし、同じような写真しか撮れない欠点もあります。なるべく人の目を惹き付けられる写真を・・・と思いながら、そうなる為には 画角を意識し、自分の傾向(馴染んでるポジション取り)を打破しないとならないんですよね。

無意識では無く、意識を持って改善していかないとならないことに気が付きました。(泣)

春の日8

この桜の写真は、今年のモノではありません。
数年前の御近所の小学校での撮影ですが、今年の開花予想は暖かい日が続いたが故に相当に早まるとも伺いました。
例年、4月になると花粉症も随分と軽減してくるので、もう間もなくして 桜色に染まるであろう そこかしこの情景をワンパターンに陥らないように意識しながら切り取ってみたいと思います。(笑)

春らしく、鮮やかに彩っていきたいモノです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年3月23日

皆さんの背中を押すのが私の役割

振り返ってみて、ちょっと驚きました。
今月2日に開催されたソーシャルメディア交流会主催「第二回名刺交換会」。
その後の慌ただしい日々を過ごしていたせいか、まだ3週間しか経ってないという事実にはビックリです。

みんなの力を結集してのイベント。多くの方々の「繋がり」のキッカケになったことでしょう。関係各方面から賛辞を得、大成功だったように思います。

偉そうに言う気は毛頭無いのですが、我々の役割は人を繋ぐこと。
一歩を踏み出そうとする勇気を持つ皆さんの背中を押せる存在でありたいと願います。
せっかく震災という共有体験を有する者同士、互いに支え合って 仕事上であれプライベートであれ、お互いに助け合えれば嬉しいですもんね。

今宵、ナニを反省したのかは今ひとつ解りませんでしたけど、その反省会があり参加して参りました。いつもの皆さん、今日の写真撮影はヤケに大人しかったようであります。(笑)

名刺交換会の反省会1

思えば2年前には私は受け身の立場に居りましたっけ。
それが気が付けば、この集まりだけは欠かさない・欠かしたくない心持ちになりましたが、引っ張って下さる皆さんの御陰で今日の私があります。
そうやって支えて貰ったら、今度は誰かを「支える」のは必然なんでしょうね。
ささやかかもしれませんが、そんな社会貢献をして行きたい・・・それが私の目標でもあります。

名刺交換会の反省会2

上の写真はバスが走ってるぐらいですからまだ9時台。
いつもなのかどうかは知りませんが、ヤケに閑散としてる駅前の通りが気になりました。(泣)
人が多ければ良いってモンではないでしょうけれど、給料日前とは言え土曜の夜です。年度末ですから もう少し活気があって欲しかったようにも思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年度末。高校の卒業生にとっては進学前の貴重な安らぎの時でもありましょう。
4月からは、各自が日本全国って言うと大袈裟ですが、各地に新天地を求めて散っていきます。
彼等には夢やら希望もあれば、不安も存分に抱えていることでしょうね。

無理もありません、まだ18歳ですもん。

そんな18歳達が、今宵 当院二階に集結・・・のようです。(笑)
息子と彼の友人達・・・・総勢8人が別れを惜しむかのように「男の隠れ家(!?)」にて合宿中。

共に分け合った「想い」は、いつまでも彼等の記憶に残ることでしょう。
どんな場所に行ったとしても、彼等の立脚点はこの地に他なりません。
精神的絆は潰えることはないのですから、お互いがお互いのサポーターとなって支え合う存在であって欲しいと心より願って止みません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年3月 5日

名刺1枚に参加者達の想いが宿る

毎夜、仕事を終え帰宅した際に、ガレージから玄関に向かって歩を進めながら南の夜空を見上げます。恥ずかしながら星座には からきし疎く、星が見えるのか見えないのか、つまりは好天なのか曇天なのか・・・程度の認識しか得られません。(汗)

そんな私でも、オリオン座だけは知ってます。

「リゲルがどうこう、ベテルギウスがどれ?」なんては知りませんが、冬の夜空に煌めく星々を眺めると疲れた身体を癒やしてくれる効果がある様に思えてなりません。

そんな冬の星座の代名詞「オリオン座」。

自転で1時間おきに15度ほど位置を変えるだけでなく、同時刻であれば1ヶ月で30度ほど見える場所が変わるんでしたよね。
本日、3月5日。随分と西の空にオリオン座が見える様になった事から、変わりゆく季節の移ろいを感じたりした春の宵でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日の第二回名刺交換会では、誰の名刺が目を惹いたかを競うコンテストがあったんですよ。

乾杯!(笑)

ありがたいことに御指名で乾杯の御挨拶をさせていただいてた頃に続々と名刺は集まりまして、こんな風に張り出されました。

名刺コンテスト

最終的には100枚を越える名刺が張り出されたんですよ。

そこで会場の皆さんによる審査&投票。

で、私がこの日のために「梅松ネットデザイン」さんに依頼して作っておいた秘密兵器(!?)名刺も参加。御陰様で第2位を獲得することが出来ました。(笑)
これなんですけどね!

第2位!

ささやかな喜びではありますが、梅松さんトコのデザイナースタッフさんが一生懸命に考えて下さった案だったのでとても嬉しく感じました。因みに梅松さん御本人も参加されてて清き一票を投じてくれてたんですけどね。(汗)

ただ、第1位の方には遠く及びませんでした。

だって、異様に素敵だったんですもん。こちらなんですけどね。(笑)

第1位!

趣味でなさってるベリーダンスの決めポーズを大胆にあしらっての名刺。
Facebookで親しくさせていただいてる素敵な女性なんですが、男性票がドッと流れたのは間違いありませんでしょう。(笑)

縦55ミリ、横90ミリという狭いキャンバスではありますけど、そこに凝縮された参加者達の想いが伝わる名刺は眺めていて実に豊かな気持ちにさせてくれました。
ナンだか、良い感じでありましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ~次回、リベンジに燃える酒井先生としては、負けじと大胆なポーズで決めようかと思案中であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年3月 3日

地域貢献のスタイルは多種多様

迎えた三月、どうしても記憶が蘇りますね。
震災の折に、多くの方々がそうであったかと思うのですが、期せずして日々の仕事から解放され、自分自身を見つめ直す時間に恵まれたんではなかろうかと思います。

大人の振るまいとして、こんな事をしていて良いんだろうかと自問自答の日々。
救出を待つ、悲痛な叫びが各メディアからも報道されてましたモンね。
何かしたいけど、自分ではナニも出来ない苦悩に苛まれました。(泣)
ボランティアとして各所で活躍なさった方々も大勢いらっしゃったはずで、頭が下がる思いをも致しました。

自分自身にナニが出来るだろうかと考えて居たその折に、私の場合には背中を押して下さった方が居て医院再開を決意し、ネットでの告知を通じて、微力ではあったけど「銀歯が取れた!」とか「歯ぐきが腫れた!」、「入れ歯が壊れた!」方々への対応をすると同時に、このブログにて発信し続けたことが懐かしく思い起こされます。

忘れもしません、3月20日(日)が震災後の私ひとりでの新たなスタートの日でありました。

地域に貢献したい・・・・

おそらくは 大人になれば誰しもがそう願うに違いありません。
形は様々、業種業態によっていろんなスタイルの貢献があろうかと思います。

私の場合には、地域医療に貢献するのがメインなことは疑いようがありません。
ただ、それだけに止まらず、歯科医療を抜きにした地域貢献となるとなかなか難しいモノを感じておりました。
日中の時間拘束の激しい職種故に、各種イベントへの協力はモチロンのこと参加すらままならぬ日々。それを打ち破ることが出来たのはSNS(ソーシャルネットワーク)の御陰かと感じて居る昨今です。

大したことができる訳ではないのです。

ただ、少しでも「繋がりたい」という意志をお持ちな方の背中を押してあげる事ぐらいなら容易く出来る事を実感する今日この頃であります。昨日の「第二回名刺交換会」でその感を新たに致しました。

木楽館の鈴木社長率いる「いわき ソーシャルメディア交流会」に参加して、あれこれ御指導いただくウチに、多くの得難い仲間達にも支えられ、私なりの地域貢献が可能になった様に感じています。

人と人が繋がることのお手伝いをする・・・

そんな簡単なことが楽しくてならない昨今であります。(笑)

第二回名刺交換会2

歯科医師会主催の市民に対する啓蒙活動も大切な事業かと思いますが、「歯科」に限る事なく地域への貢献を考えた場合に苦痛(!?)が伴っては長続きしないでしょう。
最近では、楽しく、しかも自分の得意なスタイルで関わっていける「道」を見つけられたようにも思え、ナンだか気分が宜しいです。(笑)

拙ブログをお読み下さる皆さんの中にも、一歩を踏み出そうか悩んでる方がいらっしゃったらお声掛け下さい。多くの方々と繋がるのに必要なのは、ちょっとした勇気だけです。リスクなんて無いですしね。

ただし、イベント翌日の今日は、パソコンやモバイルから離れられない一日が待っておりました。

Facebookへのコメント返しが大変でして・・・(笑)

第二回名刺交換会1

写真は、会場となった「パレスいわや」さんの床のカーペット。
こういうのって幾何学模様って言うんでしょうか。
ナ~ンか不思議に感じられましたよ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年3月 2日

繋がることの喜びを満喫した夜

実に刺激的な夜が終わりを告げました。(笑)

私が運営に関わりお手伝いをしてる「いわきソーシャルメディア交流会」主催、「第二回名刺交換会」が無事 終了しました。
御参加下さった皆さん、並びに裏方に徹して御協力下さった仲間の皆さん、そしてそしてスペシャルゲストとしてお迎えした知る人ぞ知るソーシャルの大御所でもある末広様・大宮様、本当に御世話になりました。ありがとうございました。

皆さんの御陰で無事 終了することが出来たんではないでしょうか。
楽しい時間は瞬く間に過ぎてしまったのが残念ではありましたが、今後はバーチャルでもリアルでも両方での交流をどうぞ宜しくお願いいたします。

第二回名刺交換会!

キッカケは、ネット上であってもリアルなモノであってもどっちでも構わないと思う・・・のです。
どんな形であれ、「繋がる」ことの喜びの様なモノを経験したことがある方は、ワクワク感いっぱいでの参加だったのではないでしょうか。

素敵な時間共有ができたことに心より感謝です。

その後の打ち上げ会も良かったなぁ~。(笑)

第二回名刺交換会・打ち上げ

今宵の出会いは、小さなキッカケに過ぎないかもしれませんが、「いわき市」に於けるソーシャル(SNS)のうねりの様なモノを感じられる夜でしたよ。

回を重ねて行くその度毎に、皆で作り上げて行く「ソーシャルメディア」が更に充実していくことを願って止みません。容易なことではないかもしれませんが、ナンだかみんなで協力すればナンでも出来そうな気になってくるから不思議なモノであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月23日

皆で「名刺交換会」を成功へ!

つい先頃 「お正月」だった様な気がしてますが、速いモノで今週後半はもう弥生・三月に突入って言うんだから驚かされてしまいます。
やれ「寒い」だの「暖かい」だの、日々の季節の移ろいに翻弄されてる気がしなくもありませんが、巡り来る「春」に想いは新たなモノに変わりますね。

3月2日・・・・

平成4年の事だった様に記憶しています。

今 私が歯科医院を営んでいるこの地は、当時の地域振興整備公団(現・都市機構)さんの歯科医院建築用分譲住宅地でありました。
当時はモチロン造成したばかの まだ街とは言えないような野っ原でしかありませんでしたが、一般の方の住宅地であっても南東の角地とかだと100倍の倍率が付いたと言われてた時期であります。
当然、歯科医も考えることは一緒で、高倍率での公募でありました。

まだ、地域振興整備公団も平の千代田ビルにあった頃の話です。
その3月2日には書類審査を経て絞られた若き5名の歯科医達の面接試験の私の呼び出し日。そう説明されてましたので、当時まだ「プレゼンテーション」という言葉は無かった様に思いますが分厚い「事業計画書」なるものをワープロで一生懸命に作って持って行きましたねぇ。

「ここまでやられた方は先生だけです!」と褒められたことは忘れられません。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人間って不思議ですね。
何度も、何十回も「3月2日」を経験してるけど、その時しか記憶にはありません。
たぶん、事業計画書に日付を入れてたからだと思いますが、今だったらソフトの方で勝手に日付を入れちゃうので印象には残らなかったりしたかもしれませんね。

さて、また今年も巡り来る その3月2日。

いわき市では、昨年9月に引き続いての「第二回・名刺交換会」が開催されます。
私も嬉しいことに運営メンバーで参加させていただいておりますので、今晩は当院二階でその「準備会議(最終打ち合わせ)」があったんですよ。

いつもの皆さんです。(笑)

企画会議・最終打ち合わせ5

決して食事会・飲み会ではないんですよ。(笑)

企画会議・最終打ち合わせ1

タイムスケジュールに沿って各自の役割を最終確認。

企画会議・最終打ち合わせ2

少しでもお出でいただく皆さんに喜んでいただける様に、そしてネット上はモチロン、私達がそうであった様にリアルな世界でも新たな出逢いを見つけて貰える様に、充実のひとときを提供出来る様に頑張っちゃってるところであります。(笑)

アピールなさりたい方は積極的に御自身を写してネットに配信。
まるとみ酒店の女将さんはなかなか構図が定まらず・・・(笑)

企画会議・最終打ち合わせ3

こちらの木楽館・鈴木さんは手慣れたモノ!

企画会議・最終打ち合わせ4

楽しい一夜はこうして更けて行くのでありました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かつての面接試験から21年。
この場がこうしてコミュニケーションの場になるとは・・・・・

事業計画書には無かった事項であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月15日

今宵、素敵な出会いに感謝します

ソーシャルネットワークに関わる前には、こんな会も、その存在も考えられなかった気が致します。
初対面なの初めてお目にかかった気がしないのです。
経験がお有りな方も大勢いらっしゃろうかと思いますが、実に不思議に感じますよね。

今宵、SNSが無ければ繋がることは無かったかもしれない方々が主催して下さった楽しい会に、先月に引き続き参加して参りました。
「いわき」の駅前、雨上がりの街は風も無く、心地良く迎えてくれましたよ。(笑)

LATOV

本日の開催場所も、「DINING & BAR DRICO」さん。

Diningbar d-rico1

とにかく、雰囲気が良いです。(笑)
皆さんとの会話が楽しくて、ついぞお料理の写真を一枚も撮らず終いでしたけど美味しくいただいて参りました。

で、例によりお約束の集合写真。

Diningbar d-rico2

頻繁にお目にかかってる方もいらっしゃるんですが、そういった方でも震災後に出会った短いお付き合いでしかないのです。なのに、そんな気がしない・・・。

そりゃぁ~付き合いは長く継続されるに越したことはないでしょう。
でも、今ひとつ打ち解けられない旧知の仲よりも既に十年来の知己のように思える新たなお付き合いの方が 私には刺激的で宜しいようにも感じられます。

善し悪しは軽々に論じられませんが、すべての出会いには意味がありましょう。
自分自身の立ち位置を自己分析する事にも繋がろうか・・・そう思えてなりません。

主催して下さった安彦さん、洪さん、本当にありがとうございました。
また、御配慮いただいたこと心から感謝申し上げます。
また、来月も参加させて下さい。どんどん輪を広げて参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 8日

打ち合わせ? 飲み会なの?(笑)

私は朝9時から、お昼休みは挟むものの夕方7時近くまで仕事をします。
スタッフだけで無く扶養家族を抱える身ですから当たり前ですが、コーヒーブレイクも無しに一生懸命に仕事は致します。

でも、仕事が終われば自由時間。(笑)

今宵、3月2日開催の第二回名刺交換会の準備会議と称して、いつもの皆さんと当院二階で打ち合わせという名の飲み会があったってワケです。
毎度の事ながら皆さんにあれこれ持ち寄っていただいて楽しい時間を過ごすことが出来ました。

名刺交換会の打ち合わせ3

割り勘会費ですので、異様に安価に設定できるメリット有りです。(笑)
本日の会費は1500円でありました。

名刺交換会の打ち合わせ4

いつもの皆さん。手しか写ってない方もいらっしゃいます。(笑)

名刺交換会の打ち合わせ1

石川酒店さんお勧めの大人のプレミアムスティック。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうして集って下さる仲間の皆さんが私の支えになります。
あれこれ語り合い、笑って泣いて、それが大袈裟に言うと人生に肉付けをしてくれるような気がしてなりません。

「いわき市」という面積的には大きなエリアでありながら、実はSNSの繋がりはまだまだ広がってはいないです。そんな中で、一人での企画は難しくとも十数名が核となり、ソーシャルネットワークに関わる何らかのうねりのようなモノを展開できればと願って止みません。

力を合わせて、企画を推進して参ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年2月 4日

節分・・・今年の恵方は南南東なり

たぶん、私は5年ほど前にはまったく知らなかったと思います。
陰陽道で、その年の干支に基づいて決められた方角に向かって、季節を分ける節分に太巻きを食べると縁起が良いとされる恵方巻。
そもそもが関西地方メインだったモノが一躍全国区に名を轟かせるようになったのは、15年前にセブンイレブンで商品化されたから・・・のようにも書かれてました。

節分の夜に、その年の恵方(今年は南南東)に向かって、無言で願い事を思い浮かべながらかぶりつく・・・って言いますけど、どだい無理。(笑)

私の「おちょぼ口」には入りませんでした。(笑)

この恵方巻(福巻?)。ソーシャルネットの集まりで親しくさせていただいてる小名浜の「レストランさすいち」さんの仮店舗で予約販売なさってたんですよ。

サスイチさんの福巻1

私は、震災前には サスイチさんのお名前は存じ上げてましたけど まったくお付き合いは無く、一度も魚屋さんや「レストランさすいち」さんにも伺った事はありません。
海岸に程近い場所ですから、津波の直撃を受けたように伺ってましたが、同じ場所での復活は さぞかし勇気の要る選択だったことでしょう。

サスイチさんの福巻3

それでもね、名のあるお店が復活しなければ、真の意味での小名浜の復興は程遠くもあるように感じたりも致します。

今年の何月になるんでしょうか。

サスイチさんは、新たな店舗で営業を開始なさることが決定されてるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の恵方巻の販売は、その復活第1号だったんでしょうか。
多くのファンが待ち望む復活のために、常務であるお嬢さんの闘いの日々はまだ続くようでありました。

サスイチ・小野よしこさん

大勢の方々が応援してる彼女です。

縁起の良い恵方巻からの再出発。
背景のコバルトブルーの青空のように、曇り無い未来が描けることを願って止みませんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

細かいことで恐縮ですが、仕事柄 こういった事はルーズに出来す・・・。
息子の教材の方位磁石で、今年の恵方「南南東」はしっかり確認してかぶりついてみました。(笑)

サスイチさんの福巻2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年1月26日

私がこの集まりで学んでいること

1年と数ヶ月前になりますでしょうか。あるキッカケから参加するようになった平の木楽館さん二階で開催される「ソーシャルCafe」なる集まりがあります。
ネットの中でも その時点ではとりわけ不得手であったFacebookやTwitter、その仕組み・活用法を学ぶことが最大の目的でありましたが、回を重ねる毎に私自身の目的が変わってきた感があります。

そりゃ今でも、伺う度に新たなテクニックの発見はあります。
それはとても有り難いことだし、より良きネットライフには欠かせない情報源でもあります。
ただ、それ以上に得られるのは参加される皆さんの意欲の強さです。

自営業をなさってる方々が多くいらっしゃるのですが、その異業種の皆さんの事業に掛ける情熱の凄さに圧倒されることがしばしばあります。

木楽館ソーシャルCafe1

狭い空間だけど温かい・・・・・。

その中で交わされる雑談の端々に、より良き明日のために頑張る熱意が感じられ、身を置いていて心地良く感じられてなりません。
常々、「努力は人を裏切らない」と感じ記して来てますが、この空間にはそういったオーラが充満しています。
諸般の事情で最近は早退してしまうことが度々あるのですが、短い時間であっても この空気感に触れることで自分自身が賦活されるように思えてなりませんです。

木楽館ソーシャルCafe2

本年最初のソーシャルCafeの集まり。

帰る頃には 我が街もうっすらと雪化粧。夜半に掛けて積もってくるんでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年1月12日

語り合う、さすればすぐに仲間なり

「新年明けましておめでとうございます」とか「謹賀新年」よりも、「A Happy New Year」の方が どことなくお洒落に聞こえませんでしょうか。
同様に、「新年会」と表現するよりも「New Year Party」の方が斬新な感じのように思えます。昨夜はそんなハイカラなパーティーに参加して参りました。(笑)

場所は、「DINING BAR DRICO」さん。

昔のマルトモ書店さんがあった場所付近ではあるまいかと朧気に記憶してます。「蔵」を改装しての店舗。雰囲気良く一同みな大満足でありました。

New Year Party2

総勢15名。既に仲良しの方もいらっしゃれば、ナニかのイベントで名刺交換&御挨拶だけだった方もいらっしゃいました。

New Year Party1

でも、不思議なモンですねぇ~

常日頃からFacebookというソーシャルネットワーク上では交流ある方ばかりでしたので、アッと言う間に打ち解けて濃密な時間を過ごすことが出来ました。
ホントに楽しい時間でした。
一回り以上年齢差がある方々とも自由にお話しできたのが嬉しかったかなぁ、残念ながら私が最年長で平均年齢を押し上げてしまってましたけど、懲りずに次回もこの会に参加したいと思ってます。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改めて思いますが、この方々とはインターネット、とりわけFacebookなくして接点が無かった方々です。
よく実名公開のリスクを口にされる方がいらっしゃいます。それは確かに仰る通りでして、情報を「抜かれる!」と言ったような悪い噂は絶えることがありません。

ただ、現実社会でもそうですが、すべてにノーリスクは有り得ないと私は考えます。
クルマだって自転車だって100%の安全は有り得ないでしょう。
2割のマイナス面があっても、それを補って余りある8割のメリットがあれば「御の字」と考えるようにしています。

性格なんでしょうか、クレジットカードにしてもネットバンクにしても、一般的にハイリスクを叫ばれるようなシステムを私自身は多用しています。けれども言われるようなトラブルには遭遇したことがありません。
仮にトラブってしまったら授業料と思って我慢するしかないと鷹揚に構えています。

考えてみたら、Facebookに登録するしないの以前から、卒業名簿やらナニやらで既に私の履歴なんて詳らかにされまくってるはずです。案外知らないだけで、いろんなところから漏洩は起こってるんですよね。
考えてみたら、子供の成人式の着物屋さんからのDMだって、本来は何処で住所を知ったんだろうって疑問に感じなくもないですしね。

一度流出した個人情報は、もう消すことは不可能。

だったら、得られる多大なるメリットを享受する方に賭けたいと願っています。

New Year Party3

二次会は復興のシンボル「夜明け市場」でありました。(笑)
主宰して下さった安彦さん、洪さん、「嬉しい出会い」をありがとうございました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年1月 6日

人の心の奥のヒダの深さを学ぶ

目から鱗・・・って言葉がありますよね。
どんなときに使う慣用句かって問われれば 何方も説明に躊躇しかねないかとは思うのですが、様々な事を学んで来て大人になり、自分の中に既成概念が確立してしまった後に揺さぶられた時などにポロポロと剥げ落ちてくるモノではないでしょうか。

今宵、あるセミナーでそんな経験をして参りました。

末広部長に学ぶ1

末広栄二氏、知る人ぞ知るソーシャルメディア会のビッグネームであります。
牛角さん、加ト吉さん、丸亀製麺さん等の業績拡大に多大なる貢献をなさった方で、その話に我々いわきのソーシャルで繋がってる連中は大いに感銘を受けた夜でありました。

心のヒダ・・・・人は様々かとは思いますが、琴線に触れると言うのか衝撃を受けるような心の有り様に気が付いた時に大きなショックを受けるモノですね。皆さんと一緒だったから良いようなモノの、一人だったら辛かったのではないかと思えるような学ぶ事多き内容でありました。

末広部長に学ぶ2

総勢で何人だったんだろう・・・。

写真は一部の方でしたけど、私の背後にも大勢いらっしゃいました。写ってる皆さんは、いわき市内で結束かたく繋がってる連中でしょうね。(笑)

末広部長に学ぶ3

どんな業種。業態であれプラスのオーラをお持ちの方の半径2メートルとかに身を置くと、そのオーラに自分自身が無意識下に鼓舞されてプラスのスパイラルに乗れるようになるとナニかで読んだ事があります。

写真右端の末広氏に密着しましたから、もしかすると明日からどうかなっちゃうのかもしれませんです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月27日

支え育てられ・・・少し淋しくなる

「人」という文字は、左側の片仮名の「ノ」を右側の部分がつっかえ棒となって支えてる・・・なんて良く言いますよね。昨今、確かにそれを実感することが多くなりました。

袖触れ合うも多生の縁

前世からの深い因縁(!?)からかどうかは解りませんが、繋がりが繋がりを呼び、親しさが深みを増すことを感じる瞬間。世代に多少の差異はあっても、性別を超えて前向きな方々の集いは参加していて実に気持ちが良いモノです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜の忘年会は、日頃 みんなが御世話になってる小名浜のまるとみ酒店の女将さんの誕生会が主たる目的でありました。

参加者の持ち寄りによるささやかなパーティー。

クリスマス明けで大変お疲れであったろうに、メンバーでもあるグランブルーのシェフが素敵なケーキを焼いて来て下さったんですよ。(感謝!)

ロウソクに火を点してみんなでHappy Birthday ♪

ソーシャルCafeの仲間達1

私は当院の二階という場所を提供するだけで、ありがたいことにテーブルの上は皆さんの持ち寄りが所狭しと並びます。美味しい食材は会話を和ませますねぇ。

時期的に1年間の締め括りでもあったので、それぞれから報告が・・・。
中には生い立ちから語ろうとするヤツも居て、苦笑いあり、爆笑あり。
最年少の方は愛されるキャラクターなんでしょう、弄られっぱなしでありました。
巨体がどうにも小さく見えた瞬間です。(笑)

ソーシャルCafeの仲間達2

リーダーでもある、木楽館の鈴木聖洋さんからは来季の抱負なども熱く語られ・・・
このチームが一丸となって彼を全面的にサポートしていくのは言うまでもありません。

ソーシャルCafeの仲間達3

最後に 誕生日を迎えられた御本人からはチョイとしんみりとしながらも御礼の言葉が語られ・・・
あれ? みんなが神妙な感じで聴いてる中、右端の方はクラッカー?(笑)
えっ、左端の方はスマホに夢中?(笑)
もっとも私は写真撮影に余念がなく・・・(爆)

ま、それも御愛敬でしょう!(笑)

ソーシャルCafeの仲間達4

アルコールの入った私はそのまま ここに宿泊です。
翌朝、宴の終わった空間は閑散として少し淋しげ・・・

ソーシャルCafeの仲間達5

それでも、来年はまたここに集っていただく機会も増えて行くことでしょう。
皆さんにお出でいただけることが楽しくてならないし、逆に少しでもお返しできるような存在でありたいとも願っています。

支えていただき、世間知らずの私は皆さんに育てていただいてるって感じでしょうか。
それなりに社会的な立場を持ち、それなりの年齢に達すると「見栄」が邪魔しちゃうこともあろうかと思いますが、この皆さんには「素直」な気持ちになれるって言うんだから不思議でもあります。

さて、明日は当院も今年の仕事納めです。

有終の美を飾り、その後はスタッフの日頃の労を労うことに致しましょう。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月26日

被災したこの地域で共に生きる!

一年の計は元旦にあり・・・昔から耳に馴染んだフレーズですよね。
私も平成24年(本年)のスタートを切るにあたって あれこれと目標を持ったり、一年後のまだ見ぬ自分の姿を想像したりしたモノです。

そして360日ほど経過してみたら・・・

想像をはるかに超えるって言うと大袈裟なんですが、まさかこんな夜を迎えるとは思ってもみませんでした。(笑)

思えば 未曾有の震災から二年という歳月が近付いて参りました。
水も出ませんでした、ガソリンも無かったし、デマも飛び交い、放射能の恐怖に怯えながら街はゴーストタウンと化してたことは記憶に新しいです。
こう書き連ねるとマイナスのことしか無かったのか・・・と思っちゃいますけど、多くのプラスもあったんですよ。その中でも 人の繋がりの重要性再認識は被災者全員が経験した共通認識になるかもしれません。

マイナスもありゃ 補って余りあるプラスもある。

今宵、震災後に親しくなり、互いに切磋琢磨する、これからの私には欠かせない皆さんに当院二階にお集まりいただき、本年最後となるビッグイベント(!?)を開催いたしました。
年末の慌ただしい中、お誘いして数日しか経ってないにも関わらず、皆さんよっぽど暇だっ・・・・いやいや、気持ち良く賛同して万難を排してお集まりいただきました。(笑)
本年、親しくお付き合いいただきましたことに感謝すると共に、私を豊かな、そして心地良い気持ちにさせて下さったことに感謝申し上げたいです。

大切な仲間達

願ったり、夢みたりすることは幾つになっても大切な事ナンですねぇ。
否定する日々から前向きな考えは浮かんで来やしません。自分を取り敢えずは肯定し、出来るはずがないと思っていたことを想像してるだけでそっちの方に勝手にシフトして行く・・・そんなモノなのかもしれませんねぇ。

生来、人前に出ることが苦手であると自分を決めつけていましたが、意外とそうではなかったのかもしれないなぁ・・・などと思う今日この頃です。(苦笑)
来年も今日の皆さんとの繋がりを核にして、さらに輪を広げ多くの皆さんと出会えることを楽しみにしたい・・・そう思える今年をまさに象徴する素敵な一夜を過ごすことが出来ました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月22日

人生って嬉しいモノですねぇ~♪

人の心に残る音楽って、たぶん百人百様。

楽曲の記憶は その人の歴史を物語る側面を有してるように思えてなりません。
これは、世代によって異なろうし、同世代でも必ずしも一致しないっていうのが不思議ですよね。
大好きな歌が必ずしも大ヒットではなかったり、名曲という名に値するわけでもなかったりしますしね。

亡くなられてから何年になるんでしょうか。

・・・・美空ひばりさん。もしかすると知らない世代も多くなって来てるかもしれませんよね。
ひばりさんが歌った「愛燦燦」はおそらく世に出て四半世紀を越える程になってようかと思いますが、小椋佳さんの名曲であります。後世にも受け継がれることでしょうし、そうあることを願いたい気もしています。

今宵のNHKの「SONGS」のゲストは、そんな小椋佳さんと吉永小百合さんの対談形式でした。
お二人とも人間として優れた魅力を漂わせ、そのやり取りは思わず聴き入るような素敵な内容でありましたよ。吉永小百合さんのお人柄は言葉の端々に滲み出ていて、団塊の世代の方々が憧れるのが実に良く解ります。

小椋佳さん、そりゃぁ~ピーク時の声量には及びませんでしょうけれど、少しだけ枯れた雰囲気で切々と歌い上げる姿勢は秀逸でした。ラストを飾る「愛燦燦」も久し振りに耳にしましたが、なんか自分自身の歴史と重ねたりしてジーンと来ましたよ。

『 人生って嬉しいモノですねぇ~♪ 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末・・・・この時期になると、今年最後の御挨拶の機会が増えてきます。
今日もそうでしたけど、「人生の嬉しさ」のキッカケを作ってくれたように思える「ソーシャルCafe at 木楽館」に参加して参りました。(笑)

本年最後のソーシャルCafe

年末の慌ただしい時期と重なったせいか、いつもより少人数精鋭(!?)での開催ではありましたが、ある意味 今年一番楽しかったかもしれません。(笑)

Cafeと称するモノは、「情報交換の場」とか「談笑の場」として捉えられるモノと認識して居ますが、私にとっては同時にいわき市在住の精力的な皆さんとの「出会いの場」でもありました。

仕事場である歯科医院に居ただけでは得られなかった本年の数々の出会い。

ここがスタートであり、ここが原点だった

・・・・ようにも感じて居ます。

嬉しくなるような出会いは年が改まっても続いていくことでしょう。多くの方々に励まされ応援していただきながら来年もまた人生の充足を図っていきたいと考えて居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月14日

今夜も素敵な出会いに感謝する

思えば、自分だけが正しいと思っていた時代もあったように思います。若かりし頃に、人の意見に耳を貸さないようなイヤな人間だったことを反省もします。(泣)
でも、最近では遍く大勢の方々の意見なり論旨に興味を覚えるようになったっていうんだから不思議でもあります。

今宵も・・・

プレゼンテーション力で人生を変える!
2000人の感動と共感を呼んだプレゼンテーションセミナー

なるモノにいつものSNSの仲間達と参加して来て、とっても勉強になりました。
私も、自分で作ったパワーポイントの映像を待合室に流してるのですが、如何に自分自身が幼稚な考えだったかということを思い知らされた気がしました。(泣)

講師の温井和佳奈さん、流暢というのとは違うかもしれないけれど、彼女の真摯な誠実感溢れる語り口に引き込まれました。「夢を叶える」には情熱も必要、自分だけの独りよがりの足掻きだけでは無く、多くの優良な人達を巻き込んで進化していく様を教えていただけましたよ。

Dream Girls温井さんのセミナー1

夢を叶えられる人って、身に纏うオーラが違ってるように感じます。

Dream Girls温井さんのセミナー2

たぶん、ものすごい才能に恵まれた才媛・・・ってことでは無いんでしょう。
常なる弛まぬ努力が結実してることを知り、とても良い雰囲気でありましたよ。
ナニやら時代を変えていく人が持ち合わせてる独特のオーラ・・・・そこはかとなく漂うその雰囲気に圧倒される素敵な時間でありましたよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月 9日

この繋がりが日々の励みになる!

イメージというモノは恐ろしいモノで、一般的な捉え方として こういったパソコン上のバーチャル体験とかSNSといったいわゆるソーシャルメディア上での出会いというモノは、実態に乏しい架空の出来事であったり上辺だけのお付き合い・・・って感じがしませんでしょうか。

私自身もそうで、その点で臆する自分自身が居て、最初のウチは一歩を踏み出すのには相当に勇気が要りました。
確かにオンライン上の付き合いだけだったら まだ見ぬ相手を100%信用なんかは出来るはずもなく、またそうであってはならないのは社会通念上の常識だろうとも認識しては居ます。

ただ、ここしばらく こう頻繁にオフのお付き合いがあると・・・・(笑)

昨夜は、いわき市内で展開されてる「いわきソーシャルシフトの会」の忘年会が平・白銀の「味希」さんであり、例により美味しく、そして楽しい時間を過ごして参りました。

ソーシャルシフトの会の忘年会4

こちらにお邪魔するのは二度目でしたけど、確かに美味しかったですよ。(笑)

ソーシャルシフトの会の忘年会1

今年も残すところあと3週間ってところでしょうか。
思えば1年間、上の写真の皆さんには大変に御世話になりました。
大袈裟な言い方ではありますが、皆さんとの交流が日々の励みになったようにすら感じて居ます。

私は他地域の情報は持ち合わせておりませんが、「いわき市」においては震災を契機にして「誰かと繋がってると安心」っていうような気運が盛り上がって来てた、そんな背景があったように感じて居ます。
これ程までの密接な交流関係は他地域では珍しいんではないでしょうか。(笑)

考えてみたら震災後のガソリン不足は、水を汲みに行くことすら回数を限定したり憚られたりする状況でしたから、通信網・・・とりわけインターネットへの依存は確実に我々にとっての生命線ですらありました。

確かにネット上にはデマも存在し、振り回された経験もありはします。
ただ、そんな中でも実際にFace to Faceで顔を合わせてれば、最早それはアナログのお付き合いと何ら変わるモノではありませんでしょう。

ソーシャルシフトの会の忘年会2

デジタルでの出会いが、確実にアナログに結実していく・・・。

時に励まし励まされ、同じベクトルでより良き未来に向けてアグレッシブに活動されてる皆さんは今では掛け替えのない存在になっています。
二次会の場では「来年の抱負は?」と問われ思わず返答に窮しはしましたが、やはりこの皆さんとの繋がりを核にして、更なる交流の輪を広げて行きたいと願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらの写真は、iPhoneでの撮影です。
便利な世の中になったモンですねぇ、スマホ一台あれば写真までそこそこに撮れちゃいます。(笑)

ま、もっとも中にはこんな場所にまでデジタル一眼レフを持って来ちゃう貝泊写真倶楽部のメンバーも同席してたんですけどね。(笑)

ソーシャルシフトの会の忘年会3

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年11月10日

新たな出会いは刺激的で楽しい

二つのまったく趣旨の異なる会合に出席して参りました。
いわゆるハシゴってヤツですね。
会の趣旨は全く異なりますけれど、人と出会うことの楽しさは一緒なんですね。
有意義な時間は、精神的潤いを得ることが出来て私には楽しくってなりません。

意見を聞く、意見をする・・・・ちょっと微酔いの頭の中で必死に考えます。
そんな刹那の瞬間が私の深部に刺激を与えてくれてるような、そんな場に身を置くことが刺激的で楽しいです。

二つ目の会合で言われました。

酒井さんって、文章での勢いと実際は違うんですね・・・と。(笑)

その通りでして、自分で言うのもナンですが、照れ屋の恥ずかしがり屋であります。慣れるとそうでもないのですが、初対面の方には舞い上がってしまいます。(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木曜日に、いわき市民であれば一度は訪れたことがあろうかと思う飯野八幡宮で撮影してきました。

飯野八幡宮1

飯野八幡宮2

秋の盛りを感じました。
明日はライトアップされてるという白水阿弥陀堂に昼と夜と出向いてみるつもりです。

モチロン、カメラ持参であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年10月25日

情報のダイエットの必要性を学ぶ

小さき頃より、文章というのは例えば新聞の天声人語とかコラム欄の投稿のように起承転結がしっかりした数百文字のモノが理想的なんであろうと勝手に信じて疑っておりませんでした。
どうしても自分で日々こんな文章を書いている際に、それなりのボリュームを得たい、枕があってオチがあるような文章が優れてるんであろう・・・・そう信じちゃってましたよ。

それが、本日のセミナーで打ち砕かれました。(笑)

Facebookがキッカケとなり、繋がることができた早川氏。
彼が主催なさっていた・・・・

『 あなたの"想い"をちゃんと伝えよう!!
  個人からはじめる広報力向上勉強会 』

に出席し、目から鱗がポロポロと音を立てて剥がれ落ちましたよ。
ポイントは、情報発信時のスリム化・ダイエット化でありました。

早川氏が仰っていたように、コマーシャルが何故15秒単位なのかが理解出来ました。CMも文章も長々と徒に綴っていても人の琴線に訴えるモノでなければ意味はないんですよね。(泣)

シンプル is ベスト。

ついついダラダラと文章を長分化させてしまう悪い癖はなくしていかねばなりますまい。(笑)

貝泊・星の森のコテージ

さぁ、今週末。
敢えて仕事を休診日にまでして迎える土曜日&日曜日の週末。
貝泊写真倶楽部のスペシャルなイベントが開催されます。(笑)

上の写真の貝泊のシンボルとも言える「星の森のコテージ」に貝泊写真倶楽部の仲間達と宿泊するツアーです。
当院を集合場所とし、そこから貝泊まで出向くバスツアー。

おそらく深夜までの楽しい語らいがありましょう。

その貝泊写真倶楽部は、最近では様々な事に躊躇なく関われるようになった私のネット交流の原点でもあります。

夢の時間を親しき仲間達と共有して参ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年10月24日

皆さんの応援が励みになります

もう5年近く前になるのか、ある方に勧められてこの拙ブログを書き始めたそもそものキッカケは「検索エンジン対策」がその主たる動機でありました。
モチロン、毎日更新ではなく数日に一度だったように記憶してますが、正直 動機が不純であったがために楽しくなかったですね。

それがいつの頃からか、こうして毎日 この拙ブログを書き続けることができるようになったのにはワケがあります。
そもそもが嫌いではなかった「書く」ということに喜びを感じ始めたことも要因のひとつではあるのですが、一番はネット上で知り合った知己が応援して下さり優しく背中を押して下さった事でありましょうか。御陰様で抵抗なく毎日更新できるようになりました。

ありがたいことですねぇ。

なかなか応援して下さる方々に御礼を伝えることもできませんが、今夜はこの場をお借りしての御礼を申し上げます。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

加えて昨今はFacebookとの連動で、次のような「いいね!」ボタン表示の御陰で更に応援して貰っている実感が身近なモノに感じられて嬉しい限りです。
ここ数日の数字は下記の様になりました。ひとえに皆さんがこの拙ブログ記事をシェアして下さった御陰であります。ありがとうございます。

● 24日

23日

● 23日

22日

● 22日

21日

● 21日

20日

● 20日

19日

● 19日

18日


私自身は、謙遜とかではなく決して引き出しの多いタイプではありません。ボキャブラリーが豊富な訳でもなく、残念ながら思ったような表現が自在にできる訳でもありません。(泣)
それでも、日々の出来事を日記的に書き綴るに止まる事なく、その間の心境の変化等を交えて したためるようには常に心掛けては居ます。

華やか(笑)

今では、毎日 いわゆるブログネタを考えるのが楽しくてなりません。(笑)
その為にも様々なところに身を置き、経験を豊かにしようと心掛けることが相乗効果的に自分にプラスになっている実感も覚えます。

間違いなく良いことなんでしょう!(笑)

更に・・・って訳でもありませんが、明日の夜にはFacebook友達が主催する

『 あなたの"想い"をちゃんと伝えよう!!
  個人からはじめる広報力向上勉強会 』

という勉強会に参加して参ります。
年齢を言い訳にする事なく 常に自己啓発する姿勢を持ち合わせていたい・・・そう考えての参加であります。
その事を「精進する」と称するのかどうかは解りませんが、新たな出会いの場に身を置きながら また楽しく精進して参ります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年10月23日

こんな積極性を見習いたいと思う

自分自身を客観的に評価するに、何事に対しても そんなに消極的なタイプだとは思っては居ませんが、かと言って積極的に一歩前に出るタイプのようにも思えません。
そりゃ退屈よりかはエンジョイする生活の方が魅力を感じますし、いろんな事に取り組んでみたい想いはあっても現実は足踏み状態ってことも多々ありますよね。

日曜日の当院二階における「蕎麦打ちの会」。

貝泊写真倶楽部の蛭田さんにお願いをしたのですが、ナニかに取り組む時に それを自分の趣味とする以上、全てに本気で取り組む彼の姿勢を見習いたいと思いました。

蕎麦打ち1

汗ぐっしょりで、真剣な眼差しです。
これはまだ皆さんが集まっていない第1回目の蕎麦打ちの時でした。

蕎麦打ち2

相当に手慣れてないと この均等な細さには切り揃えられないんではないでしょうか。

蕎麦打ち5

皆さんが集まってからの第2回目の蕎麦打ち。
みんなの写真撮影にちゃっかり写りたがる積極的な女性がお隣に・・・(笑)

この後 この日二度目の蕎麦を切る段階に差し掛かった時に、私に欠けてる部分でもある生来の積極性を存分に発揮できる方は「私もやってみたい!」って言えるんですよね。
何故でしょう、こういった時に今ひとつ一歩前に出る事ができない性格なんです。(汗)

蕎麦打ち3

チャレンジなさった「まるとみ酒店」の女将さんは、左のパティシエさんの視線に気が付いていたんでしょうか?(笑)

この後、もうお一方 我々ネットユーザーに愛されている木楽館の鈴木さんも積極的にトライ。

蕎麦打ち4

切るリズムこそ 蛭田さんには敵いませんでしたけど、チャレンジなさったお二人とも見事なまでに上手でありました。

蕎麦打ち6

私はね、今まであちこちの そば屋さんがナンで毎日限定何食とかで終了しちゃうのか疑問に思って居たんですよ。今回、蛭田さんの一連の蕎麦打ちで初めて知りましたけど、あまりの重労働に体力的に限界なんですね。
上の写真もこの茹でてる時もこの鍋周辺の暑いこと暑いこと。(泣)

その御陰で参加者全員に美味しく召し上がっていただく事ができ、主催者として安堵も致しましたし、とてもありがたかったです。

蕎麦打ち7

恒例の最後の集合写真。セルフタイマー8連写機能で撮ってみました。
カメラを設定した私だけは何枚も撮ることを知ってますから ずっと同じスタイルで通せましたが、皆さんは一枚目で終わりと思って緊張姿勢を崩してしまった瞬間ですね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの方々と出会い触れ合うと、自分に無いその方その方の長所が随所に見られ、良き刺激を得ることができます。
一朝一夕に改善はできやしませんが、本気の姿勢・積極的な姿勢を見習いたいと感じた日曜のイベントでありました。

これに味をしめて・・・

11月にもイベントを企画しようと考えております。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年10月21日

今後も人と人を繋ぐ場でありたい

一般的な歯科医院のスタイルとして、私やスタッフと患者さんとの縦(!?)の繋がりはモチロンの事ながらありましょう。
繋がらなければ我々も仕事になりませんので、積極的にコミュニケーションが出来ればとは思っています。
ですが、患者さん同士の横の繋がりとも言うべき関係構築は基本的には有り得ません。個人情報保護の観点から、偶然に待合室に居合わせてしまった方は別として「患者さん相互を繋ぐ場では有り得ない」のが普通でしょう。

私自身もその事に何らの疑問も感じてませんでしたけど、震災後に大きく変わって来た感があります。医院二階のフリースペース(「男の隠れ家」なんて言ってますが、普段はスタッフの控え室)を地域のネット好きのコミュニティースペースとして活用出来ないだろうか・・・と思い始めています。

世の中にはいろんな考えの方がいらっしゃいましょう。自分だけの空間を大事にされてる方をモチロン否定はしませんが、積極的に同じ匂いのする方々同士で交わろうという意思をお持ちの方を私は歓迎したいのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋晴れで、半袖で過ごして可笑しくないほどの好天に恵まれた今日、当院二階のその場所にて、我々が慕う小名浜の「まるとみ酒店」さんの女将さんを囲み、これまた私が親しくさせていただいてる貝泊写真倶楽部の蛭田さんにお願いをしまして「蕎麦打ち見学&美味しくいただいちゃおうパーティー」を企画してみました。(笑)
詳細は後日アップいたしますが、本格的な蕎麦打ちでありましたよ。

まるとみの会(蛭田さんの蕎麦打ちパーティーin当院二階)1

皆のカメラだの視線に晒されて、さぞかし右端の蛭田さんもやりにくかったことでしょう。(笑)

まるとみの会(蛭田さんの蕎麦打ちパーティーin当院二階)2

でも、実に美味しく打っていただいて、皆さんで大満足させていただきました。
暑さ故に、汗ぐっしょりになって打っていただき本当にありがとうございました。

まるとみの会(蛭田さんの蕎麦打ちパーティーin当院二階)3

人と人は黙って居ても勝手に繋がって行くモノではありませんでしょう。
ちょっとしたキッカケが契機になったり、場合によっては誰かがそっと背中を押してくれることもありましょう。

今後も、そんな場としてこのスペースを提供することに吝かではありません。
私自身も上述の縦の関係の場としてしか思っては居なかったけれど、今後は人と人を横に繋いで行く・・・そんな生き方をしてみたいと思うようになりました。

日曜日なのに、呑まない(呑めない?)方もいらっしゃったのに、終わってみれば一升瓶2本、ボトル1本、ゴミ袋一袋のビール缶・・・・。

皆さんの明日への活力に繋がりますように。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年10月 4日

どうしても時間が足りなくなる・・・

好奇心が旺盛・・・ってほどではないのですが、いろんな事に興味を覚えます。(笑)
基本的には仕事に絡むことばかりなのですが、ああしたい、こうしたいは山のように存在します。
出来ればそんな様々な事を具現化しては行きたいのだけれど、悲しいかな時間には限りがあります。当然 日中は仕事に忙殺されて、イヤではない(汗)んだけれど好きな事に充てる時間は残念ながら取れはしません。
モチロン、診療終了後もすぐにすべての雑事から解放される訳ではなく、残務整理はしなくてはなりませんから、そうすると一日の中で自由時間は大して取れなくなってしまいます。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の夕方、先日の名刺交換会でお目にかかったネットデザイン関連のお仕事の方に当院にお出でいただきました。デジタル・アナログに関係なくあれこれのお仕事をなさってる方で、今日はじっくりとお話しが出来 有益でありました。
ここ数年、上記のように時間不足を言い訳にして何もかもが中途半端だった私の様々な案件をお話しし、それに対しての解決法を御呈示いただきました。ナンだか・・・

「光明が差し込んできたような安心感」

を覚えましたよ。
自分で出来ることを楽しくやることは間違っては居ないと思うけれど、限られた時間の中であれもこれもやろうとすると辛くなってしまい、楽しさが感じられなくなってしまいます。(泣)
そういった場合には、「それを得意とする専門の方にお願いする」のがベターなんだと改めて認識した次第です。その方に全面的に御協力いただき、ひとつひとつの解決が出来る・・・・そう考えただけでナンだかワクワクしてきました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方からは木楽館さんで恒例のソーシャルCafeに参加。
こちらはこちらで中味の濃いお話しを伺えて充実のひとときを過ごせました。

木楽館・ソーシャルCafe1

ありがたいことに、このCafeのメンバーでもある「グラン・ブルー」さんが差し入れをして下さいます。実に美味しい和栗のモンブラン。ノーマルサイズとプチサイズの二種類があり、どちらも美味であります。

我々、まずは食す前に写真撮影。(笑)

木楽館・ソーシャルCafe2

木楽館・ソーシャルCafe3

いつも差し入れして下さって嬉しい限りです。その御礼ではありませんが、モンブランの特筆すべき美味しさは責任を持ってPRさせていただきます。(笑)
グランブルーさんのシェフの人柄が滲み出ているような、そんな美味しさでありますよ。

オススメです!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年10月 1日

切磋琢磨しながらブログを綴る

台風一過・・・昨夜は比較的に早めに就寝したこともあり暴風雨をさほど感じずに熟睡できましたが、明けての神無月。
いやぁ~真夏を思わせるような暑い一日となりました。
仕事柄 私自身は空調下で終日過ごしてますから気が付きにくいのですが、お出でになる患者さんが教えて下さいました。

「10月なのに尋常じゃないわよ!」・・・だったんですね。(泣)

実りの秋、収穫を間近に控えた農家の方々の被害はどうだったんでしょう。手塩に掛けた農作物が収穫直前に出荷も出来ない、売り物にならない状況になってしまったら泣くに泣けません。自然相手に仕事をなさってる第一次産業の方々の御苦労・御心配は如何ばかりだったでしょうかねぇ。

私の仕事は幸いにしてさほど自然環境に左右はされませんが、それでも仕事に対しての情熱は農家の方々に負けるモノではありません。仕事は何方も一生懸命に取り組んでらっしゃいましょう。私や私の仲間達もより良き明日のために労を惜しむことはありません。

宮古島・前浜2

こうして、毎日ブログを書くことが習慣になりました。
当初は、自分自身をアピールしたい、歯医者という肩書き(枠)だけでなく私本人を知っていただきたいという動機がありました。この拙ブログをお読みいただいている皆さんの中にも そうお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、私も数年前に歯に衣着せぬ辛辣な患者さんにこんな事を言われたことがあるんです。

「俺はリタイアしてゴルフに良く行くけど、
木曜日なんか歯医者ばっかりだ。
どうせ、アンタも休みの日はゴルフなんだろ?」

職業に対しての凝り固まった偏見のなせる業なんでしょうね。
チョイと情けなく悲しくなったことを思い起こします。

違う、自分でアピールしていかない限り理解されない・・・と痛切に感じたモノです。最近では、ライフワーク的にこうして書くことが楽しくなっちゃって止められなくなりましたが、継続はやはり大変な時もあります。
ただ、そんな時にも背中を押してくれるありがたい仲間が居てくれます。

切磋琢磨。

仲間同士で励まし競い合って向上すること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私には、共に自己アピールのためにブログを書き綴る仲間が居てくれます。

輸入家具屋さん  洋菓子屋さん

酒屋さん  生コン屋さん

魚屋さん  瓦屋さん

家具を買う時には出来れば「人」から買いたい、美味しいケーキは作ってる「シェフ」の想いを知りたい、日本酒は素敵な「女将さん」に選んで貰いたいし、コンクリートやブロックだって一生懸命な「社長さん」にお願いしたい、今は小名浜の魚はまだまだだけれど被災してなお立ち上がろうとしてる魚屋さんの「看板娘」を応援したいし、屋根の修繕は暑くても寒くても頑張る「瓦屋さん」にって思うじゃないですか。

いわき市内、とりわけ何故か私の周りには、そんな方々が居て下さいます。
ありがたいし、今後も切磋琢磨しながら歩んで行きたいと心より願います。

私も負けては居られません。(笑)

着飾ることをしない、等身大の私自身を知っていただいた上での患者さんとのお付き合いが理想と考えて居ます。その為にブログへと掻き立ててくれる情熱だけは失う事なくずっと持ち続けていたいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月29日

次の機会をより良きモノにしたい

一日の終わり、例えば布団に入って寝入るまでの間にたった一人で自分なりの反省会をします。
気持ち良く寝られる日もあれば、モチロン人間ですから「反省しきり!」で思うようでない日も残念だけど少なからずあります。(泣)
これは仕方ないんでしょうね。反省無きところに発展は無いのですから、その反省点を次なるチャンスへ活かしさえすれば意義は深いんだろう・・・と考えるようにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今夜は、先日 大成功に終わった「いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会」の反省会。当初予定していた役割分担を各自の反省点を加味しての総括でありました。
好評を博したぐらいですから多くの皆さんに喜んでいただけたかとは思うのですが、第二回・第三回は更にバージョンアップして運営すべく、熱いディスカッションが交わされましたよ。(笑)

みんなで反省すべきは反省し、次なるチャンスには更により良きモノにして行きたいと願っています。昨今ではソーシャルネットワーク、とりわけFacebook人口がここ「いわき市」でも増えてるようですから、ネット上のバーチャルなお付き合いに止まらず こういったリアルに交流できる機会を大事にして行きたいですねぇ。

名刺交換会・反省会1

反省会会場は平の「イタリアン・コート」さん。
iPhoneによるパノラマ撮影を加工してみました。

名刺交換会・反省会2

雄大なる景色を撮影するには良いんでしょうけれど、目の前の左端から右端に至る空間は近すぎて同じ距離にならないので写った画角が変ですよね。

名刺交換会・反省会3

いつもの仲間達。(笑)

名刺交換会・反省会5

二次会は場所を代えて・・・奥で爆笑中のリーダー。(笑)

名刺交換会・反省会4

雰囲気良く、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
その意味でも皆さんに感謝であります。ありがとうございました。

年末や来春には、パワーアップした交流会がまた望めましょう。
その時にはまた、この仲間の皆さん達と力を合わせてより良きモノにして行きたいと願います。

参加していてホントに良かった素敵な「集まり」でした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月15日

ソーシャルの力・可能性を感じる

例えば人を10人集める・・・・それはそれで結構大変なことかと思います。
それでも友人に声を掛ければナンとかなるかもしれませんけど、流石に30人ともなれば厳しい・・・ですよね。ましてやその数が100人となれば大変なことであります。

ソーシャルの力が必要となりましょう。(笑)

昨日、「いわきソーシャルメディア交流会」主催による「第一回名刺交換会」が開催されました。大勢の参加者にお出でいただき・・・

大盛況・大成功でありました。(笑)

御参加いただけた方に心より感謝ですね。
残念ながら都合が合わなかった方は今後の展開にご期待頂きたいです。

今回、ナニより嬉しかったのは計画段階よりスタッフとして参加させていただけたこと。ま、毎度の事ながら大してナンにも役には立たなかったのですが、申し訳ないけど存分に楽しんじゃいました。(笑)

場所は、「いわや」さん。大変に良くしていただきました。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会1

我等が貝泊写真倶楽部からも数名参加。
せっかくのパーティーですから随所で写真撮影に御協力いただきました。ありがたかったです。

プレッシャーもありましたよ。

最後の集合写真・・・前日に貝泊写真倶楽部リーダーの二階堂氏より、ちょっと高い位置から撮影すると良いとアドバイスを受けていたのでロビーの階段の途中から撮影。
三脚を立て、フラッシュを設定、セルフタイマーにしてちょっとドキドキ。

失敗が許されない集合写真撮影。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会2

ナンで失敗が許されないかというと、仕掛け(!?)があったからです。(笑)

愛機でもあるコンデジCanon「G12」にはセルフタイマー連写機能があって、8秒後から一気に8枚の連続撮影(枚数は任意)ができるのです。
一般的な集合写真は、上の一枚目のように皆さん「おすまし顔」になります。
で、この後から連続で7枚の連写。皆さんには連写の事は一切伝えてませんから、

「あれ? ナニ? まだ? えっ、何枚撮ってるの?」

で表情が次第に崩れ、笑顔がいっぱいになってくるのが良いんです。(笑)
こんな感じに・・・

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会3

もしも失敗したら 2回目はこうは行かないので、写真班としては大いに緊張いたしました。(汗)
因みに最初の写真では、設定をチェックしていたコウシンさんと私は最後列に並ぶために二人でダッシュだったのですが間に合わず・・・・・右上の方で走ってる横顔となりました。

コンデジによるお遊びのような写真かもしれませんが、貝泊写真倶楽部の仲間(ころすけさん、コウシンさん、小川さん)達と場所の設定、照明の調整、光量の確認、事前にちゃんとしておりました。

彼等に「スペシャル・サンクス!」であります。

いわきソーシャルメディア交流会・第一回名刺交換会4

上の写真から切り取ってみました。
思った以上に綺麗に撮れていて安堵いたしました。

私は写真の皆さんに支えていただきながら、地元いわき市でこんな事やりながら楽しく生活しております。(笑)

皆さん、本当にありがとうございました。繋がりに感謝いたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年9月 8日

今度は背中を押す存在になりたい

世の中には、様々な集まりにて積極的に他者と交わっていける方もいらっしゃれば、そうではない方もいらっしゃいますよね。
社交性・・・という表現が正しいのかもしれませんが、自分自身を顧みると どちらかって言うと性格的には後者であります。

こんな仕事をしていながら人と積極的には交わりにくい・・・って言うのも可笑しな話ではあるのですが、毎日、ちょっとだけ無理をしてるのは否めません。(笑)
人見知り・・・ってこともないんでしょうけれど、基本的には初対面の方とは打ち解けにくいのは今でも変わりません。

そんな私が、ひょんな事から3年前に出席した異業種交流の場。
周囲の方のあまりの積極性に、明らかにその場に馴染めずに片隅に居た自分を懐かしく思い起こします。「失敗したぁ、来るんじゃなかったぁ・・・」と本気で思ったモノです。

その時に私を引っ張って下さったのが二人の女性。
お酒を扱ってらっしゃる方と、保険を扱ってらっしゃる方・・・・おそらく御本人達はナンの意識も無かったかとは思いますが、手持ち無沙汰でボッとしていた歯科医に声を掛けていただいたことが私の異業種交流参加の第一歩だったように記憶しています。

たぶん、あれが無ければ今日のような日を迎えることもなかったはず。

9月8日、週末の土曜日。
来週金曜日に開催予定の「いわきソーシャルメディア交流会主催・第一回名刺交換会」の準備会が当院二階で開かれました。例により、皆さんにお出でいただき賑やかな時間であります。(笑)

名刺交換会の第二回打ち合わせ1

気が付いたら、全員がいわき市内の異業種の方々ばかり。(笑)
震災を経験して、他者との交わりを欲してるところもあるのかもしれませんが、以前の自分と比較すれば不思議な感覚にも襲われます。
ただ、その感覚は不快な類のモノではなく、嬉しい感覚なのですから大歓迎ではあるのですが。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな年齢になっていながら恥ずかしいところも無きにしも非ずですが、人はちょっとしたキッカケから世界観を変え、人との繋がり方を変えて行けるということを身を持って経験いたしました。

こうして来て下さった皆さんに感謝すると同時に、来週の「第一回名刺交換会」ではスタッフとして協力するだけで無く、かつての私のように頑張って参加はしたけれど 今ひとつ馴染めて無いような方に、今度は私が積極的に声を掛け異業種交流の魅力を伝えて行けたらと考えています。

背中を押す・・・なんて言うと烏滸がましいのですが、今度は私がそのキッカケになりたいと考えて居ます。

名刺交換会の第二回打ち合わせ2

写真は、グランブルーさんの和栗のモンブラン。
15~16人分を保冷箱に入れて持って来て下さいました。こんなちょっとした差し入れが嬉しくありがたかったです。

グランブルーさんは美味しいですよぉ~(笑)

いわきのケーキ屋グランブルー@シェフ -MACHAHIRO88- の朝ぶろ

特にこのブログで製作の御苦労を拝見してましたので、尚のことです。
今日は家族サービスの一環として、我が家族にも買って行くといたしましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年8月19日

切磋琢磨、いや試行錯誤が正確?

ナンでもそうですけど、どれだけ頑張っても自分ひとりで得られる情報なんてタカが知れてますよね。
とりわけ、インターネット絡みは激走に近いほどの日進月歩の進化速度です。

付いていくだけでもやっとの感があります。(泣)

嫌いな分野ではないのですが、やはり教えて下さる先生が居て、共に学ぶ学友が居てくれた方が楽しかったりしませんでしょうか。(笑)

ソーシャルネットワーク(以下、SNS)という単語は随分と浸透して来ましたよね。
御存知の方も多かろうかと思いますが、中でもTwitterだのFacebookなどは震災時にも脚光を浴びインターネットの更なる進化形のようにも思えます。
ネットの世界が革新的な広がりをみせてる・・・大袈裟に言うとそんな風に感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわき市にも、SNSの利用者は多くなって来てるようですが、その中の有志が集い、平の木楽館・鈴木聖洋さんをリーダーと仰ぎ、ソーシャルCafeと称して隔週末に集い様々な活用法を伝授していただいてます。

本来の目的は ネットシステムの商用利用にあることはあるのですが、その範囲に止まる事なく、楽しく学べる得難い集まりであります。

ソーシャルCafeの面々3

ソーシャルCafeの面々2

パソコンは実践が大事ですもんね。
PCやらスマホ、モバイル端末など各自持参での勉強会です。

第三者の方から見れば「何やってるんだろう?」の世界ではあるのですが、同好の方々全員が少しずつ確実にスキルアップしていけるのはありがたいですよね。その場は・・・

切磋琢磨の場であり、そして試行錯誤の場

でもあります。
こういったリアルな交流をベースに、ネット上でも意見交換出来る関係を私は大事にしたいです。間近に頑張ってる皆さんの姿を見ることができ、良き刺激にもなりますしね。

日本酒ゼリーの試作品

先日も取り上げた内郷・小名浜・平窪に店舗展開をなさってるグランブルーさん。

日本酒ベースの美味しいゼリーを試作品として提供して下さいました。日本酒が苦手な方であっても美味しく頂戴できる美味しさでしたよ。製品化が待たれます。(笑)

そうそう、久し振りに参加された朋友・三戸さん、私も御世話になってるトライアートの社長さんです。私のサイクリング仲間でもあるのですが、女性に囲まれるベストなポジションに陣取って嬉しそうな笑顔が素敵でしたよ。(笑)

ソーシャルCafeの面々1

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年8月12日

ケーキは幾つになっても嬉しい!

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

誕生日・・・考えてみたら子供が出来てからというモノの、日にちが近かったせいもあり当然のように子供中心の御祝いとなりました。それが自分の為にケーキを準備されたとしたら やはり幾つになっても嬉しいことではないでしょうか。(笑)

金曜日の「名刺交換会・打ち合わせ」では、8月生まれの参加者お二人にサプライズで美味しいケーキがプレゼントされました。

名刺交換会の打ち合わせ4






























お二人合わせるとちょうど90歳の誕生日。(笑)
喜んでいただけたでしょうか。

名刺交換会の打ち合わせ5

















写真アップの了解を得てませんでしたので、申し訳ない程度に目隠しをしてみました。(笑)
背後から吹き消そうとなさってる女性は・・・・・・・・・・です。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

美味しいケーキを準備して下さったのは、洋菓子の「ラトリエ グランブルー小名浜店 & パティスリーグランブルー内郷店 & 欧風創作菓子 ふたば茶亭いわき平窪店」の代表・眞柄さんであります。

いわきのケーキ屋グランブルー シェフ@眞柄の朝ぶろ 


彼と親しくさせていただく様になったのは、今年に入ってから・・・。
もっともその前からグランブルーさんの美味しい洋菓子は随分と頂戴しておりました。(笑)

眞柄さんと私にはおそらく共通した部分があります。

お互いに自営業者に分類されますが、何方もそうでしょうね、30代に起業し、その事業をしっかりと軌道に乗せるが為に大袈裟に言うと一心不乱に精進してた時期がありましょう。家と職場の往復中心の生活だったんではないでしょうか。
それがスタッフさんにも恵まれ、安定してきた頃に木楽館・鈴木聖洋氏との出会いがありました。

根がネット大好きな我々です。(笑)

趣味と実益を兼ねてのネット三昧だけでなく、その後のリアルな交流の楽しさに触れ、もうになってしまったってっワケです。(笑)
新たな楽しみを見出せたという意味では、お互いにとても幸運でもありました。
これからもブロガーとしても互いに切磋琢磨をし、末永いお付き合いをお願いしたいと考えています。

その美味しいケーキ。

貝泊写真倶楽部の新人でもある小川氏がこんな風に撮影してましたよ。

名刺交換会の打ち合わせ6


































こうやって食する前の写真撮影は、貝泊写真倶楽部の「お約束」でもあるんです。(笑)

名刺交換会の打ち合わせ7



















皆さんから差し入れていただいた各種のアルコール。
ホントにありがとうございます。美味しく頂戴致しました。

それにしても出会いは不思議ですねぇ。

一年前にはほとんどの方を存じ上げなかったというのが嘘みたいです。
今後もこういった気持ち和む時間を共有させていただく事が、私の心の平衡を取る意味でも不可欠に思えてなりません。

Google +1
2012年8月11日

みんなで力を合わせて成功させる

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

今朝ほど、目が覚めて・・・「ん? ここは何処だ?」でありました。(笑)

昨晩、9月に開催予定の「いわきソーシャルメディア交流会」主催の名刺交換会の打ち合わせが当院二階でありまして、ちょっと飲み過ぎちゃって帰宅せずに就寝。
そもそも以前には我が家族で住んで居たスペースではあるのですが、目覚めて瞬時、状況把握が出来ませんでした。それでも職業柄、ダウンする前にブラッシングだけは欠かさなかった事だけは記憶しておりますが。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの方々に参加頂く名刺交換会です。せっかくのイベントを成功裏に収めるためには入念なる準備は欠かせないんですよね。
当日のスタッフとして、少しでも喜んで貰えるように全面的な協力は惜しみません。

名刺交換会の打ち合わせ1

















iPadだ、スマホだ、PCが並んでます。(笑)

一階の医院だけで無く、このスペースにもWi-Fi環境を設定してますので、3Gではなくネット接続が可能です。リアルタイムでの情報発信が可能でもあるんです。

いろんな意見が飛び交いました。

皆、力を合わせて・・・の感じがこの集まりの持ち味でしょう。
あれこれを決めた後は恒例の・・・

名刺交換会の打ち合わせ2

















多くの食材や飲み物類が持ち寄られまして、ありがたいことであります。

名刺交換会の打ち合わせ3

















上の写真だけは、意図的にプレミアルモルツを強調するために弄ってみました。
まるとみ酒店の女将さんに音頭を取って頂いて乾杯です。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思えば、ソーシャルネットワークという媒体がなければ繋がり得ない面々です。
集まって頂いててナンですけど、異業種の方々が旧来の知己のように空間を共有してるって言うんだから不思議でもあります。

名刺交換会というイベント

あるイベントを、集団が力を合わせて取り組んでいく中で、更なる一体感・結束感を成長させるに違いないと確信しています。
それぞれが仕事を持ちながらの手弁当での企画&計画。忙しい中で、知恵を出し合い、話し合い、汗をかいて成功させる・・・。
名刺交換会後の反省会という名の飲み会が今から楽しみでなりません。(笑)
その時にも・・・・

「ん? ここは何処だ?」

になりそうであります。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月28日

異業種の名刺交換会が楽しみ!

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

本日の診療終了後、我々のお楽しみでもある「ソーシャルCafe at 木楽館」に参加。
西洋家具の木楽館社長の鈴木聖洋氏を慕う皆がおよそ二週間に一度、週末の夜に集う内輪の会であります。
各自の取り組みを競うでもなく、テーマが決まってる時もあれば 雑談に終始してしまうこともあるけれど、とにかく雰囲気の良い集まりで、楽しみでなりません。(笑)
私の場合、どうしても仕事の都合上、開始時刻には間に合いはしないのですが、だからと言って受け入れて貰えない訳ではまったくなく、開放的に受け入れて下さる皆さんの姿勢がありがたいです。

ソーシャルネットワークという単語が叫ばれるようになって久しいです。

それでも、その最たる「Facebook」ですら いわき市での登録者は3000人には満たないとか・・・。
その分、これからの展開が楽しみでもありますが、そんな中 9月14日(金)の夜に・・・

「いわきソーシャルメディア交流会主催・第一回名刺交換会」

が開催される運びとなりました。
モチロン、私やいつもの仲間達、そして貝泊写真倶楽部からも仲間達が大勢参加します。

この集まり、何もソーシャルネットワークが苦手な方であっても参加可能です。
もし、ご興味のお有りな方がいらっしゃいましたら、私宛に御連絡下さい。
しっかりとエスコートさせていただきますので、チャレンジされてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私だって3年ほど前には「ちんぷんかんぷん」の集まりだったのですが、

参加したらもう今ではどっぷり。(笑)

新たな交流始め、この年齢になって多くの友達(親友)ができること請け合いです。

必要なのは少しの勇気とチョイとしたキッカケ

集うのはサービス精神旺盛な方々ばかりです。
嬉しくなる出会いがありますからオススメいたします。(笑)

オモシロ自転車

















にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月24日

こんなに楽しい夜は記憶に無い

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

最近、お酒に酔うと理屈っぽくなることを自覚しています。(泣)
先週末、当院二階で開催されたSNSの交流イベント「利き酒会 in 当院二階」の時にも抽象的表現に拘る様なところがありまして・・・・ただ単に「楽しかった」だけの事なんですけどね。(笑)

思えば、一年前には存じ上げないメンバーもいらっしゃるんですよ。
たぶん、インターネット、とりわけFacebookなるモノが無ければ親しくお付き合いをすることは生涯無かったかもしれません。
通縁社会・・・・通信網に立脚する縁(えにし)の妙とでも申しましょうか、皆さんとはアッという間に10年来の知己のように感じられるから不思議です。(笑)

ネット上の出会いは、やがてそれを助走期間のようにしてリアルな交流に発展。
そもそも お互いにある程度を理解し合ってるところがあり、仕事へのスタンスやら熱中してらっしゃることを事前に把握してますから付き合いやすいですね。

今回の「利き酒会」も、お声掛けをしてすぐに賛同していただけたこと、感謝ですね。

利き酒会 in 当院二階1



















そもそも、お酒の違いは良く解らないんです。(笑)

美味しいとか苦手な味とかは解りますが、その程度でしかありませんでした。でも、さすがに飲み比べですからすぐに解りましたよ。表現はできませんけど。(笑)

利き酒会 in 当院二階2






























美味しい魚料理と実に良くマッチしてました。
ご準備いただいた小名浜の「まるとみ酒店」さん、「レストランさすいち」さん、改めましてありがとうございました。

利き酒会 in 当院二階3






























素敵なお花の差し入れ。野郎(男)だけの時には考えられないことであります。(笑)

利き酒会 in 当院二階4






























実は平均年齢は結構 高めであります。(笑)

今回のこのイベント、大成功は全員の認めるところのように思います。
それが証拠に皆さん、深夜まで腰を落ち着けてらっしゃいましたから。(笑)
私としても、それは望むところでありまして、こうやって人と人の強い繋がりをこの場(当院二階)で持てたことがとても嬉しく感じられました。
次回は貝泊写真倶楽部の仲間でもあるgamasanの「蕎麦打ち」をメインに据えた利き酒会を開催したいと考えて居ます。
日程調整に入りますので、今しばらくお待ちいただければと思います。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに集う人々は、それぞれが各自の分野で頑張ってる社会人ばかりです。
お互いがお互いを認め合うことで、また尊敬し合うことでプラスの関係構築が容易になったように思えてなりません。

いわき市においては、まだまだ小さな輪でしかないのだけれど、こんなささやかな輪を核にしながら通縁の出会いをリアルな親交に繋げて行ければと願ってやみません。

・・・・・・・・・いかん、今晩も微酔い加減で書いてるが故に どうしても具体的事例でなく抽象的な書き方になっちゃうなぁ。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月21日

助け合って僕たちは生きている

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

昨年の震災は我々にいったいナニをもたらしたんだろうか・・・そんな問いかけを何方も一度や二度は考えたりしたはずです。
正直、私は当初「マイナス要因」しか頭に浮かびませんでした。
地震の瞬間、その激震中に目の前で落下する数台のデスクトップパソコンを目の当たりにすれば、「おぉ~大変だぁ~、被害額はいったいいくらになるんだ?」ってどうしても考えちゃいました。

地震の後に襲い来る、原発問題やら断水問題。
避難で患者さんは居なくなるわ、水が無くて仕事が出来なくなるわ、そういった切実なる場面に遭遇し頭を抱え込んだのは私だけではないはずです。

ただ、そんな時に・・・

ガソリン事情が悪く、移動すらままならない我々市民相互を繋いだのは他ならぬインターネットでありました。辛い日々を励まし合い、めげる気持ちを鼓舞し合い、そして様々な事を分け合い助け合って復旧・復興に努めたあの日々。
気が付いたら、震災前には想像もしてなかったようなリアルな交流が出来上がり、人と人の繋がりというプラスの要素が数多くそこかしこに出来上がっていたことに 大袈裟だけど私は驚きを隠せません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3年ほど前の「いわきWebアワード」に、何の気なしに参加したあの日。
当初、「場違いなところに来て失敗しちゃった」と後悔。(笑)
あまりにその場に馴染めなかったことを懐かしく思い起こします。

それが、皆さんの心優しい配慮に触れて、気が付いたらそんな輪にどっぷりとはまり込んでしまってました。(笑)

楽しい時間(笑)

















今日もその延長上での「飲み会開催 in 当院二階」

楽しい時間は瞬く間に過ぎ行きました。
御面倒をお掛けしました「まるとみ酒店」さんの女将さん、来年もう一回小名浜の地でオープンを目指す「レストランさすいち」のよしこさん、美味しい「日本酒&魚料理」と「素敵な配慮」をありがとうございました。
参加して下さった愉快な皆さん、お楽しみいただけましたでしょうか。
皆さんの笑顔がすべての答え・・・・と勝手に解釈してますからね。(笑)

震災の前、そして震災後の今。

身内が亡くなったり、住居が甚大なる被害に見舞われなかったからそんな事が言えるんだと思いますが、私には総じてプラスの方が多かったように思えてなりません。
原発トラブルは相変わらず余談を許さないかとも思うけど、地震被害を補って余りあるプラスを享受する今日この頃であります。

まるとみさん、さすいちさん、また第2弾、第3弾を企画願いますよ。
当院二階はいつでも提供いたします。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月20日

医院二階を人が集う場所にしたい

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

歯科医院の仕事っていうのは、能動的に自分から働きかけて患者さんに来て貰う場ではなく、どちらかって言うと受動的に来てくれるのを待つ・・・そんな仕事であります。
人が集まって下さらないことには成立しない職種ですから、医院一階を「集う場にしたい」っていうのは当たり前の事なんですけどね。(笑)

ただ、医院の二階となれば性格を異にします。

そもそも診療所併用住宅だった医院から自宅を分けた時以来、医院二階のリビング等はほぼ広めのスタッフルームとしてしか使用してきてませんでした。
それが昨年の震災以降の断水時に改めて整理整頓してみたら様々な事に使えそうな気になっちゃったんですよねぇ。(笑)
そして今では、少人数ではあるけれど、SNSの仲間達、貝泊写真倶楽部の連中、そして友人&同級生等に来て貰える「男の隠れ家」的な使い方が出来るようになりました。

そんな「隠れ家」に人を呼べるのがとても嬉しい。

どうしても、家族の居る自宅であれば気兼ねをしてしまいましょう。
家内の準備だって大変になっちゃうだろうし、ちょっと・・・・ですからね。

「人が集う」場には、そこに集まる皆さんのワクワク感とかが凝縮されるような気がしてならないのです。人が人を呼んで、活況を呈する交流の場になることを嬉しく感じるし、またそういった場所に育てていきたいとも考えて居ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、明日の晩は週末の土曜日。

今まで何度か小名浜の「まるとみ酒店」さんで開催して好評だった「利き酒会」を、もう少し中央台近辺の方が参加しやすいようにという趣旨で 当院二階を「まるとみ中央台支店」に見立て、開催して下さる運びとなりました。

例により、「まるとみ酒店」さん提供の日本酒を楽しみながら 「小名浜さすいち」さんの魚料理を堪能するという実に贅沢な集まりであります。
私は場所を提供するだけで、ありがたいことに お二人にお任せとなりました。(笑)

どんな形でも良いと思うのです。

イベントの素人達が、行き届かない場所で、ナンとか仲間達を誘ってトライしてみる。
「失敗したら次回に活かそうね」的な好意的な仲間達ばかりです。アットホームな雰囲気で明日も楽しく参りたいと思っています。

そもそもの収容人員は10名だったのですが、希望者がちょいとオーバー。
急遽、隣室にお座敷を準備させていただきました。(笑)

アクアマリン・・・スターライトシアター


























写真は、7月15日の小名浜アクアマリン。
スターライトシアターと称する屋外の巨大スクリーンに環境映像が映し出されました。
幻想的という単語がピッタリと来る・・・これまた贅沢な時間でありましたよ。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月17日

「出会いのかけら」を磨いてみる

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

今日もまた暑い一日だったようですねぇ。
申し訳ないのですが幸いにも我が職種は屋内仕事、室温をコントロールできる仕事なのでその点は体力を消耗せずに助かっています。

ただ、親しくしている仲間達は、クルマの修理工場の方もいらっしゃる、コンクリート屋さんもいらっしゃる、瓦屋さんもいらっしゃるし、クルマであちこちを回る営業マンもいらっしゃる・・・・。
当たり前ですが、夏の強烈な陽射しを恨めしく仰ぎ見る方々も大勢いらっしゃいましょう。

以前だとたいして感じなかった他者の大変さに想いを馳せることが最近富に多くなりました。
ありがたいことに様々な出会いの機会に恵まれ、リアルに交友を深め行けば深め行くほどに、「彼はこの暑さの中 どうしてっかナァ・・・」なんて思っちゃうんですよねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ケツメイシの4~5年前の曲に「出会いのかけら」があります。
ふとした時に、脳裏にメロディーが浮かんで来ることが多い私の大好きな歌です。
その歌詞の中に「出会いのかけらを “磨く”」とあるのですが、私にはそうやって仲間達を思いやる瞬間こそが「磨く」ことナンではないかと思えてならないのです。

『 出会いのかけら それを磨けば

これからも無数に 芽生える種が・・・♪ 』




先週の後半も、そして今日も、一緒に居ても遠く離れていても、それこそいっぱい「磨いた」ので、これからも無数に出会いが生まれて来そうで楽しみでなりません。(笑)

「人が生きる」と書く「人生」ってヤツに醍醐味があるとすれば、先は見えやしないけれど「磨く」ことによって新たな出会いが見えて来る事に他ならないのではないか・・・と感じたりする昨今です。
今週末にも土曜・日曜とそんな機会があるので、今からワクワクしております。(笑)

ビーチバレー2






























不思議なんですけど、私にとってのケツメイシのイメージって・・・

何故か バレーボールなんですよねぇ。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月15日

一年前には存じ上げない方ばかり

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

いわき市って、私が物心着く前には既にだの小名浜だの湯本とかの各市が合併して、当時には珍しい平仮名の全国で最大の市になってました。
今では市町村合併の影響もあって全国で四位ぐらいの大きさらしいですけどね。
私自身はどちらかというと現在の「いわき駅(旧・平駅)」に近いエリアに居住してるモノですから、どうしてもお酒を飲みに行くとかの機会は「平駅」の周辺が多くなります。

そんな中、Facebookで知り合い親しくなった小名浜周辺に居住されてる皆さんと久し振りに小名浜の「酒蔵 鮭」さんに行って参りましたよ。実に美味しく戴いて参りました。(笑)

集まる連絡が入ったのは午後になってから。

電話等は一切使わずに、「呑みましょう!」の【緊急告知】に始まって時間・集合場所が決まって、あっと言う間に十数名。現代ならではの集まり方と言えましょうか。
中心になって動いて下さった小川さんは、思えば知り合ってからもまだ数ヶ月。
その後に随分と深く(!?)付き合ってますので、今では十年来の知己のようです。(笑)

音頭を取っていただき ありがとうございました。



















ホントに人の出会いは不思議でなりません。

全員ではないのですが、半分以上は一年前には存じ上げない方ばかりです。
それでいて、お互いの行動や個性は下手をすると家族以上に把握してるって言うんだからネットの繋がりというモノは実に濃密です。(笑)

それを逆手にとって悪事を働く輩も横行し始めてるんでしょうけれど、経験上リアルな世界と一緒で自然と淘汰されて行くように思えてなりません。
キッカケがバーチャルなネット上であっても こんな風に実際にお目にかかってワイワイやってみると、更に親交が深まって宜しいことでしょう。

さぁ、明日は連休の最終日。

私は写真左下隅の方と、泉~勿来周辺をサイクリングして来ます。
見かけたらお声掛け下さいね。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月14日

学ぶ事は幾つになっても楽しい

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

人はいったいいつまで学び続けるんでしょうか。

例えばニュースを見れば日々新たな事件・事故は止まることを知りません。
それと同じようにおそらくは学ぶべき事柄も生涯潰えることはないんでしょうね。

考えてみたら、私が歯学部の学生だった頃には「インプラント」の授業なんて一切受けてません。それがこんなに臨床に関わって来るなんて・・・・日々 学んでなければ付いて行くことなんかできやしません。
「ホワイトニング」も然り。
本日も「白くなった、満足です!」と喜んで下さった方がいらっしゃいましたが、これだって学生時代には概念さえ無かったんではないかと思えるほど最近のモノであります。

時代は変遷し、歯科医に求められるモノも大きな変貌を遂げてる昨今。
進化しない輩は淘汰される時代に入ってますから、くれぐれも淘汰されないように研鑽を忘れぬよう気を付けねばなりませんです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モチロン、仕事のことばかりで無く、ソーシャルに関しても同様です。
面倒だ、時間が無い、個人情報漏洩の危険性・・・否定する言葉をあげればそれこそ自分に都合の良い「言い訳」は枚挙に暇が無いでしょう。それこそ山のように出て来るに違いありません。
でも、一歩を踏み出し、最新のWeb事情を求め学び続けることで新たな世界が見えて来ます。

淡い紫















私なんかもそうですけど、最近 メールの使用頻度が激減しちゃってます。
Facebookのメッセージ機能の方が便利なために自然とそうなっちゃってるのですが、これは私だけではないでしょう。
世の中には、私と同世代の方であってもメールに対しても苦手意識をお持ちの方もいらっしゃいましょう。ただ、時代の趨勢に付いていかないと、メールを卒業し更にステップをあげる連中との較差が更に広がってしまうことを忘れてはなりませんね。

モチロン、そういった所作も勝手に身に付くモノではありません。
仲間内の雰囲気の良い勉強会での学習を私は欠かしません。
終日仕事に没頭すれば、人間ですから診療終了後にはモチロン疲れもあります。
それで居ながらも 学び続けることは人生を豊かにしてくれると確信してますし、ナニより「好きこそモノの上手なれ」ですから勉強会への参加も楽しくてなりません。

限られた時間の制約の中で、あらゆる分野のすべてを習得することは不可能ですが、先輩諸氏や仲間が発してくれるエッセンスを存分に吸収させていただける「勉強会」は実に有り難い存在でもあります。

「継続」がやがて大きな力に変わりましょう。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月13日

多くの皆さんに支えていただく

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

ありがたいことに多くの方々から「お祝い」のメッセージを頂戴致しました。
自分でもビックリですけど、ソーシャルネットワークの威力ってホントに凄いんですね。
メッセージを下さった方には返信したいけれど、今夜は時間が取れません。
ちょうど「海の日」の連休が来ますのでゆっくりとお返事させていただく事に致しましょう。

実は、昨夜は大事な事を書き忘れました。
ケーキの写真、作って下さったのは「ラトリエ グランブルー」の眞柄社長さんでした。
自分の為のケーキなんて初めてでした。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嬉しい時間は過ぎ行くのも速かったですけど、ちょっと写真で振り返ってみますね。(笑)

誕生会1















「シェ栗崎」さんの玄関口に張られておりました。ありがたいです。(笑)

誕生会2

















すっかり馴染んだ店内。皆さんが集まりだして下さいました。

誕生会3

















美味しくワインも頂戴しました。

誕生会4

















このサプライズには驚きました。(笑)

そもそも「いわき百景」さんは、この為だけに茨城県南部から来て下さいました。
それだけでもビックリなのに加えてギターを持ち出してきてのオン・ステージ。(笑)

歌いたくて仕方なかったようです。(笑)

誕生会5
まるとみ酒店の女将さん。
多才な方ですねぇ~。
ピアノを弾いて下さいました。(笑)











誕生会6
カメラマンの二階堂氏。
この方との出会いから私の世界は変わりました。

こちらの彼のブログにもあれこれ紹介いただきましたよ。(笑)










誕生会7
徳永さんが素敵な歌を披露して下さってる中、主役が誰であるかを勘違いされてる女性が・・・(笑)






誕生会8
実に素敵で豪華な女性陣でありました。(笑)

・・・いわき市の美女軍団?





誕生会9

















「いいね!」はFacebookの合い言葉でお馴染みです。
英語版で言うところの「Like!」です。

誕生会10

















出席して下さった皆さんが皆さん、何らかで関わって盛り上げて下さってのイベントでありました。
改めまして感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「灯台もと暗し」というフレーズがありますよね。

例えば素敵な風景は観光地として名高い裏磐梯だの奥会津に行かないと見られないと疑わなかったけれど、ナンのことはない、足元を見渡してみれば海も山もある「いわき市」のナンと風光明媚なことか・・・。
見えなかっただけ、気が付かなかっただけなんですよね。
それと同じに、素敵な人達は決して大都会とか本や各メディアの中にのみ居る訳では無く、すぐ隣に居てくれるんだと言うことを実感する今日この頃です。

特にいわき市のネット好きな方は魅力的な方のオンパレード。(笑)

多くの方々に支えていただくばかりで、お返しすることがなかなか出来ない事をもどかしく感じます。
けれど、扉を叩いてドアを開けてみるだけで新たな世界を体感できるって事を広く遍くこうやってお伝えすることだけは私にも出来ますね。

いわき市のソーシャルの世界・・・実に熱いです。

ちょっと抵抗を感じたり躊躇なさってる方がいらっしゃったら、一歩を踏み出すだけで私と同様に素敵な世界が体感できると思いますよ。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月12日

少しは近づく事が出来ただろうか

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

あれから何年経ったんだろうか・・・・。

40歳を過ぎた頃から、ある先輩歯科医に連れて行ってもらってから 同級生のよしみで高校在学時代以上に親しくなったフレンチのレストラン「シェ栗崎」。
シェフと懇意だったその先輩歯科医が中心となって開かれた様々なパーティー。
私も随分とお手伝いさせていただきました。

あの頃の楽しき日々が鮮明に蘇ります。

そんな中心に居てくれる先輩歯科医を私は眩しく思っていましたし、大勢の異業種の方々との交流を羨ましくも感じられていました。
自分ではそんなパーティーなんかは開催できるなんて思ってもみなかったし、ましてや自分がそんなセンターポジション(!?)に居られる日が来るなんて考えもしませんでした。

もう間もなくで私の51歳の誕生日。

その前日である今夜、貝泊写真倶楽部やSNSで親しくなった多くの仲間達がありがたいことに私の誕生日を祝ってくれました。

場所はモチロン・・・・「シェ栗崎」。

嬉しくてならなかったんだけど、と同時に切なさもこみ上げて来ました。
私だけではないでしょう、オーナーシェフの栗崎氏、ソムリエールの奥様、数年前の当時の楽しくもせつない日々を知る我々三人には今夜は特別に胸に去来するモノがあったように思います。(泣)

その先輩歯科医が多くの仲間達に惜しまれながらも他界される半年ほど前の事だったか、彼が書いた歯科系書籍の出版記念パーティー。末期の癌に冒されている事実を参加者全員が知ってましたから、少しだけ皆の喜びの笑顔も曇っていたことを記憶しています。

時は流れ、「酒井君、歯医者バカにならないように異業種の方ともっと幅広く付き合え!」って言われ続けていた私は、ネットの時流に乗り、様々な異業種の皆さんと知り合うことが出来ました。
そして皆さんの御厚意で開催していただけた本日のイベント。
少しは、いやホントに少しだけその先輩歯科医に近付けただろうか・・・と感じましたよ。

嬉しすぎる誕生日会(涙)






















人には歴史があって、栗崎シェフと私にはそんな共通の過去があります。
それが故に、今夜の楽しいひとときは掛け替えのない想い出となりました。

皆さんに感謝いたします。お返しなんかは出来やしませんが、我が貝泊写真倶楽部のリーダーでもある親愛なる二階堂氏が今回のイベントに際しても写真を撮って下さってます。
いずれ皆さんにも写真データをお渡しいたしますので、楽しみになさっていて下さい。

改めまして心より感謝申し上げます。本日はどうもありがとうございました。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年7月 4日

Facebookの達人に出会う夜

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

どんな業界にも分野にも達人の域に達してらっしゃる方っていらっしゃるんですよねぇ。4日夜には新潟から横田秀珠氏という方をお呼びしてのFacebookセミナー。
いつものSNSの仲間達と一緒に受講して参りました。

御存知ない方もいらっしゃるかもしれませんが、Facebookというのはソーシャルネットワークの最新版。原則実名登録で微に入り細に渡り実に上手く出来ている交流サイトであります。
ネット上のやり取りでありながら、実はリアルなお付き合いに勝るとも劣らないような、パソコンにそこそこ習熟されてるであろう多くの方々にとっても魅力的な最新のシステムです。
パソコン好き、ネット好きには堪らない魅力を孕んだそのFacebookを、リアルな交流、例えばそれぞれの事業にどう落とし込んでいくかというのがセミナーの主題だったように思います。

Facebookセミナーのひとコマ

























まずは、影絵でひと遊び。(笑)
スタート前で、思わずやっちゃった光景でした。

最新のネットワークシステムとは言え、そこはそれ「達人」には「達人」なりの活用法がお有りなようでして、凡人には想像もつかないような活用法に「目から鱗」の2時間でありました。
結論としては、バーチャルであってもFacebookはリアルな出会いと何ら変わらないので、リアルでちゃんとしてる方は素晴らしい活用法がネット上でも構築できるってことかと理解いたしましたよ。

あらゆる点で、「日々是精進」を痛感致しました。



















セミナー後の懇親会。
実はこれが楽しみだったりいたします。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我々いわき市の「SNS交流会」の面々に提示された課題のようなモノがたくさんあったように思います。(泣)
一人一人に課されたその荷は少々重たくもありますが、せっかくの仲間達の集まりです、今後もお互いに励まし合ってクリアして行けると嬉しいですね。

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月30日

「エキサイティングに生きたい」

いわき市の酒井歯科医院の院長です。

Facebookというソーシャルネットワークの世界に、熊坂さんって仰る私と同年代の女性がいらっしゃいます。いわき市にも講演に来て下さったことがあって、縁あってお目にかかり 懇親会等でも御一緒した、才媛なんだけど実に気さくな女性であります。
その方が、私も昨日書いた地井武男さん、小野ヤスシさんの訃報に際してお書きになっていた文章が何故か今日は頭から離れませんでした。

熊坂女史曰く、

どんな人でも、人は死ぬ。

ジ・エンドあるからこそ人生。

「その日」まで続く、カウントダウンな毎日を、

エキサイティングに生きたいと思う。


いわき市のSNSのそうそうたるメンバーとも一緒の宴席で、彼女のお話をじっくり伺ったことがあるだけに そういった想い・考えは良く理解できました。

ワイン

















確かにそうなんですよね。
私自身も20代、30代の頃には考えもしなかったのですが、人生には終わりがあります。
「有限である」という当たり前のことを最近は意識することが多くなりました。

最近、写真を絡めることが多いのですが、様々な事にトライする自分が居ます。
欲するままに、やりたいように楽しんでるだけなのですが、その背景には「今やらないと出来なくなるんではないか・・・」という漠たる不安が常に過ぎります。

自転車がそうで、20年後の70歳になって始めようと思っても絶対に無理に違いありません。
若き日々からずっと関わってる方ならいざ知らず、たぶん、老人の域に達してからのスタートでは危険性を考えて周囲が反対もするでしょう。おそらくは自分自身にも「始めよう!」って意欲も減退してるかもしれません。(泣)

悲しいかな、人生も中盤戦から後半戦に差し掛かってる現実と向き合うと、「やろうと思ったその日が吉日」って考えて行かないと充実した時間は過ごせないのではないか・・・という危惧を覚える昨今です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際には、日々の慌ただしい「現実」に追われてしまいがちな毎日を送ってますけど、私も常に「エキサイティングに生きる!」想いは持っていたいと考えて居ます。
老域に達してからは新たなことにチャレンジするのは難しいと言いながらも、10年後・20年後・30年後にも新たなことにトライするようだと私も・・・

立派で素敵な「お爺ちゃん」なんだけどなぁ。(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ ← 励みになるのでこのマークをクリックしていただけませんか? 宜しくお願いします。
Google +1
2012年6月16日

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ

ここのところ 様々なイベントに参加してますが、その醍醐味は「新たな出会い」にあるように感じて居ます。私もそうですけど、多くの方が「繋がりたい」という意思をお持ちなんじゃなかろうか・・・そう思うのです。
そんな出会いの場に昨夜も参加して参りました。(笑)

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店

企画して下さったのは、「海鮮レストラン さすいち」を再興されるさすいちさんと、場所も提供して下さった「まるとみ酒店」さんの女将さん。

酒屋の女将さん厳選の日本酒と、美味しい料理に舌鼓を打って参りました。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店1

すべてのお料理・お酒が美味でした。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店2

夏らしい日本酒。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店3

必ず、まずはお約束の写真を撮ってからいただきます。(笑)

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店4

どれも美味しいお酒でしたよ。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店5

まるとみの女将さん(左端)を慕う皆さん。(笑)

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店6

新装なったばかりの店内も実に良い感じです。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店7

日本酒・・・やっぱりビールの乾杯とは趣が違いましょう。

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店8

新たにお目にかかれた方とも、すぐに打ち解けての充実の時間でした。

残念ながら、「参加したいけど、小名浜は遠すぎて帰りを考えると・・・」とお考えの皆さんに朗報です。企画担当のお二人にお願いして、

「利き酒 & 楽食会」in まるとみ酒店・中央台支部

の開催をお願いしています。(笑)
呑める方だけではありません。美味しいお食事だけ・・・もありますので、開催の折にはどなた様も是非とも御参加下さいませ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月14日

住友生命、「闘わないがん治療」

本日休診日、午前中にはジムで心地良い汗を流し、午後からは自転車で「いわき市文化センター」に出向いてみました。開催されていたのは・・・

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」

罹患率が高くなった癌、早期であれば確実に生存率も高まって来てる中、更にクオリティーの高い治療としての粒子線治療。その第一人者の菱川良夫先生をお招きしての有意義な御講演でありました。

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」1

久々の文化センター大ホールが綺麗になっていたのにビックリ。(笑)
内容的にも聞き応えのある情報で、参加して良かったです。写真でもお解りなように随分と一般参加者が多くって 関心の高さにも驚かされました。

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」2

確かに粒子線治療は身体にメスを入れない先進医療でしょう。次世代の癌治療であることは間違いないでしょうけれど、金銭面での折り合いがネックでしょうね。

そこで「住友生命さんに・・・」ってことでして。(笑)

二人に一人が癌に・・・なんて時代ですから、そういった治療が普及し国民の命を遍く等しく守るようになるなら、税の改革だって理解できなくはないのにナァ~なんて思ってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講演後には、居合わせたFacebookの仲間としばし歓談。(笑)

住友生命さんのセミナー「闘わないがん治療」3

マナーとして目隠しはいたしましたが、ネット上では有名な方ばかり。
皆さん楽しい方ばかりで、こちらもまた嬉しいひとときでありました。(笑)
なかなか仕事を休んでまでは伺うことはできませんが、木曜日・日曜日、もしくは夜間の集まりには積極的に参加することでこうやって「嬉しい時間」を共有できるんですね。今後もあれこれ参加してみるつもりです。

往復10kmのサイクリング。
高台にある我が家に戻ると心地良い疲労と共に、精神的充足を感じる事ができました。

夕刻は少し肌寒かったのですが、その後には息子とプチ・サイクリング。
こちらもまた充実の時間でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月13日

トライアートさんに御世話になる

パソコン&プリンターの普及に伴い、院内でも様々な配布物を容易にカラフル印刷ができるようになり、実に喜ばしいことであります。
基本的にそういった事が嫌いではないので、あれこれの配布物を自作してるのですが、それらはすべて昔から馴染みのジャストシステムのラベルマイティって普及ソフトで作ってました。印刷物に見合う用紙を買い求め、インク代をかけて時に失敗しながら試行錯誤で印刷してたりするんですよ。

ラベルマイティ

私にとっては非常に使い易く、便利この上ないソフトではあるのですが、欠点があります。
いよいよ印刷等が面倒になってしまい、印刷屋さんにお願いしたくなっちゃうのですが、どうしてもこのソフトで作ったファイルは

「ラベルマイティ? 当店では扱えませんねぇ・・・」

と断られてしまっていたのです。
かといって、新たに他のソフトで同じようなモノを再製するのも厄介に感じて、やむなく自分のプリンターで・・・って日々を送ってました。(泣)

パンフレット2 パンフレット1

こんなヤツを作ってはいるのですが、基本的にカラフル(満艦飾?)が好きなのでインク代も馬鹿にならず・・・。

そんな折に、出会ったのが泉のトライアートさん。

看板を始め、印刷関連を幅広くなさってる会社であります。
SNS(Facebook)の交流で出会った社長さんに相談しましたところ、有り難いことに逆にトライアートさんの方でラベルマイティを準備して印刷を出来るようにして下さったのです。

ホントに助かりました。

普通今までだったら、私の方が印刷屋さんのシステムに合わせることを求められてしまっていたのに、トライアートさんは逆にクライアントである私の使用ソフトに合わせて下さいました。

なかなか出来ることではないように感じます。

これで何十種類の印刷物から解放されました。
部数や納期など、こちらのリクエストにすべて対応して下さって感謝です。もし各種印刷物でお困りの方がいらしたら 一度御相談なさってみると宜しいかと思いますよ。
笑顔が素敵な女性スタッフの方が対応して下さいます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 9日

ソーシャルCafeは憩いのひととき

週末土曜日、日が長くなりましたねぇ。
診療終了後にお楽しみの「ソーシャルCafe at 木楽館」に参加する為に医院を出て向かった時刻は7時の少し前。薄暮の迫る街は、それでも想像以上の明るさを残してました。

確か、前回は翌日の2時半起床に備えてお休み。その前も何かしらの事情で欠席だったが為に、久し振りの「憩いのひととき」の満喫でありました。(笑)

気の合う連中ってホントに楽しいですよね。

いろんな集まりに出向きはしますが、バーチャルで知り合ってリアルにお付き合いできるようになった方々の距離感は非常に近いモノを感じます。想像するに精神的な共有部分の重なりがそもそも大きいんだと思います。

ソーシャルCafeの仲間達1

ナニを学んでいるかですって?(笑)

ソーシャルという字句が叫ばれて久しい昨今、結局は飾る事なく素直な自分を晒しアピールするってコトが結論のように思えてなりません。
昨日も口コミ云々を紹介しましたが、自分を飾り立てて良く見せても必ずやボロが出てしまうのは必至・・・ってことなんでしょう。
大いに共感を覚えますし、これからも姿勢は常にそうありたいと願います。

ここ(平の木楽館さん)に集う仲間達は素敵な方々ばかりです。
皆さんに出会えた喜びと、扱いにくい職種(歯科医)だろうに特別扱いとかせずに爆笑の渦に巻き込んでいただける嬉しさは堪らないモノを感じます。(笑)

今後も、「いわき」の地で、楽しくてならないソーシャルネットワークの集いにどしどし関わって行き、お互いに良き刺激を享受しながら成長して行けたらなぁ~と考えております。

ソーシャルCafeの仲間達

写真は、左からSNSの「お父さん」と「妹」と「お母さん」です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年6月 2日

「シェ栗崎」で素敵な時間を過ごす

正直、「グルメ」って言葉はあまり好きではありません。
ホントはそうではないのかもしれませんが、私の勝手な思い込みなんでしょう、どうも贅沢過ぎる匂いがしてならないからです。
「美食家」よりは良いかとは思うのですが、人並み外れて美味しい食材を追求するってことに違和感を覚えちゃうんですよね。それでも「食を楽しむ」際の代名詞となれば「グルメ」しか浮かびませんよね。

厳選された食材を、料理人の方が丹精込めて作って下さったモノは実に魅力的だし、それをいただける喜びは至福のひとときでもありましょう。
先日、下の写真の左に写る男性とそんな話になり、出来ることなら料理を作って下さる方(シェフ)とか給仕して下さる方に様々なマナーを教えて貰いながら、ただ単に食事をいただくレベルに止まらず様々なる「食」の背景をも含めて「グルメ」を堪能できたら嬉しいよねぇ・・・と意気投合しました。
ただ男性二人だけではあまりに味気ないので、そこはそれSNSで出会った素敵な女性もお誘いして具現化してみました。(笑)

名付けて、「FB・グルメの会」発足であります。(笑)

考えてみたら「フランス料理」って言ったって、ナイフとフォークは外側から使うんだとか、美味しいソースをパンで拭うようにして食べちゃうなんて、何処でも習ったりはしませんでしたからねぇ。

「第一回」は、シェフが私の同級生でもある「シェ栗崎」さんにお邪魔してみました。

FBグルメの会1

ナニやら調子よく手など振り上げてらっしゃる方は、親しくさせていただいてる小名浜のまるとみ酒店の女将さん。さすがにワインにお詳しくて、聞いた事もないような横文字がポンポン飛び出してましたねぇ。(笑)

FBグルメの会2 FBグルメの会3

大人の「会話を愉しむ」って、こんな感じなんだろうな・・・と。(笑)

FBグルメの会4

ネット好きな方ばかりでしたので、個室であることを良いことに、お行儀など関係なく食事しながら情報発信。すぐさま反響があったようですよ。(笑)

FBグルメの会5 FBグルメの会6

「お魚」だの「お肉」だの「チーズ」だの・・・。

FBグルメの会7 FBグルメの会8

笹木さんが持って来て下さったコニャックも実に美味!

FBグルメの会1

他のお客さんが帰られてからは シェフ御夫妻にも交ざって貰って、ワインの蘊蓄をはじめとして 震災後のエピソード等も伺えて、参加者全員でとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

そりゃぁ綺麗なお姉さんがドレスなんかを着て迎えてくれるお店だって悪くはないのですが、私の場合 どうも緊張しちゃっていけません。(笑)
どうせ同じ金額を出すんだったら私は性格的にこっちを選んじゃうかなぁ~と思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後、今回の6人をコアメンバーとして、あちこちで「FB(Facebook)・グルメの会」を開催できたら嬉しいです。大人になればマナーでも知識でも豊富になるのかと思いきや、私の場合はまったくそんな風ではないので、いわき市内の素敵なお店で 気取る事なくお店の方にいろんな事を教えて貰いながら楽しめると嬉しいです。

「参加しても良いよ」って方はメンバーの誰かにお声掛けいただけないでしょうか。

みんなで楽しくグルメしちゃいましょう!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年5月 5日

新装なった「まるとみ酒店」をPR

今でこそ、私もこんな風にネット上で多くの方に認知(!?)していただけるようになりましたが、つい3年ほど前はまったく違ってたんですよ。
そりゃぁブログそのものは書いては居ましたが、ナンつーか「縦糸」は有ったのですが「横糸」が無かった気がします。垣根が無いと思っていたはずのネット上で孤軍奮闘宜しく一人で藻掻くように頑張っては居たけれど、「横の繋がり」が広がらないジレンマを常に感じて居ました。

そんな頃のこの方との出会いが、私を変えてくれたように思えてなりません。

御存知の方も多かろうかとは思いますが、小名浜の「まるとみ酒店」の女将さんがその人です。女将さんの御陰で世界がグーンと広がりました。
不思議なオーラとでも言うんでしょうか、女将さんの周りでは常に笑顔が絶えず、また女将さんのネットでの取り組み方は非常に勉強にもなりました。

そんな小名浜の「まるとみ酒店」さんが新しくなりました。(笑)

この度 向かい側に移転なさって新装開店。とってもオシャレになりましたので紹介しますね。

表向きはちょっと居酒屋風。店長さんの手作り感がそこかしこに滲んでます。(笑)

看板は、私もお付き合いのある「トライアート」さんの手によるモノです。

「母の日」のプレゼントは、これまた私もお付き合いのある*Mint Green*さんとのコラボレーション。

木の温もり感を活かした棚に並ぶ お酒達。
落下防止用の横棒は竹でしょうか。
思えば昨年の震災では こういった酒類を扱うお店での被害は我々以上に大変だったことでしょう。(泣)

円形のモノは、酒樽でしたでしょうか。
以前、女将さんのブログで拝見してたのに記憶がハッキリしません。(汗)

またまた私もお付き合いのあるFacebook仲間の小川さんと偶然に遭遇。(笑)
お店の片隅でお茶なんぞいただきました。ありがとうございました。

女将さんを慕う大勢の方々との交流の機会もたくさんいただきました。
人が集まる、人が惹き付けられるというのを「人徳」と呼ぶんだと私は理解しています。お目にかかる度に、そんなお人柄がしばしば感じられてなりません。

いわき市が特別な街なんだ・・・なんてはモチロン申しませんが、御主人である店長さんや女将さんの様な素敵な方が「いわき市」のこの市井には大勢いらっしゃいます。
そんなネットを通じての仲間達の「結束力」が、やがて震災後の復興に向けての大きなうねりに変わる日が来るんではないかと思えてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、お店の宣伝もしておきますね。
上の看板の写真にもありますけど・・・・

「酒のまるとみ」で一発検索です。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年4月21日

楽しい時間は瞬く間に過ぎ行く

大きな声では言いにくいのですが、仕事をしていても アッと言う間に時間が過ぎるように感じる事もあれば、ナニやらやけに長く感じる事もあります。(笑)
普段、楽しい時間や日々は瞬く間に過ぎてしまうことを考えると、長く感じるのは辛い時とか仕事があまり上手く行ってないってことを物語ってるんでしょうねぇ。

そりゃぁ~人間ですから、キチンとした施術をしようとするあまりに 思いがけず治療に時間がかかり手間取ってしまうことも多々あります。

リズム・・・なんですかねぇ。

リズムが阻害され円滑に事が進まないと 時間が長く感じられてなりません。
それが・・・・

昨日の堀越さん御夫妻の結婚披露パーティー。

気心知れた仲間の皆さんですから、当然の様に時間は短く感じられました。
写真は貝泊写真倶楽部のリーダー二階堂氏にお任せしておりましたから、久々に一眼レフではなくコンデジ持参での参加。暗いところではあったのですが、フラッシュを焚かずに手持ちで頑張ってみましたよ。

パーティー1

場所は、鹿島街道からチョイと入ったイタリアンの「ラ・パセオ」でしたっけ?
とても美味しくいただけました。

パーティー2

メンバーのグランブルーさんが作って下さった特製ケーキにお二人で入刀!
数台のスマホが向けられてました。(笑)

パーティー3

作って下さったグランブルー眞柄さん御自身が、丁寧にケーキを切り分けて下さいました。
ノン・フラッシュ故に シャッタースピードが遅く、動く人は流れて映る・・・それはそれで面白い感じもしますね。

パーティー5

やはりメンバーの笹木さんが作って下さった みんなの「メッセージ動画」を観賞中。

立派な会場での至れり尽くせりのパーティーも楽しいのかもしれません。
でも、手作り感が存分にあって、みんなの協力の上に成り立ってるアットホームなパーティーもまた楽しいモノですね。(笑)

アッと言う間の3時間でありました。

パーティー4

コンデジでも、そこそこ雰囲気良く撮れるモノですねぇ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ~明日は、中之作の「ガラス浮き球アミアミ教室」に参加です。(笑)
あれこれの行事に参加して多くの人々と出会える喜びを感じます。
また時間が瞬く間に過ぎてしまう「楽しい一日」を過ごせそうです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年4月20日

この仲間達に支えて貰ってます

SNSで親しくなった仲間のお一人、堀越さん。
この度 めでたく御結婚なさって、今日はその仲間内でのプチ披露宴でありました。

いやぁ~、とても素敵なパーティーでありました。(笑)

司会進行は、本業でなさってるメンバーが担当。素晴らしかったです。

貝泊写真倶楽部のリーダー二階堂氏に写真撮影を依頼。
仕上がりが楽しみであります。(笑)

新婦より目立ってしまった方がいらっしゃって・・・・(笑)

そして、新郎新婦より素敵なお土産。
右下隅で「歯」を持ってるのが私であります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebookというキッカケが無かったら、この「縁」は繋がることがありませんでした。
リーダーとして常に我々を率いて下さってる「家具の木楽館」の鈴木聖洋社長と、今回 パーティーの発起人となって奔走して下さった小名浜の「さすいち」の小野よしこさんに深く感謝致します。
素敵な出会いを作って下さって、ありがとうございました。

私は、こんな皆さんに支えて貰っています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年4月 7日

ここでは様々なヒントが得られる

ナンでもそうだと思いますが、ひとりでのトライ・チャレンジには限界が有りはすまいか・・・と思います。
孤独感に苛まれ、自分の向かう方向性に自信が持てない・・・そう感じたことも過去にはありましたっけ。
それが今では随分と変わりまして、SNSを通じて繋がった親しき理解者が居てくれるありがたみを感じる昨今です。

今夕もそんな皆さんとの楽しいひとときを過ごして参りました。
4月とは思えない肌寒さの中、ここだけは熱気溢れるエリアでしたよ。(笑)

これからの時代、ネットを使っての医院アピール(昨今言われるブランディング化)は必要不可欠でしょう。
本日も、ある男性の患者さんから「先生のブログ見てますよ!」との嬉しい言葉を頂戴しましたが、それも日々ネットに関わっていればこそ・・・と思えてなりませんでした。

ただ、このインターネット・・・

どう活用すべきか、歯科医院レベルでどう取り組み、どう関わっていけば良いのか、答えが無いだけに時に迷いも生じて来ます。
そんな時に仲間である良き理解者の皆さんと集い語り合うことで、多くのヒントも得られ、頑張らねばという刺激も受けられ、心地良い時間を過ごすことが出来ています。

皆さんの取り組み・・・一見 医療従事者に関係が無さそうに思えても、ちょっとアレンジすれば活かせるヒントが満載なんですよね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「そんなの知らない」、「苦手だから」、「必要性を感じない」とバーチャルな世界を探求せず見ない振りをして居れば、「宝の山」に辿り着くことはできません。
背中を押してくれて、励まして下さる皆さんと共に、いわき市のSNSの交流を促進させ、渦中の中心付近に居続けたいと切に願います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年3月24日

人と出会い、明日が変わりそう

「人と会うと、明日が変わる」・・・私が好きな残間里江子さんの著書のタイトルが妙に印象に残っています。
そのフレーズに接しても、「そうは言ってもナァ・・・」の半信半疑状態で過ごすことしばし。それでも、ここ暫くで その姿勢を真似して生活するようになったら ホントに「明日」が変わる気がして来ました。

2月の12日の事と記憶してます。
アリオスでのイベントにカメラ片手に参加させていただいた「Smile Again」。
今週末、その打ち上げ(慰労会?)があって、昨夜は「いわきアート集団」の皆さんと楽しいひとときを過ごさせていただきました。

自分自身に「アート」の素養があるとはこれっぽっちも思ってはおりません。
それでも、今後は「アート集団」の皆さんのサポーターのようなポジションで関わらせていただくことにしました。貝泊写真倶楽部の二階堂館長さんがメンバーになってらっしゃるので、身近に感じると同時に とても心強くもありますし。

芸術の領域に傾倒なさってる方々、良い意味での個性は魅力的であり素敵です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして今晩は、すっかり馴染ませていただきてる「木楽館ソーシャルcafe」でのソーシャル・ネットワークの集まり。
パソコン好き、いやネット好きの集いは心和むひとときでもあります。(笑)

こんな仲間は とてもいい感じです。(笑)

私自身は置いておくとして、メンバーそれぞれが各業界で秀でてらっしゃる方々ばかり、SNSの可能性への飽くなき追求は良き刺激にもなり、勉強にもなります。

切磋琢磨の意味は、精神やら人格を磨き、更に向上していく・・・事と理解してますが、一人で藻掻くより、人と出会うことによってなされるように思えてなりません。
時間は掛かるかもしれないけれど、常に向上心を忘れずに過ごしたいと切に願いますし、肝にも銘じたいです。

・・・・・結構、難しいですけどね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年3月13日

仲間に背中を押して貰えるメリット

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)という単語が巷で喧しく言われ初めて久しいですよね。パソコン好き・ネット好きを自認する私としては、ある種の表現技法でもあるそれを無視することは出来ません。(笑)

好奇心旺盛にそういった新たな双方向のコミュニケーション・メディアを取り入れて行くのは楽しいことだし、情報発信の面白さは病み付きになりもします。(笑)

ただ、日々の日常生活に追われる身としては、そうそうその習得だけに没頭するわけにはいかないというジレンマにも苛まれます。
「アレもしなくちゃならない、コレもせねばならない」が24時間私を追いかけて来ますから一人でスキルを習得するには困難を伴うんですよね。

そんな時には、仲間を作るのが得策でしょう。(笑)

他の市町村ではどうか解りませんが、ありがたいことに「いわき市」にはSNSに秀で、かつそのスキルを余すところなく教授・提供して下さるリーダー(輸入家具のお店「木楽館」代表、鈴木聖洋氏)がいらっしゃって、会を作り勉強会を開催してくれてます。

Twitterに始まり、今ではFacebookを中心にPCを用いた情報伝達・情報提供のスキルを勉強する日々であります。

私のポテンシャルなんぞ、タカが知れてます。(泣)

それでも、すべての事に通じる普遍的真理かと思いますが、一人だと出来ないことはたくさん有ります。でも、「志」を同じくする仲間と共に切磋琢磨するなら 自分の持つ可能性を更に高めてくれる効果も得られます。

背中を押して貰えるのは本当に助かりますね。

この人達と共に学び遊ぶことで、私のSNSスキルは益々アップしてるところであります。(笑)

煌めき

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月26日

Facebookで40年の時を越える

一昨日と昨日、おそらくは気温の差は10度以上だったんではないでしょうか。
霙交じりの寒い一日でしたね。(泣)
「三寒四温」・・・こんな風にアップダウンを繰り返しながら 春の訪れを待つようになるんでしょうか。

これからは卒業式のシーズンですね。

昨年は、震災当日・11日の午前中に卒業式を執り行った中学校もあったようですが、小学校とかはそれすら出来なかったことを思い起こします。(泣)
「友達との別れ」と「進学後の希望」に胸膨らませて居たであろう12歳の児童達。
彼等に大人が感じていた以上の衝撃が走ったことは想像に難くありませんね。
もっとも、その代わりに得た「逞しさ」は卒業式に匹敵する価値もあったに違いありませんが・・・。

私の小学校卒業は38年前の今頃のことでありました。

別々の中学校に進学してしまえば、それ以後、一度もお目にかかる機会が無い「別離」のケースだってありますよね。ましてや、その子が転勤族の御一家だったりしたらその後に交わる機会はまずありゃしません。

そんな同級生から、Facebookを通じてメッセージをいただき、長い歳月を超えて新たな交流を始めることになりました。

滋賀県からのメッセージ、嬉しかったですねぇ。(笑)

今更、「Sさん」とお呼びするのも変なので「もしかして T君・・・け?」とそのまま昔の呼称でやりとりが始まりました。
私はまったく記憶が無いのですが、当時流行っていたプロレスのワザを私にかけられて随分と痛かったんだそうです。(恥)
私は当時から上背があった(横にもあった)分、体格的には勝っていたんでしょう。
御迷惑をお掛けしたことをお詫びしなくってはなりません。(笑)

距離はありますが、いつの日か再会できることを楽しみに待つことに致しましょう。

レトロなクルマ

先日の「小名浜&中之作・ぶらチャリ」で見かけた古い軽自動車。
「ホンダ・ライフ」の第一弾のように記憶してますが、何年製でしょう? 実に懐かしかったです。

ある神社では、こんなモノも見かけましたよ。

レトロなポスト

今ではすっかり見かけなくなった郵便ポスト。
良い意味で、旧き良き時代が甦る錯覚にも襲われました。

私達が近代化の嵐に見舞われ、得たモノ、失ったモノ、多々ありましょう。
Facebookが前者であり、郵便ポストは後者でしょうか。
どっちが良いとか悪いとかでは無く、時にゆったりと「温故知新」に浸るのも宜しいのかもしれませんね。

ぶらチャリの自転車達

急ぎ足にクルマで通り過ぎるだけでは見えて来ない風景も、ゆっくりとぶらっと自転車でみんなでカメラ片手にウロコラすると、様々な事象が見えて来るのと同じかもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月11日

「運」を呼び込む才能を垣間見る

正直なところ、御存知ない方がほとんどか・・・とは思います。
非常にニッチと言うのか、Facebook的と言うのか、ある一部の方からすればカリスマのように思われてる方が、縁あって「いわき」に来て下さいました。

Facebookでは超が付くほど有名な 熊坂仁美さん。

残念ながら仕事の関係で明星大で開催された講演会には参加できませんでしたけど、夜の懇親会に遅刻しながらも参加して参りました。(笑)
隣に座らせていただいてあれこれお話しを伺いましたけど、とても気さくで素敵な方でした。

人には、どう表現すれば良いのか、世俗に流されてしまう方もいらっしゃいましょう。逆に信念を貫き、自在に自分の未来を変えて行ける能力をお持ちの方もいらっしゃいましょう。
熊坂さんは、明らかに後者の方で「プラスのオーラ」を存分に分けていただきました。

そもそもは福島市の御出身と伺いました。
今後も縁あって いわき市におけるSNSの良きアドバイザーで居て下さることを願うばかりです。

一次会終了後、階段下に佇まれる熊坂さんをチョイと雰囲気良くパチリ。(笑)

昨夜は、いわきでは珍しい雪模様・・・。
と言ってもノーマルタイヤで大丈夫な程度でしたから大雪に見舞われてる豪雪地帯とはレベルが異なります。

日頃 御世話になってる木楽館・鈴木さん、ジュエリー庄司の庄司さん。
一人ではロクにナニも出来ない私を支えて下さる大切な「仲間」であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月 5日

素敵です、「いわきひとまち百景」

昨年の年末、大晦日に参加したイベント「大みそか・いわき市民音楽祭」には様々な方々が関わられていて、ちょうどそこにはSNSで出会い交流のある「いわき印刷」さんも参加されておりました。
お出でになる方々へ、「いわきひとまち百景」の紹介も積極的になさってましたよ。

「いわきひとまち百景」・・・・御存知でしたか?(笑)

いわきひとまち百景1

いわきひとまち百景2

いわき市内の懐かしい光景が素敵な水彩画で蘇るんです。
平の駅ビル「ヤンヤン」なんて懐かしいじゃないですか。(涙)

おそらくは 「ヤンヤン」を知らない世代が間もなく続々と大人になるんでしょうね。
「隔世の感」を禁じ得ませんです。


そのとても素敵な水彩画。

「いわき印刷」さんと縁あって、了解をいただき当院の各種モニターでも紹介させて貰うことに致しました。

「いわきひとまち百景」・・・こんな感じなんですよ。
是非とも大勢の方に見て貰いたいですねぇ。

◆ ヤンヤン(旧平駅ビル)

いわきひとまち百景5

◆ 豊間漁港

いわきひとまち百景3

◆ 江名漁港

いわきひとまち百景4

今後は、当院の院内各所のモニターで、こういった懐かしい、場合によっては震災で二度と見られなくなったような光景も紹介していこうかと考えて居ます。

「いわきひとまち百景」に加えて、貝泊写真倶楽部の仲間である「いわき百景」さんからも写真の提供をお願いして、皆さんに楽しんで貰えるように目下のところ計画中であります。(汗)
「いわき百景」さんも快く写真の提供を了解して下さってるのですが、いかんせん私に時間がなく、構想一年半、未だに具現化されておりませんでした。(泣)

嫌いじゃないので、頑張ってみます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年1月28日

「お歯ようございます!」の是非?

最近、いわき市内で活発にSNSに取り組んでらっしゃる自営業者の方々と仲良くしていただく機会が増えました。
良き刺激を覚えるし、ナニより皆さん、遊び心が多分にお有りになるオモシロい方々ばかりなので楽しくてなりません。(笑)

特に、Facebook上では皆さん工夫なさっていて・・・

ご挨拶ひとつ取っても、御自身の関わってらっしゃる仕事をオヤジギャグ的に盛り込んでらして、いつも朝からニヤッとさせられてます。(笑)
でね、皆さんが私に対して・・・

「酒井さんもやりなよ!」って仰るわけですよ。(笑)

「お歯ようございます!」
「こんにち歯~、こんばん歯~」・・・に始まり、

「おはようござインプラント!」
「グッドモーニング!」ならぬ「ホワイトニング~!」とやれ・・・と仰るのです。(笑)

「いや、医院イメージが崩れるのでそれはちょっとぉ・・・」とか、
「今日まで築いて来た信頼がぁ・・・」とお断りをするのですが、せっかく歯科をアピールする好機だって言われても、なかなかそうはできませんよね。

それがですね、昨日の「オフィスウェーブ・澤泉代表」を交えてのミーティング時に、「連中、困ったことに こんな事を言うんだよ・・・」と私が話したところ、代表だけでは無く、

スタッフ全員が 「それ、良いと思います!」

になってしまって院長の私は大いに面食らいました。(笑)
「親しみやすい歯科医」の感じがして、良いんじゃないかってのがみんなの意見。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

性格的に保守的なんですかねぇ、若きスタッフからすれば「Good idea!」に思えるようなことに対して、私のアンテナは感知しなかった・・・(泣)

ナンでもそうでしょうけれど、自分自身の枠を取り払うような事を心掛けていないと、例えば医院の改革ひとつ取っても

最大の抵抗勢力は院長本人だった

っていう、笑えない話になっちゃうんですよね。ちょっと勉強になっちゃいました。

・・・・書いてみようかな、「お歯ようございます!」(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年1月21日

みんな素敵な方々ばっかり(笑)

インターネットの繋がりなんて、どうせリアルな付き合いに勝るはずがない・・・
ってずっと思ってました。

それが違うんですよねぇ~、ホント驚きます。

確かにキッカケはバーチャルな世界かもしれません。
モチロン、その仮想空間で繋がってるだけに終始していたら こうはいかないでしょう。
そこから一歩を踏み出す・・・そう、ホンのちょっとの勇気があればリアルな世界もまた無限の広がりを見せてくれます。

世間様の一部では、出会い系のサイト等の危険性だけが取り沙汰され、インターネットを「負のイメージ」に捉えてらっしゃる向きもいらっしゃいましょう。
ダーティーな色に塗れてるところもあるかもしれません。
私自身が少なからずそう信じてたところがありましたけど、縁あって繋がったみなさんが ベールをそっと剥がすかの如く私の意識を変えて下さいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポジティブシンキングの大切さを理解しています。

理解をしては居ても、行動に移せなかった自分自身。
そんな私を導いて下さる皆さんがいらっしゃいます。ホントにありがたいことです。

本日も、木楽館さんの二階でFacebookを中心にした集まりがあり、その後には恒例のアズーロさんでの飲み会。またまた楽しい時間を共有して来ちゃいました。
そのメンバーの中に、つい最近お誕生日を迎えられた方がお二人いらっしゃいまして、ある方の発案でサプライズのケーキなんかを準備して・・・

こういうのって文句なしに嬉しいじゃないですか?(笑)

日頃は、ネット上でお互いに励まし合い、リアルな場では今度は喜びを分かち合う。
「素敵ッ!」って言葉は、こんな皆さんの為に存在するように感じましたよ。

敢えて何方とは申しませんが、サプライズは小名浜の被災された魚屋さんでもある女性の方の御提案。
今宵 嬉しい気持ちにさせていただきありがとうございました。
お二人に喜んで貰えて こっちまで幸せな気持ちになれましたよ。

さぁ、明日の晩は今度は旧友と新年会です!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年10月26日

Facebookの楽しいオフ会に参加

当たり前のことですが、時間は有限です。限りあるモノであるが故に有効に、そして大切に使わないと「時間を浪費」しかねませんよね。
そんな意味で、日中の拘束時間が決まってる我々の職種にとっては、外部との社会の窓とも言えるインターネットはとりわけ有り難いツールであると考えて居ます。
医院に居ながらにして 大勢の方々と繋がれる通信網。

特に、その中でも最近になって始めたFacebookは実名登録の方々との交流ですから ソーシャルネットワークとしては抜群のツールでは無いでしょうか。

そんなFacebookのオフ会が昨日開かれました。題して・・・

『 第二回 浜通り 元通り 思い通りの会 』

まぁ~楽しいこと楽しいこと。基本的に初対面の方が大勢いらしたのですが、そこはそれ、事前にネットでは繋がってましたから昔からの知り合いのように語り合うことができましたよ。(笑)

facebookのオフ会

医療従事者は、私ひとりだけだったのですが、他の異業種の方々から受ける刺激は実に新鮮でありました。

『 井の中の蛙 大海を知らず 』

恥ずかしながら こんな場では決まってそんな想いを新たにします。
少しでも人間としての幅を広げ、無限の裾野を確立するには 異業種の方に触れるのは大事な時間の費やし方のように感じています。

反省点があるとすれば・・・
翌日の業務を考慮して、少し早めの帰宅時間を心掛けるってことでしょうか。(笑)

主催して下さった同級生のK君、同席させていただいた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。次回、みんなでまたスマホ片手にしながら お目にかかれることを楽しみにしておきますね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1