« 2018年6月
2012年1月 1日

平成24年、良き年に致しましょう

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞヨロシクお付き合い下さい。(笑)

思えば平成5年に医院を開業した時には平成20年さえ想像も出来なかったのにそれさえも大幅に通り越してしまいました。(笑)
無理もありません。乳飲み子だった我が子が大きくなってるんですモンね・・・。

さぁ、今年はどんな一年になるでしょうか?

昨年は未曾有の震災に見舞われはしましたが、それでも我が家はこれと言っての「大きな被害」というモノを経験しませんでしたから 私にとっては必ずしも悪い一年ではありませんでした。
むしろ、それ以上にネットを通じて多くの知己を得られたことが嬉しくもありました。

今年は、それ以上に飛躍できるように精進(!?)あるのみです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨晩、NHK紅白歌合戦を見ていて感じたことがありました。

● 先日 宿泊した「民宿・鈴亀」さんのすぐ隣でもある豊間中学校の鉄骨がひしゃげた体育館に設置されてたであろう復活ピアノ。
素敵な音色でしたね。(涙)
御本人をモチロン存じ上げはしませんが、寄贈者に「四家広松」さんと書かれてたんじゃないでしょうか。沿岸の豊間地区をクルマで走って居ればそのお名前を冠した商店名など見かけたことがあったような・・・。

● その紅白・・・長渕剛さんは別格でした。
前夜にNHKの「SONGS」の再放送を拝見した後だっただけに、感じるモノがありました。光のコントロールも見事でした。

● 松任谷由実さん、立派でした。
失礼ながら彼女の場合には、歌の上手い下手なんてどうでも良いんです。
やはり前夜の「SONGS」の再放送で涙していた「春よ、来い」・・・秀逸でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歌い手の方の後方に設置された巨大なスクリーン。

そこに映し出される数多くの写真。

一枚に込めた写真家の想いが伝わって来てジーンと来るモノがありました。
なかなか上手な写真を撮れはしませんが、今年も一眼レフにコンデジ、そしてスマホとあちこちに持ち歩いてみるつもりで居ます。
懲りることなくこのサイトにアップして参りますので、ヨロシクお付き合い下さいね。

昨日の「大みそか・市民音楽祭」。
和太鼓の力強さが印象に残りました。
御本人には了解を得ましたので、顔はそのままです。
ちょっと夢中で撮らせていただいちゃいました。(笑)

大みそか・市民音楽祭「和太鼓」1

大みそか・市民音楽祭「和太鼓」2

見事なバチ捌き。
盆踊りのリズムでしたので、後方で御婦人が踊ってられました。
年末に実に良いモノ見せていただいた感じでしたよ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年11月25日

オフィスウェーブさんに感謝!


以前にも紹介したことのあった「オフィスウェーブさん」。
歯科医院のより良き明日のためにサポートして下さるプロ集団の方です。そこの笹本さんって方に 一度 当院を御訪問いただいたことがあるのですが、その折のことをこんな風に取り上げて下さり、ありがたく思いました。

● 『 きれいな綺麗な歯医者さん

こんな皆様の口腔内を 弄るような仕事をしてるんですから清潔なのは当たり前なのですが、やはり第三者の多くの歯科医院を指導している方に機会を見つけてチェックしていただかないと ついつい全員で見過ごしちゃうことって出て来ますよね。

当院のクリスマスモード1

ご指摘いただくことは決して「マイナス」なのではなく、むしろ当院にとっては後々の「プラス」なのですから、忌憚のないご意見をこれからもお願いしようと考えています。

ま、実際にあれこれ言われると まず間違いなく落ち込むんですけどねぇ。(笑)

当院のクリスマスモード2

そこはそれ、経験豊富なオフィスウェーブの皆さんですから きっとオブラートに包むように御指摘いただけることでしょう。(笑)

あらゆる側面で全員に求められる 「日々の研鑽」。

言葉で言うのは簡単ですけど、実行するのは実に大変なことです。
プロのサポーターの方に背中を押してもらいながら、着実なる成長・進化を目指したいと考えてる昨今です。

・・・・楽しみにしてますが、結構ドキドキもしてます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年11月17日

待合室、クリスマスモードで演出

11月も半ばを過ぎ、当院の待合室にも深紅の彩りがあちこちに。(笑)
ささやかではありますが クリスマスモードにチェンジしてみました。

待合室クリスマスモード

写真は早朝8時前。まだ患者さんも何方もお見えになってはいないし、スタッフも通勤途上。そんな時間帯です。

これは医院によって全く異なってこようかと思うのですが、当院では院長の私が一番最初に医院の鍵を開けます。
そこからスタッフが来る前に、ブラインドをあげ、電気を付け、エアコンを作動させ、パソコンの電源を入れ、BOSEのアンプをONにしてiPodの曲を流す・・・・それが私の朝の日課です。(笑)

そうしながらも医院内のあちこちに目を配らせてはいるのですが、一年中でこの時期が一番心地良く感じる頃合いじゃないでしょうか。

天気の良い日には、朝の陽射しが部屋の奥まで差し込み、それだけで部屋の雰囲気を明るくしてくれます。
その明るさに接するだけでも朝早くに出向いたことへのご褒美のようにすら感じられ、嬉しいモノなのです。

建物とか造作家具とかは所詮 単なる「物体」でしかないけれど、17年も関わってれば どうしても魂が宿るかのような愛着は感じますねぇ。

特に今日の朝は、偶然、ミニツリーの上のゴールデン・スター(!?)に目が留まりました。
反射した光がとても綺麗に感じられ、思わずパチリと・・・。(笑)

待合室クリスマスツリー

日中には絶対に写すことができない、部屋の奥まで光が差し込んでくれる朝ならではの「反射」のようです。
こうしてみると、やはり早朝の準備は「スタッフ任せ」だけにせず、院長も関わるっていうのは宜しいことナンですよねぇ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 7日

クリスマス・モードにチェンジ!

昨日は学校歯科医を務める「いわき市立中央台南小学校」へ、就学児児童検診に出向いて参りました。

常日頃は少子化などという言葉を意識することはほとんどないのですが、最盛期には新入生が170~180人も居たことを思うと 来年度の新入生が50人というのはあまりに少なくなってる気は致しました。

街の様相 が変わるのも無理はありませんね。

私が、その検診に出向いている間に、チョイと早過ぎたかもしれませんが、留守番状態であった当院のスタッフの手によって待合室があれこれ飾り付けられ、クリスマス・モードにチェンジいたしました。(笑)

クリスマスバージョンの装い

これから12月の25日まで この姿で華やかさの演出をしていこうと考えています。

その次は「お正月モード」。

当院スタッフのセンスがまたまたキラリと光ります。(笑)
これもまた楽しみです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年1月 3日

年賀状にみる世相

不況を反映してか、年賀状のそもそもの枚数や会社が配ってくれるようなカレンダーの枚数が減ってるそうですね。切り詰められるところから切り詰めるということの典型例でしょう。

小さなことからコツコツとやっていかないと、経費削減が出来ないんでしょうね。新聞にも取り上げられてましたが、企業の御挨拶用の年賀状(印刷)もカラーが減って印刷料金の安い白黒が多いようだと書かれてましたが、ウチに届いた物もホントにそんな感じでありました。

お正月19

これは世相反映とは異なるかもしれませんが、急に旧姓に戻ったりする離婚カップルも年賀状で知ることが多いようです。

離婚の報告は何も今年に限ったことではありませんが、結婚してすぐのカップルだけでなく、今年は同級生での離婚者も居ましたし、「今さらナンで?」の気も致しました。

両親の離婚を経験させられる思春期の子供さんが気の毒にも思えます。

十数年も一緒に暮らして その後に別々の道を歩み始めるエネルギーは如何ばかりでしょう?

私の場合、結婚後に離婚なんて一度も考えたこともありません(エネルギー不足 !? )が、もしそういったエネルギーがあったら躊躇無く「商売繁盛」に回すと思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年1月 2日

お屠蘇気分って言うけれど・・・

お正月には よくお屠蘇気分って言いますけど、飲んだことはないと思います。記憶にないんです。
知らなかったんですが、日本酒に「みりん」をブレンドするんですってね。
みりんっていう物は、お料理の隠し味的にのみ使われる物なのかとばかり思ってましたが、そのままも飲むんですねぇ。(笑)

お正月15

モチロン、ビール・焼酎・ワインは飲みますけど、お正月だからといって急に日本酒とかになることもなく、やっぱり日頃飲み慣れてる物が一番落ち着く気がします。

地方によっては昔からの風習って言うか、習わし通りに当たり前にお屠蘇を飲んだりするんでしょうね。

因みにウチは今晩はワインです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

家族5人で初詣

室内に居ると日差しは穏やかでしたが、外は寒風が冷たい昨日の午後に家族で初詣に行って参りました。
歩いても行ける場所なんですが、軟弱な我が家は寒いのでクルマでしたけど・・・。(笑)

不況の波はこういったところにも及んでるんでしょうか、午前・午後を通じて初詣の出足が鈍かったようです。バブル期には賽銭箱にお札が・・・ということもあったようですが、昨今では見かけなくなったような気がします。
(私は硬貨以外 出したことがありませんが・・・(^^ゞ)

お正月2

写真は神社とは関係のない院内のプチ注連縄ですが、こういったお目出度物の販売の方々も、ただ寒そうにしていて気の毒なようでしたっけ。
(しめ縄って「注連縄」って書くんですね)

5人揃って、「家内安全」、「無病息災」などを祈って参りましたが、来年・再来年はこれに「合格祈願」も加わります。

我が家の場合、歯科医院という屋号がありますので、頂いてくる御札には「商売繁盛」と書いていただいています。(笑)

「商売繁盛」あっての「家内安泰」は間違いないので、それが我が家にとっては基本中の基本となります。

不況の折、繁盛してない、繁盛できない家業の方も大勢いらっしゃることでしょう。家族のみならず、スタッフにも喜んで貰える医院造りは私の使命ですので、神仏の御加護の下に「商売繁盛」が達成できるよう毎年願っていたりします。

これからも毎年 家族5人で詣でることが出来て、前年の御加護(商売繁盛)に対する感謝の気持ちを持てると嬉しいですねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年1月 1日

新たな一年のスタートです

今日から2009年ですね。あけましておめでとうございます。

謹賀新年!

年末に行けなかったので、元旦の朝一で医院に出向いてみました。
患者さんが下さる年賀状もあったりするのでそのチェック、また ついでに年末に院内に設定したお正月モードの写真を撮りに行ったのですが・・・。

いつも用いるコンパクトデジカメ(IXY)の電池を自宅に忘れちゃって使えず、やむなく口腔内写真記録用のリングフラッシュ付60ミリ・マクロレンズで撮影してみました。

広角の使えない単焦点(60ミリ)の使い勝手の悪さはありましたが、ファインダーを覗いての撮影は結構 いぃ~モンでありました。(笑)
画角は変えられませんが、まぁ離れて撮れば良いだけですから何とかなったりはします。

歯科医院というその空間に、何が宿るってこともないとは思うのですが、毎年 最初に訪れた際には「今年もヨロシク!」って声を掛けたりいたします。
29日には「今年もお世話様ね!」でしたし・・・。(^^ゞ

今年もまた大切なスタッフと共に、更なる医院の進化を目差すことにいたしましょう。
どうぞ宜しくお願いいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月24日

クリスマスモードはお終い

ここ1ヶ月ほど 当院の待合室を彩っていてくれたクリスマスの飾り付けもいよいよ明日でお終いです。(泣)

とりあえずは普段モード(!?)に戻りますが、今年の最終日の29日の午後にはお正月モードの準備をする予定であります。(1月いっぱいはそんな感じ・・・)

案外難しいモノですが、スタッフ全員で、あれこれ工夫してみようと考えています。

クリスマス16

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月12日

ここ数年、雪だるまが作れず

クリスマス8玄関にこんなのを置いてみました。
ご覧になれます?

小さな雪だるまが隠れてます。(笑)

地球温暖化の影響なんでしょうね。数年前までは、ひと冬に一度ぐらいは大雪(・・・と言っても12~13㎝ぐらい)が降って 子供達を喜ばせていたようにも思うのですが、昨今はなかなか降りません。それ故に本物の雪だるまが作れなくなってしまいました。

クリスマス24交通事故とか転倒事故に結びつかないのは良いことではありますが、な~んか寂しいですね。
我が家では、年末に家族でスキー旅行に出掛けるのを恒例行事のようにしてますが、雪国でも降雪量は減ってますし、加えてレジャーの多様化でスキー人口も激減して来てます。
「リフト待ち」は既に死語になりつつあります。

スキー場も様変わりであります。

どうなっちゃってるんでしょう、地球・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 5日

気持ちだけでも華やかに

歯科医院は 残念ながら どなたにとっても「気が重たくなる」、「敷居が高い」、「そもそも嫌い」な場所だったりすることでしょう。

私だって逆の立場になれば一緒ですから、お気持ちはよ~く解ります。(笑)
当院では 気持ちだけでも華やいだように感じていただくために、ささやかではありますが待合室にツリーを置いてみました。

クリスマスツリー

コンパクトデジカメで撮ってますが、イルミネーションの点滅に合わせてシャッターを切るのはやはり難しくって・・・。

写真はオモシロいですね。

アングルをチョイと変えただけでも見え方が全く違って来てしまいます。デジカメですから写り具合もその場で確認できますしね。
よく昔の銀塩フィルムの方が深みがある色調のようなことを その優位性として仰る方が居ますけど、この簡便性っていうのか利便性のメリットの前には その主張も霞んじゃうと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 4日

IBM社員の苦渋の決断

IBMという会社の究極なる残酷な選択は 恐ろしいほどですね。退職勧告で二者択一を迫られた社員の方の心境は、如何ばかりでしょうか。

一つには、48時間以内に会社を去れば退職奨励金のようなモノを支給して貰える・・・という選択。

もう一つは、48時間以内に決断できなければ、2日間をオーバーすれば単なる解雇。お金は出さない・・・・という「超」が付くほど残酷な選択。

私なんかは会社員の経験がないので実態が解りませんが、その昔の終身雇用制度だったら考えもしないような事態に違いありません。

労働組合の幹部の方が、「間違いなく死者が出るリストラ」と仰ってましたが、印象に残りました。ホントにそうかもしれませんね。(泣)

まさに、一寸先は真っ暗闇であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

大手自動車メーカーまでも・・・

いったいどうなっちゃうんでしょう?

あのトヨタはじめ、ホンダや日産までもが人員削減という名の下に 派遣社員の首切りが始まっていると報道されています。
自動車11社合計で11500人と言うんだから大変なことです。その方の家族を考慮に入れれば4万人とかの方々が それでなくとも寒いこの師走の時期に路頭に迷うということになるのでしょうか?

派遣社員の次には正社員までもが対象になるらしいとのこと。

そう言えば昨日の新聞には景気低迷の昨今、新車の販売台数が激減し、前年比で23%とかのダウンと書かれてました。考えてみれば昨年の今頃だって景気好調ではなかったんですから 更なる落ち込みは大手自動車メーカーにとってですら死活問題であろうことは想像に難くありません。

何とかならないんでしょうかねぇ・・・。

真面目に休まず働いてきた労働者が、自分ではどうすることもできないような景気低迷という怪物に飲み込まれていくようでやりきれませんね。

顧みて・・・

私は、歯科医院という雇用者数10名にも満たないような零細企業の主宰者ですが、恵まれたこの当院スタッフを路頭に迷わせること無きように精進しなくてはなりません。改めて肝に銘じる昨今です。

さてさて・・・

クリスマス22

左の写真は受付のアートフラワーです。実は、本物のポインセチアとかは上手くないのです。
何度も失敗をしているのですが、待合室の暖房のせいなのか夜間の気温低下のせいなのかは不明なのですが、ポインセチアとシクラメンには可哀想なことをしてしまった経験が何度もあります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「先生の趣味ですか?」

院内に飾り付けなんかをしておくと、私や受付のスタッフは患者さんから「これは先生の趣味ですか?」と訊かれることがあります。

クリスマス10

「モチロンです!」
・・・・と胸を張って答えたいところではありますが、いえいえ そんなワケがあろうはずもなく・・・。実は、これは若き当院のスタッフと信頼してる女性アドバイザーの方のセンスが凝縮されてるって感じなのです。(笑)

クリスマス9

こういうレイアウトって言うのかディスプレイのセンスって持って生まれた才能ですよね。学んでどうこうの話ではないように思います。
残念ながら私には生来 備わってはいなかったようでありますが・・・。(泣)

写真の金色と赤と緑と・・・。


その昔、歯医者さんには赤い色はそぐわないと指導されたことがあります。赤は出血を連想させるので良くない・・・って言うのが理由だそうです。

今ではナンセンスではないでしょうか。

そりゃぁ~赤だらけは落ち着かないでしょうけど、ワンポイントに使う赤いリボンは気持ちが和みます。

・・・・・いかがでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 3日

ホントのサンタさんの衣装?

クリスマス20

サンタクロースと言えば「真っ赤な衣装」とばかり思っていたのですが、故事を忠実に再現すると どうやら左の写真のような衣装パターンもあるらしいです。


ドイツの古い伝承に至っては、サンタは双子との説もあり、、一人は紅白の衣装を着て良い子にプレゼントを配り、もう一人は黒と茶色の衣装を着て悪い子にお仕置き・・・なんていう話もあるようですから、お国柄で解釈は様々なのでしょう。

写真のお爺ちゃんは、ちょうど中間って言ったところでしょうか。

クリスマスプレゼント。

昨今では高価なモノが多くなり、大変であります。
我が家にモチロン煙突はありませんが、24日の夜には車庫のクルマのトランクからラッピングされたモノが取り出され、玄関からそぉ~っと入って来て、2階の子供の枕元に置かれることを良く知っています。(笑)

そう、我が家のサンタクロースは、パジャマを着てるって訳であります。(笑)
・・・これが かなり寒いんです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 2日

クリスマスは豊穣への感謝?

クリスマス2

クリスマスって、単にイエス・キリストの誕生を祝うキリスト教の記念日の意味だけなのかと思ってたら違うんですってねぇ。


実りの秋の豊穣なる収穫に対しての感謝の気持ちが込められたイベントだったとは全く知りませんでした。(恥)

どうりで12月末の誕生日なのに11月ぐらいから飾り付けするわけですよね。常々おかしいとは思ってたんです。
よく見たら、写真のように飾り物にも葡萄だのの果物がたくさん鏤められてました。

それなりに だいぶ齢を重ねてきたのですが、未だに知らないことってたくさんあることに愕然といたします。
人間死ぬまで勉強ですねぇ。あれこれ もっともっと学んで知見を広めなくっちゃなりません・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月 1日

小物にチョイと遊び心を・・・

以前にも紹介以前にも紹介したことがある受付のオブジェ。チョイと遊び心で帽子を被せてみました。(笑)

残念ながら私の発案ではありませんが、受付の目の前にあるモノなので、気が付いて下さる患者さんが少しでも居てくれたら嬉しいです。


当院を事ある毎にバックアップして下さる ある女性のアドバイザーの方のアイデアだったのですが、さすがに服を着せるのは難しかったようであります。(笑)

ここ暫く、クリスマスまでこんな院内のささやかな遊び心を写真でアップしていきたいと思います。狭い空間(待合室)ではあるのですが、見てるだけでワクワクできる空間になりました。

クリスマス7

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月29日

「冬の装い」にチェンジ!

11月も残すところあと数日。ホントはいつ頃からそうするのが正しいのかすら存じませんが、当院も「冬の装い」に変身。待合室のあちらこちらにクリスマスバージョンを醸し出せる細工を施してみました。

クリスマス1

来る12月25日まで、お待ちいただく方々に見て貰いたくて全員で工夫してみました。
先日のホテルの大きなツリーのような訳にはいきませんが、ささやかな雰囲気作りであります。(笑)

今日からはパソコンのiTunesに設定しておいたプレイリストの「クリスマスソング特集」も併せてスタートです。
当院スタッフのセレクトによる洋楽のクリスマスソングを流すことにいたしました。

選曲はジャストフィットな感じで「Good!」であります。
ナンと表現していいのか解りませんが、一日中 院内に

「♪♪ シャン、シャン、シャン・・・」

が鳴り響くここしばらくであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1