« 2018年7月
2012年3月 7日

異業種交流会に参加してきました

人との「出会い」や「交わり」ってナニがキッカケになるか 解りませんよね。
ちょうど今から2年前の忘れもしない1月28日、有り難いことにこんな歯科医を異業種交流の場に誘って下さる方がいらして、不安に感じながらも出席したのが私にとっての「交流会デビュー」でありました。(笑)

その後の展開・・・・面白いと言うと語弊があるかもしれませんが、実に多くの方々と知り合うことが出来ました。キッカケを作って下さった方には感謝せねばなりませんね。

さてその後、すっかりこういった場に馴染ませていただいての本日、今年の異業種交流会に参加して来ました。
お昼休み時間を利用しての慌ただしい感じではありましたが、テンポの良い交流会で充実のひとときを過ごして参りましたよ。

今までFacebook等で繋がっては居ても面識の無かった方々と 直接にお目にかかれ言葉を交わせたのが実に嬉しかったです。

やっぱり、会えば雰囲気が良く解りますもんね。

御挨拶が済めば一気に名刺交換会に突入。(笑)
ちょっと凄まじい感じの輩もいらっしゃったような・・・・。
無理もないですよね。「営業の場」としては最適ですもん。

こんな場に身を置けば、異業種の方の貪欲な考え方にも触れることが出来ますし、それすなわち大いなる刺激として私のプラスに転換できるのでメリット大でありました。

こんな女性もいらっしゃって・・・・(笑)

小名浜の「まるとみ酒店」の女将さんです。ここしばらく旧店舗から新店舗への移転作業をなさっていらしたのですが、ぼちぼちオープンのようですよ。
私も時間が取れるようになったら是非とも伺ってみたいお店であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年1月27日

プロに話を聴いて貰ってホッとする

おそらくは、多くの方が日々の仕事に追われ、雑事にも追いかけられ、悲鳴を上げはしないけれども悩み苦しむ瞬間って感じてるんではないでしょうか?
我々歯科医も同じでして、仕事に携わって居れば そりゃぁ~いつも楽しい瞬間ばかりではありません。壁と言うか、ブチ当たって進めないような心境に陥るようなことだって モチロンあります。

そんな時に、遠慮なく心情を吐露できる相手って・・・?

医院の事情に精通していて、歯科医療事情を良く理解してる方・・・となれば医院に関わっていない家族(家内)は該当致しません。
スタッフだって、基本的な立場が違うので難しいことがありますよね。
で、同業者って事になるんでしょうけれど、私は建設的なディスカッションは好みますが、友人歯科医に滅入りそうな話題を持ち出すのは好きでは無いのです。
かと言って・・・

ナンでも抱え込んで、深みにハマるのも不健康。

そんな時に・・・
当院は、一昨年辺りから、歯科医院のサポートのプロである「オフィスウェーブ」さんと契約してますが、その代表(澤泉仲美子氏)に来て頂き、スタッフと一緒にあれこれ話をして聴いて貰う機会を作っています。
時にはしっかり聞き役に回って下さり、また時には的確かつ良きアドバイスを得られ、それはそれは非常に助けて頂いてます。

客観的に自院を見つめて行く・・・。

口で言うと簡単そうなんですが、実際は大変なことですよね。

澤泉仲美子さん

(お写真をチャッカリ拝借!)

昨日は、特に良かった気がします。(笑)

決して深い悩みの淵に追い込まれていたワケでもないのですが、代表とスタッフ、そして私の三者の役割が非常に明確化されて、今後はより充実したサポートをお願いできることになりそうです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までの何度かの訪問の中で、真の意味で「確かな手応え」を感じる事ができました。私の双肩にかかる精神的負担を担っていただくという負担をお掛け致しますが、随分と楽にさせていただけました。

今後とも、末永くサポートをお願いすると同時に、当院の良きパートナーとして お互いにWin-Winの関係になれることを願ってやみません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年12月 2日

子供向雑誌の付録がスゴ過ぎる

ナニやら昨今の女性雑誌の「付録」って言うんだか「景品」って言うんだか、付いてくるオマケのようなモノって随分とヒートアップしてるんだそうですね。
当院でも、スタッフの希望もあり「CanCan」なんかを定期購読してますが、取り置きをお願いしてる本屋さんに数冊の各種雑誌を取りに行くと、「CanCan」だけは景品分だけ厚みがスゴいのです。(笑)

モチロン、中身はナニが入ってるんだかは知りませんが、若き女性読者を狙った企業戦略が存分に展開されているに違いない・・・のは想像に難くないですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういった付録類の元祖と言えば、子供向けの雑誌でしょうか。
そのターゲット層である年代の息子がちょうどおりますので、ちょっと紹介しますね。

我が家の7歳児の愛読書と来れば「テレビくん」。(笑)
毎月発売を心待ちにしている雑誌で、もう、中身は大好きな仮面ライダーだらけのようであります。

で、彼が昨日手にした「1月号」。この付録がまた凄かった・・・。

今どきの付録は凄まじい・・・

せっかくなので計ってみたら、高さ50センチ、横幅30センチ。

「ナニこれ?」と問われると私も良くは知らないのですが、仮面ライダーオーズの「メダルコンボゲーム」って書いてありました。(笑)

上の方からピンボールのように弾かれて出て来た紙のメダルが右にころころ、左にころころ、何処かのポイントに目出度く入れば・・・・・
だからってナンなのかは「?」なんですが、たかだか600円もしないような雑誌の付録にしては凄くありません?(笑)

ま、作った(作らされた?)家内が一番大変だったようですが、高校生の上の子達も一緒に遊んでましたから、結構 子供だましにしてはイケてるようで、我が家では十二分に元は取れたようであります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユニクロに代表されるアパレル製品の低価格化、ファーストフード店での凄まじいまでの価格競争。
世の様々な方面で熾烈な争いが繰り広げられてる昨今。こういった付録関連の業者さんも「これでもかぁ!」って言うほどの過剰サービスをなさって来てるけど、あまりにエスカレートし過ぎて疲弊しなければいいなぁ・・・などと変に案じたりしちゃいます。

価格破壊は消費者としては喜ばしいことではあるけれど、私も経営者なので どうしてもそういった視点で見ちゃうんですよね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年3月28日

ベテランスタッフと運営委員会?

院長たるモノ、常に今後の医院のあり方・展望に関してのビジョン(中・長期的目標)を持っていなければならないと肝に銘じています。

リーダーですから、当たり前ですね。

ただ、方向性を模索する際にスタッフの貴重な意見は欠かせません。
昨晩、そのベテランスタッフとの意見交換会(食事会?)を開きました。

彼女達の意見に耳を傾け、それを今後の医院運営に反映させるべく、時間をとってのスタッフとの全体ミーティングにて「酒井歯科医院イズム」のようなモノを全員に浸透させていくつもりです。

「柚香」というお店

実際には、美味しく食事なんかをしながら駄弁っていただけ(!?)なんですが、改まった席でないが故に本音に触れられて良かったと思います。

お店は「柚香(ゆずか)」。

店構えは簡素なんですが、中は威勢が良くて賑わっていて非常に美味しいお店でした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年3月25日

保険改正時には大量の無駄が

二年に一回の頻度ですから 「平成」という年号に入っては偶数年(・・・・、18年、20年、22年)の4月に社会保険制度における診療報酬は見直しを受けます。

その変更点とかの説明会(伝達講習会)が開催され、先の日曜日の仙台に向かう直前に郡山で受講して参りました。

保険診療をしている保険医としては、熟知していないと不便極まりない事項ですから、大勢の歯科医師・事務職員が会場としてお借りした奥羽大学の記念講堂に集まりました。

社会保険の伝達講習会(郡山)

この社会保険の改正そのものは、日本経済の諸事情に鑑み決定されるモノでしょうから異論こそ無いのですが、度重なる骨格部分の変更は出来れば無くして貰いたいモノであります。

だって、覚えるのが大変なんです・・・。(笑)

世相に照らし合わせて数字だけを変更するのなら 基本的に計算はパソコンがやってくれるので問題はないのですが、あれこれの細部まで弄ればソフトそのものもバージョンアップが必要になり、各種の用紙も使えなくなるモノも出て来てしまいます。

結構 多くの無駄を余儀なくされます。(泣)

5月頃からレセプト(診療報酬)オンライン化を選択したのは 実はそのせいでもあったのです。

各歯科医院の保険改正時の出費額はたかが知れてるとは思いますが、全国規模で考えると莫大なる金額にもなりましょう。

似たような意味で・・・・

報道を見ていると、案外 呆気なく各省庁の大臣が変更したりしますが、その際の印刷物(名刺からあらゆる書類まで)は全て破棄することになるんでしょう、アッと言う間に何十億の税金が無駄になる瞬間に思えてなりません。

ずっと変わらないのは良いことではないのかもしれないけれど、変わる時には想像以上の無駄な税金が使われる事実も抑えておかないとなりませんね。

保険改正・・・・

4月1日からしばらくは、悩ましい日々が続くことになります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年3月17日

アリコの情報漏洩の余波が・・・

私に限った話ではないでしょうけれど、何処のご家庭でも扶養家族を養う立場にいる家長としては、万が一に備えて 家族を路頭に迷わせないぐらいの生命保険への加入はしているモノですよね。

医院の運営責任者としては、体調を崩し 具合が悪くなった場合も想定しての入院給付やら休業補償制度とかにも勿論のことながら加入はしています。

私の生命保険加入はアリコジャパンであります。

これは、友人や私が信頼してお任せしてる方が居てくれるので、リーマンショック以降のAIGの破綻とか 昨今のアリコ売却劇とかがあっても変更する気はありません。

ただ、数ヶ月前に発生したアリコからの情報漏洩のトラブル(約23万件にも及ぶ)にはチョイと参りました。(泣)

JCBカードを多用していたのですが・・・何故か・・・って言うと、生命保険料もクレジットカードのポイント欲しさ(笑)にカード払いにし、公共料金等 考え得るありとあらゆるモノをカード決済にしてる私としては、アリコが情報漏洩の責任を取って、愛用の JCBカードを加入者の了解を得た上でアリコの責任下で番号からナニから全てリファインしてしまったのは実に厄介でありました。(泣)

新聞によれば、何十億円もの変更費用をアリコが負担したと書かれてましたが、そうやってカード番号を変更してしまうと自動引き落としのように使っていたモノのことごとくが決済不能になってしまうのです。

大きな会社関係(NTTさんとか東北電力さんとか)は、アリコが責任を持って変更してくれたのですが、それ以外は自己による管理責任・・・。

上のマークのJCBには何等の落ち度はないのですが、ちょっと参っちゃったかなぁ・・・って感じであります。
一度、設定してしまったカードの変更手続きは案外厄介であり、関係各方面にちょっぴりと御迷惑をお掛けしてる昨今であります。

情報もまた、どれだけセキュリティーをかけても 最終的に人間が扱うが故にトラブルの完全回避は難しいんでしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年2月21日

社会保険労務士さんとの出逢い

ほとんどの歯科医院がそうだと思いますが、歯科医院はスタッフ人員10名に満たないような中小零細企業であります。

コンビニより件数が多いんだそうですが、確かに元気のない歯科医院が周辺にも増えて来ていることは実際に感じています。

歯科業界そのものが氷河期と言われるほどの苦境に晒されてるのは間違いないのですが、そうであっても多くの患者さんに認められて充実の毎日を送っている歯科医院もまた少なくはありません。

当院もそうでありたいと願って、医院環境(ハードもソフトも)の整備に出来る限りの注意を払ってる昨今です。

そんな中で、労働環境向上のためにお願いした社会保険労務士さんとの出逢いは大きな意味をもたらしてくれたように感じています。

情けない話ではありますが、我々歯科医師は概してその分野には疎いのです。
考えてみると、そういった経営に関しては大学でも一切勉強はしないのですから馴染みがない分野なのも無理はありません。

サポートして下さる社労士さんと出逢えて、目から鱗が沢山ありました。
これからも末永くお付き合いして、スタッフの労働意欲向上に尽力していただくことにいたしましょう。

ひいては、それが患者さんの当院に対しての好印象にも繋がることでありましょう。

雪面への足跡

偶然ではあったのですが、社労士さんとのお付き合いが暫く進んでから発覚したこととして、その方の御両親が当院の昔からの患者さんであったことが解りました。
とても気さくな御両親で、それを知ってからは是が非とも御世話になりたくなったモノであります。(笑)

それにしても・・・

世間は恐ろしく狭いですねぇ。(笑) 

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年2月17日

自己矛盾が気になります(笑)

先日、電車で東京往復をした折、読んでいた歯科関係の本の気になる表現が目に止まりました。かねてから様々なところで読んだことがあるような内容ではありましたが・・・

恐竜はなぜ絶滅したのか・・・?

地球環境が変わったからではなく、その環境変化に対応出来なかったから・・・という話でありました。つまりは我々歯科医も変化し適応していかなければ生き残れませんよ、と言う警鐘を与える内容でありました。

そうだよなぁ、取り巻く環境が目まぐるしく変化してるんだから順応していかない歯科医は絶滅かぁ・・・などと読みながら妙に納得いたしました。

あぁ、それなのに・・・。(笑)

その直後に車窓から見たある歯医者さんの「9時まで診療」の看板。
見た途端の率直なる感想は、「俺には出来ないよナァ」でありました。

世相に合わせれば、ニーズがあるならそれもやむなしで変化すべきなのかもしれないのに、そのことが頭では理解出来ても「夜遅くまで診療」を一発で否定する自分が居ます。

歯科医は、私の職業ではありますが、全てではありません。

仕事に臨む時には全力で臨むけど、より人間らしい生活を送るためには当たり前な時間に帰宅して幼子と一緒に入浴するとかの「生活の潤い」が必須だと考えちゃってます。

スタッフにも過度な迷惑は掛けられませんしね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年2月15日

石原明先生との笑える出逢い

本日、東京の講習会出席。実に有意義な時間を過ごして参りました。

講師はこの方、石原 明先生。

いやぁ~、2時間あまりの講演でしたがグイグイ引きつけられる面白いお話し振りは、まさにカリスマそのものでありました。

東京駅に程近い講習会会場だったのですが、午後一時からの開演前にお手洗いを済まそうと思って狭い感じのトイレに入ったのです。
ちょうど一緒に小用をたそうとしていた方がすぐ隣に立たれたのですが、気さくな方で・・・・

「先生は、どちらからいらしたんですか?」

って声を掛けて下さったのです。

「福島県のいわき市から来ました。先生はどちらからですか?」

って逆に聞き返したところ・・・

「東京です。これから講演させて貰うんです。ヨロシクです」

って仰って・・・。(笑)

名前を知っては居ても氏のお顔は知らなかったので、ちょっとトンチンカンな返事をしてしまいましたが、ナンだかその一瞬(いわゆる連れション)で一気に魅せられてしまいました。(笑)

これからのお付き合いが楽しみです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年12月 9日

スタッフの「声」に耳を傾ける

本日は、診療終了後にスタッフと共に食事会。
ミーティングを兼ねて、仕事中にはなかなか聴けない「声」をアレコレと聴かせて貰いました。(笑)

どんな仕事もそうでしょうけれど・・・

忙しいことはありがたいことです。

ただ、忙し過ぎると余裕を失い、私も含めてスタッフ間の意思の疎通を図れなくなるというジレンマも生じて来ます。

日中の時間を潰してしまうと、患者さんにも迷惑が掛かってしまうため、やむなく診療終了後に食事をしながら より良き医院造り・より良き職場作りの意見交換をしているのですが、ユニフォームを脱いでの普段着での食事とかの機会は大切でありましょう。

初冬の街路樹

みんなにも約束したのですが、あげて貰った提案は時間が掛かっても具現化・具体化していこうと考えています。

先日、一気に読み切ってしまった勝間和代さんの凄く良かった新著「やればできる」じゃないですが、院長がその気になって動かない限り 改善は有り得ないと肝に銘じて取り組んで参りましょう。

みんなの 建設的な意見はありがたいですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月26日

軽妙洒脱なコーチングセミナー

本日夕、つい先日は結婚式の会場であった「パレスいわや」さんのちょうど同じ会場で「メディカルコーチングセミナー」なる講習会があって出席して参りました。

コーチング・・・。

イメージとしては、「スポーツの?」って思われがちですが、そう言った人材育成を行う手法が、今ではビジネスの分野にも浸透し、接客業である我々の業界もその必要性に迫られて来ている現状があります。

医院管理者 としては、スタッフの持つ能力を十分に引き出す指導者としての役割を求められる昨今です。
せっかくの優秀な人材(スタッフ)に気持ちよく笑顔で働いて貰える環境作りが大切か・・・・と考えて勉強の為に出席して参りました。

軽妙洒脱なトーク、門馬コーチ

いやぁ~、講師 の方の軽妙洒脱な話術に魅了された2時間でありました。(笑)

緩急織り交ぜた、笑い有り涙は無し(!?)のセミナーを受講したのですが、これは私も含めてスタッフみんなとコーチングして貰いたくなりました。

実は、写真の門馬コーチとは、数日前から始めたtwitterで既にネット上の交流があり、きっとこれも何かの縁(しかも相当に強い縁)だろうと考えています。

本日の 新たなる出逢い が、当院を更に良い方に変えてくれるかもしれません。自分でも とても楽しみであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年9月 3日

スタッフとのミーティングは大切

休診日前日(水曜日)の本日夕方、診療終了後に「あ~でもない、こ~でもない」というスタッフとのミーティングの時間がありました。

これは大変 貴重なひととき であります。

多くの患者さんの「満足」を得るためには、私を含めた医院スタッフ相互の意思の疎通は欠かせません。より良き歯科医療サービス提供の為に、ひとつひとつの事項をスタッフ皆で確認する時間はとても大切です。

医院の 長 としては、「医院のため」を考えてくれるスタッフに恵まれたことに感謝でしょうか。

みんなお腹も空いてるでしょうに、診療時間中ではなく なるべく患者さんに迷惑のかからない診療終了後で構わないと言ってくれて、ありがたいことであります。
次回のミーティングは、リクエストのあった「鰻」をみんなで食しながら
・・・に決定であります。(笑)

他のあらゆる事業に通じる原則かとも思いますが、スタッフ各人が自身の役割を理解し、より良き行動ができるか否かで医院の「質」に違いが生じましょう。

せっかく集まってくれたハイレベルなスタッフに、より良き医院運営を共に考えて貰える環境作りは、私の使命でもあると自覚する昨今です。

海上保安庁の巡視船1

上の写真は、海上保安庁の巡視船であります。

ピンと張ったロープは、舫い綱(もやいづな)でしょうか。
手前の引っかけるところは舫い杭(もやいぐい)・・・・・・(!?)。

見る度に思うのですが、この杭の基礎部分って相当に補強してるはずですよね。ロープにも杭にもモノ凄い「力」がかかっていることでしょう。
愛用の広角レンズで収めてみました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年8月30日

HYBRID SYNERGY DRIVE

高校生の頃、シナジー【synergy】という英単語が「相乗作用」とか「相乗効果」とかの意味を持つことは暗記していた記憶があります。
朧気に・・・ですが。(笑)

それが今日になって、あちこちで見かけるようになるとは・・・。

表題のように、ハイブリッド車・プリウスの核となるエンジンはまさにそれで、電気モーターパワーとエンジンパワーのシナジー(相乗)効果で、従来考えられなかったようなポテンシャルを発揮させるという画期的なメカであります。

ハイブリッド車・プリウスの心臓部

その心臓部は、ボンネットを開けて覗いてみましたが案外シンプルだったように感じます。如何でしょう?

このシナジー【synergy】って単語には、もうひとつの意味があって・・・

● 経営戦略で、各部門の相乗作用を活用した効果として利益を生
  みだすこと。

だそうです。
私が目を通す各種の書籍・雑誌にも見かけるようになっていたのには理由があったんですね。
この効果を活かしながら医院運営のポテンシャルを最大限に発揮する方向にシフトする必要性をヒシヒシと感じる昨今でもあります。

院長とスタッフとの意思の疎通をしっかりさせる事による相乗効果。
我々が提供する治療効果と、患者さんがその後になさるセルフケアとの相乗効果。
院内における、アナログとデジタルの相乗効果・・・・etc。

枚挙に暇がありませんが、あれこれの相乗作用で医院内を心身(!?)共に充実させていきたいと考えています。

政治も同じかもしれませんね。

本日は総選挙。
そこそこ涼しいので投票率は伸びるんではないでしょうか?

民主党・自民党の二大政党による相乗(シナジー)効果で、860兆円を超えるという巨額の借金を減らす方向にシフトしないと、本当にこの国は財政破綻しちゃうんではないでしょうか。

借金は、国民一人当たりに換算すると 450万円 だそうです。

どうしても他人事のように感じてしまいますが、ある日突然 督促状なんか来たら腰を抜かしちゃうと思います。
何とかしないとならないんでしょうね。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年7月22日

歯科用商品もネット通販の時代

なかなか時間が取れなくて、本とかPC関連の消耗品とかDVDとかを買いに行けない時にネット通販を良く利用します。
先日、法人税だかの納付先がアメリカか日本かどっち?・・・とかで物議を醸したAmazonも頻繁に利用します。

だいたいは見当の付くモノしか買いませんが、このAmazonには驚きのあれこれが売ってるそうですよ。アメリカのサイト・オンリーのようですが、チョイとビックリの商品がここに紹介されてました。

最近では、仕事で使う歯科用の商品もネット通販が多くなってきました。
頻繁に使う消耗品だけでなく、歯を抜く道具から根の中の処置に使う薬品に至るまでありとあらゆるモノが購入可能です。

便利な時代になったことを実感はしますが、それでも歯科材料専門店の方とのお付き合いは欠かせません。
届けて下さる時に 機材の細かい修理・調整等をしてくれるし、新しい商品(機器材料類)の情報等をどんどん入れてくれるので、その有り難さは捨てがたいです。

何でもそうでしょうけれど、数多ある選択肢の中から自分なりのセンスで選択して、適当なるモノを適切なるルートでチョイスして行ければ宜しいのかと考えています。

我々歯科医も、そういった 判断力が問われる昨今 です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年7月13日

スタッフからの誕生日プレゼント

本日、7月13日は私の48歳の誕生日でありました。
「思えば遠くへ来たモンだ」って感じであります。(笑)

例年、スタッフのみんなが気を遣ってくれてプレゼントを準備してくれます。ありがたいことに今年のプレゼントはずっと欲しかったSONY社製の「デジタルフォトフレーム」。
(高かっただろうに・・・)

写真好きの私に配慮してくれたようですが、「ナンで欲しいのが解ったの?」な感じでありがたかったです。感謝です。

当院はスタッフに恵まれてます。

噂では、このいわき市内でも、朝の始業時間が始まってもスタッフが誰も出勤してこなくて、一斉に辞めちゃった・・・ような嘘のような話も聴いたことがあります。当院では有り得ない話ではありますが、今後も良き関係で居られるような環境作りをして行ければと願います。

スタッフみんなのサポート無くして成り立たないこの仕事。
みんなへの感謝の気持ちを持って、これからも確実に進化して行こうと誓う中年歯科医師でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年7月 8日

記録的豪雨に見舞われた西日本

南北・東西に長い形をした日本列島。
東日本の「福島県」に居るとそう感じては居なかったのですが、先週末から西日本では記録的豪雨が続いているようですね。
河川の増水・氾濫や土砂災害等、被害に遭われた方々はさぞかし大変だったことでしょう。

そんな豪雨の中、今回も「田んぼを見に行く」と言って出掛けたまま行方不明になった方のニュースが流れてました。

毎年のように流れる犠牲者のニュース。

私は、子供の頃、「ナンで、こんな雨の中に出掛けるんだろう」と疑問でしたし、「事故に遭うのも無理もないよなぁ・・・」と不謹慎にも思ったりしてたモノです。

ところが、長じて歯科医院の経営者になってみると・・・

例えば大型の台風が太平洋沿岸を直撃でもしようものなら、自宅に居て数キロ離れた医院が異様に気になるのです。

「鉢植えは倒れてないだろうか・・・」
「窓ガラスは割れてないだろうか・・・」
「網戸は吹っ飛んでないか・・・」

どうにもこうにも気になって仕方がないのです。

被害に遭うって言ったって歯科医院ならその程度に過ぎませんが、田畑を管理し、それで生計を立てている農家の方々であれば、豪雨の中であれ増水で河川の危険が増してる時であれ、見回りに行きたくなる心境は今ならとても良く理解が出来ます。

その立場に立たないと解らない事って沢山ありますよね。

水滴2

上の写真、もう少し水滴にピントが合ってたら良かったように思います。
マクロ写真は奥が深いです。だから楽しいのですが・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月30日

スタッフへの感謝

本日(29日)をもちまして、当院の本年の仕事納めとなりました。お正月は5日からのスタートであります。

舟むら1年間、今年も大過なく無事に過ごすことが出来ました。支えてくれているスタッフと医院内のお掃除も終え、左の写真のようなところに行って参りました。

普段はなかなか食することの出来ないようなモノをあれこれ食して参りましたが、

大変美味しゅうございました。(笑)

我々の仕事は、御存知のようにスタッフの協力無くしては成り立ちゃしません。

みんなが頑張ってくれた御陰で、こうした楽しいひとときを得られることを感謝しなくてはなりませんね。
なかなか面と向かっては恥ずかしくて言いにくいのですが、心根の優しい彼女達に感謝しています。

本当にありがたいと思っています。

世の中には、朝、自分の歯科医院に行ってみたらスタッフが誰も出勤しなかった・・・、叱ったら全員一気に辞めちゃった・・・というような目が点になるような驚く話もあるようで、このいわき市内の歯科医院からもそんな話が漏れ聞こえて来たりいたします。
(嘘みたいなホントの話です・・・・)
優秀なスタッフに恵まれないというような愚痴をこぼす同業者も居ないわけではありません。

当院は、忙しい時にはお昼にも短い休憩しか取れず、「3時のお茶」休憩も夢のような話であります。
そんな職場でありながらも、みんな文句も言わず、辞めちゃうような気配も全くなく、楽しく朗らかにしてくれている彼女達に「感謝!感謝!」であります。

至らぬ院長ではありますが、今後も支えていただければありがたいです。

来年も、スタッフと一丸となってより良き地域医療への貢献をしていければ嬉しい限りです。みんな頑張ってくれているので、秋には飛行機に乗って何処かへの旅行なんかプレゼントできれば尚良しであります。(笑)

院長として・・・益々頑張らねばなりません!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月13日

当院の今年の漢字は「改」

昨晩は、いわき市で私が大好きなお二人の先生と痛飲してしまいました。3人とも学習能力っていうのが欠如(!?)してまして、毎度の事で いつも翌日の朝が辛いんです、これが・・・。(笑)
それでも今朝になって いざ仕事が始まるとシャキッとするっていうんだから不思議なモノであります。

さて、今年の漢字っていうのが発表されてました。

「変」 だそうですね。解る気がします。変な事がいろいろとありましたモンねぇ。

因みに当院だったらナンだろうかと考えてみましたが、いろいろと院内システムを新しくしてみたり、改装してイメージを変えた年でもあったので、

「改」 が一番相応しいように感じました。

一般的には「朝令暮改」という四文字熟語は、「朝に決めた事が夕方もう変わる」んですからコロコロ変わるという意味で悪い言葉と認識してますが、医院運営においてはこれで良いんではないかと良く思います。

朝、スタッフと「こうしよう、ああしよう」と打ち合わせてみても、思ったような結果が出せない場合には「やっぱり止めましょ」で良いんではないかと考えています。
取り組もうという意欲があるからこそ失敗もあり、変わろう・改めようという思いがあるから試行錯誤していくモノでしょう。

少なくとも、昨日も今日も明日も一緒・・・では進化がありません。大事な基本理念は容易に変わる事はありませんが、学んだり成長したりする過程と一緒で、今後も毎日 試行錯誤の歯科医院でありたいモノです。

言うは易し、行うは難し・・・であります。(泣)

クリスマス3

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月21日

不透明な世界経済動向

先週、リーマン・ブラザーズの破綻とAIGの経営危機が報じられました。私自身、生命保険がアリコ・ジャパンなので少々気にはなりました。もっとも全てをお任せして信頼してる方がキチンと報告を下さったので、余計な心配をすることもなく過ごすことはできましたが・・・。

こういったことを契機に、1929年の大恐慌に匹敵する世界的金融危機・世界同時株安が引き起こり、世界経済の動向が不透明な状況になっていくのを案じたりします。

ネットの世界でも、あちこちを覗いてみると 今後も大手金融機関の破綻が連鎖するだろうといった悲観的な見込みや、日本経済への影響を懸念する声など様々な話題が語られています。
きっと検索キーワードに「リーマン・ブラザーズ」や「AIG」がランクインしたことでしょうね。

数年前には誰も予測しなかったような事態が、サブプライムローンの問題に端を発して続出してきますね。歯科医院は景気に左右されにくいので問題はありませんが、対岸の火とは思えずに厳しい状況を強いられている国内の中小企業は多かろうかと案じます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月 7日

仕事の基本は「5S」にあり

日本全国を股にかけて・・・って言うと大袈裟かもしれませんが、全国の衛生士さん達を講演・著作等で指導されてるような存在の、非常に尊敬に値する衛生士さんがいらっしゃいます。
小原啓子さんって仰るんですが、彼女の書かれたコラム等を目にする度に、斬新なというか新たなる視点を提供してくれ、チームとしての歯科医院スタッフのこれからのあり方(姿)を教えてくれます。

その彼女が、あの世界的企業トヨタも一緒という「仕事の基本」となる「5S」について書かれていて、興味深く拝見しました。

5S・・・「整理・整頓・清掃・清潔・躾」

スイマセン、文字化けのような単語を並べてしまいましたが、ここに集約された意味・意義は大きいように感じます。

● 整理・・・必要ないモノの処分

● 整頓・・・必要なモノを素早く取り出せるように

● 清掃・・・掃除が行き届いている

● 清潔・・・感染予防への配慮(医療機関レベル)

● 躾・・・互いに認め合うための礼儀

これらを守って初めて、院内の効率的な状態を保て、我々の職場である院内の全体を見渡せ、微妙な変化も見出すことができるようになる・・・と指摘されています。

仕事をキチンとシステム化するためには、単純化・効率化を図ることは大切でしょう。加えて彼女は、上記の「5S」を全てのスタッフが意識し続ける必要性を説き、それが患者さんの為となり、スタッフの自己実現やチームワーク向上に繋がると書かれてました。

まったくもってその通りであります。

縁あって、同じ屋根の下で過ごすようになったスタッフ同士。「このチームで良かった」と思って貰えるようでないとなりません。

実は本日、今週の改装を目前にして、久し振りに院長室の清掃を致しました。その他は既に受付スタッフが準備してくれているので大丈夫だったのですが、院長室は自ら着手となりました。(笑)

ん~ん、小原さんの仰ってることを実現するには、まず院長自身が変身しなくてはなりません。(泣)
2度と使わないモノ、必要ないモノの山でありました。常日頃から「5S」さえ意識していればこうならずには済んだのに・・・・。
反省しきりの日曜日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年8月24日

言うは易く行うは難し・・・

残念ではありましたが、笛吹けど踊ってくれないような状況だったんではないでしょうか。オリンピックの「野球」は最終戦でもアメリカに負けてしまい、メダルに手が届きませんでした。

ナニが良くなかったんでしょうか?

チームプレーで臨む種目の中で、野球のみならずバレーボールも然り、サッカーも然り。男子チームはことごとく惨敗だった気がいたします。逆に女性チームの活躍(ソフト&なでしこサッカー)ばかりが目立ったこの数日ではありました。

指揮官として臨んだ星野監督の今後の去就に注目が行くんでしょうけれど、彼以外に強力なインパクトを放てる方も見当たらないように思いますし、日本野球界において事態はかなり深刻でしょう。

優勝した韓国は、結果的に全勝だったと報じられてました。金メダルは偶然ではなく必然だったんですねぇ。
一方で、メジャーリーガーを要しないアメリカチーム(言わば二軍)に2戦とも勝てなかった日本。イチローとか松坂・松井等、個人の力は突出していたりすることもあるようですが、チームとなると思うような結果を残せなかったようです。

顧みて、あまりに規模は小さくはありますが、我々歯科医院の仕事も紛れもないチームプレーであります。
恵まれたスタッフではありますが、更に最大のパフォーマンス・最大のパワーが発揮できるように采配をふるっていきたいと考えています。それもまた歯科医のとても大切な仕事のウチだと考えています。

言うは易く行うは難し・・・であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月 1日

船場吉兆とマクドナルド

歯科医院の院長という立場は、当たり前ですが経営者を兼ねているわけですから、ここしばらくの「船場吉兆」と「マクドナルド」の話は非常に勉強になりました。

「船場吉兆」・・・実は昨年のトラブル発覚まで「吉兆ブランド」の屋号を聞いたことも無かったですが、「老舗の暖簾を汚す」という現実、その後の「廃業へ至る負のスパイラル」がよく理解できました。
例の記者会見時の息子への"ささやき漏洩"はじめ、湯木佐知子社長の「暖簾に胡座をかいた」ような弁明に終始する態度は、リーダーとしての本来あるべき姿や為すべき事を反面教師的に教えてくれたように思います。

きっと女将さんとしては優秀だったんでしょうけれど、社長として根本的な組織改革・問題解決はできなかったのでしょうね。高齢の母親に任せることなく息子達が強烈なリーダーシップをふるって「災い転じて福となす」方向性を目指さなかったのが不思議でなりません。由緒正しいお家柄だったんでしょうに、それなのに彼等(息子達)は何を学んで来たんでしょうね。

それにしてもあの記者会見時に隣で囁かれちゃった息子社長さん、その通りに復唱しちゃったのにも驚きましたが、何故「お袋は黙っててくれませんか」って言えなかったんでしょう?
近年、あれだけ「男を下げた」社長も珍しいように思います・・・。(^^ゞ

今では巨大企業と化した「日本マクドナルド」。
内部告発から始まったいわゆる「名ばかり管理職」の残業代トラブル。この8月から直営店店長約2千人に残業代を支払うことで決着が付いたのかと思いきや、残業代は払うけれど店長手当などの役職手当を廃止して支払う給与の総額は増やさない差し引きゼロという決着と相成ったようです。
・・・なんか姑息ですよねぇ。

せっかくのトラブルを、企業イメージアップに繋げちゃえば良かったのに、マクドナルド・ファンを減らす効果しかなかったんじゃないでしょうか。イメージ企業はそれじゃいけないと思うのですが・・・。

雇用者サイドとしては人件費を減らしたいのは理解できますが、被雇用者に気分良く実力を発揮してもらうには払うモノは払うべきでしょう。
表面を取り繕うことに終始してしまうと その方が遙かに損失が多くなるような気がします。社員(スタッフ)を敵に回せば、5年後・10年後にその企業の存続は間違いなく危ぶまれることになりましょう。
マクドナルドは、改革のお手本を世間に示す好機をみずから放棄してしまいましたが、本来なら経営陣と社員が一体化していくための骨太なビジョンを打ち出せば良かったように思います。

当院も、スタッフ・ミーティングを充実させて、スタッフのみんなの声が医院運営に十分に反映されるシステム作りをして行きたいナァ~と思います。
言うは易し、行うは難し・・・。(苦笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1