« 2018年10月
2017年12月23日

iPadの動画映像、無線でモニターに配信

隔世の感を覚えます。20年以上前から院内ネットワークを無線で試みて参りましたが、それこそ何度も何度も泣かされたモノでした。(泣)

それが今では・・・・
院内に飛んでるWi-Fiで動画を拾うiPadの画面を、そのまんまその画面をiPadからHDMI出力して送信機から飛ばすと、4台のモニターに接続した受信機で受信出来ちゃって、かつその映像たるやビックリするほどにクリアだって言うんだから・・・・もう驚かずには居られません。(^^;)

モチロン、医院HPの画像はユニット(診療用椅子)右手前のiPadで直接お目にかければ良いのでモニターには出しやしませんが、iPadで見られるモノはアニメであれ環境映像であれナンでもモニターに出力出来るってのが・・・・ありがたいのです。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年12月22日

待合室のクリスマス・デコレーション

ささやかではありますがこの時期ならではのモードチェンジってヤツでしょうか。
クリスマス・カラーって華やかさがあって素敵ですよね。
スタッフが準備してくれました!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2017年2月26日

ブログは引っ越しを致しました!

自院ホームページの充実に伴い、現在はこちらにブログを引っ越しいたしました。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

● 酒井歯科医院、院長のブログ

http://www.sakai-dent.com/diaryblog/

SnapCrab_NoName_2017-2-26_23-9-37_No-00_R

Google +1
2015年7月10日

「ドルチェ グスト」を二階に完備!

今朝、新聞を取りに玄関を出た際、雲ひとつない青空を仰ぎ見ました。
どうも台風は進路的に東北を襲うことはないようですけど、昨日とは打って変わって暑くなりそうですね。(泣)

台風&猛暑だけではありませんねぇ。私は気が付かなかったですけど、昨夜の地震は「岩手? 栃木?」だったんですね。この辺は揺れたんだろうか・・・・?
熟睡していて気が付きませんでした。

さて、先日FBにも投稿した「ドルチェ グスト」なるコーヒーマシンが無事に届きました。(笑)
昨日の休診日に医院二階のスタッフルームの台所をお掃除・・・・久し振りでしたけどキッチンを綺麗にするって気持ちが良いですねぇ。

ナンだか清々しい爽快な気分になり、その片隅にチョコンと設置。
取り敢えずテストの一杯をいただきましたけど、これがまた美味しい。
私は「違いが解る男」ではないので大変に満足であります。(笑)

飛翔

ドルチェグスト

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2015年6月22日

楽しみなCERECバージョンアップ

昨日今日と梅雨空を思わせる天候ですね。時折の降雨に見舞われながら昨日は銀座までドライブ(!?)して参りました。
電車の方が安価なのは知ってはいるのですが、隣に誰が来るか解らない列車やバスでの移動はどうも馴染めないところがあります。余程遠いところは別ですけど東京や仙台へはクルマで行ってしまうことが多いです。

路肩の草花

とても勉強になる最新のテクニックを学んで参りました。
それにしても「歯科のデジタル化」の進歩は凄まじいです。ワクワクして来ちゃいました。(笑)
インプラント(人工歯根)絡みでもスキャナーで型取りをする、そのデータを瞬時にインターネットで送る、数日後に完成品が宅配便で届く・・・・まだまだ先の話かと思っていたら来月からは可能なんだとか。

セレック・バージョンアップ

不利益な物はナニも無いこういった便利ツールは喜んで享受していきたいと思います。フルに使いこなすことが出来るようにスタッフとも早速に情報共有せねばなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年6月29日

最新レーザーの活用法を学ぶ

6月最後の日曜日。
関東圏は記録的豪雨に見舞われてるとラジオが告げる中、つくば市まで最新レーザーの活用法を学びに出掛けて参りました。

Er:YAGレーザー

「なんだそれ?」かとは思いますが、エルビウム・ヤグと称します。(笑)
当院にも配備済みの硬組織(歯)も切削出来るレーザーの種類です。

Er:YAGレーザー

痛みと振動が少なく人に優しいとされるレーザー装置に、更に多いなる可能性を見出す為に第一人者の方に直接教えを請うて参りました。(笑)

このレーザーの特徴は・・・

1. 小さなむし歯が削れる

2. 腫れた時の切開や歯肉整形が可能

3. 口内炎の痛みを和らげる

4. 歯ぐきの黒ずみを除去出来る

5. 知覚過敏を軽減出来る

であります。保険が適用で、かつ全部ではありませんが無麻酔での対処が可能なことも多く、臨床上頻用されるんですよ。
ただ、道具ですから術者のテクニックに左右もされる機器なので講義&実習を受けて最新のテクニックをマスターして参りました。

明日からの診療に活かして参ります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕方明るいうちには戻り、同業歯科医の方の御長男のお通夜に行って参りました。
その御長男は34歳・・・バイクの事故と伺いましたが、すすり泣く声が聞こえる悲しいお通夜でありました。(泣)

同じく子を持つ親の私としては、その青天の霹靂の状況でありながら気丈に振る舞う先輩の姿が気の毒でなりませんでした。
齢八十を超えた親を見送るのとは訳が違いましょう。(泣)
一日も早く平素日常を取り戻されることを願わずには居られませんでした。(合掌)

雨降りの朝に朝食中?(笑)

明後日からはもう7月・・・・本年の下半期が間も無くスタートですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年3月 9日

一周忌・・・穏やかな一日でした

普段はあまりしない腕時計をしてみる・・・考えてみれば普段はYシャツだってそうそう着ませんし、ネクタイだって毎日締める訳ではありません。
3月9日。穏やかな春の休日に冠婚葬祭時にしか着ることのない黒の礼服に身を包んでみました。そうすることでナンだか気持ちが改まり引き締まるって言うんだから不思議ですねぇ。

モノクローム

今日は昨年春に亡くなった父の一周忌でした。

春の陽射しが礼服(黒)の背中を温めてくれたんでしょうね・・・お墓で焼香する時にもナンだかポカポカだったんですよ。
時の流れは速いモノですねぇ。昨年の今日(9日)は亡くなる直前の父を無理を承知の上で初孫の結婚式参列のため仙台まで連れて行った日でもありました。
その孫(私からすれば甥)も参列し、ささやかではありましたが営んだ法要。

その昨春の記憶だけでなく、まもなく訪れる3年前の3月11日の記憶もそうですけど、過ぎ去りし日々の記憶は何故かカラーではなくモノクロームの世界のように私には感じられてなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今週末は医院の外構工事、スタッフ帯同で参加した講演会、そしてフェイスブック交歓会と行事は目白押しだったのですが、巡り来る震災の日と父の一周忌法要や命日が近付くにつれ、それこそ昨年の春が走馬燈のように蘇ってくるっていうんだから不思議ですね。

私は、善し悪しは別として精神的に落ち込むとかって感覚は基本的に無いのですが、ナンだかこの3月中旬だけは少しだけ複雑なのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、明るい話題にシフトです。(笑)

当院の駐車場がリファインされました。昨日と今日でアスファルトの再舗装を完了致しました。住宅地の限られた敷地の中ではありますが少しだけスペースを広げてみたんですよ。

新たなる駐車場

ナンだか、ちょっと嬉しいです。(笑)

穏やかな天候の御陰で工事も順調。
見えない何かがチョイと味方してくれてるように感じた3月9日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年2月22日

医院内外のメンテナンス中(内編)

正直 老朽化という言葉は使いたくはないのですが、さすがに20年もやってれば医院外周も医院内部にも旧くなった設備やら機材は存在することになります。
それでも、根が嫌いじゃないので折りある毎にリファインをし続けては来ましたが、消費税アップを目前に控え、そのリファインに更に拍車が掛かる今日この頃であります。(笑)

一昨日には医院外周の工事の様子をアップしてみましたが、同じく休診日の木曜日に、同時に医院内に於いて口腔内を明るく照らしてくれる「口腔内ライト」の交換工事もやってみたんですよ。

口腔内ライトの交換工事

例えば自宅の照明器具だって、毎日見ていると大して何も感じませんけれど、新しいモノに交換してみると「驚き」ってありますよね。LEDライトにしてみあたら、従来の昼光色だの電球色なんかを意識することなく、調光コントロールが容易に出来ちゃうことに感動したこともありましたっけ。

口腔内を明るく照らしてくれるライトも今どきはLED。

確か消費電力が少なくなって 尚且つ 照度はアップしているという事実。

たかが照明、されど照明。

確実に進化している事実を知りました。

口腔内を照らすライト(New!)

使ってみて、従来の照明は拡散型、このLEDは集中型っていうのか一点豪華主義な感じのように思えたり致しました。最近あまり耳にしなくなりましたけど「ファジー」な感覚ではなく、よそよそしいような融通の利かないシャープさを感じましたよ。

色の系統が従来照明と異なるため、すべてを一斉に交換してみました。
その方が目が馴染みやすく正解だったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今宵は医院内部のメインテナンスと表題に記しましたけど、外部の北側の植栽の写真も一枚だけアップ致します。

落雪によりおれた医院北側の植栽

残念ながら落雪の直撃を受け随分と痛め付けられてしまいました。(泣)
元通りにはならないでしょうけれど、時間が掛かっても良いからある程度までの回復を願いたいモノです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年2月20日

医院内外のメンテナンス中(外編)

今朝ほど目が覚めてテレビの電源をONにしてみたところ、画面隅のフリップには「予想外の展開」って記されておりました。その文字列だけで浅田真央選手の孤独と苦悩を感じ取った気が致しました。

考えてみたら私達は、前回のバンクーバーからずっと応援していてオリンピック直前になったらそっとしておいた訳ではないですもんね。
事実はまるで逆で、ずっと彼女達が頑張ってた姿なんか見てもいなかったのに、五輪直前になると俄フィギュアスケートファンとなり、無責任に「メダル! メダル!」と大騒ぎをする・・・・。

メディアもそうなんでしょうね。

人気種目のアスリート達をどれだけ追い込んでいるかを再認識する必要性を感じたのは私だけではなかったんじゃないでしょうか。

これ以上できないほどの努力をなさってきた方に、もうこれ以上「頑張れ!」のエールは必要ないのかも・・・なんて考えちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜のニュースで、長年スケート選手を写真に収め続ける洞察力鋭い外国人カメラマンへのインタビューが印象的でした。
「浅田真央選手をどう思うか?」の質問に対して、「シリアスでナーバスな選手。もっと楽しめば・・・」のように返答されてました。

今宵は「フリー」。浅田真央選手のオリンピック最終戦。

結果なんか気にせずに、容易なことではないでしょうけれど精神的にタフに笑顔で滑り終えることだけを願いたいですね。そしてどんな順位であっても労ってあげられる度量が求められるように思います。

彼女は弱冠23歳と伺ってます。必死に闘ってるだけでも立派じゃないですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて本日。消費税アップを前にして敢行する医院内外のメインテナンス工事。(笑)
本日アップは外構編であります。

駐車場の拡幅工事。既にシンボルツリーの欅の根切りは済ませてあって、本日はブロックの撤去でした。

医院外構工事1

開業時より大事にしてきた植栽(サツキツツジ)ですが、それは既に移動済み。

医院外構工事2

僅かですけど、拡幅をしてみました。(笑)

医院外構工事3

夕方には綺麗にこんな感じでした。
モチロン、崩すだけではありませんよ。来月初旬には旧アスファルトも撤去。白線も綺麗に引き直します。

目下のところ、工事現場って感じですね。(笑)

植木屋さんにも御願いを・・・

ありがたいことに植木屋さんも来て下さって、先日の大雪後の落雪で傷めつけられた樹木の折れた枝等をチェックしていって下さいました。

私は、こういった当院のサポーターの皆さんに守っていただいてます。(感謝!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年2月11日

落雪の威力&破壊力、恐るべし!

日曜日の雪掻き、そして昨日の屋根からの落雪除去。
筋肉痛に苛まれてるのは私だけではありませんでしょう。SNSなどを見ると大勢の方がダメージを被ったことが散見され、ナンとな~くの安心感も抱きました。

本来ならそれで終わりと思っていた今日、明日以降のために医院の残雪を僅かにでも少なくしようと考えて医院に出向いてみたところ・・・・

困った落雪1

ちゃんと除雪したはずなのに・・・・また元通り。(泣)

困った落雪2

見上げてみたら屋根からせせり出てる雪の塊が・・・(泣)

それでも気温の上がらない状況ではすぐにはこの塊も落ちては来ないだろうと高を括っていたら・・・当院東側の隣家との境界付近。私の到着時には下の写真のように通路が確保できていたのにも関わらず・・・

困った落雪3

院長室で事務仕事をしていたらモノ凄い音がし、恐る恐る外を覗いてみたら・・・

困った落雪4

落雪の威力で境界のフェンスまで壊されてました。(泣)

幸いに、隣家のお車を傷つけもしなかったし、お詫びした隣家の御夫婦も「先生、お互い様よぉ~」って仰って下さり事無きは得たのですが、

もしも真下に人が居たりしたら・・・

怪我などしても可笑しくないほどの威力だったように思います。
今回の降雪&落雪の重みで医院外周の常緑樹は大きな被害を被りました。それは勿論のことマイナスではあるのですが、それでも本日が休みだったことで落石の人的被害も無く救われた気がしました。

ナニ事も「モノは考え様」でプラスに解釈します。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白水阿弥陀堂の写真もアップ致します。

水墨画の世界!

足跡(笑)

足跡は・・・・私のモノだけでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2014年2月 6日

「根深い」という形容がピッタリ!

開業以来20年、住宅地故に駐車場スペースの狭さは当院のネックでもありました。思えば開業時には住居併用だったこともあり建物の周囲に植栽をあしらったり開業前から夢みていたシンボルツリー(欅)を据えたりと駐車スペースを減らしてしまうような要求も随分と高かったんですよね。

それでも流石にスタッフ数が増え、良くして下さる御近所の皆さんに路上駐車等で御迷惑をお掛けしないようにするためには駐車場スペースの拡大・拡張が求められ、本日より来月に掛けて外構を改変する工事を進める運びとなりました。
本日が初日でして・・・

まずは植栽(サツキツツジ)を撤去する事からスタート。

いつも御世話になってる植木屋さんに入っていただいたのですが、いやぁ~大変な作業となりました。
低木のサツキツツジですら20年間の根の張り様はビックリする程。
加えて樹高10メートルほどの欅の根と来たら・・・・直径10~15センチ程の太い根が地中深くまで張っていて駐車場拡張の邪魔をする程でありました。

その凄い根っこを植木屋さんがチェーンソーでカット。

作業の邪魔は出来ませんから写真は撮りませんでした(撮りたかったけど)が、明日の朝にでも記録に残そうかと思う程でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日も終日 凍えるような寒さでしたね。
昨夜見たインターネットの週間天気予報。これはホントだろうかと思っちゃいましたよ。

本当だろうか・・・(泣)

最低気温が氷点下5度以下って・・・・イメージでは盛岡市並の寒さが予想されてるようです。(泣)

つい4日前には「春のような陽気」って言うと大袈裟ですけど穏やかな感じだったんですけどねぇ。そこで見た「お雛様&吊し雛」は春の象徴のように思えたモノでした。

ヘンな角度からの撮影

紅い毛氈は、どうしてか暗がりが似合いますよね。(笑)

吊し雛

アングルが難しかったです。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

植栽を撤去し、その分広くして枠組みとなるブロック基礎を設定、その後は一気に舗装工事を予定して居ます。その間、御不便をお掛けすることもあろうかとは思いますが、結果的に良くなるように改変して参ります。

・・・消費税アップ前を狙ってみました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月21日

「輝き」、苦労の末に掴んだ栄光

ファンの夢を乗せて、東北の中心地「仙台」が熱い夜を迎える事が出来ましたね。
「楽天」の優勝、いや 終盤まで見応えのある良い試合でした。

震災を乗り越えた地方の球団の躍進。

そして最期は斎藤投手、則本投手、そして無敗のエース田中投手がマウンドへ。
星野監督の粋な計らいがファンを魅了した事でしょう。(笑)

ピッチャーだけでなく弱冠28歳の嶋選手を要としてグラウンドに立つ他の選手達、裏方のスタッフや球団フロントの方々まで 今日のこの日までの苦労が報われた瞬間だった事でしょう。
パリーグの男達の熱き戦いにひとまずの終止符が打たれました。
今週末から始まる日本シリーズ、「楽天」対「巨人」が楽しみになりましたね。

苦労が報われたのは楽天の選手だけではないでしょう。
昨日の大リーグのレッドソックス・上原浩治投手(38歳)。
ア・リーグ優勝決定シリーズでMVPに輝いた彼が、絶賛されるに至る今日までの艱難辛苦を乗り越えて手にした勲章。大いに痺れましたよ。
加えて彼の息子がインタビューに応じ、「どんな気持ちで見てた?」に対し答えたひと言が実に良かったですよね。

「Excited!(興奮した!)」・・・と。

父親として、男の子に活躍する姿を見せることほどの教育はなかろうと想像します。

顧みて私も頑張らねばなりません。(汗)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとタイミングは遅くなってしまったのですが、金曜日(18日)に「ひたち海浜公園」に出向いて参りました。夕刻であり、しかもピークを越えたコキア。それでもしばし楽しめた時間でした。


ひたち海浜公園2

ここ暫く、ここで撮ったスナップ写真をアップして参りますね。(笑)

ひたち海浜公園1

平日でしたけど、大勢の方が楽しまれてましたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、沖縄から帰ってきたスタッフ達のお土産。

お土産(笑)

甘い物も泡盛も嬉しい限りでしたけど、中でも昨日の今日だというのに早速に準備しプレゼントしてくれたアルバムがとても嬉しかったです。
海の中でも撮ってるようだったんですけど、どうやって撮ったんだろう???

天候にも恵まれ、彼女達にとっても最良の日々だったようでナニよりでした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月18日

台風26号と27号の間隙を縫って

全国的に今朝の冷え込みは厳しかったそうですね。
岩手県・盛岡近辺では氷点下4度を記録したっていうんだからビックリです。つい先日までは半袖の患者さんだって結構いらっしゃったのに・・・です。

その反面で深まる秋に続々と襲い来る台風もあり・・・。
私の勝手な認識ですけど、台風なるモノは8月のお盆頃から9月にかけて襲い来るようなイメージを持ってました。それが台風26号・27号と比較的に勢力の大きな台風が10月の後半だと言うのに来ちゃうっていうんだから これまた驚きですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、当院は今日(金)と明日(土)とイレギュラーに休診日となりました。
院長は同行しなかったのですが、医院スタッフの慰安が目的・・・。

現在 沖縄本島のリゾート滞在中です。(笑)

日程設定すべて院長責任だったのですが、水曜日の26号接近の時だったら出発も出来ませんでした。また、27号が近付いてたら帰って来られなかったのではなかろうか・・・そう思うと結果オーライで安堵いたしました。表題のように・・・

「26号と27号の間隙を縫って」となりました。(笑)

2006年の沖縄1

私の沖縄の認識は、戦争に彩られてるモノではありません。
モチロン、歴史を知らない訳ではありませんが、澄み切った海であり快適なリゾートといった観光地のイメージを強く抱いています。
是非は解りませんが、沖縄の方々も重い気持ちよりもバカンス気分で足繁く訪れてくれる事を願ってるのではあるまいか・・・そんな風に感じています。

本島始め、離島にも何度か訪れましたけど、その快適さを若きスタッフにも感じて貰いたくなった次第です。(笑)

2006年の沖縄2

2006年の沖縄3

3枚の写真は、7年前の夏でした。

それ以前も写真に興味はありましたけど、本格的に撮り始めたのはこの時からだったように記憶しています。
重いカメラ機材(複数の大口径レンズ)が日焼けした肩に食い込んで難儀したモノです。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医院を休むのって勇気も要るんですよ。(汗)

それでも、彼女達無くして成り立たない医院運営です。時には仕事を離れたスタッフ間交流を満喫して貰いたいと願います。

羽田に戻ってきた時には・・・あまりの気温差にブルッとするだろうなぁ~。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年10月14日

自分のスタイルを大切にしたい

パソコン全盛期のこの時代、例えばお墓の戒名すらそれなりのフォントを選ぶだけでプリンターで印字できるんだそうです。(「トリビアの泉」でやってました)
その事の是非にはナンとも言及しにくいですけれど、出来る事なら「ここぞ!」って時にはプリンターを用いずに自筆でありたいモノですよね。
そう言えば我が子の誕生の時に神棚から垂らす「命名」だけは、父親の役割として毛筆で頑張りはしましたが、残念ながら悪筆・乱筆の私には医院の看板とかを自筆で書いちゃうほどの勇気はありませんです。(汗)
ただ 出来る事なら大切な生涯の想い出になるような大事なモノは自分の「筆」で書きたい願望はあるのですが、なかなか困難も伴いましょう。

一昨夜の当院二階での「日本酒&蕎麦」を堪能するイベント。

日本酒は、懇意にさせていただいている小名浜の「まるとみ酒店」さんに御提供いただいたのですが、その祭に伺った女将さんのお話に、感銘を受けた事実がありました。

日本酒に疎い私には良く解りはしない点もあるのですが、いわゆる量販店さんとは異なり専売なさってる個人の酒屋さんで販売している日本酒は「蔵元」さんと密接に繋がってらっしゃるんですってね。
その蔵元さんに御提供いただいての専売店の「オリジナルな日本酒」があるんだそうです。

まるとみ酒店さんで言えばオリジナルブランド「梅華」

どうなんでしょう、大袈裟に言うと我が子のようなモノなんでしょうか。
女将さんのその想いはラベルに込められているようでありました。

ラベルに描かれた「梅華(ばいか)」の二文字。

オリジナルブランドの「母」となる御自身で書かれたそうです。

美味しい日本酒

あれ? 今初めて気が付きましたけど、「越の」も「ひやおろし」もそうなんでしょうか?(汗)
おそらくは何度も練習なさって仕上げられたんでしょうね。達筆恐れ入ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の歯科医院にはそういったオリジナルなブランドはありませんが、ここ暫くでオリジナルを意識する出来事もあったんですよ。

当院の新たなホームページ(以下HP)がそれです。

初めてのHPを持ったのは2003年の事、そこからどちらかって言うとデザイン重視のHPを業者さんに委託して作っていただき皆さんに披露し閲覧していただいておりました。
それが悪いとは思わないのですが、どうしても自分の言葉で語れないジレンマは常に感じても居りました。

これだけブログだのSNS等で自分の言葉で書きながら、肝心のHPは他者に依存・・・それが常に気になっており、この度 親しくさせていただいてる地元の「梅松ネットデザイン」さんの全面的な協力を得て自分で弄れるHPのアウトラインを構築していただきました。(感謝!)
まだまだコンテンツは不十分なんですが、これからのライフワークとしてこのHPを育てたい、ここ暫くそう考えています。これなんですけどね・・・

newサイト(笑)

業者さんに御願いすると、どうしても美辞麗句に終始してしまう傾向が否めません。
そのことにどうしても納得が行きませんでした。時間はかかりましょうけれど 手軽なソフトBiNDを用いて自分の言葉ですべてを構築していきます。
Facebookの「いいね!」ボタンやTwitterのボタンもちゃっかり設置してあります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨夜、グランブルーさんのサプライズ・ケーキ提供があった事は昨日のブログにも書きました。10月生まれの3人の方が喜んで下さって嬉しかったですね。こんな感じでした。(笑)

サプライズ1 サプライズ2

サプライズ3

たかだか一度の飲み会に過ぎはしませんが、こういった一期一会のイベントも自分で想定したシナリオ通りに描き切りたかったので、皆さんに喜んでいただけたのはこの上ない喜びでもありました。
これからも出来るだけ、自分の言葉やスタイルを大切にしていきたいと考えております。

温かい目で御支援願えれば幸いです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年8月30日

エアコンの進化に驚きました

8月も終わるというのに、この暑さはナンでしょう・・・・(泣)
本日、仕事を終え ドアを開けた瞬間の湿気を含んだ熱気に、ここ数日忘れかけていた「盛夏」の文字を思い起こしてしまいました。
台風が前線を刺激するんだかなんだか、大雨に見舞われてる地方もあるとのこと。恵みの雨は嬉しいことでもありますけど、いい塩梅に数日に一度程度に適度な雨量を繰り返してくれた方が助かるのですが。

こちらの都合通りにはいきませんね。

さて、昨日の休診日に当院の待合室・診療室関連のエアコンを交換いたしました。
既に、今月初旬に皆さんにお集まりいただく事が多い二階のエアコンと院長室等の狭い部屋のそれはクリアして居ったのですが、昨日は医院の一階主要部をすべて新たなモノに交換いたしました。

開業以来20年・・・実は交換は初めて。

幸いに故障もなかったので交換しませんでしたけど、さすがに20年も経過すれば故障時に部品供給も難しいでしょうし、そうなれば今日のような暑い日に患者さん・スタッフに多大なる迷惑が掛かることを鑑みての交換となりました。

いやぁ~交換日が昨日で良かったです。

交換時は当然 エアコンは使えなくなりますので、今日だったら立ち会うのも相当に大変だったように思います。考えてみたら工事に携わっていただいた皆さんは「酷暑日」にも仕事をなさってるんですから大変ですね。昨日ですら汗びっしょりだったのですから、その大変さを垣間見させていただきました。

エアコン2

エア・コンディショナー。空調。

今までも特別不都合があった訳では無いのですが、随分と進化してることに驚きました。ナンと表現すれば良いのか解りませんが、冷え具合とか温度コントロールとかが・・・

優しくなってるように感じました。

エアコン1

私達スタッフは常に動き回ってますから ややもすると冷やし過ぎたりもしちゃいます。お掛けいただいてる患者さんの足元への配慮に欠けたこともあったでしょうけれど、これからはそのコントロールが上手く行きそうで安堵いたしました。

設定温度は24度・弱風にしましたが、室温計は27度前後。
ちょうど良い感じでした。これからも皆さんに不快な想いをさせないように上手く活用して参ります。

ランデブー3

おそらくはエアコンに限った話ではなく、10年前の製品でも確実に進化してるんでしょうね。クルマやマイホームなんかもそうなんでしょう、そうでなければなりませんよね。
変な話ですが、トイレの水(節水)だって流量がまったく違ってますからね。

電気代も随分と控え目だとか・・・・助かります!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年8月26日

秋休み、スタッフ慰安旅行、JTB

今日26日は、公立小中学校の二学期のスタートの日でありました。
1ヶ月チョイの「夏休み」だって、過ぎてしまえば短いモンですよねぇ。
これから9月・10月・11月・12月と祝祭日以外の休みはなく、年末まで学校に通うんですから 子供達も大変ではあります。(笑)

モチロン社会人はもっと大変で、一年というスパンで考えてみても「年末年始・GW・お盆」しか休みがなければ辛いモノがありましょう。
子供のように「冬休み・春休み・夏休み」ってワケにはいきませんが、数日ではあってもお盆以外の「夏休み」だの「秋休み」だのを設けたいと考えるに至り、この10月に院長が同行しないスタッフだけの「慰安旅行」を企画いたしました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、22日(木)と25日(日)のそれぞれの夕方に「JTB」さんに相談に行ったのですが、その場で随分と勉強になった事がありましたよ。

JTBの女性スタッフの感じの良さ・・・です。(笑)

22日にアウトラインを決め、その後スタッフと細部を煮詰め、昨日決定しに行ったのですが、日曜日の夕方はさすがに混んでまして番号札を取ってから1時間半は待ちましたでしょうか。

何とはなしに他所の方の旅行の話とかを聴くとはなしに聴いている(盗み聞きではなく、聞こえちゃった!)と、とにかく丁寧にアドバイスをして下さっていたり、それとなく私のそばにパンフ等を取りに来た際には「お待たせしてゴメンなさい!」のひと言あり。
ナンだか待ってるのが苦にならない雰囲気が漂っていたっていうんだから不思議でした。
順番が来てからも、先日とは異なる担当者の女性だったのにも関わらず、すべてにスムーズに話が運んで、こっちの面倒なリクエストに丁寧に応えて下さってありがたかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

省みて、当院も同じように予約までしていてもお待たせする事が多い職種です。(汗)
JTBの窓口女性スタッフの皆さんに学ぶ点が多々あろうかと感じた次第です。

10月の国内小旅行でしかありませんが、的確なアドバイスによりより良き「秋休み」のプレゼントができそうで ちょっとホッと致しました。

お祭り1

お祭り2

写真は、先日の灯篭流しの折の露店のスナップです。
昨今、トラブルが続き、露店で「火」を使うお仕事もし難いでしょうに、それでいていつもの賑やかさ・華やかさは健在でありました。

お面・・・・私にとって定番のウルトラマンとかはありませんでしたけど、目まぐるしく変わる新しいキャラクターの御陰でしょう。
「お面売り」には「廃れる」という言葉はないんですねぇ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年7月 4日

毎日使う設備はとても大事です!

モノを大切にする精神は尊いと思います。昨今では修理という概念が薄らぎ、ナンでも新品に交換っていう風潮が大勢を占めては居ますが、如何なモノかと感じない訳ではありません。
もっとも、当院でも良く壊れるインクジェット・プリンターなどは、「修理費用」と「新品購入」と大差が無いですから どうしても後者を選びたくはなるのですが。
そう言えば、保証期間内(1年以内)だからと思って修理に出しても、結局は新品で戻ってくることもありますから消費者としては複雑な心境にもなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、当院のユニット(診療用椅子)のシート地を交換致しました。
毎日、様様な方がお掛けになる・・それだけで、どれだけスタッフが注意を払ってくれては居ても劣化や汚れは避けられません。しかも、当院、異様に陽当たりが良いモンですから「焼けてしまう」というデメリットもあります。(泣)

ユニット交換前

座面や背面がどうしても薄黒くなってしまうのです。(泣)

やむなく、新たな色にチェンジであります。(笑)

院内全体のイメージってモノが有るので、汚れにくい黒とか濃紺ってワケにもいかず、同系色の少し強めの色合いにしてみました。

ユニット交換後

ちょっと鮮やか過ぎた気がしないでもないのですが、そこはそれ御愛敬。(笑)
オレンジの暖かみを感じ取っていただけたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういった事業体を運営していると、「勿体ない」と思う心境と「設備投資、設備更新!」によってもたらされるメリットの選択に悩む日も有ります。
すべては費用対効果に見合うかどうかがポイントとなりますが、私もスタッフも、そして患者さんも気分が良くなればもうそれで御の字かとも考えて居ます。

アリオス付近

歯科医院・・・・どれだけ頑張っても、心安らぐ空間にはなりにくいですけど、少しでも精神的負担軽減に役立てれば幸いに思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年6月27日

植木屋さんの「お仕事」に感謝する

いろんな「お仕事」があります。
歯科医院っていうのは ささやかで小さな社会の「窓」でしかないかもしれませんが、それでもスタッフ以外の多くの方々・・・多様な業者の方に支えていただいています。

消費する材料は届けていただかないと成り立たないし、文房具だってナンだって宅配の方々が届けて下さるし、パソコン&サイト運営も自分でシステム構築が出来てる訳ではありません。
当たり前ですね、私には手は2本しかありませんし、知識もテクニックも明らかに欠落しています。

本日、本年上半期最後の木曜の休診日。

早朝8時から、院内の清掃業者さんと院外の植木屋さんに入っていただき、当院を綺麗にしていただきました。中でも植木屋さんのお仕事は、うっとりしながら見つめてしまいましたよ。(笑)

低木はもとより、当院のシンボルツリーの欅は樹高が10メートル近くありますから毎年のことながら厄介でありましたでしょう。

欅(けやき)・・・・これなんですけどね。

植木屋さんのお仕事1

欅も枝葉が密になっていた方が陽を遮るという意味ではベターなんですが、このまま秋を迎えてしまうと恐ろしいほどの落葉に見舞われ、とにかく毎朝大変になっちゃうのです。(泣)

植木屋さんは、樹形を整えるが為に高所作業用のクレーンを駆使して外連味なく枝をばっちばっち落として行ってくれました。(笑)

植木屋さんのお仕事2

植木屋さんのお仕事3

スタートは8時半。夕方まで掛かっての剪定です。
モチロン、お一人ではなく数名の方で掛かっていただきました。

御陰様でこんな風になりました。(笑)

植木屋さんのお仕事4

夕方でしたから些か暗い雰囲気になっちゃいましたけど、毎度のことながら すべて落とした枝も持ち帰って処分して下さり、上の写真のようにすべて綺麗にして下さったんですよ。
自分ではとてもじゃないけど ここまで出来る話ではありません。

植木屋さんに限った話ではありませんね。
空調屋さん、設備屋さん、多くの方々のサポートを受けながら気持ち良く仕事させて貰っちゃってます。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中には実に様々な仕事があって、私は歯科医の道を選択した時点では多くを知らなかったけれど、子供達には出来るだけ情報提供してあげたいとそのように心掛けてました。
感謝される道を選んでくれれば嬉しい限りであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年4月 9日

パステルカラーが好きでした(笑)

人によって価値観は異なりますから、ある方にとっては取るに足りないモノであっても私には貴重かつ捨てられないモノだったりも致します。
想い入れ・・・が激しければ激しいほど そうでしょうね。

よく、いただいた名刺を名刺用のファイルにキチンと整理し管理されてたり、いただいた年賀状を大切に保管される方もいらっしゃろうかと思いますが、自己分析するに私にはそういった感覚は無いようです。(笑)
モチロン、PCで住所録は管理してますし、名刺等に記載されてる情報(電話番号等)のデータ管理はしてますが、それそのモノを取っておいたりはしないですねぇ。

そんな私ですが、身辺整理(!?)に務めていたここ暫くで、引き出しの中から出て来たこいつは捨てられませんでした。

これは捨てにくいモノの代表格・・・

まさに医院の歴史を物語る診察券の変遷です。(笑)

診察券の歴史

その当時が思い起こされ、懐かしさが込み上げます。(笑)
昔のは厚みのあるカードでしたが、昨今の左下のヤツは死語になりつつある「テレフォンカード」の厚さです。財布等が太らないように・・・って配慮であります。

20年近くかけて歩んできた道のりは、ちょっとゴミ箱にポイ・・・はし難いんですよね。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上の写真の背景にある本は、Amazonから今日届いた『 写真がもっと上手くなる デジタル一眼 構図テクニック事典101 』です。今夜、これから寝しなに読み始めてみる予定であります。(笑)

その昔、写真上達の極意は「多くの写真を見ること!」と御指導いただいたことがあります。まさにその通りなので、写真雑誌やこういった本は積極的に読むようにしてるんですよ。

土の筆

紅い花

気が付けば花粉症も軽くなり、桜は散り始めてしまってますがカラフルな被写体が巷に溢れ始めてましたよね。カメラ片手の散策を楽しみながら、診察券の色ではありませんがパステルカラーの「春」を追いかけてみようと考えて居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2013年1月 4日

気持ちも新たに明日からスタート

今日は4日、年末年始の良くない点はGWやお盆期間中とかと異なり、テレビが特別番組ばかりとなり曜日感覚が失われてしまうことですね。

気が付けば今日は金曜日。

本日から仕事始めの方々も大勢いらっしゃったでしょうけれど、当院は明日からがスタート。三が日を過ぎて4日目も休むという ちょっとした後ろめたさのような感覚を覚えながらも、「来たる一年間に向けての充電だ!」と良い方に解釈してみたり、「スタッフにとってもお休みは嬉しいに違いない」と考えながら 陽射しはあってもとても寒い最終日を過ごしておりました。

年末年始の休暇期間・・・前半は嬉しいんだけれど、最終日、特に夕方となれば日曜日の「サザエさん症候群」と同じでして、ちょっとの気の重さを感じつつ、それでも明日の朝となればスイッチが入り、ものの数分でトップギアに入ってしまうっていうんだから毎年の事ながら不思議な感覚です。(笑)

LATOV1

上・下の写真は年末のLATOV。色合いが綺麗でした。
難しかったのはホワイトバランスってヤツ。昔のフィルムカメラには無かったその光の種類の選択が難しいのです。(泣)
晴天・曇天・室内(白熱灯)・室内(蛍光灯)とかの種類を選ぶんですが、撮影後にモニターで確認すると目で見る色合いと微妙に違うのです。ほとんどがカメラ任せのオート・ホワイト・バランス(AWB)にしちゃうのですが、この空間は何故かAWB設定ではダメだったような気がしました。

ホントに「光」は難しいです。(泣)

LATOV2

昨夜は、お正月ならではの旧知の間柄の友人達と当院二階で飲み会&宿泊。
本年最初の「男の隠れ家」利用となりました。(笑)

かつての懐かしい日々を振り返り、そして同時に来たるこれからの自分達の姿を思い描き、お酒を酌み交わす・・・。至福の時間というのはこういった時間ではなかろうかと考えたら新年早々に嬉しくなりました。

単語の使い方が間違ってるのかもしれませんが、アイデンティティーの再確認ができた一夜。写真を取り合うような間柄では無かったので今回は無しですが、更け行く夜に「この一年の精進」をお互いに確かめ合うことが出来て良かった気がします。

私が良くこのブログに取り上げる方々ばかりでなく、そんな連中にも依存し支えられてる事がありがたかったですね。これで今年一年のみならず、これからずっと頑張って行けそうに思いました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月28日

年の瀬、「感動」に心揺さぶられる

東京ディズニーリゾートが日々躍進を続け、多くのファンに支えられるのは人々に「感動」を与え続けているから・・・に他なりませんよね。そりゃぁアトラクションというハードの素晴らしさもあるでしょうけれど、お掃除のスタッフに至るまでの徹底したスタッフ教育がもたらす「感動の嵐」の成せる業ではないかと想像するに難くありません。

私自身も、TDRに関する本に限らず「感動体験」こそが人を動かす原動力になる・・・なんて内容の本をそれこそ山のように読み漁りましたけど、読むだけに止まらず それをちゃんとマスターし具現化するのが実は容易なことではないことも重々承知しています。(泣)

日々、当院のスタッフにも伝えてるんですよ。

人の心の機微を捉え、感動させることが大切と・・・。
自分でも出来ないような事を平気でスタッフには求めちゃうんだから困った院長ではあるのですが。(汗)

そんな中、昨今のSNSの集まり等で、意識レベルの高い皆さんとお付き合いしてるウチに、ハプニング的「感動」体験を間近に拝見する事で自分自身も鼓舞されるような点が多々あり、機会ある度に良き刺激を受けています。
先日の仲間内の誕生会でも、皆さんのささやかではあるけれど優しい気持ちに接したり、笑いあり涙ある中、心温まる時間を過ごせたんですよ。
同時に共通の感動体験をし合う仲間内の結束力の高まりを感じた瞬間でもありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、当院は2012年の診療をすべて終了いたしました。
診療開始は1月5日から。それまでゆっくりと充電期間に充てるつもりであります。

で、本日の終了後には酒井歯科医院スタッフと共に納会。
鹿島町久保の「政寿し」さんに御世話になり、みんなで美味しいお寿司をいただいて参りました。

酒井歯科医院・納会1

これもまた食による感動かと思う程、気持ち良く味わって参りましたよ。(笑)

でね、その納会終了間際に彼女達が私にサプライズでこんなに素敵な花束を・・・まさに日頃から伝えていた感動を逆に私にもたらしてくれました。(泣)
日頃、あらゆる事に「気が付く事が大事!」と力説ばかりしてる院長は、彼女達の画策にまったく気が付いておりませんでした。

恐れ入りました。(笑)

酒井歯科医院・納会2

ナンと申しましょうか、

至らぬ院長には優れたスタッフ・・・ナンでしょうね。

ありがたかったです。
振り返れば1年間、私自身にも様々なる葛藤がありました。スタッフにそれはそれは高いレベルの要求もして来てますが、彼女達はそれを真摯に受け止めてくれてるんですよね。

院長の心まで揺さぶるとは・・・

「こりゃぁ~大した連中だ!」と嬉しくなりましたよ。
存分に心揺さぶられ、一年の終わりを文字通りの有終の美で飾れ、気持ち良く帰宅いたしました。(笑)

来年も、このスタッフと共に、チーム一丸となって成長し続けたいと思います。
成長・・・実は一番厄介なのは、

当の院長本人だったり致しますが。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月12日

実は院長が一番ワクワクしてる

今週一週間は日曜日に迫った衆議院議員選挙の報道が喧しいですね。
ま、あまりの急造政党の多さに「?」な感じも無くはありませんが、この国の将来向かうべき方向を決める分水嶺ともなりましょうから 一有権者としてはしっかりとした判断を下したいモノだと思います。

今までこう言ってはナンですが、選挙とかにたいして興味が無かった時には、選挙カーから流れる候補者やウグイス嬢の方の「宜しくお願いします!」は正直 雑音のようにしか聞こえておりませんでした。(汗)
それが地元に根ざし、市会議員候補に応援したくなる方が居ればとっても気になったし、今回の衆院選でもFacebookで親しくなったような方が選挙カーに乗り込みウグイス嬢の活躍をしてると聞けば、「アッ、あの方かな?」なんて思って耳を傾けるっていうんだから不思議なモンです。

日曜日には多くの有権者が投票所に足を運んでくれることを期待したいですね。

今日一日は、やれ北朝鮮がミサイルを発射しただの、角田容疑者が自害しただの、ニュースってホントに次から次へと溢れ出て来るモンだと驚くほどでありました。となると・・・

「歳月は人を待たず」は本当ですね。

いつの間にやら震災だの福島第一原発の不安が何処かへ置き去りにされてしまってるようで、焦燥感に駆られなくもありません。自分の目先の利益だけを見ずに大局的見地から日本国をより良き方向に導いてくれるような政治家の登場が待ち望まれますよね。

ま、難しいでしょうけれど・・・(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日の院内講習会。
CTは、computed tomography、すなわちコンピューター断層撮影法のことですから、そりゃぁ~スタッフの誰よりも院長である私自身にとって嬉しい話ではありました。(笑)

CT講習会1

男性だからでしょうかねぇ、パソコン一台、カメラ一台買っただけでワクワクしちゃいます。これは子供の頃から変わることはないですねぇ。
ラジカセを買って貰った時、自転車を買って貰った時と何ら変わることがないようなワクワク感を今でも覚えます。

CT講習会2

毎日仕事をして行く上で、こういったワクワク感って大切ですよね。

デジタルならではの、撮影・画像解析・診断。

日々の診療に役立てるのはモチロンのこと、自分自身を鼓舞する刺激的な買い物であって欲しい・・・そう考えています。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年12月 8日

二次元から三次元の世界へ移行

どんな業界・分野もそうだと思いますが、技術革新というのか機器の進化って凄まじいモノがありますよね。歯科業界も御多分に漏れず浦島太郎的な変化があり、気が付いたら凄いことになっていた・・・事も多々あります。
モチロン、基本的には私の右手と左手の指先や目であり判断力が仕事の根幹を成すことは間違いないのですが、当然デジタルの技術によってサポートされることも多くなったんですよ。

本日午後から火曜日の午前中までを休診として、院内の一部改装・改良とレントゲンの入れ替えをしてみてます。今日の午後はレントゲン室周辺のリファイン、機材搬入、パソコンネットワーク網の充実って感じでしたでしょうか。
今回は、インプラント等に必須の歯科用CTを導入してみました。
従来のレントゲンは二次元での画像解析、これからは必要に応じて三次元の画像解析が可能となり、臨床の幅が広がりそうで楽しみであります。(笑)

で、その機材搬入。「何処の引っ越しトラック?」って感じの大型のレンタカーで、ワゴン車でも運べそうな最新の機器が運ばれて来まして思わずパチリ。(笑)

レントゲンからCTへ1

住宅地の医院の駐車場なんですが、ドライバーの方が上手でして難なく入れて下さいました。

レントゲンからCTへ2

この中からどれほどの機材が出てくるかって言うと・・・

レントゲンからCTへ3

左側のヤツと載ってる段ボール類だけでした。(笑)
右下は、本日でお役御免の古いレントゲンであります。

機材が新しければ素晴らしい仕事が出来るわけでは決してありません。どんな時代になっても基本が変わるわけではないんですよね。ただ、どうしても性格なんでしょうか、新しいモノに魅力を感じてしまう自分が居ます。(笑)
仕事に絡んでのモノは、自己満足で終わるわけではなく、間違いなく患者さんに還元されるモノとなりますので、そういった意味では「新しモノ好き」は決して悪いことではないように思っています。

・・・随分久し振りになりますが、歯科関連の話題でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年5月18日

学ぶこと、学び続けることが大切

今更ながらですけど、学校を卒業してからというモノの「学ぶ機会」、「教わる機会」が激減した事に驚きます。それまでの義務教育や高校・大学というのはありがたいモノで、通いさえすれば秩序立てて先生が勝手に(!?)教えて下さった・・・・。
それが社会人となっては、こちらがら能動的に働きかけていかない限り 黙って居ては学ぶ機会は無くなってしまいますよね。

自分自身に良き刺激が得られなくなる事を恐れて 我々歯科医も足繁く講習会等に遠方まで通ったりしますが、時間を費やすだけでなく学ぶ費用も馬鹿にはなりません。
今になって初めて、もっと勉強しておけば良かったと後悔しますが、それでも思い立ったらナンとやらで意欲があるうちはナンとかなります。
一冊の本からでも何処かの名誉教授の知識をお裾分けていただくことは可能だし、積極的にその姿勢は持っていたいモノだと常々考えて居ます。

当院スタッフ。
考えてみれば高校卒業後、または衛生士学校卒業後に、ご本人が積極的に働きかけない限り学ぶ機会はなかなかありませんよね。
特に、私自身もそうですけど、自分に興味のある事は知りたい・覚えたいと思うけれど、苦手なモノには働きかけにくいに違いありません。

それを補ってあげられる力量が私に備わっていればナンの問題もないのですが、

悲しいかな、そんなワケもなく・・・(泣)

そんな時には迷わず専門家の助けを借りる・・・それが当院のモットーであります。(笑)
1~2ヶ月に一度の頻度で、日中の診療時間を削って院内勉強会を開催するようになってしばらく経ちます。
こちらからスタッフ一同で出向くのは大変なことなので、講師の方に毎回来ていただく事にしています。

院内研修会(by オフィスウェーブ)1

モチロン、せっかくですから私も受講。
この中で私が最年長なんですが、それでも「目から鱗」の事ばかり・・・(汗)

院内研修会(by オフィスウェーブ)2

この方ご本人からスタッフ一同、エッセンスを学びます。
ややもすると自分達の独善的な世界に浸ってしまう傾向が強いように思う歯科業界。
時に第三者的視点から様々なアドバイスを得る事が、私だけではなく若きスタッフにも良き影響を及ぼしてくれるに違いないと確信しています。

院内研修会(by オフィスウェーブ)3

常に笑顔が絶える事のない講師の澤泉先生(オフィスウェーブ代表)。
その笑顔ひとつとっても真似できなくって難儀する今日この頃であります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年4月27日

診察券にまで入れちゃいました!

いったいどれだけの方が理解して下さるのか・・・正直そんな不安も湧いてこなくはありませんが、ソーシャルメディア好きが高じて診察券にまでこんなマークを入れちゃいました。(笑)

皆さん、よく御存知のこの二つ・・・

facebook ロゴ twitter ロゴ

たぶん、年配の方にはナンのマークだか「???」に違いなかろうかとは思うのですが、情報発信のツールとしては今の当院には欠かせないモノ故に 診察券に入れちゃえば良いんじゃないかと。(笑)

ついでに、QRコードでは私のこのブログに飛んでいただけるようにしてみました。

こんな感じの診察券に生まれ変わりましたよ。(笑)

New 診察券(笑)

実はこれ、昨年のSNSセミナー時に講師のノブ横地さんからヒントをいただき、その後にわざわざロゴ・データを私宛てに送って下さって完成した状況であります。
自分一人ではそんな発想は湧いては来ませんが、柔軟なる思考のノブさんには感謝ですね。ありがとうございました。

実際にはこのマークは、ノブさんが描かれたモノではなく、「看板マート」という会社の諏訪社長さんと仰る方の御厚意なんだそうです。
私は存じ上げませんでしたけど、この諏訪社長さんは「がんばろう日本ステッカー」を作られたり、震災後の支援にも様々な点で活躍されてる方とノブさんから伺いました。ホントに頭が下がりますね。

単なるこれだけのロゴではあっても、自分で作成してみろと言われたらそれこそ大変なる労力を要します。
ネットの繋がりに改めて感謝すると共に、自分でも他の皆さんに情報提供出来るそういったサポーターでありたいと願う今日この頃でもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我ながら 診察券を眺めてニヤッとしちゃいますが・・・・

ここまでやる歯医者も珍しくありません?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年3月22日

待合室に雑誌を並べてみました

当院の待合室には、私達スタッフが皆さんに見て頂きたい雑誌を並べています。
私が患者さんだったら、難しい活字だらけの雑誌よりは 写真を中心にした雑誌の方が宜しいかと思っちゃうので、そんな雑誌が多いですねぇ。

女性の方に人気のオレンジページ。
NHKの趣味の園芸とか今日の健康とかは定番でしょうか。
キャンキャンはスタッフのリクエスト、暮らしの手帖は年配の方に人気だし、プレジデントはとても為になり、パソコン雑誌やクルマの雑誌は私が読みたいモノでありまして・・・(笑)

ここ暫くは、空撮家の酒井英治さんの

「かもめの視線で見た津波被害の記録」

・・・でしょうか。

待合室の雑誌1

それと、福島県の雑誌「Monmo」。
春号には、我等がしゅうさんの桜の写真が掲載されてました。

待合室の雑誌2

ちょっと距離を感じて居たような雑誌でも、その撮影者 御本人と出会い、そして仲良くなると素敵な雑誌(!?)に思えて来るっていうんだから不思議なモノですね。

大勢の方が手にとって下さってるようで、実に嬉しい限りです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年3月 4日

彼女達のいつもと違う側面を見る

いつも同じ屋根の下で 共に働いてくれている当院スタッフ。
朝に夕に様々なことを話している関係上、ある程度の事は彼女達のことを理解している・・・・と思っては居たのですが、そんな簡単なことではなかったんですよね。

考えてみれば、院長である私のプライベートをスタッフが解っているの?・・・と問われれば そんなに知っているワケではありませんから 逆もまた無理はありません。

こういった事は、ナニもスタッフに限った話ではなく、家内や子供達にしてもすべてを理解してる・・・なんて事はないんですよね。
仮にそう思っていたとしても錯覚に過ぎないのかもしれません。
それはそれで不思議なことではなく、当たり前なんでしょうけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、当院スタッフの実に目出度い結婚式&披露宴に参加して参りました。

スタッフの結婚式1

立場上、新婦側の雛壇の目の前に座らせていただくことが多くなりました。

それにしても若いって良いですよねぇ。(笑)

左腕に貼られたシールがナンか良かったなぁ。

スタッフの結婚式2

普段から何事にも一生懸命に取り組んでくれる彼女は、当院の「宝」であり、今後も仕事を継続してくれると言ってくれて とても嬉しかったですねぇ。
ホッとしたりも致しました。

新郎と新婦の出会いは「よさこい」とのこと。

私や他のスタッフは、新婦からその存在や大会に関する話なんかは伺っておりましたが、実は生で踊っているところを見るのはみんな初めてだったのです。(笑)

私達が与り知らぬ彼女の新たな側面。

多くの仲間達に囲まれていて実に楽しそうで幸せそうでしたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立場上、多くのスタッフの挙式を経験いたしますが、その度に知らなかった側面を垣間見る経験を致します。
私と、数人のスタッフにはそれぞれの交友関係という円があって、相互に重なっているところがあります。ちょうど中学校の数学で習ったような「集合」を表すような円の重なりでしょうか。
その重なってる部分は、重なっては居ない部分に支えられている一部であることを知らされましたねぇ。

彼女の「魅力」の原動力が垣間見れただけでも、大きな収穫だったと思える今日の素敵な結婚式でありました。

スタッフの結婚式3

実に、めでたし めでたし・・・・(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月29日

雪国の歯科医の辛さを理解する

私の住む「いわき市」は、東北ではありますが最南部に位置し、かつ太平洋側の「浜通り」ですから例年 圧倒的に降雪量は少ないのです。
同じ福島県であっても、会津地方・中通り(福島市や郡山市)に比較すると「東北の湘南」が誇張ではないほどに気候温暖なエリアと言えるでしょう。

同じ浜通りである原発周辺にお住まいだった皆さんも、避難先としてなかなか驚くほど降雪量の多い会津地方には良いところだけれど馴染めなかったと伺いますが、「むべなるかな・・・」の感が致します。

浜通りで生活しちゃうと、同じ福島県でも他地域の寒さには適応できないイメージが私には昔からあります。会津とかはスキーや雪景色を見に行く場所・・・なんですよね。

それが今日は降りましたねぇ。ビックリでした。(笑)

昨夜から関東エリアでも積雪の恐れとは伺ってましたけど、ちょっとピンと来てませんでした。(泣)

実は、それでも朝のウチはさほどでもなく、気温もそう低くはなかったし、路面にはたいして雪も無かったんですけどねぇ。
7時半前に医院に到着して 事務処理等をこなして外を見てみたら・・・

「アレッ?」って感じでありましたよ。

やむなく、来院される患者さんに迷惑が掛からないように雪掻き開始。
いい汗かいて 院内に戻るともう うっすらと・・・。(泣)



この後も夕方近くまで降りしきってましたけど、それでも気温が高い為にすぐに溶けまして、帰る頃にはアスファルトからは ほぼ雪は消え去ってました。

こんな状況は数年に一度しか無い「いわき市」。

これで辛いなんて言ってたら雪国の同業者(歯科医)の皆さんには笑われそうですが、朝・昼・診療終了後の3回の雪掻きで疲労困憊。
麦焼酎のお湯割りなんか呑んだら・・・・バタンキューであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月 7日

歯の色を決めるのって案外難しい

一口に歯の色って言ったって、「白っぽい」、「黄色っぽい」、「グレーっぽい」、「茶色っぽい」だけではないんです。
例えば、白い歯の被せモノをする場合、ホワイトニングで綺麗にして行く場合、実はそれなりの判断基準が色番号によって決められています。

こんな感じの16色ですね。

シェードガイド2

左ほど白く、右に行くほど濃い色になってるのがお解りいただけようかと思います。
必ずしも白い歯が良いわけでは無く、他の残存歯やお顔の色等とのマッチングが大切かと思いますが、案外とこの色の決定、微妙な色合いの判定も難しかったり致します。
日中、あまりにも明る過ぎる場所も決めにくい・・・、曇りや雨の薄暗い日も決めにくい・・・、ましてや夕方等で蛍光灯オンリーの下では尚更に決めにくく、私とスタッフの判定も食い違う時がありました。

そこで 当院に秘密兵器登場。(笑)

お天気に左右されず、時間帯に左右されず、光源にも左右されない判定器がちゃんとありましてねぇ。

新しモノ好きとしては、完備致しました。(笑)

シェードガイド3

先端にカバーを被せて歯牙に直接当てるだけ。百発百中で色を見分けてくれ、裏側の画面に色番号を表示してくれる優れモノです。
今までも同じ様な機械が販売はされていたのですが、安いヤツは信頼性に乏しくなかなか納得できませんでしたけど、これで安心です。(笑)
ホワイトニングなんかの主観に左右されるようなケースでももう大丈夫です。

でね、笑える話をひとつ。

先日、オフィスホワイトニングって言って、医院内で衛生士さんが漂白してくれる際のシステムを最新の薬剤に変更してみて、ついでにメーカーのインストラクターさんにワンポイントアドバイスなど直接指導をしていただきながらスタッフの口腔内で実際に試した時の話です。

何となく白くなったようには見えたけど、機械的には変更無し。(汗)

モチロン、ホワイトニングの施術は程度に応じて2~3回は繰り返すモノですけど、薬剤を売ってるメーカーの専任衛生士さんがやっても案外そんなモンですよ。(笑)

それが、明確化できただけでも私は大収穫かと思って居ます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月 3日

予約管理システム導入に向けて

本日、当院休診でありました。
休みとは言え、午前中には ここ暫くで導入した「予約システム」への既存データ移行作業等がありずっと医院に居りました。

ケータイからも出来る受診予約管理システム。

かねてより、あれこれのIT化最先端をモットーに院内デジタル化を図って来たのにも関わらず、受付の予約管理だけは いわゆるアナログの「予約簿」に頼って居たのが自分自身では納得が行っておりませんでしたので、導入してみました。
(本格稼働はまだ・・・)

当然の様に乗り越えるハードルは高いのです。(泣)

自在に活用する為には、データ移行に止まらず、私も含めたスタッフ全員であれこれの習熟が求められますが、ここ暫くでみんなの協力を得ながら練習し、完全移行に進みたいと考えて居ます。

単なる予約管理だけでなく、こちらからの情報メール送信、ケータイ端末のフル活用と幅広く「IT化」を推進したいと考えて居ます。
実に良く出来たソフトだとは思いますが、マスターまでには今しばらく時間が必要。
ナンでもそうですけど、新たな事へのトライは楽しくもあり辛い点もあったりするモノですよね。

ま、それでも既存の全患者さんの住所・氏名・生年月日等を移行できたので・・・

ちょっとホッとしています。(笑)

私はアナログなことは嫌いではないのですが、デジタル化することにより利便性がアップするならその方がベターと考えて居ます。
これだけ、スマホ・ケータイが世に溢れていて、膨大なデータ管理を余儀なくされてる歯科がそれを利用しないのはナンセンスかとも考えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科用カルテには、口腔内の記録を残す欄があります。
右下の何番目の歯に金属が入ってるとか、欠損してるっていうのを記載する欄なんですが、手作業での記入よりデジカメの複数枚数撮影でミスなく瞬時に記録できた方が容易・・・っていうのと一緒ですね。

暫くは、スタッフと悪戦苦闘を楽しんでみます。(笑)

写真は、当院待合室に掛かる額絵です。
風は強かったけど陽射しはありましたので、明るい待合室をガラス面に映し出してみました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年2月 1日

自分なりの精一杯で務めます!

人前で堂々と自分の意見が述べられる方が羨ましいです。
そりゃ私だってこの年齢ですから5~10人の少人数の前であればどうということはありませんが、大人数、しかも注目されるスピーチとなればいやが上にも緊張感が増しますね。

震災から1年近く、弥生3月の初旬に当院スタッフが結婚致します。
それはそれでとても御目出度い話だし、実に喜ばしく嬉しいことでもあります。
彼女は、いわきから離れることなく地元に居てくれて 仕事もそのまま続けてくれるって言うんだから、ホッとすると同時に感謝もしています。

当日、最大限の祝福を贈るのは間違いはないのですが・・・・と同時に院長の務めも果たさねばならぬという点にだけは「漠たる不安」を感じてしまう今日この頃であります。(泣)

とてもお目出たい招待状

さすがにこの年齢になると、便箋に書いていってマイクの前で目線を下に落とし読み上げる・・・ってワケには行きません。
毎度の事ながら、事前に文章構成をしっかり考え、練習し暗記して本番に臨むんですが、それでも「とちる」というのが情けなくもあります。(泣)

褒めることには事欠かないスタッフなので、その点はまったく問題ないのですが、後は自分との闘いとでも申しましょうか・・・・

頑張らねばなりません。(笑)

私はかつての友人代表の時以外はすべて新婦側の祝辞になります。
だいたいは先に新郎側代表でご挨拶なさる方も緊張されてる様子があって、私にもちょっと余裕が芽生えて大丈夫なのですが、新郎側のご挨拶の方があまりに流暢に語られちゃうとなぁ・・・。(泣)

急に私の気分は・・・・

「ホーム」から「アウェイ」の心境になっちゃいます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2012年1月12日

FAX番号は覚え易い31-1111

よく歯科医院の電話番号などは、「6480(むし歯ゼロ)」とかが多いように思いますが、当院の・・・

電話番号は31-1000。 FAX番号は31-1111。

良い番号・・・と自負しておりますが、意外や意外、実に簡単に取得できました。

今でこそ住宅が建ち並ぶ中央台。

私が開院した18年前は、当院より東部(海側)はまさに野っ原状態。つまりは人口が異様に少なかったんですね。31局という市外局番も新しかったこともあり、頼んだ訳でもなく自由に好きな番号を選ぶことが出来ました。(笑)
記憶に間違いが無ければ、NTTの担当者の方が確か「0100番から2000番までなら好きな番号をお選び下さい」って仰って下さったように思います。

つまりは「31-6480」は選べなかったと言う現実もありまして、何方にも覚えやすかろう「1000」と「1111」をチョイスしたってワケです。
担当者の方には大いに感謝してますが、想像もしなかったような欠点(!?)・・・のような事もあるんですよ。(笑)

それは福島ビューホテルさんとの間違い。

当院のFAX(通話可)は「0246-31-1111」。
ビューホテルさんの代表電話は「024-531-1111」。
実際に間違い電話をなさった方に伺ったことがあるのですが、雑誌等の広告に掲載されてるホテルの電話番号がちょっと凝った字体らしく、「どう見ても6にしか見えないなぁ・・・」って仰ってました。
きっと見難いと不評だったんでしょうね。
最近は修正されたらしく間違いも少なくなりました。(笑)

大國魂神社

長く御世話になる電話番号やFAX番号。

非常に覚えやすい有り難い番号を頂戴できたのは幸運でした。
余談ですけど、
「因みに0100以下の番号はどうなるんですか?」という私の問いに対して、
「公的機関で使用予定です」っていう返答でありましたよ。

両番号、あまりに簡単なので、生涯忘れることは無さそうです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月29日

納めの日に必ず夜空を見上げる

考えてみたら夜空を見上げるなんて・・・・毎日だって出来ますよね。
でも、一年間を通じて仕事を全うした日に見る夜空はまた違って見えます。

今日はまた格段に星が綺麗でした。

情けないことに、オリオン座は解るんだけど、それ以外の細かい星や星座の名前に疎いのが悔やまれます。(泣)

今年一年間、様々なことがありましたけど、終わり良ければすべて良しとしましょう。そんな最終日に、スタッフと共に同級生が開いている「シェ栗崎」にて一年納めの忘年食事会。
歯科医業は心優しいスタッフのみんなが居てくれてこそ成り立つ職種です。
日頃、皆が頑張ってくれてることに感謝し、仲良く美味しい食材を堪能して参りました。

残念ながら、年長の衛生士さんが数日前から風邪で体調を崩してしまい 本日発熱の為ダウン。一番に頑張ってくれた功労者だったのですが、疲労がピークだったんでしょう、やむなく欠席。
その衛生士さんの慰労は、来年早々にまた日を改め今度は和食でも・・・ということにするつもりです。(笑)

男子たるもの、何方にもそういった経験がお有りかとは思いますが・・・。
10年ほど前だったか、たぶん私自身の双肩に最高に力が入り、我ながら背負い込めないほどのモノを背負い込んでいた時期がありました。

忘れもしません、その年の12月31日。

当時の休日救急の歯科当番医を自院で担当をしていて迎えた大晦日、
もうとにかく大変で、"てんやわんや"・・・でありました。(泣)
その日は、夕方4時過ぎまで食事はおろか休憩も取れずに ヘトヘトになって自宅に戻り、車庫から庭先を通り玄関に向かう途中、普段はまったくと言っていいほど気にも止めない夜空を ふと見上げた瞬間・・・・

思わず涙がこぼれたことを記憶しています。

今では、モチロンそんな事はなく(笑)、肩の力も抜け、精神的にもそこそこの余裕を持って日々を送っては居るのですが、それ以降の年末の仕事納めの日には、帰宅時にどうしても夜空を見上げずには居られないのです。

私の中で、数学の関数のグラフで言うところの「変曲点」があったとすれば、ちょうどあの瞬間だったろう・・・・そんな事をちょっと懐かしくも想い出した本年の仕事納めの夜でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月28日

昨日より今日、今日より明日へ

世間様では本日28日が仕事納めだったところが多いようですね。
当院は明日が最終日。
自分で言うのもナンですけど、本年もよく働きました。(笑)

この仕事っていうのは不思議なモノですねぇ。
決して楽しいモノではないですし、精神的・肉体的に追い込まれることもありますけど、そうでありながら「生き甲斐」を感じたり、自己アイデンティティーの確認には欠かせない存在だったりもするように思います。

歯科医師としての仕事。

ナニも考えずに漫然と毎日を過ごすことだって出来なくはありませんが、やはり向上心を持って日々の診療に臨まないと面白くないように感じて居ます。

院長自身やスタッフの進化、それに伴う医院の進化。

着実なる進化の為には日々の研修は欠かせません。
本日も、新製品導入の為、メーカーのインストラクターさんにお出でいただき、実際にスタッフ同士が術者役・患者さん役に別れて院内研修会を開いてみました。

インストラクターの方の指導を受ける

歯科業界でも、今までにない新製品は続々と提供されてきます。
より効果が高く、より生体に優しいモノとなればチェンジしていかねばなりません。
こういった度々の院内研修会を通じて、医院を育てて行く・・・それがリーダーである院長の責務と私は考えます。

昨日より今日、今日より明日への進化。

私自身が現役である限り、このテーマはずっと変わることはないでしょう。

・・・・・・・結構、容易ではありませんデス。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月15日

すべては医院の総合力アップの為

暦の上では紛れもなく冬本番。凍えるほどでも可笑しくはないのに、本日の日中はポカポカ陽気でしたよね。

あと半月とは思えぬ師走の暖かさ・・・。

いつまで続くのかは解りませんが、願わくばこの冬は暖冬であって欲しいモノであります。

そんな温かい休診日の今日、車中は暖房いらず、外気温も15度前後。
新たな歯科機材のプチ展示会に出向く為に、水戸までちょっとドライブして参りました。

昨日も書きましたが、我々の歯科業界もデジタル化の流れは急激で、進化も凄まじい勢いであると感じて居ます。歯科医である自分自身の為だけでなく、デジタル化はスタッフにも業務を単純化するツールともなりますし、ナニより患者さんにとっても紛れもない朗報になりそうなそれぞれの新機材。
次世代機器を院内にガンガン取り入れることにより、あらゆる意味でのスキルも向上し、スタッフのモチベーションアップにも繋がると確信しています。

大切なのは、医院の総合力アップ!

皆で力を合わせながら年末まで頑張りたいですし、その勢いを来年まで持続していきたいと願っています。

夕闇迫る

写真は、本日の夕景が愛車のプリウス(シルバー)に反射していた様です。
親愛なる貝泊写真倶楽部の館長さんがブログに載せてらした手法を躊躇なくパクらせていただきました。(笑)

ナンでもそうですが、向上の第一歩は模倣でしょう。
人を真似ることからスタートして、ベースが確立されてからオリジナリティーを加味し、やがては自分のスキルに変換していければ・・・と考えて居ます。(笑)
写真だけでなく、これは あらゆる事に通じる普遍的な真理かもしれませんね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月14日

デジタル・シェード・テーキング!

ここ数年のデジタル化の波、いや嵐は、ホントに凄まじいですねぇ。
思えば、18年前の当院開業時には診療フロアにノートパソコン1台の態勢だったっていうんですから隔世の感は否めません。

それが今では数え切れないほどの液晶気面に囲まれ、常時14~15台のパソコンが起動してそれぞれの役割を担ってるっていうんだから不思議であります。
家庭でも、昔はパソコンデスクに本体だ、モニターだ、プリンタだ・・・のスタイルから、気が付けば雑誌よりも薄っぺらいタブレットPCやスマホで簡単ネット接続。(汗)

浦島太郎にならないように必死にデジタル環境に適応すべく しがみついてますが、根が嫌いじゃないのでナンとかなってはいるようです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのデジタル化の波は歯科業界をも席巻しております。

例えば、色決め!

歯冠修復物の色合いって大事ですよね。
もしくはホワイトニング前後の色合いの微妙な変化の見分け。
どうしても色のチョイスって主観が入ってしまい、例えば私とスタッフとでは同じ患者さんの歯を見ていても色調判断が異なったりします。
晴天・曇天でも違うし、午前・午後・夕方でもモチロン違って見えてしまいます。

実は、従来は下の写真のようなシェード・ガイドなるモノで、色を合わせていたんですよ。結構 大変だったんです。(泣)

デジタルシェードテーキング!1

そんな色決めの悩み・・・・デジタル機器が救ってくれました。(笑)

誰でも手軽に確実に、色の判定ができるデジタル製品・・・昨日、スタッフ全員でメーカーさんのデモを受け、「これは簡単! 使える!」と大好評。
即の注文と相成りました。(笑)

デジタルシェードテーキング! デジタルシェードテーキング!3

私は、意外に思われることが多いのですが、本来はアナログ人間な気がしています。残念ながら達筆ではなかったので、どうしてもワープロ始めデジタル機器に頼らざるを得ない現実が背中を押して デジタル機器を使うようになりました。
そんなキッカケに端を発し、今では使いこなせるように成長したってワケです。(笑)

随分と日常生活を豊かに便利にしてくれる こういった歯科用製品を今後もどしどし当院に導入して行こうと目論んでいます。
そう考えただけでワクワクするって言うんだから・・・・

やっぱりデジタル人間でしょうか。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月13日

最新の硬組織切削用レーザー

モノ・・・に対しては様々な思い入れとかありますよね。

例えば私はCanonの一眼レフ・カメラや各種のレンズ群が大好きなんですが、「どうしてNikonじゃダメなの?」と問われれば、Canon製品の素敵なフォルムが私の好みに合致していて 大袈裟に言うと魅せられてるから・・・に違いありません。(笑)

iPhoneとかもそうですよね。アンドロイド・スマホとの優劣がどうこう優位性がどうこうなんて私の選択基準にはありません。
純粋にAppleのデザインに痺れてるから欲しくなっちゃうんですよね。

モノ(製品)には、性能云々とかとは違ったレベル・・・ロゴとか商品デザインとか色によるインパクトが大きく絡んで来るように思います。
クルマとかも然り。先日 過去に「いすゞ自動車」とかが生産してた「117クーペ」とかのジウジアーロによるデザインは廃れない・・・とかの話でFacebook上で盛り上がったりしましたが、フォルムから受ける印象って大事ですよね。

さて、そこで・・・

硬組織切削用レーザー

昨日、当院に納品された・・・

硬組織切削用レーザー「アドベールEvo」

旧型より随分と格好良くなりました。(笑)
そのフォルムを見た瞬間にビビッと来るモノがありまして、先月の発表直後より納品を心待ちにしておりました。

性能もさることながら、そのデザイン性、カラーリングが旧タイプより格段に良かったように思います。

今後、このレーザーで何ができるのかをFacebookのページ(どなたでも閲覧可能)などに纏めて行きたいのですが、悲しいかなFacebookの新ページ構築のそのレベルで四苦八苦してしまって・・・(泣)

ここ暫くで、Facebookを完全にマスターして、そこでこのレーザーの「できること」と「できないこと」を可能な限りの動画を導入してご案内できるようにしたいと考えて居ます。

そこそこのパソコンスキルを身につけてるという自負は少しだけあったのですが、ナンともそのハードルが越えられません。(泣)
幸いにFacebook上級者の方が周りに大勢居て下さるので容易に教えても貰えるのですが、できるだけ自分自身でクリアしたいと考えます。

年末までにはナンとかなるだろうか・・・・・?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年12月 2日

硬組織(歯)切削用レーザー購入

基本的に新しいモノ好きの私ですので、レーザーは10年ほど前から診療に使っておりました。
炭酸ガスレーザーって種類だったのですが、これは基本的に軟組織用。
つまりは歯茎が腫れたりした際の膿瘍切開とか、ちょっとした口腔内小手術・その後の止血等には大活躍状態でした。

ただ、欠点としては硬組織(歯)は削れなかったんですよ。(泣)
そこでこの度、硬組織(歯)も削れるレーザーを購入決定。

Er:YAG(エルビウム・ヤグ)レーザー

ナンか格好良さそうなネーミングでしょ?(笑)

いつも御世話になってる歯科材料商の担当者の方に10月頃に相談しましたところ、「モデルチェンジした最新型が12月にデビューするようです」とのアドバイス。
ありがたいことにあれこれ御配慮いただき 旧型と発売前の新型を使い比べることが出来るように貸し出して下さいました。

二台のEr:YAGレーザー

左が旧型、右が新型。
その新型では、操作パネルも液晶のタッチ画面になり、PC好きには実にたまらない仕様となりました。(笑)

新しい方が価格的には上になりますが、躊躇無く新型で決定。
昨日だか本日だかが発売開始とのことで、本日めでたく印鑑を押して契約したってワケです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欠点もあるんですよ。

確かに無痛に近い状態で歯は削れるんですが、大きいむし歯はダメです。
小さなむし歯には抜群の威力を発揮しますけど・・・。
型取りするような大きなむし歯には使えず、小さく白い詰めでクリアできるようなむし歯には最適と考えて居ます。

ま、大きなむし歯にはしない方が良いっていうのは今後も同様のようです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年11月 9日

澤泉仲美子代表から皆で学ぶ

毎日同じようなことを同じメンバー(スタッフ)で繰り返していると、残念ながらマンネリ感という悪魔の囁きが聞こえて来てしまいます。そんな時に、多くの歯科医院を よく御存知の第三者の方から当院を客観的に評価していただき、時に厳しく批判・激励して貰うことはとても大切な事かと考えて居ます。

ありがたいことに、そういった役割をして下さるオフィスウェーブの代表・澤泉仲美子さんと親しくさせて頂く機会を得て、およそ2ヶ月に一度の頻度で当院に来て頂き、スタッフセミナーを開催しています。
診療時間を潰すことは本来の医療機関としては良くないことかとも思うのですが、そうやって休み時間にしてでも得られるメリットの方がはるかに大きく感じられます。
本日も代表の御陰でちょっとした緊張(!?)あり、爆笑ありの楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
ありがたいことでありました。

私には、院長としての願いがあります。

私だけではなくスタッフにとっても、人生のウチでおそらくは ここで過ごす時間は結構長いものがありましょう。中には一番輝いて居るであろう10代・20代のその日々の半分近くを私と同じ屋根の下で顔を突き合わせて過ごすスタッフも居るんですよね。
その彼女達が、いつの日にか「ここに勤めたことによって、いろんなことを学べた」、「生きて行く上で役に立つことがあった」と思って貰えるような充足感を感じさせたいのです。それが長たる者としての役割かとも考えて居ます。

本来なら私自身が講師になって指導できれば良いのですが、悲しくなるほどその力量に乏しいという現実があります。(泣)
せめてプロのセミナー講師の方をお呼びして、充実の時間を提供したい・・・そう考えています。
と同時に、私自身も一緒に受講して「目から鱗」の刺激をたくさん受けられるメリットも享受しています。(笑)

幾つになっても、知らないことは知らないし、学ぶ事に際限が無いことを痛感した本日でありました。
スタッフ全員で、今後の臨床に活かしていきたいモノです。

ま、・・・・・・簡単では無いんですけどね。(笑)

Google +1
2011年9月 5日

一枚の写真に「重さ」を感じました

昨今では、カメラ機能っていうのが様々なモノに付いてて驚かされますよね。
昔の銀塩・一眼レフから「写真」に興味を覚えた私には隔世の感があります。
当時もコンパクトカメラはありましたけど、例の24枚撮りとかのフィルムはカメラ本体に内蔵しないとならなかったんですから 所詮コンパクトとは言ってもスリムは絶対に不可能・・・。

ところが「写真」も進化は凄まじいモノがありまして・・・
最近のケータイ、スマホ、コンデジ、ミラーレス一眼。
加えてHDRに代表されるような即時的な画像処理技術・・・。

その進化は止まるところを知らないようです。

写真やカメラがどんどん身近な存在になってくれるのは喜ばしいことかと感じます。
そんな中、一昨日のスタッフの結婚式でも、多くの写真が披露宴会場のスクリーンに映し出されてましたよ。思わず笑ってしまう新郎新婦の幼少時の面影残す笑顔もあればピンボケも御愛敬でありましょうか。(笑)

中でも、私への感謝のコメントと共に流れたこの写真は使って貰えて心底嬉しかったです。
この歳になると、なかなか素敵な女性とのツーショットはないですからねぇ、(笑)

一枚の写真の重み

御本人の了解は得てませんが、目隠し無しです。(笑)

昨年末の退職直前に、プロのカメラマンであるPhoto-ASKの二階堂氏に撮っていただいた写真です。
実は当初 氏に依頼して打ち合わせに来ていただいた折には、既にブログ等で私が写真好き歯医者であることを御存知だったようで、「先生のレベルなら、素敵なスタッフの写真ぐらいは十分にお撮りになれると思いますよ」って仰って下さったのですが、どれだけ頑張っても私にはこんな写真は撮れませんです。(泣)

どうしても私がスタッフを撮れば、「笑ってね!」ってお願いしてもこうはいきません。
そりゃぁ~オデコのテカり具合には異議申し立て(!?)はしたいですけど、私にとっても彼女にとっても ある意味「宝物」になったように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歌を歌うことは誰にでも出来るけれど、人を感動させることは難しい・・・。
絵にしても、誰にでも描けるけれども人を感動させるなんて至難の業・・・。

写真もそうですねぇ・・・。

私の愛機の一眼レフも動画撮影は出来るのですが、一瞬を切り取る「写真」とは異質のモノに思えてなりません。
カメラのシャッターを押すのは簡単ですけど、「宝物」に出来る一枚(一瞬)を後世に残すことのナンと大変なことか・・・・。

二階堂氏には、プロのプロたる所以を感じ、こういった写真を彼女の卒業記念に残して下さった事に改めて感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二階堂氏は・・・・・・・・別名"館長さん" っても言うんですけどね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年9月 4日

幸多からんことを祈りたい・・・

台風12号は各地に大きな被害をもたらしたようですね。
当初の推測ルートを西にはるかに逸れ、東北へのダメージは少なかったように思いますが、速度が遅かったせいでしょうか、中国・四国地方での台風被害が気の毒でなりません。

そんな昨日、当院は休診。
昨年まで当院へ多大なる貢献をしてくれたスタッフの結婚式に出席して参りました。
震災後の4月の予定だったモノを、苦渋の決断だったことでしょう、数ヶ月遅らせての挙式でありました。

場所は、中央台の「ララ シャンス いわき」。
いやぁ~すべてが素敵な結婚式でしたよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆の待つ教会の扉が開いて・・・・。
本来なら父親と共に・・・でしょうけれど、エスコート役は彼女のお兄さん。

スタッフの結婚式1

6年前にお父さんを亡くされてる彼女。それを機にいわき市に戻ってらしてからの当院とのお付き合いでした。

スタッフの結婚式2

素敵な新郎へと導かれ、「お父さん」としてはちょっとジェラシーが・・・・(笑)。
自分を「お兄さん」と称したいけれども、流石に二十歳もの年齢差があってはちょっとかと。(笑)

・・・・・新郎新婦共に既にお父さんを亡くされてのカップルでありました。
せめて子供達を、良き伴侶と「家族」にするまでは健康で居ないとならないナァ~と強く思った瞬間でした。

スタッフの結婚式3

スタッフの結婚式4

台風の影響で時折 強い雨も降るような天候でしたから、ブーケトスは協会内で。

スタッフの結婚式5

こんな時ほど連写可能な一眼レフが欲しい瞬間はないですよね。
流石にコンデジ(G12)にしちゃってたので 一瞬にかけるしかなく・・・・(泣)。

スタッフの結婚式6

バージンロードに散る花びら。
ホントは床面スレスレのローアングルにしたかったんですけど、ちょっと立場を弁えてしまいました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後の披露宴。
退職されて遠方に嫁がれたかつてのスタッフとも 久方振りに旧交を温めることが出来て とても嬉しかったですね。

スタッフの結婚式7

苦手のスピーチもお粗末ながらもナンとかこなして、せめて私の彼女に対しての感謝の気持ちと誠意が皆さんに伝わっていることを願います。

たぶん、この方とも離れては居ても これからもずっとずっと末永いお付き合いがあると思います。院長としては、お二人の幸多からん事を祈ると共に、若きお二人をずっと応援していきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貝泊写真倶楽部の仲間の皆さんはありがたい存在です。
スピーチ直前に ケータイのメールには・・・

「乾杯前だから みんなしっかり聞いてます」・・・だの、
「どんな立派なスピーチか期待が高まってます」・・・だの、
「大切なビデオに永遠に残ります」・・・だの、
「頑張ってミスってね」・・・だの、
「披露宴の流れが変わると言っても過言じゃない」・・・だの、

まったくもう・・・(笑)。

でも、これでニヤッとして年甲斐もない緊張の呪縛が解けました。
ありがとうございました・・・ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年8月25日

みんなで学んで共に成長する

どんな職種もそうに違いないかと思いますが、企業における人材の育成ほど大切なモノはないだろうと思います。小さな歯科医院もまた然り・・・。

優秀で心優しいスタッフが居てくれて初めて成り立つ歯科医業。

歯科医自らが自分で出来る事などタカが知れています。
そりゃぁ~歯科医院運営の根幹をなす「治療」は私の役割ですが、笑顔で迎える受付にしても、電話を受けてくれる各スタッフも、患者さんを案内してくれたり、器材の準備をしてくれるのも、概略の説明等をしてくれるのも みんな当院スタッフの役割であります。

考えてみれば、残念ながら大企業とかとは異なり、私も含めて我々は基礎的な接遇マナーなども学んだことはありません。
今まで、恥ずかしながらナンとかそれでやって来てしまったところがあるのですが、ここ暫くは専門家の方に当院にお出でいただいて、私も含めて常勤者全員であれこれを学ぶ事を試みています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日も、震災後久し振りに オフィスウェーブの澤泉仲美子代表に来て頂き、全員で楽しくも熱いひととき(!?)を過ごすことが出来ました。

震災後には、すぐに当院を案じて下さり、年間スケジュールに沿ったセミナー推進を申し出て下さっていた澤泉さんだったのですが、私の方が東京からいわき市に来て頂くのに ちょっと抵抗を感じてしまって暫くお断りしていた経緯がありました。
いわき市は安全・・・と自分では思っては居ても、そんな変な気を遣っちゃうのがいけないんでしょうね。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

学ぶ・・・・幾つになっても人間には欠かせませんね。

一方的なレクチャーではなく、私もスタッフと一緒になって あれこれ考えさせられながらの数時間ですから、結構 大変なんですよ。(笑)

スタッフ接遇セミナー1

場所は当院二階、特設セミナールーム。(笑)
ちょっとの緊張は最初のウチだけ。(笑)

今回のテーマは基本中の基本、「言葉づかい」。

日頃、「たくさんの本を読んでボキャブラリーを増やそう」、「この言い方は可笑しいと思う」、「これが正しい」なんて解ったような顔をしてスタッフに指摘していたのにも関わらず、実際の言葉づかいに関わる設問を解いてみると 情けないことに私自身も四苦八苦状態。(泣)

スタッフ接遇セミナー3

悲しくなるような自己採点結果に情けないやら 立場上上手くないやら・・・。(笑)

自分が如何に知らないかということに気が付いただけでも有意義な時間だったように思います。
若きスタッフは、こういった正しい言葉づかいをどんどん吸収して行くことでしょう。
言葉づかいを良くしようと医院全体で心掛けても、案外、直せないのが院長本人かも知れません。(泣)
「最大の足手まといは院長本人だった!」・・・ナ~ンて事にならないように気を付けねばなりません。

こういった院内セミナーは今後も随時続けて行きます。
人は、社会人になっても幾つになってもたくさんの事を学ばねばなりません。
私自身も、スタッフと共に学んで 一緒に成長したいと考えています。

スタッフ接遇セミナー2

お約束の記念撮影。今回は目隠し無しです!(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年8月22日

サマービュッフェパーティー参加!

街を見渡せば、「がんばろう!」とか「がんばっぺ!」の文字を今でもあちこちに見出します。復旧を目指し、復興を目標に大勢のいわき市民が精一杯の努力をして来た5ヶ月あまりの日々。
その成果は確実に出て来てますよね。

当たり前の事が 当たり前になされる日常。

例年の恒例行事が、いつものように開催されることに喜びを感じます。
急に気温が下がって驚かされた金曜日(19日)に、昨年の8月21日にも出向いた「いわきワシントンホテル」の「サマービュッフェパーティー」に当院スタッフと一緒に出掛けて参りました。

カニの食い放題・・・・存分に味わっちゃいました。(笑)

サマービュッフェパーティー3

モチロン、カニだけでなくあれこれの料理を堪能。
楽しいひとときを過ごす頃が出来ました。

サマービュッフェパーティー1

運良く、お料理の並ぶエリアに程近く、かつステージにも近く・・・。
お楽しみのプレゼント抽選会も良い感じでした。
(豪華賞品はゲットできず・・・でしたけど)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思えば、このワシントンホテルさんも、この広い会場にぶら下がってる巨大シャンデリアは3月の地震時には落下したと伺ってます。
一時は建物全体が"満身創痍"という表現が大袈裟でないほどのダメージを受けたようにも伺ってました。それが・・・

スタッフの方々が それこそさぞかし頑張ったんでしょうねぇ。大きなダメージを受けたとは思えないほどの回復状況でしたし、華やかなこういったパーティーは完全復活に相応しいイベントだったようにも感じました。
こんな嬉しいムードが、いわき市内各地に広がって行く事を願って止みません。

サマービュッフェパーティー2

写真は、当院の「若手美女軍団」であります。(笑)

円卓の右半分には、やはり当院の「ママさんチーム」が控えておりましたが、何故かこっちばかりを写してしまったような・・・・・(反省!)。
写真右隅の白ワインが私の戦利品(景品)でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年8月11日

過去の自分、あの瞬間を思い出す

スタッフにプレゼントする院内撮影会等の写真データを整理整頓していたら、あれこれ懐かしい映像も出て来ちゃいました。(笑)
パソコンはデータの集積所ですが、山積みになってる書類の間に挟まってた写真・・・のような感じだったでしょうか。
紛れ込んでた訳ではないけれど久し振りに目にしちゃいました。

7~8年前でしょうか・・・(笑)。

たしか、中央の方の送別会の時でしたか・・・。

懐かしい一枚

たぶん、長袖を着てるところを見ると 真夏ではなかったように記憶してますが、露出度の高いスタッフも居たりしまして・・・・(笑)。

場所はお馴染みの「シェ栗崎」。
ソムリエールのうたソムさんに撮って貰ったんでしょうか、記憶がちょっと曖昧です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここに一緒に写ってるみんなも、遠方に嫁がれたりしています。
悲しいことに 今回の震災で御主人を亡くされた方、今でも計画的避難地域に位置する御自宅から避難を余儀なくされてる方、そして今も当院で活躍してくれてる方もいらっしゃいます。

この瞬間には、その後に待ち受けてる運命なんて解ってなかったんですもんねぇ。
見えない明日、見えない未来を模索していた懐かしい日々でありました・・・。

・・・・・例えば10年なら10年。

長いっちゃぁ~長いし、短いっちゃぁ~短くも感じられる歳月です。
「10年ひと昔」っても言うし、ナニも変わってない錯覚を覚える時もありましょう。
でも、その速さはさておき、単位としてはやっぱり大きいかな・・・・って気がします。

10年前に今の自分自身の姿は考えられなかったし、ましてや20年前の開業前には考えようも無かったし、30年前(そこそこの長髪だった!)からすれば夢(悪夢?)のようかもしれないし・・・(笑)。

そんな10年をあと三回も繰り返したら・・・・

どんな爺ちゃんになってるか,自分でも楽しみでなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年8月10日

やっと纏めた院内撮影会のDVD

申し訳なく思ってます・・・・。

プロのカメラマンさんに撮っていただいた院内撮影会の写真データ。

本来、昨年末の撮影会だったのですから今年の初め頃には 上手く纏めてスタッフ全員に配布する予定でした。
ところが、あれこれ雑事に追われて、震災にも見舞われて みんなに配布・送付出来ずにおりました。(反省・・・・)

「そのうち そのうち」・・・はダメですね。

ナンでもそうですが、私の場合、タイムリミットを切られないと重い腰はなかなか上がりません。
今回は、9月に挙式されるスタッフの披露宴に間に合わせる必要性があって、やっとこさ纏めることが出来ました。(汗)

院内撮影会・DVD

思えば、震災後の日々にはあんなに時間があったのに、こういった簡単なデータ整理すら出来ませんでした。常々、仕事を依頼する際には「テンションの上がっている忙しい人に頼むべき」と考えておりますが、まさにその通り・・・。(泣)

自分でも思いますが、時間が無い、時間が無いと思ってる時ほど良い仕事が出来ますし、あれこれの仕事が捗るっていうんだから不思議ですよね。
『時間さえあればナンでも出来るってワケではない』ことを痛切に感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それにしても 写真っていうのはホントに良いですね。

その瞬間を切り取るだけでなく、想いを凝縮できてるように感じられてなりません。
被災地でも、ナニを失っても大切な写真だけは取り戻したいと切に願う人々の様子がありましたモンね。過去の自分、自分自身だけが知っている"あの瞬間"には写真とかでないと会えない訳ですから探し出せると良いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

円満に退職して下さったスタッフさんに代わり、高校を卒業したばかりの初々しい新人さんもすっかり医院に馴染んでくれたので、そろそろ私自身が撮影する単なるスナップ写真に止まらない、プロの方による第二回の撮影会を開催せねば・・・なんて思ってたりしています。

私も含めてですが、その時代、その年齢の時には、こんなユニフォームを着て、こんな素敵な笑顔で仕事をしていたんだ・・・と懐かしく思い起こすことが出来るような記録は残してあげたいです。

時は瞬く間に過ぎ行くけど、こうして写真整理なんかしてると しばし昨年末の楽しかった撮影会にタイムスリップすることが出来て楽しかったです。(笑)
さぁ、二階堂さんって仰るプロのカメラマンの方は、今度はどんなスタイルで皆の笑顔を切り取って下さるんでしょうか。

楽しみでなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年7月21日

今週末、二度目の尾瀬に出向く

「恵みの雨」程度だとありがたいのですが、大量に降ったことに加えて今度はこの涼しさ・・・。(泣)
ビックリですね、まさか長袖が恋しくなるほどに気温が下がるとは考えても居ませんでした。なかなかこちらの思惑通りには行かないモノですねぇ。

涼しいのは凌ぎやすくって良いのですが、数日後には どうせまた暑くなることを考えると その気温変動が体力を奪うことにもなりかねません。
十二分に体調に注意をせねばなりませんね。

モチロン、私も然り。気を付けねばなりません。
何故なら今週末の土曜日に尾瀬に出向くことになっているから・・・です。(笑)

貝泊写真倶楽部主催の「尾瀬トレッキングツアー」。
会員の皆さんと尾瀬に出向きます。
尾瀬と言えば、10年ほど前にグルッと「三条の滝」まで一回りしたことはあるのですが、今回が二度目の訪問。気心の知れたカメラ好きばかりでのツアーですから 存分に楽しんでくるつもりで居ます。

稲の水滴①

お休みをいただくのは患者さんに対して心苦しくもあるのですが、歯科医業関連(改装とか講習会出席とか)以外の院長の個人的都合での休診は数年に一度ぐらいしかないので、御容赦いただければありがたいです。

心地良い疲労を感じながらも、存分に鋭気を養って来ますね。

稲の水滴②

急に気温が上昇し、暑さがぶり返しそうになる台風一過。
明日か、数時間後にはまた気温上昇が始まるんでしょうか。(泣)

因みに、物心つくまで「台風一過」は「台風一家」とばかり思ってました。

「どんな家族構成なんだろう・・・・・?」

マジで、そんな感覚を抱いていたモノです。(恥)
週末も ほどほどの暑さ加減だと嬉しいのですが、どうでしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年7月 9日

無線LANスポットとしての活用法

暑中お見舞い申し上げます・・・・・・(泣)。

ホントに暑かったようですね。
屋内で仕事する私ですら解ったほどの刺激的な暑さの一日でありました。

そもそもいわき市は、福島県内では海岸沿いの比較的最高気温の低いエリアではありますが、それでもこの猛暑ですもん、それなりに暑かった・・・・。
だもの、同じ県内でも福島市・郡山市・会津若松市といった内陸の盆地は最高気温が数度ほど高く、それはそれは酷い暑さだったことでしょう。

被曝を避けて屋内で、しかも外気を入れずに・・・なんて言っても、そんな事してたら熱中症でダウンしかねませんね。
福島市・郡山市は大気中の放射能測定値が比較的に高いエリア(いわきの5~6倍)ではありましたが、こう暑くては住民の皆さんのストレスは高まるばかりではないでしょうか。

この暑さは実に辛いですよねぇ・・・・(泣)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨今 無線LANスポットの設置箇所が急速拡大中という話題をよく耳にするようになりました。スマートフォンの普及に伴い、今後はコンビニでもWi-fiでしたっけ、無線でのネット接続ができるようになるようで、それは間違いなくネットやスマートフォン愛用者にとっては朗報ですよね。

手前味噌になっちゃいますけど、早期に院内無線LANスポット化を具現化していたのですが、やっと時代が追いついて来てくれたのかもしれませんね。
ま、どこまで出力を上げるのが適正なのか・・・と言った課題もありまして、難しかったりはするんです。
確か、最大出力だとかなり広範なエリアをカバーしてしまい、近隣の住民の方々に逆に御迷惑をお掛けしかねないようなイメージもありますし・・・(困)。

今は、出力を絞って院内エリアに限ってますが、今後は医院二階や医院駐車場でも無線LAN接続が可能になるようにちょっと出力を弄ってみるつもりです。

あまりの暑さに辟易しますよね(泣)

あれこれとアイディアは膨らみましてね。

昨今では、新聞も雑誌もマンガも読書もiPadがあれば接続可能です。
待合室にて、iPadを患者さんに貸し出しすればお待ちいただく際にも少しストレスが緩和されるかもしれません。

性格なんでしょうか、考え出すと具現化したくなっちゃうんですよねぇ。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年6月30日

久し振りのスタッフ・ミーティング

ナンだか忙しさにかまけて滞っていた気がします。
そりゃ 毎日始業時に朝礼はしてますが、診療時間をまとめて潰して院内ミーティングの時間に充てたのは久し振りでありました。

やはり、時折は こういった時間は大切ですね。
院長の方針、医院の運営理念、そういったモノを若きスタッフと完全に共有していかないと より良き医療サービスは出来るモノではありません。
各自の医院における役割を再認識して貰うと同時に、私からのあれこれの情報提供をしてみました。

iPad片手に、指先で画面に文字を書いたりしてのあれやこれやの雑談。(笑)
私の意向をすべて汲み取ってくれるスタッフばかりですから、ミーティングにより更なる医院のパワーアップに繋がるだろうと確信いたします。

困ったのは院長である私自身・・・。

ひとつの事を話し出すと、「アッ、そうだ、こっちの話も・・・」とあれもこれもと どんどん話の輪が展開していくのは良い事なんですが、

そもそも 「アレッ、ナンの話してたんだっけ?」

状態にもなりまして・・・・。(汗)

ま、専門家の方をお呼びしてのスマートな講習とは大きな隔たりがありますが、スタッフとのコミュニケーション確立には有意義な時間だったように思います。

表面張力の神秘

医院は、患者さんはモチロン、スタッフ達に支えられてる事を再認識した今日、
帰宅後の夕食時に、いつもの日課としてる その日の夕刊に目を通しました。
紙面をめくり、何気なく「お悔やみ情報」を見てビックリ・・・。
開業当初からのお付き合いで、お顔まで浮かぶ方のお名前が・・・。(泣)

思い起こせば、開業後まもない頃、一度 コンプレッサートラブルで当院が診療不能に陥った事がありました。
その時にユニット(診療用椅子)にお掛けになっていた方がその方だったのですが、恐縮する私に声高らかに笑って快く許して下さって 逆に励ましていただき大いに安堵した事を思い出しました。
ささやかな出来事でしたが、私もスタート直後で若かったんでしょう。
その方の救いの笑顔は、この地で歯科医を続ける限り忘れる事ができません。

まだ57歳だったとか・・・・ご冥福を祈らずにはいられません。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年5月31日

5月、休まず働けたことに感謝する

気が付けば5月も末日。肌寒いほどの今日31日。
1ヶ月前にはナニをしていただろうか・・・そんな風に振り返ってみる今晩。
5月初旬、GWの狭間に「半袖でも着ようか・・・」なんて考えていたことがとても懐かしく思い起こされます。

桜の盛りでしたよね。

貝泊写真倶楽部のメンバーと、田村地方の桜を巡り歩いたりしてましたっけ。
なかなかその写真も、デジブックにアップすることはもとより 未だに纏めることすら出来てません。(泣)
桜そのものはすべて散ってしまったのに、追いつくことすら出来ずに徒に時が流れてしまっています。(汗)
まぁ、そういったことは今に始まったことでは無く、写真の整理整頓は常に難題だったりしてますが・・・。(笑)

そんな5月。

本震の3月・余震の4月は断水にも見舞われフルタイムの仕事が出来ませんでしたが、5月はすべて無事に完了できてナニよりでありました。
17年間も休まずに続けて来た仕事ですもの、毎日 普通にこなしてないとどうもいけません。(笑)
今思えば、休んでいた日々は、身体のキレって言うか調子が出なかったですねぇ。
今月は、やっと無事に「常日頃」に戻れたこともあり体調もすこぶる良かったです。

ここ数日も、軽度の余震には見舞われてますが、このまま無事に終息してくれて、今後も日々仕事に邁進できることを願ってやみません。

落花に風情を感じる

あとは原発がなぁ・・・・。(泣)

政治家の皆さんにも、与党も野党も心を一つにして貰って難局打破のために知恵を出し合って貰いたいですけど、どうも民意はまったく見えては居ないようですね。

日本国の未来は暗いとしか思えませんです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年5月20日

やっと手を加え、復旧いたしました

震災時、家を失ったりされた方、全壊・半壊状態になった方々に比べれば「被害」と言うのもおこがましい状況ではありますが、震度6弱に見舞われた当院もそれなりの被害は被りました。

重量鉄骨造り・・・建築時には頑丈だから大丈夫と太鼓判を押されたような記憶もありますが、建物がしなるほどの地震に因る歪みは全くの想定外だったようであります。
近隣の木造住宅がしなりに強かったのに反して、崩れることは有り得ずとも当院の建造物は少なくとも「しなり・歪み」には弱かったように思えてなりません。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月11日・・・・1回目の地震で、タイルの外壁には そこかしこに亀裂が入り、内装的にはクロスが引き裂かれたような深い傷跡を残してしまいました。

今思えば、「俺もバカだったよなぁ~」ではあるのですが、もう一回 同程度の余震が来る・・・なんてこれっぽっちも考えもしませんで、どうせなら断水状態中にに復旧しちゃって、再スタートを切る時にはすべてを元通りにして気持ち良く患者さんに来て貰おう・・・って考えちゃったんですよねぇ。(泣)
3月中にはすべての復旧を図り、院内各所に花瓶でも置物でもすっかり元通りにしてしまったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月11日・・・・ことごとく同じ場所がまた破損いたしました。(号泣!)
ビックリするほどに同じところだったというのが やるせなかったです。(笑)
ま、さすがに学習しましたから今度はすぐには復旧工事をせず、お出で下さる患者さんもあれだけの揺れでしたから御理解いただけると考え、ここ1ヶ月以上は破損箇所をそのまま放置しておりました。

院内の破損箇所1 院内の破損箇所2

写真は、院内の壁の「角」の部分なのですが、至る所にこんなクロスの引き裂かれ部が生じましたっけ。
それを昨日、御世話になってる内装業者さんチームに二度目の依頼をして、再復旧をしていただきました。
完了後の写真は撮っては居ないのですが、パッと見には区別が付かないほどに上手に直して下さいました。ありがたかったですねぇ。

どうでしょう?
私は、さすがに今までほどの大きな余震は来ないだろうと予測してみたのですが、また同部位が・・・なんてならないことを祈るばかりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

残念ながらタイルの亀裂等は目地を入れたりシーリング工事等で補修をしてはみても、傷跡は残ってしまいました。
でもそれは、平成23年の春に我々が受けた被害の甚大さを忘れずに済むような意味ではマイナスとばかりは言えないだろうと考えるつもりです。

もう一回余震が来て、同じ箇所が壊れたら・・・
それこそ完全に心は折れそうであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月15日

新たな「再開の日」となれば良い

二度あることは三度ある・・・・いやいやそんな事があってはなりません。(笑)
昨日、別の意味でのハプニングもありましたが、本日 無事に新たなスタートを切ることが出来そうです。
それぞれ皆さんも被災者だったはずなのに、復旧に御尽力いただいた方々に感謝せねばなりませんね。

存知上げこそしませんが水道復旧の方々、昨日もすぐに駆けつけて下さった内装業者さん・設備屋さん、皆さんに支えられての再スタートであります。

今度こそ・・・・であります。(笑)

希望の光も差し込んでる

街には復興の兆し、輝かしい光が差し込んできます。
住民の方々の復興への機運も盛り上がって来ています。

人間って強いんですよね。
二度・三度と震度6弱もの強震に見舞われてもノックアウトなんてされません。
何度でも立ち上がるし、立ち上がるしかないんですよね。
私だけ遅れをとったら恥ずかしいから 必死に復興の波に食らいついていくことに致しましょう。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水前寺清子さんの「365歩のマーチ」が頭の中から消えませんで・・・。(笑)
ちょっと明る過ぎて被災地にはそぐわないのかもしれませんが、「三歩進んで二歩下がる ♪」のまさにその通りになってから浮かんで来ましてね。
つまりは・・・・

一歩は踏み止まってるって感じです。(笑)

昨日も大勢の患者さんからご連絡いただきました。「先生も頑張って下さい」とか、水浸しに際しても「手伝えなくてスイマセン」とか、実にありがたかったです。
大勢の方に御心配いただきましたが、悠長に写真なんか撮ってられるほどですからそう深刻ではありません。結構、楽しんでましたし・・・。
ただ、皆さんのお気持ちは嬉しかったし、ありがたかったです。

こうやってネット上でも多くの方々に支えられて、感謝であります。
通縁社会、ネットの力をまざまざと見せつけられ、心に刻みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さぁ今日もまた天気も良いし、こりゃ朝から窓を開けて湿っぽい院内を乾燥させることに致しましょう。

・・・今日は加湿器は要らないかと。(笑)

でも、窓を開けると花粉症がなぁ・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月14日

心が・・・ちょっと折れそうかも(笑)

さすがに雨乞いまではしませんでしたけど、そりゃ「水」が早期に出てくれることを祈ってはおりました。ただ・・・・

ここまで出なくて良かったのに・・・・(泣)

実は、本日は休診日ではありましたが、断水復旧も気になって医院に来てみたって訳です。そうしましたところ、一階診療室フロアがナンと水浸し状態。

そりゃ慌てますよ。(笑)

どうも二階のスタッフルーム流し台が、度重なる地震で損傷を受けて水道の接続部が断裂、そこで漏れだした水が下まで浸透して来たって訳です。

急に外国人になっちゃいましてね・・・・

『Oh! My God!』

でありました。(笑)

貝泊写真倶楽部・会員としてはまず写真を撮るべきだったかと悔やみましたが、私自身に全く余裕なく、とにかく家内を呼び出し、水浸し状態を二人でクリアして、それでも上から落ちてくる水滴をジョウロまで使って受け止めてみたって訳です。
「8時だよ! 全員集合みたいだな・・・」などと懐かしがりながら、やっとこさ写真に収めてみました。(笑)

出過ぎるのも困りモノ・・・・・(泣)

水道直接の綺麗な水、しかも量的には僅か。それでも頭を抱えたくなりました。
だもの、床上浸水とかの被害を被った方の心境はいかばかりか・・・・と。(泣)

常々、試練は与えられ、それをクリアしていくモノだと考えてはおりますが、せっかく出た水道を敷地に入るところの大本の止水栓で自らの手で止めちゃうなんて・・・・
地震さんにもいい加減に収まって貰いたいモノであります。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は、口腔内撮影用の一眼レフ・2台がチョイと濡れまして・・・・。(泣)
以前、ねもしゅうさんが「確認はしたいだろうけど電化製品は無闇に電源を入れずに良く乾燥させてからの方が良い」と仰ってたのを思い出し、目下の所 窓際で乾燥中であります。(笑)

ポチャン・ポッチャンの水滴のメロディを聴きながら、それでも心は折れな・・・・・

いや、ポキポキ折れそうであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月13日

断水とのリターンマッチ始まる

一時の糠喜びに終わる・・・・ってこういうことを言うんですね。
先週後半からやっと再スタートを切った当院でしたが、一昨日夕方の震度6弱の最大級の余震により、再度の断水状況に陥ってしまいました。(泣)

昨日、午前中まではナンとか出たので対応は出来ましたが、残念ながら徐々に細くなって来まして・・・。
スタッフが先週から一斉に再予約の電話連絡を皆さんにし始めて、大勢の患者さんとお約束をしていた矢先だったのですが、昨日午後から今度は逆に「ゴメンナサイ」の電話となりまして・・・。
皆さんを混乱に巻き込んでるようで申し訳ないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番気の毒なのは水道局の皆さんや復旧に携わってた方々でしょうね。
本震以後、水道業者さんが原発トラブルで避難しちゃって不在、それによる人手不足、被曝不安で資材がいわき市内に搬入されずに逆に取りに行った・・・なんて話(噂の域を出ませんが)も聴いてましたしね。
管理なさってる水道局の皆さんの懸命な復旧作業が続いていたでしょうに。

御尽力の御陰で4月11日夕方の余震直前には市内全域の97%近くまで回復できてたそうですが、それが振り出しに戻っちゃったようで・・・。(涙)

ネット上で水道局発表のpdfファイルを読むと、無念さと同時に心強い決意表明も書かれてましたね。今度は自衛隊の皆さんだけでなく全国の水道業者さんも応援に駆けつけて下さってるそうですから早期復旧が果たされることでしょう。
すべてお任せで、首を長ぁ~くして待つことに致します。

やっぱり、泣く子と断水には勝てなかったなぁ。(笑)

頑張る福島県!

写真は、我が家が大好きな鹿島街道のとんかつ専門店「かつ丸」さんのお弁当と入っていたチラシですね。
10日(日)の我が家の食卓にのりました。

ウチもそうですが、商売をなさってる方々、とりわけ飲食業の方々は風評被害にもめげずに頑張ってらっしゃることでしょう。

子供達も喜び、家内も楽が出来るし、「かつ丸」さんの応援にも繋がるしで一石三鳥。こうやって日常を取り戻しつつあったのですが、再度の断水。同時にレベル7への引き上げとか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの試練は人を成長させるための糧となると認識して居ます。

昔から「悔しさは人間のバネ」と思って生きて来ましたし、我が子にも幼き頃からそう伝えて来ました。
この度重なる試練は、我々や次世代を担ういわき市民の結束力を更に高めて行くことでしょう。

天災だ、人災だ・・・それに打ち克つのは「人」であろうと確信します。
テレビでは、政治家の駆け引き、初動対応・判断の甘さ等取り沙汰されてますが、些末なことは後々の検証に任せるとして・・・

細かいこと ごちゃごちゃ言わずに総力を結集して全力で原発トラブル回避に努めて貰わねばなりません。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年4月 8日

それこそ「心を一つ」にしたいと願う

ナンだか、余震いやですねぇ・・・・当院、明日から再スタートなんですが。(泣)

さて、多くの皆さんに御迷惑をお掛けし、御心配もいただきましたが、御陰様で明日から新たなスタートを切ることが出来ることになりました。
お待ちいただいた皆さん、応援して下さった皆さん、本当にどうもありがとうございました。

あの日からちょうど4週間・・・・。

凝縮された実に密度の濃い日々でありました。
あっという間だったようにも想いますが、今後の自分自身のあり様を考える貴重な時間にもなったように思います。
今まで、格好良く言うと振り返りもせずに仕事第一で走り続けて来ましたが、それだと見えないモノもいっぱいあったんですよね、きっと。
今後は、しっかり足下を見つめて歩むことに致します。

ちょっと自信はないですが・・・・(笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

外壁の亀裂や破けた壁紙の補修、それとパソコン関連の破損品の交換等、すべて震災前の状況へ院内各所の復旧は完了致しました。
いっつも御世話になってる内装業者さんは、ナンと翌朝(12日)にはすぐに駆けつけて下さって、早急に復旧・回復の段取りをして下さいました。
自宅で呆然とスウェット姿だった私はビックリしたもんです。(恥)
すべてに手配が早かったのが速やかなる復旧に繋がったように思います。

未曾有の災害という緊急時にも、自分を見失わない方っていらっしゃるんですよね。伺えば、その朝の時点で、既にお付き合いのある方々のあちこちの建物は大きな損壊箇所がないか全部チェック済みだったとか・・・・・。

私自身との基本姿勢の違いに驚かされました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝の朝日新聞をお読みになった方も多かろうかとは思いますが・・・

陸前高田市の市長の話には心打たれました。
市長という要職にあったがために、震災直後より行方不明だった奥様を探す時間がまったく取れなかったそうです。(泣)
災害対策本部で寝泊まりし、住民の安否確認や救援物資・燃料の確保に連日連夜 奔走なさっていたとのこと。
先日もいわきの災害対策本部に常駐されていた患者さんとお話しすることがあったのですが、震災後の災害対策本部という部署は そりゃもう想像を絶する状況だったそうです。

3週間以上過ぎた今月の5日になって 警察から遺体発見の知らせを受けても、公務故に対面されたのは数時間後だったとのこと。
そもそも奥様の捜索願を出したのは小学校6年生の御長男だったようです。
「私だけが辛いわけではない」と口癖のように繰り返してるそうですが、どれだけ心の中で涙を流してるか凡人の私には想像すら出来ません。(涙)

私より年下の46歳。世の中には辛いことを目の前にすると、体調不良を言い訳にして入院するような方もいらっしゃるけれど、立ってられないほどの衝撃を受けながらも毅然と職務遂行を第一とされる方もいらっしゃる・・・。

人間としての器がまったく違うと言ってしまえばそれまでですが、読んでいて震災後の自分自身が恥ずかしくもなりました。

当院北側のバス通りから西を望む

私自身は被災したとはとても言えないレベルでしたが、当院のスタッフにはやはり家を失った本当の被災者がおります。
私自身も、心優しき他のスタッフも、正直どう接して良いのかは答えを知りません。ただ、それこそ「心を一つ」にして彼女をサポートは出来ようかと思います。

「頑張れ」なんては言えませんが、「支える」存在ではあり続けたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この4週間。大勢の方々に良くしていただきました。
家族5人、断水や原発問題以外は一度も困ることなどなく過ごすことが出来ました。本当にありがたかったです。
そういった善意に支えて貰って、かつ器の大きな方々の真摯な姿勢を見聞きすることにより、これからの自分自身を考えていかねばなりません。

仕事の上でも、人間としても、それらを糧にして、前向きな良い意味での「リセットボタン」を押す時かと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地震の原因って、太平洋プレートがどっかに潜り込むとかナンとか言いますが、そっちもそろそろリセットしてもらって 平穏な日々に戻って欲しいモノです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年3月29日

楽しみだった結婚式も行われず

例えば民放各局がほぼ通常の放送に戻り、公共広告機構でしたっけ、ACのコマーシャルから通常のCMになったり、NHKも朝の連ドラが再開される・・・。
東日本では、未だに行方不明者の総数すらハッキリせず、余震が続き、放射能不安と戦っていたりはしますが、確実に日常が戻りつつありますね。

いつまでも嘆いてばかりでは居られないんですから、我々被災地域に住む住民の意識も通常モードに戻していかないとならないんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな中、ちょっと残念な報告をいただいちゃいました。

4月の末に予定されていた退職スタッフの結婚式中止のニュース・・・。(泣)
当院には いま現在も有望なスタッフ(笑)が多数おりますから今後も続々と最強化(!?)していくとは思いますが、おそらく今までの酒井歯科医院の歴史にその名を刻んだほどの最強のスタッフとでも言うべき女性からの連絡でありました。
(昨年末に退職されてました)

無理もないんでしょうね。
この3月・4月・5月と、結婚式を予定されていた方々は軒並み中止・延期を余儀なくされてる・・・とある方から伺ってました。
誓いの日を待ち遠しく楽しみにされてた「お二人」にとっては返す返すも残念ではありましょう。

院長としても、彼女だけでなく かつての同僚スタッフにも会いたかったし、楽しみにして貰っていた嬉し恥ずかしの「スペシャル・スピーチ(!?)」も準備していたのに御披露できずに誠に残念でなりません。(笑)
ま、今後もずっとお付き合いのある方ですから、いつの日か 晴れのその日には是非とも もう一度 お招きいただきたいと思います。

医院の鉢植え4

その結婚式延期の反動が今秋に集中するのかもしれませんね。暦や曜日などが限定されてしまうことを考えると、カップルも式場も相当に大変に違いありません。

せめてその頃には、いわき市始め東日本の復興がある程度整っていることを願わずには居られませんが・・・。

この2週間半で、一度しか水遣りをしてなかった鉢植えもそろそろ限界でしょうね。植物にとっては水は命、この水は人間にも原子炉・燃料棒の冷却にも絶対必要となりましょうか。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お二人の人生の新たな門出(結婚式)は震災にちょっとだけ邪魔されちゃったけど、我が夫婦のように(!?)仲睦まじく 新たなスタートをなさっていただければ、親しい者としては嬉しい限りであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年3月21日

冷たい雨が降って来ちゃいました

朝から「冷たい雨」が降って来てしまいましたね。
最近、報道はNHKオンリーなんですが、そのNHKでも雨に含まれる放射能値は高いように報道してますから、こんな日は屋内に居るのが正解なのかもしれません。患者さんも外を出歩きにくいでしょうし・・・。

一昨日書きましたように「ファイティングポーズ」は取ってます。(笑)
でも、今日は医院待機でなく自宅待機にしておきましょう。
ネットに繋がってる方で、いよいよ困っちゃった方がいらしたら、下記宛てメールいただければ対応が可能です。仰って下さいね。

● PCアドレス ・・・・・ info※sakai-dent.com(※は@です)
● 携帯アドレス ・・・・ sakaident※gmail.com(※は@です)

電話番号を書いていただければ、こちらから連絡いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日あたりから続いてる原発・原子炉への放水作業。
建て屋が吹き飛んでる1・3号機なんかは、降雨は放水冷却と同じだから朗報ナンではないかとは思うけど、川俣町・飯舘町はじめ、30キロ圏外の周辺の農家の皆さん・酪農家の皆さんにとっては「悩ましい雨」になるかもしれません。

30キロ圏内外では復興のシナリオが描けませんね。

いわき市は大丈夫ですけど、双葉町・楢葉町はじめほぼ全域が20キロ圏内に入っちゃってるような地区の皆さんは、原発トラブルが回避されてもその地で従来通りの生活をしていくのは困難を極めることでしょう。(泣)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニュースを見てると、福島県だけでなく、茨城県・栃木県・群馬県・千葉県等でも農作物から放射能が検出され、出荷自粛・自主的回収なんだそうです。(泣)
影響は何処まで広がって行くんでしょう・・・。

食べ続けなければ大丈夫・・・って言うなら、東電とか保安院の皆さんに取り敢えずは美味しそうに食べて貰いたいなぁ~って考えちゃうのは私だけではありませんよね。(笑)

今回の首都圏での計画停電。
twitterを何とはなしに眺めていたら、東電幹部の住むエリアだけは巧みに外したように書いてあったけど、まさかそれは真実ではないですよね。

いかん・・・・

何事も前向きに考えようと思っては居るんだけど、ついイヤミとか愚痴っちゃったり。

まだまだ人間が出来ておりませんです。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわき市のブロガー仲間・写真仲間で、現状を写真に撮りブログアップして良いモノかどうかを悩みながらも敢えて発表されてる方がいらっしゃいます。
地震による・・・と言うよりは、津波による「大震災」というモノを実に正確に伝えて下さってました。
いわき市は、原発トラブルというハードルを越えてなお、ここからの復旧を果たしていかねばなりません。

道のりは長いけど、一歩ずつ・・・・でしょうね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年3月19日

ファイティングポーズをとってみる

もしかすると先週の11日(金)から私の中のナニかが止まっていたのかもしれません。大きなダメージを被らなかったのに 被災者という立場に甘えているところがあったのかもしれません。(泣)

確かに、医院外壁に亀裂が入り、院内は散乱状態、ユニット(診療用椅子)こそ動いたものの院内のパソコンネットワークLANは全然繋がらず・・・。
当然 断水下では水が出ませんから治療は不可能と思っちゃってましたが、いつまでも嘆いていても何も始まりません。とにかく出来るところから始めてみることにいたしました。

誰かがナンとかしてくれるのを待つのではなく、当たり前なんですが自分からナンとかしてみることに致します。
ちょっと不格好かとは思いますが立ち上がって・・・

ファイティングポーズをとってみる ことに致します。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんには、大変に御迷惑をお掛けいたしましたが、とにかく明日からまずはスタートしてみることに致します。

【 お願いがあります 】

1.水をお持ちいただきたいのです。

残念ながら中央台はまだ断水状態です。当然ブクブクしていただく水も出ません。出来れば500mlぐらいのペットボトルに水をお持ちいただきたいのです。
手洗いはグローブですから大丈夫、清潔です。

2.スタッフも被災者なので診療は私一人です。

たぶん、不自由な状況かと思います。御理解下さい。

3.トイレの使用も不可となります。

男性は大丈夫なんですけどねぇ・・・・。

4.保険証があれば助かりますが、避難所にいらっしゃる被災者の方などの場合には、免許証等 御本人と解るモノがあれば助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歯科医師となって4半世紀。スイマセン、往診時は別としてまったく水が出ない状況で治療をしたことはありません。
思ったようには出来ないかもしれませんが、自分で人様に貢献できるモノと言えば これ(歯科治療)しかないので頑張ってみることに致します。

昨日だったか何方かのブログで、私も好きな和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」をYouTubeにリンクを貼って紹介して下さった方がいらっしゃいました。こんな時に相応しい曲で 心に染みました。

鐘は誰が鳴らすのでもない、自分で鳴らすんですね。

自分で出来ることから「いわき市の復興」に協力して参ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

診療スタート案内

私が立ち上がろうと思うキッカケは、例により貝泊写真倶楽部のしゅうさん、コウシンさんに背中を押していただきました。
仲間はありがたいですね、感謝いたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年3月10日

スタッフとの絆を深め行く時間

今どきの歯科医院運営においては、かつてないほどにチームプレーの重要性が叫ばれて久しいように思えてなりません。
受付には受付の役割があり、衛生士さんに衛生士さんのは役割があり、
そして助手さんには助手さんならではの仕事があり、歯科医には歯科医にしか出来ない担うべき役割があります。

その中で、やはり年齢的にもリーダーを務めるのは私ということになろうかと思いますが、スタッフ一同の向かうべき方向性を決定し、各人の担う役割を全うする方向に導くのは実は容易なことではありません。(泣)

当院のスタッフ。
皆、意識高く日々の仕事に従事してくれていますが、院長の意図・狙いを娘と同じ年代の各スタッフに浸透させて仲良く楽しく仕事をしていく・・・・・それって、

まぁ~それなりに大変ではあります。(笑)

その困難さ・大変さをお互いに十分に理解し、地域の方々により良き歯科医療サービスを提供できるようにするには、やはりそのチームを大局的見地から育ててくれるプロの視点が欠かせないのではないか・・・と私は考えています。

昨日午後、診療の時間を数時間OFFにして、契約してるオフィスウェーブ代表の澤泉さんにわざわざ東京から御足労いただき、あれこれセミナー指導を願いました。
笑いあり、涙あり、楽しい時間は瞬く間に過ぎゆきました。(笑)

オフィスウェーブさんのセミナー

残念ながら体調不良で1名欠席しちゃいましたが、上のように真剣な眼差しでノートを取ったり、意見を述べてみたり・・・。
日常の仕事とは異なる時間を過ごせたのは、私だけではなくみんなにとっても良き刺激の享受として良かったんではないでしょうか。

こういったスタッフとの時間共有が私は大好きです。
せっかく、我々がこうして一つ屋根の下に集ったのもナニかの縁でしょう。
更に絆を深め、同じ方向を目指して切磋琢磨できると嬉しいと院長は考えています。

この澤泉さん。
あれこれのアドバイス・ヒントを下さるだけでなく、その道のプロだけあって とにかく元気で明るく楽しい女性です。(笑)
私の意図を十二分に汲み取って下さって、お出でいただく度に爽やかなる風を院内に吹き渡らせてくれるようにも思います。

陽転思考と仰ったか、それはポジティブシンキングの同義語かと認識しましたが、何事も考えようでプラスに転じさせることが可能とか・・・・。
そんなお話を聞いてるだけでスタッフ一同 前向きな団結力を得られるというのもありがたいことであります。
一朝一夕に言われた通りにナンでも具体化は出来ないけれど、今後も頻繁に来ていただくことにより、更なる良き刺激を頂戴できればと考えています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年2月17日

当院スタッフは最良のサポーター

スタッフの存在っていうのはありがたいモノですね。
毎年忘れずに私にプレゼントをしてくれます。

バレンタインデー

より良き歯科医療サービス提供のために、医院の長としては こう見えても(!?)結構 厳しいリクエストをしては居るのですが、それに"めげる"ことなく心根の優しい女性が集まってくれてます。

彼女達なくして当院は一日も稼働できません。
歯科医師一人では どう頑張っても医院運営は不可能でありましょう。

みんなが医院の為に尽力してくれる気持ちに応えるべく、今度はスタッフ一人一人の良きサポーターになれるように院長も頑張っていくことに致しましょう。(笑)

上の写真・・・・写真を撮る前に既に息子が一個食べちゃってまして、慌てて適当に並べてみました。(汗)
因みに息子はノンカリエス(むし歯無し)であります。

立場上、そうでないと困っちゃいます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年1月25日

酒井歯科医院、白色に染まった朝

今朝は、目を覚まして外を見た瞬間に「まずいかな・・・」と思われた方が多かったんではないでしょうか。
私もその一人で、見た瞬間に完全に目が覚めました。(笑)

幸いに道路に雪が無くて助かりましたよね。
それでも朝の7時。子供を高校に送っていく時間帯にはまだ雪が僅かに降ってましたから ちょっとだけ緊張ではありましたが。

医院に出向き、駐車場に雪が無くてホッとしました。
朝っぱらから予定外のひと仕事は効きますからねぇ。(笑)

降雪に見舞われた酒井歯科医院1

思えば、仙台や山形の酒田の友人は、こんなワケにはいかないでしょう。
下手すると、ポータブル(!?)って言うのか小型の除雪機なんかで除雪をしてる雪国の方には申し訳ないようでもあります。

いわきの雪は、アッと言う間に溶けます。(笑)
夕方には、医院外周も朝履いてった長靴が恥ずかしくなるほどの様相でした。

出来れば、この降雪が昨日だったら カメラ片手に充実の時間を過ごせただろうにと悔やまれてなりませんです。(笑)

降雪に見舞われた酒井歯科医院2

医院の端っこにあるサザンカ。
花の赤色と、雪の白さのコントラストに寄れるだけ寄ってパチリ。
上の写真と違って、やはり色のある世界の方が素敵ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年1月15日

イメージがガラッと変わりました

昨日書いたアロマもそうだったのですが、ブログ仲間の*mintgreen*さんに院内小物をいくつか作って頂いてます。
最新作は待合室中央のアートフラワー。「素敵」な感じであります。(笑)

スタッフにも好評だったのですが、こういった院内小物ひとつの変更であっても院内(待合室)の雰囲気って変わるモノですねぇ。
今までが悪いとかではないのですが、実に「良い感じ」になりましたよ。

私には どうやればこんな作品が出来るのかも"ちんぷんかんぷん"ですけど、そこそこのパーツは出来合いのモノがあったとしても、私にはこうは纏められないに違いありません。
これからも季節に応じたアレンジをして頂きながら時折のアートフラワー変更をお願いしてみました。

アートフラワー、新作!

写真に偶然写った背景は、枝野新官房長官。
そう、管内閣の組閣発表の模様でありました。

この枝野さんの人事に違和感は覚えませんでしたが、与謝野さんはどうなんでしょうか。
いろいろとお考えがあっての選択とは思いますが、どうも「晩節を汚す」ように思っちゃいますがいかがなモンでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日はセンター試験。
北海道のある地区では今日の気温が氷点下28.5度だったとか。(泣)
明日も寒波到来で寒さは全国的に厳しそうですが、混乱が無いと良いですね。

マイナス30度近く・・・。

プラスの20度と30度だったら、「快適」と「暑い!」の区別は付くでしょうけれど、マイナスの20度と30度の違いってどんなナンでしょう?
イメージとしては、「暑い時季」ほどの10度の違いは感じられず似たようなモノ・・・って思っちゃってますが、やはり相当に違うんでしょうか?

ま、経験したくはないですが。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2011年1月14日

アロマの器械、カッコいいです

ネットの出会いからお付き合いの始まった*mintgreen*さんに院内のアートフラワー作製をお願いしてますが、加えて「香りの管理」であるアロマのコントロールもお願いしています。

院内にそこはかとなく良い香り。(笑)

器械のチョイスから香りの選定まで、すっかりお世話になっちゃってます。

アロマのディフューザー1

青い色合いが斬新でしょ?
私自身、スタッフに任せちゃっていて器械(ディフューザー)の仕組みも使い方も知らないのですが、内部にアロマオイルをセットすると湯気のように出て来るようです。

アロマのディフューザー2

試しに電気を消して、意図的に暗くしながら噴霧されてる様子を撮ってみました。

常時ONにしてしまうと、香り過ぎて逆に不快に感じる方々もいらっしゃるかもしれませんから、そこはそれ当院の女性スタッフが工夫して動作させてくれてます。
こういった香りは私も嫌いではないのですが、若きスタッフも仕事をしながらナンとなく快適な気になって貰えれば宜しいんじゃないかと考えています。

匂わなくては意味がないけど、強過ぎても困っちゃう・・・。

ポイントは「そこはかとなく香る」かと思っています。
・・・・・それって案外難しいです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年12月30日

スタッフと共に駆け抜けた一年

大袈裟な言い方かもしれませんが、「共に過ごした・・・」という表現よりは「共に駆け抜けた・・・」が適切な気がします。

スタッフと共に頑張ったそんな2010年も本日が当院の仕事納め。
ナンと申しましょう、中味の濃い、充実した日々でありました。

この一年、みんな実に良く頑張ってくれました。
無事に終了できたのもスタッフのみんなの御陰でしょう。
改めて感謝いたします。

時に爆笑あり、笑顔が弾け、笑い声が院内に明るく響く当院スタッフ。
また時には涙もあり、ぶつかったりもした激動の一年でした。
不思議なモノですね、振り返ればすべてが良い思い出となりました。

そんなスタッフと 今夜は「シェ栗崎」で忘年会。
若きスタッフだと自分ではそうそう行かないであろうフレンチを、他のお客さんに迷惑が掛からない程度に弾けて楽しく過ごして参りました。

こういった時間共有は実に良いですねぇ。(笑)

「シェ栗崎」で楽しい時間を過ごす1

いや、それを待ってた訳ではないのですが、ちょうど良いタイミングで他のお客様が全員帰って下さって・・・。
ナイスなことに「シェ栗崎」貸し切り状態。(笑)

・・・となればやることは決まっております。(笑)

院長お得意のコンデジ(G12)によるスタッフ集合の記念撮影。

「シェ栗崎」で楽しい時間を過ごす2

失礼しました。院長が股をあまりにも開き過ぎました。(笑)
せっかくですからシェ栗崎御夫妻とスタッフのメグさんにもご参加いただき、例の連続インターバル撮影敢行。

「シェ栗崎」で楽しい時間を過ごす3

ホントは、もっと弾けた写真もあったのですが、嫁入り前の女性が多かったが為に 少しおとなし目の写真掲載です。
栗崎氏の頭上のVサインは私が狙って合わせてみました。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瞬く間に過ぎ去った日々、既に懐かしさだけが残りますねぇ。
凝縮されたような一年を共に駆け抜けるように全員で過ごせたことを記憶にしっかり留めておくとしましょう。

数日の休暇で全員リフレッシュをして、新たなスタートラインに立ちます。
来年のスタートは5日からとなります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年12月25日

スタッフとの集合写真に最適!

最近、キャノンのG12を購入してからと言うモノの、スタッフとの集合写真を手軽に撮るようになりました。
何故かって言うと、凄い機能が付いてるからです。

考え尽くされてる・・・・機能なんでしょうね。(笑)

ナニが凄いって言ったって、セルフタイマー時の連写機能が楽しいです。
もしかすると、連写とは言わずにインターバル撮影って言うのかもしれませんが、セルフタイマー時に、一枚で終わらずに任意の枚数の写真を一定間隔(1秒弱おきぐらい?)で撮れるのです。

セルフタイマーって、一般的には誰だって「おすまし顔」で撮っちゃいますよね?
それがこれだと 連続ですから徐々に砕けていくスタッフの緊張顔(!?)が楽しめます。(笑)
8枚ぐらい撮れば、中には一枚ぐらい全員の良き表情があったりするモノです。

恐るべしコンデジ・G12!

最近、もっぱらこればっかしです。(笑)

最近よく撮る、スタッフ集合写真

これは、インプラント難症例時にお世話になってるT教授との記念撮影。
(12月11日撮影)

院内撮影会後の集合写真

こっちは、22日の院内撮影会の二階堂氏と一緒に。
私の力ない右手に比べると、二階堂氏の左手は力が入ってます。(泣)
真ん中の女性はアシスタントの方ですが、万が一御迷惑をかけては申し訳ないので、モザイクを掛けさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょう?
一般的には勤めていた職場でのユニフォーム姿の写真ってそうそう無いですよね?
当院では、将来の各自の結婚式にもお使いいただけるようにデータ配布もしております。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年12月23日

酒井歯科医院・院内撮影会を開く

私も写真好きではあるので、こういったブログとかHPに当院スタッフのにこやかな笑顔の写真を載せたいなぁ・・・とは常々考えてます。
でも、いざスタッフにお願いして写真を撮らせて貰おうと思っても、お互いの照れって言うか遠慮って言うのか、恥ずかしくて案外良い写真なんかは撮れないモノであります。(泣)

そこで考えました・・・・だったら、

プロの方にお願いすれば良いかと。(笑)

あれはまだ夏の日、「いわき百景」さんのバナーからナニ気にクリックしてみたら「BeYouいわき発信」さんのサイトに辿り着きました。
その後、新規加入のスタッフが落ち着くのを待ってたり、医院外周のメインテナンス用の足場が組まれてしまったりと撮影に不向きな事もあったりで今日になっちゃったのですが、ホントにプロのカメラマンの方に来ていただき、ついに酒井歯科医院・スタッフ撮影会を実施することができました。

プロのカメラマン、二階堂朋也氏。

本日は大変にお世話になりありがとうございました。プロの方のお仕事ぶり、間近に拝見することができ実に感激いたしました。
とても素晴らしかったです。

同時に、ノリの良い当院スタッフにも感謝。(笑)

みんなの「喜びよう・明るさ」が院長は嬉しかったです。(涙)

酒井歯科医院・院内撮影会1

言うなればモデル撮影会ですから、みんなも満更でなく・・・。(笑)
私は・・・と言えば、ライティングに興味津々でした。
バックライトの意味合いがよ~く解りました。(笑)

酒井歯科医院・院内撮影会2

軽妙に語りかけながら、スタッフを時には「おすまし顔」に、時には「爆笑顔」にしてみたりとホントに自由自在。(笑)

酒井歯科医院・院内撮影会3

みんなで順番に撮っていきます。

酒井歯科医院・院内撮影会4

時にはこんなに離れて・・・

酒井歯科医院・院内撮影会5

場面を変えて、今度は実際のスタッフワークを再現。
ぎこちなさはあっても和気藹々で進めていく事ができました。

酒井歯科医院・院内撮影会6

フレーミングはこんな状況でした。

酒井歯科医院・院内撮影会7

酒井歯科医院・院内撮影会8

様々な角度からの撮影。
院長がカメラを持っても、どう考えてもこうはいきません。(笑)

二階堂朋也氏・・・・

「どこの誰?」とは申し上げにくいのですが、御存知の方もいらっしゃろうかと思います。今年 紛れもなく私に多大なる影響を与えて下さった方であります。(笑)
実に楽しいひとときをありがとうございました。
スタッフ一同を喜ばせて下さって 心より感謝申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういった小さなイベントは、医院の風通しを良くしてくれます。
チーム一丸となって日々の診療に取り組む結束力がまた一段と増したようで、とても有意義な時間となりました。

撮っていただいた写真、仕上がりがとても楽しみでなりません。
今後、順次 HP等に活用していきますね。

最後に、二階堂さんとアシスタントの方、そして私が着席する直前に撮った笑顔弾けるスタッフの写真をアップしますね。題して・・・

We are the SAKAI-DENTAL-CLINIC!(笑)

酒井歯科医院・院内撮影会9

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年12月22日

まるで命を持つような花のアート

単に「物」でしかないのに、どうしてか「命」や「魂」を持ってるように感じるモノってありますよね。
例えば、家であったり、クルマであったり・・・。
どう見ても無機的な物でしかないのに、長く生活していたり愛着の湧く物にはある種の魂が存在するように思えたりします。

それが明らかに人の手による創作物・造作物であれば尚更でしょう。

当院の玄関に こんなお花を置いてみました。

玄関先のアートフラワー

アートフラワー。ブログ仲間の*mintgreen*さんに作っていただきました。

アートフラワー(夜)

これだけの物をお作りいただくのに、申し訳ないけどどれほどの労力が必要なのか想像すらできませんが、なんだか*mintgreen*さんの人柄がかぶって実に丁寧に作っていただけたようで嬉しい限りです。
昨夜、当院に顔を出して下さった「まるとみ自転車部」の豊田部長もすぐに気が付いて下さってお褒めいただけました。

命・・・は宿ってないかもしれませんが、医院玄関という様々な方が出入りする空間をその彩りが和やかに演出してくれます。
ナンか、良いでしょ?(笑)

私自身には悲しいかな、こういったセンスは皆無なのですが、*mintgreen*さんにお願いして、少しでも歯科医院を快適な空間にしていただけるように今後もしていきたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医院玄関が目映く感じられる酒井歯科医院レポートでした。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年11月29日

地に足がついている安心感(笑)

本日は好天なり(笑)・・・でありました。 昨夜のワインが効いて、午前中はちょっと(泣)・・・だったのですが、せっかくの穏やかさでしたので、先日断念した医院外周を覆う「足場」に再トライしてみました。 成せば成る、登ってはみるモノです。(笑) 足場に登る1 こんな角度からシンボルツリーの欅を見下ろしてみました。 でも、まだベランダの脇ですから二階部分・・・・。 足場に登る2 こんな足場を ソロリ ソロリと・・・・。(汗) 当院の屋根1 さらに登って屋根を初めて見てみました。 こんな色だったんだ・・・・知らなかった。(笑) 当院の屋根2 ま、しっかり足場を握る手には力 入ってますけどね。 実は、汗でぐっしょりです。(笑) モチロン、しっかり足場を組んでらっしゃろうかとは思いますが、それでも微妙な揺れって感じるモノですよね。 恐る恐るゆっくり降りていって、揺らがない地面に足が届いた時、「地に足が付く」ことの本当の大切さを改めて知った気がしました。(笑) ※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。
Google +1
2010年11月25日

オフィスウェーブさんに感謝!


以前にも紹介したことのあった「オフィスウェーブさん」。
歯科医院のより良き明日のためにサポートして下さるプロ集団の方です。そこの笹本さんって方に 一度 当院を御訪問いただいたことがあるのですが、その折のことをこんな風に取り上げて下さり、ありがたく思いました。

● 『 きれいな綺麗な歯医者さん

こんな皆様の口腔内を 弄るような仕事をしてるんですから清潔なのは当たり前なのですが、やはり第三者の多くの歯科医院を指導している方に機会を見つけてチェックしていただかないと ついつい全員で見過ごしちゃうことって出て来ますよね。

当院のクリスマスモード1

ご指摘いただくことは決して「マイナス」なのではなく、むしろ当院にとっては後々の「プラス」なのですから、忌憚のないご意見をこれからもお願いしようと考えています。

ま、実際にあれこれ言われると まず間違いなく落ち込むんですけどねぇ。(笑)

当院のクリスマスモード2

そこはそれ、経験豊富なオフィスウェーブの皆さんですから きっとオブラートに包むように御指摘いただけることでしょう。(笑)

あらゆる側面で全員に求められる 「日々の研鑽」。

言葉で言うのは簡単ですけど、実行するのは実に大変なことです。
プロのサポーターの方に背中を押してもらいながら、着実なる成長・進化を目指したいと考えてる昨今です。

・・・・楽しみにしてますが、結構ドキドキもしてます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年11月23日

高い所が苦手なことを思い出す

当院はいま現在、外装のメインテナンス中。
足場を組んで、それこそ屋根にも簡単に上れるようになってます。

医院外周工事1

医院外周工事2

なかなか自院であっても 2階の外壁や屋根とかを つぶさに見る機会は普通はありませんよね。
で、工事の責任者の方に事前に了解を得ておき、せっかくなので休日に上まで足場を上ってみようと思ったワケです。(笑)

ところが、足場の階段を10段ぐらい上ったでしょうか。
ナニ気に下を見てみるとこういった足場ですから格子の間から真下が見えることに気が付いちゃいました。

おぉ~、そう言えば高所恐怖症だった!

思い出してしまったのです、高いところが苦手だったことを・・・。

医院外周工事3

どうにもこうにもこれ以上 上れなくなってしまいました。(泣)
たかだか地上高4メートルぐらいでしょうか。
情けないことに、足が震えてしまって屋根はおろか2階の外壁すら見ることは出来ませんでした。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年11月14日

アートフラワーで華やぐ医院玄関

最近、ネットで新たな繋がりを持てた地元の方に 各分野ごとのあれこれの院内サポートをお願いできることになりました。実にありがたいことであります。

ちょっとしたモノなのですが、まずお願いしてみたのが院内を彩ってくれるアートフラワー。医院の雰囲気に合わせて作っていただきました。(笑)

医院玄関にアートフラワー1

お願いしたのは*mintgreen*さん。

ブロガーの集まりで知り合った方なのですが、多分 パソコンスキルが私のレベルと似たような感じで ちょっと「ブログ・twitter・Facebook」など新しいモノにチャレンジしながらも四苦八苦(!?)されてるような感じがして とても好感を覚えた方です。

医院玄関にアートフラワー2

今後、手間は掛かるのかと思いますが、院内の随所にこういったセンスの良いアクセントをお願いできると嬉しく思います。(笑)

さて今回、上の写真をコンデジ「G12」で撮影した際にちょっと驚いたことがありました。
このコンデジには人物撮影時にお顔に勝手にピントが合うという機能(顔認識機能?)が付いているのですが、ナンとアートフラワーの後ろに居る天使の顔を認識してそっちにピントが合っちゃったことがありました。

映像技術の進歩って、驚くことばかりですねぇ。

因みに、このアートフラワー。当院の女性スタッフにも大好評。
みんなで第二弾、第三弾を期待しておりますので、*mintgreen*には末永くサポートをお願いしたいです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月29日

当院のメインテナンス工事開始!

まだ暦的には10月だというのに、今朝の冷え込みは相当でありました。
寒いワケです、こんな気温でした。(泣)

寒いワケです。(泣)

早朝7時。
外気温6度と言えば師走並の最低気温だったんではないでしょうか。

そんな寒い10月末の28日。きょうから当院の外周のメインテナンス工事が始まりました。ここ暫くご近所の方々はモチロン、お出でいただく患者さんにも御迷惑をお掛けします。

酒井歯科医院のメインテナンス工事スタート!

開業以来17年。
当院の外壁は、全面タイルですので、外壁の劣化はそうそう生じないかとは思いますが、それでも目地のシーリングとか屋根とかのメインテナンスは必要不可欠でしょう。
毎度のことながら、内装とかでも全面的に御世話になってる業者さんに段取って頂いて、安心してお任せする運びとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

工期予定は3週間ぐらいかと思われます。
どうしても、診療をしながらのメインテナンスとなっちゃうので、工事進捗状況は遅滞が予想されます。
台風の接近もあるので、その間は進まないでしょうしねぇ・・・。(泣)

強引に仕事話題(!?)に結びつけてナンですが、こういった建物のメインテナンスも、口腔内のメインテナンスも非常に大切です。

我が酒井歯科医院の建物も特別なるトラブルがあった訳ではないのですが、より良き今後の為にはここで信頼できる業者さんに入念なるチェックをお願いして、末永くトラブらないような環境作りは必須と考えました。

口腔内も同様です。

衛生士さんに活躍願うメインテナンスだけなら、削ったり麻酔したりといった不快事項も生じません。
かかりつけの歯科医院に相談なさってみることをお勧め致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月14日

害虫との果てしない戦いは続く

一難去ってまた一難。

先日はアシナガバチに巣作りされそうになって撃退した経緯をブログにアップしたばかりですが、今度はルリチュウレンジという体調1センチにも満たないような害虫(ハチ)の異常発生に見舞われております。(泣)

御存知ですか? ルリチュウレンジ・・・。
私は知らなかったのですが、どうにもこうにも患者さんの出入り口の玄関付近で大量発生。どうしたモノかとしばし思案。
結局、日頃 懇意にしてる業者さんから紹介を受けて、駆除防除の専門家に依頼することに致しました。

どうも、医院周囲のサツキ・ツツジの葉を幼虫が好むようで、年にして3回ぐらい発生するそうです。(泣)
・・・・・・・・困ったモンだなぁ~。

当院のシンボルツリー・欅

緑の植栽 は、掛け替えなくありがたいモノですが、結構 虫も付いてきます。
今まで17年間、これだけの異常発生は経験したことがないのですが、この夏の高温続きが影響でもしたんでしょうか。(泣)

異常な暑さ・・・・害虫はそりゃぁ駆除すれば良いだけですが、来春はスギ花粉症の当たり年とかとも聞きます。

やっぱり、困ったモンだなぁ・・・・。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月10日

金木犀の「香り」に秋を感じる

医院の入り口が良い香りに包まれています。(笑)
当たり前だけど、トイレの芳香剤とはワケが違います。毎年、このキンモクセイにより 季節が完全なる秋に移行したことを実感しています。

酒井歯科医院・入り口のキンモクセイ1

この写真は一眼レフのカメラで休診日の木曜日に撮ったのですが、パソコンにデータを取り込んでみたら どうしてか写真表面が粗いことに気が付きました。
「アレ、おっかしいナァ~・・・」と思ってカメラをチェックしてみたら、その前夜にほぼ真っ暗に近いところでISO感度ってヤツを通常の100とか400から6400にまで上げて撮影していたのが原因だったようです。
(上げると暗いところでメリットが有るが、画質が劣化するのが欠点)

・・・・・情けない、単に戻し忘れです。(泣)

こういった初歩的ミスは、今でも時折あったりするのです。

さて、このポジションで、せっかくですから思いっきりジャンプして高い位置からの撮影をしてみました。

酒井歯科医院・入り口のキンモクセイ2

・・・・・ウソです。(笑)

広角レンズを三脚に付けて頭上に持ち上げ、絞り込むことでピントが何処にでも合いやすいようにしながらセルフタイマーで待つことしばし・・・。

御近所の方々が御覧になったら、さぞかし「・・・・ん?」の光景だったことでしょう。(笑)
でも、いつもとは全く違った視点からの撮影も私的にはオモシロいものではありました。

今後も使えそうなアングルです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年10月 5日

蜂駆除、強力殺虫剤でイチコロ!

先日、当院の窓ガラスに強面(!?)のアシナガバチが集まって来てたことを このブログに書きました。(→ こちら!)
実はすぐに姿を見せなくなってホッとしては居たのですが・・・

柱の陰に隠れておりました。(泣)

って言うか、黒い部分に集まるっていうのは本当だったようです。

蜂駆除騒動1

少しだけ場所を移動させて、窓の黒いアルミの柱に隠れていたようです。
黒い部分、例えば人の頭部などが狙われ易いというのは本当なんだと妙に納得したモノです。

駆除にあたり、親切な患者さんが私のブログを読んで下さってヒントを下さったのです。

● 動きの鈍い朝夕が良い
● 頭は白っぽい布で防御する
● etc・・・

蜂駆除騒動2

左の写真は活動が活発な時間帯に撮影しましたが、左上の「影」は飛来したアシナガバチ。

周辺をブンブン飛び回ってましたっけ。本日、早朝、連中(!?)にほぼ動きの無いのを確認後、殺虫剤を噴射。

完璧、イチコロでした。(ホッ・・・)

蜂駆除騒動3

その殺虫剤。
結構の値段ってするモノですねぇ。

ホームセンターで見てみたら、980円・1280円・1780円の3種類。

人間の心理って不思議ですね。
980円だと効かないような不安があるし、1780円だとナニもそこまでしなくとも・・・・と考えちゃう。(笑)

間を取って1280円で行こう・・・。
消費者は、きっとそんなふうに考えるだろうことを解ってるのか、一番手に取りやすいところに陳列されておりました。(笑)

殺虫剤はありがたい。噴射後、一匹も飛び立てず、バタバタ地面に落下していきました。
ただ、これだけの威力だと、人間が誤って吸い込んだりしたら・・・なんて危惧を抱き、管理法に不安を覚えたりもしましたねぇ。
その点は細心の注意が必要でありましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月29日

当院が蜂のターゲットになる(!?)

先週のこと、休診日に院内のパソコン網のメインテナンスをしている時のこと。ナニ気に外(駐車場側)を見たら、窓になにやら蠢くモノが・・・

「ん・・・ナンだこれ?」 と思って近付いてみると

アシナガバチ(!?)2アシナガバチが十数匹も・・・。(泣)
当初、この集団行動の意味が解らなかったのですが、後日 同じくこいつを御覧になった患者さんが「巣作りじゃないの?」って教えて下さって合点がいきました。

この数日前に、植木屋さんに医院外周の植栽の手入れをして貰い、枝を随分と落としちゃったのでした。そのせいじゃないでしょうか。
アシナガバチとしても行き場に困ったんでしょう。近くの窓に寄って来ちゃったんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ~そこで、安全区域(室内)に居る私としては、せっかくですから写真を撮っときました。(笑)
苦手な方もいらっしゃるでしょうから表示は小さくしておきますが、写真をクリックするとそこそこの大きさになります。

ちょっと強面ですよね。(笑)
出来れば「ご対面」はしたくない相手です。
「ナンか文句ある?」って言ってました。(笑)
で、これだけでは大きさが伝わりにくいと考えて、せっかくですからサイズを測ることに致しました。(笑)

アシナガバチ(!?)3定規を当てて、身体測定。(笑)
2センチ強ではたいした大きさではないでしょうけれど、大群が押し寄せては困りものです。
「どうしたモノやら・・・」と案じていたら、視線に耐えられなかったんでしょう。居なくなってくれました。

あぁ~助かった。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 3日

ポリデント・シュミテクト・etc

おそらく、ポリデントだのシュミテクトだのポリグリップと聞けば、テレビのCMなんかで一度はお聞きになったことがある名前でしょう。

でも、どこの会社の製品かって訊かれるとお答えになれます?

答えは・・・・・・・グラクソスミスクラインさんでした。(笑)
(実は私も知らなかった・・・(^^ゞ)

いわき市の歯医者・酒井歯科医院のサンプル1

当院では上の写真のようなサンプルをお渡ししたりしてますが、注意点が一つ。
入れ歯の洗浄剤「ポリデント」には、総入れ歯用と部分入れ歯用があるのでご注意下さいね。

いわき市の歯医者・酒井歯科医院のサンプル2

うっかり使い分けを間違うと、部分入れ歯のバネを黒変させたりすることもあります。

また、一時期のCMにより、「磨くとキズが付くので良くない」と思ってらっしゃる方がいらっしゃいますが、それは誤り。
あくまでも研磨剤入りの歯磨き粉を付けるとそうなるって事であって、当然 義歯の使用後の洗浄時にはブラシは掛けねばなりません。

結構、誤解なさってる方が多いようなので、こんなサイトでも御確認いただければと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年9月 1日

オフィスウェーブさんとの出会い

17年も自院で歯科医業を続けていると、気が付かないうちに我々(私とスタッフ)が当たり前と考えてることが実は案外そうでもなくて、現在の潮流(トレンド)から大幅に逸脱してたりする・・・・・・こともあるんじゃないか、って考えたりします。

そりゃぁ本心から大きなズレがあろうと思って日々仕事をしている訳ではありませんが、実際にはスタンダードではない点もあるかもしれません。

また、娘のような年齢のスタッフにとって 果たしてこの職場が魅力的かどうか、正直なところそれも自分ではなかなか判定できないモノです。

そこで・・・

そういったチェックを専門家に依頼してみることに致しました。

オフィスウェーブさんとの出会い

オフィスウェーブさんです。

『女性力を歯科医院経営に活かす!
イキイキしたデンタルスタッフを育てます!』

んだそうです。サイトにそう書いてありました。(笑)

先方の担当者の方には申し訳ないのですが、実は当初 大して期待せずにコンタクトを取ったんです。それがその後にその担当者の方と電話やメールでやり取りするようになって意気投合。
(・・・って勝手に私は思ってる(笑))

出来ることなら、こんな方に第三者の視点で当院を見て貰い、正すべき点は正し、改善すべき点は改善し、問題ないような点は存分に誉めて貰ったりしながらスタッフ全員でより良き医院作りをしていこうと考えたのです。

同時に当院のスタッフに、歯科という仕事に対する「やりがい」を持って貰いたいとも考えました。

本来はそれを院長自らがやるべきナンでしょうけれど、そもそも我々歯科医はスタッフの女性心理を見極めての指導に関しては間違いなく「ド素人!」です。
だったら、信頼できる方にお任せして今後長期に渡ってあれこれご提案いただいた方が良いんじゃないかと考えました。

9月。
今年もあと4ヶ月を切りましたが、オフィスウェーブさんに助けを借りながら まだまだ暑いけどこの季節の変わり目に新たなスタートを切ってみる事にいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年8月27日

ビジュアルマックスによる配布物

最近、当院のブログ型サイトの充実のためにあれこれやってるのですが、こんな配布物とかも紹介しちゃおうかと考えました。
(サイトへのアップはまだなんですが・・・)

既に、私が作ったパンフとか院内報のようなモノはアップしたのですが、もっとも活用してるビジュアルマックスによる配布物は「酒井歯科医院」を語る上で欠かせませんでしょう。
パソコンはモチロン、デジカメ・プリンタ等が揃わない時代だったら到底考えられないようなモノが瞬時に出来るようになりました。

私はノータッチ、すべてスタッフがやってくれます。(感謝!)

ややもするとお渡ししてることを忘れるぐらいに関わってません。
だからこそ、容易に継続できるんですよね。

ビジュアルマックスによる酒井歯科医院の配布物1

ビジュアルマックスによる酒井歯科医院の配布物2

当然、ユニットサイドでもあれこれ患者さんにはお話はしますが、一回聴いてすべて把握できる方なんていらっしゃいません。

情報提供は文書で・・・・保険診療では、こういった文書を確実に渡すことを義務化されてますが、白黒の文字だけのヤツは誰も見る気になりませんよね。
せっかくのこういった時代なんですから、カラフル、カラフル!(笑)

貧乏性なんでしょうか。どうしてもカラーだと満艦飾に色を使いたくなる私の悲しい性であります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年8月21日

夏の夜、ビュッフェパーティー

まだまだこれから残暑は厳しいんでしょうけれど、昨日・今日とここいわき市では、過ぎゆく夏の余韻を惜しむような感じさえするほどの涼しさでありました。

そんな夏の夜、スタッフ(お子さんも御一緒に)とワシントンホテルで開催されたビュッフェパーティーに参加。

いやぁ~、盛大でナニよりでありました。(笑)

ワシントンホテル・ビュッフェパーティ-1

メインはカニ。モチロン、それだけでなく美味しいモノ盛りだくさん。
会場は活気に溢れ、いい感じでした。

ワシントンホテル・ビュッフェパーティ-2

後半の「お楽しみ抽選会」では一同大爆笑。
一喜一憂しながらワインだのシャーペンだの宝くじだの、高額商品にはほど遠かったけれども各自 戦利品をゲットして帰って参りました。(笑)

ワシントンホテル・ビュッフェパーティ-3

スタッフの笑顔は良いですね。
みんなに支えられての酒井歯科医院です。時にはこんな時間を共有して、更に結束を固めて行ければと願う院長でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年8月17日

明日から新しき日々が始まる

それにしても暑っ~~い一日でした。(泣)

終日、パソコンとニラメッコだったこともあり、時折Twitterのタイムラインで確認していたら ここいわき市でも「39度!」だの「熱風!」だのといった文字が躍っておりました。
気象庁の発表(観測所)ではそうでもないんでしょうけれど、アスファルトの輻射熱なんかに晒される場所(街中)では酷かったことでしょう。

海岸沿いの、少しは内陸よりかは涼しいはずのいわき市でこんなナンですから内陸の暑さはいかばかりかと・・・・。
全国ニュースで今日一日で200人からの人が熱中症で・・・なんていうニュースは頷けるモノがありましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、高校野球も佳境に入って来た甲子園。
福島県の聖光学園が勝ち進んだのは非常に喜ばしいことですが、ちょうどお昼時のグラウンドに立ち、長袖・長ズボンで走り回ってるっていうんだから むしろ喜びよりもそっちに驚きを感じました。しかも勝ち進めば進むほど ここからは連日連戦・・・。モノ凄い体力消耗でしょう。
高校生はまだ良いとしても、審判団の方々にとっても辛いグラウンド上でしょうね。ホント頭が下がります。

当院のお盆休みは5日間。

気が付けばアッと言う間に過ぎ去りました。明日からは後半戦です。きっと気が付いたら年末だったりすることでしょう。(笑)

この連休には、以前お伝えしていたブログ型サイトの更新が出来て充実しておりました。
思って居たことの半分も出来ませんでしたが、モノは考えようで半分は出来たと考えればいつもの連休よりはマシって感じです。(笑)
今後は、なかなか纏まった時間は取れないのですが、少しずつでも更新して、サイトを育てて行きたいと考えています。

HPは、完成品を手に入れちゃうのはお金を払えば容易ですけど、少しずつ育てて行くという醍醐味もまた捨てがたいように思います。
やがて充実のコンテンツとなれるようにします。「成長」をお楽しみに!

「カッフェ・ドラゴーネ」さんで旧友と

写真は、以前にも行った仁井田浦の「カッフェ・ドラゴーネ」さん。

ここで中学・高校時代の旧友と久し振りに語らえたのも良かったです。自分の今の姿は間違っては居ないことの再認識にもなりましたし・・・。

どうも、このお店のオーナーが御世話になってる内装業者さんが、私も日頃御世話になってる方だということを最近知りました。共通の知人が居るという「縁」を感じ ちょっと遠いんだけど、ドライブがてら足を向かせる感じになったようです。考えてみると・・・

世間って案外 狭いモノですね。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年8月 3日

スタッフの空気が読めない院長

何処の歯科医院もそうかと思いますが、小規模であるが故にスタッフひとりひとりに結構の負担を毎日 強いてしまうモノですよね。
日々、仕事が大変な分、できればナニかのイベントのあるような時には早めに仕事を切り上げて、融通を利かせてあげたいと日々考えて居るのですが・・・。

(ス) 「先生、8月7日は小名浜の花火大会なんですけど・・・」

(院) 「おぉ~、OK! そんな希望があったらいつでも言ってよ。
    何時に終われば間に合う?
    ナ~ンだ、遠慮無く早めに言えば良かったのにぃ」

(ス) 「・・・・・・・・・・・言ってましたけど(笑)」

(院) 「エッ、いつ?(汗)」

いわき花火大会

そう言えば・・・・
7月の半ば頃だったか、食事会をしてる時にスタッフにこう訊かれたのです。

(ス) 「写真好きの先生は、花火の写真なんかは撮りに行ったりさ
    れないんですかぁ?」

(院) 「ん~、人混み好きじゃないから行かないかなぁ」

(ス) 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(泣)」

毎年そうしてたりするんだから 気が付いてあげれば良かったんですが、スタッフ達としては「花火の写真」→「小名浜・花火大会」→「早めの診療終了」にピンと来て欲しかったんでしょう。やはり言い難かったんでしょうねぇ。
それにしても、まったくもって女性スタッフの気持ちに気が付けない情けない院長でありました。(反省!)

・・・・ってなワケで、今週末土曜日(7日)の午後は早めに診療を終えさせていただきます。
スタッフの喜びが明日の診療時の患者さんへの笑顔に変わって来ると私は考えて居ます。
勝手で申し訳ありませんが、その点をどうぞ御理解下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年7月29日

ホワイトニングの合同セミナー

我々の歯科業界、技術・材料の進化・進歩は目を瞠るモノがあります。
「日進月歩」は大袈裟かもしれませんが、より良きモノがどんどん出て来る昨今。常に新しいモノ・情報に触れて居ないと取り残されてしまうというような危惧を覚えることもしばしば・・・。

特にホワイトニングなんかはその最たるモノで、我々が正しき情報を持っていないと患者さんに御迷惑をお掛けしかねません。

そんなこともあり、昨夕 湯本の細島歯科医院の皆さんと当院スタッフで合同セミナーというか、勉強会を開催してみました。

講師は、ウルトラデントという会社の方で、当院でも愛用している「オパールエッセンス」のアドバイザーのHさんという女性。

実は、昨年もこの方のセミナーを当院スタッフと共に受講したことがあるのですが、とても解りやすかったので 今回は特別にお願いして当院に来て頂くことにしたのです。
我々だけでは勿体ないので、細島歯科医院の皆さんをお誘いして、実に充実した時間を過ごすことができました。

ホワイトニング・合同セミナー① ホワイトニング・合同セミナー?

受講者総勢13名。

当院には、パソコンからスライドを映し出せる大型のモニターのある場所が待合室しかなかったので、そこを利用してみました。

こういったセミナーは良いですね。

講師の方がそう勧めて下さった事もあって、まぁ身内しか居ない状況ですから遠慮無く途中で質問を挟むこともでき、最新の情報に触れることができました。

「オパールエッセンス」は自宅で御自身でやって頂くホームホワイトニングの代表格。私自身もやってますけど、歯科医院で行う高濃度の過酸化水素使用のホワイトニングと違って 歯へのダメージもほとんど無いし、後戻り(色が元に戻っちゃう)も緩やかだし、繰り返し何度もできるし、オススメであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人の第一印象っていうか、初対面時に目が行くところって、第1番目は「目」、2番目は「口元」と言われます。講師のHさんのアドバイスを活かして、皆さんにもどんどん勧めてみる事に致しましょう。

明眸皓歯はやっぱり良いですよね。
(※ 明眸皓歯・・・美しく澄んだ瞳と白く整った歯。美人の例えに言う言葉)

講師のHさんがまさにそうで、スタッフ一同感嘆しきりでありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年7月23日

細やかな「心配り」がありがたい

ホントに暑中お見舞い申しあげます。

暑い毎日が続いてますねぇ。
それでもここいわき地方は、福島県下では浜通りと呼ばれる海岸沿いですからまだ良いのですが、内陸部の福島市・郡山市(中通り)や会津若松市(会津地方)となれば、天気予報の最高気温も35度とかでしたから、実際の街中の体感気温はもっと高いのではないでしょうか。

事実、今日の午後 所用で郡山市に出向いたのですが、クルマの指し示す外気温はその通りの35度前後でありました。

屋外でのお仕事の方には申し訳ないですけど、室内の仕事で良かった・・・と感じる そんな毎日です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

医院では、この時期 当然ながら冷房または冷え過ぎないようにドライのエアコン設定にしてますが、それでも高齢の方などには待合室・診療室が寒く感じられる方もいらっしゃいましょう。

診療室においては、治療中も足もとが寒くならないように膝掛けなどを掛けて頂くことが多いのですが、ここ暫くでスタッフより提案されて 待合室でもお使い頂けるようにしてみました。

冷房時には欠かせない膝掛け

実は、私自身は冷房下での「冷え」がどうこうと考えたことはなかったのですが、スタッフが注意してみていたら足下を気にしながらお待ちになってる患者さんがいらしたとのこと。

それを観察・判断し、スタッフ自らが適当なセリーヌとかのロゴの入った膝掛けをネットで見つけてくれて注文。

そういった細やかなる心配りをしてくれるのは嬉しいし、非常にありがたく思います。
小さな事ではありますが、男性である院長に欠落している細やかさを補ってくれることにより、円滑なる医院運営を支えてくれてる様に感じます。

感謝しなくてはなりませんね。

因みに、買い物に関しては彼女達がネットで選んでくれて・・・のパターンがほとんどでしょうか。
決済直前になると私を呼んでくれて、私は暗記してるカードの番号だけ入れて「ハイ、完了!」となります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年7月15日

スタッフ全員で学べるセミナー

本日は休診日を利用しての院内セミナー。
予防歯科では有名なオーラルケアさんから講師の女性に昨夕から来て頂いて、昨夜は懇親会、今日は「講義&実習」と実り多い2日間でありました。

目的 は、スタッフ全員で最先端・最新の予防歯科関連の知識を学び、より良き医療サービスを提供できるようにステップアップすること。

無事に目的は達成できたようです。(笑)

院内セミナー(講義) 院内セミナー(実習)

その講師の女性がとても素敵で素晴らしい方で、今後 中長期にわたっての当院担当をお願いしたくなる感じ。

残念ながら 私が講師役になってあれこれをスタッフ全員で学ぼうとしても、どうしても一方通行になりがちになってしまうのですが、やはりこういった事は・・・

プロにお任せするのが一番。(安心!)

我々スタッフひとりひとりの意見に十分に耳を傾けながらの講義進行は実に良くってありがたかったです。
今後も定期的に来て頂いての指導をお願いした次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

院長を含めたスタッフ全員が 同じ方向を目指して努力する・・・
それを当院の基本方針にしたいと考えを新たにした 7月半ばの木曜日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年7月 2日

アイリスの高圧洗浄機を購入

当院の北側のバス通りに面したエントランス周辺のタイル部分。

この時期だから・・・ってワケではないのですが、おそらく日当たり不良が原因なのか ややもすると常に階段部分の隅々に苔をむしたような汚ぁ~い状況になってしまっていたのです。

ホースで水を掛けてもダメ、デッキブラシで擦ってもダメ・・・。(泣)

さぁ、どうしたモノか・・・・。

そんな中、最近テレビのコマーシャルでやってるアイリスの高圧洗浄機に目が止まりました。
お掃除の業者さんに依頼することも可能ではあるのですが、その依頼一回分で高圧洗浄機が2台買えることを思うと、自分でやってみようかと・・・。(笑)

・・・・でもって、やってみました。

アイリスの高圧洗浄機

これなんですけどね。
ダメならクルマの洗浄にでも使おうか程度に考えて居たのですが、やってみると納得。
実に強力な洗浄ができ、休診日の今日、当院のタイルはすっかり綺麗になりました。(笑)

使用感レポートとして、間違いなく優れたモノではあるのですが欠点もありました。

 【 欠点その1 】

強力な方が宜しかろうと考えてアイリスで一番大きなサイズにしたのですが、現物を見ずにネット注文してしまったが為に、予想以上に大きくて重かったです。
時折 自宅に持ち帰って・・・なんて考えて居たのですが、まさか重量20キロとは思ってもみなかったので、移動が大変でありました。(泣)
モチロン、ネットにも表示されては居たんでしょうけれど 買ってから「車輪が付いてる意味」に気が付きました。(笑)
一般家庭であれば、もうワンサイズ下でも良かったかもしれません。

 【 欠点その2 】

イメージとしては、落書きだらけの黒板を黒板消しで消すよう(アッと言う間に綺麗になる)かと思っていたのです。
実際は・・・・大袈裟に言うと黒板を消しゴムで綺麗にしてる感じです。恥ずかしながら急ぐと虎刈り状態になっちゃうかなぁ~と。
当たり前ですけど、丁寧にやればやるほど時間は掛かりました。

 【 欠点その3 】

思った以上に手に振動が来ます。
林業でチェーンソーを扱う方の白蝋病の病名を思い起こすぐらいでありました。これもサイズが小さければ良いのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欠点ばかりを書き連ねてはアイリスさんに申し訳ないのですが、使ってみないと解らない点ってあるモノですよね。

間違いなく綺麗にはなるので、「価格コム」で最安値で購入するなら紛れもなくお得なお買い物のように感じた高圧洗浄機でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月27日

お掃除ロボット「ルンバ」導入!

誰だって仕事終わりのその後に、お掃除となればイヤですよね。
疲れてるし、帰りは遅くなっちゃうし・・・そこで、

お掃除ロボットなるモノを購入(導入)してみました。(笑)

お掃除ロボット「ルンバ」が当院にやって来た!診療終了後に、椅子とかケーブル類とか邪魔になりそうなモノを除けておくだけで・・・

あとはスイッチ・ポン!

自動で動いてエリア内を満遍なく綺麗にしてくれるという優れモノであります。
(アメリカ産の中国製?)

モノ凄ぉ~く散らかってる部屋なんかは無理かとは思いますが、歯科医院のようにそもそもがある程度の清潔レベルを保っていて、しかも床面にあれやこれやの荷物がない環境だったらうってつけかと考えます。
(歯科医院は案外 細かい綿ボコリだけが多いです)

ただし欠点もあって・・・

● 広すぎるエリアには対応できない
● 時間が掛かる(完璧を期すには12~13畳で1時間)
● 意外とうるさい
● セコムの人感センサーに引っかかる
● 隅々が苦手
● 当たり前だけど、お掃除してくれるのは床面だけ(笑)
● ・・・・etc

それでも見てるだけで可愛くなるような動きは それらの欠点を補って余りあります。
その動きをYouTubeの動画にアップしてみました。全体の色合いが黄色過ぎてしまったのはご愛敬。
こんなふうであります。(笑)

今のところ、せっかくスタッフの帰宅時間を早めようかと考えての導入だったのですが、みんな興味津々で愛嬌のある「ルンバ」の動きを見ちゃって 結局帰るのが遅くなっちゃったりしてます。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月13日

オーラルケアさんとのお付き合い

自分達(スタッフ&院長)の歯科医院ですから、あらゆる事を自分達で考え 決定していくことは大事なことかと思います。
ただ、日常 朝から夕までの診療に従事していると、その間に様々な最新情報に触れ、全員で勉強して かつ情報を共有して行くのは至難の業であります。

そこで・・・
最近新たに心強ぉ~いサポーターに、当院のバックアップを依頼してみることにしました。

オーラルケアさんとのお付き合いです。

オーラルケアさん

衛生士さんも助手さんも、受付もそして院長も、全員の知識が最新であって、しかも最良の予防法を実践できるように、サポートして貰えるようになりました。

予防のオーラルケアさんに限らないのですが、インプラントもホワイトニングも当院をサポートして下さる方々の存在はありがたいですね。

大勢のサポーターが必要なのは、サッカーの岡田ジャパンだけではなかったようです。(笑)

チェリーセージのアップ

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月10日

実り多い「スタッフミーティング」

今週の土曜日(12日)は、院長の顎咬合学会出席のために当院は休診日となります。
土曜日にしかお出でになれない患者さん、ゴメンナサイ。

なるべくは日曜日の講習に限定するようにはしてるのですが、良い刺激を得られる学会は土曜・日曜で宿泊しながら参加したいのです。

そんな理由もあって・・・・
本日の木曜日は本来休診日なのですが、例外的・特別に今日は診療日として午後からはスタッフ全員で医院全体のミーティングを開催致しました。

実に充実した時間を過ごせた気がします。(笑)

やはり、相談すべきはスタッフですねぇ。
ここ暫く モヤモヤ感のあった懸案事項も、「オモシロいと思います!」という全員の賛成を得られてスッキリした次第です。

ナンの時にもそう感じますが、院内改革(医院レベルアップ大作戦)はスタッフの力なくして成し遂げられないし、同時に改革の最大勢力は院長本人であったという残念な結果を その度に突きつけられることにもなりましょう。

これからもスタットの多大なる協力を得ながら、医院をしっかりと進化させていくつもりで居ます。(乞う御期待!)

酒井歯科医院、初夏の朝

折しも、今朝は青空が澄み切っておりました。
気が付いたらここ1ヶ月で、シンボルの欅(けやき)はこんなになっちゃいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年6月 6日

購入を迷う、自動掃除機ルンバ

ここ暫くで、買おうか買うまいか迷ってるモノがあります。
つい最近まで全く知らなかった製品なのですが、仲間内の先輩の先生が自宅用に購入して想像以上に使えそうだと仰ってたので・・・・。

「iRobot 自動掃除機ルンバ」です。

iRobot 自動掃除機ルンバモチロン私の購入動機は歯科医院用ですけど、こういった自動掃除機があれば 僅かでもスタッフの帰宅時間が早まるだろうし、手間も掛からないし、良いこと尽くしかと考えていたのです。

ところが、ひとつだけネックになる大問題が・・・。

出来れば、スイッチ・ポンで私も帰宅して、留守中に勝手にお掃除して貰えたら・・・と考えたのですが、それが上手く行きません。

何故かって言うと、問題はセキュリティーのSECOM。

当院は、留守中はSECOMさんの警備保障下に入るのですが、院内の至る所に人感センサーが張り巡らされてまして、自動で動き回るルンバはそのセンサーに引っかかってしまうのです。
(SECOMさんに問い合わせ・確認済み)

ん~ん、どうしたモノかと・・・。(泣)

使用中は院内を無人には出来ない・・・っていうことは、院長が帰宅出来ずってことですから お掃除終了までは帰れなくなっちゃいます。

上手くは行かないモノですねぇ。
暫くどうするか、悩んでみることに致します。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月20日

接遇力アップトレーニング!

本日は、診療をチョイと早めに切り上げて 常勤スタッフと共に保険医協会主催の接遇力アップトレーニング、「明日からやってみよう」に参加して参りました。

接遇セミナー3

ニチイ学館の方が講師でしたが、内容は全く問題なく 明日からホントに役立ちそうで良かったのですが、7時のセミナー開始前にみんなで食事をしちゃいまして・・・・

これが失敗、受講中に睡魔との闘いが・・・。(笑)

それでも、接遇マナーに止まらずにクレーム対応法などの話題もあり、全員で聴けたのは次回の院内でのスタッフミーティングにも役立ちそうで、非常に有意義でありました。

接遇セミナー2

場所は例年通り鹿島街道沿いの「いわや」さん。
思った以上に参加者は多く、医療機関の関心の高さを物語っていたように思います。
(下の写真撮影は開始時、この後さらに増えた!)

接遇セミナー1

もっとも、医科歯科合同のセミナーだったのですが、歯科医院からの参加者は残念ながら少なかったかもしれません。
スタッフのみの参加はあったのかもしれませんが、歯科医師会の会員を見かけることはなかったです。

講習内容がどうこうではなく、こういったことは医院のスタッフにだけ任せることなく、院長自身もスタッフの一人として参加し学ぶことに意義があったように思える今晩のセミナーでありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年5月14日

このフォルムに惹かれます(笑)

最近では、診療に関わるあらゆる事を 写真データ に収め、残すことが多くなりました。
口腔内の写真はモチロン、入れ歯でもナンでも 残しておいた方が良いと思われるモノは手軽にカメラでデータ化しちゃうのです。

その一眼レフのデジカメ。

どうしても一台では不自由を覚えていましたので、ほぼ同じような仕様でもうワンセット配備してみました。
(EOS-kissにマクロレンズ&リングフラッシュ)

EOS-kiss前面 EOS-kiss背面

ナンと申しましょうか、このフォルムに異様に惹かれます。

機械・機材というのは、複雑に配置されたボタンを押して操作する・・・ってところに魅力を感じます。その数々のボタン類、実際には・・・

ナニに使うのかは解らないのですが・・・。(笑)

既に10万枚ではきかない枚数になったと思われますが、デジタル故に保存場所はHDD以外 必要ないし、ビジュアルマックスというソフトがあるので管理は容易だし、今後も写真データのフル活用をしていきたいと考えています。

ま、とにかくカメラが好きなだけなのですが。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月24日

こんな本を待合室に置いてます

医院・待合室には、写真の綺麗な雑誌も置いてはありますけど、シリーズ物のマンガも置いてあります。
時折、治療の終了後にもしばらく読んでいかれる方もいらっしゃるのですが、それはそれで良いんではないかと・・・(笑)。

マンガは、今では日本文化のひとつのスタイルに違いないでしょうから、私自身もこの年齢になった今でも結構 読んだりしています。

ただ、残念ながら私が選ぶマンガは 比較的マニアックな趣味(ゴルゴ13とか島耕作とか)で 若年層や女性の好みは「?」でありますから、待合室に置くマンガの選択は当院の若きスタッフの担当。
ありがたいことに、ネットで注文可能な「イーブックオフ」で彼女達に適当なシリーズ物を選んで貰ってます。(支払いだけは院長が担当!)

JIN バガボンド

普段は、私からスタッフに課題図書っていうか、より良き明日に役立ちそうな本を紹介して勧めることが多いのですが、こういった時にはすっかり立場は逆転します。(笑)

彼女達が選んだマンガは、それなりに内容の深い作品のようで、逆に勧められて私もトライしてみてるところであります。

たかがマンガ、されどマンガ・・・・です。

上記二作品は自分では絶対に選ばなかったようなジャンル・筆致だけど、どうしてどうして・・・。
ここしばらくのめり込みそうであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 5日

医院の「長」に課せられた使命

日々診療に勤しんでいれば「嬉しい」こともあれば「悲しい」、「淋しい」ことも多々あります。
土曜日には「嬉しくも淋しい」出来事がありました。(泣)

歯科医院は歯科医師だけで運営していけるようなモノではありません。スタッフ無くして一日も成り立ちゃしないと思います。
ただ、私自身は30年以上もこの地で仕事を続けていくつもりですが、スタッフにはまた彼女達なりのプライベートがあるモノで・・・。

長きに渡って、患者さんに愛され私と共に医院の成長に寄与してくれたAちゃんが御結婚のため無事に当院を巣立つ日が来ました。
(「来てしまいました」かもしれないのですが・・・)

「お疲れ様、お幸せに!」実にお目出度く嬉しい話ではあるのですが、残念ながら日本海側の地へ嫁がれる運びとなり、当院への継続勤務は叶わなくなってしまったのです。

スタッフ一同、心よりの祝福の想いを込めて花束贈呈。
拍手で彼女の労をねぎらいました。

当院は、ここ半年ほどで3人の主力メンバーを寿退社で欠くことになってしまったのですが、キチンとしたスタッフは最後の最後まで全てに渡り配慮を行き届かせてくれるモノで、3人ともしっかりと後進への申し送りをしていってくれ大いに助かりました。

実にありがたい話でありました。(感謝!)

幸いに、彼女達に優るとも劣らないほどの明るさを有した新人スタッフが育ち始め、より良き医院運営を進めることができそうであります。
そんな更なるパワーアップは、医院の長に課せられた使命と理解しています。

失敗、広角で撮ったらやけに院長がデカデカと・・・(泣)彼女達が長き人生においても非常に多感な20代というその時期に、当院のために尽くしてくれたことを忘れずにいたいと思います。

いつの日か、彼女達の配偶者はモチロン、お子さん達に「ママがお仕事していた歯科医院よ」と自慢して貰うためにも、末永く地域の住民の方々に愛される存在でなくてはならぬと肝に銘じておきましょう。

時折、近況を知らせてくれたら嬉しいし、機会があれば昨年 勤務年数の最長不倒距離(!?)を叩きだしたMちゃんや今後も私を支えてくれるYちゃんやYちゃんも交えて同窓会でも開きたいと思っています。

その時には是非参加して下さいね。
私や当院の状況はこのブログで見ていて貰えれば嬉しいです。(笑)

娘を嫁がせる父親の気持ちを予行演習させられているような今日この頃ではあるのですが、しばらくは遠慮したい気もしています。(泣)

Google +1
2010年4月 3日

保険改正のトラブルもなく・・・

昨日は当院の休診日(木曜日)でしたので、実質 本日が当院の新年度のスタートの日でありました。

懸念された保険改正に伴うパソコントラブル・入力の不手際もなく、無事いつも通りの時間で仕事を終えることが出来ました。(ホッ・・・)

そんな大袈裟な・・・・と思われるかもしれませんが、今回の改正は微少変更に止まったから良いモノの、4年前の平成18年改正時なんかだと あまりの患者さんへの配布文書の多さはある種の「嫌がらせ(!?)」に近いような内容だったが為に各歯科医院は軒並みパニック・・・・・。
4月の上旬は連日遅くまで頭を抱えるようなこともありましたっけ・・・。

今回にしても、ネット上のブログを見ていると、ソフトの変更が上手く対応せずに 混乱を来した歯医者さんも全国では少なからず居らしたようです。
小さな医療機関である歯科医院には、大病院と違って事務の責任者が居る訳ではありませんから、結局は院長が全てクリアしないとなりません。(泣)

本来 我々の労力は、患者さんに対して向けられるのがベストでありましょうに、それがカルテ処理・パソコン入力のような方向に時間が取られるのは宜しくないように感じます。

出来るだけシンプルに、人手をかけずに事務処理を電算化する為のパソコンなのですから、そこには出来るだけ余計な神経を払わなくて済むようでありたい・・・そう願います。

さて、

子供達にとっての この春休み・・・・。

それぞれが入進学の準備に追われ、特別何処に出掛けるようなこともなかったので、その代わりと言ってはナンですけど昨晩は家族5人で美味しい焼き肉を食して参りました。

子供達に人気の焼き肉私自身もモチロン嫌いってことはないのですが、年齢相応なんでしょうか、量的には大量ではなくて良いような気がします。

こういった場では、次代を担う子供達の旺盛な食欲を見てるだけでナンだか満足でありました。(笑)

昨今の傾向としては、どちらかって言うと先日いただいてきた「お刺身」の方に軍配を上げたくなって来てるかな・・・って感じです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年4月 2日

「懐かしさ」がこみあげてくる

ナンでも過ぎてしまえば「アッと言う間」と言ったりしますが、さすがに16~17年の歳月となるとそれなりの長さは感じます。

開院して17年目に入ってる当院、先日の院長室リフレッシュの時に 机の引き出しの奥から開院時の新聞折込用のチラシが出て来ました。
そうです、平成5年の年末近く、業者さんの工事の遅れで12月20日という年末ギリギリの開業を余儀なくされてしまった当院のスタート(開院)の案内でありました。
(本来は、12月1日開院予定でした)

思わず、懐かしさがこみ上げてきます。

見たところ、長期保管が出来るようにラミネートで加工してあったりしたので、16~17年ぶりの御対面ではなく途中で何度か目にして居たんだと思うのですが記憶は無く(笑)、それで居てデザイン(アドフィックさん作)が優れていたからでしょう、古臭さを感じたりもしませんでした。

懐かしの開院チラシ1

いかがでしょう?(笑)

当初、当院は診察券とかにも楕円を多用してまして、それは左側の真ん中辺りの白抜きがキッカケだったように記憶しています。
そこやその下の地図を拡大してみると・・・

懐かしの開院チラシ2

いわき市にお住まいで、中央台を御存じの方はお気付きになるかと思うのですが、当院の先に中央台南小学校・同中学校も無ければ 内科・耳鼻科・眼科の医者村さんもまだ無く、ナニより中央台高久というエリアそのものがありませんでした。

単なる山・・・・だったんですよねぇ。(驚!)

そう言えば、開業当初は山を切り崩すために毎日毎日ダイナマイトによる爆発音が高久方面から鳴り響いていたような・・・・。
宅地造成技術って凄いモノで、それが今ではフラットで瀟洒な住宅地にすっかり変わってます。
当院の所在地(住所)も、今でこそ「中央台鹿島3丁目」ですが、土地の登記簿とかを見たら昔は山林で「走熊(はしりぐま)」という地名だったような・・・。

ということは、昔は熊が生息していたのかもしれませんね。

これからまた同じぐらいの歳月が流れれば、私自身もリタイアの域に差し掛かるのかもしれません。(泣)

その頃には、開業当初や今のこの平成22年頃の時代をどんなふうに振り返ることでしょう・・・・。

ゆったりと縁側なんかに家内と二人で腰掛けて、懐かしく思い出せるようだと嬉しいです。
その為にも健康で仕事に励むのはモチロンですが・・・

まずは縁側を作らないとなりません。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2010年3月20日

3月・・・酒井歯科医院も卒業式

先週・今週と二人の息子が無事に卒業式・卒園式を迎えることが出来ました。御世話になった先生方・園長先生には感謝の気持ちでいっぱいであります。

3月・・・別れのシーズンですね。

希望に胸を膨らませて新たな世界へ巣立っていく者も居れば、それを見送る立場の者達も居る訳でして・・・・。

そんな3月。
酒井歯科医院でもスタッフとの「お別れ」がありました。

勤務する前の面接のその日からとにかく笑顔が絶えなかったMちゃんが、目出度く寿退社の日を迎えました。

嬉しくもあり、悲しくもある瞬間です。(涙)

聞くところによれば、東北もかなり北の方の街に嫁ぐとのこと。
内陸ではなく海岸沿いの場所のようですが、「生もの」が苦手だっただけに その点を少々案じる父親の心境であります。

ま、何処に行っても誰とでも親しくなれるような明るい性格の女性ですからナニも心配はなく、これからの新生活をエンジョイしていただければ・・・と願うばかりであります。

3月・・・酒井歯科医院も卒業式

こんな「卒業式」を何度も経験するのは辛いことではあるのですが、同時にこれまた笑顔が魅力的な新戦力にも出逢えたりもして、当院の新たなる明日を築いて行くチャンスに違いないと前向きに考えることに致しましょう。

最後に花束を渡して皆で記念撮影。

本日、難症例のインプラント・オペをお願いした教授先生にも快く参加して貰ってのスナップ写真。

彼女達のの笑顔は院長の宝でもあります。(笑)


因みに今どきの卒業シーズンの定番ソングは・・・と言うと、
ユーミンの「卒業写真」でもなく、海援隊(武田鉄矢)の「贈る言葉」でもなくレミオロメンの「3月9日」ナンだそうですねぇ。

名曲に違いありませんが、ちょっと時代の変化を感じます。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年12月17日

続・医院外周に彩りを与える花々

今日は寒い一日でした。いよいよ冬将軍到来って感じですね。
本日は休診日ではあったのですが、それでも常日頃は時間が取れずお話ができないインプラント・メーカーさんに東京からわざわざお出で頂いて、午前中はアレコレ指導を受けました。
新たなインプラント・システムのレクチャーを受けて、心地良い刺激を感じた半日でありました。

午後からは、所用で郡山に出掛けたのですが、天気予報通りなのか

「んっ、雪混じり?」 や 「困った、雪だ!」

の瞬間もチラホラと。
無事に帰ることはできましたが、そんな季節となりました。(笑)

さて、昨日載せきれなかった医院外周の写真を追加で御披露いたしましょう。

医院外周の鉢植え③

医院外周の鉢植え④

医院外周の鉢植え⑤

見る度に思うのですが、「花色」の持つパワー、醸し出す「雰囲気」って凄いですよね。感心しちゃいます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年12月16日

物悲しい季節に「彩り」を添える

12月も中旬となれば、当院のシンボルツリーの欅の落ち葉もほぼ終了。
医院外周を囲んでくれているサツキツツジも「色」を失い、どうしてもこの時期の医院外周はモノトーンっぽくなってしまいます。

そこで、でなくとも足取りが重くなりがち(!?)な歯科医院に来て下さる皆さんに和んでいただくために、医院外周に彩りのある鉢植えを置いてみています。
鉢植えは一年を通じて置いては居ますが、この時期はその他に色が無い分 とても華やかに感じます。

残念ながら自分達で作ったワケではなく、お世話になっている花屋さんの手によるモノではあるのですが、見ているこちらも気持ちが安らぎます。(笑)

医院外周の鉢植え①

先日、花言葉「祝福」をこのブログに書いた葉牡丹。
漢字で表記するとどうしても花札的なイメージが湧いてしまいますが、そのハボタンもこうやってアレンジすると雰囲気が良くなります。

医院外周の鉢植え②

これも、ハボタンと一緒で医院南側の駐車場側に置いたモノです。ハボタンと同様で日当たり良好のこの場所に「彩り」を添えてくれています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月16日

「生体監視モニター」で安心治療

考えてみれば、歯科医歴の長い私だって 「今から麻酔しますよ」って言われればドキドキしちゃいます。(笑)
だもの一般の方々は歯科医院の診察室に入っただけで血圧が上がって来るのも仕方がないかもしれませんよね。

「白衣性高血圧」っていうのがそれで、白衣を見ただけで緊張して血圧が上がることを指します。そんな状況下で歯科医から「抜歯する」だの「麻酔する」だのと言われれば尚更でありましょう。

ましてや、インプラント(人工歯根)埋入時の「顎の骨に・・・」などと言われれば血圧・脈拍共に急上昇。不慮のトラブルを引き起こしかねません。注意が必要ですね。

でも 御安心を・・・・。

常にリアルタイムで血圧・脈拍・血液中の酸素飽和度を監視するモニターで安心・安全な施術が可能であります。

重宝する「生体監視モニター」

本来、使わないに越したことはないのですが、「備えあれば憂い無し」ってトコでしょうか。 

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 7日

クリスマス・モードにチェンジ!

昨日は学校歯科医を務める「いわき市立中央台南小学校」へ、就学児児童検診に出向いて参りました。

常日頃は少子化などという言葉を意識することはほとんどないのですが、最盛期には新入生が170~180人も居たことを思うと 来年度の新入生が50人というのはあまりに少なくなってる気は致しました。

街の様相 が変わるのも無理はありませんね。

私が、その検診に出向いている間に、チョイと早過ぎたかもしれませんが、留守番状態であった当院のスタッフの手によって待合室があれこれ飾り付けられ、クリスマス・モードにチェンジいたしました。(笑)

クリスマスバージョンの装い

これから12月の25日まで この姿で華やかさの演出をしていこうと考えています。

その次は「お正月モード」。

当院スタッフのセンスがまたまたキラリと光ります。(笑)
これもまた楽しみです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年11月 1日

サプライズ・パーティー大成功!

一昨日にもこのブログに書いたのですが、昨日はスタッフとお別れの日でありました。
その記念にと 裏磐梯のホテルに全員で泊まりに行ったり、私が31日の夜には仙台に行かねばならなかったが為に28日には最後の食事会とかを開いてはいましたが、最終日はまた別格で、他のスタッフと共にサプライズ・パーティーを開く計画を立てました。

当院は一階が診療室、二階がスタッフルームになっているのですが、診療を早めに切り上げて 急遽 私以外のみんなが二階でケーキやロウソク、BGMを変えたりと懸命に準備・・・。

私に科せられた役割はと言うと・・・

「先生、準備の間、Mさんを一階に引き留めておいて下さい! 10分ぐらいで先生の携帯に電話しますから・・・」

でありました。(笑)

Mちゃんに気取られないように、皆でとにかく普段通りに振る舞って、とにかく役割を果たすため、診療終了後にMちゃんだけには

「伝達事項があるので一階に残ってね、他のみんなは先に上がってていいよ・・・」

と必死の演技。

とにかく どうでも良いようなことをあれこれ話すことしばし・・・。
いやぁ~、携帯が鳴るまでの時間の長いこと長いこと。(笑)

やっと連絡が来て、私も普段は立ち入らないスタッフルームへ。

当院サプライズパーティ

室内を暗くして、ローソク&BGMで雰囲気作り。
無事にMちゃんを驚かすことに成功いたしました。

みんなの想いをのせて・・・

皆でケーキを切って、綺麗に飾ったスプーンで美味しく頂きました。
私は仙台に向かわねばならなかったが為に途中で辞去いたしましたが、まさに後ろ髪引かれる想いでありました。(泣)

「優秀なスタッフ」という定義は百人百様で、医院によっても異なることでしょう。
当院にとっては、お辞めになるその時に至るまで 他のスタッフの結束と言うかチームワークの和を乱さぬように配慮し、気持ちよく去っていってくれる彼女のような存在がそうかもしれません。

良いチームを残してくれたことに心より感謝することにいたしましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年10月30日

嬉しいけど寂しい十月最後の日

明日の10月31日をもって、当院を退職されるスタッフがおります。
勤続12年弱、当院の受付を長ぁ~く担当してくれていたMちゃんであります。
(御存知の方も多いと思われる、当院の元・受付さんです)

来月、目出度く御結婚の運びとなり、いわゆる「寿退社」ってやつでしょうか。当院とのお付き合いが長かっただけに、私も院長として非常に喜んでおります。

考えてみると、もしかすると医院運営にはノータッチの我が家内よりも 共にひとつ屋根の下で過ごす時間は長かったかもしれません。
となると、家族同様の気持ちが当然芽生えてきますので、今回の「寿退社」は殊のほか嬉しい出来事ではあります。

ですが・・・

嬉しい 反面で、やはり 淋しい モノでもありますね。(泣)

スタッフと一緒に(オフ・スタイル)

写真のように、みんなで仲良くやってこられていただけに、スタッフリーダーが抜けてしまうという事実に寂寞とした想いが募ります。

私だけでなく、他のスタッフも同じ気持ちで居てくれるのですが、別れはやはり淋しいことでもあります。

娘を嫁に出す気持ちっていうのは、こんななのかもしれませんね。
(予行演習みたいなモノ・・・・・?)

至らぬ院長ではあるのですが、Mちゃんだけでなく、何故か他のスタッフも良い子ばかりの当院。
今後 少なくともあと4回はこの想いをしなくてはならないのかと思うと少々憂鬱ではあります。

嬉しいと同時に淋しいという、複雑な心境を経験しております。

スタッフと一緒に(ユニフォーム!)

写真では、何故か院長の私だけがポーズ無しですが、気分的にはみんなと一緒にしたいのだけれど、年長者でもあるし、どう振る舞って良いのか困惑してるウチにセルフタイマーの時間が来てしまうという状況であります。(笑)

Mちゃんの挙式は11月の「良い夫婦の日」の22日とか。
院長としては、これからお祝いの言葉を考えねばなりませんが、当院への貢献に対する存分の感謝の気持ちを込めて 精一杯 務めさせていただくことにいたしましょう。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年10月18日

ホワイトニングの講習会を受講

歯の漂白、ホワイトニングというモノが社会に定着して久しいですね。

当院でも「オパール・エッセンス」なるモノを用いてホームホワイトニング(自宅での漂白)に重点を置いて以前より取り組んでおりますが、本日 更なるスキルアップのためにスタッフ全員でその会社(ウルトラデントさん)が主催した「ホワイトニング」の講習会を受講して参りました。

今までも、スタッフが中心となって患者さんに説明をしてくれたりしてたのですが、本日の講習も全員が熱心に聴いてくれ、更に詳しくなって 今後もより良きサービスが提供できるようになりそうであります。

残念なことに歯科医の聴講者も10人前後、スタッフの参加者に至ってはたぶん当院だけでありました。
講師の女性の解説が実に解りやすくて、あらゆるシーンに対応が可能となる非常に内容の濃いセミナーだっただけに、もう少し参加者が居ても良かったんではないかと感じた次第です。(残念!)

磐梯スカイラインの「天狗の庭」

写真は、磐梯スカイラインのどちらかと言うと福島市寄りの絶景スポットで「天狗の庭」と呼ばれるところであります。
今回の私の最大のターゲットポイントでありました。(笑)

先日も紹介しました「Monmo」の特集で紹介されていたポイントで、その雑誌やネット上の情報を元に早朝に出向いてみた次第です。今までもあれこれの紅葉を見てますが、これほどのモノは見たことがなかったように思います。

見頃は10月中旬とのことで、今回の研修旅行も敢えてそこに合わせたのですが、大正解でありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年10月16日

スタッフと共に「燃ゆる秋」を満喫

14日(水)の夕方から15日(木)にかけて、当院スタッフと共に裏磐梯の「プルミエール箕輪」さんに出掛けて参りました。
いつも頑張ってくれているスタッフの慰労が最大の目的ではありますが、同時になかなか経験できないホテルライフを全員で同時に体験することが目的。
天候にも恵まれて 存分に楽しんで参りました。(笑)

スタッフ慰労のため「プルミエール箕輪」に宿泊

こういった機会を通じて、スタッフとのコミュニケーションを図るのは楽しいですね。普段、院内でユニフォームを着て試みるコミュニケーションとはまた違った良さを感じます。

歯科医院に限りませんが、縁あって一つ屋根の下で長い時間を過ごす訳ですから、お互いに意思の疎通を十分に図って気持ち良く仕事をしたいですし、と同時にそれが歯科医院の「スタッフ力」を高める最良の方法のようにも感じます。

今後も機会ある毎に、研修旅行(!?)と称した「お楽しみ会」を企画していきたいモノであります。(笑)

みんなで舌鼓1 みんなで舌鼓2

ふだん、居酒屋さんなんかではワイワイガヤガヤなスタッフが、上の写真のような「和風懐石」を前にして、非常におしとやかで私としては面白かったです。(笑)

本日、私は早朝よりカメラ片手に磐梯スカイラインの浄土平周辺に登って行ってみたのですが、前夜の夜空に輝く星がとても綺麗なだけあって 厳しい朝の冷え込み・・・

とにかく寒かった!(泣)

流石に冬期は閉鎖されるエリアだけのことはあります。ホテルを出た際には6度ぐらいあった気温も 山の上では零度。
事前に「寒さ」は予想して、真冬の装い(防寒着)で行ったのですが、湿原の一部には既に氷も張ってた程の寒さ。

間もなく訪れるであろう人すら寄せ付けない厳しい冬を前に、山はまさに「燃ゆる秋」のように紅葉の真っ盛り。

写真撮影も満喫でき、何よりの一日でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年10月 4日

REAL-DENTに登録しました

本日の朝日新聞の土曜版「be on Saturday」の特集にもありましたが、最近、ネット上の口コミサイトって多くなりましたよね。

モチロン、私自身もそういったサイトを利用する一人であります。
本を購入する場合でもAmazonとかの何らかの書評には必ず目を通しますし、今では欠かせないサイトではありますよね。

逆に、そういった口コミサイトっていうのは、歯科医院という医療機関としては口コミの対象にも挙げられてしまうという実は恐い側面も有しています。(笑)

当院の良いところ、悪いところ(なるべく無いようには努力しているのですが・・・)に対して、いろんな方々の意見が反映されるサイトですから、私なんかも一喜一憂しながら読ませて貰って 今後に役立てるようにスタッフとのミーティング時の話題にしたりもしています。

批判は全員で謙虚に受け止めなくてはなりませんし、逆に嬉しくなるようなこともみんなで共有して行きたいと考えたりしています。

そんな中、メルアドを公開してる私の元へは、毎日 歯科関連のメールが山のように届きますが、その中で歯科医院を対象とした良さそうな口コミサイトを見付けましたので皆さんに御紹介いたします。

「おっ、良さそう!」と思って、早速 当院のことも登録してみました。

サイトの名前は REAL-DENT さん。
バナーはこんな感じのヤツでした。

歯医者さんの予約と口コミ

掲載依頼のメールを差し上げたところ、管理人さんが実に丁寧な感じの対応で好感の持てる方でありました。皆さんもお近くの歯科医院の情報を覗いてみては如何でしょうか?

近々、こちらで運営してる「予約サイト」(安価で助かる!)も当院のサービスの中に取り込んでみようかと検討中であります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年8月23日

植木屋さんの手にかかると・・・

当院のある「いわきニュータウン」は、緑多い街並み作りが建築協定なるモノで定められていることもあり、何処のお宅もブロック塀ではなく生垣であります。

当院もモチロンそれに倣って医院外周は緑に囲まれています。
駐車場の傍らにはシンボルツリーの欅(けやき)も立派に成長を遂げています。

ってなワケで・・・・時折は手を入れないとならぬのです。(笑)

モチロン、自分で弄ることなど叶わぬ状態ですので、今年もお世話になってる植木屋さんに手入れをしていただきました。
欅に至っては、十数年前の低木の時にはスルスルッと登って剪定されてましたけど、最近ではそれも難しくなり 植木屋さんが高所作業車のようなモノに乗って細かくカットしてくれます。

手入れの前は、伸び放題でした。

散髪前?

それが散髪(!?)後には このようにさっぱりと変身です。

散髪後?

当たり前なのかもしれませんが、手を入れて下さる度に樹形が整ってきます。こんもりと、調和の取れたバランスが感じられ、納得のお手入れでありました。

口腔内もそうですが、やっぱりお手入れは大事ですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年7月26日

当院の紹介がタウンマガジンに

昨日発売の「タウンマガジンいわき」に、当院はじめ いわき市内の数軒の歯科医院が紹介されました。

タウンマガジンに載った当院の記事こんなページです。

医院紹介って感じですね。
左下の「患者さんの声」のところでインプラントの患者さんにも快く御協力いただきました。(感謝!)

早速に女性の患者さんから「問い合わせ」のメールを貰ったりしましたが、こういった記事で我々の敷居の高いイメージが少しでも薄らげば良いかナァ~と思ってます。(笑)

この タウンマガジンいわき。待合室に置くようにしてから数年経ちますが、私自身が誌面にじっくりと目を通したのは、実は今回の取材後が初めてでありました。(笑)
担当の方も感じが良かったし、コンテンツも充実してるので、御一読をオススメいたします。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年6月22日

新しい診察券は気分が良いモノ

診察券のデザインをリニューアルしてみました。いやぁ~新しいのは良いですねぇ。気分が新たになって とても新鮮であります。(笑)

当院のオフィシャルHPをデザインして下さったり、あれこれお世話になってる女性デザイナーさんに今回も御願い致しました。
何色って言えば良いのか、私の気に入りの色でもある左側のパステルグリーンとパステルブルー(!?)の色遣い、今回もそれを白地の上に上手く配して下さいました。

当院の新しい診察券

以前の診察券は、ある程度の雛形パターンを 基本的には私自身がアレンジしてデザインしたのですが、どうしてもアレもコレも入れたくて満艦飾状態でありました。(恥)
それを今回は「Simple is Best」にして下さって感謝・感謝であります。

QRコードも入れて、携帯サイトも見て貰いやすいようにしてみました。

診察券と言えば、医院にとっては名刺代わりのようなモノです。皆さんの印象に残ってくれるデザインとなっていればとても嬉しく感じます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年6月20日

AED設置完了しました

以前にもお伝えしてましたけど、当院にAEDが配備されました。
昨日、スタッフともミーティングを完了。使う機会がないことを祈りますが、緊急時にも対応が可能となりました。

このAED・・・自動体外式除細動器。

実は、いわき歯科医師会・現会長並びに執行部の計らいで、いわき歯科医師会会員の歯科医院全部に配備することになったのです。

コンビニより多いと言われる歯科医院です。そんなことがないに越したことはありませんが、万が一の時に御近所に歯科医院があれば躊躇無く駆け込んで下さい。
講習を受けてる歯科医師&スタッフが全力で蘇生にあたってくれると思います。

当院でも、中央台鹿島地区の御近所の方が心停止なんかに陥られた場合には、そのまま靴も履き替えずに全力で駆け付けようとスタッフと話し合っています。
数分で救える命も救えなくなります。万が一の時のために

「市内のあちこちの歯医者にAEDがある」

ことを覚えておいて下さい。

因みに、私の自宅にAEDはありませんが、斜め前が住宅併用の歯医者さんのお宅なので緊急時にはお借りできる環境です。

蜂はすばしっこい・・・

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年6月16日

今週末は顎咬合学会へ

早いモノで6月も前半終了。あと半月で今年の上半期も終わるっていうんだから驚くほど時間が経つのはアッと言う間ですね。

今週末、20日(土)は当院は休診日です。
年に一度 有楽町の国際フォーラムで開催される「顎咬合学会」に参加するために土曜日を休診いたします。

土曜日には朝6時前(・・・と言っても5:58発)の特急で東京に向かい、そこから終日、翌日も夕方までしっかりとあれこれ学んでくるつもりです。

より良き診療技術提供のために、学んだことをしっかりと自院のシステムに落とし込んで活かしていく・・・。
実戦は難しかったりしますけど、医院の「進化・前進」の為に役立てたいと思います。くれぐれも・・・

居眠りしないようにしないとなりません。(笑)

やっぱりこの色が・・・

(アジサイは、この色が一番綺麗ですね)

今、NHKの番組「爆問学問」に爆笑問題のお二人が出演されてますが、やはり太田光さんの才能は抜きんでてる気がします。

賛否両論の氏ではありますが、複数冊の書籍で拝見した氏の論客ぶりは、単なるお笑い芸人の域をはるかに超えてることだけは間違いがないように思います。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年5月10日

デジタル・レントゲンが不調

院内には十数台のパソコン&モニター始め デジタル機器が並んでますが、こういった機器は悲しいことに壊れます。(泣)
それが不思議なことに 決まってGWとかの連休明けにトラブルが生じます。今回も液晶モニターが一台「ご臨終」となってしまいました。
先月にはパソコン2台を交換したばかりだったのに・・・です。(泣)

まぁ、無理もありません。

購入後7年半。当時はまだ液晶画面が高価だった時代ですが、その後毎日朝から晩までつけっ放し。
音声は出るけど画面表示はほとんど見えるか見えないかぐらいで使用に耐えられなくなりました。

そのモニター。単にテレビだDVDだのを表示するだけなら問題はないのですが、LANで組んだデジタル・レントゲンも表示するモニターだっただけに、患者さんに説明が出来なくなり困ってしまいました。
(4台中の1台だけ)
目下の所、日頃からあれこれネットワーク確立でお世話になってるパソコンショップさんに依頼して早期の復旧を図っているところであります。

実はなかなか同じ役割を担ってくれる機種が決まりません。
いや、当然 進化して安くなって優れものになってくれてはいるのですが、今どきの流行なんでしょう、画面サイズが大きくなりしかも幅広のワイド画面になってしまっていて、置き場所にピッタリ来ないのです。
ちょうど地デジ対応も考えねば・・・と思っていたところでしたので、良き機会なのかもしれませんが、ここ数日思案中です。

早く決定せねば・・・・。

蒸気機関車で一周!

写真は東京ディズニーランドの蒸気機関車です。
本来なら左手に見える「ビッグサンダーマウンテン」を疾走するジェットコースターを絡めて写したかったところなのですが、4日にはシステム障害発生だとかで運行が突然ストップされてしまってました。
そもそも我が家の5歳児が身長制限にあうかと思って「ビッグサンダーマウンテン」には並びもしませんでしたが、70~80分待っていて寸前で運行休止になった方々はせっかく待ったのに気の毒でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年5月 9日

研修を受けてAEDを配備します

明日9日の午後は、診療時間を早めに切り上げて いわき歯科医師会主催のAED講習会に出席してきます。
その後に、当院にもAED(自動体外式除細動器)を配備する予定であります。

当然、使うような事がないに越したことはないのですが、日常診療でも麻酔を多用し、それなりのストレスを患者さんに強いる治療をしているワケですから、「備えあれば憂い無し」と考えることに致しました。

先日の東京マラソンだったか、お笑いの松村邦洋さんが一時心肺停止状態に陥ったニュースには驚きましたよね。
あの時もAEDが無ければ場合によっては重篤な後遺症が残った、または蘇生が難しかったようにも聴きました。

医療機関として、万が一の備えをしたいと考えます。
スタッフと共に十分に訓練もしておくことに致しましょう。

田子倉駅(無人駅)周辺

さて、
本来、こんな場所で撮影なんかしていたら駅員さんにお咎めを食らうところではありますが、場所は田子倉駅のホームから降りてまもなくの場所です。

ここは無人駅なんです。

ローアングルからの線路を捉えてみました。
本当は、電車でも来てくれれば尚のこと宜しかったのですが・・・

田子倉駅・時刻表左のような数時間おきの運行状況では、どれだけ粘ってもまず電車が来ない雰囲気だったので、断念いたしました。(泣)
冬期には閉鎖されるような路線ですから無理もないんでしょうね。
それでも地域の人々にとっては欠かす事の出来ない生活の足であろうかと思われます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年5月 7日

明日から中盤戦のスタート!

いよいよ明日から今年の中盤戦が始まりますね。リフレッシュして、また明日から地域歯科医療に貢献して行ければ・・・と思います。
実際にはそんな大それた意気込みで仕事に復帰する訳ではありませんが、スタッフ共々 気持ちを新たにスタート出来ればと考えます。

連休。本日6日は想像したほどの大混雑ではなかったと報道されていましたが、むしろ昨日・一昨日に移動された方のほうが大変だったんではないでしょうか。
ナンか、「大混雑かも?」とかの報道に踊らされてしまったのかもしれませんね。

私自身も家内も地元の出身者ですから、学生時代以降 帰省ラッシュとかの経験は無いのですが、電車でもクルマでも空間を移動しただけで肉体は予想外に疲労します。本調子に戻るまでは2~3日掛かるかもしれませんね。

TDLの大道芸人 !?

東京ディズニーランドの一角で、パフォーマンスをしてる大道芸人(!?)さんです。
この楽器、ホルンじゃないし、チューバでもなく、スーザフォンって言うんですってね。YAMAHAさんのサイトに写真入りで書かれてました。

重量が12.5キロとのこと。肩にずしりと来てることでしょう。
実は、音の出る部分(ベル?)に周辺で聴いてる方々を綺麗に映したかったのですが、なかなか上手くはいかないモノ・・・。(泣)

ギャラリー多数

パフォーマンスそのものは見事でありました。
欲を言えば上部にギャラリーの方々が映って、下部にはちょうど真ん中辺りにシンデレラ城でも映っていれば良かったんですが、なかなかそうもいかないようで・・・。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年2月27日

日曜だと嬉しい、歯科医師会

当院は、新興住宅地で仕事をしている都合上、毎週木曜日を休診日にして土曜日は終日診療をするというスタイルを基本としています。

ただ、今週の土曜日(28日)に限っては休診を予定しています。

ちょうど、歯科医師会主催の学術講演会・社会保険関連勉強会が午後からあるためと、スタッフのお友達の結婚式への出席が重なったため、納得の行く診療体制で臨めないと考えて「休診にすべき」と判断したのがその理由です。

その代わりと言ってはナンですが、本日の木曜日は診療しました。(笑)

Leafs ribbon

最近では、木曜日とか水曜日を休診とする歯科医院が増えて来てると思います。もしくは水曜・木曜の午後を休診にしたりもいたします。

これは、週休二日で土曜日の来院がし易くなってる患者さんの利便性を良くするためかとは思うのですが、なかなか歯科医師会の会合開催はそれに順応しないように感じています。

と言うのも歯科医師会って言うのは案外と、土曜日午後からの行事が多いのです。(泣)

古くからの慣習のような感じなんでしょうか、
土曜日に講習・研修が集中してしまうのが、私をはじめ土曜日を終日診療日に設定する歯科医にとっては辛かったり致します。

Leafs ribbon

我々、医療機関は間違いなく医療サービスを生業としています。
出来れば皆さんにお出でいただき易い土曜日を休診にすることなく、それでいて「学ぶ」機会に参加できたりすると良いんだけどなぁ・・・。

その昔から土曜日半ドンを続けてきた先輩歯科医が大勢いらっしゃるので、残念ながら「日曜日に講演会」は無いだろうなぁ・・・。

冬空

※ 本日も このサイトから借用いたしました。
今回もまた本文の内容とはまったく関係はございません。(笑)

勿論ですが、このサイトの管理者の方には了解を得てこういった画像を使用させていただいています。
今回の画像は、写真ではなくグラフィックか何かなのかもしれません。

このサイトの管理者の方は、私の使用許可願い(!?)に対して下記のような丁寧な返信を下さいました。

『素材、歯科医院のブログでしたら、ご使用いただいて構いません。
お役に立てられて嬉しいです。どうぞ使ってやってくださいませ。』

素敵な画像、とっても ありがたいです。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2009年1月 6日

華やかに、本日よりスタート

年始のお花②

仕事始めの本日、現実に引き戻された方も多かったことでしょう。

今年一年、地域の歯科医療の担い手としてスタッフ一同みんなでで頑張らねばならぬ・・・と当院も新たなスタートを切りました。

さてさて・・・
年末年始の数日のお休みの間、医院周囲の鉢植えに水遣りには出向いていたのですが、寒さのせいもあり何となく元気が無くなってしまいました。
そこでいつもお世話になってる郷ヶ丘の花屋さんに「植え替え」を御願いしましたところ、毎年頂いたりするのですが写真のような華やかなモノを頂戴しました。

こういうのってナンて言うんでしょう?

・・・・「アンサンブル」は洋服のコーディネートの時の用語でしたっけ? 違いました?
お花には使いませんでしたっけ?

年始のお花①

花の名前や用語を良くは知らないのですが、受付のカウンターが思いがけず華やかになり、滅入りがちの仕事始めの気分を盛り上げてくれた気がしました。(感謝!)

初日の今日、お天気も良かったので私は自転車通勤でした。
今日は比較的暖かで辛くはなかったのですが、ここ数日で2㎏ぐらい太ってしまったので、減量のため寒くとも数日は頑張るつもりです。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月30日

左官屋さんに思う、仕事環境

11月に水道管のトラブルに巻き込まれた当院。
幸いにして連休だったので いったん断水にしても仕事に支障を来すことはなかったのですが、やむなくタイルを剥がして地中の水道管を弄った工事箇所は何とかして復旧工事をせねばならない状況でありました。

本日、左官屋さんが来て下さって早朝よりその復旧工事。

寒い中、しかも日の当たらぬ場所で大変でありました。慣れてはいらっしゃるんでしょうけれど、左官屋さんのお仕事は寒がりの私には勤まりそうにありません。(-.-)

歯科の仕事は室内で、夏は冷房・冬は暖房下での仕事です。当然その費用を払ってはいるのですが、職場環境的には恵まれた仕事を選択したと思っています。

左官屋さんだけではありませんね。

考えてみれば、学校の先生だって寒くてもストーブで温もれる日ばかりではないでしょう。夏は夏で、マンモスの学校とかだとプレハブ校舎で脱水症状を起こしかねない環境での学習。仕事における職場環境は実に様々でありましょう。

炎天下でのお仕事。

寒風吹きすさぶ中でのお仕事。

家族の生活を支えるために我々は収入を得なくてはなりませんが、「働く」というのは時に辛く厳しいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月20日

本日は記念日でありました。

残すところ今年も十日あまり。この年の瀬に当院の記念日があるのです。

思い起こせば平成5年の今日、「酒井歯科医院」が産声を上げました。本来、こんな年末ギリギリは想定してなかったのですが、建築工事っていうのは遅れるモノ・・・。1日開院予定が遅れに遅れて20日になってしまったという経緯がありました。(泣)

そう、15年も経っちゃいました。(笑)

考えてみれば、産まれたばかりのお子さんが高校受験生になる歳月ですから長い期間ではあります。「一昔半」ですモンねぇ。

この15年。

自慢できることがひとつだけあります。

週休二日だったり、年末年始・五月の連休・お盆、そして秋休み等をきっちり取っていたのが良かったんでしょう。それ以外には「お腹が痛い」、「頭が痛い」、「風邪引いた」、「腰が痛い(!?)」とかっていう自己都合では一日も休診にはしませんでした。

予約制のメリットかとは思いますが、事前に立てた休診計画に則って上手くOFF Timeを取って来ましたので、突然の休診という事態を回避できたってワケです。

我ながら健康体に感謝せねばなりません。
もっとも、人間ですから熱ぐらいは出しました。微熱だったらそのまま仕事はしてましたが、都合が良いんだか、高熱を出すのは決まって正月休みとかでありましたっけ・・・。

体調が大崩れするのは、決まってOFFの時です。

ON Timeは、気合いが入ってるので体調不良にすらならなかったようです。
「病は気から」を実践してしまった15年でありました。(笑)

クリスマス13

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年12月18日

平日の休診日は必須です!

本日木曜日は当院の休診日であります。
週休二日にして10年以上は経ちますが、どうでしょう、土日の連休が良いという考えもあれば週の半ばでの休息もまた良し・・・という考えもありましょう。
当院は、後者を選びました。

診療を休むわけですから、患者さんには御迷惑をお掛けする部分もあろうかとは思いますが、充実した診療内容を提供するためには、鋭気を養う十分なる休息は間違いなく必要かと解釈しています。

私だけではなく、スタッフにしてもそうかと思います。

歯科の仕事はハードワークです。

立ち仕事であるだけでなく、夜だって定時退社っていうワケにはいきません。若い女性達ですから早めに帰宅させてあげたいという思いはありますが、どうしても時計の針が7時を回ってしまうことも多々あります。

診療中は一切休憩無しだし・・・。(泣)

せめて週の半ばなり週末に人並みのお休みがなければ、仕事の時の「頑張るぞぉ~!」が湧いてこないのが普通だと思うのです。
また、女性の場合、慌てて朝のお化粧やら髪の手入れもしなくても良いというのも大きなメリットではないかと想像します。

オフの日は必要ですよね。

私は交代で休むようなシステムも良くないと思います。だって、休んでいても他の同僚スタッフがその分 大変な思いをしてるかと考えたらナ~ンか休みにくいじゃありませんか。

休む時はみんな一緒。

院長もスタッフも全員で休んで、働く時も一緒に働く・・・。
チームプレーを必要とされる集団においては、私は鉄則だと考えています。

・・・ってなワケで、穏やかなチョイと遅めの小春日和の本日、お休みを頂戴しております。(笑)

クリスマス23※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月29日

「冬の装い」にチェンジ!

11月も残すところあと数日。ホントはいつ頃からそうするのが正しいのかすら存じませんが、当院も「冬の装い」に変身。待合室のあちらこちらにクリスマスバージョンを醸し出せる細工を施してみました。

クリスマス1

来る12月25日まで、お待ちいただく方々に見て貰いたくて全員で工夫してみました。
先日のホテルの大きなツリーのような訳にはいきませんが、ささやかな雰囲気作りであります。(笑)

今日からはパソコンのiTunesに設定しておいたプレイリストの「クリスマスソング特集」も併せてスタートです。
当院スタッフのセレクトによる洋楽のクリスマスソングを流すことにいたしました。

選曲はジャストフィットな感じで「Good!」であります。
ナンと表現していいのか解りませんが、一日中 院内に

「♪♪ シャン、シャン、シャン・・・」

が鳴り響くここしばらくであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月24日

「不幸中の幸い」とはこの事

本日、当院は未曾有の水道管トラブルに見舞われてしまいました。早朝より、御近所の方が「水が噴き出してますよ!」とわざわざ連絡を下さり、慌てて駆けつけてもうビックリ。パッと見には

地中から噴き出してる!

ように見えたからであります。

事実、コンクリートブロックを積んだ擁壁のブロックの隙間から水は噴き出しており、原因箇所が素人の私にはまったく判別できない状況でありました。

とりあえず大元のバルブを閉め、しばし途方に暮れ、その後「こうしては居られじ!」と気を取り直して水道局の窓口経由で 本日の休日当番にあたる給排水屋さんを紹介していただき、来ていただくことになりました。

実際に原因はコンクリートで塞がれている地中にあったのですが、その給排水屋さんはまさに聴診器のような原理の道具で、あちこちの音を聞き始め、ある一点(原因箇所)を見極めて下さったのです。

水道管トラブル

ちょうど写真のように階段を壊すことになりますし、実際には階段部分からは漏水はしてなかったので「ん?」ではあったのですが、その方の耳や経験で判断して貰ったのですからお任せしたら、とにかく分厚いコンクリートをどうにか粉砕して下さり、その下部に漏洩点を的確に発見。即日復旧をして下さいました。

早朝からのトラブルで凹みましたが、モノは何でも考えようで 昨日であっても困ったし、明日であったら断水では仕事にならないことを考えると、もっとパニックになったはずです。

祝日の今日で良かったと考えることにいたします。(泣)

中山の 石城(いしき)設備 さん、
大変お世話になりました。助かりました。感謝です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月13日

晩秋のシンボルツリー

今朝ほど、当院のシンボルツリー(欅)を撮影してみました。青空に黄葉のコントラストが綺麗でありました。
5月の若葉に始まり、盛夏には日陰を作ってくれ、冬には落葉して日当たりを良好にしてくれるこの当院のシンボル。季節毎に趣を変えてくれるのは、常緑の樹木では味わえない落葉樹の良さでしょうか。

もっとも 良いことばかりではなく・・・

すでに始まってますが、この後 すべての葉が散っていきます。毎朝・毎昼の落ち葉との格闘が始まります。(泣)

駐車場のアスファルトの上って箒でも掃きにくいモノです。しかも忌々しいことに集めたそばからヒラヒラと舞い降りて来ますから そこは悩みの種でもあります。
ゴミ袋が大量に必要になるこれからの季節であります。(笑)

晩秋のシンボルツリー

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年11月 9日

爽やかなアロマの芳香

IMG_8533院内で、アロマの芳香を漂わせてみています。スタッフに任せて、写真のようなディフューザーを購入してもらい、様々な香りにトライして貰っています。
案外コントロールが難しく、出始めはむせ返るほどだったりするのに、暫くすると「?」となってりしちゃうのが欠点でありましょうか。

本日の香りは柑橘系でグレープフルーツ(!?)だったような・・・。(笑)
ニオイ音痴なところがあって、良く解ってはおりません。こういうのは若き女性達(スタッフ)に任せるのが一番とだけは心得ております。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月30日

FAX番号・・・31-1111

当院は、電話番号だけでなくFAX番号(通話可)も覚えやすいんです。これもNTTさんにダメもとでお願いしてみたら 呆気なくOKを貰えちゃった番号でありました。

欠点があるとすれば・・・

間違いが頻繁にあるところでしょうか。何度も
「ビューホテルでしょうか?」という間違い電話が続きまして、ある時 こちらから
「何番にお掛けになってますか?」って先方に伺ってみたところ、その答えは
「雑誌広告に書かれてた0246-31-1111に・・・です」とのこと。

アレ? 間違ってない・・・。

ビューホテルはビューホテルでも、遠く離れた福島市のビューホテルに電話をしたとのことで、
「福島市だったら、0245じゃありません?」って訊いてみたところ、先方は恐縮しきり・・・。手元の雑誌を御覧になりながら
「えっ、どう見ても"6"にしか見えないナァ~」となって一件落着。

表示が、チョイと凝りすぎの5か6かハッキリしないデザイン数字だったんでしょうね。その後も同じ間違いが十数回来てますが、今では「ビューホテルでしたら、0245-31-1111にお掛け下さいねぇ~」って応じられるようになりました。(笑)

覚えやすくって便利な番号のようなそうでもないような・・・(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月17日

「お天道さん」に感謝

秋ですねぇ。

この時期、日差しが日に日に室内の奥深くまで差し込むようになります。当院は日当たりが非常に良く、せっかくの日差しが勿体ないですがロールスクリーンをあらかた下ろすことになってしまっています。

秋の日差し

風流(!?)とは言いませんが、植物越しの日差しが床にシルエット(影)を作ります。ナンとも言えず、診療前から気持ちがなごむ瞬間であります。

一日のスタートを気持ちよく切れると、ナンとなくではありますが「儲けた気分」になるから不思議ですよねぇ。
我々歯科医の中には、諸事情で北向きに待合室・診療室を設置せざるを得なかったケースもあろうかと思いますが、医院全体のイメージ的にも南に開放した「明るい」雰囲気を保つに越したことはないようにも思えます。

天候良好な日には、真冬でもこの日差しの御陰でエアコンを切れる事が多いです。
経済的にもありがたい「お天道さん」でしょうか。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月16日

BOSEのサウンド

「サウンド」なんて言うと言い方が大袈裟ではありますが、院内のBGMをBOSEのシステムに変更してみました。

これ なかなか良いです。

BOSEアンプ

音響製品に疎いので良く理解はしてませんが、4つの院内スピーカーを個別にコントロールできるアンプは便利で宜しいかと思います。
欠点があるとすれば、アンプ4台分ですからその発熱量はかなりです。ユーミンの歌に「♪アンプに火を入れてぇ・・・」ってありましたがまさにその通り。
これからの季節はありがたいですが、夏に向けては厳しいかも・・・。(笑)

実は、このアンプ設置のラックの下には 常時動いてるパソコンの本体が二台ありまして、それはそれで熱を持ちます。寒くてもストーブ要らずで宜しいようです。(笑)

BOSEスピーカー

音源は、パソコン内のiTunes か同期させたiPod であります。患者さんに聴いていただくためだけでなく、我々もポップな気持ちで仕事ができるような選曲をしています。
最近ではスタッフが数種類のプレイリストを作ってそれぞれにセレクトしてくれますので、尚宜しいようです。

これじゃ、有線放送も廃れますよねぇ?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月12日

デジタル、でもアナログ

数日前に 「こんなモノまでネットで注文が可能」という内容の投稿を致しました。その作製業者さんは北海道の方ですから 当然 一面識もなく、だけでもメールのやり取り等で「何となく良さそう」と感じて発注をした経緯がありました。

完成品にも十分に納得ができましたし、ご丁寧に納品前にもできあがった完成品の写真もメールで送って下さったし、梱包も非常にしっかりしていて好感が持てた業者さんでした。

で、せっかく嬉しかったので、先方に「こんなに上手く仕上がりましたよ!」って改装完了後の写真を送ったら 私への丁重な御礼メール(返信)を下さっただけでなく、ナンと更に嬉しいことに彼のサイトでこんな風に取り上げてくれたんです。
こちらをクリック!)

お付き合いとしては、非常にデジタルの関係ではあったのですが、お互い人間同士ですから気持ちの上ではアナログ的関係以外の何ものでもないように感じた次第です。どれだけデジタルで便利になったとしても、これは商売の基本(鉄則)なんでしょうねぇ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月10日

明日は晴れるといいなぁ・・・

申し訳ありませんが、明日は当院 休診いたします。
仕事の都合で、土曜日にしか来られない方がいらっしゃるのにスイマセン。

実は、幼稚園に通う息子の運動会であります。(笑)

日頃、仕事第一で生活してる父親ですので、せめてこんな時には役割を果たしてあげたいと考えています。御容赦下さい。
心地良い秋の一日を満喫して、鋭気を養いたいと考えています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月 9日

香しき金木犀の季節

自転車で通勤をしていると、季節折々の「自然」に接することができるようになります。「におい」と言うと表現的に美しくないですが、「香る」と申しましょうか、良き芳香の季節になりました。

金木犀1

当院の駐車場の片隅に、しっかりと根を張った金木犀があります。クルマ通勤の時には気が付かなかったのですが、この時期 とても良い香りを放ってくれています。
15年もそこに植わってたのに、ほとんど気が付いておりませんでしたが・・・。(笑)

金木犀2

当院だけでなく、通勤の道すがら あちこちの御家庭のお庭からも香って参ります。いい感じです。
実は この後が大変です。金木犀は常緑ですから良いのですが、樹木の高さが10メートルにも達したシンボルツリーの欅(ケヤキ)は落葉樹なので、膨大な量の落ち葉に悩まされます。朝に昼に、私とスタッフの長い闘いが始まります。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月 8日

これもネットで注文

ネット通販をよく利用するのですが、こんなモノまでネットのみで購入してみました。届いて、実際に電源を繋ぎ、明るくしてみるまでは「どうだろう・・・」という一抹の不安もあったにはあったのですが、想像以上に素敵なボード(ミニ看板)となりました。

医院ロゴナンでも アクリル板にLEDの照明で彫り込んだ字体を浮き上がらせるらしいのですが、とっても素敵であります。

北海道の業者さんなんですが、親切丁寧、完成度が高く、納得の行く一品となりました。(笑)

爽やかなグリーンが、夜も綺麗ですけど日中もクリアに壁面に映えてます。電源確保は必要ですが、今後 いろいろなところで使えそうな気がしています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月 2日

らしくない空間へ

以前は、当院の受付背面にはカルテの棚がありました。便利ではありましたが、どうも歯医者っぽくてイヤだったんです。(そりゃぁ~歯医者なんですけど・・・)

何方にとっても口腔内の治療は快適なモノではないかもしれません。でも せめてお出で頂いた際に、「歯医者らしくない空間」と思っていただければと考え、それを今回の改装のテーマに据えてみた次第です。

受付

虫が付いたりすることを考慮して、「花」はアートフラワーであります。この手前に当院の受付さんが座っているのですが、彼女がとっても引き立ちます。(笑)
アートフラワーも、ネットで注文すると翌日には配送されます。便利な世の中になったモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年10月 1日

スリッパも綺麗に殺菌消毒!

以前から気になっていたことがありました。人様の口腔内を扱う仕事である以上、至る所「清潔」であらねばならぬ歯科医院でありながら、多くの方が利用するスリッパが何となく気になる・・・。そこをどうにかせねばと考えておりました。

モチロン、今までは頻繁に御利用いただくスリッパの廃棄・交換を繰り返してきましたが、それでも交換だけでは何となく常に気になっていた存在でした。
都心部のテナントなどで開業してる友人なんかは「土足」にしてるらしいのですが どうもなかなかそこまでは踏み切れず、だったら・・・と考え、下の写真のようなスリッパ専用の殺菌の機械を準備してみました。

スリッパの殺菌機

これが上手くできてましてねぇ。

一度 開閉すると10分間だけ紫色の殺菌灯が作動してくれます。節電対策のため(!?)かとは思うのですが、それ以外に紫色というナンと言うか どちらかと言うと冷たく感じられる色のイメージを長く生じさせないというメリットもあるように感じています。

ひとつだけスタッフ共々危惧していたのは、元に戻して下さらない患者さんが居るのではないか・・・だったのですが、まったくの杞憂に終わりました。
ありがたいことに、皆さんキチンと向きも揃えて収めていって下さいます。

歯科医院サイドの意図を御理解いただけて、皆さんに感謝です。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月30日

素敵な「絵」に変身

ピクチャーライトって言うんでしょうか、院内に掛けてる額絵にそれ専用のスポットライト当てると、随分と趣が変わる気がいたします。

絵画1 絵画2

両方とも従来からあったモノなのですが、光を当てただけで高級そうに見えるから不思議なモノです。(笑)
「先生、センスが良いですねぇ」とか「素敵!」と言われて面映ゆい気分になってしまいます。
何故なら、確かに絵(何十分のいくつになってるからリトグラフ?)としては結構 高級品だと思いますが、単にネットオークションでゲットしただけで「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」的な感じで手に入れたモノで、吟味してのモノではありませんので・・・。

2点ともそうなんですが、三井ホームというハウスメーカーが、全国各地のモデルハウスを解体処分する際に、展示場となったモデルハウスに飾った装飾品の類を格安でオークションに出してくれるのです。
考えてみれば、モデルハウスですから センスの良いインテリアコーディネーターさんが十分に吟味なさって選んだモノです。見た目が悪いはずもなく、私は単にそれを競り落としただけであります。(笑)

定価の1割以下でゲットしてるんですが、「額絵」の困った点は、送料が高い点だったり致します。厳重な梱包が必要だからでしょうか、本体より送料の方が高かったなんていう笑い話もあったり致します、ハイ。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月29日

これって、オブジェ?

ある方に勧められて、受付の飾り棚にこんなミニ・オブジェを置いてみました。

医院マスコット?右手に歯ブラシ、左手は砂時計(3分)です。ドイツ製で、本来は洗面で使うような単なる歯ブラシ・スタンドだと思うのですが、単純な構造で憎めない顔・・・。
気に入ってしまいました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月28日

祝、ページランク 「4」!

驚いたことに、当院の上記リンク先のサイト(HP)が、Googleのページランクで「4」の評価を受けてしまいました。(ビックリ!)

おそらくは最大瞬間風速的な出来事ではあろうかとは思いますが、ナンとも嬉しい話ではあります。
パソコンが好きで、こうして触らない日がないので・・・かとは思いますが、ナンだか励みになるニュースではあります。(笑)
もっとも、いつまで続く事やら・・・ナンですが。

なんとなくですが、yahooよりGoogleからの評価の方が気にはなります。システムが良く解ってないだけに「?」もいっぱいありますが、今後も楽しんで「パソコン弄り」をして行くことに致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

使われない日はないです

医療機関にはまだ普及率の低い機械が当院には置いてありまして、本当は「毎日」とまではいかないかもしれませんが、「ほぼ毎日」活躍しています。

カード決済の端末機です。

カード決済端末機

設置したのはだいぶ以前なのですが、この度の改装でやっと置き場所が決まりました。右が主装置、左は暗証番号の入力用です。
私もクレジットカードのヘビーユーザーでして、ネット通販とか様々なるお店で使える場所ならほぼ何処でも使用しちゃってます。電気代とか生命保険料にいたるまで、使えるモノには何にでも使っちゃってます。
使う理由は・・・

そうです、ポイント狙いです。(笑)

当院では、保険診療・自費診療にかかわらず、ナンにでもお使いいただけますので、ポイントを集めてる方はどしどし御利用下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月17日

反応が楽しみ(笑)

今回の改装の主たるテーマは、「歯科医院らしくなく・・・」でありました。思い切って販売品の歯ブラシなんかも置かないことにしてみました。(^^)

待合室・飾り

「歯医者」なのに こんな雰囲気にナンの意味があるの・・・かもしれませんが、何とはなしに気が紛れて貰えるだけでOKかと考えてます。
せっかく思い切って敷居の高い歯科医院に来てはみたモノの、教育的指導だらけの掲示物では更に気が滅入りますよね。(笑)
「くつろぐ」とまでは行かないモノの、落ち着いて貰えれば宜しいかと考えました。

患者さんって不思議なモノで、私自身には直接お話にならず、受付の専任スタッフには様々な感想を仰っていかれるみたいです。
受付のスタッフが非常に話しやすい雰囲気だからでしょうけれど、本来、院長もそうあらねばなりませんね。(反省!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月16日

8階のパークビュー

本日の再スタートを前に、昨日はスタッフに参加して貰って「最終準備」をいたしました。

そのスタッフのみんな。
東京ディズニーリゾートの休暇を殊の外喜んでくれました。(嬉)
大きな部屋に全員で泊まって貰ったんですが、TDLの真ん前にあるホテルのその部屋がナンと9階建ての8階で、しかもTDLの入り口の方を向いたパークビューだったとのこと。(驚!)
おそらくは、想像するに「夢のような光景」だったかと思われます。

絶景っちゃぁ~絶景でしょうか。

せっかく出向いたのに、低層階のしかも高速道路サイドの部屋では可哀想だなぁと思っていたのですが、何よりでありました。

ああやって喜んでくれると、院長としてはまた頑張っちゃおうかと思ったり致します。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

新たなるスタート

当院、本日より新たなるスタートを切りました。休診中は多くの方に御迷惑をお掛けいたしました。申し訳なく思います。
また、施工に携わっていただいた関係者の方々にもとても良くしていただいて、感謝いたします。御陰様で思った通りの「いい感じ」に仕上がりました。(^^)

待合室

今後も、スタッフと共に 一丸となって地域医療に貢献できるように致します。今後とも酒井歯科医院をどうぞ宜しくお願いいたします。

昨日・一昨日とブログを書く余裕も無いほどでありましたが、本日、大勢の患者さんに「良くなったよ!」とお誉めいただき、ありがたかったです。苦労(!?)した甲斐がありました。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月13日

夢と魔法の王国へ

ここ数日 お休みをいただいてる間に、日頃頑張ってくれている当院のスタッフは「夢と魔法の王国」に出掛けております。(笑)

夢の国

偶然だったんですが、ちょうど昨日から「ハロウィーン」の特別イベントが始まったようでナイス・タイミングとなり何よりでありました。

数ヶ月前に改装(休診)に合わせてのプチ旅行を計画した際に、私は「ライオンキング観劇ツアー」と「都心超豪華ホテルの宿泊&ディナー」はどうだろうかと提案してみたのですが、やはり若い女性の考えとは少々(かなり?)ギャップがありまして、7月開業予定だった「東京ディズニーランドホテル」に泊まってみたいというみんなの熱い希望を当然のように尊重いたしました。

実は、その「東京ディズニーランドホテル」ができるなんて全く知りませんでした。きっと「夢と魔法の王国」に相応しいホテルでしょうから今度は家族ででも出向いてみることに致しましょう。

因みに、昨年の沖縄も今年の東京ディズニーリゾートも院長は同行いたしません。

せっかくのリゾート気分・・・

院長が一緒では喜び半減となりましょうから 当院の旅行はスタッフだけであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年9月10日

院内改装工事のスタート

本日より15日(月)まで、当院は院内改装工事のため休診とさせていただいております。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

さて、それに合わせてスタッフにも協力をして貰って 改装工事以外の部分の大掃除って言うか、整理・整頓を実施いたしました。

いやぁ~出てくるわ、出てくるわ。(笑)

「ちょっとだけ ここに置いておこう・・・」のその「ちょっと」が気が付いたら10年ほどになってるモノまでありまして、

懐かしいやら情けないやら・・・。

中でも懐かしかったのが、開業時(平成5年)に思い切って購入した「NEC」の「98NOTE」であります。カラー液晶になったばかりのOSは当然MS-DOSのノートパソコン。当時 これ以上はなかなか下がらないと言われて498000円も出して購入したのを明確に記憶しています。

その後、パソコン価格は御存知のように下がること下がること・・・。(涙)
今では、ナンにも使い物にならない「箱」と化してしまいましたが、それでもその後のパソコン好きの基礎を作ってくれたモデルではありました。

平成20年9月10日は、その愛機との別れの日となりました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年8月28日

「秋休み」のお知らせ

まだ8月なのに涼しい毎日が続いています。雨模様も多く、自転車通勤も途切れがち・・・。太りそうであります。(笑)

さて、お盆にお休みしたばかりではあるのですが、9月の中旬に秋休みを計画しています。院内のプチ改装と いつも頑張ってくれているスタッフの慰労が目的であります。

開院して15年。改装って言うか院内のイメチェン(死語?)を試みます。より地域の皆さんが利用しやすい空間にできれば嬉しく思います。
また、スタッフにはその間にここに出掛けて貰う予定であります。束の間ではありますが「夢の国」でのひとときを味わって貰いたいと考えました。

先月オープンのこの「東京ディズニーランドホテル」。

結構 人気が高いようであります。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年8月17日

明日から後半戦!

肌寒い「お盆」の最終日が過ぎました。医療機関にとっては5連休ってそうそう無いのですが、過ぎてしまえばアッと言う間でありました。(泣)

明日からはいよいよ後半戦。

スタッフも私も十分(!?)に鋭気を養いました(養ったはず?)ので、気持ちも新たにスタートしてみます。
思えば15年前に開院した折に、「地域医療に貢献できる存在でありたい」と所信表明を何かに記した記憶があります。それを思い出し、再度 肝に銘じなくてはなりません。

また、この仕事に携わる歯科医師としての生活も円熟期とも呼べる中盤戦を迎えています。
物事の起承転結の「承」からやがてくる「転」に向けて、何事もポジティブシンキングでチャレンジしていってみようと考えています。

今後の当院にご期待下さい。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月14日

我々の必需品・・・グローブ

グローブの着用毎日の仕事に欠かせないモノと言ったら「グローブ」です。
ところがこのグローブ、意外とやっかいで、肌に合わない方が居るんです。歯科医師会の集まりなどで、時折 手の保護の為に 白い布製の手袋を着用してる方が居たりするのですが、伺ってみると手の「荒れ」が異様に酷いんです。
グローブが合わないが為のトラブルらしいのです。

当院にも、合わなくて手肌が荒れるスタッフも居ることは居るのですが、そう極端ではありません。本格的に酷くなると気の毒になっちゃうほどだったりするようです。
今どきですから数種類の素材があったりもするのですが、合わない人は複数試してもなかなか満足行くような素材には出会えなかったりするようです。

私ですか?
私は、この仕事が天職(!?)なんでしょうか? ほとんど荒れないのです。むしろグローブの御陰でスベスベお肌を保ってられるようであります。(笑)
まったくもって感謝であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 5日

マルチ・ディスプレー

歯医者の治療を受けていただく際には、どうしても「待つ」時間の問題が生じます。これは待合室でお待ちいただくだけでなく、ユニット上でも、例えば「麻酔が効くまで・・・」、「セメントが固まるまで・・・」といった数分間の細かい待ち時間が生じてきてしまうからです。

当院では、マルチ・ディスプレーと呼べるほどスマートで格好の良いモノではありませんが、工夫してユニットの左右にモニターを配置してみています。データ入力・データ表示は勿論のこと、テレビやDVDも御覧いただくことができるようにしています。

ユニット周辺

大きな事件とか地震とかの自然災害なんかが発生した折には、患者さんと一緒になって見入ってしまうという欠点もあります。
また、アニメに夢中になった小さなお子さんが、なかなか帰ってくれなくて困惑することも時折あったりします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 3日

毎日使っているのに・・・

仕事のある日には、まず毎日触らない日はないモノがあります。ユニット(治療用椅子)の操作盤です。

ユニット操作盤昇降はモチロン、背板の傾き、ヘッドレストまで電動で操作ができ、削る際のスプレーの有無やら切削時回転数までもが調節可能なのですが、いかんせん写真のように絵とか横文字ばかりで案外使いにくかったりいたします。
見てくれは格好が良いんですが、できることなら日本語で書いてくれれば・・・などとも思ったりいたします。(笑)

その昔のユニットに較べれば、斬新で清潔感溢れる仕様にはなっていて、ポップな印象を醸し出してくれてます。沈鬱な色合いとかだと、でなくとも治療前の暗い気分がますます暗くなっちゃいますモンね。

実は、このユニット。「タカラベルモント」という会社の製品なんですが、元々は床屋さんの椅子から始まった会社のようなんです。非常に良くできていて、当院のこれは2代目のユニットですが、以前も同じ「タカラベルモント社製」でありました。
私がお世話になってる床屋さんの椅子も同社製で、非常に馴染みを感じたりしています。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 2日

歯科医院は「清潔が命」

清潔な院内

当院の診療室。
毎日、仕事で使うフロアです。努めて「清潔」は心掛けていますが、仕事場ですから十数年も使っていれば 劣化・老朽化は避けられません。
でも、「古い・新しい」のと「清潔・不潔」はまた違う次元の話かと思うのです。

機材は最新のモノを配備し、ただ建物は古くなったとしても「先生のところはいつも綺麗ねぇ」って皆さんに仰っていただけるようなデンタル・オフィスでありたいと常に考えています。

因みに、当院は南面を開放的な大型のガラス窓にしているのですが、冬の日差しは相当に中まで入り込んできます。
否が応にも 綺麗にしておかないとホコリの目立つこと目立つこと・・・。(困)
お天道さんの恵みは大変にありがたいのですが、アラが目立ってしまう欠点もあったりいたします。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年7月 1日

医院の全景

当院が一年で一番に輝くのは5~6月です。外周がピンクで染まります。

医院全景

これ、とっても綺麗で良いんですが、実はスタッフは大変です。ありがたいことに毎日、外周のお掃除をしてくれています。
このピンク、今では綺麗な時期も終わり、花殻って言うのか咲き終わった後の花への対処が大変でして・・・・。(泣)

実は、もっと大変なのは秋です。
写真右に見えるシンボルツリーの欅(けやき)は落葉樹でして・・・。これでもかって言うほどに葉っぱ(枯葉)が落ちてきます。大木になってくれるのは喜ばしくはあるのですが 悲しくなるほどに落ちて来ちゃうんです。
きっと、ご近所にも迷惑をかけてるんでしょうねぇ。いい人ばかりで苦情も仰いませんが、本当はお詫びしなくてはならないほどであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月24日

小学生の「まち探検」、その後

6月12日に、可愛い小学生の「まち探検」の話を書きました。その続報です。
先日の御礼に・・・とそれぞれのお子さんが書き込んでくれたお手紙をいただきました。ナンでも励みになるモノですねぇ、拝見して嬉しかったです。

子供達が自主的に書くとは思えないので、おそらくは担任の先生の指導の賜でしょう。我が子の成長を見ていても感じましたが、子供達は指導者により大きな影響を受けます。当院を訪れた子供さん達は良き担任の先生に恵まれたようです。
伺うところによれば、本来は当院への来院は予定のコースには無かったそうです。
それが、偶然 当院の前を通りかかり、それこそ本当に「探検」をしちゃったワケで、先生も慌てたそうです。(^^)

「まち探検」の御礼1 「まち探検」の御礼2

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月22日

接遇セミナーを受講しました

数日前に、当院の常勤スタッフと一緒に医療機関向けの「接遇セミナー」を受講して参りました。昨年も同じ講師の方だったのですが、仙台からお見えになった女性の方でした。

伺うところによれば、元JALの客室乗務員(キャビンアテンダントさん:CA)をなさっていらしたそうですが、明るく楽しく、かつ細やかな心配りのお話しで学ぶべき点が多かったように感じました。

人の第一印象は、ものの数秒で決まり、かつその印象は2年半ほど持続してしまう・・・そうです。選ばれる医療機関になるためには、院長のみならずスタッフ全員で好印象を持って貰えるような努力をしないとダメです・・・とのこと。仰る通りでありました。

まずは表情。
目は口ほどにモノを言いますから、常に微笑みを絶やさず、院内の整理整頓は当然のこととして、さり気ない仕草に至るまで指摘され、正直 考えたこともないようなポイントもあり、勉強になっちゃいました。(^^)

最近、こういった接遇セミナーは各分野・各業種で多く開かれてるようですね。こんな方の案内もネット経由で良く舞い込みます。女性の講師の方が主でしょうけれど、前職がCAさんという経歴の方が多いようです。それだけ、モノ凄く鍛え上げられてるということなのかもしれませんね。

講師の方が仰ってましたが、ファーストクラスに乗務する前には、搭乗前に全員の名前を記憶し、飲み物の嗜好まで把握していたそうです。
いやはや凄い話であります。(驚!)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年6月12日

医院の看板

サツキとツツジの区別って 今ひとつ理解できてませんが、当院の医院外周はそのサツキ・ツツジだらけです。
これは丈夫ですね。そこそこに水遣りさえしていれば、下の写真のように毎年 綺麗に花を咲かせてくれます。

酒井歯科医院・唯一の看板医院の敷地の片隅に、唯一の看板があります。医院のある「いわきニュータウン(中央台)」は、綺麗な街並み作りを目指しているせいか建築協定のようなモノがありまして、営業を生業とする我々のような建物も、看板サイズの規制を受けたのです。
看板の大きさは1㎡、つまりは縦1mなら横1mまで、縦50cmなら横は2mまで・・・であります。
一緒に検討してくれたのは従兄弟の設計士さんだったんですが、本来 目立たせたい看板の規制に悩み、苦肉の策として両脇にポストをしっかりと立たせて、それなりに存在感を示すようにしてくれたってワケです。

実は看板だけではなく、電柱そのものが少なく、電柱広告等も認められない街並みなので、よくある矢印入りの誘導看板も無いのです。(-.-)

この地に来て15年。バス通りに面してこの看板が設置されてるのですが、やはり建築協定故に奇抜な建物は認められず、一般の住宅のような建物に・・・という当時の地域振興整備公団(現・都市機構)の指導だったために、すぐご近所の方なのに今でも場所が解らない・・・という電話を頂戴することもあります。

ただ、確かにごちゃごちゃした看板の無い街並みは、見ていて気持ちが宜しいので、建築協定とやらが無効になった(効力は最初の10年?)昨今でも、現行のままで行こうと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

小学生の「まち探検」

昨日の午前中、近所の「いわき市立中央台南小学校」の児童(たぶん1年生)が当院に「まち探検(!?)」とかって称して見学にみえました。おそらくは学校歯科医という役職を委嘱されてるからかと思うのですが、10名ほどのお子さんがいらっしゃいました。

お子さんって不思議ですねぇ。

普段、お母さんに連れられて治療に来てくれる時には、不安いっぱいでこちらが語りかけても反応が乏しいのに、治療に関係のない見学で しかもクラスメイトが一緒の時には恐ろしく張り切っておりました。(笑)

「お姉ちゃんに何でも訊いてね!」って声を掛けたら、本当にスタッフがタジタジになるほど質問していたようです。
帯同なさっていたご父兄の代表の方の指導の御陰なんでしょう、キチンと「ありがとうございました!」と元気良く挨拶してくれて、ナンだかこっちも気持ちが良かった瞬間でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年4月 1日

オフィシャル・サイト完成

本日より平成20年度のスタートです。当院のオフィシャル・サイトのリニューアルも完了しまして、本日無事にアップいたしました。

当然、自作ではありませんが、センスの良いデザイナーさんにお願いをいたしました。写真は私が撮ったのですが、よくぞそこから上手に切り抜いたモンだ・・・と感心する状況でありました。
また「スタッフの笑顔」にも感謝であります。ストーカー予防のため、彼女達の名前とかの詳細はネット上に出しませんが、「こんな雰囲気の歯医者よ!」というイメージをその笑顔で醸し出してくれました。

今回、日本語ドメインも取得しましたので、「インターネット」の最上部のアドレスバーに直接こんな風に日本語で「酒井歯科.jp」と入力していただいてもアクセスできます。お試しあれ!

アドレスバー

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月10日

光と影のシルエット

例年、この時期の天気の良い朝に医院に出向くと、日当たり良好な我が診療室のベージュのロールスクリーンには植栽の影がきれいに浮き出てきます。あらゆるモノが差し込む日差しで焼けるという欠点もあるにはあるのですが、暖房要らずとまではいかずともスクリーン・カーテンを上げただけでグングンと室温が上がるというメリットも大きいです。

ロールスクリーンに映る影

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2008年1月 2日

場所はここです。

仕事場ですけど、こんな場所で15年もやってます。
景観条例のような建築協定の縛りがあって、あちこちに看板を出せないので、今でも御近所の方からも「場所が分からない」って言われます。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク酒井歯科医院 医院サイト
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1