« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年12月31日

年末の御挨拶、「本年もお世話になりました」

20161231.jpg泣きも笑いもしませんが本日は大晦(おおつごもり)。
皆さんには本年もいろいろとお世話になりました。お付き合いいただき心より感謝申し上げます。

ここ23年間、一年の終わりに必ず報告に伺う方が居ります。3年ほど前までお世話になっていた税理士さんなんですが、高齢となりリタイアなさったその後も報告だけは欠かしません。

いま現在お世話になってる、何故か夜には歌手に変身(!?)なさる税理士さんにはナンの不満もありませんが、以前の方への報告は私の「儀式」のようなモノとなりましょうか。

春に86歳になるその方は・・・家内の父であります。

開業以来の20年間、ずっと後ろ盾となり私を支えて下さった恩義は生涯忘れることが出来ません。八十路を越え最後の最後まで私の医院だけは顧問として面倒を見てくれましたし、私としても義父が「辞める」と言い出すまでは「義」を貫く覚悟は出来ておりました。

一年の報告に行くと、結果にとても喜んでくれ、傍らの義母と一緒に相好を崩し、そして・・・私を褒めてくれるんです。それを見たいが為に私自身も毎年 全力で仕事に臨んで参りました。

義父母共に高齢ですから これがいつまで続くのかは解りませんが、これを継続する事もまた私の「義」でありましょうか。長く続いてくれると宜しいのですが・・・・。

写真は昨夜の仙台。
記憶に間違いが無ければ25年ぶりでありました。かつては我が夫婦もこんな初々しい感じだったかと・・・・(笑)

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月29日

毎年この時期の悩みは年賀状・・・

寒い朝を迎えております。それでも三が日は暖かい予報が・・・・期待すると致しましょう!

毎年この時期の悩みは年賀状・・・・ふっふっふ、それでも昨夜で完了、本日午前中には投函いたします。
酷い時には大晦日や元旦に慌てて書いてたモノを今年はナンと29日にはクリア・・・・全然 威張れた話ではありませんがナンだかとても気分が宜しゅうございます。(笑)

もっとも表も裏も印刷屋さんにお願いして、チョロチョロッとチェックしただけなんですけどね。(恥)
スタッフにだけは「いつも頑張ってくれてありがとう!」と添えてみた次第です。これが一番大事でありましょうか。

20161229.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月28日

公私共に無我夢中の日々だった・・・

気が付けば28日・・・仕事納めの日を迎えてしまいました。
瞬く間に過ぎ去って行ったこの一年間。換言すれば「今年も楽しく充実した日々だった」と良い方に解釈しておくことに致します。(笑)

かつての我が家は5人家族だったのに気が付けば4人に、そして3人の生活が昨今では当たり前になっておりました。
子が成長し親元を離れるのは自然なことですからナニも問題は無いのですが、彼等が小さき頃には10年・20年後の今日の姿など想像も出来なかったし公私共に無我夢中の日々だった気が致します。

その頃の一年もまた速かったんだろうなぁ・・・・。
「もっとゆっくりでも良かったかなぁ」などと今になって思うモノですね。案外皆さんもそんな感じじゃないでしょうか。

さぁ~年末年始、束の間の5人家族に戻ると致しましょう。
各人の一年を振り返り「反省」あり「来季に向けての抱負」ありの語らいの時間を楽しむと致しましょう。

20161228.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月27日

写真の「縁」が私の今年の一文字

今日は雨模様?・・・・スイマセン、日曜日にほぼ半年ぶりぐらいに自分で洗車なんぞをしちゃってました。(汗)
さて、昨日に引き続き清航館での書道イベントの写真です。
中西先生には今年医院二階の「Art Gallery - 彩 -」でも書道教室開催を御願いしたりしてました。
最後の写真の「縁」が私の今年の一文字です。
はこざきさんの「結」と並べて「縁結び」ってことで如何でしょうか?
並べ方は逆の方が良かったかなぁ・・・・(泣)

20161227.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月26日

「第3回・書道家中西儷と書を楽しむ会」

昨日は中之作・清航館で開催の書道イベント「第3回・書道家中西儷と書を楽しむ会」に参加して参りました。

卓上サイズの半紙にでさえ筆で書き込むことは少なくなりましたが、今回も畳サイズや半畳サイズに普段はお目に掛からないような太筆でチャレンジする趣向。
いやぁ~3年連続でしたけど、ここでしか出来ない良き経験が今年も出来ました。(^^)

下の写真は中西儷先生の手による「一念通天」。
ひとときの「和」の愉しみ・・・。
皆さんが「やった事がない」試みに真剣に臨んでる姿がとても印象に残りました。
大きく書くと、書き慣れた文字なのに瞬間 解らなくなるモノなんです。私だけでなく数名の方がそんな感じだったんですよ。(汗)

20161226-1.jpg
20161226-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月25日

一昨年は『愉』、昨年は『彩』、今年は・・・

過日、いわゆる「清水の舞台」で発表された本年の「今年の漢字」は『金』でしたよね。

私はてっきり清水寺の御住職がナンとなく決めてるのかと思っていたのですが、違うんですってね。一般からの応募でトップだった一文字・・・らしいのですが、

● リオ五輪の日本人選手の金メダルラッシュ
● 舛添要一前東京都知事の「政治とカネ」の問題
● トランプ次期米大統領の「金髪」

が選ばれた理由だそうですよ。

● 2位は『選』(米大統領選やEU離脱の英国民投票)
● 3位は『変』(世界情勢の変化、熊本地震などの天変地異)
だそうなんですが、ん~ん、確かにちょっとピンと来ないような気も致します。

そんな今日、中之作・清航館で書道イベントに参加して参ります。
一昨年は『愉』、昨年は『彩』と認めてみました。
今年はどんな一文字を選ぼうかと思案中です・・・(笑)

20161225.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月24日

生涯 輝きを失わないのが「スター」

20161224.jpg長い年月に渡り第一線で活躍するってのはホントに大変な事であります。学生時代に憧れていた存在が老いても未だに輝きを失わない存在で居てくれる安心感・・・・昨夜のテレビで吉田拓郎さんや小田和正さんを拝見していてそんな事を感じたりしてました。

一方で、尿検査が陽性云々やプロ野球のヒーローの転落報道は懐かしい想い出を踏みにじられる様で寂しい限りですよね。(泣)

世代によって異なろうかとは思いますが、カッコいいとか美醜とかの判断基準ではなく生涯に渡り輝きを失わずに我々を照らし続けてくれる存在・・・・それこそが「スター」の称号に相応しいのではなんて思っちゃいました。

さて、昨日は強風が酷く屋外イベントの開催は思うようにいかない部分がありましたよね。写真は広野パークフェスの会場ですけど自然相手はやはり難しかったようです。(泣)
ふと足元を見ると影がくっきりと写ってまして・・・「寄らば大樹の陰」なんてタイトルはいかがでしょうか?(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月23日

祝いの日に因んでこの一年を振り返る

20161223.jpg朝の8時台だったか祝いの日に因んでこの一年を振り返るような天皇陛下・皇后陛下の特集番組が放送されてました。

様々な意見が飛び交うのはモチロン宜しいことかと思いますが、それでも母や義父母と同世代のお二人が公務と言う名の「使命」を背負い全国・・・とりわけ被災地を訪問なさってる姿にある種の感銘を受けると同時に痛々しくも感じました。

だって、私の3人の親は元気で健在ですけど もう九州まで行くほどの意欲は無いですもん。当然、それで良いと傍から見て思ってるんですが・・・・。
皇太子様に任せて休ませてあげる方向(生前退位)に世論が流れて行くと良いなぁ~と私なんかは思っちゃいました。

さて、年末ではありますが、写真は「秋のメモリー」ってことで。(笑)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月22日

次から次へと課題が湧いて来る・・・

おはようございます。
朝からあれやこれややっていたら時間が無くなってしまいました。(汗)
恥ずかしながらメインで使ってるノートPCのHDD容量が"たっぽたっぽ"になっちゃったようで挙動がぁ・・・・緊急対策を講じておりました。(泣)

解ってはいたんですけどね。どうしても写真の容量が多く占めちゃうんです。枚数もさることながら一枚当たりのデータ量が大き過ぎるんですよねぇ・・・・ナンとかしないとなりません。(汗)

どうしてこうも次から次へと課題(トラブル)って湧いて来るんでしょうかねぇ・・・・もっともそれを楽しんでる自分が居るのも解ってるので複雑な心境でございます。(笑)

20161222.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月21日

「ジャパネットたかた」の髙田前社長のモットー

20161221.jpg暖かい朝を迎えました。このぐらいだとラクですね。

過日、中村文昭さんという講演家の方のCDを聴く機会がありました。そのCDで語られていたのは、中村氏がある講演会で御一緒なさった御存知「ジャパネットたかた」の前社長・髙田明さんのお話・・・・普段は物静かな方で、「見る」・「見られる」だけではなく「見せる」ことをとても意識なさってると仰ってたそうです。

伸びていく、時代を変えていく、かつ後進に道を譲る潔さ・・・・高田氏にも学ぶべき点が多々あるんでしょうね。ちょっと高田社長に興味を抱きました。

高田氏は「常に自己更新」をモットーになさってるそうですよ。
昨日より今日、今日より明日・・・爆発的には無理だけど、少しずつの成長ならナンとかなりそうな気が私にもして来ました。

「生きる姿勢」として私もそうありたいと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月20日

今日は酒井歯科医院の開院記念日!

よく「一寸先は闇」とかって言うんですもん、23年も先の事なんて誰にも想像すら出来ませんよね。

20161220.jpg親からの援助等は一切無く、そんな状況下で不安に押し潰されそうになりながら震えていたのは「寒さ」のせいばかりではありませんでした。それでも「若さ」ってのはナニにも代え難い特権だったんですよね。今となっては懐かしいのですが「怖さ」に立ち向かう気概が当時の私にもあったように思います。

ナニかの事業等にチャレンジなさろうとしてる若人がいらっしゃったら私が諸先輩方にそうして頂いたように・・・

『案じることはない。大丈夫だ、必ず上手く行くよ!』

と声を掛けてあげたいと願う昨今です。

御陰様であらゆる意味で最高の一年を間もなく終えることが出来そうな今日は・・・・当院の開院記念日でありました。
家族ですら忘れてますし、スタッフにすら伝えてはおりませんが、当人だけは深く深く心に刻んだ記念の一日であります。

写真は、当時ヒョロヒョロだったシンボルツリーの欅です。
まさに象徴(シンボル)として「しっかりと根を張ってくれた」のが私の自慢であります。感慨深いです。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月19日

屋外仕事の方々の大変さを改めて痛感

もう間もなく冬至を迎えるこの時期、昼間の時間の短さを物語るように夕方5時過ぎと言えば・・・もう真っ暗ですね。

普段のその時間、私は屋内の暖房下で半袖姿のまま仕事をして居るのであまり気が付かずに居りますが・・・寒いんですねぇ。(泣)
写真は15日(木)の夕刻の「小名浜アクアマリンパーク」だったのですが、指先が痺れるほどの寒さを体感してしまいました。(泣)
私なんかは好きで外に居ただけですけど、屋外仕事の方々の大変さを改めて痛感してしまいました。

それでも微かな光に照らし出される光景は日中のそれとは異なり魅惑的な姿でもありました。防寒対策しっかりで時折チャレンジしてみると致します。(^^)

20161219-1.jpg 20161219-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月18日

「長い旅が終わる」・・・『真田丸』の最終章

「長い旅が終わる」・・・・一年にわたる大河ドラマ『真田丸』の最終章、その番組宣伝のコピーがコレでありました。
今宵は心して拝見することに致しましょう。(^^)

歴史を存分に考証したとは言えフィクションには違いないNHK大河ドラマ。中でもかつて1973年に放送された『国盗り物語』は未だに私の記憶に残ります。

「信長」を演じた高橋英樹さん、「秀吉」役の火野正平さん、「濃姫」だった松坂慶子さん・・・・20代だった皆さんはその後に大活躍なさいましたけどとりわけ「明智光秀」を演じた近藤正臣さんが43年の時を経て『真田丸』でもその魅力を存分に放ってらっしゃる(家康の名参謀・本多正信役)のが私的には嬉しくてなりません。(^^)

一年を通じて中学生の次男と一緒に毎週ワクワクしながら観て参りました。三谷幸喜さんの脚本も良かったけど今夜のラストシーンは演じた役者さん達と共に彼の記憶にもしっかりと刻まれることでありましょう。

世代を越えて同様の・・・が感慨無量だったり致します。(^^)

20161218.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月17日

「秋の名残」や「冬の色」を探しながら散策

冷え込み厳しい朝を迎えております。年末ですもん、寒いのも無理はないですね。(泣)

それでも陽射しがあれば楽・・・一昨日9時頃にそんな陽光溢れるアリオスの周辺を巡ってみました。
「秋の名残」や「冬の色」を探しながら散策するこの時期の必需品は写真のカメラマンズグローブ。親指と人差し指の先端だけが捲れるようになっていて、コレは微妙なダイヤル操作時の必需品であります。(^^)

幸いに私は手が荒れたり指先が割れるようなことはなく仕事に支障を来すようなことはまったく無いのですが、この時期には手荒れに悩まされてる方も多くいらっしゃいましょうね。(泣)
そうならないよう屋外での手袋着用は欠かしませんし、就寝前のケアは欠かさないです。

ネイルなんかはしませんけど、指先は・・・ちょっと綺麗なんです。(^^)

20161217-1.jpg 20161217-2.jpg

20161217-3.jpg 20161217-4.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月16日

やがて第一線を去るその日に備えて

つい今し方、朝のNHKニュースでは惜しまれながらもグラウンドを去る野球選手の姿が映し出されておりました。

中には鳴り物入りで球界に入った方もいらっしゃったでしょうけれど、この季節に忸怩たる想いでユニフォームを脱がれる方の方が多いのかもしれませんね。実際に存じ上げない選手も数名いらっしゃいましたし・・・。

勝負の世界には窺い知れぬほどの厳しさや葛藤がありますでしょう。それでも最後に大声援に包まれながらマウンドのマイクの前で御挨拶が出来る方は相当に恵まれてますね。

我々だって20代・30代・40代と来て円熟の50代を迎え、やがて第一線を去る日も来ましょうけれど、いぶし銀のような光を放ちつつ選手達のように素敵に去って行きたいと思った12月半ばの寒い朝でありました。(^^)

・・・・中学生の子が居りますので、まだまだ先の話ではあるんですが!(爆)

20161216-1.jpg 20161216-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月15日

ノーベル賞の大隅良典氏の本音

いわゆる芸能ゴシップ記事に始まり、カジノ法案・オスプレイの墜落と次から次へとニュース話題ってのは喧しいぐらいに湧いて来るモノなんですねぇ。

そんな中で、ノーベル生理学・医学賞を授与された大隅良典・東工大栄誉教授の穏やかなひと言が印象に残りました。

『我が家で足を伸ばして休みたい』・・・と。

受賞決定後、研究すらままならない程の多忙を極め、今後も講演依頼が目白押しでありましょう。そんな中、立派なホテルよりもナニよりも「自宅で・・・」寛ぎたいと思う心境は庶民の感覚に合致し微笑ましさを感じました。素敵な御夫婦でありました。(^^)

※ 写真は倒木に一片の紅葉であります。
・・・・「ここにあったらいいな」って思って、ナニ気にそっと置いてしまったのはナイショです。(恥)
今思えば・・・・・二枚にしても良かったかと。(爆)

20161215-1.jpg 20161215-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月14日

当院の医院環境はネット依存体質・・・

昨朝のことでありました。医院のネット接続が上手く行かず大いに慌ててしまいました。(汗)

今どきはBGMでお馴染みの「USEN放送」さんもネット経由、それこそ予約簿も紙ではなくクラウド管理ですから閲覧不能、このFBもiPhoneのLTEでしか見られなくなり茫然自失状態・・・。
恥ずかしながら右往左往してしまいました。(恥)

幸い、普段からサポートを御願いしてる株式会社ユーエヌディーの梅ちゃんが30分もしないウチに来て下さり それこそ5分もしないウチにクリアして下さって事無きを得たのですが、トラブルに遭遇してみて初めて如何に医院環境がネット依存体質であるかが理解出来ました。

今どきは、インターネット接続も「電気・ガス・水道」と並ぶライフラインのひとつなんですね。痛感しちゃいました!

20161214-1.jpg 20161214-2.jpg 20161214-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月13日

「お宝」の発掘、オールド・レンズ

確かまだ20世紀だった頃に、幼子を撮影するために思い切って購入したレンズ(70~200㎜)・・・・デジタルカメラなんて存在しない時代の代物でしたから昨今ではカビを防ぐ防湿庫に眠ったままとなってましたが、思う所あって先日引っ張り出してみました。(^^)

ややもすると「古い」と言うだけでスポイルしかねませんけど、しっかりと作ってあるからでしょうか、まだまだ存分に楽しめることを知りました。

昨年辺りから断捨離敢行中ではあるのですが、その反面で「モノを大事にする」のも否定出来ず・・・・そんな姿勢で居ると忘れていた「お宝」の発掘のようなこともあるんですよね。(^^)

いわゆるオールド・レンズのコレクションではないのですが、視点を変えるって言うか視野や着眼点を広げて年末を過ごすのも悪くはないかと思ったりしちゃいました。(^^)

20161213-1.jpg 20161213-2.jpg

20161213-3.jpg 20161213-4.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月12日

歯科向けの商品展示会「デンタルショー」

澄み渡る青空が広がる昨日の東京。残念な事に室内のチョイと暗くしたような環境で「お勉強」したり、午後からは東京ビッグサイトに移動し開催中の歯科向けの商品展示会となる「デンタルショー」なるモノに出向いておりました。(泣)

悔しいので、ちょっと早めに東京駅周辺に到着して小一時間の朝の散策などを。
東京までは200kmほどの隔たり・・・でありましょうか。気温的には3度ほど違うなんて聴いたことがありますが、いわき周辺では散ってしまった銀杏がまだまだ写真の様な感じでありました。

夕方5時頃には、終日一緒だった仙台から参加の旧友を東京駅まで送って行ったのですが、その際の東京駅周辺のイルミネーションの綺麗なこと綺麗なこと・・・・。
それでも家族との夕餉に間に合わせるため、かつ佳境を迎えている「真田丸」を視聴するために後ろ髪を引かれつつも撮影したい想いを振り切って帰って参りました。(泣)

20161212.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月11日

他者を「応援する立場」にチェンジ

昨夜は小名浜UDOKで開催の「撮×撮 ToriDori 主催【 Camera-Talk vol.3 】」に参加。
いやぁ~カメラ好きの方々と御一緒出来て、実に楽しいひとときを過ごせました。(^^)

たぶん父が亡くなってから・・・だと思うのですが、後ろ盾となる頼れる存在が無くなってから自分の意識が変わって気が致します。
それまでの自分自身は「応援される立場」、それが他者を「応援する立場」にチェンジしたのはちょうどその頃だったような・・・・。

眩しく見えてならない皆さんとこれからも仲良くさせていただき、才能豊かに頑張る若き方々を微力ながら応援して行ければ・・・などと考える昨今です。
私の周りにはそんな風に考えてる仲間の皆さんが大勢いらっしゃるようにも感じて居ます。年齢の成せる業・・・でありましょうか。(^^)

さぁ~今日はこれから東京へ。
仕事絡みですけど、存分に刺激を受けて参ると致します。

※ 写真は、湯本の金比羅神社。
一週間が経ち・・・もう散ってしまったでしょうね。(泣)

20161211-1.jpg 20161211-2.jpg 20161211-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月10日

週刊誌報道による「個人の抹殺」の恐ろしさ

12月も上旬が終了、年賀状もまだでしたので些か気が急きます。(汗)

昨夜、我が家の次男(中学生)に珍しく元気が無くて・・・・訊けば俳優の成宮寛貴さんの引退がショックだったようです。
真実は何処にあるのかモチロン私なんぞには窺い知れませんけど、週刊誌報道による「個人の抹殺」ってのには恐ろしさを感じました。

当然、裏付けや確証があっての報道なんでしょうねぇ・・・。
私なんかは朝刊の下の方に掲載される週刊誌の見出し広告をチラッと見ただけで信じちゃってますので「活字の威力(!?)」って怖いですよね。願わくば多くのファンに笑顔が戻って欲しいんですけど。(泣)

写真。久し振りに「自然」から離れてみました。
一枚は待合室のプリザーブドフラワーの光と影、もう一枚の黄色いヤツは自宅キッチンカウンターの一輪挿しであります。(^^)

20161210-1.jpg 20161210-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 9日

健やかなる成長の祈りは・・・不変

陽射しが無く寒い朝を迎えております。

昨日は真珠湾攻撃から75年目だったそうです。去る者だけでなく過去の出来事も日々に疎し・・・でしょうか。

かつて真珠湾へ向かう艦隊は、北方領土の択捉(エトロフ)島に密かに配備されたと佐々木譲氏の「エトロフ発緊急電」で読んだことがあります。奇襲ではあっても実際にはバレバレだったようですが、ナンだかもう一度読み返してみたくもなりました。

昭和16年のこと、12月に入っての極寒の択捉島からの出陣・・・・我が国の悲劇への第一歩はそこに記されたんでしょうか。(泣)

写真は日曜日の勿来ですけど。昨日 市内を散策していて思いがけず寂れた「戦没者慰霊碑」を目にしたモンですからちょっとあれこれの想いが過ぎりました。
戦地に子をやる親の想い・・・健やかなる成長の祈りは75年を経ても変わることはないでしょうから さぞかし葛藤があった事でしょうね。(涙)

20161209-1.jpg 20161209-2.jpg 20161209-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 8日

想いを支援する社会であって欲しい

伊達直人・・・幼少期に刻まれたこの名前が再び脚光を浴びる日が来るなんて思いもしませんでした。

タイガーマスクの素顔を意味したその名前。
ランドセルを児童養護施設などに贈る「タイガーマスク運動」の先駆けとなった男性・河村氏が名乗り出て、御自身も不遇の幼少期を送ったと伺い感じるモノがありました。
なかなか出来るモノではありませんよね。願わくば河村氏が売名行為等の誹りを受けず、逆に彼の想いを支援する社会であって欲しいと願いたいモノであります。

私はテレビアニメよりも「ぼくらマガジン」なる漫画を楽しみにしていた記憶があります。その最終回に、伊達直人が事故で命を落とす間際に懐に忍ばせていたタイガーの覆面を川に投げ捨てた・・・そのシーンに涙した45年ほど前のことを懐かしく思い起こしました。

さて、写真は勿来の國魂神社であります。
目映い朝日に黄葉が照らされて綺麗でありました。(^^)

20161208-1.jpg 20161208-2.jpg 20161208-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 7日

「落葉の瞬間」を皆さんに御披露・・・・

数日暖かい日が続いてましたけど、急に寒くなっちゃいましたね。風邪など引かぬように気を付けねばなりません。(汗)

さて、今朝は奇跡的に収めることが出来た「落葉の瞬間」を皆さんに御披露・・・・って言うのはウソでありまして、ちょうど良い塩梅にクモの糸で葉っぱがブラ下がってくれてました。(^^)

我ながら、こういった光景を探し出した際に喜びを感じるって言うんだから不思議であります。

もう一枚はナンなんでしょう?
白水阿弥陀堂の橋の欄干そばに見つけちゃいました。単に引っ掛かったんではなくキチンと結んであったので想いの籠もったモノなんでしょうか。

「大自然」も素敵なんですけど、あまりにも細やかなこんな「小さな世界」にも魅力を感じる昨今であります。(^^)

20161207-1.jpg 20161207-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 6日

95歳、笑う門には福が参りましょう

先日十数年のお付き合いをさせていただいてるSさんがお出でになった折のエピソードです。大正10年のお生まれとなれば95歳でらしたでしょうか。

お顔に刻まれた皺は随分と多くなったようにお見受けしましたが、そんなSさんはいつもユニーク。健康長寿というフレーズが過ぎります。(^^)

今回も存分に笑わせていただきました。だって第一声が・・・

『あれ? 先生はいづもの先生げ?』

ですモノ。我々は顔の下半分をマスクで覆ってますし、Sさんの視線は私の顔の上半分に来てますし・・・・(爆)

毎度の事ながら義歯の微調整で喜んでもらってお帰りになったのですが、笑う門には福が参りましょう。私もSさんのようなウィットに富んだ爺ちゃんになりたいと願った次第であります。(^^)

※ 写真は過日の阿弥陀堂。散策していたらポツンと結んだお神籤を発見。想いの深さを感じた次第です。

20161206-1.jpg 20161206-2.jpg

20161206-3.jpg 20161206-4.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 5日

雪虫の正式名「トドノネオオワタムシ」

以前はそんなに気にしたこともなかったですけど、最近は初雪や冬の訪れを知らせる小さな雪の妖精だとかってことで目が行くようになりましたよね・・・・「雪虫」。

確かに儚げではあるのですが、調べてみると正式名が「トドノネオオワタムシ」という羽根が生えて飛ぶことが可能になったアブラムシの仲間・・・だそうです。意外にロマンチックじゃなかったような。(^^)

雪と同じくちょっと触れるだけで命を失うんだそうです。容易に捕まえることが出来て樹皮に戻してあげたのですが、確かにもう飛ばなかったような・・・・。

浮遊中の撮影。あまりに小さい飛翔体なので難儀しましたが、撮影中の姿を傍から見たら・・・・どう見ても「変なオッサン」にしか見えなかったかと思われます。(爆)

20161205-1.jpg 20161205-2.jpg 20161205-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 4日

雨の日よりも朝の目映い斜光が望ましい

本日とても良いお天気ではありますが、雨の日のお寺の境内の写真を・・・(^^)

最近 神社仏閣の紅葉に興味を覚え始めまして、今朝もカメラ片手に市内散策。後日 現像(画像処理)してからアップしますが、やっぱり雨の日よりも朝の目映い斜光かもしれませんです。(^^)

人にはそれぞれのストレス解消方法ってありましょうけれど、私にはこういった瞬間がそれなのかもしれません。
誰にも迷惑を掛けませんけど、降りしきる雨の中 石段に張り付くようにしての撮影・・・・その姿は恥ずかしくってちょっとお見せ出来ませんです!(爆)

20161204-1.jpg 20161204-2.jpg 20161204-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 3日

黄色い絨毯や落葉が雨故にとても鮮やか

一昨日の市内のお寺「本行寺」さん、写真の様に既に大銀杏の葉は散ってしまってたのですが、それ故の黄色い絨毯や落葉が雨故にとても鮮やかでありました。

実は伺った当初、門付近にチェーンが掛かっていて境内に勝手に踏み入るのが憚られました。それでも眼前の紅葉の魅力には抗えず・・・・ネットで調べて携帯からお寺さんに電話しちゃったのです。(^^)

自分の名を名乗り入場の許可を得たい旨御願いしましたところ、御住職が大変気さくな方で・・・・
「遠慮なく入って撮影しちゃって下さい。今年は銀杏のピークが早く散るのが一週間は早かったかなぁ」等の情報をいただきました。
銀杏の樹齢も200年ぐらいで樹木としての最盛期である事も伺いました。

ってなワケで、本堂で掌を合わせた後は正々堂々と「本行寺」さんのこの素敵空間を独り占めする事が出来たんですよ。(^^)

20161203-1.jpg 20161203-2.jpg 20161203-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 2日

踏み込んではいけない世界に足を・・・・

雨中に写真撮影・・・・なんて余程のマニアックな方の所作かと思っておりました。そりゃぁ~私も写真は嫌いじゃないのですがマニアと言うには烏滸がましいですし・・・・(汗)

そんな昨日の午前、まだ降雨がそれほどじゃない時に外出。気が付けば激しく降る雨の中 結構夢中になってシャッターを切っておりました。(爆)

あぁ~、いよいよ踏み込んではいけない世界に足を・・・・・これが常なる時と異なりまた違った光景が広がっていて実に魅力的であり楽しかったのです。(^^)

写真撮影は晴れてる時に・・・っていう私の中の既成概念がちょっとだけ崩れた師走初日の降雨模様でありました。

(※ 写真は平上片寄の本行寺、銀杏の絨毯が一面に・・・でした)606

20161202-1.jpg 20161202-2.jpg

20161202-4.jpg 20161202-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年12月 1日

天皇陛下は私の母と同い年・・・・

「泣き」も「笑い」もしませんが今年も残すところ1ヶ月になっちゃいましたね。気ばかり急きますが、この調子でアッと言う間に年末になっちゃうことでありましょう。(汗)

そんな師走の初日は雨降り。休診日でカメラ片手の早朝散策でもしたかったのですがチョイと残念・・・それでもスタッフが通勤時の雨に濡れなかったことで良しと致しましょう。(^^)

最近 皇室の報道が目に付きますね。今日は愛子様の15歳の誕生日なんだとか・・・・先頃は体調不良の報もありましたけどナンだか衆人環視下に常にいらっしゃるようで可哀想な気も致します。

天皇の生前退位にしても、高齢者の運転事故等では判断力不足や免許返納を論じるぐらいナンだからそろそろ「お疲れ様!」にして差し上げてもいいように思っちゃいます。

陛下は私の母と同い年・・・・。
簡単じゃないんでしょうけれど年齢的には「後は任せた!」と一線を退いていただき、子としては「余生を楽しんでね。後は任せな!」だと思うのですが、皇室に限りその自由が無いとすれば気の毒でなりません。(泣)

※ 写真は4日前。「雨後もまた良し」でありました。(^^)

20161201-1.jpg 20161201-3.jpg 20161201-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月30日

「自然」は間もなくモノトーンの季節を迎える

もう既に写真の様な紅葉は散ってしまってますが、「人工」のモノではない「自然」の発色って・・・・凄いですよねぇ。

石川さゆりさんの「天城越え」の歌詞に「山が燃えるぅ~♫」がありますね。これは男女に関わる隠喩ではないかと様々な憶測があるようですけど、まともに解釈すればちょうどこんな感じの季語のようなモノかもしれない・・・そう感じたりしました。

一斉に燃えた後は「自然」は間もなくモノトーンの季節を迎えます。逆にテレビの中や街角を彩るクリスマスには、賑やかにそして喧しく「人工」色が散見されるようになりましょうか。

それはそれで素敵なんですけどね!(^^)

20161130-1.jpg 20161130-2.jpg

20161130-3.jpg 20161130-4.jpg 20161130-5.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月29日

「博識」に近付くことはなかなか難しい

20161129.jpg学生時代にアルバイト先(学習塾)に恐ろしく知識豊富な方がいらっしゃいました。博識に憧れていた私がその秘訣を伺ったところ・・・

『ジャンルを問わずに毎月出版される岩波新書を3冊読むこと』

との返答。最近の赤表紙はそうでもないようですが、当時の岩波新書(青版・黄版)と言えば睡眠薬(!?)レベル・・・・倣って買ってはみたモノの何度もの挫折を繰り返した苦い経験がありました。(^^)

似たような状況で「新聞ならなんとか読めるんじゃないだろうか」と毎朝目を通すようになり、気が付けばあれから35年・・・それはそれで人間らしくて良いんじゃないかと慰めつつ なかなか描き望んだ「博識」に近付くことは難しいようであります。(汗)

早朝に新聞を眺めていて、唐突にそんな事が脳裏を過ぎった日本全国「ニク(肉)の日」の朝でありました。(^^)

※ 写真は一昨日の阿弥陀堂。雨は雨で木肌が良い感じに写るモノですね。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月28日

週末は師走・・・・心なしか世間も忙しくなる

20161128.jpg今週半ばには はや師走・・・・心なしか世間も忙(せわ)しくなった気がするから不思議であります。(^^)

いつもは別段「終わり」のタイミングを決められてないのに、年末だけは「年内に済ませよう!」の気運が持ち上がってくるから・・・でしょうね。治療にお出で下さる方もそうで、「年内に・・・」となるのでちょっとだけ我々も大変であります。(汗)

大掃除とか洗車とかもそうでしょう。「無理に年内にしなくとも良い」って達観の域に入れば焦らなくて良いのかもしれませんね。

あれこれ些末なことに囚われずに年末年始のお休みだけを楽しく心待ちにさえしていれば忙しさからも解消されるかも・・・・・まぁ~なかなか難しいでしょうけれど。(^^)

※ 写真は医院駐車場にて。隣家の隙間から差し込む夕日がとても綺麗でした。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月27日

「大統領」の語源、実は「大工の棟梁」?

ちと残念な曇天模様の日曜の朝となりました。その分 冷え込みが緩んでくれるのは嬉しいんですけどね。(^^)

さて、昨夜の番組でビートたけしさんが仰っていた「大統領」の語源というのか由来が印象に残りました。
はじめ冗談なのかと思って調べてみたら・・・・ホントなんですってね。

皆さんは「大工の棟梁」から来てるって御存知でした?(^^)

確かに「棟梁」は「むねのはり」と書いて「大工のかしら」を意味しましょう。家を一軒建てることができるから偉いという意味で尊敬される身分の棟梁・・・加えて日本の将軍と釣り合うように「大」の文字を冠したんだとか。

どうして「大統領」って表現するようになったのかなんて考えたことも無かったですけど、勉強になっちゃいました。(^^)

20161127-1.jpg 20161127-2.jpg 20161127-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月26日

「daigo cafe」って喫茶店がオススメ

もう二週間は経ち既に「茨城県北芸術祭」は20日で終了しちゃってますけどその折の大子(だいご)でのティータイムです。

オススメなのは「daigo cafe」って喫茶店(表現的に古い?)。
歩き疲れナニ気なく入ったお店だったのですが、築100年以上の町屋をオーナー自らが改修なさったという雰囲気の良いお店でした。
実に居心地良く、オーナーの男性と交わした会話も大子の印象をとても良くするモノでありました。

了解を得て店内の写真を数枚。本来なら何枚も撮りたかったですけど他のお客さんの迷惑にならない程度に・・・・これでも自重いたしました。(^^)

ちょっと距離はあるけれど、県北祭に関係無くドライブがてら足を運んでも良いかな・・・って思えましたよ。
その際にはもっと撮らせて貰いたいかな・・・っと。(^^)

20161126-1.jpg 20161126-2.jpg 20161126-3.jpg

20161126-6.jpg 20161126-4.jpg 20161126-5.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月25日

まだ晩秋なのに峠付近は雪山の様相

霜月らしく一面に霜が降りてます。相当に冷え込む寒い朝を迎えました。(泣)

それにしてもまだ11月だというのに昨日の降雪には驚きましたねぇ。所用で家内と出掛けた郡山市街はそうでもなかったのですが峠付近は雪山の様相・・・まだ落葉してない木々だったからなのか、厳冬期に見る雪付着の落葉樹よりもとても綺麗に見えました。

写真はちょうど一週間前の白水阿弥陀堂。
カップルが年輩の御夫婦だったりすればタイトルを「晩秋」とでもしたかったような。(^^)
ここに降雪が加わったのであれば・・・・見事だったろうなぁ。後ろ髪引かれる想いで西に向かった昨日でありました。(泣)

20161125.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。


Google +1
2016年11月24日

「備えあれば憂い無し」を再認識する

おはようございます。
先日に比べればそれほどではなかったですけど、地球の不穏な動きを感じさせる様な振動に今朝も思わず身構えてしまいましたね。(泣)

一昨日の地震で感じたこと・・・「備えあれば憂い無し」でありました。
デジタルで入力してるとは言え医療機関にカルテを初めとする各種文書類は付き物。そういったファイルは普段はお目にかけない二階のバックヤードに取り出し易いように保管してるのですが・・・・こういった背丈のあるスチール家具の転倒防止の為に発泡スチロールのケース(写真)を利用しておりました。(恥)

って言うか、サイズ的に捨てにくいモノ故に「ナニかに使えないだろうか?」と考え、ちょうどキツキツでピッタリだったので押し込んでおいたら役立った・・・だけなんですけどね。(^^)
たぶん小名浜の「さすいち」さんからの配達時にいただいたモノかと思うのですが、転倒防止に大いに役立ってくれたようです。

それでも奥までギッチリ押し込んでいたモノがここまではみ出したんですから・・・さぞかし揺れたんだろうなぁと思います。昨日も更に院内の随所に工夫を重ねておいたのですが、いつ来るか解らない地震に常なる備えは必要ですね。(^^)

20161124-1.jpg 20161124-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月23日

同窓の小田和正さん作詞・作曲の校友歌「緑の丘」

会津地方の天気予報に雪マークが見られるようになったんですね。浜通りも寒い朝を迎えております。

本日は日本全国「勤労感謝の日」でしたね。日頃 スタッフや家族に支えられて無事に仕事に従事出来ることに改めて感謝すると致しましょう。
モチロンゆっくりは休めず・・・・まずは昨日の地震のダメージから完全に復旧させねばなりません。自宅は大丈夫でしたけど医院&「Art Gallery - 彩 -」はそれなりのダメージ(散乱程度)を被ってましたから・・・ね。(泣)

昨夜参加した大学同窓会で、同じく同窓の小田和正さん作詞・作曲の校友歌「緑の丘」が映像で披露されておりました。
歌詞の中の『すべてのことが そこから 始まって行った♫』にいたく感激した次第です。

身の周りのあらゆる事象に対し、初心に戻りたくなっちゃいました。素敵な校友歌でありました。(^^)

20161123-1.jpg 20161123-2.jpg 20161123-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月22日

すわっ、緊急事態に肝を冷やす・・・

報道が喧しい朝となりました。映像の引き波や沿岸部のサイレン音・・・緊急事態は理解出来ますよね。

ウチは大丈夫ですけど久し振りに肝を冷やしました。
大きな被害が出ないことを願います。(泣)

20161122.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月20日

久し振りに集合写真を撮りたくなった朝

今朝ほどは暖房要らずの暖かさ・・・ですね。そのせいで雨後の濃霧に覆われちゃってるんでしょうか。視界不良の朝でもあります。(^^)

ちょうど一週間前の街角スナップ写真です。
撮った後でナニやらちょっとした寂寥感を覚えた一枚でありました。

私も半世紀ほど前には右端の男児でありました。20年ほど前には左端のお父さんの役割も果たしてましたっけ・・・・。
でも、その時点では考えもしませんでしたけど、ふと思うと二度と家族でこういった姿には・・・・至れないんですよねぇ。(泣)

一緒に巡った若き皆さんはこれからこんな風な日々を得て行かれることでしょう。その無限の可能性を眩しくも思えた早朝のひとときでありました。

年末には家族が揃います。街を歩かずとも久し振りに集合写真を撮りたくなりました。(^^)

20161120-1.jpg 20161120-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月19日

街中散策がリフレッシュのひととき

今日は雨降り(降水確率80%)の一日になりそうです。明日は小春日和の予報でしたから紅葉の写真撮影には打って付けかもしれませんね。(^^)
あれこれ課題も山積しておりなかなか自由時間は取れませんけど、私にとってはこんな街中散策がリフレッシュのひとときでもあります。

写真の湯本地区に限りませんでしょうけれど、芸術祭等のイベントに関わりなく平時でも街を歩き目を凝らせばアーティスティックな光景に出会えたりするんですよね。
傍から見たら「変なオッサン」にしか見えないかとは思いつつも、立ったり座ったりしながらこんな写真を撮ってる瞬間が・・・いいんですよねぇ~。(^^)

「皆で一緒に!」が特に良いんですが、気が付くと皆さんから遅れを取っちゃって一人きりになったりしてましたっけ。(汗)

20161119-1.jpg 20161119-2.jpg 20161119-3.jpg

20161119-4.jpg 20161119-5.jpg 20161119-6.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月18日

七五三で御世話になった湯本の温泉神社

朝の冷え込みが辛い季節になって参りました。11月もまもなく下旬・・・無理もないですねぇ。(汗)

私は湯本生まれ。6歳で離れたが故にその時代の記憶は残ってないのですがナニやら親しみは覚えますよね。写真は温泉神社の境内での写真(13日撮影)です。

昨日、「温泉神社ってトコに初めて行ったよ」と母に伝えたところ、「あら、そこで七五三やったじゃないの・・・」との反応。
国会の証人喚問ではありませんが、5歳ですからねぇ~まったく記憶にございませんでした。(^^)

最初の写真・・・・銀杏の葉がちょうどたゆとう訳もなく、のっけて(ヤラセ?)しまいました。(^^;)

20161118-1.jpg 20161118-2.jpg 20161118-3.jpg

20161118-4.jpg 20161118-5.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月17日

横田御夫妻が御存命のウチに・・・

日曜日の「湯撮 -Yutori-」と銘打った早朝写真散策のイベント。写真はやはり朝夕の斜光ですねぇ~、被写体がスポットライトを浴びて輝いておりました。(^^)
写真はいわき市湯本の「勝行院」での撮影です。いわき市民でも御存知ない方は多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

一昨日だったか、私と同世代の横田めぐみさんが拉致されてから39年と報じられてました。御両親は84歳と80歳だとか・・・私の親と同世代なんですよねぇ。(泣)
お二人が御存命のウチに朗報が・・・なんて思っちゃいました。

彼の国でも、写真の様な紅葉を愛でる人心の余裕はあるんでしょうか・・・・再会できずとも御両親にもお嬢さんにも季節の折々に心癒やされる瞬間が少しでもある事を願いたいです。(涙)

20161117-1.jpg 20161117-2.jpg

20161117-3.jpg 20161117-4.jpg 20161117-5.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月16日

ナンと「レンズレスカメラ」が開発中とのこと!

おそらく写真好きの方は皆さんそうかと思うのですが、常に新しいレンズに食指が動くモノかと思います。(レンズ沼?)

そんな中での今朝のニュース・・・ナンと「レンズレスカメラ」が開発中とのこと!
スマホ搭載の極小レンズは5㎜ぐらいらしいのですが、レンズレスとなると厚みは0.5㎜なんだとか。あらゆる分野での応用が可能だそうで、もしかすると十数年後には今の一眼レフ・カメラレンズも前世紀の遺物になっちゃう日が来たり・・・はしませんよね?(汗)

ちょうど、あのレンズとこのレンズが欲しいと思っていたのに・・・・ナンとも悩ましいモノであります。(^^)

http://www.asahi.com/articles/ASJCH55DCJCHULFA01B.html

さて、写真は茨城県北芸術祭の「巨大足湯」です。
湯面に、風景や空といった周辺自然が融合して醸し出される不思議な世界・・・・実にArtisticな光景でありました。(^^)

https://kenpoku-art.jp/artworks/f07/

20161116-1.jpg 20161116-2.jpg

Google +1
2016年11月15日

大子町の「旧き良き遺産」保全体制に感心する

シンプルなのに訴えて来るモノを多く感じる事ってありますよね。
そんな写真を2点ほど・・・・。

こちらの大子町は「旧き良き遺産」の保全体制がしっかりしてるなぁ~と感じたのは、古い建物はモチロンのこと、こんな郵便ポストがあちこちに残っていたからであります。
やはり、四角いヤツよりこの直立した人間っぽいポストは愛嬌があっていいですよね。(^^)

もう一枚は、「沈黙の教会、あるいは沈黙の境界」というタイトルの芸術作品です。解説に・・・・

『《漆黒の沼》・・・自然豊かな大子の地であらためて人間と文明について考えさせる』

とあるのですが、この作品が古い小学校の講堂に鎮座してるマッチングの妙が実に素敵でした。
静謐の表現なのに、そこに我々二人の影を写し込もうとする・・・芸術をまったく理解してないのを露呈する所業と言えますでしょうか。(汗)

https://kenpoku-art.jp/artworks/f04/

20161115-1.jpg 20161115-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月14日

ノスタルジック感満載の「旧上岡小学校」

深まり行く秋・・・11月も半ばに差し掛かっております。(汗)

ノスタルジック感満載の大子北部の「旧上岡小学校」。
今朝の写真(モノクロ&カラー)はそこの職員室であります。(^^)
そう言えばこんな石油ストーブ、ヤカン、黒電話、そして「キンコンカンコーン♫」を奏でるチャイム・・・・懐かしくお感じになりませんか?

私的には「叱られた記憶」や今なら考えられないような「モクモクの煙草の煙」のイメージが蘇りました。
私がカメラ片手にウロコラしてる間に家内がボランティアの方と言葉を交わしていたようなんですが、こちらの廃校は常に管理されこの状態を保ってるんだそうです。

入室するのに思わず「失礼します!」って口にしちゃったのは、とても手入れが行き届いていたからでありました。

思うに、今どきの子はこの電話の使い方・・・知らないだろうなぁ~(^^)

20161114-1.jpg 20161114-2.jpg 20161114-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月13日

歩いてみると景色が変わって見える

本日、チョイとワケあって楽しみにしていた東京での講習会を欠席。それでも写欲だけはあって『撮×撮 ToriDori 主催ワークショップ 「湯撮 -Yutori-」』なるイベントに早朝6時から参加して参りました。

最近、縁あって親しくさせて貰ってるカメラマンの中村 幸稚君が主宰者。
若き皆さんと十数名で湯本の駅前周辺を散策したのですが、いやぁ~天気にも恵まれ最高のひとときを過ごせました。\(^_^)/

クルマで通り過ぎれば気にも止めないような街中の風景。
散策すると随分と違って見えるモノなんですねぇ~。
遠い行楽地の風景にも魅力を感じますけど、身近な「発見」もまた実にオモシロいものでありました。

写真は湯本の「勝行院」・・・・奥まったところにある三重塔。
水面に反射させて撮ってみました。(^^)

20161113-1.jpg 20161113-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月12日

郷愁へと誘(いざな)うレトロ空間

昨日の続きです。そう言えば「旧上岡小学校」ってトコは映画の撮影なんかにも良く使われると家内も申しておりました。(汗)

それ故に今回の芸術祭に関係無く、スタンバイ状態って言うのか「つい今し方まで使っていた」雰囲気漂う空間になっていたのかもしれません。

写真を御覧頂くと・・・・ナンだか懐かしくないですか?(^^)

我々大人は、ややもするとひとりで勝手に大きくなった様な顔をしちゃうけど、こんな空間(地域)に育まれていたんだナァ~って感を新たにしちゃいました。

私は、ユーミンじゃないですけど「あの日に帰りたい」とかはあまり考えたりはしないです。それでも一生懸命育ててくれたであろう30代の父や母の顔がナンだか浮かんで来ましたし、二学年上の姉と廊下なんかでスレ違うとヤケに恥ずかしかったことなどを思い出したり致しました。(涙)

郷愁への誘(いざな)い・・・・なんでしょうかねぇ。
見知らぬ同世代の方と「いやぁ~懐かしいですねぇ」なんて話も出来てとても心地良い空間でありました。(^^)

20161112-1.jpg 20161112-2.jpg 20161112-4.jpg 20161112-5.jpg 20161112-6.jpg 20161112-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月11日

家内と二人、しばしのタイムスリップ

20161111.jpg昨日、「茨城県県北芸術祭」観賞のために今度は「袋田の滝」で有名な山間部の大子(だいご)町を訪れてみました。

実際には何度も足を運んでる滝はパスして、あまりにも昔懐かしい「旧上岡小学校」と「旧初原小学校」へ。
最初の建築は明治時代と伺いました。何度も手を加え平成13年頃に廃校になったとか・・・・。

平日にもかかわらず思った以上に訪れる方が多かったです。
「うわぁ~、懐かしいわぁ~」の声がそこかしこで聴かれるような実に温かい気持ちになれるひとときを過ごして参りました。

不思議ですねぇ~、若かりし頃は近代的な建物に憧れました。
それが長じてからは郷愁漂う旧い建築に魅力を感じます。
家内と二人、しばしのタイムスリップを楽しむ事が出来ました。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月10日

智恵を巡らせ、より良き明日を模索する

立冬を過ぎたんですから無理もありませんが、「晩秋」を通り越して「初冬」の雰囲気漂う冷え込む朝となりました。
寒いの苦手なんです・・・・暑いのも苦手なんですけど。(^^)

もっとも「四季があってこその日本」ですから ちょうど頃合いの良い季節ばかりではなく良いんでしょうけれど。

昨日の大統領選の過熱気味の報道・・・自国の選挙戦の開票速報のようでした。それだけ我が国へも影響力が波及するからに他ならないんでしょうけれど、実際の今後はどうなんでしょうか? 指導者ひとりの意志で国政を自由自在に出来るようには思えないのですが。
様々な意見が飛び交いますが、どうあれ米国民の大いなる期待が失望に変わらぬようであって欲しいですね。

我々も智恵を巡らせ、より良き明日を模索して参りましょう!(^^)

20171101.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 9日

一寸先は闇・・・ナニが起こるか解らない

福岡での大規模陥没事故・・・現代日本の映像とは思えないような驚く光景でしたけど、犠牲者はいらっしゃらなかったようですから不幸中の幸いでしたね。

ホントにナニが起こるか解らないモノですねぇ。
神宮外苑のジャングルジム・アートの不幸な火災だって、休日の親子の微笑ましい憩いのひとときが突如・・・ですもんね。(泣)
一寸先は闇・・・普通にしては居てもナニが起こるか解らないモノだと再認識した次第です。

さて、写真は日曜日に訪れた「秤屋苑子とその仲間達展」でのおもてなし。日頃お世話になってる写真のお二人に日本茶を振る舞っていただきました。
今までもお茶をいただく度に丁寧に解説して下さるのですが、何度伺っても新鮮な想いで聴いてしまうのは・・・・宜しくありませんね。(汗)
今度こそは教えていただいたことをしっかりと覚えておくと致しましょう!(^^)

20161109-1.jpg 20161109-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 8日

最近は書道・工作の時間を愛おしく感じる

20161108.jpg今年の暑い盛りでしたか、皆さんにお集まりいただいた医院二階に陶芸家の秤屋先生をお招きして「陶芸教室」を開催したことがありました。
その折の作品(!?)を小名浜のギャラリーで開催されました「秤屋苑子とその仲間達展」に一緒に展示していただき一昨日 観て参りました。

単なる粘土の塊を形にし、それを焼成することで命を吹き込む陶芸・・・・写真は私の作品ではありませんが、ナンだか素敵でしょ?

厳しい(!?)先生ではありますが、また機会があったらこんな催しを企画し小物なんか作れると嬉しいかと思っております。

幼い頃はこういった事を面倒にしか思ってなかったのに、ナンだか最近は図画工作の時間を愛おしく感じるのは何故なんでしょう?
自分でもちょっと不思議なのですが、今後もあれこれにトライしてみたいと考えて居ります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 7日

地域に根ざした恒例行事になることを願う

20161107.jpg昨日の「ツール・ド・いわき」、無事終了だったようでナニよりであります。大会関係者の皆さんは終了後も後片付けとか大変だった事でしょうけれど、天候にも恵まれホッとなさったことでしょう。(^^)

写真・・・お解りになる方は少ないだろうかとは思うのですが、海星高校側からマリンタワーへの坂道(地獄の?)を登り切った地点でのスナップです。

120km近くを端っての最後の試練(!?)を見事にクリアなさった皆さんを「あともう少しですよぉ~!」って激励なさってる姿がとても印象に残りました。
この大会が地域に根ざした継続行事になってくれることを願いたいですね。

さぁ~11月も第2週。しっかりと頑張って参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 6日

数年前の写真・・・そろそろ年貢の納め時?

諸事情で私自身は参加出来なくなったのですが、本日は「ツール・ド・いわき」の開催日。
多くの仲間の皆さんが「疾走」&「エイドステーションで飲食」を満喫出来る快晴に恵まれナニよりでありました。\(^_^)/

関係者の皆さんもホッとなさってるだろうなぁ~、皆さんの事故無い無事の完走を願っております。

さて、最近 こんなポップアップが良く表示されます。
薄々解っては居たし、身内からも指摘はされていたのですが、諸事情ありましてなかなかチェンジも出来ず・・・・そろそろ現実を受け容れ年貢は納めねばと思っております。(汗)

いずれチェンジした暁には優しい心で受け止めていただければ幸いに存じます。(^^)

20161106.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 5日

日本茶ソムリエによるウェルカム・ティー

20161105.jpgだんだんと早起きが辛くなって参りました。お目覚め直後からスッキリな私的には「朝」の時間って誰にも邪魔されないし宜しいんですが、寒くて暗いとなぁ・・・・軟弱な私は挫折しそうです。(汗)

さて、7月に「Art Gallery - 彩 -」にて皆さんと作った陶芸作品が小名浜の「ギャラリー数茶」さんで開催中の「秤屋苑子とその仲間達展」で展示がされて居るようであります。(^^)

明日まででして終了時間は3時ですけど、11時から2時までは梶塚さんと髙原さんによる「日本茶ソムリエによるウェルカム・ティーのサービス」もあるようですよ。
私の作品(!?)や御一緒した皆さんの作品も複数展示されております。お時間のある方はお出掛けいただき我々の力作を御笑覧下さいませ。<(_ _)>

※ 写真・・・これはポーセラーツですが、ディスプレイの妙って言うのか実に素敵でありました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 4日

感謝の一日となった「文化の日」

昨日来、お騒がせしてスイマセン。<(_ _)>
想像していた以上の来廊者の多さに驚かされると同時に感謝の一日となった「文化の日」でありました。

私は頭の中で否定して実行に移さないことが多い性格でありました。今でも根本のところは変わらないのかもしれませんが・・・「やってはみるモノ」なんですねぇ~(^^)
私にとっては実に「学び」の多い、刺激的な一日となりました。
足を運んで下さった皆さんや主宰の「ポーセラーツサロン Ko Olina 〜コオリナ〜」さんに感謝でありました。

クリエイティブな試み(創作活動)ってのは十人十色、百人百様なんですねぇ。作品の完成が待たれます。(^^)

20161104-1.jpg 20161104-2.jpg 20161104-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 3日

「Art Gallery - 彩 -」での発表展示会

本日の「Art Gallery - 彩 -」での発表展示会。
何でもやってはみるモンですねぇ~、多くの皆さんにお出でいただき実に良い一日を過ごすことが出来ました。貴重な経験が出来ました。(^^)

そのギャラリー部を動画で撮ったのが下記のリンク。
あたかもバーチャルリアリティー(VR)のように見えようかと思いますが、実際は部屋の中央部に三脚を立てて固定したカメラをゆっくりと手動で360度回転させているだけであります。(^^)

傍から見れば・・・・ヘンな姿に見えただろうなぁ~(汗)


※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 2日

「知識豊か」には憧れます・・・

おはようございます。
昨夜 数日遅れのNHK「ブラタモリ」を録画で視聴。私はタモリさんがまだイグアナの物真似なんかをしていた頃から存じておりますが、氏のジャンルを問わない「博識ぶり」には毎度の事ながら驚かされます。

自分が今後どんな人になりたいか・・・と問われれば、あんな風な70歳になりたいと願います。「知識豊か」には憧れますねぇ~(^^)
氏は仕事でありながら番組で御自身の知的好奇心を満たしてるんでしょう。精神衛生上頗(すこぶ)る宜しかろうとも思います。学びを怠らない常なる姿が今回も印象に残った良質な番組でした。

写真はArt Gallery 「彩」の作品展示のスナップ。
ワンポイントとして置かれた女性の細やかさを垣間見た気がいたしました。素敵であります。(^^)
因みに作品群には生徒としてお世話になってる母の作品もあります。まずは身近なところで母の「学び」の姿勢を見習わねばなりません。(汗)

20161102-1.jpg 20161102-3.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

「文化」や「趣味」に彩られた空間を思い描く日々

ナンと申しましょうか・・・・夢見てたってほど大袈裟なことではないのですが、Facebook等のオンライン上のみならずリアルに大勢の方と触れ合える機会を窺っていた自分が居ります。

「お酒」とか「会話」だけってのもモチロン嫌いではありません。
でもそこに「アート」だの「知的好奇心」といったモノが加味されればもっと自分らしいように感じており、「文化」や「趣味」的要素を鏤(ちりば)めた空間を思い描く日々を送っておりました。

歩みはゆっくりなんですが、御陰様でちょっとそんな感じに近付けた気がしております。(^^)

明日のポーセラーツの作品発表会。
私もほぼ終日居りますのでお時間ある方は是非お出掛け下さいませ。普段は夜ばかりでしたけど、今回の開催は珍しく(初めて?)日中です。
皆様とリアルにお目にかかれることを心待ちにしております。<(_ _)>

20161102-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年11月 1日

山積する課題に追われつつ日々を送る

久し振りの雨・・・な気がします。その分 暖かい朝でもありますね。

昨日と今日、ナニも変わるわけではないけれど、11月になっちゃったんですね。(汗)
また今月も瞬く間に過ぎ去ってしまうことでありましょう。
時間だけは万人に平等です。どなた様も無駄にすることなく・・・なんて自戒の意味を込めて思ったりするワケであります。(^^)

山積する課題に追われながらも写真の様な空間演出にホッとする今日この頃であります。今月もまた充実の日々を送れると嬉しく存じます。

20161101.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月31日

ポーセラーツサロン Ko Olinaさんの作品展示発表会

冷え込む朝・・・・明日は11月ですから無理もないですね。

最近、雑事に追われて医院二階のArt Gallery 「彩」の活用(!?)を忘れておりました。お休みだったここ数日を利用して整理整頓・・・それらしくディスプレーしてみたんですよ。(^^)

祝日の3日(木)には「ポーセラーツサロン Ko Olina 〜コオリナ〜」さんの作品展示発表会(体験イベントも開催)もあります。お茶ぐらいはお出しできますからお時間お有りな方は是非お出掛け下さいませ。

いやぁ~壁面に写真を展示するって・・・バランスがもう大変!
勿論 寸法計算しながらやっては居るのですが情けない事に割り算を間違っちゃったりして・・・(汗)
それでも見様見真似のバミリテープを貼ってナンとかクリア致しました。これまた息を吹き込む作業・・・・達成感を得られました。(^^)

20161031.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月30日

リファイン後に「息を吹き込む」のが堪らない

遅い時間になっちゃいましたが・・・・こんばんは。
御陰様で無事に改装工事も終了致しました。

25年ぐらいのお付き合いになりますか、毎度の事ながら全幅の信頼を寄せる内装業社さんの「段取り」がとても良く、かついつもの清掃業社さんが「仕上げ」て下さって滞りなく完了。

それでも外しておいた各種のPC等の接続と動作確認は私の役目ですので今朝は5時過ぎ頃に医院に出向いておりました。
やることが多かったと言うより・・・・目が覚めちゃっただけだったんですけどね。(爆)

こういったハード面の工事の後、いつもソフトの検証だけは自分でするのですが、その時間が・・・私は大好きです。
ナンつーか、リファイン後に「命」とまでは申しませんが「息を吹き込む」ような感じが堪らない・・・んですよねぇ。(^^)

さぁ~明日は神無月の晦日です。
リフレッシュしたスタッフとまた年末まで頑張ると致しましょう!

20161030.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月29日

歯科・未来創造塾2016にて学ぶ

20161029.jpgおはようございます。
今日も学びの一日としたいと思います!
しかし‥‥‥東京は暑い!(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月28日

皇室の殿下ではあれ「人の親」に変わりなし

20161028-1.jpg昨日はクルマの中ではエアコンを入れる陽気だったんですけどねぇ、本日は陽射しも無く打って変わっての冷え込み・・・(泣)

昨日の訃報。三笠宮崇仁親王殿下が御逝去されましたね。ちょうど100歳だったそうです。
百合子様との間に3男2女をもうけられた殿下の功績は多岐に渡るようですが、私にとって記憶に残るのは 3人の男子(高円宮様・寛仁様・桂宮様)に先立たれた事実でありましょうか・・・。

皇室に生まれようが生まれまいが「人の親」である事に変わりはありませんでしょう。さぞかしお辛かったことは想像に難くありません。(涙)

私も丈夫で長生きはしたいと願う一人です。でも、そこそこでいいかなぁ・・・と思う自分も居ります。正直、母や義父母に対してもそう思います。
喜ばしいことは嬉しい知らせとなりますが、係累が悲嘆に暮れる親の姿は見たくないですし、私自身もそうありたくないです。

自分でコントロールが出来ない死期。難しいですけど適度なタイミングでそっと身罷ることが出来れば宜しいのですが・・・・。

ナ~ンて言いながらテレビで取り上げられるほどの「百歳を迎えて元気な直樹爺ちゃん!」になっちゃったりして・・・・(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

歯科医療の安全管理対策を学ぶ

20161028-2.jpg福島市にて医療従事者としての安全管理対策を学ぶ夜。さぁ〜この後は、志の輔師匠の落語でも聴きながら帰るとしましょうか!(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月27日

スタッフ達は大坂USJに三泊四日!

20161027.jpg今日から日曜日まで、院内改装工事の為休診であります。お天気は良いですけど・・・・なかなか席は外せませんです。残念ながらPC三昧しつつの「二階に待機」となりましょうか。(^^)

他所のお子さんの成長もアッと言う間ですけど、我が子(娘)も同様だったり致します。気が付けば職を得て自立生活がスタートするんですよね。
父親として案じるのは、「給与額」ではなく「お休み」の多さだったり「終業時間」だったり「福利厚生」の充実だったりでしょうか。

そんな事を考える様になって・・・・
省みれば「ウチの職場はどうよ?」が遅ればせながらとても気になり始めました。(大汗)
考えてみれば娘と同じ世代のお嬢さん達を預かる身です。彼女達の親御さんもまた私と同様の御心配をなさってらっしゃることでありましょう。

不思議なモノでここ数年 私の意識にも変化が生じて参りました。至らぬリーダー故に日頃スタッフには苦労を掛けっぱなしな事も相俟って、こんな休診の機会にはちょっとだけプレゼントを、(^^)

今日から大坂USJに三泊四日であります。おそらく自分ではなかなか泊まれない様な豪華なホテルを奮発してみました。(^^)
今頃は福島空港を離陸した頃合いでしょうか。

娘の職場もそんな風だったら・・・なんて願いつつ父親の心境を噛み締めながらの今日この頃であります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月26日

あれもこれも学校任せは・・・・気の毒

見上げた空は快晴。屋外活動に快適な季節になりましたね。
今日はまた気温が上がるんだとか・・・ここ暫くは暖房を入れたりドライにして管理したりと室温安定も容易でないです。(^^)

昨日の新聞一面。文科省の有識者会議で教職員の業務の中で「自殺予防、いじめ対応が最優先業務」と提案されたことが報じられておりました。

確かに喫緊の課題かとは思うのですが、でなくとも先生方の負担が取り沙汰される中で更に大変なんじゃないかと思っちゃいました。
本来は、学校教育ではなく家庭教育の項目かと思うのですが、あれもこれも学校任せは・・・・チョイと気の毒に感じます。(泣)

折しも、次男が通う中学校では「部活動休みの日」制度が導入されたとか・・・・。先生方のみならず塾通い等で多忙な日々を送る子供達にとっても朗報かと感じました。
大人も子供も疲れ切っちゃうと宜しくないですもんねぇ。(^^)

(※ 写真は茨木県北芸術祭のチームラボさんの作品。仕組みは解りませんけど左の抹茶入りお椀を移動させる度に盤面に花が散るのです。素敵でしたよ!)

20161026.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月25日

周辺の「秋の彩り」に目を配ってみる

おはようございます。
私自身が72歳になった時のことはまだ想像すら出来ませんが、出来る事なら心穏やかに日々優しく過ごせるようでありたいと願います。

その年齢の宇都宮の元自衛官の凶行は理解に苦しみます。
自殺するのは勝手だから良いですけど、不特定多数の方を巻き添えにする意味って・・・ナンなんでしょうかねぇ。(泣)

彼には家族との諍いがあったようですが、私は出来る事なら好々爺となり「いい父ちゃんだったよなぁ・・・」と偲んで貰えるようでありたいと願います。モチロンまだまだ先の40年後ぐらいの話ですけどね!(^^)

さぁ~あと一週間で10月も終わります。(汗)
仕事や雑事に追われて紅葉を愛でる余裕までは失いたくないですね。ナニも遠くに出掛けなくとも近場にも良いところはたくさんありましょう。それを探すのも楽しみのひとつ・・・でしょうか。
お出掛けする時間が無い方も周辺の「秋の彩り」に目を配ってみては如何でしょうか?(^^)

20141025.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月24日

「いわきニュータウン」に忍び寄る高齢化

昨日は早朝から市民一斉清掃に参加。これって全域かと思いきやそうでもないんですね。

快晴。御近所の皆さんと心地良い汗を流しながら語られて居たのは今後のこと・・・でありました。

中央台はニュータウンと称されはしても二十数年も経てばそれなりの高齢化が忍び寄ります。
無理もないですよね。37歳で一戸建ての御自宅を所有された方も還暦に達する歳月ですから無理もありません。実際に鬼籍に入られた方もいらっしゃいますし、今後の一斉清掃等の地域活動が各自の負担になる事への懸念が皆さんにお有りな様でした。

世代交代がスムーズに行けば良いんでしょうけれど、お子さんがこの地を離れるケースも多く・・・・(汗)

「街は生きている」・・・んですよね。ナンかそんな事を実感出来るひとときでありました。
(写真は茨城県北芸術祭

20161024.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月22日

幼き頃の郷愁・・・「愁」は「秋」の「心」と書く

そんな意識はまったく無かったんですが、言われてみれば・・・芸術の秋でありました。(^^)

写真の場所は「旧富士ヶ丘小学校」の教室・・・廃校の校舎全体をそのまま使ったアート。黒板に書かれた文字がとても印象に残りました。

『学校の教室の窓から見ていた風景を覚えていますか?』

脳裏に浮かんで来た単語は「郷愁」。
遠い昔となった過去のものにひかれる気持ち・・・ノスタルジアってやつでしょうか。そう言えばあんなに大きく感じた校庭が大人になってから再訪するとヤケに小さく見えたことが懐かしく思い起こされます。
この「愁」が「秋」の「心」と書くところが日本語の美しさなんだろうなぁと妙に納得した次第です。嬉しくなっちゃいます。(^^)

旧富士ヶ丘小学校

20161022.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月21日

「チームラボ」さんのデジタルアート作品

北の大地には雪の便りが届いたようであります。そんな季節になったんですねぇ。
それでも昨日の東北南部・関東北部は好天も好天、日中は半袖で十分な感じで車中はエアコンが必要になる陽気でありましたが・・・。

ちょうど休診日だったこともあり茨城県北芸術祭開催中の北茨城から日立までドライブして参りました。家内に誘われナンとなく・・・って感じだったんですが、いやぁ~予想していた以上に素晴らしかった・・・行って良かったです。(^^)

中でも茨城県天心記念五浦美術館で拝見した写真の「チームラボ」さんのデジタルアート作品はかつて見たことがないほどに秀逸でありましたよ。
芸術祭の数々の作品を一気に全部は見られなかったけど、11月20日まで開催中とのことでしたのでまた巡ってみようと思っています。昨日は「海側」だったので今度は「山側」を攻めてみようかと・・・・(^^)

●『茨城県北芸術祭

20161021.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月20日

院内改装工事の打ち合わせスタート

おはようございます。
快晴の休診日でナニよりなんですが、月末の院内改装工事に向けて打ち合わせからのスタートであります。(泣)
裏磐梯周辺の紅葉は今頃ちょうど見頃なんではないかと恨めしく思っちゃったりしています。日曜日も一斉清掃デー故に出掛けられず・・・・毎年そんな風だったりするんですけどね。その意味でちょっとだけ残念な秋であります。

さて、今どきの写真撮影風景ってこんな感じなんですよねぇ。
スマホで高級機と見紛うほどに綺麗に撮れちゃう御時世です。良いことなんですが今まで結構 カメラ&レンズへ投資してきた身としては・・・・ちょっと、いや大いに焦ります。(^^)

20161020.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月19日

脚本家・内館さん、「思い出と戦わず次に進め」

爽やかな朝を迎えました。全国各地で季節外れの真夏日の予報・・・じゃなかったでしょうか?(汗)

最近、そんな話題に目が行きがちなのですが、新聞に「第二の人生の歩き方」ってタイトルで、脚本家の内館牧子さんが「思い出と戦わず次に進め」と書いてらっしゃいました。

主旨としては、30~50代には仕事最優先で完全燃焼し定年後には次なる目標のみ見て自分のかつての絶頂期と比較しない、戦わないことが肝要とのこと。あくまでも第二の人生は新たなスタートと捉えることを提言されてました。

私も同業の先輩諸氏と語らう際に、「昔はウチも良かったんだ」とか「当時は忙しかった」とかの会話を聞くのは余り好きではありません。「今はどうなんですか?」とつい聞き返したくなる衝動に駆られるからです。

私もそうならないように自戒しいずれスマートに第二の人生を・・・・なんて言いながらリタイア以降の私は過去への未練タラタラだったりして。「あの頃はフサフサだった」・・・とか。(爆)

20161019.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月18日

思えば言葉を交わしたことも無かった方々と

新聞の「折々のことば」ってコラムに、ある方の言葉として次のような一文が載っておりました。

『よく考えたら会社員時代は友達が一人も増えていなかったんですよ』

ある青年が、転職後に「仕事は仲間が増えるからオモシロい」って事に気付き、人のネットワークが分厚くなることで「ある程度の人数の文化圏」を作れることに意義を見出し、上記の台詞に繋がった・・・との解説でありました。

写真の新婦さん、お子さんではないですけど雄蝶雌蝶のお酌をして下さった女性、そして今回プロデュースして下さった正面の女性。
私が生涯大事にしたい仲間の皆さんですけど、思えばつい3年前には言葉を交わしたことも無かった方々です。

私も仕事をしていただけでは件の青年と一緒で仲間は増えなかったんだろうなぁ~なんて事を思い、この一枚を今朝はチョイスしてみました。
モチロン、お顔も写っては居たのですが・・・・そこはそれ、トリミングであります。(^^)

20161018.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月17日

兄のように慕い妹のように想うお二人の挙式

秋雨・・・の始まりじゃないと宜しいのですが今日は雨模様。これで山の木々も更に彩りを増しますでしょうか。

昨夜は仲間内の皆さんと、皆が兄のように慕い妹のように想うお二人の人前結婚式に参加して参りました。写真のように昔懐かしいドラマのシーンに出て来るような「祝言」って表現が相応しい実に温かみのある結婚式でありました。

三三九度・・・かつて私もやった記憶はあるのですが、あんなに何度も盃を酌み交わすんだったんですねぇ。すっかり忘れておりました。(汗)
大きなパーティーのような式や披露宴も素敵かとは思いますが、細やかだけど温もり溢れる手作り感満載ってのも良いモンでした。

気が付けば10月も後半・・・人の温もりに触れ、気持ちの良い一週間がまた始まります。(^^)

20161017.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月15日

「人」が造り出したAIに逆に翻弄される

20161015.jpg涼しいどころか寒い朝を迎えております。それでも日中は好天に恵まれ気温は上がるんでしょうか?
こんな日にはカメラ片手に散策でもしたいですけど・・・お仕事を頑張ることに致しましょう。(^^)

私は将棋界のことは良く存じませんが、それほどに人工知能が優秀になったってことなんでしょうか?
42歳の九段の棋士が対戦中に不自然極まりない離席をして将棋ソフトを見に行っていた疑いを持たれていると聴いて驚きました。

そもそもトイレ等ならいざ知らず、一手毎に、場合によっては十数分も席を立つ事が許されていたってのが信じ難い気もするのですが・・・(泣)
「人」が造り出した人工知能に逆に「人」が翻弄されてしまう・・・かつての映画で描かれていたように本当にそうなってしまうんでしょうか?

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月14日

肥沃でなくともコスモスは・・・育つ?

昨日、楢葉の天神岬入り口付近の休耕地利用のコスモス畑までドライブして参りました。晴れ間が覗かなかったのが残念ではありましたけど、なかなかお目にかかれない素敵な空間でしたよ。(^^)

そもそもが田畑でしょうから「肥沃」なんだとは思うのですが、だからと言ってコスモスが容易に咲き乱れるかと思いきや そうでもないんですってね。ちょうど取材にいらしてた新聞記者の方がそう仰ってました。

それでも私の背丈よりも有るんじゃないかと思うような成長株(!?)もありましたから地味は十分に肥えてるんじゃないでしょうかねぇ。

さぁ~10月も半ばであります。(汗)
今日も充実の一日を送れるように頑張ると致しましょう!

20161014.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月13日

「走塁のスペシャリスト」の引退

20161013.jpgプロ野球では最終ステージが始まりましたね。御興味無い方には「?」となりましょうが、今朝の朝刊の見開きのスポーツ欄・・・紙面に踊る左右の大見出しにちょっと痺れました。(^^)

『問答無用 大谷が黙らす』(パ・リーグ)
『心配無用 丸・新井がいる』(セ・リーグ)

反面、活躍する選手達のその陰に今季限りで第一線を退く選手達もいらっしゃるようです。
相馬市出身の巨人・鈴木尚広選手。私ですらその「走塁のスペシャリスト」としての彼の存在を知ってたぐらいですからファンの方には堪らない存在だったことでしょう。

巨人一筋20年だったとか・・・・盗塁成功率が200盗塁以上の選手で歴代トップだったそうです。誰よりも早く球場に足を運び、ひたむきに練習を重ねた成果だったんでしょうね。彼は主役では無かったかもしれませんが立派なバイプレーヤーだったんじゃないでしょうか。

かく言う私も誰よりも早く職場に赴いては居るのですが・・・・しかもひたむきに23年も継続中なんですが・・・如何なモンでしょうか?(^^)

Google +1

「走塁のスペシャリスト」の引退

20161013.jpgプロ野球では最終ステージが始まりましたね。御興味無い方には「?」となりましょうが、今朝の朝刊の見開きのスポーツ欄・・・紙面に踊る左右の大見出しにちょっと痺れました。(^^)

『問答無用 大谷が黙らす』(パ・リーグ)
『心配無用 丸・新井がいる』(セ・リーグ)

反面、活躍する選手達のその陰に今季限りで第一線を退く選手達もいらっしゃるようです。
相馬市出身の巨人・鈴木尚広選手。私ですらその「走塁のスペシャリスト」としての彼の存在を知ってたぐらいですからファンの方には堪らない存在だったことでしょう。

巨人一筋20年だったとか・・・・盗塁成功率が200盗塁以上の選手で歴代トップだったそうです。誰よりも早く球場に足を運び、ひたむきに練習を重ねた成果だったんでしょうね。彼は主役では無かったかもしれませんが立派なバイプレーヤーだったんじゃないでしょうか。

かく言う私も誰よりも早く職場に赴いては居るのですが・・・・しかもひたむきに23年も継続中なんですが・・・如何なモンでしょうか?(^^)

Google +1
2016年10月12日

ノンフィクションの大統領選挙の方が・・・

この秋、初めて布団から出たくないような寒い朝を迎えましたね。冬はもうすぐそこ・・・なのかもしれません。(泣)

ニュースでは米国の大統領選挙の報道が喧しいですけど、比べるに日本の総理・総裁の椅子は随分と軽いんだなぁ~なんて思っちゃいます。彼の国の大統領のポジションはひとたび決すれば4年(場合によっては8年)は託すことになるんですから宜なるかな・・・ですよね。

話は変わりますが、今夜から水谷豊さん演じる杉下右京の「相棒」の新シリーズが始まるようです。いつも思うのですが、テレビ朝日系の刑事ドラマって他局に比べて秀逸な気がします。「相棒」シリーズに限りませんが見応えが有るっていうか・・・ナンかそんな気がしてます。

もっとも そういったフィクションよりも大統領選挙の方がもっとドラマティックで見応え十分な気もします。ドロドロの中傷合戦の様相を呈しては来てますが・・・(^^)606

20150930.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月11日

深まり行く秋に日々の鍛練の必要性を思う

深まり行く秋・・・ですねぇ。それでもこの連休に、行く夏を惜しむかの様な半袖姿の方をチラホラとお見かけはしましたが、さすがに10月半ばでは震え上がりそうですね。(^^)

学校の制服・・・・暑さ故にか衣替えも一週間ほど延期されてたようです。確かに一週間前から黒い学ラン着用だったら辛い日もありましたでしょう。今日からは逆にYシャツだけでは風邪を引きそうです。(^^)

40年前に私も愛用していた学生服。郷愁に似た懐かしさを感じますが、もう二度と着られませんでしょう・・・・縦(身長)は宜しいのですが横幅(体重)がなぁ。(T_T)
ずっと維持出来てる方って いらっしゃるんですかねぇ~。

当時は今よりも13kgぐらいスリムだったんだけどなぁ。そこまでは無理としても、来月の「ツール・ド・いわき」に向けてのトレーニングを兼ねてシェイプアップしておかないとなりません・・・・(汗)

20151010.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月10日

歯科医師たるもの生涯勉強し続ける

お休みの2日目・・・・最初に目が覚めたのは4時50分だったのですが、さすがに暗いウチに起き出すのは自粛し6時頃まで待っちゃいました。(^^)

さて、昨日は歯科界では御高名な教授のお話を伺ってとても良き刺激を受けて帰って参りました。様々な知識吸収に止まる事なく教授が最後に仰った「我々は勉強し続けなくてはなりません」の言葉がとても印象に残りました。

解っては居てもややもすると安易な道を選んでしまう自分が居ります。反省しきりの帰路200km余りでありました。(汗)

因みに、教授のお話の中で「今どきの歯科医師国家試験」の問題が数問スライド表示されてたのですが、余りにも難解で不合格になりそうでした。設問にはその答えを選んでしまったら一発で不合格決定という「地雷」と呼ばれる問題が隠されているのですが・・・・危うく踏みそうでした。(大汗!)

20161010.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 9日

歯科未来創造塾de

ほぼ土砂降りの雨の中、今日は東京までちょっとドライブ‥‥歯科未来創造塾のお勉強です。
往路の車内では大好きな中村文昭さんのCDなんかを聴いて毎度の事ながら鼓舞されて参りました。(^^)

氏のお話の中に、「求め合うより与え合う」がありました。ちょうど過日の医院二階での集まりでもそんな話が出た事も相俟って響いてくるものを感じた次第です。

因みに帰りは大好きな立川志の輔さんの落語でも聴きながらのドライブ予定なのですが、これまた大いに響いて来たりするんですよねぇ。
人情噺にウルウル来たりしないように気を付けなくてはなりません!(^^)

20161009.jpg

Google +1
2016年10月 8日

「磐梯吾妻スカイライン」の紅葉

7年前の「磐梯吾妻スカイライン」の紅葉です。ちょうど10月の半ばの15日の撮影でありました。
忘れもしません。早朝に訪れたのですが愛車が示す外気温が「1度」で驚いたことを記憶しています。そのぐらいでないと ここまで綺麗には色付かないモノなんでしょうねぇ。

今年は伺うことが出来るでしょうか?
3連休の方も大勢いらっしゃいましょうけれど、今日は「お仕事」で明日は東京で「お勉強」・・・・(泣)

ここは福島市寄りの「天狗の庭」って所でありました。光線的には午前中でないとダメかと思われます。お時間お有りな方は是非お出掛け下さいませ。

20161008.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 7日

いつでも見られる「録画」の善し悪し

皆さんは新聞はどちらから読まれますか? 私は1面からではなくテレビ欄から見てしまいます。子供の頃からの習慣・・・ですね。(^^)

そのテレビ欄片隅に下記リンクの「写真紀行番組」の紹介が載っておりました。こういった番組はこれから「写真」に興味を抱かれる方には朗報かと思います。お時間ある方は御覧になってみては如何でしょうか?

なかなか時間が取れなくて録画しておきたいところではあるのですが、先日のBS朝日のCanonの番組「The Photographers(後編)」も、その前週の前編も見てないので・・・・ちょっと困っております。
きっと私だけではなかろうかと思いますが、「いつでも見られる」録画って・・・・良いようで宜しくないですよねぇ。(汗)

【BS11:紀行・教養】 楽しさいっぱい写真旅

20161007.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 6日

植松努さんの講演DVDを皆で視聴する

20161006.jpg心地良い風に吹かれ、見上げる空はすっかり「秋の空」なのに・・・な、ナンですか、この暑さは!(汗)
東京では真夏日を記録するような予報でしたけど、長袖では汗ばむ程の陽気となりましたね。

さて、昨夜は医院二階で植松努さんって方の講演DVDを視聴する・・・ただそれだけのイベントを企画してみました。淡々と2時間も聴くだけの試みだったので不安もあったのですが、想像していた以上に宜しくて安堵した次第です。(^^)

モチロン、自分ひとりでもYouTubeで検索すればたくさんヒットする氏の講演なんですが、「皆で観る」意義は大きかったように思います。

市井には普通のオッサンやオバちゃんにしか見えないけど「モノ凄い奴」がいらっしゃるんですよねぇ。私の周囲にも大勢居て下さいます。
今後はそんな連中をひとりひとりお招きして皆で囲んでボッコボコに・・・・いや違った、生の声を聴くイベントも企画しようかと考えて居ります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 5日

オートファジー理解ぐらいの難解さ(汗)

台風18号接近中、暴風で写真の様な鉢植えが倒れないか・・・ちょっと案じられる夜となりそうですね。(汗)

一昨日、ノーベル賞受賞が決まった東工大の大隅栄誉教授。これまでの氏の足跡が評価され とても御目出度いことかと感じました。研究者の方にとっては良き励みとなりましょうね。

それにしても、毎度の事ですが医学生理学賞ってのは難解ですねぇ。「オートファジー」なるモノ、解説されても未だに意味がぁ・・・であります。恥ずかしながら仮に意味が理解出来たとしても翌日には「ナンのこっちゃ」かと思われますが。(恥)

御夫婦での受賞後の記者会見。
会見内容は把握してはおりませんが、御夫婦揃ってお人柄が偲ばれる素敵なお顔付きだったことがとても強く印象に残りました。
古希に差し掛かる頃には私も家内もあんな風でありたいと願いますが・・・・道のりは「オートファジー」理解よりも険しいようであります。(泣)

20171005.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 4日

今だったら誇大広告で完全アウト!

昨日の天声人語、東京の足立区で開催中の「昭和レトロ家電」展の話題が載っておりました。紹介されていたのは懐かしい昭和30年代の家電・・・当時の宣伝コピーが笑顔を誘います。(^^)

●『風速20mの掃除機!』
●『新感覚の英国調ラジオ!』
●『お嫁入りからお孫さん誕生まで使える洗濯機!』

今だったら誇大広告で完全アウトかもしれませんね。(^^)

「あの頃は良かった」という後ろ向きの発想を好みはしませんが、それでも間違いなく「時代の勢い」という熱気が大衆に溢れていたのは間違いありませんでしょう。

あらゆるモノが成熟した感のある現代・・・かつての熱気を取り戻すのはIoT関連分野なんでしょうかねぇ。何処まで進化するのか楽しみでなりませんが、ちょっと恐ろしくもあるような。(汗)

※ IoT・・・モノのインターネット(Internet of Things)は、様々な「モノ」がインターネットに接続され(単に繋がるだけではなく、モノがインターネットのように繋がる)、情報交換することにより相互に制御する仕組みのこと。

20150715.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 3日

自己の原点を常に意識し、活用する

20161003.jpg昨日、所用で日立までドライブするその道すがらに自己啓発用のCDなどを聴いてましたら実に良いことが語られておりました。(^^)

『自己の原点を常に意識し、活用する』って感じでした。

ナニかに迷い判断基準が不確かになった際に自分の原点に立ち返れば自ずと結論が導かれるってことなんでしょうね。

改めて「自分の原点はナニ?」と問われれば俄には返答に窮するところもありますが、原点は複数あっても良いんだそうです。(^^)
若き日に、誰しもが描いたであろう自分の「将来像」というか「未来の姿」・・・仮にそこを原点とするならばセルフチェックも容易でありましょう。

ちょっとだけ、過去をを振り返り見つめ直してみようかなって思わせてくれた秋の夕暮れでありました。
それにしても・・・・・日が短くなりました。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 2日

漠とした寂寥感に浸る今日この頃

20161002.jpgそう言えば昨日はいわき市の発足50周年の記念日だったようです。複数の市の合併から半世紀・・・感慨深い想いで迎えた方も大勢いらっしゃったことでしょう。私は幼稚園児だったのかなぁ、まったく記憶にありませんです。(^^)

時代は随分と変わりました。栄華を極めた感すらしていた「大黒屋デパート」もとっくに無くなり、全国各地でも百貨店なるモノが続々と姿を消しつつあるようです。
数年前に「つくば市」の西武百貨店に出向いたことがあったのですが、日曜日にも関わらずあまりにも閑散としていて「大丈夫なのかなぁ」なんて案じていたら先頃 閉鎖が決まった様です。(泣)

反面でショッピングモールの台頭。
大衆のニーズを見極めて身の振り方を考えていかないとあれこれの業種もスポイルされかねない・・・そんな危惧を抱きます。
秋は夕暮れ時と一緒で漠とした寂寥感に浸る今日この頃であります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2016年10月 1日

本人確認・・・常に疑ってかかれってこと?

10月・・・・新たな1ヶ月の始まりですね。
今月もどうぞ宜しくお付き合い下さい。<(_ _)>

今日から随分と制度の変更があるようですね。銀行の窓口では更に本人確認が強化されるようであります。

私なんかは時間に左右されないネットバンクを使ってしまうのですが、「窓口=面倒」の認識からネットバンクへの移行は加速するような気がしちゃいます。出来る事なら地元の信用金庫・信用組合とかを応援すべく活用したいようにも思うのですが・・・煩雑さを思うとどうしても足が遠のきます。

閑話休題。この本人確認、実は我々の業種でも問題になります。
以前 当院にも友人の保険証を借りて受診なさった若いお兄ちゃんがいらっしゃいました。
私も当時のスタッフも、当初 気が付かなかったのですが、レントゲンを撮れば別人である事は判明しちゃいます。疑念を抱きつつその強面の患者さんに厳重注意をする事が出来なかった自分が居りました。(汗)

本人確認・・・「常に疑ってかかれ」ってことなんでしょうけれど、これもまた時代なんでしょうかねぇ。(泣)

20161001.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1