« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2018年6月30日

2018年の上半期もよく頑張りました

20180630.jpgおはようございます。
『盛夏・・・暑中お見舞い申し上げます』って感じになりましたね、まだ6月ですけど。(^^)

それにしても日本列島ってのは広いんですねぇ。
猛烈な集中豪雨に見舞われ退避を余儀なくされたエリアもあれば、猛暑さながらの灼熱地獄の真夏日に突入してる地区もあって・・・。
天気予報によれば、その通りに『台風7号 沖縄荒天 梅雨明けの関東は猛暑』だそうですよ。

手前味噌ながら2018年の上半期もよく頑張りました。
後半戦のスタートとなる明日は仙台にてお勉強からスタート。
ちょっと時間的余裕もあるので愚息とランチでもして「親の背中」とやらを見せてくると致しましょう。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月29日

家庭でも職場でも・・・そうありたい

おはようございます。
「寝不足」に「もどかしさ」と「やるせなさ」と・・・・諸事情あるんでしょうけれど、ナンだか途中では寝られなくなってしまいました。皆さんは如何でしたでしょうか?(^^)

さて、間もなく6月も終わり・・・・私が最近心掛けてるのは精神科医の斎藤茂太さんの下記の言葉です。
家庭でも職場でもそうありたいと願っているのですが。(汗)

   ・・・・・・・・・・・・・・

『別にお礼を言われたいと思って何かをしているわけではないが、「ありがとう」と言われるとやはり嬉しいものだ。

だから私は家内や孫に対しても、「ありがとう」と声にはっきり出していうように心がけている。

家の外でもそうすべきだ。
目の前のものを手渡してもらったり、エレベーターの開閉ボタンを押して待ってくれた、というようなささやかなことでも、必ずはっきり「ありがとう」と言うようにしよう。

特に上に立つ者ほど、部下への「ありがとう」を忘れないようにしたい。』

   ・・・・・・・・・・・・・・

まずは『隗より始めよ』でしょうか。
ここ暫くの私のテーマでもあります。自戒の念を込めて書き記しておきます。(汗)

20180629.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月28日

リーダーの采配次第で組織は活性化する

私が御世話になってる「船井総合研究所」の上席コンサルタントの方の文章を拝見し、妙に腑に落ちました。
とても良い文章でしたのでリンクを貼ってみますね。

話の舞台は北海道・トマム。

かつてのトマムリゾートが星野リゾートに経営権移行してからの躍進の原動力は「以前からトマムリゾートで働いていらした社員さんだった」そうで、「変わったのは総支配人お一人だけだった」・・・ってお話です。

現場社員が主役となる組織運営にチェンジしただけで社内全体が活性化しV字の業績回復。
残念ながら以前の組織では「現場の発案が本当に採用され実践に移されるということは無かった」そうです。(汗)

コンダクターたるリーダーによって組織は見事に活性化する・・・・心したいと考えた次第です。
早速にスタッフの発案採用制度を導入せねば!

20180628.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月27日

「できる人」と「できない人」の習慣の相違

20180627.jpg気が付けば6月も今週で終わっちゃうんですねぇ・・・ってことは上半期終了。今年も半分まで来ちゃったってことでして。(汗)

その半年間を振り返り、年頭に自分で掲げた目標の「達成度合い」を検証せねばなりませんね。微修正を加えながら後半戦に突入といきたいところであります。

私をそんな方向に導くのは、ちょっとだけ囓ったことがあるポール J. マイヤー氏創案の「SMIプログラム」であります。
氏曰く・・・・

【できる人】・・・欲望と決意、達成意欲、義務と責任、目標と計画、そのための行動を自動的にとる習慣がある。

【できない人】・・・できない理由と言い訳を並べ立て、行動しないことを正当化する習慣がある。

・・・んだそうです。ナンとなく・・・いや、しっかりと【できない人】に心当たりがあります。
まずは習慣を変えねばなりませんです!(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月26日

スタッフが配信してくれる「LINE@」

おはようございます。
基本的には「ナンでもやってみる!」が私の基本スタンスなのですが、時間的制約や知識不足からクリア出来ないことも多々ありまして・・・(泣)

写真の「LINE@」もそうでして、アカウント設定は数年前にしてはみたモノの冬眠状態になって居りました。

それが・・・・・・です。(^^)

スタッフに相談したところ"あれよあれよ"という間に復活!
いやぁ~ちょっとビックリでした。やっぱり世代的にLINEなんですねぇ~、彼女達の得意分野(!?)は全面的に任せてみることに致しました。

業種的に「お得なクーポン」ってワケにはいかないのですが、彼女達が取り組む際の「励み」にはなりましょうから宜しければ御登録下さいませ!

【登録画面?】https://line.me/R/ti/p/%40sakaident

【LINE@?】https://page.line.me/sakaident

20180626-1.jpg 20180626-2.jpg 20180626-3.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月25日

最近はメモやノートもすべてPC

庭の紫陽花が満開(!?)の時期を迎えております。
そこで一句・・・・いやいや、俵万智さんの句であります。(^^)

『紫陽花の花言葉何と知らねども「待つ」という語を想う六月』

一応確認しましたところ、紫陽花の花言葉には複数あって、プラスの意味では「元気な女性」・「辛抱強い愛情」・「一家団欒、家族の結びつき」なんだとか・・・・。
マイナスなのもあって、「移り気」・「浮気」・「変節」・「冷淡」・「高慢」・「無情」・etc・・・・。

この花言葉は"色"によっても異なるようですから・・・ややこしいことだけは理解いたしました。(^^)

20180625-1.jpg

昨日のセミナー時の写真・・・最近はメモやノートもすべてPCであります。
疑問点やスタッフへの指示内容は、忘れちゃうので即座にchatworkなるLINEの業務用版みたいなヤツに書き込んでクリアもしてるんですよ。

さぁ~今週もそれら諸課題を医院に落とし込んでいくと致しましょう!

20180625-2.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月24日

東北大学歯学部・福島県支部の同窓会

おはようございます。
「人」ってホントに不思議だと思うのですが、同じ時代にその場所に居た訳じゃ無いので旧交を温めるでもなく、単に「学び舎」が一緒ってだけで強い共通認識で繋がることが出来ちゃうんですよねぇ。

昨夜は「仙台」をキーワードに持つそんな東北大学歯学部同窓会の福島県支部の集まりに参加して参りました。
場所は評価高い母畑温泉『八幡屋』さん・・・いやぁ~規模にビックリしたし 良い感じでありました。

20180624-1.JPG 20180624-3.JPG

私がこの会に参加してから過ぎた30年もの歳月は各自を変えましたねぇ。逆も然り・・・なんですが。(^^;)
話題は「子供の成長」だったのが今では「孫の話」へ、若い後輩達からはかつて私自身も経験してきたような医院運営の苦労話などもありました。
中には還暦を過ぎた辺りでリタイアなさった先輩もいらっしゃって「悠々自適の日々」を羨ましく思ったりもいたしました。

20180624-2.JPG 20180624-4.JPG

"同窓"である気安さなんでしょうか、素直になれてとても良いひとときを過ごすことが出来ました。
私は泊まらずに深夜に戻りましたが、さぁ~今日はこの後 東京です。また「学び」を深めてくると致しましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月23日

「ガスレーザー × カズレーザー」(笑)

歯科界にも時代の流れが・・・ってことなんでしょうか。
大手歯科医療メーカーのレーザー機器の宣伝。タレントさんの起用は解らなくは無いのですが、クイズ番組で大活躍のカズレーザーさんとの・・・・駄洒落採用でありました。(^^)

『ガスレーザー × カズレーザー』

そもそもお堅い歯科系の会社ですから社内でも喧々諤々だったんじゃないでしょうか。
タイトルだけでなくサイトを御覧頂くとお解りいただけるのですが、内容的にも「メイプル超合金」さんのお二人の漫才調動画がメインだったり製品の色も赤だったりして・・・

https://www.gcdental.co.jp/gaslaser/

そう言えば昨今では歯科系雑誌からQRコードを読み取って動画紹介に繋げたり、そもそも歯科系雑誌がマンガになってたりしてました。
そんな"時代"になってたんでしょうけれど、平均年齢が私より上の59歳とか言われる高齢化著しい歯科医師達に・・・受け容れられますでしょうか?(汗)

わ、私はOKなんですよ、まだまだ若いですから!(^^;)

20180623-1.jpg 20180623-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月22日

常識のオフサイド・ラインを変える

20180622.jpgおはようございます。
ちょっと風はありますが快晴の朝、気が付けば夏至も過ぎ少しずつ夜を迎えるのが早くなることでしょう。(^^)

ちょうどサッカーW杯開催中だからって訳ではないのですが、ナニを見てなんでしょう、記憶に無いのですが備忘録的にメモっていた一文を今朝は紹介致します。

●『常識のオフサイド・ラインを変える』

自分で自分の限界ラインを操ろうってことなんでしょう、最近 自分で考えて居ることと重なって取りあえずメモっていた次第です。
「昨日より今日、今日より明日!」って感じで歩みを進めて行きたいモノであります。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月21日

もしも顔面強打して歯が抜けたら

中高生ぐらいまでのお子さんがいらっしゃる御家庭の方は必見です。
あってはならないことなんですが、お子さんの場合には歯を強打すると「折れず」に「抜ける」ことがあります。(泣)
その際の対処法なんですが・・・・

『牛乳に浸けて、弄らずに、30分以内に歯科医院へ!』

がとても とても大切であります。
今まで私も受傷直後に来院なさった数症例の経験がありますが、上記のケースでは上手く戻りましたけど、数時間経過とか綺麗に歯根表面の組織を剥がしてしまった方、またはティッシュでくるんで乾燥させてしまった方は・・・・ダメでした。(泣)
当然、後日にお持ちいただいた方はどうすることも出来ませんでした。知識さえあってくれれば・・・そう強く思ったモノです。

歯が抜けたりすれば気が動転はしましょうけれど、思い出してお近くの歯科医院に駆け込んでさえ貰えれば「生涯の苦労を回避出来る」ことになるので、お子さんにも是非ともお伝え下さいませ。

※ 上手く纏められているこちらの記事を御覧下さい。

【追伸】

大事な事を書き忘れました。
受診の際には、とにかく一番近い歯医者さんに駆け込むこと、緊急事態である事を伝えて予約とかに関係無く割り込ませていただく事・・・であります。

当然、周辺に牛乳があるとは限りませんので、無い場合には・・・気持ちが悪いだろうとは思うのですが、口の中に入れておいて噛んだり弄ったりせずにがbetterだろうと考えます。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月20日

自分で自分の太鼓を鳴らしてみる

20180620.jpgおはようございます。
サッカーファンのみならず、私のような「俄」ファンとしても深夜の時間帯ではない日本時間のゴールデンタイムの放映は助かりました。次戦が楽しみになりましたね!(^^)

さて、今朝も流れて来たメルマガから名言を紹介いたしましょう。ウチもお世話になってるSECOMの創業者・飯田亮氏の言葉だそうです。

『自分を励ますために心の太鼓を叩くという術を、
 長い間かけて少しは身につけてきたのでしょう。
 心の太鼓はあくまでも自分で叩かなきゃ。
 他人は絶対に叩いてくれませんよ。
 自分で自分の太鼓を鳴らさなきゃ。』

自分自身を鼓舞したくなる言葉ですよね。
和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」的発想じゃダメなようです・・・・46年も前の楽曲なので、今となっては御存知ない方も多いかも知れませんが。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月19日

天災は忘れた頃にやって来るもの

おはようございます。
大阪を襲った直下型の地震、7年前に経験しましたけど震度6弱って凄まじい"揺れ"ですからね、机の下に逃げ込む・・・なんて余裕はまったく無い状況でしたでしょう。(泣)

恥ずかしながら当時診療中だった私は一歩も動くことが出来ず、揺れが収まった時にも声すら発することが出来なかったのを記憶しています。
奇しくも昨日の朝一番の患者さんが、「あの日」ちょうど目の前に座ってらした方でしたので不思議な縁も感じた朝となりました。

都市部の生活を直撃した今回の地震。そこから多くの教訓を得て今後に役立てて欲しいものですね。
地震予知は・・・・現代の最先端科学をもってしても難しいんだろうなぁ。(泣)
定点観測カメラの前を飛び回っていた鳥の姿が私は印象に残りました。動物はその予兆を察知していたんでしょうか・・・?

20180619.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月18日

フィナーレもとても良かった!

昨日は『Smile Again from IWAKI』に参加して参りました。
いやぁ~皆さんとても良かったのですが、ラストを飾って下さった庄野真代さん・・・私より7歳も年上だなんて思えませんでした。
還暦に「+3」とは思えず・・・ちゃんと節制努力なさってるんでしょうねぇ、気さくな方でもあり とても素敵でした。

このイベントは震災後に「復興プロジェクト」として起ち上げられ、観客席中央(写真はリハーサル)の滝口さんがリーダーでありました。
御声掛けいただき大変に感謝です。私なんて写真そっちのけで堪能しちゃってました。(^^;)

私も関わったことがありますが、「人を動員する」って本当に大変なんです。100人だって集めるのは容易なことではありません。それなのにこんなに多くの皆さんが御参加下さって・・・・大成功でしたでしょう。

7回目の今回が最終回と伺っておりました。最後のフィナーレもとても良かったので、キチンと三脚立てて動画にしてみました。宜しければ御覧下さいませ!

20180618.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月17日

愛機を携えてフィナーレまでお手伝い

今日は『Smile Again from IWAKI』の開催日当日。
写真の愛機を携えてフィナーレまでお手伝いして参ります。

最近、雑事に追われっぱなしで写真撮影に「夢中になる」・「没頭する」ってことが無かったのでちょっと楽しみであります。(^^)

あっ、そう言えば・・・
桜の時期に新川沿いの堤防で夢中になって撮ってたら・・・駐車違反の切符を切られたんでした。(泣)
満開の桜の樹に鳥なんか来るもんだから「ちょっと」のつもりが夢中になっちゃって小一時間路上駐車だもの・・・・ダメですよね。(反省!)

今日はそんな心配が無いので大丈夫であります!(^^;)

20180617.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月16日

6月も後半戦に入る雨降りの朝に

20180616.jpgおはようございます。
昨日・今日と中体連の「水泳競技」開催日と伺ってました。よりによって暖房があっても良いぐらいの気温・・・・さすがの中学生でも"しんどい"でしょうねぇ。
同時に競技関係者の皆さんも屋外ですからプールサイドに佇んでるだけでも震えるほどでしょう。(泣)

気候・気温ってのは不思議ですよねぇ。
例年、GW頃には「もう衣替えしてもいいんじゃないの?」の陽気になり、梅雨時の今となると「半袖じゃ寒いよね」になったり・・・。

私なんかはクルマで出勤の屋内仕事ですからコントロールは容易ですけど、上着ってヤツは時に荷物にもなっちゃうことを考えると邪魔でしょうしねぇ。

などと考えつつ6月も後半戦に入る雨降りの朝を迎えております。寒い朝には家内が煎れてくれた温かい「ほうじ茶」がとても美味しゅうございます。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月15日

「Smile Again from IWAKI」のラストラン

明後日の17日(日)、「父の日」であると同時に『Smile Again from IWAKI』の開催日であります。(^^)
震災後にスタートしたこのイベントも7回目の今回が最後なんだそうですよ。

Smile Again from IWAKI ミュージックマラソン・ラストラン

お時間ある方は是非足を運んでみて下さいませ。

人の縁ってのはホントに不思議かと思いますが、当日私もボランティア・スタッフとして参加致します。

しかも・・・・なんと"写真班"であります。さすがにカメラ本体は忘れないでしょうけど、SDカードとかバッテリーを忘れると大変なんです。(汗)

たぶん余裕なくあちこちを歩き回ってようかと思いますが、宜しければ会場にて私を探して御声掛け下さいませ!(^^)

20180615-1.jpg 20180615-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月14日

安いに越したことはないのですが・・・

11日にアップした医院待合室の壁掛け式のTVモニター・トラブル。本日、無事に交換完了致しました。

こういった壁掛け式のモニターってその金具だけでも値が張る物なのですが、御世話になりっ放しの業者さんが上手く既存品を細工して下さって最小限のダメージでクリア出来ました。(^^)

今度のヤツは43インチで送料&税込み49800円。
そりゃぁ~安いに越したことはないのですが、ナンだか誰かが犠牲になってるんじゃないかと思ったら居たたまれないとでも申しましょうか、ちょっと複雑な気分に・・・。

モノには「適正な価格」ってのがあろうかと思います。よく対価と申しますが、その意味は・・・

『労力などを人に与えまたは利用させる報酬として、受け取るもの』

と規定されてます。正規に受け取れなかった方が居そうでチョイと気の毒になりました。
繰り返しますが・・・・安いに越したことはないんですけどね。(汗)

20180614.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月13日

「事実は小説よりも奇なり」が現実に

梅雨の時期に差し掛かると不思議と爽やかな晴れ間が覗いたりしますよね。今日はどんな一日になりますでしょうか?

昨夜のニュースから。
行方不明の捜索願を出していた御家族に、ある水死なさった方が該当者ではないかと警察から連絡があり御家族はそれを受け容れたんだそうです。

後日、当の行方不明だった家人が"ひょっこり"と戻って来て警察の遺体確認ミスが発覚したんだそうですが、亡くなったはずの家人が戻ってきた時の御家族の反応は・・・・・?

腰を抜かすほどに驚いたでしょうねぇ。
「事実は小説よりも奇なり」とは まさにこのことかと思った次第です。(^^)

20180613-1.jpg 20180613-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月12日

「故不登高山、不知天之高也」を意識

おはようございます。
そう言われてみれば 中国の戦国時代末の思想家・儒学者にそんな方もいらしたかなぁ・・・程度の記憶なんですが、荀子なる方がこんな教えを残してるんだそうです。

●『故不登高山、不知天之高也』・・・
 『高山に登らざれば、天の高きことを知らざるなり』

メルマガである方に諭していただいたのですが、「理屈ばかりこねていても実際に登山をしなければ空の高いことは実感できない」と、行動しない人を戒めた言葉だそうです。(汗)

「どんなに素晴らしいアイデアを思いついても、どんなに良い本を読んでも、あるいは講演会などで良い話を聴いても、実際に行動に移し、応用し、形にしてみせなければ何の意味もない」と現代にも当て嵌まることを教えて下さった次第。

「知ってる」ことと「やってる」ってのは別物であるとの戒めなんでしょうね。心に留めて今日一日を過ごすと致しましょう。

20180612-1.jpg 20180612-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月11日

壊れる前に交換しとけば良かったと

20180611.jpg家電品・・・普段は当たり前に使えていた物が急にダメになると結構 厄介ですよね。
考えてみたら長寿命・・・13年も壊れなかったんだから液晶テレビとしては立派でした。

医院の待合室のTVなんですけどね。困ったことに壁面固定してまして、当然 固定金具も現行品とは互換性が無いですし・・・下手すると装飾壁面を弄らなくてはならなかったりもするのです。(泣)

大型のテレビそのモノは安価になりました・・・価格にして4分の1以下になったのですから助かりますが、いつも御世話になってる業者さんに早速に相談せねばなりません。

各種のサポート体制は確立してるので大丈夫ではあるのですが、壊れる前に交換しとけば良かったと反省しきりの週明けであります。
6月も中旬・・・梅雨らしい朝をトラブルを抱えつつ迎えております。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月10日

若き「真夏の季節」とこれからの「豊潤な秋」

20180610.jpgおはようございます。
昨夜のNHK「SONGS」のゲストは今井美樹さんでした。実に秀逸な番組で堪能致しました。

とてもそうは見えませんでしたが、彼女は55歳だそうです。
過ぎ去った若き日々を「真夏の季節」と表現し、これからの年代を「豊潤な秋」に準えていたところなんかが妙に納得ができ素敵でした。

折しもその同時刻に新幹線車中での惨劇が報じられておりましたっけ・・・・「むしゃくしゃして」だの「誰でも良かった」なんて動機はもう懲り懲りですね。(泣)

近くに居たってだけで被害に遭い亡くなった犠牲者は30代男性とのこと。まだまだ「真夏の季節」でしたでしょうに・・・・家族にとっても青天の霹靂となる無言の帰宅はとてもじゃ無いけど受け容れられないでしょう。(泣)

この一件にしても先の5歳児の虐待にしても、いつから社会はこんなにも歪んじゃったんでしょうかねぇ・・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 9日

スタンダールが残した「幸福」

20180609.jpg「紀州のドンファン」なる方の不審死の報道が喧しくされてます。超が付くほどの資産家で女性に不自由しなかったなんて聞けば羨ましく思える反面、彼は果たして幸せだったんだろうかと考えると・・・・「?」が点りますよね。

私は不勉強で、「スタンダール」って名前を知ってはいてもイメージ的に女性と思ってたぐらいなのですが、彼がこんな言葉を残していたようです。

『人間がこの世に存在するのは、
 金持ちになるためではなく、
 幸福になるためだ。』

そもそも「幸福」の定義だって難しくはありますが、彼が200年も前に残したそんな視点から自分を見つめてみると・・・・ちょっと豊かな気持ちになれました。
これも皆さんの御陰かと思っております。ありがとうございます。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 8日

「本は人生を切り拓く決定的な武器だ」

昨日の新聞(下の方の広告欄)に目を通してましたらある書籍の案内に目が止まりました。
日頃から掲げる「テーマ」であったり「タイトル」から様々な内容の奥深さを想起させられますが、未読でありながら下記は秀逸と言えませんでしょうか。

● 幻冬舎社長・見城 徹『読書という荒野』

一発で・・・・読んでみたくなりました。(^^)

『適切な言葉を選べなければ、深い思考は出来ない。表現することはおろか、悩むことすら出来ない。
人は言葉を獲得することによって人生を生き始める。だから読書することは重要なのだ。
本は最も身近で最も安価な人生を切り拓く決定的な武器だ。』

・・・だそうです。
確かに1500円前後で得られる情報量には大きなモノがありますもんね。
「荒野」=「果てしない」をイメージしちゃいましたので近々 しっかりと構えてから対峙(!?)しようかと思います。

20180608-1.jpg 20180608-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 7日

「伊能忠敬」と「間宮林蔵」の深い繋がりを学ぶ

おはようございます。
普段は見ないNHK「歴史秘話ヒストリア」なる番組、昨夜は風呂上がりに途中から見入ってしまいました。

教科書では知っていた「伊能忠敬」・・・今から約200年前に「全国を歩いて日本地図を作った」ことは理解してましたけどその背景等はまったく知らず。(汗)
15年もの歳月を要し、志を同じくする優秀な弟子達に支えられての偉業である事を理解しました。

本来の歴史の勉強って年号を覚えたりひたすら暗記することではないんですよねぇ。私なんかはそんな"雑な"学習をしてしまいましたけど、こういった番組で詳細に学んでいけば史実から得るモノは計り知れないようにも思いました。

番組には「間宮林蔵」なんてお名前も出て来て、両氏の繋がりを初めて理解もしまして・・・・やはり"浅い"勉強ではダメなんですねぇ。(泣)

※ 番組の案内はこちらです。

20180607-1.jpg 20180607-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 6日

医院運営のモットーを考えてみる

おはようございます。
ナンとなく梅雨っぽい空が広がってますね。庭木の事を考えるとそろそろ降ってくれても・・・・水撒きもしなくて良いですしね。(^^)

昨日、デジタル歯科機器に関して日頃情報交換させて貰ってる仙台の同業者の方が実に良きことを書かれておりました。
経営者であれば何方にとっても悩ましい「雇用」に関わる話だったのですが・・・・

『スタッフ自身が幸せでないと患者さんを幸せには出来ない』

をモットーに医院運営をなさって来られたと。まさにその通りでして私も改めて肝に銘じた次第です。(汗)

思えば娘と世代が変わらない・・・いや、もうチョイ下だったりもしますので、上記の様に考えることがやがては私自身の幸福に繋がり、ひいては家族の喜びになるだろうと考えます。

梅雨入り前、あれこれ考える「水の月」の日々であります。(^^)

20180606.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 5日

最初に手を挙げるのには勇気が必要

昨夜、医院に訪問して下さった方とお話ししていて改めてナンにでも失敗を恐れず最初にトライしてみることの大切さを再認識致しました。

組織の中にあっても「まず最初に手を挙げる」ってのは勇気の要ることですよね。
時に素っ頓狂な見当違いの意見だったりしても、誰かが膠着状態を破ればあとの人も発言しやすくなりそのチームは活性化もしましょう。

幼少期には自分の可能性を疑わずに頑張れたのに、年齢を重ね小利口になった分、その意欲は次第に殺がれて来たように思います。
馬鹿にされても呆れられても何事にもチャレンジ出来るようでありたいと願う爽やかな朝であります。

・・・・いろいろと考え悩む"お年頃"って感じでしょうか?(^^)

20180605-1.jpg 20180605-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 4日

笑われる自分を楽しめる草薙剛くん

新たな週の始まりであります。今週もまた課題をひとつひとつクリアして行くと致しましょう。

朝日新聞に元SMAPの稲垣吾郎・草薙剛・香取慎吾の三氏のリレー連載ってのがあります。詳しい事情は存じ上げませんが、事務所の様々な制約から解き放たれた・・・んでしょうか、素顔が垣間見えて読後感が宜しいのです。

昨日は草薙くんの番。最近のYouTube等での自由な活動に・・・

『最初から天才的なもの作れる人は限られてる。上手い人なんてごまんと居る。逆に下手だったり不向きだったりするものを、自分のカラーに変えた方が目に付くでしょ?
 いいんだよ、最初笑われても。
やってるうちに良いモノも生まれてくる、自分のものになって来ると自分に信じ込ませる』

・・・んだそうですよ。
私もそれを読んで発奮。庭先でミツバチと格闘。(^^)
440枚も撮ってもなかなかピントすら合わず、思った様には撮れません。それでも草薙くんじゃありませんが、またトライして納得行く一枚に辿り着けるよう精進しようかと思いました。(^^)

20180604.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 3日

自院の内外に愛着を持つことが大事

初夏の候、日曜日の今日は朝から「市民一斉清掃デー」。
私も医院の隣組の方々と共に参加して参りました。

バス通りのみならず自院周りの雑草チェックもして、ついでに無風だったのでドローンで遊んで・・・・(^^)
って言ったって、結局はHP掲載用ですから仕事って言えばそうなんですけどね。

思えば四半世紀の時が流れ、建物が古くなったのは否めません。当時は建築協定に伴う厳しい制約もあり設計士さん(従兄弟)も頭を抱え、決して奇を衒ったり特徴有る建物ではありません。

それでも私のモットーは「自院の内外に愛着を持つこと!」です。スタッフにもそうあって欲しいので「まずは隗より始めよ」の実践でもありましょうか。

この時期は医院外周がサツキツツジのピンクに包まれますので、穏やかな陽光降り注ぐ本日は最良の撮影日和となりました。
さぁ~夕食まで動画編集でもするとしますか!(^^)

20180603.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 2日

人生の充実とは今日この一日の充実のこと

おはようございます。
無風状態・・・ドローン撮影には最適な朝を迎えておりますが、思った以上に「ブーン」という風斬り飛行音が気になるので、この時間帯の静寂に包まれた住宅街では飛ばしにくくもあり悩ましいです。(汗)

最近、読書中に気になったフレーズがあると傍らのスマホでメモならぬ写真に収めたりしています。ナンでもそうですけど、後日もう一回そのフレーズに触れる(反復学習)ことで記憶に刻まれようかと考えるからです。見直してみたらこんな一文が・・・

『人生の充実とは、今日この一日の充実のことに他なりません。
人生の質を高められるかどうかは、今日この一日の質をどこまで高められるかにかかっています。
成功は未来にあるのではなく、今日一日、今この瞬間の中にあるのです。』

欠点がありましてねぇ、ナンの本からの引用だったかが「?」になっちゃうんです。(汗)
泣いても笑っても24時間・・・大事にしたいと再確認の朝であります。

そう言えば・・・今日は「夫婦の記念日」でもありました!(^^)

20180602-1.JPG 20180602-2.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年6月 1日

良く「環境が人を作る」と申します

20180601.jpg今日から6月・・・・水無月の始まりですね。気持ちも新たに頑張って参ると致しましょう。(^^)

私自身は縁が無いのですが、ギャンブル・・・これに限りませんでしょうけれど「依存症」って大変なんですねぇ。(泣)
俄には信じられませんでしたけど、あの大鵬の娘婿になった大相撲元関脇の貴闘力さんが5億円以上も負けたと聞いて驚きました。(朝日新聞の記事

しかも治療後にもまだその症状は消えはしないんだとか・・・ちょっとビックリですよね。回復不能・・・・芸能人に蔓延る薬物依存症ってのも同様なんでしょうか。

良く「環境が人を作る」と申しますが、角界や芸能界って・・・そういった側面無しには語れないとすればチョイと怖いですね。
真っ当に生きる・・・・当たり前なことですけど忘れずに居たいモノだと再認識致しました。(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月31日

「身から出た錆」に気を付けねば・・・

今日で5月も終了。明日からは衣替えだって言うのにちょっと肌寒い朝となりました。

ここ半月ばかり取り沙汰されていた日大アメフト部の問題。最終的には関東学生アメフト連盟による"大岡裁き"のような処分が下され溜飲が下がった方も多かったでしょうね。

私もそのひとりなんですが、件の監督やコーチ・・・"身から出た錆"とはまさにこのことかと。
ただ彼等の御家族にとっては、自慢のお父さん・憧れのお爺ちゃんだったのでは・・・なんて想像すると急に肩身が狭くなり居た堪れなくもなりましたでしょう。(泣)

私自身も"自業自得"とならぬ様に襟を正し細心の注意を払って日々を過ごすと致しましょう。皆様におかれましては御指導であり御鞭撻を遠慮なくお願いしたいです。<(_ _)>

20180531.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月30日

酒井歯科医院・医院外周のドローン撮影

おはようございます。
この時期、医院の外周はサツキツツジのピンクに包まれます。良い感じでそれを「映像」に残したい・・・特に空撮を試みたいのですが、天候・開花の具合、そして無風状態ってなかなか重ならないんですよねぇ。(汗)

それでも昨朝はその好条件が重なり屋外のドローン撮影にトライしてみました。
これでナンとなく距離の加減って言うのか"要領"は解りましたので、今度はスタッフにでも手を振って貰って院長だけは操縦装置となるスマホ画面を注視してるって変(!?)な映像にチャレンジしてみようかと思います。
ただし、「風と〇〇は10時から」ってよく言うじゃないですか。昼休み時間辺りだと超小型のドローンは・・・・難しいんですよねぇ。(泣)

映像加工してYouTubeにアップ・・・・内容的にたいした意味はありませんが御笑覧いただければ幸いです。操縦に四苦八苦してるのだけは御理解いただけますでしょうか。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月29日

週刊誌の「歯科バッシング」に思う

朝刊の週刊誌の見出し・・・何とはなしに目を通してしまいますが、昨日は写真の様な歯科バッシング。この記者の方はさぞかし嫌な目に遭ったことがあるんでしょうねぇ。(泣)

折しも昨日はそのインプラントの埋入日。
そりゃぁ~患者さんも不安になりますでしょうねぇ。「週刊誌を見ちゃったんですが、先生を信頼して・・・宜しいん・・・ですよね?」と訊きにくそうに。

本来なら御自身の歯がベストなのは間違いありませんでしょう。でも複数歯が無くなってしまいナニも噛めない状態のまま放置するのが宜しいとは私にはどうしても思えないんです。

建物で言えば柱が無くなったまま放置してるのと同様。特に大黒柱が消失してしまうと建造物全体が歪んでくるのは明らか・・・"つっかえ棒"は必要になるだろうに、と思っちゃいます。

件の患者さんには、私自身の親3人に合計で十数本も埋め込んでいるという事実を伝え、安心していただきました。
八十路を過ぎても認知症とは無縁で歩数計に時に10000の数字を刻めるのは・・・・勿論、咬合要因だけでは無いにしても無関係ではありませんでしょう。
それらをお伝えし、十二分に納得していただけベストな処置となりました。

内容に目を通した訳では無いのですが、確かに御自身の歯がベストなのは間違いないです。その意味で昨今の保険診療も「予防」に随分とシフトしてるんですよ。
当院でも3人の歯科衛生士さんに飛び回っていただいてます。(^^)

20180529-1.JPG 20180529-2.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月28日

最近の中学生に「置き勉」の広がりを望む

20180528.JPG昨日の新聞記事に、中学生が重い教科書を持ち帰らずに通学を楽にする「置き勉」が広まってるって話が載ってました。

イメージとしては教科書類に関しては毎日持ち帰るのが普通だと思うのですが、それに反しての「置き勉」推奨の理由ってお解りになりますか?

我が子も中学3年生なので良く解るのですが、リュック鞄が異様に"重い"から・・・なんです。(泣)
「脱ゆとり教育」に伴い各教科書はページ数が3割増しでサイズも大型化・・・・部活準備のサブバックも含めると重さが17~18kgもあるとなれば、小柄な中1女子なんかは一度しゃがめば再度 体を起こすのも容易では無いでしょう。

広島の方の中学生達が動画まで製作して「置き勉」を訴えたのに対し、校長先生が「ルールを押しつけずに生徒に自主的に考えさせた」って書いてありました。
「教育」としてとても宜しいように感じた次第です。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月27日

「どこでもドア」が欲しくなる!

20180527.jpg今日は5月最後の日曜日。本来は"お休み"するのが原則かとは思うのですが、それでも知的好奇心を抑えることができず、今週もまた仙台まで出掛けて参ります。(^^)

片道150kmのドライブ・・・移動に要する時間を考えると、毎度の事ながら「ドラえもん」の「どこでもドア」があればなぁ~と本気で考えますが、1000年経ってもさすがに時空を越えたりって話は非現実的でしょうねぇ。

さて昨日、西城秀樹さんの告別式にいわゆる新御三家の野口五郎さん・郷ひろみさんが弔辞を読まれてました。
「一世を風靡」なさった方が持つ独特のオーラが感じられました・・・よね。風格漂うとでも申しましょうか、トップを極めた方々の格の違いを感じた次第です。

私もそこに近付きたいと願いつつ・・・・雲ひとつ無い快晴を恨めしく眺めつつ、さぁ~そろそろ顔でも洗って出掛けてみると致しましょう!(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月26日

大衆に遍く支持を得る「変化」は大変

おはようございます。
最近、このFacebookのシステムも変わって来ましたよね。投稿もし難くなったし「ストーリー」って・・・なんなんでしょうねぇ。(汗)

昨夜、何とはなしに「トリビア自己紹介」ってのをクリックしたら写真のような質問が出て来ました。
「えっ、"セルフィー"ってナニよ?」って感じだったのですが、ググってみたら自撮りのことらしくて・・・・だったら「取った」じゃなくて「撮った」じゃないのぉ~などと独り言ちる夜を過ごしちゃいました。(^^)

「進化」と「利便性」の双方を兼ね備え大衆に遍く支持を得る「変化」ってのは大変なんだろうなぁ・・・そんなことを思いつつの週末の朝です。
今日も頑張って参りましょう!

20180526-1.jpg 20180526-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月25日

成功するまで続けるのが大事

気が付けば5月も最後の一週間となりました。今日は7月の陽気・・・だそうです。暑い一日になるんでしょうねぇ。

さて、松下幸之助さんがこんな事を仰ってたんだとか・・・・

『つまずいたところでやめてしまう。
 それが・・・失敗。
 つまずいても立ち上がり、成功するところまで続ける。
 それが・・・成功。』

「つまずくこと、出来なかったこと=失敗」ではなく、本当の失敗は「やめてしまうこと」であると・・・・。
そんなワケで放置状態だった下記のページを医院スタッフに任せて復活(!?)させることにしてみました。(^^)

http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_954.html

20180525.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月24日

実績のあるものには反省がある

20170504.jpgちょうど一年前の今日、私のFB投稿で取り上げたのは流通評論家・吉田貞雄氏って方が唱えた「夢八訓」と称するサイクルのことだったようです。ドキッとしたので再掲してみます。

『夢のあるものには希望がある。
 希望のあるものには目標がある。
 目標のあるものには計画がある。
 計画のあるものには行動がある。
 行動のあるものには実績がある。
 実績のあるものには反省がある。
 反省のあるものには進歩がある。
 進歩のあるものには夢がある。』

一年経って我が身を省みますと・・・・(汗)
それでもテーマとしていたあれこれの権限委譲は加速してまして、任せられる方に任せたら出来なかった事が随分と出来る様にもなりました。

確かに6行目のような「反省」は大切ですね。その意味でFBの機能はありがたい気が致しました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月23日

権力・・・現代社会の病根は深い

昨日報道された弱冠二十歳の青年の記者会見・・・NHKまでLIVE報道だったようですから注目度は相当に高かったんでしょう。

賛否両論、様々な意見があろうかと思います。「加害者もまた被害者だった」ってワケにもいかないでしょうけれど、誠意ある受け答えをしていて私には"立派な若者"にしか見えませんでした。

現代社会は、スポーツマンシップに則った分野でも ああいった青年を導き活躍させることが出来ない・・・そのぐらい病根は深いと言わざるを得ないんでしょうね。
権力を握った監督のパワーハラスメントで若者の未来が容易く歪められてしまう悲しい現実を垣間見た気が致しました。(泣)

簡単に改善なんか出来やしませんが、権力の一極集中という構図が解消されない限り未来永劫続いちゃうんでしょう。

省みて・・・・立場上、私も「長」だったりするので考えてしまいました。若者の未来を歪めたり可能性の芽を摘み取ること無き様に心掛けねばなりませんねぇ・・・。

20180523.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月22日

「アルツハイマー型認知症」と「歯周病」

自分自身ではモチロンそうなりたくはないのですが、朝丘雪路さんの訃報報道で盛んに「アルツハイマー型認知症」が取り上げられてましたよね。(泣)

人間としての尊厳・・・老いて身体が衰えていくのは避けられないことではありますが、出来れば最期まで自分自身を見失わずには居たいモノだと私は常に考えて居ります。

この「アルツハイマー型認知症」、実は口腔内の歯周病との連関性がある事を御存知でしたでしょうか?

https://dot.asahi.com/wa/2018052000004.html?page=1

日々仕事をして居ると、痛みを伴わないが故にブラッシング時の出血を気にされてない方が少なからずいらっしゃる事に驚かされますが、考えてみたら何とはなしに手足を擦って出血などして来たら・・・恐ろしくビックリしますよね。(汗)

放っておいたらそこが感染ルートになり「バイ菌入っちゃうじゃん!」で必死になって消毒とかの対処をするのは口腔内も一緒です。心当たりがある方は是非 御注意下さいませ。

たまには歯医者さんみたいな事を書いてみました!(*^_^*)

20180522-1.jpg 20180522-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月21日

我々の夢を乗せた存在だったはず

先日の西城秀樹さんの訃報後に感じた事がひとつありました。
多くの大衆に支持され親しまれた方の生涯を通じての責任の取り方・・・なのか、彼等には場合によっては他者の人生を左右するほどの"影響力"ってのがある事を意識して欲しいですよね。

彼は、最終的には"家族"のためだけに懸命にリハビリに打ち込んだんだと思いますが、その姿は痛々しくはあったけど人としての崇高さを感じさせてくれる立派なモノだったように思います。若き日に憧れた大衆の想いを微塵も裏切ることはありませんでしたでしょう。

他方、同じ脚光を浴びたスターであっても、時が流れ乱れた私生活・薬物依存症に陥りワイドショーの餌食になる方も少なからずいらっしゃいます。(泣)
我々の夢を乗せた存在だったはずなのに・・・逆にその重圧が道を過てるのかもしれませんが、老いて病魔に冒され醜態を晒すようになったとしても生涯を通じて尊敬に値するような姿勢を見せて欲しかった、ですよね。

ファン・サイドの我々の勝手な期待でしかないんですけどね。そんなことひとつ取っても"勉強"になりますねぇ。

さぁ~今週も張り切って参りましょう!(^^)

20180521.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月20日

選挙に立候補する夢を見ました!

おはようございます。
いやな夢・・・って言うとそのお立場を経験なさってる方に失礼になってしまいましょうが、昨夜は「選挙に出る」って夢を見て"うなされて"しまいました。(汗)

プレッシャーたるや凄まじかったような・・・。
実際に出馬なさる方って大変なんでしょうね。しかも夢の中の選挙事務所は何故か洋装店で、大事な商品が陳列されたフロアには3ヶ所からの雨漏りがあって家内と一緒に大わらわ・・・ちょっとリアルな感覚でありましたっけ。(^^;)

さぁ~気を取りなおしてこの後は仙台までドライブがてらお勉強に行って参ります。青空が恨めしいけれど、走行中は自己啓発CDを聴いたり出来ますので嫌いではないんです。
(明らかに負け惜しみモード!)

明るいうちに帰れるように、「青葉まつり」とやらが開催中の仙台市中心部はチョイと避けて・・・って事は愚息の顔も見ずに帰ってくると致します!

20180520.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月19日

「五つの誓い」を実践したい

20180519.jpgおはようございます。
早朝から花火の音が聞こえておりました。雨模様の土曜日かと思ってましたけど この後間も無くして雨は上がってくるんでしょうか。

運動会的には足元悪いと厳しかったりはしましょうけれど、お弁当の準備をなさったお母さん、お休みにしてたお父さんにとっては開催して欲しいでしょうね、すべて上手く行くと良いですね。(^^)

さてさて、例により脈略は無いですけど腰塚勇人さんって方の「五つの誓い」を教えて貰ったので皆さんにも御紹介致します。

●「口」は、
 人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう。
●「耳」は、
 人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう。
●「目」は、
 人の良いところを見るために使おう。
●「手足」は、
 人を助けるために使おう。
●「心」は、
 人の痛みがわかるために使おう。

あとは実践あるのみ・・・でしょうか。
ニュースでは通り魔のような物騒な事件が報じられています。無差別では注意のしようが無いですけど、「五つの誓い」を心掛けて穏やかな一日を過ごせるよう願いたいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月18日

「青春期のスター」のお一人でした

20180518.jpgちょっと気恥ずかしい表現になりますが、世代的に「青春期のスター」のお一人であり憧れてました。
二度の脳梗塞を経て、発語が辿々しい状況でありながら「ありのままの姿を見せたい」とステージに上がった西城秀樹さんは・・・立派でしたね。(泣)

享年63歳・・・お子さんを残しさぞかし無念だったでしょうけれど、数々の記録はちゃんとお子さん達を導くやがての指標になることでしょう。

我々に残した彼の強烈な印象も伝説のように長く語り継がれることになるんでしょうね。
一時的なアイドルは雨後の筍の如く大勢いらっしゃろうかと思いますが、スターとなればまた次元が異なります。
その夜空に燦然と輝くようなスターにはなれやしませんが、人に長く影響を与える・・・そんな人物になりたいモノであります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月17日

「一貫性」でその人物は評価される

20180517.jpgいやぁ~昨日は暑い一日でした。
この時期の空調コントロールは難しいですねぇ。さすがに医院ではエアコンを軽く"ドライ"にしましたが、Tシャツ一枚の薄着の方もいらっしゃれば、まだ5月故に春先の装いを思わせる厚着の方もいらっしゃるので・・・・皆さんのリクエストに合わせようとする医院スタッフは大変なんです。(汗)

さて、アンソニー・ロビンズって方がいらっしゃいましてね、調べてみると評価は様々なようなんですが、下記の文言は間違っては居ないように感じましたので引用してみます。

『人はあなたの行動や発言を見ているのではなく、
 一貫性をみているのです。
 人は一貫性のある人の影響を受けてみたいと思うものです』

ちょっとドキッとされませんか?
自分で「考えている事」、「言ってる事」、「やってる事」に一貫性があるかと問われれば・・・・・?(大汗!)

家族や医院スタッフが私に付いて来てくれるようにするにはブレずに一貫性を有してないとなりませんでしょう。
ちょっと考えさせられた休診日の朝であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月16日

「座"右"の銘」に対し「座"左"の銘」

おはようございます。
朝からどうでも良い話で恐縮ですが、数日前にスタッフと話をしていて、その中に「座右の銘」って単語が出て参りました。

● ナンで「右」なんだろうか・・・気になりました。(^^;)

調べてはみるモノですね。
"座右"は・・・「皇帝などが、自分の右手側の席に信頼できる補佐役を座らせた」ことから「重要な席」という意味で、それが由来だそうです。右利きの方が多いから右側になのかもしれませんね。

● じゃぁ~左利きの方は?・・・って思うじゃないですか。

私は知らなかったのですが、まったく同じ意味で「座左(ざさ)の銘」って言葉があるんですってね。
皆さんは御存知でしたでしょうか?(^^)

● ナンでも興味を持って調べてみる → 解ったらアウトプットして使ってみる → 記憶に定着させる

それを狙ってる昨今であります。宜しくお付き合い下さいませ!

20180516.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月15日

人の立場・心中は百人百様で様々

20180515.jpg初夏らしい爽やかな朝を迎えております。カーテンを開け屋外を覗くと もうそれだけで"幸福感"に浸れそうな気が致します。

新潟の女児殺害事件・・・死体遺棄容疑などで逮捕された男性が我が子と同い年と知れば複雑ですし、御遺族の心境を思えば断腸の想いでありましょう。事件は解決、であってもナニひとつ解決なんかせず・・・でしょうね。(泣)

一方、同じく新潟で父子で登山中に遭難しちゃった件。既に下山予定日からは10日を経過しちゃったんですね。
いったい何処に迷い込んじゃったんだろう・・・ですよね。(泣)
御家族は一縷の望みを持ってらっしゃるでしょう、奇跡が起きることを願いたいです。

同じ空を眺め降り注ぐ陽射しを浴びていても、人の立場・心中は百人百様で様々。
そう言えばその遭難した小一の男児のお名前は「空くん」だったような。どんな想いでその「空」を見上げてるんだろうと思ったら・・・感じて居た"幸福感"の中にキュッとするような想いが芽生えて参りました。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月14日

新書本限定の「300円OFFセール」

おはようございます。
最近では Amazon を利用してばかりでしたが、昨日、久し振りに書店に足を運んじゃいました。
目的本がある時にはネット購入で良いんですが、ジャンルに拘泥せずに広く遍く知識を・・・なんて考えた時にはやはり手に取ってパラパラしないとピンと来ませんよね。

そうしたところ・・・本屋さんサイドの電子書籍対抗策なんでしょうか、私が好きな新書本(SB新書限定?)でしたけど「300円OFFセール」があることを初めて知ってしまいました。(^^;)

思わず数冊購入してしまいましたが、既に未読の書籍が机上に積み上がってるので目を通せるのはいつのことやら・・・・(汗)

それでも、寒い冬には寝しなに布団から手を出すのも抵抗を感じてましたけど、これからの季節は就寝前読書の好機でもあります。
思う存分に睡魔が押し寄せるまで知見や語彙力を広げられるように紐解くと致しましょう。

20180514-1.JPG 20180514-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月13日

タンポポ( dandelion )と歯医者との連関性

せっかくの日曜日なのに曇天模様・・・スカッとしませんねぇ。(泣)

さて、唐突ですが・・・・
「タンポポ」は漢字で書くと「蒲公英」、英名は松任谷由実さんの曲であまりにも有名になりましたが「dandelion (ダンデライオン)」であります。
Wikipediaによれば、この英名の dandelion は、フランス語で「ライオンの"歯"」を意味する dent-de-lion に由来するんだとか・・・・ギザギザした葉っぱがライオンの牙を連想させることに因るんだそうですよ。

私の職業・歯科医は英語で「dentist」ですから、前半分の dent の部分が「歯」を表します。
商品名の「デントヘルス」とか「デンターライオン」とか・・・それ以外が浮かんで来ませんが、接頭語ってヤツでしょうか、「dent」が絡むことが多いのはそれに由来しましょう。

ならば、CMで良く見掛ける「LION(ライオン)」さん自体が dent-de-lion に由来するのかと思って調べてみたら・・・・

『1891年に小林富次郎商店としてスタートしたライオン。
1896年にはハミガキ粉を発売。その商品名を考案する際、「ライオンの牙は丈夫」ということから「獅子印ライオン歯磨」として販売を開始したのがライオン(株)に繋がる由来』

・・・だそうです。

タンポポ → dandelion → デンターライオン → LION と文章を上手く繋げようと思っていたのですが、目論見外れて繋がりませんでした。(^^;)

20180513.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月12日

爽やかな青空の下、歓声が響き渡る

おはようございます。
ナニも目くじらを立てるような意図は無いのですが、運動会開催を知らせる早朝の花火・・・もう少し遅くとも宜しいんじゃ無いかと思っちゃった朝です。(^^;)

ウチのエリアは5時半に、その後6時に他地域の、更に6時15分にまた別の・・・だったのですが、学校間で時間を示し合わせていただけると地域住民としては大変 助かるかナァ~と・・・・(汗)

もっとも私自身は起きてたので安眠妨害された訳ではないのですが、土曜日の朝なので「ゆっくりと朝寝坊」を決め込んでらした方にとっては連発はちと辛かったんじゃなかろうかと。(^^)

時期的に小学校の運動会かと思いますが、お子さんがいらっしゃる御家庭では、校庭での場所確保・お弁当の準備などに余念がありませんでしょう。
仕事を抜け出して覗きに行ったあの頃が妙に懐かしく思い出されてなりません。

爽やかな青空の下、存分に楽しめる一日になると宜しいですね!

20180512.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月11日

「歯のかぶせ物、白が人気」の新聞記事

過日、朝日新聞に大きく取り上げられた"歯科情報"です。
おそらく御存知ない方も大勢いらっしゃろうかと思うのですが、多くの皆さんにとって有益なことなので紹介してみますね。(^^)

『歯のかぶせ物、白が人気です 新技術+保険適用で身近に』

部位や形状の制約も多くって「ナンでもかんでも」・・・ではないのですが、保険診療で白い歯「CAD/CAM冠」が随分と認められるようになってるんですよ。

「最高級の素材なんですか?」と問われればそうじゃないかもしれませんけど、例えが変だけど洋服だって「ユニクロで十分」って考えがあるように、少なくとも銀歯よりははるかに優位性があろうかと思います。

金属アレルギーが取り沙汰されることが多くなった昨今です。適用範囲の拡大が望まれます。詳しくは"かかりつけ"の歯医者さんに御相談なさってみて下さいね。(^^)
(クリックで写真は拡大します)

20180511-1.jpg 20180511-2.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月10日

酒井歯科医院・診療室のドローン撮影

休診日にドローンを飛ばしてみました。
スマホ操作で真横に移動させるだけなんですが、途中で僅かにですけど・・・少しずつズレちゃうんですよねぇ。(^^;)

そこそこ上手に"連続二往復"できたので、前半・後半で画像処理をちょこっとだけ変えてアップ・・・これがまた結構楽しかったり致します。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

許されてはならない「鬼畜の所業」

おはようございます。
朝っぱらから暗い話でスイマセン。昨日の報道を見ていて、人としての「最期の尊厳」ってヤツが頭から離れてくれませんでした。

万人に皆平等に訪れるであろうその日、年齢的な順番を間違えずに、安らかなる顔にエンゼルメイクって言うのか死化粧を丁寧に施して貰って、穏やかでいて厳かな・・・しめやかなって表現がいかにも相応しいような「最期」が私には理想であります。

係累がそっと身体に触れて、優しく感謝の言葉や敬虔な祈りを捧げて見送る事が出来たら・・・なんて思っちゃいます。

新潟で起きた小学校二年生の絞殺・轢死の事件・・・そのお嬢ちゃんや御遺族に上述の時間は望めなかったことでしょう。

鬼畜の所業・・・決して許されてはなりませんね。(泣)

20180510.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 9日

右往左往する県の関係者は・・・大変

連休中の暖かさ・・・いや、あの暑さは何処に行ってしまったんでしょう。布団から出にくいほどの朝になっちゃいましたね。(泣)

福島県では、「県産農産物の風評被害払拭に向けた事業にTOKIOを引き続き起用する考え」を示したそうですが、当初は「起用ポスターを県庁などから撤去。今年度の起用については白紙」との発表でした。

モチロン、私は前者のスタンスで宜しいかとは思うのですが、騒動後には後者のようにしなければ・・・・

『どうして犯罪者のポスターを貼ったままにしてるんだ!』

って"お叱りの意見"もあったんじゃないかと想像しちゃいました。民意は様々ですからそれに応じて対応を迫られ右往左往しちゃう県の関係者の方々も・・・大変ですよねぇ。(泣)

20180509.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 8日

一意専心を日々心掛けたい

冷え込み厳しい朝を迎えております。"寒暖の差"ってのは身体に堪えますよねぇ、皆さんも十分に気を付けてお過ごし下さいませ。

ある本を読んでいて、「一意専心」という四字熟語を久し振りに見かけました。

『わき目もふらず心を一つのことだけに注ぐこと』

そう簡単には出来ませんけど、散漫にならず集中することの大切さを示唆してくれますね。

ググってみたら類義語には「一心不乱」・「一所懸命」・「無我夢中」とかが上げられてましたが、漢検レベルでは5級相当だとか・・・・ってことは小学校6年生対象ってことのようです。(汗)

「小学生=一意専心」はイメージしにくいですけど、教育はそういった感じのようでした。
私的には・・・・・習った記憶はまったく無いんですけど。(汗)

20180508.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 7日

明るく・楽しく・元気良くの中盤戦

ナニ事にも"終わり"ってモノがありまして、今日からは社会復帰ですね。何処にも出掛けはしませんでしたけど、この一週間ほどプライベートで充実の日々を過ごすことが出来ました。

帰省して来た我が子・義兄姉・甥・姪との語らいってのは実に良いモノですねぇ。十分に英気を養う事が出来たように思います。
今度は"お盆"に向けての3ヶ月・・・そこまでしっかりと頑張って参ると致しましょう。

人の営みの中で、親から子へ、子から孫への承継も意識しました。

●『子は、親の「言う」とおりに育つのではなく、親の「する」とおりに育つのだ』

だそうですね。お手本となる生き方をせねば「親」にも「子」にも申し訳ないですもんね・・・そう強く意識もしたGWでありました。

本年の中盤戦・・・明るく・楽しく・元気良く、ですね!(^^)

20180507.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 6日

小型ドローンで院内撮影にトライ!

連休最終日、好天に恵まれナニよりですね。

連休中に小型のドローンが届きました。12800円(カメラ付き)ですから超高性能ではないでしょうけれど、院内撮影等の「お遊び」程度なら申し分無さそうです。(^^)

当たり前なんですが、テスト飛行では思った以上に"風斬り音"が生じ、机上のメモが飛んで行く程度の"風圧"が生じてビックリでした。
操作はスマホでOK、撮影した動画はちょっとだけ加工してYouTubeにアップしてHPからリンクを貼る・・・。

そんなこんなで今日一日は楽しく過ごせそうであります!

※ 写真は過去の撮影。今年はGW後半までは保たなかったんじゃないでしょうか?(汗)

20180506.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 5日

数十年の時を経て繋がって行く「真」

20180505.jpg諸事情あって自宅待機の連休であります。帰省中の子達も今夕には北へ南へ・・・ちょっと寂しいけれど皆がそれぞれ社会復帰に備える今日・明日となりましょうか。

写真は毎度の「足元に広がる小さな世界」であります。
数年前の写真なんですが、デジタルは色褪せることがないので宜しいですね。タイトルは「抱擁」としてみました。

もっとも・・・
つい最近、身内の80数年前の写真を拝見したんですが、セピア色の"貴重"な一枚は、それはそれで妙に"味"があって素敵ではありました。
ナンとなく人物に・・・特に身内に改まって一眼レフのレンズを向ける時って「照れ」があったりしちゃうんですけど、一瞬を切り取る写真の価値は数十年後にも時を経て繋がって行くモノ故に、もっと積極的にあるべきなのかもしれませんね。(^^)

あれこれ課題山積状態を一段落させたら、新しいレンズでもゲットして"真"を写す「写真」に再度取り組んでみようかと思う端午の節句であります。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 4日

脳裏から消えてくれないメロディ

20180504.jpgおはようございます。
何故だか昨夜から"五木ひろし"さんの「おまえとふたり」が頭から消えてくれません。(^^)

『私は 不幸ぐせ 取れない女と~~~
 しあわせを しあわせを 今日から二人でぇ~♫』

の歌詞なんですが、そのリフレインが何度も何度も・・・。
耳にした訳でも無いのにフッと浮かんで来ちゃって困ります。
頻繁にそんな事があるんですが、決まって"ド"が付くような演歌ってのがぁ・・・・(汗)

正直申しますと、イントロは「そして...めぐり逢い」なのに何故か途中から・・・・編曲しちゃうんです。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 3日

「口腔がん撲滅委員会」に参加登録

20180503.jpgおはようございます。
さぁ~連休後半がスタート致します。課題は山積状態ですが、ひとつひとつクリアして行く・・・って感じでしょうか。(汗)

この5月から、下記の「口腔がん撲滅委員会」なるモノに参加致します。 

目を背けたくなるような話題かもしれませんが、死亡率が高く、進行後には外部に創部が露出することから実に「悲惨な癌」でもあるんです。早期発見が口腔内を覗ける我々の役割と自認致します。

既に機材は届いており、HP登録や自院HPの整備が連休中の課題。連休明けにはスタッフ研修もクリアして医院システムに落とし込めるようにせねばなりません。
多くのサポート部隊の皆さんの手助けを受けながら粛々と進めて参ろうか・・・・。

まずは朝食&食後のコーヒーからって感じなんですけど。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 2日

自分との戦いこそが明暗を分ける・・・

20180502.jpg今日はお天気下り坂、明日以降の連休はどうなりましょうか。
今日一日頑張れるようにメルマガからこんな文章を拾ってみました。

『敵と戦う時間は短い。
 自分との戦いこそが明暗を分ける。<王貞治>

 勝つことは習慣になります。
 あいにく負けることも習慣になります。

 自分との戦いに勝つ習慣を!
 「やる」と決めたことは、
 言い訳せずに「やる」のです!』

まずは「やる」事を決めるところから・・・であります。(T_T)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年5月 1日

二進も三進も行かなくならないように

20180501.jpg昨夜の読書中にちょっと気になったことがあって早朝より調べてみました。(^^)

●『にっちもさっちも行かなくなる』

・・・って良く言いますよね。これを漢字で表記すると

●『二進も三進も行かなくなる』

となる事から脳裏に「?」が点ってしまいました。「二進」・「三進」ってナンのことだろう?・・・ってなっちゃっいまして。(汗)

これって算盤用語で「割り切れる計算が出来る」ってことなんですってね。そのことから・・・

●『二進も三進も行かなくなる』→『計算が合わない』→『物事が上手く行かない』→『八方塞がりだ』

となるようです。「にっち」を「隙間産業」の「ニッチ」とどう繋がってるのかと不思議に思ってたこともあったので合点が行きました。算盤を習ったことがなかった私には新鮮な発見でありました。(^^)

因みに連休の狭間はお仕事なんですが、スタッフの御家族の結婚式や訃報が重なって、「二進も三進も行かなく」なりそうです。(泣)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月30日

「理想的な最期」はこんな風でありたい

おはようございます。
4月30日、まだまだ先の話なんですが・・・・自分がこの世を去る"晩年の日"を夢みたり考えたりする事があります。
出来る事なら「理想的な最期」を迎えたい・・・・誰だってそんな風に願いますよね。

例えば・・・・
慣れ親しんだ自宅で、畳じゃなくともベットの上に横になり、最後の余力を振り絞って薄目を開けた時に自分と繋がりのある係累が心配そうに覗き込んでいてくれたら とてもとても嬉しいことでしょう。
そっと端からゆっくりと視線を動かし皆の表情を観察すると・・・・

『自分の少年時代の面影を残す様な男の子の孫がいて、
隣には幼かった娘にソックリな女の子がいて、
更に隣には可哀想に私と同じように頭髪が薄くなってしまった二人の息子が立ち、
その二人の間には家内にソックリになった娘が寄り添い、
傍らには彼等の連れ合いが「御世話になりました」と感謝の目を注いでくれて、
そして、1番近くには遠い過去に私に良くしてくれた義母にソックリな白髪だらけの家内・・・思えば60年も苦楽を共にして来た彼女が私の皺だらけの手を握って目を潤ませて居てくれたら・・・・・』

もう、"本望"だと思います。それ以上は望むべくもありませんでしょう。

そりゃ「我が人生に一切の悔い無し」・・・なんて事は有り得ないかとは思いますが、そんな係累の姿を見て安心してこの世を去る事が出来たらさぞかし宜しいだろうなと心から願います。

因みに予定は30年後ぐらいなんですけどね!
「そうありたい!」と切に願う連休2日目の朝であります。長い"夢物語"にお付き合いいただきありがとうございます。<(_ _)>

20180430.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月29日

最近、NHKの番組が実に面白い!

好天に恵まれた連休初日であります。
ドライブ・・・と洒落込みたいところではありますが、雑務・雑事に追われて過ごすことになりそうです。(汗)

さて、最近「チコちゃんに叱られる!」等のNHKの番組が面白いですよね。御覧になったことはお有りになりますか?

中でも司会の岡村隆史さんに言いたい放題なさってる「永遠の5歳のチコちゃん」の声って・・・・何方か御存知でしたか?

知らなかったんですけど、木村祐一さん(通称:キム兄)だったんですってね!
本領発揮とはまさにこのことなんでしょう、金曜日の夜の楽しみがまたひとつ増えちゃいました。(^^)

※ 写真は水滴に写し込んでみようと試みたのですが、いやぁ~難しいです。(泣)

20180429-1.JPG 20180429-2.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月28日

「巧言令色鮮し仁」を意識して過ごす

おはようございます。
5時半に打ち上げられる花火・・・連休に絡む今日、何処かで運動会でも催されるんでしょうか。
以前は確か「6時」にだったと思うのですが、最近は早いんでしょうかねぇ。(^^;)

●『巧言令色鮮(すくな)し仁』

機会あって触れて気になった論語の言葉です。

●『巧みな言葉を用い、表情をとりつくろって人に気に入られようとする者には、仁の心が欠けている』

・・・だそうです。ちょっと気になり備忘録的に記します。

よくお名前にも「仁」の字をお使いの方がいらっしゃいますが、この「仁」って調べてみたらとても意義深いんですねぇ。

●『仁』・・・思いやり、慈しみ、情け。特に儒教における最高徳目で、他人と親しみ、思いやりの心をもって共生(きょうせい)を実現しようとする実践倫理。

そう言えば子供の頃に見た「南総里見八犬伝」(滝沢馬琴)で、徳目「仁・儀・礼・智・忠・信・考・悌」のトップでもありました。

さぁ~せめて今日一日は、この「仁」の徳を意識しながら過ごしてみると致しましょう。(汗)

20180428.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月27日

自身の軽率な行為に戦く日々でしょう

まもなく薫風香る5月を迎える事になりますね。GW・・・私は何処にも出掛けませんけど、近所の新緑を愛でる散策ぐらいは出来ましょうか。

TOKIOが揺れてますねぇ。
メンバーのひとりの軽率な行為が、そのグループ全体のイメージを低下させグループのポテンシャルを殺ぐ・・・・。
巷に溢れる話ではありますが、暫くすれば事務所の力で「なかったこと」になっちゃうんでしょうか。

自分を律するってのはとても難しいことではあるけれど、飲酒も含めて自分の立ち位置をもっと自覚・認識すべきだったかと思います。
CMやレギュラーの降板とか、東京五輪のアンバサダー任務も困難になりましょう。
彼等は人気稼業・・・軽率な行為で生じた想像を絶するようなマイナスの経済波及効果にメンバー全員が戦(おのの)く日々となってしまいましたね・・・。

※ 写真は医院外周のスナップです。植木屋さんに御願いして芝桜を並べてみました。(^^)

20180427.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月26日

お天気に恵まれての学校の歯科検診

20180426.jpgおはようございます。
今日は学校歯科医を務める小学校の歯科検診。お天気良好で助かります。

一般の方にはイメージしにくいかとは思いますが、悪天候で廊下側だったりすると口腔内は非常に判別しにくいのです。
今日のようだと・・・・"楽勝"であります!

ピカピカの1年生から「君はホントに小学生なの?」って訊きたくなるような体格良好な6年生まで、人数も最盛期の6分の1程度になってるので歯科衛生士さんと一緒に楽しく任務を全うして参ります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月25日

「鳥の目」となって世の中を俯瞰

雨降りの朝を迎えました。
最近の朝刊を開く楽しみのひとつに文化・文芸欄のイラストレーター山藤章二さんの連載「語る~人生の贈りもの~」があります。

『年齢を重ねると、見えるものが多くなる。
でも、それを語り合う知己が次々と世を去って行く。
この皮肉が、言いようもなく寂しい。
トシをとることは孤独だな。
そんな想念がよぎります。』

初回の1段落目に興味を引かれました。
「虫の目」を光らせ、新鮮なネタを這うように求め続けて来た氏が、80代となった今は「鳥の目」で世の中を俯瞰出来るようになった・・・そうですよ。

「達観」とか「悟り」の境地ってそんな感じなんじゃなかろうか・・・そんな風に考えさせてくれます。
週末からは連休がスタート・・・ちょっと物想いに耽ってみようかなと思います。

20180425.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月24日

自然の摂理には抗えない

西日本からの雨が新緑のパステルの芽吹きを加速させることになるんでしょうねぇ、庭の木々も良い感じになって来て眺める愉しさを感じたりしています。(^^)

こうやって植物の息吹を感じながら「春」には上昇機運に満ちた「上り坂」をイメージしますし、「秋」には・・・な連想が過ったりも致します。

自然の摂理ですからそれで良いんですが、人の一生ってのも折々が「春」や「秋」に準えられますよね。
とかく新芽にばかり目を奪われがちではありますが、それと引き換えに朽ちていく葉もある訳でして・・・・(泣)

そんな事を考える度に、私の脳裏には脈絡も無く内容もナニもまったく理解していない『ああ無情(レ・ミゼラブル)』が浮かんで参ります。
恥ずかしながら、物心付くまでこれを「アーム・ジョー」って腕自慢のムキムキマンの物語だと思っていたのは・・・・ナイショであります。(^^;)

20180424.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月23日

世知辛い世の中に「ロバの一撃」が横行

4月だというのに暑い一日でしたが一夜明けて今日はどうなんでしょうか?・・・・半袖では厳しいかもしれませんね。

さて、最近の世知辛い世の中に「ロバの一撃」って言葉を思い出しました。

●『ロバの一撃』とは・・・・
フランスの諺のようなモノで、動物界でライオンのような強者の影響力が衰え、反撃を食らいそうな怖れが無くなったその頃に、今までひれ伏していたような立場の動物達が掌を返すようにライオンに襲いかかる・・・。
中でもロバは最後に自分の身の安全を完全に確認してから一撃を加えることから、卑劣な輩を指す意味がある。

・・・んだそうです。

昨今のマスコミ報道等を見ていると、自分の身の安全(匿名性)を担保した上で強者に対して非難や批判の大合唱に加わる方が多く見受けられますよね。(泣)
マスコミに煽られるように付和雷同するロバのような人間達が日本には随分と多くなったのではあるまいか・・・我が身を省みて注意せねばなりませんです。(汗)

※ 雑務に追われ遠くに出掛ける事が叶いませんので庭先でパジャマ姿&サンダルのままパシャリと。(^^;)

20180423.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月22日

当院からのスタッフお手製の御案内です

開業して25年近い歳月が流れました。そりゃぁ~週に二日のお休みはしますが、自己都合で「突然」にお休みしたのは・・・・父が亡くなった時の2日間だけだったように記憶しています。

その折に早朝からスタッフが必死になって予約変更の連絡をしてはくれたのですが、難儀したのは「電話番号&メール変更」に伴う連絡不能・・・わざわざお出でいただいちゃった時点で窓口でお詫びするってのは本来 宜しくはありませんよね。(泣)

縁起でも無い話ではありますが、八十路も半ばを越える3人の親を抱えて居りますと、今後 同じ様な「急遽の連絡」を取らせていただく可能性も否定出来ないモノがあり・・・・(汗)
そんな話をスタッフと共有した後に、ナニやらバックヤードのPC&プリンターの前でコソコソと切り貼りしてると思ったら・・・・

出来上がりを見て・・・・爆笑でありました、100点満点です!
ただ、もう少し院長の前頭部に加工処理とかが出来れば120点だったんだけどなぁ~(^^)

20180422.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月21日

犬馬の労を厭わず・・・でありたい

20180421.JPG春・・・物想いに耽ったり思索を巡らす時期でもないようには思いますが、それでも自分なりにあれこれ考えて居ります。(^^)

皆さんは、「犬馬の労(ケンバノロウ)」って表現を御存知でしたでしょうか? 恥ずかしながら私の脳裏には「?」マークが点灯しちゃったのですが・・・・(汗)
どうやら「犬馬の労をいとわない」とかって使うようで、意味合いとしては「主君や他人のために力を尽くして働くことをへりくだっていう語」だそうです。

最近、「後ろ盾」の"ありがたみ"ってことを意識する機会がありました。ニュアンスがちょっと違うかとは思いますが、血の繋がりの有無に関わりなく他者の「後ろ盾」となるべく「犬馬の労」を取らせていただく様でありたいと願った次第です。

・・・・・・・・・・・

※ 写真は、私がかつて「足元の小さな被写体」に目を向けるキッカケになった震災前の写真です。私と家内に身長差がある事からタイトルは『夫唱婦随』として居ります。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月20日

二十四節気の「穀雨」に思う

20180420.jpg雷が凄かった・・・んだそうですね。「エッ!」と言われそうですが私は気が付きませんでした。(汗)
今日は二十四節気の「穀雨」・・・そんな繋がりもあるんでしょうか。

さて最近、家族の時間・親子の時間ってやつを考えたり致します。考えてみたら親とも子供達とも一緒に暮らす時間は20年に満たなかったりするんですよねぇ・・・しかもその期間のうち片一方は物心も付かず記憶も曖昧だったりしますし。

濃密に過ごすのは実質的には10年間って感じでしょうか。
その間に目に見えない「やり取り」が深く刻まれることで家族・親子になるんでしょうねぇ。

我が身を振り返ると、その時期は仕事に邁進する時期と重なり"おざなり"になっていたのではなかろうかと反省しきりであります。
残念ながらやり直しはきかず・・・・実に勿体ないことをしたような、それでいて必死だった自分を擁護するような気持ちもあり・・・複雑な心境であります。(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月19日

早起きは三文の徳を実践してみる

20180419.jpg諸般の事情でこんな時間になってしまいました。(汗)
いやぁ~まだ4月だというのに暑い一日でしたねぇ。クルマのエアコン入れましたし、半袖姿の方も大勢お見かけしました。

本日、次男(中3)が修学旅行に出発・・・・いわき駅集合がナ、ナンと5時10分!
送っていってあげようと思い、珍しく目覚まし時計(スマホ)を4時10分にセットして寝たところ・・・・4時6分にスッキリ起床。
ナンだか勝ち誇ったようにニヤッとしてしまいました。(^^;)

御陰様で一日の長いこと長いこと。存分に朝日を浴びたせいでしょうか、実に気持ちの良い一日が過ごせました。

写真は数年前の今日のモノです。桜前線が遅かった時だったのかなぁ・・・。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月18日

読んだことはないんですが・・・聖書

20180418.jpg私は世界のベストセラーと言われる旧約聖書なるモノを紐解いたことはありませんが、こんな一文を御紹介いただきました。

●『鉄は鉄によって研がれ、人はその友によって研がれる(箴言27章17節)』

意味合いとしては、こんなふうだと教えていただきました。

●『私たちは人との関係によって研がれ磨かれていきます。
「つきあう人を選んだほうがいいよ!」とよく言われるのは、積極的肯定的な考え方の人、明るい人とつきあっていると良い影響を受けエネルギーが増しますが、消極的否定的な考え方の人、暗い人とばかりつきあっていると良くない影響を受けエネルギーは萎んでしまう。という事実があるからです。』

とのこと。
私自身が、皆さんにとって前者のプラスの存在でありたいと心より願う朝となりました。
・・・・・・よ、宜しくお願いいたします。<(_ _)>

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月17日

「女三人寄れば姦しい」と申します

小学校の同級生の母親・・・となれば、既に私の記憶の中ではお顔ですら朧気な状況になってしまってるのですが、当時はきっと随分と御世話になったんでしょうねぇ。

あれから半世紀近くの歳月が流れました。その折に親しくしていた母親同士はその後も折りに触れ便りはあった様でしたが、いかんせんAさんは福島市に、Sさんは相馬市に移住されて40年以上はお目に掛かる機会も無かったようです。

そんな八十路も半ばに差し掛かった母親達3人が、幸いにそれぞれ"御達者"だったこともあり、誘い合って本日 福島市で会する運びとなったようです。(^^)

必ずしも良い意味での表現ばかりではないかと思いますが、よく「女三人寄れば姦(かしま)しい」と申します。
束の間、人生のハイライトであったろう「あの時代」にタイムスリップして存分に姦しくしてくればいい・・・そう願って止みませんです。
5年先・・・いや3年先にだって難しくなるかもしれない再会。動ける今のウチに・・・ですよね。

綾小路きみまろ氏ではありませんが、「あれから40年!」・・・歳月は間違いなく人を変えたはずなので、まずは集合場所で相互の識別(!?)が出来るんだろうかと案じる子でありました。(^^;)

20180417.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月16日

スタッフファーストの職場作り・・・

爽やかな朝、新聞を取りに屋外に出てみました。庭先のドウダンツツジが可憐な花を身に纏っていて・・・そんな季節になったんですねぇ~、今日から4月も後半戦ですから無理もありませんでしょう。

2週間後にはGW突入。報道では9連休の企業もあるってことでしたけど、当院は暦通り・・・です。(^^;)

折しも、先日届いた歯科系のNews Letter。タイトルは「職場環境改善のすすめ」で、我々も一般の企業同様に「スタッフファーストの職場作り」を心掛けましょうよ・・・って話でした。

娘が就職した際に、父親としては「お休みがしっかり取れて、福利厚生がしっかりしてるだろうか」と案じました。と同時に「同年代のお嬢さんを預かるお前はどうなんだ?」と思い至ったりもしたものです。(汗)

【 福利厚生には、従業員の経済的保障を手厚くすることにより従業員の組織貢献度を高め、勤労意欲や能率の向上を図るといった狙いもある 】(Wikipedia)

しっかりと考え取り組まねばなりませんね!

20180416.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月15日

「権限委譲」と「outsourcing」を活用する

20180415.JPGおはようございます。
東日本は荒れ模様の日曜日。花散らしの嵐になってしまわないか、案じてらっしゃる方も大勢いらっしゃいましょう。
もっとも、「いわき市」における桜前線は随分と前に通過しちゃってましたが・・・。

こんな日には机上に積み上がった書類を減らすことを試みると致します。(^^;)
よく、「知ってる」こととそれを「実践する」ことの相違が言われますが、本を含めた書類も「積み上がってること」と目を通して「理解」しそれを「活かす」ことはまったく違いましょう。

「実践し、日々に活かす」ことにはエネルギーを要しますが、他者(スタッフ)に御願い出来ることは逐次「権限委譲」を上手くして、尚且つ優秀なるoutsourcingの外部サポーターさん達に御願い出来るモノを積極的にしちゃえるよう万全のシステム確立を推進して行く一日にしてみます。

・・・・・・言うは易く行うは難し!(汗)
まずはノートPCを閉じないとなかなか進まないのです!(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月14日

「夜型」と「朝型」の死亡リスク比較

昨日、私の体調を案じて下さる方がこんなサイトを紹介してくれました。

『夜型人間、無理して朝型の生活をすることで死亡リスク上昇の可能性』

サイトから引用しますと・・・

 ■ ■ ■

「間違いなく夜型」の人たちは「間違いなく朝型」の人たちより死亡するリスクが10%高いことが分かった。さらにこのタイプの人たちは、精神的疾患、糖尿病、胃や呼吸器の不調にかかる割合が高く、一夜あたりの睡眠時間が短かった。また喫煙、アルコール飲料やコーヒーの摂取、違法薬物の使用の確率も高かった。

 ■ ■ ■

晴耕雨読ではありませんが、地球のリズムに抗わない方が・・・なんでしょうね。因みにコーヒーはいただきますが、飲酒・喫煙、そしてモチロンですけど違法薬物は使用しておりませんです。

あっ、整腸剤のビオフェルミンは時折 服用しますが・・・(^^;)

20180414-1.JPG 20180414-2.JPG

20180414-3.JPG 20180414-4.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月13日

「桜散る」の儚さが日本人の心を"くすぐる"

朝日新聞の「折々のことば」から・・・ですが、こんな文章が記されておりました。

『子供に対する愛情では「誰から愛されたか」だけでなく、どれだけの愛情を受けて来たかが重要かなと思っています』

親に限らず、何の条件も付けずに世話して貰ったこの経験が、いつか自分がどれほど他人を憎むようになろうとも、最後のところで「人」への信頼を失わないで居させてくれる・・・・と。

別に誰のことも憎んでは居りませんが、妙に腑に落ちる感じがして昨日は心穏やかに過ごすことが出来ました。(^^)

今朝の写真は一週間前の撮影・・・残念ながら今はもうすっかり散ってしまったでしょうけれど、その「桜散る」という儚い感じが日本人の心を"くすぐる"のかもしれませんね。

そんなこんなが相俟って、私自身が半世紀も前に小学校に入学した時にランドセルを背負って満開の桜の木の下で照れ臭そうにして父に撮って貰った写真があったような気がするので探してみようか・・・なんて思った次第です。

20180413.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月12日

無我夢中だったあの日々を思い起こす

20180412.jpg警察組織の最大の不祥事、警官が警官を殺害・・・驚いたのは、当然なんでしょうけど弱冠19歳の巡査が拳銃を弄れる立場に居たってことでしょうか・・・真相究明が待たれますね。(T_T)

さて、清算・・・って言うとどうしても後始末ってイメージになるのでちょっと違うのですが、最近、自分の過去のブログ投稿を整理整頓して"清算"してる日々であります。

7年前の4月12日・・・震災の激震・第二波に見舞われた翌日のことであります。こんな風に記してありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

本震・津波・原発・風評被害・・・・・・そして本日の最大級の余震・6弱。
私自身は津波の被害は受けませんでしたが、立ち上がろうとすると叩かれる「いわき市」であります。(泣)

医院に関して言えば、本震よりは被害は若干少なかったかもしれませんが、「ありゃー、振り出しに戻っちゃった!」が率直なところであります。本震後のここ1ヵ月間のすべての院内の修繕は水泡に帰しました。

それでも 怪我をしたわけではなく、形あるモノがまた壊れただけに過ぎません。一番大事な形なきモノは些かも傷ついておりません。
本日中に「しっちゃかめっちゃか院内」は復旧完了!
明日も水さえ出れば診療に支障はありません。(キッパリ!)

・・・・・・・・・・・・・・・・

モノ凄く肩に力が入っていたんでしょうけれど、無我夢中だったあの日々が今となっては懐かしくてなりませんでした!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月11日

楽しく簡単に日々のインナースキャン

20180411.jpgヘルスメーターとはよくぞ言ったモノで「体重は健康のバロメーター」ですもんね、定期的な体重測定は欠かすことが出来ませんでしょう。

その体重計が壊れてしまった我が家。新たに普及価格帯の「タニタ・体組成計(インナースキャン)」なるモノを購入してみたのですが、いやぁ~余りに進化していてビックリでありました。(^^)

電源のON・OFFも要らないし、ひとたび設定すれば誰が乗ったかも自動で判定、体重はモチロン、「BMI・体脂肪率・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪レベル・基礎代謝量・体内年齢」までが解っちゃいます。(^^)
上位機種に至ってはデータをスマホに送信したりもするようですから・・・いやはやこの進化は凄まじいですね。

いつまで続くかは解りませんが、ただ単に乗るだけですから暫くは「楽しい体重測定」が出来そうであります。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月10日

「春眠暁を覚えず」は唐代の孟浩然による

全国的に晴れマークが広がる今日、爽やかな朝を迎えてますが「春眠暁を覚えず」ってヤツでしょうか、朝型にチェンジしたいのになかなか儘なりません・・・。

この良く耳にする台詞は、中国唐代の代表的な詩人・孟浩然(もうこうねん)の詩「春暁」に・・・

●『春眠暁を覚えず、処処啼鳥を聞く、夜来風雨の音、花落つること知る多少』

とあるのに基づくそうです。これを要約すると・・・

●『春の眠りは心地がよく、夜が明けるのも気づかないほどです。あちらこちらから鳥のさえずりが聞こえてきます。そういえば昨夜は風雨の音がしていたな。 いったいどれほどの花が散ったことでしょうか。 』

となるんだとか。由来を良く知らないけど無意識に使ってる言葉って・・・結構ありますよね。(汗)

20180410.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 9日

不思議ですね、地球の自転&公転

毎晩 寝しなに読書。昨夜はその中で「地球の自転」に関わる記載に触れ、そう言えば「地球ってナンでコマのように回ってるんだろう?」って不思議に思いました。
そもそも何故減速もせず一定スピードで回り続けてるんでしょうか・・・ねぇ?

その地球の一部が僅かに歪んでの島根での震度5強。地球という大きな視点・悠久の歴史に立てば島根も福島も近い場所ですし、7年の歳月は誤差程度の意味しか持たないのでは・・・つまりは「これも余震?」なんて考えたり致しました。

折しも7年前の大震災時に遡ってみましたら、「今日から診療再開です!」の文字が刻まれて居りました。
やっと中央台にも水が出て、それでいて2日後の11日にまた激震に見舞われるなんて想像もしてない9日であったように記憶しています。

地球の自転&公転、はて正確に回り続けてるのはどう説明できるんでしょうか?・・・そんな事を思い煩う春の朝であります。(^^;)

※ 写真は先週の小川諏訪神社の光景。サイクリストの皆さんがカメラマンさん達のリクエストに快く応じてくれてました。(^^)

20180409.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 8日

時代の変化に敏感でありたい

20180408.jpg浦島太郎・・・っていう表現が正しいのかどうかは「?」ではあるのですが、ちょっとそんな事態(!?)に遭遇してしまいました。

昨今の連絡網と言えばLINEやSNSでほとんど事足りて、メールすら使わなくなった方は大勢いらっしゃいましょう。
そのメールの更に前の相手の時間を束縛しない非同期型の原始的な通信手段と言えば・・・・FAXだったような。

今どきのFAXは用紙の無駄を省くためにプリントせずにデータ保存かと思いますが、昨日データを整理していたら私が所属する歯科医師会の「模擬訓練」と称したFAXの存在が紛れ込んでました。会との連絡網確立が目的だったんでしょうけれど、ん~ん時代錯誤的な印象を持っちゃいました。

昨今では、TVのCMですら「詳しくはWebで!」ですし、厚労省からの通達だって「HPを御覧下さい」になってるのに・・・であります。

旧態依然とした体質・・・相撲協会だけでなく そんなイメージをあちこちの組織に持ったりしますが、歯科医師の団体もまた然りなのかもしれませんね。高齢の歯科医が多いので難しいのかもしれませんが、これで良かったんでしょうか・・・?(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 7日

我が子に対し抱く不幸な疑念

20180407.jpg半世紀前の話だそうですが、順天堂医院で当時出生した新生児を取り違えてしまった可能性が否定出来ない・・・んだそうですね。

母親・・・って言ったってお婆ちゃん世代になられてましょうけれど、その方の申し出でDNA検査をした結果 親子関係が否定され判明したんだとか。そんな事例って昭和40年に入ってまで結構あったんでしょうかねぇ・・・(泣)

私なんかは自宅で産婆さんに・・・でしたので間違えようが無かったでしょうけれど、病院関係者のちょっとしたヒューマンエラーで親と子の「人生」が土台から揺らぐケースってあるんですねぇ。

この老境に至られた母親の心境は如何に・・・でしょう。長じて自分の伴侶に似て来て当たり前だったであろう"子"に対して抱く疑念・・・検査に至る心中を思うとやり切れませんね。(泣)

さぁ~今日・明日は気温が低いんだとか。体調留意で乗り切って参りましょう!

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 6日

四十にして惑わず、五十にして天命は?

私の年代の男性の不祥事・・・ですね。(泣)
福岡高検の検事さんの部下の女性職員へのセクハラ発言、菊池桃子さんへのタクシー運転手のストーカー行為・・・。
共に50代半ばの男性による職権乱用的卑劣な行為の報道がありました。

本来なら『四十にして惑わず、五十にして天命を知る』でしょうに、自制心は働かなかったんでしょうか・・・。

御家族もいらっしゃる年齢、お孫さんがいらしても可笑しくなかったはずです。
御自身の「使命」・「宿命」・・・人の力で変えることのできない運命を疎かにしてはなりませんね。
私自身が大切にしてるかと問われれば胸を張れるほどのモノではありませんが、子供の顔がちらつけば背筋が伸びたり致します。

不思議とそういった際に家内の顔は浮かびませんが・・・そんなモンなんですね。(汗)

20180406.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 5日

週の半ばのオアシス(!?)に辿り着く

忙しい週の前半だったこともあり本日の休診日は大袈裟に言うと「砂漠で辿り着いたオアシス」のような感じであります。
(モチロン 砂漠を彷徨ったことなどありませんが・・・)
スタッフにとっても良き休息となりましょうか。(^^)

さて、最近のニュースから・・・ですが、2点ほど。

●大谷翔平選手・・・今朝も2本目のホームランの報道。

彼の面構えがクレバーでとてもいいですよね。過日のオリンピックで大活躍なさった皆さんも、そして当院で頑張ってくれてるスタッフ達に対しても「最近の若いヤツは・・・」なんてまったく思えませんです。
次世代を担う絶対的少数の彼等は素晴らしいけれど、彼等に依存するであろう これからの高齢者層もまた自立できるように意識を改めていかないといけないのかもしれませんね。

●大相撲の女人禁制の土俵騒動で露見

伝統を重んじるのは間違っては居ないでしょうけれど、昨今の「日本相撲協会」ってホントに「ツッコミどころ満載!」ですよね。(汗)

相撲は神事で、土俵は神聖な場なのかもしれませんが、あの場面で「女性は土俵から降りて下さい」ってのは・・・ちょっと現代ではナンセンスな気がしました。

20180405.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 4日

一喜一憂してる時代が「人生のハイライト」

4月・・・各地の大学・専門学校の入学式の様子をSNSにアップして下さった方の嬉しそうな様子を微笑ましく眺めておりました。

「嬉しさ半分、寂しさ半分」の複雑な心境でしょうかねぇ。
成長の喜びと親元を離れるお子さんの眩しさが相俟って・・・私も二度ほど経験しましたが、今となれば懐かしく感じられたりも致します。

明後日あたりは市内の小中学校もスタート。
あちこちから また入進学の報告が上がってくることでしょう。

母がよく申して居りますが、そんなこんなの一喜一憂してる時代が「人生のハイライト」なんだそうです。
考えてみたら親も家族を養うために一生懸命な時代のはずですもんね。
過ぎた日々の中でその頃を思い出すことが多いんだとか・・・・ナンとなく頷ける、そんな年齢に私も至りました。(^^)

さて、写真は曇天模様だった日曜日の小川諏訪神社です。今日のような快晴だったら申し分なかったんですが・・・・。
今夜からはライトアップもされるようなのでお出掛けになってみては如何ですか?(^^)

20180404.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 3日

「具眼」を備えておきたいモノです

20180403.JPG朝刊に目を通す際に限った話ではありませんが、気になった文章・単語等はスマホで撮影して時間のある時に調べるようにしています。

最近、目を惹いたのはある大学のPR広告に用いられていた次の四字熟語であります。「見たこと無いなぁ~」って思ってたら・・・造語なのかもしれません。(汗)

●『 具眼考究(ぐがんこうきゅう)』

「具眼」とは、江戸中期の画家で近年脚光を浴びている伊藤若冲の言葉だそうで、物事の本質を見抜き、是非・真偽などを判断する見識をもっているといった意味・・・だそうです。

「考究」とは、その「具眼」によって神髄を深く考え、それに対して正しく対処し究めることを指すんだとか・・・。

「ふ~ん、なるほど。具眼が欲しいなぁ~」なんですが、こうやって記載しておかないと忘れちゃうモンですから備忘録的に記載致します。

もっとも 書いても忘れちゃったりするんですが・・・(^^;)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 2日

悲喜交々の3月も終わり新年度のスタート

悲喜交々の3月も終わりを告げ昨日から新年度のスタート。新たな環境に変わった方も大勢いらっしゃいましょう。

各人が様々な想いを胸に新たなチャレンジをなさるこの時期・・・幸いに我が家にはそういった家族が居りませんのでちょっと気が楽な春です。(^^)

それでも昨日より今日、今日より明日へホンの僅かでも前進できるようにせねばならぬのは世の常でありましょうか。
そんな折に触れた"一文"がありました。私も読んだことはありませんが、ピーター・ドラッカー氏はこんな言葉を残してたんだとか・・・・

『未来を予知しようとすることは、
 夜中に田舎道をライトもつけずに走りながら、
 後ろの窓から外を見るようなものである。
 一番確実な未来予知の方法は、
 未来自体を造りだしてしまうことである。』

個人としても、チームとしても描く目標が達成出来るような新年度にしたいモノであります。(汗)
皆さん、無理せず楽しく頑張って参りましょう!

20180402.jpg

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1
2018年4月 1日

長らく勘違いをしておりました(汗)

春の宵であります。
雑事に追われてこんな時間になっちゃいました。(^^)

唐突ですが、長らく勘違いをしてた事ってありますよね。家族間で・・・

『"ナンクロ"ってナンの略だろう?』

って話になりまして、私が自信を持って

『そりゃぁ~「難解クロスワード」のことだよ』

って答えたら怪訝な顔をされ・・・すぐにググられたら

『ナンバークロスワードパズル』

のことだったんですね。(汗)
Google先生の御陰でまたひとつ勉強になっちゃいました。(^^;)

20180401.jpg

Google +1

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1