« 2018年11月
2018年11月13日

「雨垂れ石を穿つ」が「穿く」に通じる

20171113.JPGおはようございます。
昨日、「はく」と読む「履く」・「穿く」の違いをアップしてみましたが、そう言えば後者にはこんな訓読みもあった事に想いが至りました。

●『雨垂れ石を穿つ』(あまだれいしをうがつ)

「どんなに小さな力でも、根気よく続けていればいつか成果が得られる」意味ですが、「うがつ」から「あなかんむり」と「牙」による構成に合点が行きました。
「穿つ」には、「穴をあける・掘る」以外に「袴(はかま)・履物などを身に着ける・履く」という意味もあるそうで・・・・つまりは「靴を穿つ」と書いて「靴を履く」意味になるようで・・・・ナンだかこんがらがって来ちゃいました。(^^)

●『夏といえども其片足に足袋を穿(うが)ちたり』〈子規・墨汁一滴〉

だそうです。ズボンやパンツは、穴に足を突っ込むから「穿つ」→「穿く」になったのかもしれませんね!

今朝も「暮らしに役立つ情報」になりましたでしょうか?(汗)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/8178

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。
多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。
お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

  • リンク酒井歯科医院 医院サイト
  • 友だち追加

  • 酒井歯科医院求人サイト

  • 審美治療専門サイト

  • Facebook

  • twitter

  • Instagram

  • ArtGallery彩

Google +1