« 2018年6月
2018年6月24日

乳歯が早期に抜けて発覚する「低ホスファターゼ症」

少なくとも私は30年あまりの臨床で経験したことはないのですが、このページに掲載されてる骨や歯の形成に異常が起こる難病「低ホスファターゼ症」の発見に歯が関わっていることはお知らせしたいと思います。

10万~15万人に1人の割合で発症する遺伝性の病気である「低ホスファターゼ症」。

発見のポイントは、異様に歯が早期に抜けること。

一般的には、乳歯は5~6歳位で歯根が吸収され立ってられなくなり抜けてしまうのが普通なのですが、この難病の場合には4歳以下の年齢で、しかも根が吸収されないままに抜けてしまうというのが特徴と言われます。

もし不思議に思うような乳歯の抜け方をした場合には御相談いただければと思います。

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/7994

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1