« 2018年5月
2018年5月29日

週刊誌の「歯科バッシング」に思う

朝刊の週刊誌の見出し・・・何とはなしに目を通してしまいますが、昨日は写真の様な歯科バッシング。この記者の方はさぞかし嫌な目に遭ったことがあるんでしょうねぇ。(泣)

折しも昨日はそのインプラントの埋入日。
そりゃぁ~患者さんも不安になりますでしょうねぇ。「週刊誌を見ちゃったんですが、先生を信頼して・・・宜しいん・・・ですよね?」と訊きにくそうに。

本来なら御自身の歯がベストなのは間違いありませんでしょう。でも複数歯が無くなってしまいナニも噛めない状態のまま放置するのが宜しいとは私にはどうしても思えないんです。

建物で言えば柱が無くなったまま放置してるのと同様。特に大黒柱が消失してしまうと建造物全体が歪んでくるのは明らか・・・"つっかえ棒"は必要になるだろうに、と思っちゃいます。

件の患者さんには、私自身の親3人に合計で十数本も埋め込んでいるという事実を伝え、安心していただきました。
八十路を過ぎても認知症とは無縁で歩数計に時に10000の数字を刻めるのは・・・・勿論、咬合要因だけでは無いにしても無関係ではありませんでしょう。
それらをお伝えし、十二分に納得していただけベストな処置となりました。

内容に目を通した訳では無いのですが、確かに御自身の歯がベストなのは間違いないです。その意味で昨今の保険診療も「予防」に随分とシフトしてるんですよ。
当院でも3人の歯科衛生士さんに飛び回っていただいてます。(^^)

20180529-1.JPG 20180529-2.JPG

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/7951

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1