« 2018年6月
2018年5月28日

最近の中学生に「置き勉」の広がりを望む

20180528.JPG昨日の新聞記事に、中学生が重い教科書を持ち帰らずに通学を楽にする「置き勉」が広まってるって話が載ってました。

イメージとしては教科書類に関しては毎日持ち帰るのが普通だと思うのですが、それに反しての「置き勉」推奨の理由ってお解りになりますか?

我が子も中学3年生なので良く解るのですが、リュック鞄が異様に"重い"から・・・なんです。(泣)
「脱ゆとり教育」に伴い各教科書はページ数が3割増しでサイズも大型化・・・・部活準備のサブバックも含めると重さが17~18kgもあるとなれば、小柄な中1女子なんかは一度しゃがめば再度 体を起こすのも容易では無いでしょう。

広島の方の中学生達が動画まで製作して「置き勉」を訴えたのに対し、校長先生が「ルールを押しつけずに生徒に自主的に考えさせた」って書いてありました。
「教育」としてとても宜しいように感じた次第です。(^^)

※ いわき市の「酒井歯科医院」のホームページはこちらです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.sakai-dent.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/7950

酒井歯科医院
院長 酒井直樹

酒井歯科医院 院長 酒井直樹

医院サイト:
http://www.sakai-dent.com/

こんにちは。酒井歯科医院の院長/酒井直樹です。当院は福島県いわき市中央台の住宅街にあり、緑豊かな公園や幼稚園、小・中学校が周辺にある、のびやかな環境に恵まれた歯科医院です。開院してから二十数年、素敵なスタッフと共に地域の歯科医療の発展に努めて参りました。

多くの方々に良質で最良の歯科医療を提供するために治療設備の充実と技術の向上を心掛け、チーム医療体制を組みつつ診療に従事する毎日です。
またナンとなくお解りいただけようかと思いますが、医院HPやこの「院長ブログ」・SNSを通じての情報発信が・・・大好きであります。

お口や全身の健康維持からトレンディな医療技術提供まで、咬合全体を捉えた治療と予防で総合的なデンタルヘルスケアをご提供出来るように心掛けております。
歯の健康に少しでも不安を感じたら、まずはこちらから御相談下さい。

Google +1